プロフィールPROFILE

小野Tさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日々公論~旅とカメラと映画と私~
ブログURL
https://www.photravel.onotaka1986.com/
ブログ紹介文
このブログは大きく3つの柱で構成されます。 1つ目は現役のバックパッカー教員である私が、これまでの旅行記を備忘録として書き残しています。 2つ目は好きな映画についてのレビューです。
更新頻度(1年)

9回 / 16日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2020/02/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小野Tさんの読者になりませんか?

ハンドル名
小野Tさん
ブログタイトル
日々公論~旅とカメラと映画と私~
更新頻度
9回 / 16日(平均3.9回/週)
読者になる
日々公論~旅とカメラと映画と私~

小野Tさんの新着記事

1件〜30件

  • バングラデシュでイスラムの洗礼を受けることになった話

    こんにちは。小野Tです。 今回も南アジアの国バングラデシュについてです。 時系列的にはこの記事の次の日です。 まだお読みで無い方はお先にぜひ。 www.photravel.onotaka1986.com ダッカ大学へ ホテルを出て周辺を散策することに。 一応バングラデシュに来た理由はあって、それはダッカ郊外にあるブリゴン川周辺にはなめし皮工場が立ち並び、世界皮革産業の高級バッグなどの材料となっています。 最貧国バングラデシュを支える貴重な収入源となっています。 しかし、近年は工場からの排水で土壌の汚染が著しいとのこと。 その現状を実際に見れたらいいなと思ったからです。 一応これでも社会の先生で…

  • ブログ開設1ヶ月でアドセンス合格!ポイントさえ掴めれば誰でも合格可能!

    こんにちは。小野Tです。タイトルのとおりグーグルアドセンスの審査にブログ開設から1ヶ月経たずに合格しました!2度目の審査です。 わーい( ^∀^)⭐️ まあ、合格したからといって今すぐ収益化されるものでもないのですが、ブログを運営されている方にとっての大きな目標の一つなのは間違い無いでしょう。 なにせあのGoogle様から「あなたのブログには広告を貼る価値があります」と言われた訳ですから!! 他の方の合格記事で見ていたこの見切れた女性がいざ自分のメールで送られてくると笑っちゃいますね。 ということで、アドセンス合格のためのポイントをまとめていくので、審査不合格の理由がわからずに困っている方は参…

  • ブログ開設1ヶ月でアドセンス合格!ポイントさえ掴めれば誰でも合格可能!

    こんにちは。小野Tです。タイトルのとおりグーグルアドセンスの審査にブログ開設から1ヶ月経たずに合格しました!2度目の審査です。 わーい( ^∀^)⭐️ まあ、合格したからといって今すぐ収益化されるものでもないのですが、ブログを運営されている方にとっての大きな目標の一つなのは間違い無いでしょう。 なにせあのGoogle様から「あなたのブログには広告を貼る価値があります」と言われた訳ですから!! 他の方の合格記事で見ていたこの見切れた女性がいざ自分のメールで送られてくると笑っちゃいますね。 ということで、アドセンス合格のためのポイントをまとめていくので、審査不合格の理由がわからずに困っている方は参…

  • バングラデシュの魅力は人にあり① ~ダッカの渋滞とマーケット編~

    どうも。今回は2019年の夏に訪れた南アジアの国バングラデシュの様子と魅力について皆さんにお伝えできたらと思います。 タイトルの通り、写真多めで現地の人々の魅力について知ってもらえたらと思います。 ホテルや食事については記憶のある限りで記述していこうと思います。 到着~市街地への移動 さて、深夜の便で到着した私は、空港近くのホテルに泊まりました。 空港では、突然記念写真を求められるなど早々に歓迎ムードと人々の明るい雰囲気に嬉しくなりましたね。 さて、ホテルを10時ごろにチャックアウトし、ダッカ市街地へと移動を試みます。 ホテル前の通りをしばらく歩きます。 執拗な客引き等はなく、目が合った人皆が…

