chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
You
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/01/30

arrow_drop_down
  • 高齢者や介護向けインターホン!聞こえない対策や防犯に【スマホ・ワイヤレス対応】

    高齢者や介護に向けたインターホン選び、オススメ商品をまとめました。認知症のある方や高齢者を守る防犯には、録画やスマホ連動による家族対応。聞こえない対策には、ワイヤレス子機や光により目で分かるセンサーなどが有効です。家族の安心を守るインターホンや関連機器を紹介します。

  • 介護施設の映画鑑賞にオススメな作品を紹介【レク時間内で見れる人気作品】

    介護施設の映画上映レクにオススメしたい作品を御紹介します。時間内に見れる短編映画、人気歌謡曲の映像作品、お笑いなど、高齢者に人気のあった作品をご紹介します。

  • 「突っ張り棒・ポール型」の介護手すりを解説!レンタルや設置注意点も

    介護手すりの1つ「突っ張りっ棒・ポール型の手すり」を解説します。これは床と天井の間に固定する為、工事不要で設置できる商品です。トイレやベッドでの立ち上がり他、バーで連結し横手すりとしても使え、オプションを使えば玄関段差にも対応できます。使い方や設置注意点の他、介護保険でのレンタルも説明してます。

  • 介護施設向けオススメBGMまとめ【季節レクから普段使いまでOK】

    介護施設向けのBGMを紹介します。童謡や歌謡曲のピアノアレンジ、季節の音楽など、介護施設でも自然に流せるBGMを紹介します。日常生活でのリラックスや気分転換、季節イベントを盛り上げる演出などにご利用ください。

  • 施設介護職員の「日勤の仕事内容」を解説!「日勤のみ」で正社員になれる?

    介護施設における日勤介護職員の仕事内容を解説します。日勤は9時から18時までのシフトで、入浴や排泄、食事などの介助が仕事です。早番や夜勤に比べ、職員の多い時間なので業務に余裕があるのがメリット。日勤のみで働く事も可能ですし、正社員になれる求人もあるので未経験者にもオススメです。

  • 介護職のキツイ連勤実情!5日以上や連続夜勤も【何日まで許せる?】

    人手不足により、連勤も多い介護職。5日以上の連勤や連続での夜勤が発生してる職場も多くあります。介護職の公休の数を考慮すると、連勤日数は3~4日までが標準的なラインです。それ以上の連勤が多くなると、その職場を続けるのは危険かもしれません。介護職の連勤実情と連勤しない為に個人でできる事を紹介します。

  • 介護における「ケース記録」の書き方【例文付きで解説】

    介護施設などで使う「ケース記録(ケア記録)」の書き方を例文付きで解説します。ケース記録を書くべき時や内容、文章表現などを詳しく紹介。介護施設を想定したケース記録の例文も、日勤・夜勤帯ともに紹介。スムーズに分かりやすい文章記録を作成するコツもお伝えします。

  • 「ドレッシングエイド」と「ボタンエイド」の使い方【片手で着替える自助具】

    片手での着替えに使える自助具「ドレッシングエイド」と「ボタンエイド」を解説します。使い方や特徴、商品の選び方などを詳しくご紹介します。他にも片手動作を助けたり、着替えに使える自助具の情報もお伝えしてます。

  • 在宅介護での便利グッズ・介護用品まとめ|トイレや入浴など自宅介護のオススメ品

    在宅介護で役立つ便利グッズ、介護用品を幅広くまとめました。トイレやオムツ、入浴、移動や家具・家電など、様々な場面や場所に応じたグッズを紹介します。数ある商品から「自宅での介護」、「家で暮らす高齢者」に役立つグッズを解説します。

  • 「入浴介助ばかり」で辛い!介護職で入浴介助なしや楽な施設はある?

    入浴介助でキツイというのは、介護職共通の悩みです。ただ「毎日入浴介助ばかりで辛すぎる」と過度な負担がかかってる方もいるでしょう、介護士は皆同じ様でも、入浴担当が多くなる働き方や負担の大きい施設も存在します。その実情を説明しつつ、「入浴介助無し」や「入浴介助が楽」な職場・働き方を説明します。

  • 介護職のボーナスはいついくら貰える?ボーナス無し・カットの職場も

    介護職にもボーナス支給制度のある職場は多くあり、処遇改善手当もあって、そこそこの額が支給されます。しかし「ボーナスなしの職場」や「ボーナスカットされ安くなった」という事も珍しくありません。当記事では、介護職の平均ボーナス支給率や金額を紹介。「ボーナス重視の転職」や「増やすための取り組み」にご活用ください。

  • 介護士にオススメなウエストポーチ特集!仕事での中身も紹介

    介護士は持ち物が多く、ポケットに入らないも多々あります。そんな時に便利なウエストポーチを紹介。介護士向けのオススメウエストポーチを「小さめ」や「可愛い」など、様々なデザインから選びました。「仕事で何を入れてる?」など、ポーチの中身や使い方も解説中です。

  • 高齢者介護でのオススメ靴下と選び方【むくみや滑り止め、名前記入も対応】

    高齢者介護での靴下の選び方とオススメ商品を紹介します。「浮腫みで締め付け辛い」「施設で使うから名前を書きたい」などの悩みに対応した靴下を選びました。伸縮性があるゴム無し靴下、「滑り止め」や「名前記入欄」がある商品なども紹介。介護での靴下の履かせ方なども解説中です。

  • 介護職におすすめなメモ帳・手帳まとめ!介護士用手帳やメモ方法も

    毎日の申し送りの多い介護職には、メモ帳も必須アイテムの1つ。そこで今回は「介護職向けのおすすめメモ帳と手帳」をまとめました。職種や目的別に応じ、多様なサイズから便利メモ帳を選びました。業務中のメモの活用場面についても触れてます。中には介護職

