searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

がんマンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
血糖値スパイクを防いで癌を消す
ブログURL
https://kettochispike.fc2.net/
ブログ紹介文
血糖コントロールをしたらこうなった
更新頻度(1年)

109回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2019/12/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、がんマンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
がんマンさん
ブログタイトル
血糖値スパイクを防いで癌を消す
更新頻度
109回 / 365日(平均2.1回/週)
フォロー
血糖値スパイクを防いで癌を消す

がんマンさんの新着記事

1件〜30件

  • 腫瘍マーカーと血糖コントロール(2)

    上行結腸癌(ステージ4)の手術をしてから3年8ヶ月たちました。その間、転移性の肝癌手術を2回行ないまして最後の手術から2年1ヶ月たっています。抗癌剤治療は行わず私的に血糖コントロールをしています。本日の定期検診(CT)で特に異状は見られないとの所見でした。癌の再発が見られないのは血糖コントロールの効果なのかどうか分かりませんが、今後も続けていこうと思っています。...

  • 自転車のベルは、いつ鳴らす? Ⅱ

    食後の血糖コントロールで自転車に乗る時は、ベルを活用して安全に走行したいものです。今回は、交差点を車道で直進する時にも遠慮することなくベルを鳴らすことを提案したいと思います。交差点を左折する自動車のドライバーからは、左後方から直進して来る自転車は良く見えません。その結果、左折する自動車に自転車が巻き込まれる危険があります。その防止策として、自転車は交差点の手前でベルを鳴らして自分の存在をドライバー...

  • 血液検査の採血は、空腹時それとも食後2時間?

    通常の血液検査では空腹時の採血が行われます。空腹時採血の主たる理由は食後に採血をすると空腹時の血糖値が分らないからです。しかし、空腹時の採血では血糖値スパイク型の糖尿病は見つけることができません。空腹時の血液検査をしている人は血糖値スパイク型の糖尿病と言う恐ろしい病気を見過ごされてしまいがちです。現在患っている病気も血糖値スパイク型糖尿病の合併症の可能性だってあるのです。血糖値スパイク型糖尿病は食...

  • 自転車の荷台へ尾灯を取りつけてみました

    食後の血糖コントロールで自転車に乗ることが多いので、交通安全の為、派手に光る尾灯を荷台へ取り付けてみました。購入した尾灯のアタッチメントは、サドルポストへつけるようになっていて荷台には直接つけることが出来ません。そこで、ありあわせの金具を使ってDIYしました。 TOP...

  • 自転車のベルはいつ鳴らす?

    先日、自転車に乗っていた時、左前方に停車している乗用車が突然にバックして道路の右側へ車庫入れを始めたので急いで避けようとしたのですが間に合わず自転車の左後部に衝突をしてしまいました。原因はドライバーの後方不確認、方向指示器不点滅ですが、自転車側にも一分の手抜かりがありました。停車している車の横を自転車が通ろうとする時は、ベルを鳴らしてドライバーや車の陰にいるかもしれない歩行者に注意を喚起すべきだっ...

  • 血糖値スパイクは癌の発生を促進する

    糖尿病による癌発生促進のメカニズムとしてはインスリン抵抗性とそれに伴う高インスリン血症,高血糖,慢性炎症が想定されている。(糖尿病診療ガイドライン2019)インスリン抵抗性とは、すい臓からインスリンが血液中に分泌されていても肝臓、骨格筋、脂肪組織でのインスリンに対する反応が鈍くなっている(感受性低下)ために、インスリンの血糖を下げる働きが十分に発揮されない(インスリンの効きが悪い)状態のことをいいます。そ...

  • こむら返りの犯人?

    この冬は、明け方のこむら返りに悩まされました。寝床を温めるのに電器敷布を使っているのですが、設定温度が去年よりも高かったようです。まさか電器敷布で足の熱中症になるとは考えていませんでした。TOP...

