searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

男爵v6さんのプロフィール

住所
未設定
出身
宮城県

1999年に渡米。アメリカ東海岸在住。 日々の暮らしと出来事と思ったことなどを書いています。

ブログタイトル
断食道亭日乗。
ブログURL
https://dv6.hatenablog.com/
ブログ紹介文
旧「宇宙日記。宇宙にはぜんぶある。」2019年12月に、食道癌と診断されて禁酒したアメリカ人の中のひとの日記となりました。 アメリカの生活と日常、食道癌の治療の記録になります。
更新頻度(1年)

68回 / 64日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、男爵v6さんの読者になりませんか?

ハンドル名
男爵v6さん
ブログタイトル
断食道亭日乗。
更新頻度
68回 / 64日(平均7.4回/週)
読者になる
断食道亭日乗。

男爵v6さんの新着記事

1件〜30件

  • 抗癌剤の副作用(閲覧注意)

    頭痛と倦怠感で目覚める。 血圧 108/65 原因はたぶんこれだ。 降圧剤を服用している自分にしては、なんだこれは!?という数字だ。 酒を止めたのと、放射線&抗癌剤の治療を始めてから、ときどき血圧が下がりすぎる。 さすがに今朝は服用ををスキップした。 医者からは、あんま下がるようであれば、一時止めても良いと言われている。毎日血圧をきちんとモニターして、高いようならまた薬を飲む、という条件で。 放射線&抗癌剤治療も、最後の4週目に入って、ついに強めの副作用が来たかという感じだ。 ほかに副作用として主なものは、食道から胃付近の膨満感と胸焼け。しかしこれは軽度で、食欲もあるし吐き気はないので、好きな…

  • FUTON

    少し、おばあさんみたいなにおいがした。おばあさんが住んで居た部屋にあったからだろう。 "FUTON"の語源は、日本語の「布団」らしい。 一部のアメリカ人は、日本で言う「ソファーベッド」をそう呼ぶようだ。"Sofa bed"でもおかしくない英語だとは思うけれど。 アパートの下の階に住んでいたご老人が、独りで暮らすことが困難になって、介護付き老人ホームに引っ越すことになったのだという。 部屋を引き払う段になり、近くに住む息子さんが部屋を片付けるということで、アパートの住人あてに、欲しい家具があれば、好きに持って行って欲しいというメールが回ってきた。 無料。お金に余裕があるのならば、このCOVID-…

  • 華氏97.9°

    97.9°F 華氏97.9°は、摂氏36.6°。 アメリカの度量衡には20年も住んでいても、どうも慣れない。いちいちGoogle先生に聞いてしまう。 華氏97.9°≒ 摂氏36.6°は、いま測った体温計の表示だ。 自分にしては高めだと思うけれど、これでも「平熱」の範疇だろうか。 ここ2週間の自宅勤務の間、体温を測り、もし熱があるようなら報告するように言われており、いちおう毎日2,3回は律儀に測っている。 記録を見ると、朝の起き抜け時には、華氏95° = 35°(摂氏・以下同) 台、昼間で96°〜97°台前半(35.6°〜36.4°)ほどで、97.9°(36.6°)まで上がったのを見たのは、記録…

  • 午前3時に目覚ましをかけてバナナを食べる

    放射線は17/23回、抗癌剤治療は、4/5回目がおわった。8割ほど終了ということになる。 東京競馬場芝2000メートルコースに例えれば、大欅の向こう(あそこはヤバい)を、無事にくるっと回ってきて、最後の直線のこ400メートル地点、40‰の登り坂に差し掛かったところだ。分かりにくい。 医者は "the backstretch" と言っていたので、ん?向こう正面の直線??と思ったが、これはこの後予定されている切除手術も含めての、「半分おしまい」のことだろうと思う。第三コーナーと最終コーナーの間の大欅。(あそこはヤバい) ja.wikipedia.org 競馬は競走相手がいて、生活もお金もかかってい…

  • BCGがコロナに有効?

