chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
介笑スマイル「笑顔は介護の力になる」 https://www.kaishowsmile.me/

50代半ば、再婚して1年半の時に脳出血で中途障害(右麻痺、失語症) となった夫と介護する妻の倒れてから現在までのこと。 リハビリや介護のことに加え、休日の過ごし方などを書いています。

50代で要介護となった夫との日々、介護、リハビリの悩みのほかに 自分らしく生きていくためとの葛藤? など人生半ばからの生き方を書いていきます。

ずんずん
フォロー
住所
神奈川県
出身
神奈川県
ブログ村参加

2020/02/17

1件〜100件

  • 切ない(せつない)とは違うと思いたいけど・・・

    散歩途中、アメジストセージの紫が綺麗でした。 10月になりましたが今日はまだ暑いです。今年も残り3ヶ月を切ったとは信じられません。日曜日に天気がいいのは久しぶりとあってダンナは早く散歩に行こうと私を急かします。散歩と言ってもダンナは私の押す車いすに乗って、行き先を指示する。もう日曜日の定番なのでコースはほぼ決まっているが、時々ちょっと遠くまで行ったりする。今日は気候も良く、久しぶりにカワセミも見れたし、ちょっとロングコース。そしていつも後半には少しだが歩行の練習もする。最近は筋力に少し不安があり、段差や坂は少しも行こうとしない。今日も1段でいいから上ってほしいとお願いしたが結局、やらず。この状…

  • 月1回の休養日

    実家近くの田んぼの横を歩くと落ち着きます ダンナには月1回ぐらいのペースでショートステイを利用してもらっています。1泊だけではありますが私にとっての休養日となります。最近はこの日を利用して実家に行くことが多くなりました。87歳になった母は元気ですが耳が遠くて電話での会話も難しいので出向くことで会話することができます。コロナ禍でオンラインでの会話なども進んでいますが、ネットを一斉利用しない母にとっては会って顔を見せることも親孝行かな?と思います。今月は父のお墓詣りも兼ねて実家に行ってきました。 自宅からお寺までは車で1時間半ぐらい、そこから実家が30分ぐらい。日帰りでも可能な距離ではありますが、…

  • 敬老の日は他人事でない・・・

    中秋の名月、自宅から綺麗な月が見えました 明日は敬老の日ですね。他人事のように思っていたらダンナがデイケアから還暦のお祝いとのことで感謝状と記念の手拭いをもらってきました。 還暦なんてまだまだひよっこだよと思っていましたが敬老の日のお祝いとはちょっと複雑な気持ちです(笑)でもなんか元気になれる言葉です。旦那は早生まれなので数え年で還暦。まだ一応?50代。同学年ですが私はすでに60代の仲間入りしてます。今の60代は元気ですよね。自分が20代のころは60歳は隠居生活?なんて思ってましたが、年金支給の年齢もどんどん上がるし働ける間は働いていたいなと思っています。 若いつもりでも同年代でお孫さんがいる…

  • 自主トレ開始…

    散歩中、彼岸花を見ましたが写真撮り忘れたのでパステル画で 最近、少し体力落ちてるな?と思っていたところに10日間の自宅療養。自宅では装具を付ける事もなく室内用の車椅子を上手に操作。車の運転が得意だった事もおるのか、本当に車椅子の操作が上手い。でも歩かなければ筋力はどんどん落ちる。デイケアのリハビリ担当者さんにお願いして自主トレのメニュー表を作ってもらいました。寝ながらやるのはお尻上げや軽めの腹筋。やっぱり体幹は大事ですよね。後は立って片足上げなど…自費リハビリの時にやっていたメニューと似ています。いきなりいっぱいやるのは無理だけど、スタンプカード?作ってやらないと晩酌なしだよ(笑)と言ったら毎…

  • 変化とバランス

    季節は秋に移ってきています ダンナは良く言っていました。「俺はついてる」困った事があった時に助けてくれる人が必ずいたそうです。そしてそのような人たちとの関わりはとても大事にしています。 そしてもう一つよく言っていたのが「俺は変わらない」まあこれは良くも悪くもとれる言葉だと私は思っています。無理しない慎重なタイプの旦那。それでも心身共に無理もして体を壊したのかもしれないけど…それはリハビリにもつながっています。歩きたい思いはあるようだが疲れたら休むタイプのダンナは必要以上に歩いたりする事は決してしない。歩かないと決めたら車椅子を持ってきてくれるまで動かなくなる。確かに転んで骨折でもしたら大事なの…

  • ずっと一緒にいるために

    実家に帰りました。近くの田んぼにはシオカラトンボが ダンナは病気の後遺症の関係で歯肉炎が進行していることもあり、歯にやたらと食べ物が挟まるようです。それは多くの人にあることですがそれをとるためにやたらと指を口にいれます。せめて爪楊枝にしてくれとテーブルにおいても使ってくれません。それなのに食卓に置く皿の位置、薬をいれてるケースの位置などミリ単位?で調整する神経質な性格。自分なりの法則?があるようですが、そのほか糸くず、ホコリなどちょっとでも洋服についていたらなくなるまで必死で探してとる。全然関係ないかもしれないけどすごく細かいことまで気にしている人が食事中にやたらと指を口にいれる。病気だから仕…

  • 夜中に緊急事態?

    職場で育てていたフウセンカズラ、ずっと手入れできなかったけど大丈夫だった 旦那のデイケアやデイサービス利用なども通常にもどりやれやれと思っていたある日の深夜。インターホンが鳴った。時計を見ると12時過ぎ、そろそろ深い睡眠に入るか? という頃・・・「えっ夜中だよね何」旦那は隣りでちゃんと寝ている。眠い目をこすりながら出るとドアの前には消防士さんがいる。「実は下の階の方が具合が悪くて助けたいのですが鍵を開けられないのでこちらのベランダから降りられるか確認したいのです」 消防士さんを見た時点で火災でもあったかと思ってびっくりしたが、ここは13階、このベランダから降りるってどういうこと?とにかく消防士…

  • 外の空気はおいしい!

    2人合わせて12日間、小さな部屋の中だけの生活から解放されました!とりあえず、ゴミ出しに行きながら下の集合ポストの中を見に行く。ぎっしり入っていました。集合住宅なので新聞は部屋のポストにいれられるけど、ほとんどの郵便物はエントランスの郵便受けに入っている。10日以上ほおっておけばチラシに含め、けっこうパンパンでした。こういう時に限って定期購読している雑誌も入っていた。時間いっぱいあったから早く読みたかったな。外に出られたのがあまりにもうれしくて朝ごはんは近くのマックで買ってきてしまった。朝から猛暑であったが青空を見るととても気持ちよかった。 午後からはダンナと一緒に久しぶりに河原の散歩に出かけ…

  • 時の止まった1週間

    少しでも明るい気分になれますように 先週末、夜中にやたら咳き込むダンナ。体温は37度8分だった。特に呼吸が苦しそうではないが横になってもすぐ咳き込み起き上がる。「救急車呼ぼうか?」というと嫌がるがなかなか寝付けそうにはない。どちらにしてもこのままでは明日の介護サービスに行くことはできない。その後体温は38度を行ったり来たり、自宅にあった抗原検査キットで検査しようと鼻に綿棒をいれようとするがすごい力で拒否される。なんとか入れて検査した結果、陰性だった。でも多分正しく検査されていない。考えていても仕方ないので救急車を呼ぶ。嫌がっていた旦那も観念した様子。こんな時期だがかなり早くきてくれた。熱は相変…

  • 大人の3年、子供の3年

    諦めていたオクラの花が咲きました ダンナがリハビリ病院から退院して自宅介護になって3年経ちました。8月から4年生です(笑)たった3年なのかもう3年なのか正直わかりません。 先日、以前に同じ職場だった同僚にあった時に長男は中学3年で受験生なんだと聞かされてびっくりしました。一緒に仕事をしていた時は中学に入学したばかりコロナが流行しだしたばかりで小学校の入学式も卒業式も中学の入学式も出席できなかった。と残念そうに言っていた。1年の3月末にやっと始めて部活動の発表を見ることができると楽しそうに言っていたことを思い出した。 3年って中学生活、高校生活と子供たちにとって一番いろいろなことを吸収して大人の…

  • 夫婦も親子も不思議な関係?