  • 介護職は力仕事ばかり?業務内容と力がない人でも働ける施設も紹介

    介護職は力仕事も多いですが、そうでない職場もあります。力が弱い、自信がない方でも、働きやすい介護施設もあります。当記事では「力仕事」の観点から、介護士の仕事を解説。力仕事や体力的にキツイ業務、力仕事が少ない介護施設などを紹介します。介護職転職を考えてる方は、ぜひご参考下さい。

  • 介護における陰洗ボトルの使い方と「ペットボトル代用品」の作り方

    介護での陰洗ボトルの使い方と代用品の自作方法を紹介します。陰洗ボトルを使った陰洗方法やボトルの消毒管理方法、ペットボトルを使った代用品の自作方法まで解説します。陰洗ボトルは自作すると安く済ませますが、介護用の商品は機能や使い勝手に優れます。オススメ商品も紹介してるので、好みのモノをお試しください。

  • 介護靴の選び方とオススメ人気商品を紹介!【施設高齢者向け】

    高齢者や要介護者に使いやすい介護靴のオススメ商品と選び方をまとめてます。介護靴は施設高齢者向けに作られた、高齢者向けシューズです。介護施設で靴が必要な方、自宅介護での靴選びなどにご参考下さい。実際に施設高齢者が履いてる靴についても、ご紹介してます。

  • 介護職の正社員とパートの違いを解説!働くならどっちがオススメ?

    介護職で初めて働く方へ、正社員とパートの違いを詳しく分かりやすく解説します。どちらが良いか迷ってる方は、基本的に「収入なら正社員」「働きやすさならパート」です。しかし近年の介護業界では、パート社員でも正社員に近い扱いを受けられる職場が出てきてます。そのあたりの実情・実体験も含め、細かくお話しします。

  • 介護用のトイレ便座まとめ!状況別のオススメ便座種類と選び方も解説

    トイレ負担を軽減できる介護用便座、介護用品をまとめてます。介護便座では高くしたり洋式トイレに変更、冷たさや硬さを軽減したりできます。電動式のリフト便座もあり、トイレ介助の負担軽減にも役立ちます。トイレの汚れを防止するシートやトイレマット、置くだけ手すりなど、便座やトイレ周辺の介護グッズも解説紹介します。

  • 自宅で使える入浴リフトを解説!介護用浴室リフトの種類と使い方

    自宅の浴室でリフトを使いたい方向けへ、介護用の入浴リフトを解説します。在宅介護で使いやすい入浴リフトの種類や使い方、実際の介助方法までお伝えします。入浴リフトには大型なモノだけでなく、工事不要で使えるコンパクトな物もあります。設置条件もあり、費用もかかりますが介護負担の軽減に役立ちます。代わりに使える介護用品も紹介してるので、ご参考下さい。

  • 立ち上がり補助便座(トイレリフト)とは?昇降機能や使い方を解説

    立ち上がり補助便座とは、トイレリフトとも呼ばれ電動で便座を高くできる介護用品です。トイレリフトの使い方や機能、取り付け時の注意点などを解説します。またトイレリフトは、腰掛便座として介護保険での購入に対応してます。設置事例から費用についてもご紹介します。

  • 夜勤介護士の持ち物を紹介!飲食物や便利グッズ、仕事用品まで解説

    介護施設の介護士が夜勤で用意したい持ち物をまとめました。夜食や飲み物の量、上着や仮眠グッズなど、夜勤で準備すべきモノを現場の介護士が解説。夜勤での便利グッズから仕事での必需品まで、介護士のリアルな意見をお届けします。

  • 介護での「オススメ便座クッション」と「便座の痛み解消グッズ」を紹介

    高齢者介護向けのオススメ便座クッションを紹介します。便座の痛みを軽減する厚手のクッション、汚れに強い商品などを紹介。クッションシートやカバー、ソフト便座など便座の硬さを解消し、柔らかい座り心地にできる商品や方法を解説します。

  • 【介護職の派遣切り事情】その理由や前兆、切られない為の働き方

    人手不足の介護業界でも、派遣切りは行われます。その理由はコストカットの為が主で、前兆も少なく介護派遣が切られてしまう事もあります。ただ同じ介護派遣でも、切られやすい人とそうでない人がいます。記事では、介護派遣が切られない為の働き方、派遣切りされた時の対処方法を解説。介護業界なら派遣切りにあっても仕事は多く問題はありません、そのあたりも解説します。

  • 便座を高くする「補高便座」とは?介護でのオススメ種類と選び方

    トイレ便座を高くする補高便座についてまとめました。補高便座の選び方、温水洗浄などの便座種類、介護保険での購入やオススメ商品などを紹介。補高便座は工事不要で立ち座りを楽にできるメリットがありますが、ウォシュレットやトイレセンサーが使いにくくなるデメリットもあります。便座交換も視野に入れれば、温水洗浄機能を使いつつ補高便座を使用する事も可能ですよ。

  • 介護向け「玄関椅子のおすすめ商品」と「立ちやすい椅子高さ」解説

    高齢者介護で使いたい、玄関椅子のオススメ商品を紹介します。立ちやすい椅子高さを解説しつつ、高齢者介護向けの商品を紹介。靴の脱ぎ履きや立ち上がりが辛い時、ぜひ使ってみて下さい。高さ調整できる物やオシャレでコンパクトな椅子、介護用品から壁掛けの折りたたみ椅子まで、バリエーション豊かに紹介します。