    今朝のNew York Times電子版ダイジェストで、アメリカでは昨日までにCOVID-19よる死者が3,900人を数えており、この先240,000人の死者が予想されているという。 24万人。 東京都調布市の人口丸ごとだ。(2015年国勢調査による) 先週あたりから感染者数世界一に躍り出たアメリカは、カリフォルニアやニューヨークなどに続いて、週末から首都ワシントン近郊の州で外出禁止令が出たところだが、効果が現れる(少なくても感染者のピークの山がなだらかになる)のは2週間先だろう。 平日は放射線を受けるために医者通いしているが、入り口と受け付けで2度の尋問をくぐり抜けて、手渡されるマスク(無料…

  • ファミリー

    "Family" ファミリー(「家族」と訳していいと思う)の、人それぞれ認識している範囲って違うものだ。 Facebook Messengerで、 "How are you and your whole family doing?" と、友人からテキストが来た。 彼女はアメリカで学位を取ったあと、しばらくニューヨーク州の山奥の大学で教えていたのだけれど、冬の寒さを嫌って、気候が良いオーストラリア東海岸の大学に職を得て教授をしているはず。 アメリカに来る前は、生まれ育ったインドで高等教育を受けているためか、綺麗なQueen's Englishを話す。 かっこよかった。 いちど、うちであり合わせの…

  • 「志村犬。」

    放射線&抗癌剤治療3が週目に入る。 休日。 少し倦怠感がある。 金曜日に放射線を受けてから抗癌剤の点滴をうけ、土日は休み。 洗濯と散歩(12,000歩)と、加湿器をふたつ徹底的に掃除した。それから簡単な食事の用意(トマトソースパスタ)。 加湿器は、ひと冬使ったあとだったから、びっくりするくらい汚れていた。 こちらの水はカルシウム分が多くて、すぐに白い粉をふく。これは無害だけれど、問題はカビだ。カビは今どきのCOVID-19には良くないだろう。知らんけど。 昨夜の睡眠は23時から7時班まで、寝たり覚めたり。 最近はメラトニンを飲んで寝つくものの、夜中に目覚めることが多い。そしてまたうとうとと寝る…

  • 『がんになるリスクを下げる5つの食品』

    こんな記事をみつけた。 diamond.jp ぜんぶ食べてますが、食道癌になりましたよ。 読んでみると、「大腸がん」か「乳がん」か「肺がん」のリスクが「下がる」としか書いてない。どれくらい下がるのかは分からない。 つまりこれらの食品を摂取しても、他のがんのリスクを下げるというエビデンスは無いとことですかね。 ご飯と言えば玄米で、もう10年来、圧力鍋で炊いて食べている。 魚も野菜もナッツもオリーヴオイルも果物も摂取しております。 リスクがどれだけ下がったか分からないけれど、がんになった。 どのみち日本人の二人に一人は「がん」に罹り、三人に一人は「がん」で死ぬという。 リスクを下げるのも大事だろう…

  • グッドラックは「お大事に。」だ。(※)

    放射線治療は23回あるうちの12回目、抗癌剤の点滴は5回のうち3回目が済んだ。 半分来た。Second halfだ。 これまではさして副作用も感じず、仕事に行ったり買い物をしたり散歩に出かけたり料理をしたり、至って普通に過ごせているので、有難いやら拍子抜けやらしている。 細かいことを言えば、胸焼けのような不快感や、立ちくらみ、ほてりや足の指先の痺れは少しあったり無かったりする。けれどこれは常に気になるような強い不快感ではない。 白血球の値は更に下がって、感染弱者の領域に入った。あと2割も下がったら治療をいったん中止するレベルだという。 コロナ大流行のアメリカでビクビクしながら手洗いとうがい、消…