  • 【旅の1枚シリーズ】インド ジャイプル アンベール城 ~隣町はあちらです。~

    こんにちは。1枚の写真から過去の旅を振り返るシリーズです。3回目。 今回は約8年ほど前の8月に訪れたインドでの話。 人はいつだって初めての経験には戸惑い混乱するものだ。 初めていく国であれば、食事・宗教といった文化の違いにショックを受けることだろう。 それがインドであればなおさら。 しかし、この時の私は違った。 空港に着く。 あぁ、私は帰ってきたのだ。 見慣れた空港のロビー、ビザの取得も滞りない。完璧だ。 出口に近づく。大衆が発する強烈な匂いが鼻を刺す。 凡庸な者であればここで帰国の手続きを始める者もいるだろう。 しかし、私は違う。 だって2度目だから。 今夜泊まるホテルもとっていない。とる必…

  • 久しぶりに中学英語の教科書を読み直してみたら突っ込みどころ満載だった件。【サンシャイン PROGRAM2】

    どうも。ふとしたことから中学校の英語教科書を手にすることとなり、なんとなく眺めてみると、なかなか突っ込みどころが多いので、面白そうだから記事にしてみようと思います。 登場人物 MIKE ・アメリカからの転校生 ・詳しい素性はこれから明らかに。 ・由紀に人生を翻弄される 由紀 ・人見知りせずいろんな人と積極的に絡む。 ・サイコパス PROGRAM2 アメリカからの転校生 単元の目標:自分の名前を言い、相手の名前も言えるようにしよう。 シチュエーション 由紀のクラスに、アメリカからマイクが転校してきました。 本文(訳はてきとー) MIKE:HI,I'm Mike Brown.I'm a new s…

  • 【そりゃ悪手じゃよ】ブログ開設から3週間経って起きたトラブルと感謝

    こんにちは。小野Tです。 というか、小野Tっていう名前でやってたんだな。今知った。 ブログ立ち上げから3週間が経ち、またまたいろんなことを学んだので忘れないうちに文字にしておこうと思います。 ドメインが使えなくなる。 まず、突然起こったこの事態。 普段ははてなブログのアプリ、PCから入って記事を書いたりしているのですが、 一週間前から少しづつ自分の記事ページにつながらないことがでてきました。 はじめはネットのつながりが悪いのかな、くらいに捉えていたのですが、明らかに繋がらなくなってきたので、軽くパニック。 こういう時、情報弱者は指をくわえてみることしかできないってのがつらいですね。 はじめに疑…

  • 映画ラブ・アクチュアリー 英会話 ~愛を伝える言葉を学ぶ~その②

    はいどうも。 ラブコメ大好きな私が気になった作品とともに心に刺さる英語フレーズを気が済むまで紹介するシリーズです。 もし、ここにあるフレーズで恋が実った暁にはブックマークボタンを百回くらい押してくださいね(^◇^) あらすじとかはこちらの記事で確認してください。 www.photravel.onotaka1986.com さて、たくさん紹介したい場面がありますが2つに絞ります。 この二つの場面にはいろんな意味で対になる場面でもあります。 特に「Perfect」と「enough」の二つの言葉がそれぞれ用いられているのですが、それが場面に深みを持たせています。 と勝手に分析しています。 ダニエル(…

  • 【2019年12月】北京旅行記 最終日編 ~盧溝橋からのさよなら北京、こんにちはコロナウィルス~

    はい。2019年の年末の北京旅行記もこれがラストになります。 過去記事をまだお読みでない方はお先にどうぞ。 www.photravel.onotaka1986.com www.photravel.onotaka1986.com www.photravel.onotaka1986.com さて、9時ごろに目が覚めて、一日の行動予定を考えます。 翌日の早朝の便での帰国なので、この日のホテルは空港近くにとってあるため荷物を置いて1日過ごすことはできない。 この時点で万里の長城は切るしかない。時間もかかるし。 その他いくつかの選択肢の中で、歴史の舞台として行っておきたいところ。 盧溝橋に決めた! よし…