  • フリーランス介護士を支えるシェアリングとは?実際の働き方と注意点

    介護職として独立し、フリーランスで働く。近年はシェアリングエコノミーが浸透し、介護分野でもそうした「個人で仕事を請け負う働き方」が可能になってきました。実際にフリーランス介護士として働く方法や仕組み、注意点について解説します。

  • 介護職は有給消化ができない?介護士が有給を使うコツを現状と共に解説

    介護職は人がいないから有給なんか使えない、有給消化は退職時にまとめてするもの。介護業界のそんな現状は少しずつ変化してます。まだ数は不十分ですが、介護職でも有給が使える職場はあります。有給消化率の高い介護施設の事例や現状、介護士が気持ちよく有給休暇を取るためのコツなどをお伝えします。

  • シニアカーの基準や必要免許とは?オススメ車種から乗れる場所まで紹介

    シニアカーの基準から乗り方、機能など、基本的な事を詳しく解説します。シニアカーは車椅子に近い扱いであり、歩行者として扱われます。歩道を走ることはできますが、店内などは乗れないことが多いので注意が必要です。高齢者へのオススメ車種や介護保険でのレンタルなども紹介中です。

  • サービス付き高齢者向け住宅の「介護職の仕事内容」!資格・給料も解説

    サービス付き高齢者向け住宅における介護職員の仕事内容を解説します。サ高住で義務付けられてるのは、安否確認や生活相談。生活の悩みを解決したり、様子確認や見守りが主な仕事です。ただサ高住によっては、デイや訪問介護事業所を併設し、施設の入居者へ介護サービスを提供する事もあります。それらの介護士を兼務し、身体介護を行う可能性もあります。負担少なく働けるのがメリットですが、転職の際は仕事内容のミスマッチに注意しましょう。

  • 介護で使える「オススメの玄関手すり」!置くだけや住宅改修、取付位置も解説

    介護や高齢者を悩ます玄関の段差、段差や歩行が辛い時に便利な玄関用の手すりを解説します。工事不要「置くだけ手すり」、住宅改修で付けられる手すり等の種類や特徴。取付位置や高さなどを細かく解説します。オススメしたい「置くだけ玄関手すり」、住宅改修での手すり設置の費用相場もご紹介しています。

  • 介護用品はどんな物が買取対象?相場や高価買取のコツ、出張買取ショップなど

    不要になった介護用品の買取や処分をご説明します。買取対象となる介護用品、買取できない物や注意点、高価買取のコツ。介護用品の買取相場などを調べまとめました。介護用品は状態の良い物なら、安くて10分の1程度の価格はつく様子です。介護ベッドや車いすなど、価格の高い物はぜひ買取に出す事をオススメします。買い取り業者を探す時に便利なサービスなどもご紹介します。

  • 介護派遣のメリットとデメリット!正社員とどっちがオススメ?

    介護業界では、派遣と正社員どっちで働くのが良いのか。派遣社員と正社員のメリットとデメリットをまとめつつ、どちらがオススメかを比較します。介護派遣は時給相場が良く、柔軟な働き方が出来るのがメリット。ボーナスを得にくい、派遣切りの可能性があるデメリットもありますが、需要の高さからあまり気にならないのも現状です。派遣から正社員になる事も出来るので、派遣やパートで働きつつ、良い職場があれば正社員を目指す動きがオススメです。

  • 介護職を悩ます職場内イジメの内容!イジメで辞める時の対処方法は?

    介護は職員同士のやり取りが多く、人間関係の悩みが発生しやすい環境です。特に介護士同士のイジメに悩む新人職員も多くいます。もし職場でイジメにあったら、我慢はせずに逃げて下さい。もしいじめが原因で辞めるなら、無理にその事実を話す必要もありません。介護職をとりまくイジメの実態や原因、辞めたい時の対処法やいじめ被害を受けない為の方法についてお話しします。

  • 高齢者介護ではどんな服が着せやすい?衣類選びのポイントとおすすめ紹介

    高齢者介護で着させやすい服を介助者目線で解説します。高齢者介護では、伸縮性のある衣服を選ぶと自分でも介助でも着脱がしやすいです。女性はゆったりめのブラウスやカーディガン、男性はポロシャツやトレーナーなどが着せやすいです。特に介助の場合、かぶったり袖を通す、ズボンの上げ下げのしやすさで負担が大きく変わります。男女別に普段着やズボン、肌着まで、着せやすいオススメの衣服を紹介します。

  • 介護用スライディングボードとは?使い方からおすすめ商品まで解説

    スライディングボードとは、座ったままの座位移乗に使う介護用品です。表面が滑りやすい長方形のボードで、車椅子とベッドの間などに敷き、その上を滑って移動できます。スライディングボードの使い方、オススメ商品。介護保険でのレンタル、スライディングシートとの違いなど、詳しく解説します。

  • 認知症の方にオススメな携帯電話と解約方法【携帯電話は解約すべき?】

    高齢者にも携帯電話が当たり前になった今、「認知症になったら携帯電話をどうするか?」という問題があります。携帯電話を使い続けるか、解約するかを決める目安やタイミング。認知症でよくある携帯トラブルや解約方法。その対策に使える発信制限などの機能対策、オススメ携帯電話などをご紹介します。

  • 入院生活で必要・不要だった持ち物まとめ!ネット環境やオススメ便利グッズも紹介

    自分の入院体験から、入院生活で必要な物と不要な物をお伝えします。衣類などの必需品や病室のWi-Fiなどのネット環境、オススメしたい便利グッズを紹介。「暇つぶしグッズは必要?」など、入院前に準備したい持ち物をまとめました。入院中は寝てる時間も多く連絡手段も無く、スマホは必須。毎日の入浴も出来ないので、身体拭きなども便利。肌着などの必要枚数なども紹介します。

  • 介護助手の仕事内容とは?看護助手との違いや給料も紹介!