  • ぜんぶコロナのせいだ

    ついに、今朝から月末まで、telework(在宅勤務)となった。どう考えても在宅で出来る仕事ではないのだけれど、そういう指示なのだからやってる感を出すほか仕方がない。はいやってますよー。と適当なことを書いていると、容赦なく電話が来る。電話で説明出来ることじゃないのだが。 昨夜、そのteleworkのための引継ぎとマニュアルを、急遽作って置いて来なければならず、残業となった。 仕事帰りにスーパーに立ち寄った。21時ころだった。 エレベーターを待って乗ろうとすると、先に並んでいた男性に「次のに乗ってもらえないか?」と言われた。同じ箱の中に居たくないという事だ。アジア人差別だとか嫌がらせという雰囲気…

  • 配給待ちの共産国か?

    きょう、やっと鶏肉が買えた。 なんだこの一文は? 配給待ちの共産国か戦中戦後の日本か? いや。 世界一の経済大国アメリカ某大都市圏での、きょうの話だ。(第二次大戦中は、アメリカもゴム、タイヤ、ガソリン、コーヒー砂糖などの物品に対しては配給制を行なっていたけれど。) さいきん毎日のようにスーパーを覗くものの、鶏肉の棚は品切れ続きだった。 アメリカの肉は美味しくない(確かに豚肉は段ボールみたいに不味いのがある。)という家人が唯一口にするのが鶏肉で、安価で使い勝手が良いタンパク質と脂質だから、切らさないようにしている。 鶏肉でタンパク質と脂質を押さえれば、あとはパンかコメかパスタで糖質と、ブロッコリ…

  • $1,000くれるらしいから株でひと儲けしてやろうぢゃないか

    ひと儲けしてやろうと思って、株を買った。 資金はトランプ大統領もとい米国連邦政府がくれる(はずの)$1,000で。 コロナウイルスのパンデミックで、世界もアメリカも株価は、軒並みだだ下がりである。主要銘柄は最高値を更新した秋口の6割くらいじゃないだろうか。 目を付けたのはデルタ航空 (DAL)。 各国が国境を閉じていき旅行者が激減しているこのご時世に、航空会社はどこも閑古鳥が鳴いて収益が悪化している。体力のない航空会社は潰れるかもしれない。 デルタ航空は、この1ヶ月で3割どころか6割も下落した。同業他社のユナイテッド・コンチネンタル(UAL)も同じようなものだ。 買った理由はただひとつ。 「オ…

  • 海苔をください

    おにぎりに巻いて、バリっと噛み切れる適度な厚さの海苔ってあると思う。寿司の軍艦巻きだってそうだ。 好みもあろうけれど、分厚ければいいというものでもないだろう。おにぎり専用の海苔なんて、もはやコンビニあたりが研究してるかも知れないけれど、塩梅の良い海苔は家庭用にも需要はあると思うので、メーカーはチンャスだ。知らんけど。 先日、夕方までかかるかと思っていた抗癌剤の点滴がするすると昼過ぎに済んで、持って出掛けたおにぎりを食べる間もなく、帰宅して食べた。 ガスコンロで炙った海苔を湿気らないようにジップロックに入れておいて、直前におにぎりを包んで食べた。 海苔は日本からの輸入品で、ナントカ屋と書いてある…

  • 100日後に死ぬワニ

    できることなら花の季節に死ぬものじゃないなと思った。 美しい季節に、残ったひとたちにつまらないことを思い出させたくない。いやまぁ、季節はいつでも美しいけれど。 死はいつか、時として突然くるものだし、本人を含めて誰もが受け入れられる理由や時期であることは難しい。 「100日後に死ぬワニ」は嫌なタイトルだなと思った。 あの話が始まった12月の半ばに、私は食道癌の宣告を受けた。余命宣告をうけたような気になり(実際そうではなかったが)、じぶんの「死」がはっきりと現実にやってくる事として認識せざるを得ない状況になった直後のことだった。 わりと神妙な気持ちで、「死」という言葉を意識しないようにしながら、言…