    夏本番、ひまわりの季節 今日も太陽ギラギラで暑い日でした。2日前もとっても暑かった。その日はダンナの在宅日。わたしが帰宅するとエアコンがきれていた。もちろん激怒。その後訪問した看護師さんSTさんにも激しく怒られました。本人は「なんでそんなに怒られるの?」みたいな顔をしていましたが、私が帰宅した時、室温28℃、湿度80%でした。朝わたしが出かけた後にスイッチを切り、お昼にヘルパーさんが来た時にスイッチ入れる、ヘルパーさん帰ったらまた切る…本人は節電と暑くなかったからと訴えていますが…あー危ない。 そして先日、実家に行ったら室温30℃のキッチンで椅子に座りながらうたた寝していた母。声をかけると「あ…

  • 言葉は時に厳しく、時に嬉しく

    散歩途中でフヨウの花が綺麗に咲いていました 以前、書きましたが障害者手帳の言語機能の部分のみ今年が再認定だったのて以前入院していたリハビリ病院に行き、書類を書いてもらいました。わかってはいたけど、その書類には重度の失語症、3年前とさほど変わらない状態。みたいな事が記入されていました。確かに重度の失語症です。コミュニケーションは身振り手振りが多いし、相手の言っている事は理解できるけど、自分の言いたい事を言葉にする事はかなり難しいし、YES、NOの首振りも曖昧だったりする。それは十分わかっているけど、3年前と比べたら全然違うんです。それは本人の努力もあるし周囲の理解や環境もあったからです。でも医学…

  • 気がつけば40年以上(笑)

    散歩しているとセミの鳴き声がすごい。夏休みはこれからなのに 先日、若い頃に一緒に働いていた友人と久しぶりに会いました。高校を卒業してから10年近く働いていた会社は入社当初はバブル景気、その後バブル崩壊、そんな時代を共に過ごした仲間は今でも何でも話せる素敵な仲間たちです。離婚、再婚、旦那の介護、仲間の中では誰よりも波瀾万丈?な人生を歩んでいる私をいつでも変わりなく支えてくれています。バブルの頃は毎週飲みに行ってました。同時はまだ25歳までに結婚した方がいいというクリスマス婚?と言われていた時代、25歳過ぎても仕事して、飲んで、旅行して楽しく過ごしていました。全員30歳までには結婚して子供の年齢も…

  • 暑さとマスクと水分と・・・・・

    ダンナの塗り絵、最新版、涼しそうです この1週間ほどものすごい暑さが続いています。最近の暑さは私たちが子供のころの暑さとは違います。だから人生経験があっても昔と同じ過ごし方では危険なこともあります。旦那は平日のうち1日は外出なしの在宅日があります。先日、その在宅日に私が夕方帰宅するとエアコンのスイッチが切れていました。室温は28度の後半、湿度は79%でした。わたしはすぐにダンナに問い詰めると本人はニコニコしながら扇風機使っているからとベッドの横で首を振っている扇風機を指さす。窓はわずかに空いている程度。部屋には熱風が吹いている。築50年のコンクリート住宅は建物自体がこの何日かの暑さを蓄えている…

  • 今年もそろそろ折り返し

    暑いけど、この空の色は好き 梅雨に入ったはずなのに真夏の暑さ。 体力には自信があったはずなのに何故か毎日バテバテですぐに眠くなる…いや、眠れるという事は健康なのか??なんて過信もいけないかな。体力に自信あっても昔だったら定年の年齢。いくら人生100年時代といってもいつまでも働かないと生活できないのは辛い…人生も折り返しは過ぎている。そう言えば今年もそろそろ折り返しですね。ついこの前新年を迎えたと思っていたのに早い…今年は歳女、還暦という事もあり新年には、これしたい、あれしたいと色々と思っていたが、この半年どうだったかな?欲張り?なので案外あちこち飛び回ってやりたい事やっている感じもするけど…少…

  • 言葉の威力

    5枚の花弁のドクダミがあると聞き探していたら見っけ(笑) ダンナは障害者手帳右麻痺1級ですがリハビリ病院から退院する際に言語機能での障害も申請した方が利用できるサービスが増えるかもしれないということで言語機能障害の3級も取得しています。この言語機能障害についてこの7月が再認定となっていて病院に書類を書いてもらい役所に提出しなくてはいけません。言語機能の障害について書類をかける認定のドクターは少なく、その多くは耳鼻科のドクター、ダンナのような失語症に関して 書いてもらえるかは診察してみないとわからないとの回答が多かった。 それならば前回、書いてもらったリハビリ病院の脳外科のドクターに書いてもらう…

  • 一人ランチは色々お試し

    長谷寺には色々な紫陽花が咲いていました 私は月曜日から金曜日まで仕事、土日、祭日がお休み。そしてダンナは土曜日はデイサービスがあります。つまり、土曜日、ダンナがデイサービスに行ってから帰ってくるまでは私の一人時間です。と言っても、家事に買い物、病院、美容院とほぼ何らかの用事が入っていてバタバタと過ごしています。そして土曜日のランチは自分の好きなものを好きなだけ食べられる日です。平日の仕事の時は決まった食事が出される職場なのでありがたいけど、自分で好きなものを食べるということはできません。夕食はダンナと一緒なのでなるべく食べやすいもの、そして刺激物でないものを出すようにしています。病気の後に歯肉…

  • 雨の季節がやってくる

    今日はなんとか天気が持ちこたえていますが、明日は本降りの雨のようです。関東地方もそろそろ梅雨入りのようです。元々、傘をさすことが嫌いなので少しの雨ならささずに走っていくタイプなのですが、これが車いすを押しながらだとそうはいきません。車いすユーザーにとって雨は本当に厄介です。もちろん自然現象だし、農作物にとっても雨は必要なものですが・・・ こんな雨の季節に予定外だった病院に行かなくてはいかなくなりました。3年前に障害者手帳を申請したのですがその中の言語機能については再認定が必要となり、認定医のドクターに書類を書いてもらわなくてはいけません。言語機能に関する認定医はあまり多くないので悩んだ結果、入…

  • 久しぶりに遠出しました

    旦那が倒れてから3年4ヶ月、多分4年ぶりぐらいに県外に出かけました。 ダンナが週に1回利用している作業所のバスハイク、当初3月の予定でしたがコロナの影響で延期になり今回の実施となりました。ダンナは参加を鈍っていましたが私も一緒ならばと少し渋りながらの参加でした。 行き先は山梨県河口湖の音楽と森の美術館、以前はオルゴール博物館?という名前だったかな?旦那と二人ではまず行かない場所です。 でも河口湖は結婚してすぐに二人で来た思い出の場所、その時は雨でホテルのレストランから見えるはずの絶景の富士山がまるで見えなかったという思い出?の地?今回こそは絶景の眺めを…と思っていたのに当日の朝は土砂降りの雨、…

  • 普通の暮らしを幸せに

    昨日は雨が降りました。今日は雲が多いけど晴れ間もありました 初任者研修の時に福祉の意味について「普通のふ、暮らしのく、幸せのし」でふくしだという説明がありました。どんな人でも普通の幸せな暮らしをしようという事。 普通とは何なのだろう。障害があるという時点で普通ではないとうこと?どんな人でも普通に生活できるようにバリアフリー やユニバーサルデザインなどが最近では進んできている。とはいえまだまだバリアフリー もこれからで実際に車椅子で外出することを考えると行く手段、トイレの事、エレベーターの有無など、考えなくてはいけない事がいっぱいで安心して?出かけられるは大きな病院ぐらいです。うちのダンナは何と…

  • 3年前から思えば・・・

    パステル講座で紫陽花を描きましたがダンナには不評でした 関東地方は今日も曇り、最近はスカッと晴れる日が少なくて洗濯物がなかなか乾きません。今年は梅雨入りが早いと言われていますがもう既に梅雨に入っているようなお天気です。毎年ゴールデンウイーク明けは半袖で大丈夫だった気がするのですが今年は上着が手放せず。布団も冬布団のままです。雨も必要ですがやっぱりスッキリと晴れた日にお洗濯を広げて干したいです。 5月もそろそろ中旬、ダンナが退院してからもう少しで3年・・・ということは3年前の今頃は入院生活も長くなってきて一番大変な時期だったかなと入院時に書いていたブログを読み返してみました。 tonorihab…

  • 鯉のぼりの思い出

    今年のゴールデンウイークは3年ぶりにコロナによる制限のないお休みということでどこも混雑していたようでした。この後の感染者はどうなるんだろう・・・とちょっと心配にもなりますが、ずっと自粛で精神的にも肉体的にも限界がきている方も多いと思います。感染対策を取りながら経済を動かすためにも少しずつ活気を戻すことも大切なのではないかと感じます。 5月5日は子供の日、今年はお天気も良く鯉のぼりも気持ちよさそうでした。 近くの公園で多くの鯉のぼりが泳いでいました 最近は住宅事情もあり家の庭に大きな鯉のぼりがある家庭も少なくなりましたがわたしが子供のころは男の子のいる多くの家庭の庭で鯉のぼりが泳いでいました。わ…

  • 誕生日を迎えました!

    先日、誕生日を迎えました! とうとう60代の仲間入りです。若い頃にイメージしていて60代とは全く違う60代になりそうですが元気で誕生日を迎えられた事に感謝です。少し前にダンナの友人たちにもお祝いしてもらったし当日は特にお祝いするわけではありませんが、せめて好きな物食べてケーキは食べたいな…と思い、仕事を少し早退してお寿司とケーキとローストビーフを買いました。 あと、コンビニで生ジョッキ缶を買いました(笑)夕方には長女からお花も届きました!自分で100均のバルーンで飾りつけ(笑) 私が働きだした頃は定年が55歳でその後延長しても60歳までだったような…20代の頃の私からみた60代はおじいちゃん、…

  • 現在、過去、未来・・・

    散歩途中でこの花をずっとみていました 今月に入り色々な事があり毎日寝落ちしている日々…その多くはダンナの子供たちの事なのだがダンナが上手く会話できない為に全ての連絡が私にくる。そもそも子供たちは全然会いにこない。ダンナの言っていた親子一族…本当にどうなってるの?とついつい文句をいいたくなる。現在私がひとりでダンナの事を見ているがいざという時に少しでもいいから見てほしいとお願いしたらみんな答えはNO。正直びっくり。直接会って話ししたわけでないから上手く伝わっていないのかもしれないが、ずっと見てほしいとは言ってないし…そもそも今後も会いにくるつもりもないようだ。親族は子育て仕方が良くなかったから……

  • 天から難が降ってくる?

