住所
出身
ハンドル名
AAS東京Blogさん
ブログタイトル
「合格アミーゴス」 中小企業診断士受験生を毎日応援するサイト
ブログURL
https://www.aas-clover.com/tokyoblog/
ブログ紹介文
学習アドバイス、合格体験談、得点付き再現答案の公開etc. 診断士試験に役立つ情報サイト!
自由文
-
更新頻度(1年)

239回 / 126日(平均13.3回/週)

ブログ村参加:2019/03/12

AAS東京Blogさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 07/10 全参加数
総合ランキング(IN) 1,508位 1,604位 1,597位 1,619位 1,622位 1,458位 1,538位 966,518サイト
INポイント 270 280 250 280 30 280 280 1,670/週
OUTポイント 540 660 470 530 310 700 810 4,020/週
PVポイント 2,050 2,160 2,900 2,460 2,180 2,840 2,730 17,320/週
資格ブログ 3位 3位 4位 4位 4位 3位 3位 8,673サイト
中小企業診断士試験 2位 2位 2位 2位 2位 1位 1位 394サイト
今日 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 07/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,306位 3,274位 3,259位 3,342位 3,411位 3,312位 3,582位 966,518サイト
INポイント 270 280 250 280 30 280 280 1,670/週
OUTポイント 540 660 470 530 310 700 810 4,020/週
PVポイント 2,050 2,160 2,900 2,460 2,180 2,840 2,730 17,320/週
資格ブログ 18位 17位 19位 18位 16位 16位 16位 8,673サイト
中小企業診断士試験 3位 2位 2位 1位 1位 1位 1位 394サイト
今日 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 07/10 全参加数
総合ランキング(PV) 1,765位 1,747位 1,641位 1,715位 1,741位 1,738位 1,804位 966,518サイト
INポイント 270 280 250 280 30 280 280 1,670/週
OUTポイント 540 660 470 530 310 700 810 4,020/週
PVポイント 2,050 2,160 2,900 2,460 2,180 2,840 2,730 17,320/週
資格ブログ 7位 7位 7位 7位 7位 7位 8位 8,673サイト
中小企業診断士試験 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 394サイト

AAS東京Blogさんのブログ記事

  • 鳥の目、虫の目、魚の目

    みなさんこんにちは。 今日は戦略レベルについて書きたいと思います。 二次試験の勉強をしていると戦略レベルや戦略レイヤーなんてワードが出てきます(ここでは戦略レベルとします)。 1次試験を勉強中の方は覚えているかもしれませんが、戦略レベルは大

  • 2次試験のための1次試験受験術

    こんにちは。 AAS東京の猪瀬です。   1次試験まであと1カ月を切りましたね。 今年の2次試験の受験権利のない方は、 ここからがスパートですので頑張ってください。   一方、今年の2次試験の受験権利のある方は この時期

  • H30年度事例4(得点 75点)

    第1問(配点24点) (設問1) (a) (b) ① 自己資本比率 35.59(%) ② 売上高営業利益率 1.2(%) ③ 有形固定資産回転率 17.08(回) (設問2) 事業多角化により利益留保が蓄積され財務状態は良いが、拠点が少なく

  • H30年度事例3(得点 60点)

    第1問(配点20点) 理由は、金型設計と金型製作部門を有し、資格取得者を養成し加工技術力を強化したことでコスト削減のノウハウを蓄積でき、工業団地組合との連携で顧客に便益を提供したため。 第2問(配点20点) 問題点は、作業時間の長い成形加工

  • H30年度事例2(得点 45点)

    第1問(配点25点) 顧客面では、昔なじみのビジネス客8割は高齢化が進み減少傾向だが、インバウンド客2割は駅や空港からのバス便が整備され増加傾向である。競合面では、X市市街地中心部にはB社以外の宿泊施設はないが、観光需要を享受できていない。

  • H30年度事例1(得点 26点)

    第1問(配点20点) 理由は、競争を回避し、少ない経営資源を集中させニッチ市場に投入し、コア技術で差別化を図り競争優位を確立することで、先発優位性を享受し、多様な市場への進出によりコア技術を強化し更なる差別化を図るため。 第2問(配点40点

