searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

comoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
セミリタイアーズ
ブログURL
https://comoshin.hateblo.jp/
ブログ紹介文
60才からの新しい暮らし方を試行錯誤しながら実践していくブログです。うまく行ったりいかなかったり、いろんな情報をお伝えできればいいなと思います。よろしくお願いします。
更新頻度(1年)

122回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2019/11/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、comoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
comoさん
ブログタイトル
セミリタイアーズ
更新頻度
122回 / 365日(平均2.3回/週)
フォロー
セミリタイアーズ

comoさんの新着記事

1件〜30件

  • 小説家への道のりは遠く険しい

    amazonダイレクト パブリッシングで本を出版しました。 まだ、1冊も売れていませんww へなちょこPTのデイサービスを作るぞ日記: 会社をつくるまでの、泣いて笑った1年間の記録 作者:へなちょこPT Amazon まだ、その時ではなかったようです。と強がってみる。 1冊くらいは売れると思っていましたが、甘くないですね。出直します。 kenpといって、無料のunlimitで読まれたページ数が200ページだけです。 友達とか家族に宣伝すれば5~6冊は売れるでしょうが、恥ずかしいので内緒にします。売上げはたぶんこのまま進展はないと思われます。 なお、表紙のレイアウトデザインと写真の購入で6200…

  • 電子書籍をamazonに登録しました

    65歳までに小説家になろうと思い、準備しています。 amazonのkindle ダイレクト パブリッシングはボクなんかでも簡単に出版物が作れてしまう、良いサービスだと思います。 第一歩として、ボクが会社を作る時に書いていたブログの内容をまとめてみました。 みなさん、是非、読んでください。結構おもしろいですよ。 kindle Unlimited会員の方は無料で読めます。そうでない方も、たった329円です。 よろしくお願いします。 へなちょこPTのデイサービスを作るぞ日記: 会社をつくるまでの、泣いて笑った1年間の記録 作者:へなちょこPT Amazon 一生懸命、宣伝します。

  • 旅の支度

    第5波のピークは越えたようです。 旅立つには今しかありません。9月下旬から10月上旬です。 スケジュールの関係で、これを逃すと10月下旬の出発になります。 11月となると、長期のバイクツーリングには衣類がかさ張るので億劫です。μ株も怖いです。 妻の了解は得ました。職場の了承は次の会議で取り付けます。 あとは、88歳の母親です。 春以降、2回ほど旅の計画を話題にしています。反対はありませんでした。 しかし、話題そのものを忘れている可能性が高いです。 一旦、反対されると非常にめんどくさくなります。反対する理由はいくらでもありますから。 もしそうなった時の説得の材料は、シンプルです。 このまま何もし…

  • ワクチン狂想曲

    友人のかかりつけ医院で、感染クラスターが発生した。 それによって、友人もPCR検査を余儀なくされたそうだ。 LINEでやり取りをしていたら、とんでもないことが分かった。 なんと、かかりつけ医院の院長は、「コロナは通常の発熱患者と同様に扱えば問題ない」と患者や看護師等に指導していたそうだ。 医師単独で2類→5類を実践していたのだ。 さらに、「ワクチンもマスクも必要ない」と主張し、自分だけでなく看護師さんまでワクチン未接種、マスク不着用だったそうだ。きっと、看護師さんの中には、せめてマスクだけでも着けたいと思っている人もいただろう。残念ながら、もれなく陽性となった。 友人は、そのとんでもない主治医…

  • PPKピンピンコロリで逝く方法

    健康寿命まであと10余年。泣いても笑ってももうすぐゴール。 以前から、ピンピンコロリ=PPKで逝きたいものだと吹聴してきた。 だけど、どうすればPPK出来るのか?深く考えたことは無いかった。 暇なので、考えてみる。 PPKの実際 PPKが成り立つのは、実際は2~3%に過ぎない。突然死なのだから、そんなもんだろう。死因は、心筋梗塞や動脈瘤破裂などの心臓血管障害、または脳血管障害が主であるだろう。事故や自殺はPPKに入れない。 そうなると、血管系の疾患は目指す死に方の王道となるのでは?近道いや花道? ボクは心房細動という花道を持っているので、大切にする。下手に治療しない。 だけど、発作の状況でうま…

  • 続・理学療法士の不都合な真実

    当ブログにおけるGoogle検索が最も多い記事が同業者をイジったこれです。 comoshin.hateblo.jp 非常に雑で悲観的な 文章になっているので、すこし建設的な言葉を加えようと思います。 まず、不都合である理由は、単に経済的にうま味がないということだけです。 多くの理学療法士は病院勤務と思われますが、福利厚生はしっかりしているし、経営も安定しています。自分の業務に集中していても問題ありません。 また、世間のステータスも決して低くはない。高齢者にはむしろ尊敬される職業でしょう。 家族も満足しているに違いありません。自信を持ってください。 問題は冒頭に書いた経済的側面です。 役職なしも…

