searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

社会保険労務士 鈴木翔太郎さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
社労士黄金旅程
ブログURL
https://sr-str.jp/
ブログ紹介文
社会保険保険労務士の鈴木翔太郎と申します。 このブログでは「誰にでも分かる」をモットーにかわいいキャラたちと一緒に社会保険・労働保険の手続きや仕事のコラム、社労士試験の情報を発信させていただいております。 是非、お立ち寄りください。
更新頻度(1年)

13回 / 45日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、社会保険労務士 鈴木翔太郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
社会保険労務士 鈴木翔太郎さん
ブログタイトル
社労士黄金旅程
更新頻度
13回 / 45日(平均2.0回/週)
読者になる
社労士黄金旅程

社会保険労務士 鈴木翔太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 【記載例有り】資格取得届の記入ミス!訂正届の書き方

    新入社員さんを採用したら、年金事務所(健保組合)へ健康保険・厚生年金の資格取得届を提出します。後ほど届く通知書を見て、標準報酬月額が違う!となったことはありませんでしょうか。今回は、資格取得届の訂正届の書き方を記載例を交えてご紹介いたします

  • 【体験談】社労士試験に合格後の転職活動ストーリー

    念願の社労士資格を取得したら、あんなこと、こんなこと…色々な思いを抱いて試験を受けるかと思います。今の仕事に生かすという方、独立開業をする方、資格を生かして転職する方などなど…。僕は…と言いますと、合格後、社労士事務所へ転職をしました。今回

  • 養育期間標準報酬月額特例とはどんな制度?デメリットは?

    育児休業から復帰した社員さんは、短時間勤務(時短勤務)をされているケースが多いです。お給料も低下するので、社会保険料も安くなることも多いです。ところが、社会保険料が安くなるということは、将来の年金額も低下することになります。そんな年金額が低

  • 提出遅れに注意!労働者死傷病報告の書き方

    業務災害が発生した場合、優先すべきことは、労働者の保護です。労災の手続きを迅速に行うことは、とても重要です。その一方で未提出になりがちな書類に、労働者死傷病報告というものがあります。 今回は労働者死傷病報告を提出するとき、気を付けることを記

  • 業務災害で休業!手続きの流れと待期期間について

    労働者が安心して働けるように、仕事中のケガを補償する労災保険。病院の治療費はもちろん、長期の休業になったときは収入の補償もあります。事例と一緒に業務災害の手続きの流れ、休業補償の待機期間について、ご紹介します。

  • 高校生のアルバイトを採用。注意点は?

    労働基準法では、18歳未満の子供を年少者と呼び、特別な保護をいくつか設けています。労働時間等で一般の労働者と異なる管理が必要になります。必要な提出書類の手続きもありますので、注意事項と一緒にご紹介させていただきます。

  • 社会保険労務士(社労士)の仕事とは…

    「社労士ってどんな仕事してるか知ってますか?」と聞かれて、パッと答えられる方は少ないかと思います。昨今は色々な分野で活躍している社労士さんがいるのですが、参考パターンの一つとして、事務所勤務時代の僕の経験などを中心に、社労士の仕事をご紹介さ

  • 就業規則を届け忘れた!効力はいつから?

    労働基準法では、10人以上の労働者を雇っている使用者は就業規則を作成し労働基準監督署へ届け出ることが決められています。適正に作成が済んだにもかかわらず、届け出を忘れてしまっていたら就業規則の効力はどうなってしまうでしょうか。

  • 【記載例有り】従業員が50人になったら…衛生管理者の手続き方法

    事業規模が50人以上の会社は衛生管理者を選任して、労働基準監督署に届け出をする必要があります。事業規模によって設置基準が別々に決まっていたり、衛生管理者になるためにはいくつかの資格・免許の要件があります。今回は衛生管理者の手続きについてご紹

  • 僕の社労士試験 体験記

    新年になり受験生さんも気持ち新たに、というところかもしれません。 せっかくですので、僕の試験体験記という形で思い出を書かせていただきます。 ご興味のある方、どうぞお付き合いください。

  • 健康保険証を紛失!再交付はどこで?時間はどれくらい?