  • 経営者を納得させる

    読者の皆さん、こんにちは。AAS東京の金森です。 5月から続く地方都市の中小企業・起業家支援施設における研修も早いもので2ヶ月が経過しました。 数多くの地域のチャレンジャーたる事業者様と向き合う中で、新商品や新サービスに関する企画資料を作成

  • 中小企業経営のリアル - 経営理念

    読者の皆さま、こんにちは。AAS東京の渡邉です。 前回、6/20のブログでも書きましたが、私は家業を継ぐ決心をし、 現在は実家の岡山県に戻っております。 実家の会社ですが、入社してすぐ思ったのが「経営理念が無い」ということです。 経営理念と

  • 2次試験はニュートラル思考で対応!

    皆さん、おはようございます。 AAS東京校の徳田 (*・ω・)ノ です。 現在、梅雨の真っただ中ですが、受験生の皆さんは体調は大丈夫でしょうか? 1次試験も近くなってきており、体調管理しっかりとしてくださいね。 今日は、ニュートラル思考につ

  • 最強のテキスト⓪ 予告編

    こんにちは。AAS東京の三木です。 いよいよ1次試験本番まで1ヶ月を切りましたね。 しばらくは2次試験の勉強もお休みという時期ですが、引き続き2次の話題をお送りしていきたいと思います。今は2次を考える余裕はない!という方は、1次試験の合格を

  • メモで80分の生産性を高める

    皆さん こんにちは AAS東京の石渡一徳です。 診断士の勉強を始めてから、仕事で何か考え事をする際には手書きメモを殴り書きすることが増えました。メモをしながら考えることで思考が進む気がしています。手書きでメモをすることで脳が活性化される、と

  • H30年度事例4(得点 55点)

    第1問(配点24点) (設問1) (a) (b) ① 自己資本比率 35.59(%) ② 売上高営業利益率 1.20(%) ③ 有形固定資産回転率 17.08(回) (設問2) D社は、①短期借入金が少なく、安全性が優れ、②労働集約的で拠点

  • H30年度事例3(得点 59点)

    第1問(配点20点) 理由は、①金型設計・製作部門を持ち、技術力を強化し、顧客企業ののコスト低減に対応した、②工業団地の中小企業と工業団地組合を中心として、技術交流会や共同受注・開発をしてきた、ため。 第2問(配点20点) 問題点は、金型、

  • H30年度事例2(得点 55点)

    第1問(配点25点) 現状は、①顧客の観点で、高齢化した昔なじみのビジネス客が8割、インバウンド客が2割だが、ビジネス客は減少傾向にある、②競合の観点で、駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒あるが、X市街地中心部にはB社以外に宿泊施設がない

  • H30年度事例1(得点 54点)

    第1問(配点20点) 理由は、①売上の8割を依存していた主力取引先が急激な事業縮小で、差別化できるニッチ市場に追い込まれた、②市場の変化が激しいため、評価の高い自社の経営資源をニッチ市場に集中して機動的に展開したため。 第2問(配点40点)

  • H30年度事例4(得点 55点)

    第1問(配点24点) (設問1) (a) (b) ① 自己資本比率 35.59(%) ② 売上高営業利益率 1.20(%) ③ 有形固定資産回転率 17.08(回) (設問2) 優れている点は内部留保が多く財政状態が良い。課題は固定資産が多

  • H30年度事例3(得点 61点)

    第1問(配点20点) 理由は、①金型の設計・製作から成形加工まで対応し、技術力強化、コスト低減ノウハウを蓄積できたため、②工業団地組合において技術交流、共同受注・開発などのリーダー的存在であったため、である。 第2問(配点20点) 問題点は

  • H30年度事例2(得点 57点)

    第1問(配点25点) 現状は、①顧客は昔なじみのビジネス客8割、インバウンド客2割で、なじみ客らは高齢化により減少傾向、②競合は駅前にチェーン系ビジネスホテルが2軒あり、X市街地中心部にはない、③自社は全15室、最大収容人数50名、1人1泊