  • やっぱり働こうかな

    新型肺炎が蔓延してしまって、活動が制限されてしまっています。 土日の休みもチマチマと余暇を過ごすのですが、不完全燃焼です。 土曜日は10kmほどウォーキングして、風呂に入って、カブで100km走ってみました。 それからyoutubeみてたら日が暮れました。 日曜日は朝から雨が降っていたので本を読みました。「高橋是清の生涯」と「幸せな老後をデザインするためのデータブック」という2冊。 それからネトフリで海外ドラマ「ナルコス」を数話鑑賞。 高校野球と女子ゴルフとJ2サッカーを見てたら夜になりました。 こんな生活嫌だな 生きている実感がない。もう、2回接種しているから、旅行して酒飲んで友達と騒ぎたい…

  • ひとりで生きていく

    ボクは若い時から個人主義が嫌いだった。 小学校の班行動で、必ず一人は役割をサボる奴がいた。 なにも努力していないのに、班で挙げた成果は共有してしまう、ずるっこい奴。 あの頃は世の中も寛容だったし、いくら班替えしても一人ぐらい入っていたので、仕方ないと思っていた。仲が悪くなるって事もなかった。 少しずつ大人になって、大学生くらいからそんな奴とは距離を置くようになった。距離を置いても問題がないからだ。give & takeが心地よかった。takeだけでgiveしない奴をボクはボクの周りから遠ざけた。別に行いが悪いとか人格が劣っているとかではない。ただ単に、自分が損をしたくなかっただけだ。 それから…

  • 経営者と法令遵守責任者

    定員18名以下の地域密着型通所介護(小規模デイサービス)は管轄が市町村に移管され、県の高齢介護課とは疎遠になっていました。 自宅へ封書が届くものですから、ちょっとだけビビったではないですか。 「業務管理体制の整備に関する届け出内容の確認について」って、弱小事業者にとっては、法令遵守責任者を定めれば良いだけの話。 もちろん、ボクがその責任者で問題なし。 なにしろ、介護保険事業を運営する際に、関係法令を犯した時は、私が全責任を取るのは当たり前。それ以外にないじゃん。 まてよ。 ボクは3年後に引退するんだったよな。 引退してからも責任って取れるのか?いや、頭下げるとかお金払うとかの責任の取り方ではな…

  • 息子への電話

    数か月前に「息子からの電話」というタイトルで書いた。 comoshin.hateblo.jp 雨がとても酷いので、息子に電話しました。だけど、天気の話は1分以内、その後40分も息子を詰める話をしてしまいました。 親としてはとても心配で、なんとか楽しい人生を過ごしてほしい。望むのはそれだけです。そしてボクを含め多くの先輩たちと同じように、ただそれ(楽しい人生)を手に入れるのは甚だ困難だということです。できれば手引き書のような伝言が出来ないだろうか?そんなきれいごとを纏って、ボクは明らかに言い過ぎてしまいました。 途中から、息子の声が震えてきたのが分かりました。親父の意見はなかなか論破できません。…

  • 知っていてもあまり役に立たない「あはき法」

    先日、マッサージ屋さんに行ってきました。90分4500円でした。背中の筋肉がほぐれて、翌日は家庭の仕事が捗りました。気分も上々です。 マッサージ屋さんと書きましたが、正式にはもみほぐし店となっています。いや「もみほぐし」というサービスも正式にはグレーなのですが。 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律という長い名前の法律において、国家資格を持った人がこの業務に就くことができることになっています。 ようするに、資格が必要なのです。 ただ、今のところこの分野で、無資格者が逮捕されることはないようです。法律自体が古いこと、社会情勢が変化していること等が理由と思われます。そして処罰の対…

  • セミリタイア生活の現状~62歳零細事業主より

    今年も暑いですね。暑くて、何にもやる気がありません。 セミリタイア宣言をしてから2年ほど経ちました。そこで、現状を改めて確認しようと思います。ずいぶんペッポコなようです。 その前に、セミリタイアという言葉を定義してみたいと思います。 セミリタイアという言葉は、現在では貯金や資産を溜め、仕事を定年退職する前に退職をして、自分の時間や生活を楽しみながら仕事でも収入を得る意味で使われています。 M&A総合研究所HPより ボクのなかでは一番しっくりくる定義です。ただし、現状のボクの生活とはあてはまらない所が多いようですね。 まず勤務状態ですが、週のうち4日は出勤しています。そのうち2日は現場の仕事を手…