  • 血糖値スパイク(隠れ糖尿病)の例

    がん患者の多くは自分が血糖値スパイク(隠れ糖尿病)になっていることを知らないようです。その理由として考えられるのは、通常の血液検査では空腹時血糖値が測られていて正常な値のことが多く、医師から指摘されないためだと思います。空腹時血糖値が正常でも糖尿病ではない証明にはなりません。随時血糖値が200mg/dl以上の時があれば糖尿病なのです。ところが、がん患者が食後の血糖値を測る機会は殆んどないのが現状です。食後の...

  • 血糖コントロールの目安

    食後の血糖コントロールをするには、目安となる最高血糖値を知る必要があります。残念ながら、今のところ、専門機関から詳しいガイドラインが公表されていません。そこで、いくつかの文献を参考にして、私的なガイドラインを作ってみました。               食後の血糖コントロールの目安(最高値) ...

  • 食後の最高血糖値の基準は?

    日本糖尿病学会では、食後2時間の血糖値の基準を140mg/dl未満と定めていますが血糖値スパイクで食後1時間前後に現われる最高血糖値については基準を定めていません。血糖値スパイクを起こしている隠れ糖尿病者や糖尿病予備群にとっては、むしろ食後2時間値よりも最高値の方が気になるところです。自動血糖計のフリースタイルリブレが普及して、血糖値のグラフが簡単に見られるようになったことから血糖値スパイクの基準も定めてほ...

  • 腫瘍マーカーと血糖コントロール

    上行結腸癌の手術から3年目の検査がありました。血液検査・超音波検査・大腸内視鏡検査・CT検査の4検査でした。検査結果は、再発や転移は見られないとのことでした。今回は腫瘍マーカーの推移と血糖コントロールの相関について考えてみます。上図の通り、私は大腸転移性肝癌手術を14ヶ月の間をおいて2回受けていまして、腫瘍マーカーCEAが基準値5.0を超えるまで1回目の転移性肝癌手術から9ヶ月かかっています。2回目の手術の...

  • 日常行動と血糖値の変化

    血糖コントロールでは、日常の行動に注意を払わねばなりません。次の図は、ある日の日常行動と血糖値の変化を記録したものです。食事の後では血糖値がグングン上昇していきますが、途中で睡眠をとると上昇が止まり平行になるか下降していきます。起床して直ぐに散歩をすると更に下降して底辺に達します。散歩をしない場合は、再度上昇に転ずることがあります。入浴をすると湯船につかっている間は血糖値が上昇します。このことから...

  • 血糖コントロールで眼科通院を卒業

    2018年2月から網膜血管閉塞症で通院をしていたのですが、症状が落ち着いているとのことで通院を卒業することができました。その間、硝子体注射を2回(2018年5月と9月)やりましたが日常の薬の処方はありませんでした。2019年7月に癌転移の予防目的でフリースタイルリブレを購入して食後の血糖コントロールを始めたわけですが、その健康効果だと思っています。その他の効果として実感しているのは、便通と口内炎の改善です。TOP...

  • 健常者は病人予備群である

    健常者の食後血糖コントロールの成功率は25%程度であることを前回述べました。この成功率も加齢やストレスによって低下して、10%を切ると発病するのではないかと考えます。その治療には健常者の成功率の3倍、即ち75%以上の成功率が必要になるのではないかと考えます。TOP...

  • 血糖コントロールの成功率

    食後の最高血糖値を140(mg/dl)以下に抑える血糖コントロールを始めてから1年4ヶ月がたちました。今日は血糖コントロールの成功率について考えてみたいと思います。私の血糖コントロール法は緩い糖質制限と散歩の組み合わせです。血糖コントロールを始めた当初は、試行錯誤が続いて成功率は5%以下でしたが今では80%になるまでになりました。血糖コントロールをしていない健常者の成功率は25%程度ですから、この80%という数値は並...