    誰もが持っている大事な健康保険証。慎重に管理していても、うっかりなくしてしまったりまたは盗難にあってしまうことがあるかもしれません。そんなときのために、健康保険証の再交付手続きをご紹介いたします。※協会けんぽでの内容となります。 

  • メールやLINEの退職届は有効?

    従業員が退職する際、退職届を提出する手続きが通常かと思います。その退職届の提出は書面での提出が一般的かと思いますが、メールやLINEでの意思表示は有効なのでしょうか。メールで提出があった場合はどんな問題が考えられるでしょうか。退職届、退職届

  • 有給休暇は、あとから申請できる?有給の取り方ルール

    一定の要件を満たした労働者は誰でも年次有給休暇を付与されます。もちろん使い道は労働者が自由に決めることができます。では、休む当日になって、体調不良を理由に有給休暇を使うことはできるでしょうか。今回は有給休暇の取り方や、事後申請について書かせ

  • 【記載例有り】出してない?適用事業報告の書き方

    初めて労働者を雇うにあたり、必要な手続きとして労働保険(労災保険・雇用保険)がまず思い浮かぶかと思います。その一方で忘れられがちな適用事業報告というものがあります。記入例をまじえながらこちらのご紹介をさせていただきます。

  • 社労士試験ってどんな試験?足切りって?

    社会保険労務士として仕事をするには試験に合格し、要件を満たして名簿に登録をする必要があります。また、開業を考えていなくても、転職やスキルアップのために受験する方も多いようです。試験科目や合格率をはじめ、運ゲーと呼ばれる理由であるシビアな足切

  • キャッシュレス時代!給与支払いの電子マネー解禁は?

    キャッシュレス時代とのことで、様々な施策が行われています。手軽に利用できてとても便利です。それでは、給与の支払いをキャッシュレス・電子マネー等で行うことはできるのでしょうか。現状では壁があるようです。今回は労働基準法を交えて給与の支払いルー

  • 【記載例有り】算定基礎届(定時決定)の訂正・取消届の書き方

    社会保険の定時決定のための算定基礎届の決定通知書を確認していたら金額が違っていたり、出し忘れが発覚したことはありませんでしょうか。訂正届・取消届の作成方法や、出し忘れ時の対処方法をご紹介させていただきます

  • 【お役所紹介】ハローワークとはどんなところ?

    ハローワークといえば、「仕事を探すところ」というイメージの方が多いのかなと思います。 僕もそうでした。 ところが、ハローワークは仕事をしている人向けの業務もたくさんしています。僕たち社労士もお世話になっております。簡単にですが今回はハロー

  • 【お役所紹介】労働基準監督署とはどんなところ?

    僕たち社労士がお世話になっている役所に労働基準監督署があります。 労基署、ローキ、監督署…色々な呼び名がありますね。 名前はよく聞くかと思いますが、余り馴染のないところかもしれません。 今回は、労働基準監督署の業務内容について書かせていた

  • 【記載例有り】月額変更届の訂正・取消届の書き方

    月額変更届の記載金額を間違えて、誤った標準報酬月額で決定されたことはありませんでしょうか。そういったお困りの事態にこたえるため、今回は訂正の方法をご紹介させていただきます。書き方見本も作成しましたので併せてご参考ください。

  • 【お役所紹介】年金事務所とはどんなところ?

    僕たち社労士がお世話になっている行政機関のひとつに年金事務所があります。ねんきん定期便などでもおなじみかと思いますが、他にも色々な業務を行っています。今回はそんな年金事務所のことを書かせていただきます。

  • 入社前研修は無給?有給?

    労働時間に対して、賃金を支払う。働くうえで一番大切な決まりかなと思います。それでは、入社前の研修はどうでしょうか。僕の実体験も踏まえて、今回は入社前研修の運用等について書かせていただきます。

カテゴリー一覧
商用