    タンポポのように強くかわいく? 今月になってから何故か色々な問題が次々と起こります。どれも自分が直接起こしたことではなく、自分で予知できるものではありません。正直な気持ちとしては日頃の生活だけでも精一杯なのになぜ後から後から難関?なことが降ってくるのか…もう神様に見放されたのか・・・大好きなドラマJIN-仁の南方先生の名セリフ 「神は乗り越えられる試練しか与えない」南方先生に言われれば頑張れるけど(笑)問題が起きてもダンナには愚痴ることはできても解決策はなし、結局自分で考えてどうにかするしかない。まあどれも命にかかわるような問題ではないし、もしかするとそこまで大きな問題ではないのかもしれない。…

  • 新しい自分

    この時期よく咲いている花、ハナニラというそうです。ニラのようなにおいもするそうです。 新年度になって1週間が過ぎ、学校では入社式、始業式も終わりました。学校で働いていると節目の式があるので季節や年月をより感じやすくなります。入学式では大きなランドセルを背負った新1年生をご両親が心配そうにだけど嬉しそうに見守っていました。自分の子供が成長した後もこのような光景をみられるのは嬉しいことです。 始業式で校長先生が「進級おめでとう、学校は毎年4月になると進級できて、新しい自分になれる」と話されました。その後の児童代表の言葉で6年生が「かっこいい6年生になりたいと思って立候補した。成功するかわからないけ…

  • 春のもやもや・・・

    今年の桜も見納めかな・・・ 関東ではもう桜も散り始めています。最近では入学式の頃には葉桜になっていることが多くなりました。思えば長女が小学校に入学した時は東北の方に引っ越したばかりで入学式は雪が降っていました。誰も知り合いのいない土地で少し不安だったことを覚えています。 桜だけでなく地面からも色々な草花が咲き晴々とした気分で・・・といきたのですがなぜか心の中がもやもやしています。気分転換に春らしい洋服かシューズを買おう買い物にいきましたが欲しいと思えるものがなく帰宅。4月に入りスタートの季節。清々しい気分でいきたいのですが、なぜか最近イライラする。(いとうあさこ?) 多分、考えないようにしてい…

  • 謙虚と感謝

    地面からも春の便りです 旦那は元々どちらかといえば自分本位?言い方は良くないかもしれないけど良く言えば意見を曲げない(良くないか?)人の意見に流されやすい私から見れば自分を持ってる人。自分の意見をもち、自分のペースで事を進めようとすることは悪い事ではない… それは例えば外出する時も時間にうるさいのでとにかく待ち合わせの時間に、ピッタリ行こうとする。早すぎても嫌、もちろん遅刻は良くない。自分で身支度できて、自分で外出できるならそれでいいよ。でも今は全てにおいて、私や介護サービスの人に手伝ってもらっているわけです。その人たちにも都合トいうものがあるし、焦って支度して怪我でもさせたらいけないという気…

  • 卒業式でした

    昨日は勤務している学校の卒業式でした。(用務員のおばちゃんです) 自分の子供が卒業するとなかなか卒業式なんてでる機会がありませんが学校で働きだしてから人生の節目である卒業式に参列することができ、その都度色々思い出したり、考えたりします。 コロナ禍で3年目の卒業シーズン、最初のコロナ禍での卒業式は中止になった学校もあった。式がなくても卒業は卒業だけどやはり儀式も大切だなと感じる。今の学校は小規模の学校なので保護者も2名まで、感染対策をしながら呼びかけをし、合唱ではなく合奏をした。式の前にはスライド上映もあり幼少期の写真の後に親に感謝の気持ちを伝えていた。先生もこの状況の中でどのような卒業式にした…

  • 昭和歌謡作戦?上手くいかず…

    春ですね、久しぶりにカメラ持ってでかけました 倒れる前はカラオケ大好きで、大学時代は 自称?カラオケ同好会の会長。 まだカラオケがスナックなどでよく歌われていた時代。俺が裕次郎を歌えば女がハートマークで振り向く?と威張っていた旦那。 まあ私もよく一緒に行ったので上手いことはわかっています。今でも歌は大好き、ただ今どきの歌は全くダメです。年末も紅白は知らない人ばかりなで懐かしの日本のメロディ?を見ていました。知ってる歌が流れると知らず知らずに口ずさむ。失語症の人でも歌は言葉としてでなくかたち?として覚えているので音楽にのせて言葉がでやすいようです。 そんな旦那にぴったりだ!と思ったのが近くの コ…

  • 冬眠から目覚めよう!

    散歩していると春らしい花も増えてきました 関東では昨日春一番が観測されたそうです。動くと汗ばむ陽気でした。夜からはまた少し冷え込んできました。昨日は二十四節気の一つ 啓蟄でした。虫が冬眠から目覚めるて活動する頃という意味です。まさにそのような陽気でした。24節気は天気予報を聞いているとよく耳にします。1年を24等分、それぞれの季節の変化を表す名前がついています。四季の中でさらに細かく季節を感じることができます。人間も寒い寒いと縮こまらずに活動しましょう!旦那にも動け、動けと言っています。 デイケアの3ヶ月おきの計画書に筋力の低下、疲れやすいなどと書いてあり、ついついカッとなってしまいました。 …

  • 冒険に出よう

    足元からも春を感じます 早いものでもう2月も終わり、この週末は寒さがだいぶ和らぎました。 旦那はデイケアを週2日、デイサービスを週2日、STさんの訪問リハが週1日 その他に週2日訪問マッサージ そして週1日B型作業所にあたる場所にも行っています。 この作業所で来月バスハイクを予定しています。コロナ禍ということでまだ本当に実施されるかは微妙ですが・・・ 学校でいうならば遠足ですよね。旦那は喜かと思いきや行かないと首を横に振ります。 まあ正直想定内でしたが、倒れてから3年、ご近所さん以外は出かけていない。バスに乗ったのはリハビリ教室で隣の駅まで行ったときだけ、電車も隣駅まで2,3回乗った程度です。…

  • ルーティンの大切さ

    春よ来い 今はほぼ毎日自転車で通勤しています。 退勤路の半分は河川敷で車も通らない道 毎朝同じ時間に同じ道を通っていると私と同じ自転車通勤の人、ランニングしている人、犬の散歩している人、お仲間何人かでウォーキングしている人、ほぼ同じ顔ぶれとすれ違う。 その中で最近ちょっと気になっている方がいる。もちろん全然知らない方ですが… 何故かというと、ほぼ毎日ワンちゃんを抱っこして散歩しているのである。 私は犬を飼った事ないのでよくわからないが 小型犬というよりも中型犬?ぐらいはありそう。私より少しお年を召した感じの男性はけっして軽々と抱っこしているわけではない。 先日すれ違った時に顔見知りらしきご婦人…

  • 寒い…けど春も近づいている

    旦那の塗り絵の鳥はかわいい赤と紫です 今年の冬は例年に比べて寒い感じがします。 歳を重ねると寒さに弱くなるのか? それとも例年より天気予報で雪の話題が 多いからか… どちらかというと寒さには強い方で あまり厚着もしません。 ヒートテックよりエアリズム? 長袖インナーもあまり着用しません。 もしかして更年期でのぼせてる? いや、もう更年期も過ぎてるか(笑) 旦那は以前はすごい寒がりで冬はあったかインナーを着込んでいたのに 最近は比較的薄着。 旦那の場合は暑さ、寒さを以前より 感じにくくなっているようなので ちょっと問題… 加えて、すごい節約家? 私が外出するとすぐにエアコンのスイッチを切るのです…

  • 出会いに感謝

    先週から今週にかけて自宅待機となった旦那。 元々、休日にも最低限の外出しかしないタイプでしたが さすがにずっと家からでていけないと言われると 苦痛のようでした。 出かけられないのもつまらないようですが 何より、人と関われないことが寂しいらしい。 「毎日私の顔だけで飽きた?」 と聞くと 大きく頷く・・・ でもそこはある意味旦那のすごいところ? 失語症となり話せなくても 人と関わるのが好きなのである。 正直、わたしだったらひきこもってしまうかも・・・ 旦那も入院中にはこのまま心を閉ざしてしまうのかな? と心配した時期もあったけど 持前の性格なのか 人と関わり やたらとちょっかいを出す? やんちゃな…

  • コロナの影響受けるなか、無事に誕生日!