  • 大腸内視鏡検査と血糖値

    大腸癌手術3年後ということで大腸内視鏡検査へ行ってきました。2ℓの下剤と水1ℓを3時間かけて飲んで検査に臨みました。お腹の容量は限界で脈拍は100を超えるほどになっていました。無事に検査は終了して、結果は小さなポリープが1個見つかりましたが除去手術は必要ないとのことでした。帰宅後、気分が悪くなり布団に横になっていましたが、嘔吐があってお腹に残っていた下剤が出たことで大分楽になりした。血糖値を測ってみると...

  • おやつに柿を食べて血糖値を測りました

    私の場合、食後の血糖値が上がらないように糖質制限をしていると、夜間睡眠中の血糖値も下がって、HbA1cが目標値の5.0を下回ってしまいます。それは、糖尿病対策としては良いのですが癌対策としては好ましくありません。そこで、不足している糖質を補うために間食をしています。今日は、おやつとして愛知県産の次郎柿1個(正味194g)を食べて、血糖値の推移を検証しました。               &n...

  • スーパー糖質制限でも肺癌になった?

    糖尿病の男性で、長らく極端な糖質制限をしていて、空腹時血糖値が70~80(mg/dl)、食後最高血糖値が98であった方が肺癌になったそうです。彼は、グルコースが癌の餌になることを知って、スーパー糖質制限を始めたそうですが、結果的に癌をを予防することが出来ませんでした。このことについて、私の見解は次の通りです。正常細胞と癌細胞の細胞競合においては、正常なインスリン値であれば正常細胞が優位で、過剰なインスリン値で...

  • 血糖コントロールと昼寝

    食後の血糖コントロールで散歩をしていますが、時々血糖値が再上昇することがあります。その様な時は、再び散歩をすると再上昇を抑えることかできます。この再散歩の代わりに、昼寝をすることも有効であることを発見しました。下図は、その説明図です。食事開始から40分後に血糖値が120(mg/dl)になったので散歩を始めました。1時間20分に散歩を止めましたが、1時間50分に血糖値の再上昇が見られたので1時間55分から2時間55分まで昼...

  • 明け方のこむら返り

    隠れ糖尿病の合併症の一つに、明け方のこむら返りがあります。大抵は1分以内に収まりますが、それが毎朝となると厄介なものです。簡単な予防法がありますので、ご紹介します。就寝中は、なるべく尖足位にならないようにしましょう。ただ、それだけです。TOP...

  • 隠れ糖尿病の血糖値とインスリン過剰分泌

    米国のある疫学研究では、肥満や運動不足によって糖尿病と診断された人よりも、糖尿病の前段階(糖尿病予備群)の人の方が発癌リスクが高いという報告があります。これは発癌リスクを高める原因として高インスリン血症の存在の重要性を示唆しています。つまり、糖尿病の前段階では、インスリン抵抗性による高血糖を抑えるためにインスリンが過剰に分泌され、発癌を促進すると考えられているのです。 【参照】http://www.f-gtc.or.jp...

  • 隠れ糖尿病のインスリン過剰分泌

    米国のある疫学研究では、肥満や運動不足によって糖尿病と診断された人よりも、糖尿病の前段階(糖尿病予備群)の人の方が発癌リスクが高いという報告があります。これは発癌リスクを高める原因として高インスリン血症の存在の重要性を示唆しています。つまり、糖尿病の前段階では、インスリン抵抗性による高血糖を抑えるためにインスリンが過剰に分泌され、発癌を促進すると考えられているのです。 【参照】http://www.f-gtc.or.jp...

  • 糖尿病予備群のインスリン過剰分泌

    インスリンの過剰分泌で大腸がんリスクが3.2倍(男)になると言われています。そこで、今回は糖尿病予備群で40歳代の男性の糖負荷試験における血糖値とインスリン値からインスリンの過剰分泌量を推定してみました。(納光弘医師HP参照)ちなみに、この男性は健常者であって、癌罹患者ではありません。この方を糖尿病予備群にしているのは、私の勝手な解釈です。        ※画像はクリックすると鮮明になります。この方は、糖負荷...