  • タイ米を煮る

    タイ米。ジャスミンライス。 パエリアかなんかを炊こうと思って買った気がする。 5パウンド(2.27kg)で$5.99。 タイ米といえば、1993年(平成5年)の、「米騒動」だ。 ja.wikipedia.org 日本で食べられている短粒種と性質の違うインディカ米(長粒種)であるタイ米を混ぜて「ブレンド米」として売り出した業者があった。国策っぽかった。当時住んでいた千歳烏山の西友なんかで普通に売っていた。というか、これしか売ってなかった。 性質の違う米を混ぜて、上手く炊けるわけがないわけで、当時結構食べたけれど、食感も味も臭いもよろしくなかった。 「タイ米の臭みの消し方」なんてこともテレビでやっ…

  • 春分の日

    ようやくプランターと土を買いに行けた。あとは種まきするばかりまでに漕ぎつけた。今年はあっという間に暖かくなってしまって、うちの前のソメイヨシノはもはや満開だし、医者通いで忙しくて、出遅れてしまった感があった。 去年まで使っていた土は、夏の終わりに葉っぱが全滅するほど虫が大量に沸いてしまったので、黒いゴミ袋に入れて蒸し焼きにしておこうと置いておいたら、誰かに撒かれてしまった。プランター代わりに使っていた発泡スチロールの箱も、痛みが激しかったので捨てた。心機一転ということだ。 新しい土を入れたし、害虫除けに効果があるという乾燥させた蜜柑の皮を砕いて混ぜ込んでみた。なるほど、ある種の虫が嫌いそうな匂…

  • 抗癌剤投与2回目の記録

    昨夜から声が少し出しにくい感じと、痰の絡みが少しある。咳も発熱も無いのでコロナでは無いと思う。 むしろ放射線と抗癌剤の影響だと思う。放射線を当てている場所が食道と胃のジョイント部分というだけに、唾液腺だとか声帯だとか気管支なども影響を受けてもおかしくない。と思いたい。それ以外は倦怠感などは無く体調も良いし様子見。週末を除いて医者には毎日行ってるので、いざとなればすぐ検査して貰えるだろう。 今朝はいつものように最初に放射線。23回のうち6回目。1/4来たか。 放射線の部屋は相変わらずUFOの中のようだ。銀色の衣装のピンクレディが出てきて歌いだしたら一緒に歌うね。 銀色のピンクレディじゃなくて、普…

  • 抗癌剤投与後の血液検査と放射線医との面談

    血液検査 1回目の抗癌剤の投与を受けてから5日経った。 点滴は週1回で、次の投与の2日前の、血液のいろんな数字が下がりきっているタイミングで血液検査と問診をして、様子をみるらしい。 WBC(White Blood Cell Count)白血球が基準値(3.5)を、わずかに下回る。治療が始まる前の数字を見たら、5.1と正常値だった。 放射線や抗癌剤というのは、確実に身体に影響を及ぼすものだ。自分は例外でもなんでもなかった。放射線の影響で、虹色の頭髪が生えるとか、12ヵ国語を突然ペラペラ喋りだすかも、などと冗談を言ってはいけない気がしてきた。申し訳ありませんでした。 白血球とくに好中球の数字が下が…

  • 観念して投薬を受けるひと

    血液検査の数字が続けてよろしくなくて、家人はついに観念して投薬を受けることにしたらしい。 老化だ。 まぁ気にするな。 そもそも。 人間の身体など50年以上も生きるようにデザインされていないと思う。知らんけど。 夢夢、日本や世界じゅうに溢れる元気な老人たちを想像してはいけない。あの人たちは偶さか生き残った人たちなのだ。元気で健康だから生き残ったのでは無い。生き残ったから元気で健康なように見えるだけなのだ。生存者バイアスだ。 ja.wikipedia.org それなりにバランスのとれた真っ当な食生活をして、適度に運動もして、通勤や職場のストレスも無い在宅勤務の暮らしとなれば、あとは努力の介入する余…