    利き手でなかった左手での塗り絵。とても丁寧です オミクロンが猛威を振るっています。 とうとう我が家もこの影響を受けました。 旦那の利用しているデイサービスの利用者に 感染者がでたとの連絡を受けたのが 先週の土曜日。 その日は旦那の利用している日でした。 「利用者さんに感染者がでたので今日は今から帰宅させます」 私は週1日の自由な日を満喫中? 「すみません、なるべく早く帰りますがとりあえず家の中に 入れてください」(わたし) 「おひとりで大丈夫ですか」(施設の方) 「短い時間なら大丈夫ですよ」(わたし) そう旦那は一人で留守番大丈夫・・・なはず でも正直予定外のことにどれだけ対応できるかの 不安…

  • 喜怒哀楽を共有できること

    とある日の朝、朝日と雲が綺麗でした この1週間も 色々ありました。 頭にくること。 悲しいこと。 嬉しいこと。 本当に人生とは 日々色々とあるな… と思うばかり。 私たちには お互いに子供がいますが、 ここ最近は ほぼ連絡なし… 元気で、健康ならいいか… とは思うものの LINEしても既読スルーか 既読にもならない。 せめてスタンプの1個も 送信してくれれば 単純な親はそれで納得するんですが… 自分たちの育て方がいけなかったのか? そんな事を今更思っても仕方ないし、 時代が違うのか、コロナ禍もいけないのか いやいやみんなもう大人。 なんとか自分の人生を進んでいれば いいだろう… と自分に言い聞…

  • 疲れるぐらい語りたい・・・

    今日は散歩中に2羽のカワセミを同時に見られました この1週間 予想していなかった事が いくつか重なり なんとなく疲れました。 いや、疲れています。 自分で解決できる事なら いいけど 自分ではどうにもならない事。 でも私が多少なりとも関わり、 最終的に動くのは私となる事。 ちょっとややこしい 言い回しですが、 そんな出来事がありました。 旦那の代わりとなって 動かなくていけない事。 旦那は判断力はあるけど 難しい手続きなどはできない。 リハビリ病院を退院する時に 成年後見人の事も 少し言われたけど、 それは回避した。 脳の認知機能は大丈夫 との事だったが まだまだ自分の思いを はっきりと口頭で言…

  • 新年明けて1週間

    今日は綺麗な飛行機雲が見られました もう新年明けて1週間が過ぎました。 また3連休なので 本格的な仕事の始動は 連休明けかな? まだ1週間しか経っていないのに なんか既に色々あった感じ。 三が日はよく食べ、よく飲みました。 体が重いです(笑) 1日はゴロゴロしてるうちに終わりました。 2日は友人が遊びに来てくれました。 その買い物の前に 一人で ちょっとだけ観音様にお参りに行きました。 おみくじは 中吉でした。 あわてさわぎ心乱れると 災いあり 心静かに過ごしなさい これで中吉? と思う言葉ではありますが 心静かにすごせるように したいです。 3日は天気も良かったので今年始めての 散歩に行きま…

  • 2022年になりました!

    自宅からの初日の出 あけまして おめでとうございます。 旦那はいつも通りに就寝していたので ジャニーズカウントダウンを見ながら(笑) ひとりで年越ししました。 なんと年女・・・ 何より健康第一ですね。 今年もよろしくお願いいたします。

  • 2021年ありがとう!

    昨日、今年最後のお散歩へ・・・シロサギ?もかわせみも見られれてラッキー 気がつけば大晦日。 2021年も今日で終わりです。 コロナ禍の中の新年。 そして東京オリンピック。 常にコロナと隣り合わせの 1年でした。 でも旦那はデイサービス、デイケア 作業所、訪問リハビリと 全て予定通りにこなし、 晩酌もして(笑) この年末を迎えられました。 上をみたらきりがないけど、 今の私たち二人にとっては まあまあ合格点?ではないでしょうか。 多くの人に助けられて、 また新たな出会いもあり とにかく感謝 ありがとう という気持ちです。 どうも私はすぐに すみません と言ってしまうのですが ありがとう この5文…

  • 誰もが利用しやすい介護サービスを

    オオバンという鳥です。この時期みられます。しあわせを運ぶ鳥とも・・・ 先日、昨年亡くなった叔父の法事に 母の付き添いでいきました。 89歳の大往生。 晩年はガンを患っていましたが 高齢のため、進行も遅く それ以外ではほとんど 病院にも行った事がない 元気な叔父でした。 最期はコタツで眠ったまま 老衰で亡くなったようです。 この数年は叔母と二人暮らしでした。 残された叔母はというと 子供である従姉弟たちも びっくりするほど認知症が 進んでいたそうです。 従姉弟たちもちょくちょく 家に出入りはしていて 少しずつ認知症になっていることは 知っていたようですが 実際には その想像よりも進行していたよう…

  • やっぱり可愛いブルーノ・・・今年の漢字は〇

    霜柱です・・・寒くなってきました 先日、今年のご褒美の事を 書きましたが、 もう一つどうしても欲しい物があります。それは プルーノのスチームオーブン パンが大好きな私。 以前はご飯派の旦那と一緒に朝食を食べていたのですが 今は旦那の起きる前に一人で朝食、 なので大好きなパンを食べています。 惣菜パンや菓子パンも美味しいけど やっぱり朝は トーストが一番! 最近の高級食パンブームで 本当に美味しい食パンがいっぱいです。 でも一人で食べるので 高級食パン2斤分とか買うと 半分以上が冷凍保存となります。 冷凍したパンをトーストしても もちろん美味しいのですが、 今の住まいにトースターがなく 電子レン…

  • 師走はやっぱり忙しい…

    12月なのに通勤途中ではひまわりが元気に咲いていました 12月も半ば 今年もコロナ禍の1年でした。 さて12月は普通に過ごすつもりが やはりなんとなく忙しい。 先日、伝筆の先生から 師走の師って誰だか知ってる? と尋ねられ。 「先生?」 と答えたが はて?何の先生か… すると 「御師さんという神社のお仕事をしている人が 新年のお参りを自分の神社でしてもらえるように 営業?に走り回っていたから 師走の師はその御師さんのことだと 教えてくださいました(諸説あるようです) 毎年、年末だからと言って 忙しくしないぞー と思いながら 自分であの日までにこれやって あれやって・・・と予定をたて忙しくしてい…

  • 感情は矛盾とバランスで成り立つ?

    モミジも綺麗に色づいていました 朝晩はだいぶ冷え込んできました。 お布団から出るのが辛くなってきます。 でも朝は何かと忙しい。 なのにやれあーだーこーだと 指示されるとプチッと 音をたててしまう事ありますよね。 (私だって頑張ってやってるんだよー) (ちょっとはわかってよー) (あー私って可哀想…) えっ、この前可哀想じゃない! って自分で言ってたよね? って思われますよね… そうなんですよ。 ほんのちょっと前に 自分でそう言ったでしょ! でもでも あー私って可哀想 誰か助けてよ と思う事があるのも事実 なんだその矛盾した考えは(怒) でもよーく思えばどっちも事実。 親の前では 可哀想と思われ…

  • 可哀想じゃないよ!

    今週もイチョウの木です。遠くから見ると綺麗なんですが落ち葉掃除は大変です。 2ヶ月ぶりに実家に行ってきました。 耳が遠い母とは 電話での会話がなかなか 成り立たないので 最近は行ける時はなるべく 直接会おうと思っています。 メールとかLINEができれば いいのですが、 何年か前に携帯を契約して渡したのに 結局ほとんど電源もいれないまま 年月か経ってしまったので 解約しました。 家電もFAX付きにしたのですが ほぼ使わず… なんで使わないの? とも思いましたが・・・ 母は元々そんなに新しい物を使いたがらないタイプ。 それにそんなに遠くないんだから 行ける時に会いに行って話せばいいのです。 旦那が…

  • 体と心は反比例?

    イチョウもだいぶ色づいてきました 脳出血の発症から2年10か月 あんなにおしゃべりだった旦那が 失語症という後遺症になり 会話もままならなくなった。 入院時はテレビを見ることもなく 笑うこともほとんどなかった。 退院してからは少しずつだが 今の生活にも慣れ、 リハビにより少しずつ言葉もでるようになった。 最近は言語リハビリの調子がよく STさんからも「成長株」と 褒められることも多い。 本人も以前より、 発語しやすくなっているのだろう。 そうすると、自分の思いを もっと人に伝えたくなる。 当たり前の事だが、その思いか 強くなるほど一生懸命話すのだが いくら回復してきたといっても まだまだ通常の…

  • チアダンス発表会!

    少し前に書きましたが 10月から11月に5回ほど シニアチアダンスのワークショップに 参加してきました。 5回のワークショップだけだと 思っていたら何と発表会もあるのて 是非出てくださいとの事。 関係者だけの小さな発表会では ありますが、舞台上で踊る事に 変わりはない。 何かをやる時って 目標があるとそこに向かって より一層頑張れますよね。 発表会は今回のワークショップの 目標! 出てみたいなと思っていましたが 日曜日という事でちょっと悩みました。 でもせっかくのチャンス! 旦那にも了承を得て 参加してきました! 今回のワークショップは 横浜で3年に1度行われる DanceDanceDance…

  • 文化の日、洗濯事件・・・

    今年はあまり見られなかったコスモス。散歩途中でみつけました 週の半ばの祭日となった文化の日 この日は約2年ぶりに友人たちとお昼に待ち合わせを していました。 天気はいいし、張り切って洗濯! さあ干そうと洗濯機から洗濯物を取り出すと パラパラと大量の物体が・・・ 「えっティッシュ入ってた?」 でも紙じゃない、半透明の物体がすごい量こぼれてくる。 もう洗濯機の前は雪か雹が積もってきた感じ・・・ そして出てきました、すごい重さの謎の物体! そうそれは紙パンツと尿取りパッド・・・ 旦那は自力でトイレに行けるのですが 介護施設を利用する時は念のために 紙パンツとパッドを併用して履いています。 帰宅後はす…

  • 投票に行ってみた

    秋ですがこんなお花も咲いていました(桜?) 今日は衆院選の投票日 正直なところ 特に政治に深い感心があるわけではない。 が選挙権は国民の権利。 もっと多くの人が投票しやすい環境が あればな・・・と思いますが さて我が家投票所までわずか3分ほど しかもいつも散歩コースの途中。 なのでだましたわけではありませんが 私が投票に行ったので 旦那も投票することになりました。 本人は入り口まで行くと 「待ってるね」 みたいな雰囲気だったのですが 受付の方に「どーぞ」 と言われそのまま受付。 利き手が不自由なことと 上手く話せないことを告げると 立会人の方がふたりついてくださり 一人の方が車いすも押してくれ…