  • スポーツを考える

    地元で開催されるオリンピックの真っ只中で、ボクの頭の中にとても不謹慎というか非国民というか、変な思いが湧いてきます。別に炎上目的ではございません。 スポーツとは何か?語源として有力なのがラテン語の「deportare」(デポルターレ)だそうです。直訳すると運搬する、転じて気分転換という意味があるようです。 気晴らしとかストレス解消のために身体を動かすことがスポーツの意義でもあり目的でもあるのです。そして競技としてのスポーツは、狩猟をおこなう際の練習であるとか余暇のなかで形作られた活動だった。 翻ってオリンピックを見てみると、そこにあるのは気分転換でもなく、余暇でもない。ただ、ひたすらに心身の限…

  • 放浪の旅(6)自由への扉

    1回目のワクチンを接種しました。 あと、5週間で自由への扉が開け放たれます。 そして、生涯初となる15日間という長期の旅を始めることが出来ます。 それを思えば、多少の副反応などへっちゃらです。 ただ、些細な懸念もあるのです。 ボクの自由への旅を阻止する要因が、二つあります。 デルタ株 デルタ株が猛威を振るっているのです。そしてこのデルタ株はワクチンの有効性を大きく減少させているとの、イスラエルからのニュースが入っているのです。専門家ではないので、ボクにはその真偽はわかりません。 ワクチンを打ったんだから、何も問題ないだろうと考えた皆さま、介護業界はそんなに甘くないのです。とにかくあらゆるリスク…

  • 仕事を辞めたくて仕方がない。 その理由を書いてみます。

    仕事をしないとご飯が食べられないので、一生懸命働いてきました。 家族ができたので、家族の分のご飯も必要になりました。 仕事は自分で納得のいく状況を作りました。 何の問題もない。このまま定年まで辞めなくても問題ない。 だけど、仕事を辞めたくて仕方がない。 その理由を書いてみます。 ① 人間関係がストレス すぐストレスいう奴、だいたいカス。仕事にはストレスは付き物なんだけど、逆に仕事しなきゃいいじゃんって思ってしまったからもう戻れない。 ② お金よりも健康 小金持ちの気分は味わった。ポルシェにも乗ったし旅行はグリーン車。経験はできたけど、大した価値だとは思わない。健康のほうが何倍も価値がある。間違…

  • 五輪よりも楽しみな、稲村亜美vsなみきゴルフ対決

    神スイングで有名な稲村亜美ちゃんとゴルフyoutuberのなみきちゃんのゴルフ対決が楽しみすぎるので共有したい。 www.youtube.com www.youtube.com もともと特に接点がなかった二人がTV朝日のyoutubeの企画で対戦することになった。最初はTV朝日となみきゴルフの共有コンテンツだったが、2回目、3回目はTV朝日公式の動はじレディースという番組として構成されている。コンテンツとしてなみきゴルフは吸収された格好になっている。この辺の視点も注目ポイントだ。 www.youtube.com 62歳にもなるのに若い女の子を追いかけるなんて、みっともないと思われても仕方ないが…

  • 齢をとってからモテるジジイと非モテジジイ

    まったくモテなかったボクが考察するテーマではない。 それは解っているが、人を見てきた経験があります。 デイサービスでもモテるジジイと非モテジジイが存在します。 女性介護スタッフのしたたかな対応を通して、高齢期のモテとは何かが見えてきます。 もちろん理解されているかと思いますが、モテると言っても恋愛の相手として、ではありません。 かと言って、ただ人畜無害な愛されジジイ、とも違います。 ちゃんと男として魅力のあるジジイと残念な非モテジジイがいるのです。 齢をとってからモテるジジイの特徴 ・いつも笑顔 齢を取ると顔面の表情筋の筋力低下により、無愛想な表情になりがちです。高齢でも笑顔でいる人は、日常的…

  • 荷物が多い女

    バッグを2~3つ持って、アヒルのようによたよた歩くおばさん。 残念ながらボクの妻もその一人です。 彼女たちは、いったい何をバッグに詰めているのか? 不思議に思いますよね。ボクもそうでした。 一度、何が入っているのか、聞いてみたことがあります。 とても嫌な顔をされました。 「なんでそんなことを気にするの?」 カウンターで質問返しされました。 どうも、彼女のバッグには他人には不可侵の聖域があるようです。 それでも一緒に外出する機会は多いので、ちらちらと中身を覗いたりしてみました。 財布や化粧ポーチはあって当然ですが、高確率で食料を目にします。 飴ちゃんやグミや干し梅が入っています。 菓子パンも時々…