  • 【2019年12月】北京旅行記 3日目編 ~毛沢東と紫禁城に中国雑技団~

    はい。中国は北京の旅、3日目となりました。 全旅程は5日ですが、5日目は早朝の便で帰国するので、実質残すところはあと2日となりました。 ぱっと見たいところを書きだしてみると。 万里の長城 言わずもがな、世界最大の人工物にして無用の長物。しかし、特急で2時間ほどかかるらしいので、1日すべて使ってしまうようだ。 盧溝橋 日中戦争のきっかけとなった盧溝橋事件の現場。 地下鉄よりもバスがあるらしいが詳細は不明。 周口店遺跡 北京原人と周口店上洞人が発見された遺跡。北京南東にあるらしい。 距離と行き方は不明。 天安門広場&故宮博物館 毛沢東の肖像で知られる天安門広場と明・清の歴代皇帝が居を構えた紫禁城跡…

  • 【2019年12月】北京旅行記 2日目編

    はい。北京到着二日目です。 こちら到着までの記事です。 onotaka1986.hatenablog.com 北京一日目です。 onotaka1986.hatenablog.com 朝8時ごろに目が覚めました。天井がぼやけて見える。 完全に風邪ひいたな。頭が痛い。体がだるい。 この記事を書いている時勢柄、新型のコロナウィルスでは?と冗談を言ってみますが果たしてどうでしょう。 近日中に埼玉の高校教員が病院に搬送されるニュースを目にしたら高確率で私です。 というわけで重い体をおこし、気温の上がり始める10時ごろにホテルを出発。 飯だ。飯を食わせろ。 とりあえず最寄りの東四駅へ。 胡同の雰囲気は相変…

  • 【変更点 解説】共通テスト 英語 リーディング&リスニング

    こんにちは。今回は2021年より実施される共通テストの変更点をまとめていきます。今回は英語です。 1.リスニングとリーディングの比率が1:1へ センター試験 筆記(80分・200点) ↓ 共通テスト リーディング(80分・100点) センター試験 リスニング(30分・50点) ↓ 共通テスト リスニング(30分・100点) 東進ハイスクール実施の共通テスト対応型の問題を分析すると、 問題数は35問。 従来のリスニングとの対照表です。 【センター試験】 ↓ 【共通テスト】 第1問 短い対話 → 短い発話 第2問 短い対話 → 短い対話 第3問 長めの対話 → 長めの対話 第4問 長めのモノローグ…

  • 映画ラブ・アクチュアリー 英会話 ~愛を伝える言葉を学ぶ~ その①

    どうも。今回紹介するのは2004年公開の作品「ラブ・アクチュアリー」です。 当時は高校生で、劇場でむせび泣くほど感動したのを覚えています。 あの頃はピュアだったんだなぁ(遠い目) 今でも、クリスマスの時期になると頭をよぎって見たくなりますが、見たらみたでしんみりしてしまいそうでスルーしてます。 なので、あえてこの時期の紹介しておきます。笑 これから紹介する名場面はセリフまで覚えているので、酔っぱらった帰りに駅から家まで歩きながら一人でしゃべったりしてます。笑 内容はざっくりとだけ。 あらすじ キャスト 好きなシーン① あらすじ 舞台はクリスマス直前のイギリス・ロンドン。 Love is all…

  • 【旅の一枚シリーズ】イェルサレム 嘆きの壁とピーマンの話

    はい。2回目となりました。一枚の写真から過去の旅を振り返るシリーズです。 今回の舞台はイスラエルにある聖都イェルサレムです。 いわゆる旧市街ですね。 言わずもがな、ユダヤ・キリスト・イスラームの聖地として複雑な歴史をもつ 世界の中心であります。 それにしても改めてみると間抜けな写真ですね。笑 社会人2年目の8月のことだったのでもう10年も前になります。 当時の職場の友人とご飯を食べながら一緒にバックパッカーやりますかって話になって それまでは東南アジアくらいしか行ったことがなかったので、2人だし多少危なそうな国でもいいかなと思い。 「イェルサレムとか熱くね?」 「そこにユダヤ教の聖地の嘆きの壁…

  • JUNKとANNとハロプロが通勤を充実させる。

    出勤で片道40分。往復で1時間ちょっとの道すがら、毎日を少し明るくしてくれる存在、それがラジオ。 ラジオアプリ「radiko」にて前日までの番組から選局。 私の心と耳に笑いと癒しを提供してくれる番組を紹介します。 月曜日 ファーストチョイスはオードリーのANN。 www.allnightnippon.com ラジオでは若様の暴れっぷりが秀逸。 若様の結婚発表のくだりはマジで神回。安定の面白さですね。 【祝】若様、ついに結婚 幻が現実となった伝説の生告白の瞬間【オードリー文字起こし】 しかし、2時間以上の番組なので少し尺が足りないのでゆっくり聞きたいときや、やや月曜から男臭い感じに胃もたれなとき…