  • 嫌な季節がやってきた

    散歩コースの木々の色も変わってきました 10月なのに夏日が多いと言っていたのに 今度は師走なみの寒さ 秋を通り越して冬がやってきてしまいました。 夏用のひんやりシーツではさすがに寒くて 目が覚めたのはほんの1週間前。 お風呂上りは汗だくで扇風機かけていたのに 今度は湯冷めが心配でヒーターを捜す・・・ 食欲の秋 スポーツの秋 芸術の秋 秋という素敵な季節を ゆっくり堪能したいので 冬はもう少し待ってください。 そして 冬は旦那が脳梗塞、脳出血で入院した 嫌な季節。 再発は季節に関係ないだろうし いつでも気をつけなくてはいけないが やっぱり冬は嫌。 もともと水分とらないのに 寒くなるとますますとら…

  • ブラック企業と介護

    絵の苦手なわたしでも楽しめました 先週は平日に1日休暇をとって パステル画の講座に参加してきました。 シニアチアのワークショップの2回目も参加 良い気分転換となりました。 旦那の介護をしながら 自分の好きな こともやる。 先週も書きましたが 介護者だって自分のために やりたいことを後ろめたさを感じず できるようになってほしい。 でも私が今自分のためにも 時間を使えるのは今の職場だから。 数年前まで働いていた会社では 絶対に無理でした。 前職のブラックな会社 前職は従業員10名ほどの小さな会社 当時はシングルマザーで二人の子供を育てながら 働いていたので家から近いというのが 一番の条件 働き始め…

  • 後ろめたさを感じずにリフレッシュ

    秋らしい花が増えてきました特に運動神経が良いわけでもなくリズム感があるわけでもないがダンスとか大好きです。数年前までよさこいのチームにいて週末はよくイベントに参加していました。まあ踊りは若い子たちの後ろであたふたと踊っていた感じですが・・・今は仕事が肉体労働だし体自体は動かしているのですがやっぱりなんか楽しく体を動かしたい。と思ってはいたが仕事あるし、夜に家を空けるのは無理だしと何かやるのは諦めていました。とりあえずダンス 中年 住所(住んでる町名)を入力して検索すると家から徒歩5分とかからない場所でシニアチアのワークショップがヒット詳細を見ると日本シニアチアクラブ協会でミドル シニアのための…

  • バリアフリーを考える

    秋らしい散歩中の風景、実はこの中にカワセミがいます 緊急事態宣言が解除されました。 もちろん、まだまだ油断できないし、 感染対策も引き続きしなくてはいない状況です。 でも長い間、休業していた飲食店さんにとっては 本当に待ちに待った瞬間だと思います。 そして早く外で飲みたかった人にとっても・・・・ うちの旦那もその一人。 車椅子になっても 外で飲みたい 酒を飲みたい その思いがとても強いのは 「全くどうなのよ・・・」 という気持ちもありますが 旦那にとっては 酒が飲めるということが 生きている証?のようなので お医者さんからストップがかかるまでは 仕方ないと思いつつ 付き合っていきましょう。 し…

  • 秋の気配

    先日の中秋の名月の前日 お墓参りの帰りに実家に泊まったのですが とても綺麗なお月さまが見えました。 実家の周りは田んぼだらけで障害物がなく 自宅から見るお月さまとはまた違って見えました。 2021年9月20日 この日も昼間は真夏を思わせる暑さでしたが 夜は秋の虫の音が聞こえました。 最近は温暖化のためか 以前より季節の移り変わりがわかりにくいというか 春や秋がわかりにくくなっている感じもします。 でもそれは自分が慌ただしくて 自然の中の季節の移り変わりに 目を向けることなく 自分の体感だけで 季節を感じているからかもしれません。 最近は自転車通勤にしたので 毎朝走る河原の景色の移り変わり 日曜…

  • 緩い環境にはすぐ慣れる

    台風の去った朝、雲の間に青空 午後にはすっかり青空でした 以前書きましたが、今月から 自転車通勤に変えました。 電車、バスだと待ち時間が 長かったのですが、自転車に 変えて通勤時間が 短くなりました。 最初は今までと同じ時間に 起きていたのですが、 もう少し寝れるかな? と日に日に少しずつ遅くなり 結局今までより目覚ましのアラームも 15分遅くなり 5時15分起床になりました。 それでもまあまあ早起きかもしれませんが 考えてみると 旦那が倒れる前は 4時20分起床でした。 旦那が4時35分に起きていたので 少しだけ早く起きて 朝ごはんの支度をする。 旦那は5時30分に家を出て 私は6時過ぎに家…

  • 何に怒っているのかわからない自分

    彼岸花(曼殊沙華)も咲いています 旦那が倒れた時には 3人の子供たちは病院にきました。 でもリハビリ病院に転院してからは 誰一人お見舞いにも来なかった。 退院してからも・・・ まだ学生の末っ子は 書類の手続きなどもあり 何回か家にきたが 上の二人は連絡すらなし。 旦那がどんな子育てしてきたのか 詳細を知るわけではないが 病に倒れ、障害が残った父に 心配はないのだろうか? それとも私に遠慮しているのか? 自宅介護となって2年以上過ぎ 今は介護者は私ひとりだと 割り切って他の親族を あてにする気持ちもないが なんかやりきれない気持ちになる。 そういう私の娘たちも ちょくちょく音信不通になるし お互…

  • 省エネで行こう!

    先日雨の中近くで町内会主催の花火が上がりました 先日のブログで歳を感じることが 多くなると書きました。 自分の体力を過信せず 年相応?の元気なおばちゃんを 目指そうと書きました。 年相応がどのくらいかは 正直わかりませんが 無理をしないことも大事です。 最近、電車、バス通勤から 自転車通勤に変えました。 坂道が多いので 電動自転車を購入しました。 最近はコロナの影響もあり 自転車通勤の方も多いですよね。 私が通勤する時も 多くの通勤、通学の方が います。 少し前までは脚力にも 自信があったので? 抜かされると 「負けないぞ」ぐらいの気持ちで サドルをより強くこいだり していましたが 最近は抜か…

  • 年齢を感じる時

    散歩中、久しぶりにカワセミを発見しました! 先週は残暑が厳しく猛暑日も記録。 一度涼しくなっただけに体に応える 暑さでした。 最近は温暖化のせいで 雑草の伸びるスピードが早く なっているそうです。 職場の雑草もとても背が高くなりました(?) 暑くても草刈りしなくては・・・ 暑くても寒くても 比較的体の調子は変わらないと思っていました。 しかし 暑い、疲れる、休みたい。 そう感じる時間が短くなってきました。 もちろん、無理してはいけないので 適度に休み、しっかり水分補給して お仕事しています。 でもやっぱり昔より体力落ちてるよね。 腰、首、指・・・ 体のあちこちの関節が痛いけど 病院でほぼ必ず言…

  • 夏休みでした…その2

    散歩中にほおづきを見つけました。昔は自宅の庭にいっぱいあったな 長い夏休みは終わりました。 ステイホームの夏休み。 今は賃貸住宅ですが ちょっとだけ模様替えをしました。 今回の模様替えは洗面所。 以前から気になっていた 洗面所の衣装ケース?を 処分して 今までより少し広く使えるようにしました。 理由としては 以前の家にあった古い衣装ケースが やけに存在感があって気になっていたし 入浴後の着替えの際に 車いすでの移動をもう少しスムーズに したかったからです。 まあこれは前から思っていたのですが... 時々、無性に模様替えしたい病になる。 そう思うと 速攻でやりたくなる私。 以前は夕方にその病?に…

  • 夏休みですが・・・その1

    近くの川では鴨が気持ちよさそうに泳いで?いました コロナ禍2度目の夏休み。 お盆の帰省ラッシュの時期ですが 帰省は極力控えてという 緊急事態。 この暑いのに 居酒屋でキンキンに冷えた生ビールを 飲めない夏。 汗だくの人混みが懐かしい・・・ さて私も先週末から約2週間の 夏休みに入りました。 羨ましいと思われる時もあるけど 出かけられない夏休み 狭い我が家は わたしにとっては 介護現場でもあり 正直 ずっといるのが逆に 辛く思える時もあります。 でもありがたいことに 旦那の利用している デイサービス、デイケアは 祭日も夏休みも関係ないので 何日間かは昼間は 一人になれる日がありました。 さて何を…

  • 優しさと甘えと自分らしさ

    ひまわり見るとなんとなく元気になれます 先日まで利用していた 自費の訪問リハのPTさんが 甘えちゃいけない。 奥さんも甘やかしちゃいけない。 と言われました。 今の旦那は頑張れば できそうなことでも すぐに私にやらせます。 先日、次女が 困ったと言って来た時も ついつい助けてしまいました。 長女に それは、子どもを守っているように 見えて自分を守ってるんじゃない と言われ、 ハッとしました。 確かに 自分の子にはこうであってほしい。 と言う思いが自分の中にあって 子どもを助けているように見えて いい親としての 自分を守っているのだと思う。 旦那に対しても 障害のある旦那に 色々やってあげる事で…

  • 退院して2年が過ぎました

    いつもの散歩道、入道雲も・・・ 今日から8月 旦那は2年前の7月29日にリハビリ病院から退院。 そこから自宅での生活が始まりました。 あっという間なのか 長い時間なのか 自分でもよくわかりません。 とにかく駆け回っていた2年 最近ではこの生活に お互いにだいぶ慣れてきたような気がします。 それがいいのか悪いのか 本当はもっと良くなることを 望んできたはずだけど 今は現状維持できれば いいのかな? と思ってしまいます。 この8か月やってきた 自費リハビリも 先月でやめました。 そのことについては こちらのブログに↓ tonorihabiri.hateblo.jp 倒れてから2年半 在宅になってか…

  • 夫と母(実家)と子供とそしてわたし?