    介護助手の仕事内容や役割を詳しく解説します。看護助手は介護士のサポーターで身体介助は行わず、清掃やシーツ交換などが仕事です。専門的な知識や経験は必要なく、無資格でも安心して働く事が可能です。当記事では介護助手の業務を細かく説明、介護士や看護助手との違い、給料や資格の話などもしていきます。求人の探し方等、介護助手になる為の情報を網羅的にまとめました。

  • 介護用の歯磨きグッズの種類と使い方【施設入居で必要な物も解説】

    介護で使う歯磨きグッズの種類と基本的な使い方を解説。入歯用品や口腔スポンジなど、高齢者の歯磨きに役立つグッズを紹介します。介護施設で必要になる物や物品購入、介護職向けの口腔ケア学習情報など、介護職ならではの目線も交え歯磨き用品の情報をお伝えします。

  • 介護職が円満退職すべき理由と流れ【退職トラブルなしで辞める方法】

    介護業界は意外と狭く、昔の退職トラブルが原因で思わぬ問題が生まれる事があります。介護は職員の入れ替わりが激しく、転職活動も容易ですが、辞める時は円満退職を目指さなければ、後々苦労する事もあります。当記事では、円満退職の流れやコツを解説。円満退職は無理と思っても、見ている人は見ています。いつでも堂々といられる様、守っておきたい退職マナーや方法を解説します。

  • 介護施設の送迎ドライバーの仕事内容とは?資格や志望動機も解説

    介護施設の送迎ドライバーの仕事内容や必要資格を解説。デイサービスや入居施設での送迎業務や福祉車両、給料等についてお伝えします。送迎ドライバーには2種運転免許は必要ないですが、介護補助員や営繕など、様々な仕事を兼務する事もあります。その業務範囲や実際の求人など、介護ドライバーになりたい方に必要な情報をまとめました。

  • 夫婦部屋に入居できる老人ホームの種類【認知症や介護度で別々に住むべき?】

    老人ホームに夫婦入居する場合、夫婦部屋か個室かを選ぶ事が出来ます。夫婦部屋のある介護施設の種類や夫婦で入りやすい施設、夫婦部屋の費用などについて解説します。認知症の有無や介護度が違っても一緒に入る際の参考に、入居条件等も紹介。夫婦入居によるトラブルから、夫婦一緒か別々のどちらが良いかまで触れていきます。

  • 老人ホームへパソコンは持ち込める?ネット環境や使用ルールを解説

    老人ホームなどの介護施設でもパソコンを持ち込める所は増えており、自室でパソコンを楽しむ高齢者もいます。ただパソコン機器の持ち込みは施設でルールが異なります。持ち込む場合、有料老人ホームなど、生活自由度の高い民間施設から探しましょう。その際には、パソコンデスクやイス、ネット環境など一緒に必要な物もあるので注意。高齢者施設のネット環境や高齢者向けパソコンなど、施設に持ち込む時の注意点をまとめました。

  • 介護事務認定実務者とは?試験内容から合格率、通信講座まで解説

    介護事務認定実務者の資格取得方法をまとめました。受験申込から試験内容、合格率、独学テキストやユーキャン通信講座などの勉強方法まで紹介します。介護事務認定実務者試験は、受験資格が無く誰でも受けられます。通信講座を使えば、専門知識も分かりやすく学習出来ます。これから介護事務で働きたい方、介護事務資格はどれが良いか迷ってる方はぜひご覧ください。

  • 介護業界への転職時期はいつが良い?求人や賞与で見る転職タイミング

    介護業界での転職活動は、採用確率で言えば特に時期を気にせず問題ありません。ただ賞与や処遇改善などの収入面、求人数が多くなる時期などはあります。未経験者であれば、資格の取得タイミングも考えて転職活動をする必要もあります。介護で働く気持ちがあり、良い求人が見つかった時がベストタイミングですが、知っておきたい転職スケジュールの話を説明します。

  • 高齢者向けオススメ家電まとめ!一人でも使いやすい便利グッズを紹介

    高齢者に使いやすいオススメ家電をまとめました。テレビや電話、見守り商品からキッチン家電まで、生活を楽しく便利にする家電を紹介します。「使えない」という事がないよう、独り暮らしの高齢者にも分かりやすい商品を選びました。プレゼントや防犯対策などにお役立て下さい。

  • 認知症介護基礎研修とは?義務化や免除資格、eラーニング等を解説

    令和3年より無資格の介護職員に受講が義務化された「認知症介護基礎研修」を解説。こちらは動画視聴によるeラーニングで認知症介護の基礎を学ぶ研修。誰でも受講でき、各分野の確認テストに合格する事で終了できます。受講義務があるのは、介護士などの直接介護に関わる職員。初任者研修と違い時間も費用も掛からないので、急ぎで何かしらの介護資格を取得したい方にオススメです。

  • 実務者研修の試験内容と資格難易度を解説!落ちたらどうすれば良い?

