searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

snufkinさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
みちのく東北のドライブと「2013年 東北 道の駅 スタンプラリー」の記録
ブログURL
https://ryoumacat.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
東北生まれの東北育ち。近場のドライブで東北の良さを再認識しています。近頃は歴史や温泉,グルメにも興味が湧いてきました。
更新頻度(1年)

184回 / 349日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2020/02/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、snufkinさんの読者になりませんか?

ハンドル名
snufkinさん
ブログタイトル
みちのく東北のドライブと「2013年 東北 道の駅 スタンプラリー」の記録
更新頻度
184回 / 349日(平均3.7回/週)
読者になる
みちのく東北のドライブと「2013年 東北 道の駅 スタンプラリー」の記録

snufkinさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年 12月12日 宮城県松島町の明治潜穴公園

    品井沼(しないぬま)干拓の記事です。ローカルな記事ですいません(_ _)広大な品井沼は江戸時代に松島の丘陵にトンネルを掘って沼の水を逃がすところから干拓が始まりました。このトンネルは元禄潜穴と呼ばれます。元禄潜穴は完成後,幾多の浚渫工事にもかかわらず,江戸時代の終わり頃には詰まってしまって排水ができなくなってしまうのです。干拓が進行していた分,大雨が降るとますます品井沼の氾濫はひどくなりました。明治新...

  • 2020年 12月6日 宮城県大和町の穴薬師

    吉田川サイフォンで品井沼(しないぬま)干拓の一端に触れ,今度は大和町にある穴薬師に来ました。昨年の3.11にも訪れていますよ。私も宮城県民を半世紀以上やっているので,品井沼干拓やわらじ村長こと鎌田三之助のことは名前くらいは知っていたのですが,昨年ここに来てから品井沼ってどんなところだったの?と疑問がムクムクと湧いてきたのでした(^_^;)穴薬師の入り口です。岩をくり抜き,中に薬師如来の磨崖仏を安置したこ...

  • 2020年 12月6日 宮城県松島町の吉田川(幡谷)サイフォン(かたらいの水辺)

    宮城県のJR東北本線には品井沼(しないぬま)駅という場所があります。沼なのに田んぼばっかりじゃん!って場所なんです。でもこの地には以前東西6.5km,南北3kmに及ぶ大きな沼があったんです。江戸時代元禄年間から,昭和の後半まで300年以上かけてこの地は干拓され,品井沼は消滅しました。品井沼は大崎市の鹿島台地区,大郷町,松島町にまたがっているのですが,特に旧鹿島台村は品井沼から発生する水害で苦しめられ...

  • 2020年 12月6日 宮城県大崎市のデリシャスファームカフェ

    美里町南郷地区にある花野果市場から国道346号線を南下すると大崎市の鹿島台地区に入ります。鹿島台地区は鳴瀬川に来る白鳥や村時代に親しまれていたわらじ村長こと鎌田三之助を讃えるわらじ祭り,わらじ村長が開いたとされる春と秋のイベント,互市(たがいち)が有名です。そしてここはトマトの有名な産地で,中でもデリシャスとまとを栽培しているデリシャスファームはトマトを始め加工品やカフェなども併設している人気店です...

  • 2020年 12月6日 宮城県美里町の花野果市場

    宮城県は東北の中でも道の駅がダントツに少ないのですが,産直のお店はどこの地域にもたいていはあるんです。今回は美里町の南郷地区にある産直のお店,花野果(はなやか)市場に行ってみました。美里町は平成の大合併の時に小牛田町と南郷町が一緒になったところです。旧南郷町は鉄道も高速道路もなくて,国道が1本,中心区域からやや離れて通っているという,のどかな田園地帯です。その国道沿いに花野果市場があります。ここは...

  • 2020年 12月5日 宮城県石巻市のサン・ファン館

    女川でたっぷり半日楽しんでから,夕方に石巻市のサン・ファン館に参りました。過去記事でも何回かご紹介していました。江戸時代初期,仙台藩始祖の伊達政宗は領内の経済発展のため,新たに海外との交易を求めて遣欧使節団を創設します。さらに政宗は幕府船手奉行とスペイン人使節の協力を得て,外洋航海に耐えうる洋式ガレオン船を藩内で建造させます。これがサン・ファン・バウティスタ号です。といってもこの呼び名は後から付け...