    朝ドラの影響もあり雲をみるのが楽しみに 4連休ですね。 連休の前半、夫には ショートステイを利用してもらいました。 いつもショートステイを利用する時は 嫌がりますが今回はいつも以上に 嫌がっていました。 前回の利用はGW。 少し久しぶり。 嫌がっても月1回ぐらいのペースで 利用してもらった方が観念?して 行ってくれる感じ。 心配していた通り 帰りの17時をもっと早くしてほしい と施設から電話がかかってきてしまいました。 結局30分だけ 早くしてもらいましたが 1泊なんだから少し我慢してよ・・・ と思いました。 施設の方とのコミュニケーションとりやすいようにと ホワイトボードを持たせても 使わな…

  • 暑い夏がやってきた!!

    梅雨開けして本格的な夏空 関東地方も梅雨明けしました。 例年よりも早い梅雨明けですが 降水量は例年より多かったようです。 短期集中の降り方で多くの被害もありました。 早い復旧を願っています。 ご高齢の方は暑さを感じにくいと 言われますが、脳卒中などの後遺症でも そうなることがあるようです。 昨年は朝エアコンのスイッチを入れても やたらと切ってしまうことが多く、 熱中症で倒れていないか 毎日ヒヤヒヤしていました。 元々、ケチ(節約家?)なので 家電のスイッチはやたら切るし、 照明は暗くするしで・・・ エアコンはスイッチをやたらと切るよりも ずっと入れていた方が電気代かからないんだよ と説明しても…

  • はじめて一緒にコンサートに・・・ちょっとほろ苦・・・

    散歩の途中で旦那が蝉の抜け殻を発見 こんなコロナ禍ではありますが 昨日は財津和夫さんのコンサートに 行ってきました。 チケットを買ったのは もうだいぶ前で まさか当日まで こんなにコロナが猛威を 奮っているとは思っていませんでした。 私は以前からコンサートや舞台など ライブが大好き。 旦那は生まれてから1度も 行ったことがないと 言っていました。 そこで今回のコンサートは 旦那にもライブを楽しんでもらいたいと 私なりに色々と考えていたんです。 まずコンサートの場所。 今回は自宅から車なら数分の場所。 車椅子専用の駐車場もあるので大丈夫。 日程は土曜日の夕方。 デイサービスで大好きな麻雀をやって…

  • それぞれのBESTとふたりのBEST

    最近は塗り絵も頑張ってます 先週に引き続きリハビリの際に 床からの立ち上がりもやってみた。 うん、先週よりはいい感じ・・・ そしてこの日は夕方から雨が降ってきて 外を歩くことができなかったため 団地の建物の中の階段を利用して 階段昇降の練習をした。 しかし、まず階段に行こうと 促すと嫌がって動かなくなる。 なんとか説得して階段を上る。 さて下り、 団地の階段には手すりがついているが 先日行った実家のアプローチには 手すりがない。 だから杖を使ってのリハビリしたいのに 旦那は杖を無視して手すりを 必死につかもうとする。 どうにかこうにか リハビリ終了。 何回かやるうちにだいぶよくなってきた。 旦…

  • 真逆のふたり?

    この時期よく見るお花、これも朝顔? 先週、旦那を床から起こすのに かなりの体力を使ったのか 筋肉痛がとれません・・・・ いや、筋肉痛なのか、ただの関節痛なのか もはやよくわかりません。 体力自慢?のわたしですが、 還暦も近くなり、さすがに いろいろ体が悲鳴をあげているようです。 さて 先週のことがあったので 今週は訪問の自費リハビリの 時に床からの立ち上がり 階段昇降をいれてもらいましたが まあ、大変・・・ もともと慎重派なので 無理なことしないのですが 転ぶことが怖くて やらないという素振り これには担当のPTさんが 「奥さん、これはわたしと○○さん(旦那) の闘いです。黙っていてください」…

  • 父の日に父に会いに行ったのですが・・・

    旦那が作った籠に朝顔を飾りました!私の書いたカレンダーともいい感じです 関東も梅雨に入り雨の日が 多くなりました。 日曜日の午前中はお散歩が日課です。 晴れ男の力か昨日までの雨がやみ お日様も少し見えるお天気となりました。 私が朝早めに車で買い物に行き 戻ると、すぐお散歩に行こう とせかせるような仕草。 正直、少し休んでから行きたかったが 仕方がない・・・ いつもの河原の散歩コース。 ところが途中で違う方を指差しする。 「あー実家だ」 ずっと実家に行きたがっていたが お義父さんは体調が思わしくないし お義母さんはずっとショートステイで つないでいる状態。 でもずっと顔も見れていないので 本人と…

  • おうち時間を見直そう・・・と思う

    梅雨入り前ですが毎日暑いですね。 先日のテレビに続き 今度は冷蔵庫が壊れました(泣) 2年前に急遽引っ越しすることになり 急いでリサイクルショップで買った 家電・・・ 立て続けに壊れました。 後悔してもしかたない この時期 冷蔵庫がないのは大変。 ヤマダに行くかノジマに行くか などど悩んでいましたが 散歩の途中で町の電気屋さんの前を 通ると、ちょうど配達前の 店長さんがいたので 「今度は冷蔵庫が壊れたよ・・・」 と立ち話し、 思わぬ大きな出費に 難色を示す旦那でしたが なんといってももう顔なじみで すぐに来てもらえるので 購入することにしました。 2時間後には新しい冷蔵庫が到着。 入れ替えのた…

  • 一時停止も必要な時か・・・

    ki 関東はまだ梅雨入りしていませんが 今日は朝から雨が降っています。 紫陽花がいろいろなところで 咲いています。 もっともっと 旦那に歩けるようになってほしいと 自費リハビリ開始から半年・・・ さすがに金銭的にも厳しいし あと2か月ほどでとりあえず終了と 伝えました。 だからー すっごく頑張ってほしいと思っていたのに この2週間、歩き出すと 麻痺足の右が痛くて歩けないと 途中でリタイア・・・ 季節の変わり目だから仕方ないかな? と思っていたけど さすがに2週連続でリタイアは 心配だし リハビリする方も 戸惑ってくるので 念のため 整形外科でレントゲンを撮った。 特に骨には異常なし だけど 親…

  • 心地よい間

    間(ま)とは日本のことばで 英語にすると gap space qause など多くの意味合いがあるようです。 調べてみると 時間の間 空間の間 人との間 体内の間 など本当に多くの間 があるようです。 なぜ間について調べたかというと 4月から職場が変わり そろそろ2か月 基本的の2人職場なので もう一人の人との 相性はかなり大切。 まあデスクワークではないので 一日中顔を合わせるわけでは ないけれど・・・ 正直 優しい人で 厳しいことも 一切言わない人なので 楽な感じかと思っていたのですが なぜか 毎日疲れる・・・ 仕事量は前より 少ない感じなんだけど そこで感じた 「間」 一緒に仕事している…

  • わたしってすごい(笑)時に自分を褒める!

    何言ってるんだ? と思われても仕方ないのですが、 失語症の旦那が身振り手振りしたり 一生懸命、声をだしてはいるが なかなかまだ万人には わかってもらえない事が多い。 でもいつも一緒にいるから わかる事。 旦那のこだわりをよく知っているからこそ わかる事。 わたしだけがわかる事が いっぱいあるんです。 ・・・少し前の投稿と違うじゃん? と思われるかもしれませんが わからないことも多いけど わたしだけわかることもあるんです・・・ そんな時 わたしってすごい?? と自分を褒める(笑) 旦那にも 「これがわかるってわたしだけだよ」 と言って感謝させる。 自分のこと褒めるって 苦手だし、 特に他人より優…

  • 性格は変わらない?