    介護福祉士を取る為の資格に、実務者研修があります。修了試験や通学の必要があり、簡単ですが時間や学習なしには取れない資格です。受講を考えてる方にも、「合格できるか心配」という声は多いはず。当記事では「実務者研修の難易度と落ちた時に出来る事」を

  • 入浴介護で使うバスボードの種類と使い方!選び方とオススメ商品も

    浴槽が跨げない高齢者の入浴に便利な、バスボード(入浴台)を解説。回転式や跳ね上げ式、移乗台といったバスボードの種類や選び方、オススメ商品を紹介。自力はもちろん、介助での使用にも対応できるよう使い方も解説。簡単に使用できるので、ぜひ入浴介護に取り入れてみて下さい。

  • 介護職は遅番や夜勤を断れる?早番や遅番ばかりでキツイ時の対処法

    介護施設では、早番や遅番、夜勤など様々な時間で不定期に働く必要があります。家庭の事情などで「遅番や夜勤を断りたい」と悩む方も多いです。特定のシフトは断れるのか、どんな理由なら認められるかなど、介護業界の実情や対処法をお伝えします。実際そうした方は多く、他職員が「早番や遅番ばかりでキツイ」ともなりがち。そんな時も、辞める前にまずは周囲に相談する事が大切です。

  • 介護で使える「浴室すのこ」を解説【段差解消で滑らない床に改修】

    高齢者介護でも便利な「浴室用すのこ」の敷き方を解説。浴室用すのこは、滑らず高さ調整ができる商品が多いのが特徴。お風呂場の段差解消をしつつ、安全な床に改修が可能。敷く時の注意点やオススメの浴室すのこ、介護保険との関係などお伝えします。

  • 介護ベッドパッドの使い方とオススメ商品!介護ベッドや敷布団も可能

    高齢者介護におけるベッドパッドの使い方とオススメ商品をまとめました。ベッドパッドと敷パッドの違いや敷き方、ベッドパッドの必要性などを解説。防水や洗濯などの機能がある商品も紹介。介護用ベッドの他、敷布団や通常のベッドにも使用できます。失禁でマットレスが汚れて困ってる方、寝心地良く快適に過ごしたい方はぜひご参考下さい。

  • 高齢者入浴アドバイザーとは?資格取得方法や講師セミナーを解説

    高齢者入浴アドバイザーの資格取得方法や認定講師セミナーなどを解説。教本を購入し、テスト回答する事で誰でも挑戦できる資格です。講師へのステップアップもでき、セミナーなどのお仕事に繋がるメリットもあります。高齢者の入浴事故を防ぐ為の知識ノウハウを学べ、家庭やお仕事で活かせる資格ですよ。高齢者入浴に関する情報も紹介中です。

  • 介護での「風呂場・浴槽の手すり」を解説!工事不要や住宅改修も対応

    高齢者介護で便利な「お風呂用の手すり」を解説。浴室の壁や浴槽など、様々な場所に設置できる手すりの種類と使い方を紹介。工事不要で後付けできる物、住宅改修での設置場所・費用まで幅広く説明します。吸盤型や浴槽手すりのオススメ種類、各風呂手すりと介護保険の利用条件などもお伝えします。

  • 高齢者向けおすすめテレビスピーカー特集【大音量や聞こえない悩みに】

    「テレビの音が聞こえない」「音量が大きくてうるさい」。そんな悩みを解決できる高齢者向けテレビスピーカーから、おすすめ商品をまとめました。近くで音が聞こえる手元スピーカー、高齢者に聞きやすい音にする商品などを紹介。ワイヤレス無線や有線などの接続方法も加え、様々な機能・価格の商品を幅広く選んでます。

  • 介護職向けに「会議の議事録の書き方」を解説!書くべき内容と記入例

    介護職はよく会議がある仕事であり、「議事録が書けない」と悩む方も多いと思います。そこで、介護職向けに議事録の書き方を解説。書くべき事や記入例、議事録を分かりやすく書くポイントをまとめました。ケアカンファや委員会など、各会議の議事録作成にお役立て下さい。

  • 介護職が欲しい・嬉しいプレゼントを特集【誕生日・お祝いもOK】

    介護職へのプレゼント選びにお悩みの方へ、介護職が欲しい物や貰って嬉しいプレゼントを紹介します。仕事で使えるグッズや疲れを癒すマッサージ商品など、介護職目線でプレゼント選びをサポート。誕生日や入職祝い、普段のさりげない贈り物など、人や場面を選ばず贈れる商品をまとめました。

  • 「介護士の仕事が続かない」燃え尽き症候群を防ぎ、働き続けるコツ

    介護の仕事が続かない、そう悩む方は多くいます。悪質な職場や労働環境、燃え尽き症候群になりやすい仕事内容など、続ける事を阻害する要因が多々あります。当記事では、介護士の仕事マインドを中心に「介護で働き続けるコツ」をまとめました。現在、「燃え尽きて無気力だ」という方にも一読頂ければ幸いです。

  • 「レクが苦手」でも介護職は務まる!レクが無い施設や働き方は?

    「レクリエーションが苦手、出来ればやりたくない」、介護職でもそんな方は多いと思います。レクは大切な業務ですが、苦手な方でも介護職は務まるので安心して下さい。ただ介護施設でも、レクが苦手な人が働きにくい職場もあります。「レクを避けたい」という時にオススメしたい介護施設や働き方、関わり方などをご紹介します。

  • 高齢者マークはいつからどの位置に貼る?可愛くオシャレな物も紹介

    高齢になると、運転中にも危険を感じる場面が増えてきます。70歳以上の方は高齢者マークの使用を検討しましょう。高齢者マークは「いつから」「どこに貼るか」、付けたくない時に使えるオシャレなマークまで詳しく紹介。マグネットが付かない車種なども紹介。高齢者マークは努力義務ですが、マーク使用車への追い越しや割り込みは違法となるので、使用をお勧めします。