  • 米国民に現金給付を検討か(アメリカのニュース)

    www.nbcnews.com (以下筆者訳) 誰に(現金給付)の資格があるのか、どういった方法で給付がなされるのか、はっきりしないものの、ホワイトハウスは速やかな経済対策の必要性を強調した。 『我々は、1兆ドル( ≒ 107兆円)を経済に注入する提案をテーブルに乗せた、』とMunuchin財務長官は、ホワイトハウスのプランについて、共和党上院議員たちと持った会合のあとで語った。 『これは融資のコンビネーションである。これは個人に対して直接支払われる小切手のコンビネーションである。これはスモールビジネスに対する資金の流動性のコンビネーションである、』とMunuchinは続けた。 ホワイトハウス…

  • 閉じていく世界

    新型コロナウイルスの影響で、いつも行くプールが遂に閉鎖になってしまった。運動するとなると、もう散歩に行くくらいしかない。(あっ、家の掃除をするという手もありだ。外出しないし他人様と接触が無いので、このご時世に打ってつけだ。関連株を拾うなら今だ。けど玉がない。) とぼとぼと歩いていると、人々はすれ違う距離感も気にして開けるくらい神経質になっているのがわかる。笑顔であったとしても。 一緒に散歩している犬たちだけが、変わらない世界を生きているようではある。 今日またスーパーを覗いてみたら、パンや卵やパスタや牛乳そして缶詰めなどが品薄だった。あとは小麦粉。 パスタが無かったら製麺すれば良いじゃない?っ…

  • Google AdSense 不合格四度目

    dv6.hatenablog.com dv6.hatenablog.com dv6.hatenablog.com 4回目の申請も通らなかった。 理由は前回と同じ「サイトの仕様:ナビゲーション。」 ちょっと本気だすか。

  • アメリカ人は何を買い占めるのか?

    今朝の某食料品店のパスタの棚。 きのうTrump大統領が「非常事態宣言」を発令した。 それよりも前に、学校は春休みを前倒しにして延長、4月の半ばまで在宅学習を導入したり、政府機関や企業も可能な限りテレワークに切り替え、公共交通機関もそれに応じて間引き運転にするなど、件の新型コロナウイルスに対する反応は早かった印象がある。朝晩の渋滞が無くなった。 (あくまでも私が暮らしているアメリカ首都近郊での印象に基づいている話なので悪しからず。) この界隈では何年かに一度、大きなハリケーンが接近して来る事があり、見てきた限りでは人々は水と生鮮食料品を買う。水はもともと買って飲む人も多いし、停電すれば断水の恐…

  • アメリカ非常事態宣言

    新型コロナウイルス禍で、ついにTrump大統領が「非常事態宣言」を出した。 wtop.com ダイジェスト(抄訳) 最大500億ドル(≒ 5兆3500億円)の予算をコロナウイルスの検査治療対策に投入。 FDA(連邦食品医薬局)に緊急時特例を用い、医療会社が開発した新しいコロナウイルステストをスピード承認させ、テスト可能な人数を来週までに140万人、月末までに500万人分まで増やす。 『(新型コロナウイルス)テストが、安全に早く便利に出来るようにする。』 『だが、テストを受けるべきではないと見なされる人までもが受ける必要はない。すべての人々が挙ってテストを受けに殺到するべきではない---特定の症…

  • 抗癌剤投与初日の長い半日

    Chemo therapy: 抗癌剤治療 第1回目。 抗癌剤はちょっとキツかった。 今朝2回目の放射線を受けたあと、隣の病棟に移動して抗癌剤の点滴を受けた。放射線は10分もかからないので、朝から夕方までアポが比較的自由だけれど、抗癌剤は2種類を最短でも約3時間半かけて点滴する都合上、朝にしか出来ないと言われて朝に来ている。 ひさしぶりの朝6時起き。時計は夏時間なので、朝7時でもまだ薄明といった感じ。 病院着。 あっ、あの帽子、抗がん剤で毛が抜けた人が被るやつ、買っておこうかなと思いたつ。 Yo! それカッコいいですね。何処で買ったのyo? って、具合も機嫌も悪そうな癌患者、しかもご高齢の白人に…

  • Google AdSense 再び不合格も一歩前進?