    先週末は伝筆(つてふで)の講習の行ってきました。 今回は一緒に受講予定だった方が 急用のためキャンセルになり マンツーマンでの受講となりました。 何人かで受講するのも もちろん楽しいのですが 私の性格的に つい他の人より できていないな? と感じてしまったり 自分だけ描くのが 遅れていたりすると とても焦ってしまうところが あるので 今回は自分のペースで 受講できました。 またいつもとは違う楽しさも ありました。 ついつい人のペースに あわせてしまったり 人と比べてできない自分に 落ち込んだり・・・ 自分の意見をなかなか 言えなかったり そんな性格を 変えようと 何度も思ってはみたものの 性格…

  • テレビが壊れてさあ大変・・・

    旦那は入院中、ほとんどテレビを 見ませんでした。 食事中に食堂のテレビを見ることはあっても 自分のベッドの横にあるテレビは とうとう一度も スイッチを付けることはありませんでした。 テレビみてもわからないのかな? などど心配していましたが 入院中はかなり鬱状態でテレビをみるのも 嫌だったようです。 帰宅してからは 毎日、テレビを楽しみにしています。 そんな生活にかかせないテレビが 突然映らなくなりました・・・・ 旅番組の好きな旦那。 その日は 路線バスと鉄道の対決旅 https://www.tv-tokyo.co.jp/suibara/ を楽しく見ていました CMに入りその後に決着が・・・ と…

  •  観音様に見守られて

    早いものでもう5月。 今年も3分の1が過ぎました。 4月に新しい職場に異動になって 1か月。 マスク姿ということもあり なかなか顔と名前が覚えられませんが(汗) 少しずつ慣れてきました。 旦那の介護があるので、できる限り近くに してほしいと頼みこんだ結果 朝は30分近く出る時間が遅くなりました。 ただ旦那は自分のペースを変えないので 以前と同じ時間に起きてご飯待っています。 それでも時間に余裕ができたので だいぶ助かっています。 今の職場に行くのに利用している バスターミナルの横には 大船観音があります。 駅からバスターミナルまで 少し距離があるのですが ふと顔を上げると 観音様の優しい 微笑…

  • 相手に伝わるということ

    今日は私の誕生日でした! もともと誕生日だからといって 何かプレゼントをくれるわけでも なかった旦那ですが 今朝、おはようの挨拶の後に 「もう1つ言うことあるよね?」 と言うと 「お たんじょうび お め で と う」 とわかる声で言ってくれました。 まあ私がそう思って聞いているので ひいき目ではあるけれど 1年前に比べたらかなりわかる言葉になってきたと思います。 でも相変わらず、80パーセントくらいは すぐにはわかりません。 なかには私にはわかっているのだろうと 思っている方もいて 旦那が早口で 「$%#%%%&・・・・・」 と言うと 「奥さん、今なんて行ったんですか?」 と通訳を求められる…

  • それぞれの思い

    コロナが相変わらず猛威を振るい 人との接触を少なくしなくてはいけない現状 旦那が入院していた約半年、 毎日、病院に通っていた 大変だね と言われたが、 今、病院に行きたくても行けない そっちの方が大変・・・ いや辛い・・・ 入院している方も 家族もお互いの気持ちがなかなかわからない。 会えなくてもつながっている。 会わなくても信じている。 会ってはいけない。 全部、わかるけど 実際は難しい。 旦那のように 失語症となり 自分の思いを伝えることが 難しい者は 会わないで思いを伝えることが できない。 会えば、その表情だったり 身振りで相手にその思いを わかってもらうこともできる。 若いころ やん…

  • 若葉の季節

    新年度スタートから10日経ちました。 初めての職場での丸1週間。 まだ慣れていないのでやはり疲れました。 昨日、毎月行っている首痛治療の 鍼灸師さんから 「びっくりするぐらい硬いんですけど・・・」 と言われました。 「新しい職場で慣れていないからですかね?」 と苦笑いでした。 以前よりのんびりとした雰囲気の職場なので 慣れれば前より楽だとは 思うのですが、慣れって 思った以上に重要な役割をはたしているようで・・・ 暫くは全身がコリコリ?の状態かも しれません。 旦那も今週から新しく作業所へ 行き始めました。 心配していた往復のガイドヘルパーさんとの やりとりも問題なかったようです。 10回ほど…

  • 新年度スタート!

    4月になりました! ついこの前お正月だったのに?? 時の流れが早いです。 でも相変わらずの コロナ… 去年の春にできなかった 歓送迎会。 まさかその1年後も コロナが猛威を奮っているとは 誰も予想していなかったのでは? 1年延期された 東京オリンピック。 安心して海外のお客様を 迎えて開催されると思っていたのに 聖火リレーが始まった今でも 中止すべきとの 声も多い。 マスクしているのが 当たり前になり 人の顔の認証が前より 難しい… 4月から 異動で新しい職場に きたが、 みんなマスクなので 顔と名前を覚えるのが 以前より大変な感じ… しばらくは 新しい職場に慣れるまで 疲れそうだが 以前より…

  • 理解、伝える・・・どちらも安易ではない失語症

    先週末、またまた旦那が何かをどうしても伝えたいらしく 夕食時ずーっと私に話しかけてきました。 しかしやっぱりまだわかりません・・・ 少し無視していればあきらめるかと思ったけど やめません。 指の仕草から何かを買ってほしいことは わかりましたが それが何かわからず・・・ ノートに何種類か書いてみたけど どれも違うようで・・・ そもそもあまり物欲のない人なので 何かを買ってほしいということが珍しい。 コンビニに売っている? と尋ねると 多分・・・みたいな仕草 ノートに絵をかいてほしいと頼むと 何やら四角い物を書く・・ 大きさ的にはタバコくらいだが タバコのわけはないし・・・ しばらくしてピンときた…

  • 寒暖差と温度差

    関東はは桜の開花宣言も続々とされ すっかり春めいてきました。 昼間は上着もいらないような陽気ですが 朝晩はまだまだひんやりとしています。 この時期は寒暖差に注意が必要ですね。 季節は寒暖差に注意ですが 私たち夫婦は温度差に注意? 深刻なことではありませんが 今の生活にかなり慣れてきた感じの旦那ですが 私としてはもっともっと機能向上して コロナが落ち着いたら 旅行にも行きたい。 だけど・・・ もともとインドア派?の旦那は 自宅にいる時は寝てばかり・・・ 最も倒れる前からそうでしたが・・・ あの頃は毎日往復5時間近い通勤時間 休日に寝てばかりも仕方ないと 思っていたけど 今はその通勤とストレス溜ま…

  • 久しぶりの爆睡でした

    最近、旦那の寝る時間が遅くなってきました。 以前は9時ごろにはベッドに入っていたのに 最近は9時ごろまでご飯を食べその後にテレビを見ています。 体力がついたと思えば喜ばしいことですが 毎日7時ごろから2時間近くゆっくりと 晩酌し、〆のごはんが9時ごろ その後に歯磨き ご飯の片づけは私だし しっかりと薬飲んだか確認したいし 歯磨きの後に フッ素塗るのは私だし (虫歯ありで歯医者さんより指示あり) ベッドに入ってくれるまでは なんとなく落ち着きません。 旦那がベッドに入った後に ソファーに横たわりアプリで見逃した ドラマをゆっくり見るのが 私の至福の時間・・・ そんな時間がとても短くなり 何気に日…

  • 妥協、粘り、そして切り替え

    旦那は誰とでもすぐに話しをする タイプでした。 食事に行ったお店でもよく 隣の人と話してしまう人でした。 そんな性格なのに 失語症により 人との会話を楽しめないことは どんなに辛いことか 想像もつきません。 そしてその旦那の言うことが 理解できない妻(わたし)だって辛い。 でもその辛さは旦那にはわからないでしょう。 お互いの辛さはどうしても 理解できるものではないと思います。 最近は以前より良く声がでるように なりました。 本当に嬉しいことですが わかってもらいたい一心で 食事中でもずっと話しかけてくる時も あります。 金曜日の夜も どうしても伝えたいことがあったらしく 食事中にひたすら話して…

  • シンデレラタイム

    先週の月火はショートステイを利用しました。 相変わらず、お泊りは嫌がりますがそれでも 以前よりは素直に行ってくれました。 本当は実家に行くつもりでしたが、緊急事態宣言中ということで 実家からNGがでていたので今回は自分の思いのまま?に 過ごしました。 と言っても毎週それなりに自分の好きな時間を過ごしていますが 今回は帰りの時間を気にしなくていいという 今のわたしにとってはとっておきの 贅沢でした。 コロナ禍なのでどこか遠くに行くわけではありませんが ちょっと気になっていたお店をゆっくり 見ることができました。 夜も自分だけの食事なので 好きなお弁当を買って 好きな時間に食べて 好きなテレビを見…

  • 手続きの多さに疲れる・・・マイナンバー普及したらどうにかなるの?

    10月に申請していた障害者年金の年金証書がやっととどきました。 多分2級だろうと思っていたのですがなんと1級 2年後にまた診断書を提出しなくては いけませんが とりあえずそれまでの目処がたち ほっと一安心。 障害者手帳、加入している保険、 住宅ローンの保険 その他etc. いくつの書類を出し、 何回病院に書類申請したか わからない・・・ 障害年金を受給できることがわかったのは よかったが旦那の場合、勤務していた職場の 健保から傷病手当を受給していたので 年金と被ってしまうものに関しては 返金しなくてはいけない。 これから健保に書類をだし、返金・・・ しかたないけどさ・・・ なんか色々一本化でき…

  • 今は辛抱の時なのか?癒しを求めて

    旦那が脳出血で倒れてから2年が過ぎ 新たな道に進んでいる感じがする。 リハビリ病院を退院した時 今後の回復は緩やかなものであり あまり期待はしない方がいいような 事を言われた。 なのでその時点での旦那と今後ずっと 付き合っていかなくてはいかないんだ。 と覚悟していた。 でも退院してからの旦那は 入院中よりずっと明るくなり 私は俄かな期待をもってしまうようになる。 もしかしたら歩けるようになるのでは? もしかしたらまた楽しく会話できるのでは? 退院後、デイケアやデイサービスなど 自分の親世代が多い介護サービスの利用を 嫌がるのではないかと思われたが案外それは大丈夫だった。 しかし、そこに慣れすぎ…

  • 私と旦那の家の話とドラマのなかでの介護の話

    クドカンと長瀬くんのコンビでも 話題のドラマ 俺の家の話 最近はドラマの中で介護の事が 関わってくる事が多くなりました。 ドラマは楽しく見ていますが 介護当事者としてはツッコミどころ いっぱいです。 さて今日はドラマを他人事とは 思えない私と旦那の家の話 旦那が倒れてから 旦那のことは私なりに 一生懸命考え、できることを 目いっぱいやっているつもりです。 今の住まいも一人で探し、 一人で引っ越し。 狭いけど、賃貸だけど 二人だけで暮らすには十分。 このままこの生活でもいいな。 と私は思っていました。 しかし 旦那は長男。 今時、長男だからとか 関係ない感じもするけど 旦那は実家大好きで いずれ…