  • H30年度事例1(得点 42点)

    第1問(配点20点) 理由は、①コアテクノロジーであるセンサー技術を活かし、主力取引先以外の大手・中堅メーカーとの共同開発を実施してきたため、②生産・販売を信頼できる複数のパートナー企業に委託しているため、である。 第2問(配点40点) (

  • 一次試験財務 MM理論③

    おはようございます。AASの市川です。 一次試験まであと1ヶ月となりました。調子はいかがでしょうか?くれぐれも体調には気をつけてください。 今日は前回の続きで、最適資本構成の分野から、一次の頻出論点の「MM理論」を見ていきましょう。 診断士

  • 採点者に楽をさせる

    AAS東京の加藤雄紀です。 採点者に努力を強いては駄目です。 採点者はおそらく不親切です。 「この答案を書いた人は、きっとこういう事を考えたのかもしれないな」 とか 「上手く書けてないが、たぶん着眼点は正しいのだろうな」 とか、そういうこと

  • 一番やってはいけない模試の復習方法

    こんにちは、AASの宮下です。 早いもので一次試験本番まで1ヶ月となりましたね。 先月は各受験機関の模試を受けられた方も多いのではないでしょうか?受けられた方はぜひ復習を行い、ご自身の弱点や強みの再確認をしてください。 その中で個人的に一番

  • H30年度事例4(得点 61点)

    第1問(配点24点) (設問1) (a) (b) ① 自己資本比率 35.59(%) ② 売上高対販売費及び一般管理費比率 22.95(%) ③ 固定資産回転率 13.07(回) (設問2) 資本剰余金の蓄積により資本安全性は高い一方、販売

  • H30年度事例3(得点 58点)

    第1問(配点20点) 理由は、金型設計・製作部門を持ち、技術力を強化したことによって、材料歩留り向上や成形速度の改善など、顧客企業の成形加工品のコスト低減のノウハウを蓄積できたから。 第2問(配点20点) 問題点は、成形機の段取り時間が長時

  • H30年度事例2(得点 53点)

    第1問(配点25点) 現状は、①顧客面では、8割がなじみのビジネス客、2割がインバウンド客で、なじみ客は高齢化で減少傾向、予約客がほとんど、②競合面では、チェーン系ビジネスホテルが2社あるがB社周辺にはない、他業種店は高収益、③自社面では、

  • H30年度事例1(得点 43点)

    第1問(配点20点) 理由は、①大手取引先依存で経済不況による急激な事業縮小などの悪影響を受けないよう、自社技術を応用し差別化を図りたかったから、②・・・。(再現できず) 第2問(配点40点) (設問1) 理由は、①営業職や人事などの管理業

  • 逆張りで合格!?

    こんにちは、最上です。 普段の会話であまり使うことはないのですが、 たまたま「逆張り」という言葉が出てきましたので、 今日のテーマにします。 「逆張り」は、もともと株の用語で、  値下がり傾向にあるときに株を買い、  値上がり傾向にあるとき

  • 一次試験あれこれ

    AAS東京の平野です。 そろそろ、一次試験まで一ヶ月となり一次受験の方は山場を迎えつつあるのではないでしょうか? 私の一次試験の思い出といえば、「通るまで長かった」ということでしょうか。 というのも、一次試験突破までに4回かかりました。 最

  • 過去問を本当に勉強していますか。

    AAS東京講師の古屋久昭です。 みなさん、過去問をどのように使って勉強していますか。 ただ、漫然と解いていませんか。 『敵を知り己を知れば百戦危うからず』 試験は、「敵を知る」=「過去問を分析して傾向と対策を練る」 ことが王道です。 特に、

  • 勉強会で得られること

    皆さんこんにちは。前回まで実務補習シリーズを書いてきましたが、ここでコーヒーブレイクを挟みたいと思います。 皆さんは勉強会に参加していますか? 勉強会とは、勉強仲間と自主的に試験勉強を行う活動です。受験校へ通学されている方や、各種ブログで告