  • 介護夜勤がしんどい職場の特徴【夜勤が楽な施設はある?】

    「介護の夜勤が辛い、しんどい」、疲れが取れず腰痛も悪化したなど、夜勤の忙しさに悩む介護職は多くいます。しかし「介護夜勤は楽だ」という職員も意外にいます。働いて分かった「介護夜勤がしんどい職場と楽な職場の違い」を解説。夜勤者の負担を少なくするには、利用者の介護度や人員体制が大きく影響し、安心して働ける環境づくりが重要。楽に安心して夜勤で働くのに知っておきたい事をまとめました。

  • 介護職が転職で高収入を実現するには?【資格や職場、転職サイト等】

    介護職が転職で高収入を実現する方法をお伝えします。介護業界でも施設長等の管理職は高収入ですし、ケアマネや介護士でも高収入の求人はあります。年収400万円以上なら一般的な介護士も現実的ですし、さらに収入を増やす事も可能。その為の資格条件や職場選び、転職サイトなどを説明します。

  • 脱ニートに介護職をオススメする理由【就職方法や仕事のメリット】

    脱ニートや無職期間が長く就職に困ってる方にオススメしたいのが、介護のお仕事。資格取得などの就職支援も豊富にあり、未経験者の採用にも積極的です。また収入も悪くなく、経験してしまえば転職に困らない等、メリットも多い職業です。長く介護職として働く私が、介護職として社会復帰する具体的方法・魅力を紹介。面接などのアドバイスもお伝えします。

  • 身上監護アドバイザーはどんな資格?試験・講座から仕事まで解説

    身上監護アドバイザーとは、成年後見制度における後見人として活躍が期待される資格。後見人には資格不要ですが、制度を熟知した人材として信頼に繋がり、需要もある資格。身上監護アドバイザーの取得には、講座受講と試験合格が必要ですが受験資格はありません。取得方法からその後のお仕事・収入まで、詳しく解説します。

  • 新人介護士の為のプリセプター制度とは?教育方法やメリットを解説

    介護では、新人教育方法として「プリセプター制度」を採用する職場があります。この制度では、先輩職員がマンツーマンのOJTで指導します。評価シートの記入や振り返り、目標設定を通し、独り立ちまでサポートを受けられます。人間関係やメンタルのサポートも有り、早期離職が目立ちがちな介護士も安心して指導を受けられます。プリセプター経験をもとに、教育内容やメリット・デメリットなどを具体的にまとめました。

  • 高齢者向け「机・テーブル」の種類と選び方【食事から作業まで】

    「高齢者向けのテーブル・机」の種類や選び方をお伝えします。安全性の高いデザイン、高さや大きさ目安などを解説。介護施設への持ち込みやご家庭での使用、食事や作業など、様々な場面を想定したオススメ商品も紹介。元気な人から要介護まで、幅広い高齢者に向けたテーブル選びを解説します。

  • 「片手の歯磨き」「歯ブラシが握れない」時に便利な歯磨き自助具紹介

    「片手での歯磨き」や「上手く歯ブラシが握れない」時に使えるグッズや方法をお伝えします。片手で歯磨き粉をつけたり、歯ブラシの柄を太くし握りやすくする方法を紹介。手が上手く動かなくても、自分の力で歯磨きをする方法と自助具などをまとめました。

  • 介護の職場の雰囲気はどう?職場体験の方法と実際の雰囲気を解説

    介護の職場の雰囲気を知りたい方へ、「複数の施設で働いた印象」と「職場体験・見学の方法」をお伝えします。やはり雰囲気の悪い職場もありますが、その多くは穏やかで落ち着いた雰囲気が多め。職員も利用者も「真面目で穏やかな人」が多く、初めての人も馴染みやすいですよ。職場体験や見学方法もあるので、雰囲気の悪い職場を避ける事も可能です。

  • 簡単に取れる介護資格まとめ!「受験資格なし」や「在宅試験」も対応

    誰でも簡単に取れる介護資格をまとめました。「受験資格なし」「在宅試験」などに対応し、時間や手間をかけず宅に取れる資格を紹介します。仕事から家族介護まで、色々な人に役立つ内容が揃ってますよ。また介護の資格は全体的に難易度が低く、時間さえかければ仕事の必須資格も簡単に取れるのでチャレンジしてみて下さいね。

  • 介護士が用意すべき仕事用印鑑!おすすめサイズやシャチハタを紹介

    「介護職員には印鑑が必要と聞いたけど、どんな物が必要?」と迷ってる。そんな方向けに介護士の印鑑を解説、印鑑を使う仕事場面やオススメの印鑑を紹介します。介護士ならシャチハタの認印と訂正印を用意すれば大丈夫、セットのツインタイプがあれば仕事で便利ですよ。苗字が無いとお困りの方も、ネットならオーダー注文できます。必須とも言える持ち物なので、早めに準備しましょう。

  • 介護パートで働いた感想をお届け!本当に大変な仕事なの?