  • 祝!誕生日

    先日、無事に?旦那がが58回めの誕生日を迎えました。 一緒になった最初の誕生日の3日前に脳梗塞で入院。 翌年の誕生日の4日前に脳出血で緊急搬送。 去年、一緒になって初めて自宅での誕生日を迎えました。 そして今年も自宅で誕生日を迎えることができました。 旦那にとって1月は誕生日でもあり、鬼門?でもある月。 わたしも年明けごろからなんか不安になってしまいます。 さて歳を重ねていくとだんだんと誕生日を 祝うことも少なくなってきたりしますが 介護サービスを利用していると 施設の方からお祝いしてもらったり カードを送られたりと お祝いされることが多くなりました。 旦那は元々、 誕生日だから、クリスマスだ…

  • ピアカウンセリング

    昨日、「脳卒中当事者を家族にもつ方の集いの場」 というオンラインの会に参加させていただきました。 当事者のための会などは時折発見していましたが、 その家族会というのはなかなかなく そして私が本当に必要だと感じていましたので とても楽しみにしていました。 実は前回の時も発見したのですがその日が都合悪く 興味を持ちながらも参加できずにいました。 オンラインでの会議参加はとても便利なのですが 我が家は狭いので一人で部屋にこもる? ことが難しいため旦那さんがいると ちょっと参加しにくいのですが 今回はデイサービスに出かけている時間だったので 旦那のことをきにせず参加できました。 今回の会はピアカウンセ…

  • 料理に自信なくしたけどトップバリューに感謝の日々

    旦那の以前の口癖は 「おれの味覚は100万ドル」 何を言っているのかとお思いでしょうが 自分は味にはうるさいということであります。 だから飲みにいってチェーン店の いかにも冷凍? みたいな料理はほんの少ししか食べなかったり と案外面倒なタイプではありました。 確かに美味しいお店も良く知っていましたが 自分に知っている美味しいお店以外には異常に厳しいので そこも少々面倒ではありました。 でも自宅での料理についてはとにかく節約で 私の作るものもとにかく手作りが嬉しいと よく食べてくれていました。 脳出血により右麻痺と失語症により 口の動きや味覚にも少し障害が 出てしまったようで 以前飲んでいたビー…

  • いつも一緒の家族とそうでない家族

    今日は成人の日です。 コロナ禍で成人式そのものは延期だったり 中止だったり新成人の皆さんもそれぞれに 色々な思いをもったことと思います。 お誕生日も成人式もそれまで育ててくれた 親への感謝する日でもあると思います。 親子関係も色々ありますし、 一概に感謝しろというわけではないけれど 普段そんなことを考える人も そうでない人も 記念すべき日にはそんなことを 思ってみるのも必要かな?と思います。 さて旦那の末っ子の娘さんも 新成人です。 成人式について色々言われている中 成人式を行った土地なので 今日は振袖姿をパパに見せにきました。 普段は自分のことを何もしてくれない 自分の子供たちについて複雑な…

  • 2021年始まりました

    あけましておめでとうございます! いつもと違うお正月2021年 とは言っても我が家は 元々初詣に行くわけでもなく 旅行に行くわけでもないので それほどの違いは感じていませんが・・・・ でも2年前にはまだまだ元気だった旦那 その2年の月日は私にとっては 今でも信じられない気持ちです。 年末に掃除を頑張りすぎて 腰を痛めてしまいました・・・ ケアマネさんからの提案で 大晦日までデイサービスを利用できたので とても助かりました。 介護生活が始まってまだ2年弱 50代後半の私たちにとって この先この生活がずっと続くことを 考えると不安になることも多々あります。 脳出血の後遺症の改善については 色々と言…

  • その日は誰にもわからない・・・

    本当にあとわずかとなりました。 コロナでいつもと全く違う年でした。 去年は年賀状書く余裕がなく 届いた方にお返事(コメントなし)の ハガキ書く感じでしたが、 今年は元旦に届くように出しました。 といってもそんなに多くの枚数ではありませんが・・・ 旦那の分は自分の名前だけ 自筆で書いてもらいました。 今年はいつになく喪中のハガキが 多く届きました。 自分たちの親が80代後半が多く 親の喪中の方が多かったのですが 旦那の届いた喪中ハガキの中に 「あれ?」と思ったものが 旦那の職場関係の方ご本人の喪中ハガキで 娘さんから送られてきたものでした。 私はその方と面識はなかったのですが お名前は良く聞いて…

  • わたしの今年の熟語は暗中模索?

    先日、年末恒例の今年の漢字が 発表されましたね。 「密」 今年はコロナ関係の漢字が多く あまり明るい感じのものが少なかったですね。 来年は明るい話題の漢字が選ばれることを願います。 さてわたしにとって今年の漢字は・・・ と考えましたが一字で表現できる漢字が 浮かびませんでした。 4文熟語なら 試行錯誤かな などど思っていましたが 暗中模索 の方がピッタリだと思いました。 本格的に在宅介護となった今年。 デイケア、デイサービスなどのほかにも 訪問マッサージ、訪問リハビリなどをはじめました。 わたし自身も福祉用具の勉強したりと 何がいいのか悪いのか よくわからないけど いろいろやってみたような気が…

  • 家族として乗り切らなければいけないことは多い

    年を越えると旦那が倒れた1月がきて この生活も3年目に入ります。 倒れた直後、昨年 ゆっくりではありますが回復には 向かっているのかなという感じはします。 失語症というわかりにくい障害。 人によって症状も様々だし リハビリしてくれる言語聴覚士さんも 他の療法士さんに比べると人数が少ない。 5日月の回復期リハビリテーションの入院中に もっと劇的に回復するのかも・・・ と思っていたがそうでもなかった。 人は障害を持った時に 受容するまでに 否認や怒り、取引、抑うつなどの 段階があると言われる。 旦那も入院にとてもイライラして 私にあたったりした時期もあったし うつ状態の時もあった。 退院して自宅生…

  • 2020師走に感じたこと

    今年もあと1か月をきりました。 コロナ、コロナでいつもと全く違う年でした。 去年の年の始めに旦那が倒れ、 去年は半分が病院生活 半分が自宅での介護生活でした。 今年は1年全て自宅での介護生活。 1日の流れが早すぎて 本当にあっという間の1年。 「大変ね」 と言われることもあるけど 大変さを感じる時間がない感じ? 欲張りなわたしは 介護と仕事の合間にも 自分のやりたいことを 必死でいれる。 「たまにはのんびりすれば?」 と言われるが のんびりすることが苦手? なのかなんかやっていないと 落ち着かない。 今年は通常のデイケア、 デイサービスなどに加え 訪問リハビリや訪問マッサージなども 追加してい…

  • 久しぶりのかしまし娘?

    デイサービス、デイケアには嫌がらずに行ってくれる 旦那ですが、ショートステイはなかなか 大変です。 それでもなんとか説得して今月も1泊だけ利用してもらいました。 今回は久しぶりに一人暮らしの二女の家に泊まる計画。 一人暮らしとはいっても元は私たち親子が住んでいた家。 ちょうど取りに行きたいものもあったので そのついでに泊まることにした。 最近はコロナのこともあり車で移動。 旦那には悪いが 倒れる前に軽自動車に買い替えしていたので 助かった。 (前の車は大きくて私には無理・・・) 同じ市内にある実家に先に行き その後は長女の家に行き 夕食は二女も合流して 久しぶりに3人で食べた。 ステーキあり、…

  • 自分を信じ、旦那を信じ

    小さいころから自分には自信がなく 人に合わせてしまったり 人の意見に左右されることも多かった かも?しれない でももういい歳だ 自分の意見や行動に もっと自信をもっていきたい。 自信・・・ んー自信とはちょっと違う感じ・・ とにかく自分をもっと信じてみる。 旦那の今後について 親族から今後について 色々書いてほしい という書類をもらったが 貯金や保険などの細かいことは 子供たちと会って直接話したいから 書けないと返信した。 子供たちは直接来ることはなく その親族から 衝撃の一言が 「正直子供たち怒ってる」 「えー」(心の叫び) 「自分たちは会いに行くことがなくても 父親のことをとても心配して気…

  • おひとり様が心地よく・・・時に寂しい

    あっという間に冬が近づいてきました。 この頃は朝洗濯を干していると ちょうど日が昇ってきます。 話は変わりますが 昔は一人で外食とか絶対にできなくて 一人の時はおなかが空いても 家に帰ってからご飯食べてる時もあった。 今ほどおひとり様産業?も盛んでなかったので なぜか一人でいることに偏見を持っていたのかもしれない。 シングルマザー時代も いつも子供がそばにいた。 子育てが一段落してからは一人の時間も増えたが旦那と再婚して 二人でいることがとても増えた。 ところが旦那は脳出血で右麻痺になり 以前のようには外出できなくなった。 入院していた時はほぼ毎日 病院帰りに一人でご飯を食べていた。 毎日一人…

ブログリーダー」を活用して、ずんずんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ずんずんさん
ブログタイトル
介笑スマイル「笑顔は介護の力になる」
フォロー
介笑スマイル「笑顔は介護の力になる」

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用