  • 2020年 12月5日 宮城県女川町のハマテラス

    女川魚市場食堂で美味しいランチをいただいてから,ほど近くにあるハマテラスにきました。過去記事でも何回かご紹介していました。まずはお魚を買います。前回,ホヤとアジを買った平初鮮魚店に・・・ちなみに隣は仮設店舗時代に井之頭五郎さん(°0°)が訪れた「ニューこのり」です。鮮魚店らしく干物を作っていますね~店内では新鮮なお魚がウジャウジャ(^-^)vあっ!メヒカリのザル盛りお得だぁと思った矢先に最後の一ザルが目の前...

  • 2020年 12月5日 宮城県女川町の女川魚市場食堂

    記事はようやく12月に入りました(^_^;)新型コロナの第3波は宮城県にも容赦なく降りかかります。今回は大都市の仙台市のみならず,全県的に断続的な感染が見られます。私も布マスクは止めて不織布のマスクに切り換えていました。11月は塩竃魚市場食堂で新鮮な美味しいお魚をいただきました。また美味しいお魚をいただきに,今度は女川町に参りました。三陸自動車道と石巻市の市街地をバイパスする道路ができてから,女川町もず...

  • 2020年 11月28日 山形県天童市の そば 吉里吉里

    退院後の家内の経過は良好です。ずっと家に閉じこもっていると精神衛生上良くないので,時折ランチに連れ出して気分転換していました。色麻町の味彩館とか・・・道の駅おおさきとか・・・経過を見てそろそろドライブも大丈夫かなぁと話していると,美味しい蕎麦を食べたいねという話になり,家内から昔行った天童市の吉里吉里さんを再訪してみたいとの提案。感染対策,立ち寄り場所の厳選,滞在時間の短縮化を2人で確認して出発で...

  • 2020年 11月19日 宮城県大和町の幸楽苑大和町店

    お休みをもらって,2泊3日の入院治療を終えた家内を迎えに行きます。何が食べたい?と聞くと「ラーメン」とのお返事(^_^;)道すがら,なじみの幸楽苑大和町店に参りました。幸楽苑はローストビーフを出すようになったんです。ローストビーフ・・・また迷走始めたのかな?いえいえこのローストビーフは結構評判がいいみたいよ。ってことで頼んでみました。ついでに餃子とチャーハンも(*^^*)このチャーハン クルクル回る機械で作る...

  • 2021年 1月1日 あけましておめでとうございます

    新年あけましておめでとうございます元旦の初日の出はどこに行こうかな?といろいろ考えていたのに,またもや大寒波ということで・・・元旦早々,雪が降る中,1回目の雪かきです。腰をいたわりながら・・・(>_...

  • 2020年 11月15日 宮城県大崎市のラーメンショップ三本木店と大和町のアンジェラ

    早いもので2020年最後の日となりました。今年は平和な日常がありがたいと痛感しましたねぇ。健康に過ごしたかったのですが,12月の寒波で朝な夕なに雪かきをしていたら,グギッと手ひどいギックリ腰になってしまいました(^_^;)まだ再発の不安はありますが,少し鍛えておかないといけませんね。11月中旬の日曜日午前中はゆっくり家で過ごしました。再婚したとはいえ,お互いに仕事の事情もあって週末夫婦の私たちです。家内...

  • 2020年 11月14日 宮城県塩竈市魚市場

    短い紅葉シーズンも終了し,空気もヒンヤリ。いよいよ初冬ですねぇ。ちょいとゴタゴタしながらも,朝に家内と私の車のタイヤをスタッドレスに履き替えました。まだ早いけど,2週間後くらいには初雪が降るでしょうからねぇ。空気圧もしっかり調整して,ドライブに出発です。美味しい魚が食べたい!ということで塩竈市に向かいました。塩竃には有名な仲卸市場があって,ここでは一般の消費者も自由に出入りして新鮮な魚を購入したり...

  • 2020年 11月7日 宮城県松島町の双観山

    馬の背の不思議な地形を散策して後,時間が少しあったので,近くにある双観山に参りました。以前の記事でもご紹介していました。ここは松島湾と塩釜湾の双方を展望できることから双観山と名付けられています。ただ山とはいっても50mに満たない山なので,10階建てのビルから見た風景と同じ感じかな?駐車場に駐めると数分で展望台に行くことができます。ここには双観の風景を眺めながら食事やお茶をいただくことができる場所があり...

  • 2020年 11月7日 宮城県利府町の馬の背

    松島町の扇谷で紅葉を観賞した後,ほど近くにある利府町の馬の背に参りました。扇谷が松島町と利府町の境にあるので,住所から見ると松島?と思えてしまうのですが,この辺は表松島と呼ばれる景勝地になります。昨年の12月にも訪れているところでもあります。海で浸食された岩が細長く伸びて馬の背中のような細道を伝っていくことから付いた名前ですね。全国各地にある地名なのですが,ここは表松島の馬の背です。駐車場は小さな...