    介護パートで働いた感想をお届けします。「初めて介護をする未経験者」「正社員からパート社員に転職した経験者」双方の視点でお伝えします。介護業界は人手不足ですが、介護パートなら気楽に負担なく働け、楽しくやりがいも感じる余裕があります。お給料や福利厚生も充実してる職場も多く、総合的に良い条件で働けますよ。

  • 高齢者に勧めたい簡単リモコンを紹介!【テレビ・エアコン対応】

    便利な家電も高齢者にとっては、難しいばかり。テレビやエアコンのリモコンには、操作を簡単にする工夫が必要です。当記事では「高齢者に勧めたいテレビ・エアコン用リモコン」をまとめました。シンプルな代替リモコンで、自分でテレビ等の操作を出来る方法を提案します。

  • 介護は本当に3Kの仕事?業界の実態と「脱3K」の取り組み

    介護の仕事はよく3Kと言われます。「介助が多くキツイ」「排泄介助が多く汚い仕事」など、何となく暗くカッコ悪いイメージがありますよね。そんな実態があるのも事実ですが、介護業界では3Kを払拭しつつあります。キレイで清潔な施設、負担軽減の為の介護機器など、介護の仕事は変わってきてます。現場実態からポジティブな新3Kまで介護の変化を語ります。

  • 介護用歩行器の種類とおすすめ商品!シルバーカーとの違いや選び方

    介護用歩行器の種類やおすすめ商品、使い方を解説します。「杖での歩行が不安」「買い物の荷物が辛い」、そんな時は歩行器やシルバーカーで解決できるかもしれません。家の中でも、歩行器があれば移動や立ち上がりを楽に出来ます。キャスターの有無による使い勝手、構造や機能などによる選び方。介護保険によるレンタルまで詳しくお伝えします。

  • 老人ホームに携帯(スマホ)の持ち込みは可能?禁止施設やトラブルも

    携帯電話やスマホは、多くの老人ホームで持ち込みが可能です。有料老人ホーム等は持ち込みやすく、特養や老健は禁止など、施設による傾向や使用ルールもあります。施設での新たな家族連絡手段となった一方、認知症や帰宅願望によるトラブル等もあり注意が必要です。施設に携帯を持ち込むべきかや職員サポート等、細かな実態もお伝えします。

  • 介護職をクビになる人とは?主な解雇理由とクビになった時の転職方法

    仕事が上手くいかず、介護職をクビになりそうで心配。そんな時も心配しなくて大丈夫、その可能性は低く真面目に働いていればクビにはなりません。介護職で解雇になる主な理由は、勤務態度に問題がある時です。ただし相性の悪い職場だと、働きにくいうえに自主退社に追い込まれる事も。解雇原因からクビになった時の転職方法まで解説します。

  • 介護職が思う苦手・合わない上司達!注意すべきパワハラ上司と回避法

    介護職はチームの仕事だけに職員同士の不満も多くなりがち。特に「上司と合わない」と悩む方も多くいます。いじわるやパワハラを行うお局様など、「苦手」や「合わない」で済ますには危険なパターンもあります。介護職が注意すべき上司とその対処方法を、現場経験から解説します。

  • 介護職の労働時間は長い?労働実態と長時間勤務を避ける方法

    介護職の労働時間の長さはどれぐらいかを解説します。所定内労働時間から、時間外労働や休憩を含めた実態まで詳しく紹介します。勤務時間を減らしたり、長時間労働を避けるためのポイントなど、個人で出来る「健全な労働時間で働く方法」もご説明します。

  • 介護士はどんな場所で働く?施設種類や運営法人の違いと職場の選び方

    「介護士はどんな場所で働くのか知りたい」という声にお応えし、介護事業所の種類や運営法人など、介護士の職場を解説します。職場の違いから選び方まで、働く介護士目線で解説します。

  • 介護職の通勤バッグは何を選ぶべき?通勤時の持ち物とオススメバッグ

    介護職の通勤バッグの選び方と通勤時の持ち物をご紹介します。通勤時は私服ですので、バッグも自由に選んでOK。書類や小物が入れられるよう、A4サイズ以上のトートバッグやショルダーバッグがオススメです。また制服を持ち帰る可能性があるので、容量の多い物だとさらに安心。鞄選びや通勤時の注意点も解説中です。

  • 「介護用オムツカバーの使い方」と「漏れない為のサイズ選び」を解説

    介護で使う大人用オムツカバーの使い方を解説。オムツの基本知識から当て方まで、ゼロからでも分かるよう優しく説明します。またオムツはその機能を活かし、身体に密着させないと尿漏れが発生してしまいます。尿漏れしない為の正しいサイズ選びもお伝えしていきます。

  • 介護職の退職理由トップ5と職場への伝え方【嘘と本音どちらで話す?】

    転職が多くなりがちな介護職、転職や退職時に仕事を辞めたい理由の話し方に悩む場面も多いです。当記事では、介護職に多い退職理由と職場への伝え方をまとめました。「他の人はどんな理由で退職してる?」「嘘と本音どちらで話す?」といった疑問にお答えします。

  • 介護職員初任者研修の平均費用は?受講料を安くする方法も紹介

    介護資格の取得には、多くの時間とお金を必要とします。当記事では、介護職員初任者研修の平均費用と受講料を安くする方法を解説。費用相場や給付金制度、スクールの割引特典を知り、お得に介護資格を取得しましょう。他にも、資格や転職でお得になるお金の話も紹介してます。

  • 車椅子用のスロープで家の段差解消する方法【介助方法や階段の移動】

    玄関など、車椅子の使用時に困る家の段差解消に使えるスロープをご紹介します。屋内外で使える介護スロープの選び方や使い方をお届けします。また広くは「車椅子と家の段差」をテーマとし、車椅子の段差介助や階段の移動についてもご紹介しています。

  • 片手で料理が出来る調理器具を紹介!握力が弱い時のオープナーも

    片麻痺などで片手が使えない。そんな時に便利な片手で使える調理器具を紹介。「ワンハンド調理板」や「固定式皮むき器」などの自助具を使えば、片手しか使えなくても野菜を切ったり皮むきが可能。片手での料理のポイントや握力が弱い時に便利なオープナーも紹介。蛇口やガスのひねる動作にも対応可能です。