    前回の初めての申請は、はてなの無料版ドメイン「XXX.hatenablog.com 」で申請して「サイトの停止または利用不可」という理由で審査に落ちた。 今回は、独自ドメイン「XXX.info」を取得、はてな無料版に転送設定をして、ブログの内容は一切変えずに再申請してみた。 結果は、またも不合格。 理由は「サイトの仕様: ナビゲーション」と書いてある。 しかし本当にこのGoogleの英語やっつけ訳調の日本語は変だ。何を言わんとしているのか解釈が要る。 英語ではSite Behavior: Navigation.と書いてある。 しかし、前回と違って、このブログが「停止」でも「利用不可」でも無いこ…

  • Radio Therapy: 放射線治療第1日目

    今日からRadio therapy (放射線治療)が始まった。月曜から金曜の週5日を5週間、都合23回41.4 Gyの放射線を照射するとのこと。合わせて明日からChomo therapy(抗癌剤治療)も始まる。こちらは週一回の点滴のようだ。 最初に「食道癌」の診断がついたのが2019年の12月20日で、それから数回の検査と医師との面談を経て、実際の治療が始まるまで3か月弱かかった計算になる。 受付を済ませ、本人確認のあと、映画かテレビドラマで見たことがあるような、宇宙船の中かUFOに連れてこられたような無機質な部屋に寝かさる。シュッとした服を着た耳の尖ったヒトでも現れるかと思ったが、普通のいで…

  • 3/11 東日本大震災のこと少し

    もう9年。 宮城県沿岸部の出身なので、思うところはある。 けれどもあの日、私はあの場にいなかった。日本にさえいなかった。 5年ちかく前に、地元の中学の同窓会の誘いがきた。 アメリカにはお盆休みの慣習は無く、休みが取れない、と欠席を知らせた。 あの震災について、共有する経験が無いので話すことがない、というのが本音のところだった。 無いことは無い。 日本の両親と兄弟や親戚の無事を確認できたのは、4、5日も経ってからで、給水車が来る小学校の校庭まで、自転車で何往復も水を確保しに走ったのは弟だったという。 自らも被災者であるのに、生まれたばかりの子供と配偶者を被災した家に残して、救助捜索活動に出動し続…

  • はてなブログ無料版でGoogle AdSenseに挑戦ふたたび

    dv6.hatenablog.com 前回の申請は、予備知識も何も無く、Googleから貰ったコードを貼り付けただけで申請した。 不合格。 理由は「サイトの停止または利用不可。」 少し勉強した。というかググった。 多くヒットしたのは「Google AdSenseに合格するには、独自ドメインが必要。」という情報だった。 そうか、じゃぁお名前ドットコムみたいなところでドメインを取るかと思っていたところ、「独自ドメインでなくてもGoogle AdSenseには合格する。」というブログエントリーを見つけた。 redo5151.hatenablog.com なるほど。 独自ドメインは推奨であって、必須で…

  • 民主党大統領候補はBiden氏で決まりだろう

    https://www.washingtonpost.com/elections/2020/03/10/democratic-primaries/?outputType=amp Biden氏は民主党の大統領候補者選の昨日のミシガン、ミシシッピ、ミズーリ各州での勝利が決定的で、Sanders氏にはほぼ芽が無くなった。 先週のSuper Tuesdayを前に多数の候補者が撤退を表明したところだけれど、民主党が現大統領のTrump氏に勝てる候補、具体的には「Trump氏を支持しない共和党支持者、保守的な高齢者層をいかに取り込むか」という路線に振れてきた感が強くあり、そうなると「Socialist」(…

カテゴリー一覧
商用
読者になる