  • 2020年 11月7日 宮城県松島町の扇谷

    江戸時代。伊達藩の儒学者であった船山萬年が松島の美しい風景を選りすぐって発表したのが松島四大観です。松島やその周辺は干拓されたところもあるので,当時とはちょっと風景が違うのかもしれませんが,四大観は今に伝わる松島の景勝地となっています。今回は四大観の中でも秋の風景が美しいとされる「幽観」,扇谷に行って参りました。昨年も12月に訪れていたところです。松島は読んで字のごとく,松を戴いた大小200以上の島...

  • 2020年 10月31日 宮城県加美町の天鳳

    大崎市の有備館でちょっとホラーな鯉の餌付けを楽しんだ後,遅いお昼をいただきに加美町の天鳳にやって参りました。地元に愛される町の中華屋さんです。13時過ぎの来店でしたが,まだ満席でした。5分ほど待つと席が空きました。メニューです。名物はこの五目焼きそばと肉そば(醤油)ですね。肉そばは細長く切った肉と野菜を炒め餡かけにしていただくラーメンです。私はここの五目焼きそばが好きで,よくいただいていました。家内...

  • 2020年 10月31日 宮城県大崎市の旧有備館および庭園

    潟沼で一息ついて,旧有備館へと向かいます。HPからのコピペです。「有備館」は、江戸時代の仙台藩家臣である岩出山伊達家が開設した郷学(学問所)です。開校は十代邦直が当主の嘉永3(1850)年頃と考えられ、岩出山城北側の隠居所・下屋敷の敷地内に開設されました。現存する有備館の「御改所(主屋)」は、二代宗敏の隠居所として延宝5(1677)年に建てられた可能性が高い建物で、下屋敷としても利用され「対影楼」と呼ばれまし...

  • 2020年 10月31日 宮城県大崎市の潟沼

    大崎市の鳴子峡で紅葉狩りを楽しんだ後,鳴子温泉にほど近い潟沼にやってまいりました。火口湖,もしくは溶岩による堰止め湖とも言われています。続日本書紀にこの沼ではないかとする記載があることから,奈良~平安期にできた沼だとする説があります。今でも湖底から熱水や火山ガスが出ており,そのため世界有数の強酸性湖となっています。強酸性のため,魚は棲めず,唯一ユスリカのみが大量に発生しています。この日もユスリカが...

  • 2020年 10月31日 宮城県大崎市の鳴子峡 後編

    前回の記事の続きです。渋滞と密を避けて早めに到着した鳴子峡です。渓谷に下りる遊歩道が開くまで,レストハウスや駐車場にある展望台などをゆっくりと巡りました。定刻までちょと早いのですが,遊歩道が開いたようです。さっそく階段を伝って下りていきましょう(*^^*)。渓谷を下りてきたので,大深沢橋をちょっと見上げる感じになってきました。太陽も高さを増したので,紅葉の色が鮮やかになってきましたね。渓谷の断崖絶壁と鮮...

  • 2020年 10月31日 宮城県大崎市の鳴子峡 前編

    紅葉もいよいよ里山まで降りてきました。実は大崎市には県内でも1,2を争う紅葉の名所,鳴子峡があります。でも名所だけに混雑,渋滞するんです。今まで渋滞が嫌で,この時期に以前に行ったのはもう30年前(^_^;)今回は重い腰を上げて思い切って動くことにしました。しかしこの時節,密は避けたいので,6時に自宅を出発。7時前には現地に到着しました。この時間でも駐車場はガラガラではありませんが,もちろん渋滞もなく,ス...

  • 2020年 10月25日 仙台市の 麺匠 独眼流

    泉ヶ岳の紅葉を堪能してから遅めのお昼をいただきます。仙台市の郊外なのですが,泉ヶ岳のふもとには,ピザ屋さんやハンバーグ屋さん,そば屋さん,ラーメン店,カフェなど多彩なお店が点在しています。いつもなら,駐車場から溢れる車が路駐して並んでいるラーメン屋さんもあるのですが,なんと今日は駐車場に空きがあるようです。これはチャンス!慌ててウィンカーを出して駐車場に滑り込んだのでした。この辺では新しめのお店で...