  • 【2019年12月版】北京観光記 1日目編

    さて、前回の続きです。 前回の「出発編」はこちらをご覧ください。 www.photravel.onotaka1986.com さて、深夜3時発に羽田をたち、朝6時過ぎに北京国際空港に到着しました。 ターミナルまでバスに乗ります。 さて、入国ですが、特に問題なくスムーズに終わりました。 指紋認証はセキュリティーカウンターに並ぶ手前にありました。 そういえば羽田空港でとりあえず2万円分両替しました。 1元=17円くらいですかね。 深夜にやっていた両替所は出口付近のここくらいでした。(北京空港) さて、半分寝ぼけた状態ですが、市街地へと向かます。 バス・タクシー・地下鉄がありますが、元気であればバス…

  • 【変更点 解説】共通テスト 世界史B 新傾向問題①

    さて、最後のセンター試験が終わり3年生は私立大学、そして国立への準備に余念がありません。 しかし、同じくらい現在の2年生や1年生も共通テストに向けての準備は大切です。 今回は東進ハイスクール主催のセンター同日テスト(共通テスト対応)の問題をもとに、変更点を教科ごとに解説していこうと思います。 従来の出題形式 新傾向① 矢印による人の移動、文化の伝播を問う問題 従来の出題形式 これまでのセンター試験のベーシックな問題は、リード文こそあれど下線の語句だけを確認すれば解ける形のシンプルなものでした。 上の問題でいえば、下線部④の「古代アテネ」だけ見れば他は読む必要はありませんね。 そして、問題を見れ…

  • 【億男】ブログ開設1週間たったんだけれども

    こんにちは。ブログを開設し、1週間がたちましたので少し振り返りを。 来年の今頃にはトップブロガーとかいう胡散臭い肩書で、 「秒速で100億稼ぐために必要な3つの習慣」みたいなセミナーをやっているんだろう。 その時のためにも記録を残しておこう。 「はじめは私も皆さんと同じで記事を書けども誰にも見られませんでした。だから、皆さんにも等しくチャンスがありますー。」 「しかし、ある時この3つの習慣を実践したら奇跡は起こったのです。 おっとこの続きは私の有料サロンの会員のみにお伝えしますねー。」 完璧だ。 このインターネット界隈の意識高い系の人たちってこんなのばっかり言ってますね。 さて、自分の振り返り…

  • 【不完全燃焼】センター試験ロスに陥らないために

    センター試験が終わり、これから私立大学に出願・受験、そして国立大学の試験が控えています。 全体的な受験生の傾向についてはこの記事でまとめてますので参考にしてください。 www.photravel.onotaka1986.com 実はこのセンター試験後の1カ月が受験生にとっては鬼門で、センター試験に賭けていた生徒ほど勢いを失っていく傾向があります。 「センター試験ロス」とでもいいましょうか。 2月の1週目あたりから有名大学の入試が本格的に始まると考えるとこれからの10日間は 「魔の10日間」と呼びたくなるくらい危険な時期になります。 もういちどここで自分を振るい立たせて最後まで走れるかどうかです…

  • 成績が伸びない人に共通する学習習慣3選

    こんにちは。いよいよセンター試験が終わり本格的な受験シーズンが始まりました。 浪人生・3年生にはぜひ悔いのない受験をしてもらいたいと思います。 現2年生、1年生にとっても大学受験を見据えて早めに受験勉強に取り掛かるに越したことはないでしょう。 しかし、同じ時期に取り組み始めた勉強でも結果が出る人もいればそうでない人もいます。 一般的には成功者の経験だけが注目されがちです。 実際本屋の参考書の見出しも成功体験に基づくものばかりですよね。 しかし、 「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」 肥前国第9代平戸藩主、松浦清の言葉とされるこの一節にあるように、 失敗にこそ普遍性や教訓があるもの…

  • 映画カイジファイナルゲーム なんで評判悪いの?