  • 介護での転職で失敗しない為には?成功のコツを失敗談の理由から解説

    介護で転職を考えてるけど、失敗はしたくない。そんな方へ、私の介護業界での転職失敗談とその理由をご紹介します。介護業界での転職を成功させるには、職場を安易に決めず、情報収集と比較が重要です。失敗したと思った時の、転職判断についても解説します。

  • 家庭で介護食を食べる方法3つとやわらか食の選び方

    介護食の作り方が分からないし、作るのも大変。そこでお家で介護食を食べる方法を3つ紹介。レトルト食品や宅配を使えば、手軽にやわらか食が楽しめます。介護食に関する本でも、レシピや調理のコツも分かります。これらに加え、食べる力に応じたやわらかさの選び方を紹介。

  • 高齢者や介護向けオススメ風呂タオルまとめ!上手く洗える洗身自助具

    お風呂で身体が上手く洗えない時に使えるボディタオル等を紹介。高齢者や介護等で使いやすい、オススメの風呂タオルをまとめました。お肌に優しい柔らかいタオル、介護で便利な手袋型タオルなど。自分で身体を洗いやすくする洗身自助具等を使い方と共に解説中です。

  • 介護士の大変なところは?「仕事や転職の苦労」と「働き続ける理由」

    介護士で働いていて大変なところ、苦労した話などをお伝えします。仕事や給料、転職活動など、介護の仕事で大変な事。それでも働き続ける理由を実体験から語ります。介護士に興味があるけど、仕事が心配な方の参考になれば幸いです。

  • 有料老人ホームの仕事内容や給料を解説!介護士で働くメリットとは?

    有料老人ホームにおける介護士の仕事内容、平均給料やボーナスを解説。有料老人ホームの特徴、働くメリットなども紹介。1日の流れや働いた経験も交え、他施設と比較して詳細にお伝えします。未経験・経験者問わず、働きやすい介護施設としてオススメですよ。志望動機の考え方など、転職情報もお話ししてます。

  • ソックスエイドの使い方とおすすめ商品【高齢で靴下が履けない時等に】

    身体が上手く動かず、靴下が履けない。そんな時に使える道具にソックスエイドがあります。屈まずに靴下を履けるので、妊娠中や高齢の方、腰痛がある時なども楽に使用出来ます。おすすめのソックスエイドと使い方をまとめたのでご参考下さい

  • 介護職の未経験者にオススメの職場を紹介!初めてでも続けられる転職手順

    介護の未経験者にオススメの職場と避けるべき職場を具体的に紹介します。転職で失敗を感じやすいのが入職直後です。初めての人が介護で働き続けられるよう、働きやすさ重視で「オススメの職場と転職手順」を解説。選ぶべき介護施設から求人サイトまでお伝えします。

  • 介護で使える身体拭きシートを紹介!清拭用品のオススメ商品と使い方

    入浴が出来ない時に使える「身体拭きシート」や「清拭用品」のおすすめ商品と使い方を紹介します。体調不良や入院時、介護での清拭介助などで使用できます。身体用のウェットタオルや洗い流さないボディソープ等、寝たままでも肌汚れや臭いを落とせる商品を紹介。清拭介助の方法もお伝えしてます。

  • 介護資格は履歴書にどう書く?初任者研修等の記入例と書くべき資格

    初任者研修や介護福祉士など、介護資格の履歴書への正しい書き方と記入例をお伝えします。介護資格は呼びやすい通称を用いられる事が多いですが、履歴書では正式名称で記入する必要があります。介護職として面接を受ける際、資格欄にどんな資格を書くべきかも解説します。

  • 介護士は連休を取れる?長期休暇の取得方法をシフト作成者が解説

    介護士が連休や長期休暇を取る方法について解説します。休みにくいイメージの介護職ですが、数日程度の連休なら毎月の確保も可能です。旅行等もOKですし、有給も使えば長期休暇も取得できます。ただそれには職員数も必要など、注意点もあります。介護士は「どれだけ自由に休みが取れるのか」を、勤務やシフト作成経験から具体的にお伝えします。

  • 介護職が転職でワークライフバランスを実現する方法

    介護職がワークライフバランスを実現する為、転職で意識すべき事とその具体例を解説します。介護職は仕事への負担過多になりがちなので、生活を大切にした選択が「仕事と生活の充実」に大切です。介護における「働き方の多様性」を活かし、雇用形態を柔軟に使い分け、その時の生活スタイルにあった働き方を提案します。

  • 初任者研修と実務者研修はどっちの資格を取るべき?資格の違いと選び方

    「介護で働くのに資格が欲しいけど、初任者研修と実務者研修はどっちを取るべき?」、こんな疑問にお答えします。多くの場合、初任者研修から取るのがベターです。その理由や実務者と初任者の違い、それぞれのメリットなどを解説します。

  • 介護で使える会話ネタを実例付きで紹介!言葉を引き出す話題と聞き方

    介護現場でお年寄りと上手く会話が続かない、話すべき会話が分からない。そんな方へ「介護で使える会話ネタ」を実践的な内容を交えお伝えします。介護での会話は、相手が自然と話したくなる話題を選び、じっくり聞くのが重要。相手を知るきっかけに使える会話ネタを実例付きで紹介します。

  • 未経験者が介護で働く時の不安を解決!転職活動と仕事のアドバイス

    「未経験だけどこれから介護で働きたい」。そんな方が不安に感じがちなポイントをまとめ、解決方法やアドバイスをお伝えします。自分が介護職で働き始めた時の不安や悩み、新人職員からよく声を参考に、転職活動や仕事を上手く行う為のヒントをお伝えします。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Youさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Youさん
ブログタイトル
介護職のおはなし
フォロー
介護職のおはなし

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用