  • 2020年 10月25日 宮城県仙台市のスプリングバレー泉高原スキー場の駐車場から

    桑沼で錦に染まった紅葉を見学して後,帰る道すがらでスプリングバレー泉高原スキー場の駐車場にやってきました。ここはスキー場にもかかわらず,仙台駅からでも車で1時間足らずで来ることができます。スキー場ではありますが,夏も秋もいろいろなアクティビティが企画されていて通年で家族連れなどで楽しめる場所です。近い世代の宮城県民なら,小中学生の頃,昔あった少年自然の家で宿泊学習してキャンプファイヤーや登山など経...

  • 2020年 10月25日 宮城県大和町の桑沼

    岩手県の紅葉を堪能した翌日,宮城県の紅葉はどうかな?ということで,家内を伴って桑沼に行ってみました。住所は大和町ですが,大和町から行くのは至難の場所。6月のドライブでもご紹介してるところです。無難?なルートは仙台市の泉ヶ岳スプリングバレースキー場を抜けて,桝沢林道から行く感じかな?でもスポーツタイプの車やクロカンでも大きな車体は不向きかもしれません。実際に道中,アウディは途中で引き返したようですし...

  • 2020年 10月24日 岩手県一関市の丑舎格之進

    石と賢治のミュージアムでゆっくりしていたら,お昼を過ぎてしまいました。まずいまずい(^_^;)砂鉄川に沿って南下し,一関市の川崎地区に来ました。この辺は門崎(かんざき)という地域があって門崎牛というブランド肉があります。今回はその門崎牛を扱っている丑舎格之進におじゃましました。岩手県というと前沢牛や短角牛などが有名ですが,門崎牛は熟成肉といって肉の熟成に特別のこだわりがあるんだそうです。岩手県内に3店舗...

  • 2020年 10月24日 岩手県一関市の石と賢治のミュージアム

    猊鼻渓で石灰岩の絶景に見とれてから,ほど近くにある石と賢治のミュージアムに来ました。ここ一関市の東山地区は古くから石灰岩の地区として知られ,猊鼻渓や幽玄洞などの観光資源を始め,石灰を利用したセメント工場や採掘場があります。その先駆的な会社の一つに東北砕石工場というのがありました。こちらは大正13年~昭和53年まで操業し,石灰を採掘,加工して土壌改良材や壁材などを製造,販売していました。実はこの会社...

  • 2020年 10月24日 岩手県一関市の猊鼻渓

    いよいよ紅葉シーズン到来です。今年はかねてより行きたいと思っていた猊鼻渓(げいびけい)の紅葉狩りをしてきました。一関市観光協会のHPからのコピペです。日本百景の一つに数えられる猊鼻渓は、砂鉄川が石灰岩を侵食してできた約2キロメートルにわたる渓谷。川岸には高さ100メートルを超す断崖絶壁がそびえ、国の名勝にも指定される幻想的な深山幽谷となっています。一昨年に訪れた時は厳冬期でした。さながら水墨画のような眺...

  • 2020年 10月20日 宮城県仙台市の榴ヶ岡公園の散策と諏訪神社

    秋晴れの平日。家内の通院の付き添いで仙台医療センターに来ていました。午前中に検査。午後から説明があるということで,ちょいと時間が空きました。まずは腹ごしらえです。ここには「然の膳」という全国展開しているレストランがあります。昭和の病院の大食道って薄暗いイメージがありましたが,現代はかくも明るくスマートな内装です。メニューです。 私はチャーシュー麺をお願いしました。着いたお品がこちら・・・。油浮きの...

  • 2020年 10月18日 宮城県東松島市の奥松島嵯峨渓遊覧船

    えんまん亭で海の幸ラーメンをいただき,次に東松島市の宮戸島に参りました。松島は南から七ヶ浜町,塩竈市,利府町にかかる表松島,松島町の松島,そして東松島市にかかる奥松島と大きく3つの地域に分けられます。今回は奥松島を海から見学します。宮戸島には奥松島嵯峨渓遊覧船が運行されています。奥松島公社からのコピペです。嵯峨渓は、岩手県の猊鼻渓(げいびけい)、大分県の耶馬渓(やばけい)と並ぶ日本三大渓のひとつ。...

  • 2020年 10月18日 宮城県東松島市の えんまん亭

    松島町の円通院で数珠作りと庭園を楽しんでから,早めの昼食をいただきに,東松島市に来ます。たびたびこのブログでご紹介しているえんまん亭さんに参りました。過去に行った時の写真です。  メニューです。 今回は海の幸ラーメンをお願いしました。観光客向けのメニューですが,ここの看板メニューでもあります。とどいたお品がこちら・・・えー? なにこれ(゜ω゜) ・・・ですね(^_^;)広口の器に毛ガニ,海老,ホタテ,アサ...

カテゴリー一覧
商用