  • 或る架空のできごと

    50年前、日本は、いや地球はウラトラマンによって救われた。 突如あらわれた怪獣49体を抹殺して地球の平和を守ったのだ。 M79星人であるウラトラマンにどのようなモチベーションがあったのだろう。 ともかく、命がけのボランティア活動をして去っていった。 人々がウラトラマンの存在を忘れかけた頃、いまから2年前、1つの問題が起こった。 ウラトラマンの必殺技であるスーペシウム光線 が発射された土地の地中から、大量の残留ペシウムが発見されたのだ。 そしてそれは最悪な事に、汚染された土地の近くの住民のさまざまな健康被害を引き起こしていった。 発熱、おう吐、味覚障害、尿失禁、コミュニケーション障害などありとあ…

  • セミリタイアライフ ツーリングテクノロジー

    今月下旬に1回目のワクチン接種を予定しています。 それから、10月以降に15日間四国ツーリングを計画しています。 身体的老化と認知機能低下のため、多くの困難が予想されます。 望むところだ!! 弱点はITの力でカバーしようと思います。 いまどき、スマホさえあれば大抵のことはどうにかなる。 問題は、スマホなどIT機器をうまく使い倒せるか?なんです。 考えてはいけません。 とにかく使ってみて少しずつ慣れていく戦法をとります。 まずは、スマホの回線契約から。 auのpovoに契約変更しました。 データ通信が20GBまで2480円。 ボクは5分間の通話かけ放題をオプションで付けています。 ツーリング時に…

  • 初老時代 たぶんボクは認知症になる

    いや、もうなっているかも知れない。 先日、友達とゴルフを楽しんだ時、たった5分前のことをすっかり忘れてしまうことがあった。 2打目を打ったこと自体を忘れている。 ホールアウトしてから、スコアを宣言するときに困ってしまった。 「ダボだったかな?」友達に聞くと、「ボギーなんじゃない?」と答える。 それで一打目から順番に思い起こす。 一打目はちょっとひっかけ気味に左のラフに落ちた。 そこから2打目がどうしても思い出せない。 小さくアプローチしてグリーンに乗ったことは覚えている。 それが3打目なのか4打目なのかが分からない。 脳みそが疲れやすくなっているのは気付いていた。 午前中は今までのように事務処…

  • 孤独を愛そうpart2

    気になるHPを発見しました。 孤独・孤立対策|内閣官房ホームページ (cas.go.jp) 孤独・孤立対策担当大臣もいるようです。 ボクは以前、「セミリタイアライフ 孤独を愛そう」というエントリを書いていたので、ちょっくら覗いてみました。 comoshin.hateblo.jp 孤独の捉え方がまったく違う方向でした。 政府のベクトルは、意図しない孤独・孤立はこれを解消しようというもの。 ボクの意見は、本当の孤独ではないけど孤独までも楽しんじゃえ。。です。 なにか、ボクがいかに能天気な人間かが浮き彫りにされてしまいました。 そうです。ボクの孤独は困っている人から見ればどうでもいい孤独です。 ボク…

  • 放浪計画(5)四国ツーリングで立ち寄りたい場所

    イベントには3つの楽しみがあります。 計画する楽しみ 実行する楽しみ 思い出す楽しみ なんだかこんなにキッチリ計画すると、放浪という言葉が不適切だと思いますが、ボクの中では15日間も家に帰らないのは、充分「放浪」の条件を満たしています。 熊本 やまなみハイウェイ・・・ロートルバイク乗りには間違いなく聖地! 阿蘇パノラマライン・・・やまなみハイウェイのついでにw 愛媛 しまなみ海道・・・できれば夕暮れ時に「瀬戸の花嫁」を歌いながら走る。 道後温泉・・・とくに興味はないけど、有名だからw 四国カルストとUFOライン・・・これぞ四国だ、天空の道だ(一部通行止め) 香川 山越うどん・・・好きな食べ物の…

  • 東京オリンピック1か月前

    もう、なにがなんでも開催するみたいです。 米国NBC放映権収入のために東京都民~日本国民は犠牲になるのでしょうか? 菅首相は安心・安全な大会にすると豪語していますが、根拠が薄っぺらくて。 逆に、安心・安全でない根拠が出てきています。 forbesjapan.com news.yahoo.co.jp 本当に大丈夫でしょうか? 毎日PCR検査をして、陽性者が抽出される。 その濃厚接触者全員を隔離する。 競技スケジュールはお構いなしで進行する。 いったいどんな大会になるのか?不謹慎な興味が湧いてしまいます。 アクシデントやハプニングを想定したドキュメンタリー番組ができそうです。 無観客での開催は大歓…