  • 体力がある内に血糖コントロールする

    癌と糖尿病は、同じ生活習慣病と言われています。糖尿病や隠れ糖尿病で癌になっている人は、血糖コントロールすることが癌治療に繋がる可能性があります。血糖コントロールは、薬を使わず緩やかな糖質制限とタイムリーな散歩によって可能です。但し、ある程度の体力を要しますから、癌治療で悪液質になっている状態では無理ですので体力の回復を待って行います。自分は糖尿病ではないと思っている人は、一度、食後1時間安静にして...

  • 癌との戦い、人それぞれ

    「癌との戦い」と言うと、普通は抗癌剤の副作用との戦いでしょうか。大方の人は、癌そのものよりも副作用に負けて終戦になります。私の場合は、抗癌剤をやめたので副作用との戦いはありません。治療は血糖コントロール一本ですので、戦いと言うほどのことはやっていません。偶然の成り行きだったのですが、こんな選択肢もあるのです。...

  • テレワークで血糖値スパイク?

    コロナ禍をきっかけにして、テレワークを取り入れる企業が増えてきました。しかし、通勤が無いからといってテレワークが健康に良いわけではありません。朝食後、直ぐにパソコン仕事を始めることが血糖的に良くないのです。食後30分過ぎからの1時間は血糖値スパイクが起きやすい時間帯で、その時間にパソコンに向かっていると、いつかは合併症で入院ということになりかねません。 さて今回は、卵かけご飯+生春雨などを食べて血糖コ...

  • 血糖値スパイクになる人は癌に罹り易い?

    京都大学大学院生命科学研究科の井垣達吏教授らのグループは、「高インスリン血症」になると、「細胞競合」がうまく働かず、がん細胞が増えるというメカニズムを発見したそうです。高インスリン血症は、血糖値スパイクを呈する糖尿病予備群や隠れ糖尿病の人に発症しやすい症状です。そうだとすれば、血糖値スパイクになる人は癌に罹り易いことになります。 【参考】https://dm-net.co.jp/calendar/2020/030100.phphttp://www.uemu...

  • 中華肉まん食べて血糖コントロール

    今回は、中華肉まんなどを食べてから血糖コントロールを検証します。食材は、中華肉まん(炭水化物32g),ホエイプロテイン30g(炭水化物5g),Ca鉄乳青汁300ml(炭水化物6g),ナメコ,鶏唐揚げ,ナス,ワカメ,ラッキョウ,トマトです。食事を開始してから血糖値を測定し、血糖値が110mg/dlを超したら血糖値スパイクを避けるため散歩を行ないます。【食事開始からの血糖値の推移】散歩の有無に関係なく血糖値スパイクを回避することができまし...

  • 隠れ糖尿病の発見【3】

    注文していた血糖計が届きましたので、早速食前と夕食後の血糖値を測ってみました。食前血糖値は100mg/dlで基準値以内でしたが、最高血糖値は何と235mg/dlを記録していました。これは、明らかに糖尿病です。食前血糖値が基準値以内であれば、隠れ糖尿病ということになります。いずれにしても糖尿病ですので、合併症が発症してもおかしくない状況だったのです。日本糖尿病学会と日本癌学会による10年間の追跡調査の結果報告によると...

  • 隠れ糖尿病の発見【2】

    家へ帰ってから食後血糖値についてネットで調べてみると、最高血糖値が140~200mg/dlで糖尿病予備群、200mg/dl以上で糖尿病となっていました。それで、私の160mg/dlは糖尿病予備群らしいことが分かりました。しかし、食後血糖値は時々刻々と変化するものなので一度だけの検査結果では、それが最高血糖値なのかどうかは分かりませんので自分でもう一度測ってみようと考えました。ネットには色んな血糖測定器が売られていましたが、1...

カテゴリー一覧
商用