    こんにちは。映画カイジファイナルゲームを見てきました。 その興奮(失望?)冷めぬうちにレビューとしてまとめます。 前半は核心のネタバレは控えますので、これから見ようか迷う方は前半まで、すでに見た方や見る予定のない方は後半までご覧になってくれたらうれしいです。 実は見る前にいくつかのレビューサイトを見たのですがあまりにも不評で、原作者ファンがお怒りになっているようなので逆に見たくなって見てしまいました。笑 映画『カイジ ファイナルゲーム』予告 ですが、見てみたら十分に楽しめる要素がありましたので以下にまとめていきます。 前半(核心部分のネタバレなし) GOOD POINT その1あのカイジがスク…

  • 【受験生必見】受験前日寝る前にやってほしいポジティブメンタル術

    こんにちは。いよいよ明日はセンター試験です。 前記事で、受験生の全体的な傾向についてまとめましたので出願の際に迷ったら一度ご覧になってみてください。 www.photravel.onotaka1986.com しかし、どうしても最後にもう一つ受験生に向けての記事を作りたくなりました。 それが、ぐっすり寝るためのメンタルコントロールというのでしょうか。 やはり不安はだれにでもあります。それが尾を引いてしまって朝まで一睡もできずでは本番に力を発揮するのは難しいですよね。 そうならないための自分なりの方法を紹介しますので、ぜひ実践してみてください。 大事なことは思い込むことです。最初に言っておきます…

  • 【2020年大学入試】最後のセンター試験 出願動向のまとめ

    こんにちは。今週末(2月18.19日)はいよいよセンター試験ですね。 長く続いたセンター試験こそ終わりますが、来年からは共通テストと名称改め続いていきます。 記述式の導入こそ延期になりましたが、受験生はめっぽう変化に弱いので、難化することは間違いないでしょう。 実際の受験者数と平均点の推移については以下のリンクを参照してください。 www.dnc.ac.jp 現時点での把握している受験動向をまとめておきます。 1.強い現役志向 2.浪人生の大幅な減少 3.来年度からの共通テストを想定した先取り問題が出題される。(昨年から) 4.国語とリスニングは昨年の反動から難化が予想されている。 5.全体の…

  • 【2019年12月版】北京観光記 出発編

    こんにちは! 今回は2019年の年末に行った中国・北京の旅行について自身の備忘録とこれから北京に行こうと考えている皆さんのために、書き記していこうと思います。 なぜ北京を選んだのか。 ①年末の割高な航空運賃の中でも比較的安価であった。【直行便で往復3万円台】 ②歴史の舞台としては申し分ないほどの魅力があった。 ③米中貿易摩擦など大国としての野心をむき出しにしている現代の中国を見てみたかった。 ①年末の割高な航空運賃の中でも比較的安価であった。について ②歴史の舞台としては申し分ないほどの魅力があった。について ③米中貿易摩擦など大国としての野心をむき出しにしている現代の中国を見てみたかった。に…

  • 【旅の一枚】タイ ダムヌンサドゥアックの水上市場①

    旅の一枚の写真から、当時の思い出を振り返ろうのシリーズ。 完全に私の記憶の備忘録ですが。笑 普段Instagramのキャプションだけではこの写真への思いを表現しきれずにもやもやしていた部分は確かにあって、それを何かの形で残すにはブログしかない!ということでやっていこうと思います。

  • 【ブログ開設とご挨拶】

    はじめまして。onotaka1986です。 【ブログを始めるきっかけ】 齢30を過ぎたころからでしょうか。20代の自分とはあらゆる面で衰えを感じ始めていますが、とりわけ深刻なのが「記憶」です。 大学生のころからバックパッカーにあこがれて、社会人になってからも夏休みを利用してこれまでに多くの国を見て回り、そこでの体験やバックパッカーだからこそのトラブルが多くありました。その経験は世界史教員の私としては貴重な資産であり、他の教員との差別化に大きく影響してきたと考えています。 10年前にエジプト、トルコ、イスラエルに行きました。世界史教員としては最高の地域です。また、東南アジアばかりを周遊していた私…

カテゴリー一覧
商用