  • 放浪計画(4)

    まったく矛盾したタイトルでごめんなさい。 これまで「放浪の準備」というエントリを3つ書いています。 comoshin.hateblo.jp comoshin.hateblo.jp comoshin.hateblo.jp 肉体的に本物の放浪は無理です。へたれです。 これからは15日間実行可能な具体的な計画を立てていこうと思います。 今日は、装備品を検討します。 ①ヘルメット 事故に遭った時に、必ず守らなければならない部位はアタマです。 ボクの場合、多少老朽化していますが、それでもその後のQOLのために、脳みそだけは鉄壁の装備にしたいところです。 ②グローブ 低速での転倒では、受傷部位の上位に上が…

  • 老後の趣味が多すぎて鬱になる

    あと3年で完全リタイアを予定しています。 ぼんやりしているとあっという間にボケジジィになりそうなので、ちゃんと趣味を見つけていこうと思っています。 1、ゴルフ 2、ウォーキング 3、ツーリング 4、小説の執筆 5、クルマとバイクいじり 6、趣味としてのアルバイト 大雑把に6つほど考えました。 全部楽しそうだけど、全部やろうとすると全部中途半端になりそう。 かと言って、何かを諦めるのはありえない。 実際、体調がすぐれない土日は、家でゴロゴロするだけで終わってしまう。 趣味に使える時間は思ったよりも少ない。 多くの高齢者は、そうやって何一つ実績を残すことなく年老いていくのだろう。 一つに集中して充…

  • ワクチン接種の予定が入り、ツーリング計画を始動します。

    昨年の11月に決意表明をしています。 「四国一周15日間の旅」~四国お遍路の八十八か所をチェックポイントのかわりにして、15日間をかけて小さなバイクで旅をする。 当初は今年のゴールデンウィーク明け、5月15日頃を想定していました。 こんなに新型ウィルスの影響が長引くとは思っていませんでした。 県をまたぐ移動の自粛が必要だったので、旅とか行けませんでした。 だけど、ワクチン接種できます! 2回目の接種後2週間で、約95%の予防効果があるそうです。 これなら6つの県をまたいでも、感染の可能性は小さいです。 世の中にはゼロリスクはありません。 小さなリスクはガンガンとって行かないと、味気ない人生にな…

  • 強者の論理

    オリンピックはとうとう有観客で開催されそうですね。 何があってもやりきるんだ!という熱意が感じられます。 アスリート気質が満ち溢れるJOCや組織委員の、前だけを見る視線が痛いです。 スポーツが大好きだという人のほうが圧倒的に多いと思います。 地道な努力をひたすら重ね、自らの限界を超えた先に勝利を勝ち取る。 すばらしい事です。 観ているだけでモチベーションが湧きあがります。 多少きつくても筋トレしよう!って思います。 勝者を見ているからです。 オリンピックに出場できる選手は、ほとんど勝者です。 各国の予選を勝ち抜けてきた勝者のための大会です。 そのために敗者を含む一般市民は大きなリスクを負わされ…

  • わが社のワクチン接種方針

    職員数20名にも満たないのにわが社の方針とかすみません。 利用者さんの接種は始まっています。 職員の接種が始まろうとしています。 極小の会社ですが、それなりの事は考えます。 考えなければならないからです。 ご利用者さんは7月末までに92%が接種予定です。 ボクが予想していたよりもずい分接種率が高いです。 きっと命のリスクを強く考えているのか、デイサービスという集団生活に必要と思うのかのどちらかでしょう。 ある意味、すこしだけほっとしました。 8月以降は利用者さんのクラスターは避けられそうです。 ただ、2回目接種時には体調不良によってデイサービスをお休みされる人が多くなるでしょう。計算に入れとき…

  • 「もうあかんわ日記」読後感想文

    ひさびさに、泣き笑いをさせて頂きました。 何のきっかけだったかは忘れてしまいましたが、なんとなくポチり、なんとなく読み始めました。 すると、家族や人間や動物や障害と向き合う姿勢に感銘しまくり。 作者の岸田奈美さんには”ありがとう”と伝えたい気持ちでいっぱいです。 「もうあかんわ日記」はnoteというweb媒体でたった37日間書かれた日記が書籍化されたものです。 本の帯には100万回読まれた日記と記されています。 一日あたり2万7千回! まあまあの衝撃です。note恐るべし。いやそこではない。 人の心を動かす文章は、ちゃんとバズるんだと思い知りました。 ただ、著者は決してバズろうとして書いていな…

カテゴリー一覧
商用