chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 映画 his

    『愛がなんだ』などの今泉力哉が監督を務め、同性カップルが周囲の理解を得るため奔走する姿を描いた人間ドラマ。 LGBTQの人々が直面する社会の偏見や法的問題が盛り込まれている。 ドラマ「偽装不倫」などの宮沢氷魚と、今泉監督作『アイネクライネナハトムジーク』などの藤原季節のほか、松本若菜、松本穂香、鈴木慶一、根岸季衣、堀部圭亮、戸田恵子らが出演。 ゲイだと思われるのが嫌でひっそりと生活している井川迅(宮沢氷魚)の前に、別れた恋人の日比野渚(藤原季節)が6歳の娘・空を連れて現れる。迅はしばらくここで住まわせてほしいと言う渚に戸惑うが、空は迅に懐き周囲の人々も三人を優しく見守るようになる。ある日渚は、…

  • ドラマ Life 線上の僕ら

    白線の上で出会った2人の男子高校生。 思春期から大人の愛の苦さまで、人生を描いた感動のラブストーリー Life 線上の僕ら ディレクターズカット版 [ 白洲迅 ]価格:4,271円(2022/10/30 16:32時点)感想(6件)Life 線上の僕ら ディレクターズカット版【Blu-ray】 [ 白洲迅 ]価格:5,783円(2022/10/30 16:33時点)感想(3件)Life 線上の僕ら (花音コミックス) [ 常倉三矢 ]価格:682円(2022/10/30 16:33時点)感想(4件)

  • 自分用50

    同級生の斉藤さんが理生を通夜ぶるまいに誘った時のピントのあってない城戸さんの顔、「来てほしい」っていう方に振ってるのがなんとなくわかります。 話したいなあとか動向が気になるっていう顔だし、ほんとに憧れてるんだなってかんじがしていいです ほんと喪服着る時の靴で10時間歩くとか何回か言ってますが常軌を逸してます… 足ぐざぐざになりますよ… 眠気には人は勝てないですよ、眠気押して疲労困憊の中歩き続けるのはムリですよ…(見る度同調がすごくてしんどくなる) だから感情を消した中の感謝の「ありがとう」が響く… 城戸さんが理生に今の職業聞かれて、「そういう、官能小説とか好きなの」って何の気なしに聞いた理生に…

  • 自分用49

    ikkaって、結構衣装提供してるのね。 確かOL牧くんの衣装もikkaだった。 佐藤さんのツイキャスで衣装のこと褒めてらして、なんだか嬉しかったな。ポルノグラファーにも増して今回すごく、衣装が素敵だと思っております。 ちなみに病室での理生さんのグレーのカーディガンは ikka ですね。 ジャケットタートルネックの理央先生きた💕💕💕衣装最高 小道具や背景の一箇所、時には衣装などで赤色が印象的に使われていることが多いです!!インディゴの気分や、プレイバックでもありました。配置が絶妙なので何かの折に注目してみてください〜 床ドン 笑 2話の教室が丸々カットとなると、3話の妄想も後半無いだろうし(むし…

  • 自分用48

    アレかな城戸さんは、りおたんのケポッたスーツは、夜中のうちに揉み洗いして風呂場に干して、朝からやってるクリーニング屋に出しに行き、その帰りにシジミとお握りのもととたくあんなどを買い、酒瓶を片付け洗濯機を回して、二日酔いに優しい朝ごはんを作ったのかな!バリオカン! スーツや喪服姿からの濡れ場って流れになると、解いたネクタイで手を縛ってしまえ〜ってつい期待してしまうのは一種の性癖なんですかね。インディゴの気分 4話とか6話とか。 結婚前は髭ガッツリなのに、結婚してから髭無い城戸くんズルいなー。服装だって(クールビズなどの季節の違いはあっても)、“ 無難にスーツ”からちょっと洒落っ気含んだ(奥さんに…

  • 自分用47

    木島先生が相手の寝顔を眺めるのは前作から3度目。 最初の少し揶揄うような表情、2度目の思い詰めたような瞳、そして今回の、相手への愛おしさを込めた幸せそうな微笑み。 一番切なくて苦しくなるのはその笑みなんです…。 城戸くん、そのまま目を開けないでと何度思ったことか(涙) 病室でコートを脱ぐりーおが格好良すぎてその瞬間だけ竹財さんにしか見えない。 私はすべてのシーンで意識して見てるよ。早速1話ではお焼香するとき数珠を右手にはめてたり。さすがにお茶碗洗うのは感心しました✌️ 3話のお茶碗洗ってるシーンも左利きでやってますね。ふだん利手を気にして行動しないのでどっちの手でをどう使ってるか自分で動きなが…

  • 自分用46

    色んなものに期待することの怖さを知った理生くん。 昭和のSは士郎のS 平成のHは春彦のH 令和のRは理生のR (。・о・。)♡♡♡そういえば木島の名前は最初理(さとるとか)で、(同人誌版は実は理になっている)なんとなく理生に変えたんだけどインディゴ描いてるとき女に間違われる名前というエピソードに使えてよっしゃと思ったんでした。理生って呼んでもらってるのを見ると変えてほんとによかったなーと思う 「本なんて読んだらバカになる」本心かわからないけどそう言った父親。 同じ実家で、美優ちゃんから「よく本を読んでくれってせがまれるんだ」って楽しそうな理生。僕が愛する世界を愛してくれる存在。 嬉しかったろう…

  • 自分用45

    インディゴの気分 4話。呼吸を奪われるようなキスをしながら城戸さんの腕や胸をじっとりと撫でる木島さんの右手と、城戸さんの腰に回される左手が好き。“明日”を待ち望んでいたことが滲み出る木島さんからの甘い煽情。 蒲生田先生が吐血した夜って、キスしたのは城戸から。抱き留めてるのも城戸。ぐいぐい迫るのは木島だけど、それに対して抵抗も拒否もしない。(頭の中は婚約者のことだけどな) それまでは嫉妬心が多かった城戸が、あそこらへんで木島に恋をしてしまうんだろうと勝手に思ってる。 会議室の壁ドン。輝さんが、宗さんが遠慮してるから自ら飛んだって昨日言ってたの凄く嬉しかったな 城戸が、自分を制御出来ないくらい理生…

  • 自分用44

    家族が寝静まって鑑賞 何度「城戸ぉ~!!」と叫んだことか… 切なさで埋め尽くされて、胸が苦しいよ 久住くんいなかったら、もっとひどかっただろうなそして、理生さんの色気はホントに半端ない 城戸さんのモノローグから始まる… 低音ボイスが胸に響くよね。 丸木戸先生へ監督や輝さんから先生が続編書いてくれたら って呼びかけ本当に嬉しかったんですが、先生インディゴの気分の後書きに当初城戸に他の男あてがう予定って書いてて今となれば城戸の続編ならそれが楽だったろうと思いつつ、理生との話だからこんな胸を打つ作品になったんだろなってジレンマ… 話聞いてくれて、胸を貸してくれて、片付けてくれて、洗濯してくれて、おに…

  • 自分用43

    あー、そうそう。そのときの先生の顔も一番すきー。 とってもかわいかったと思わない? ボルグラではエロ、インディゴではキュートです。 わかる!ポルノグラファーの時はちょっと….って思うときもあったんですが、インディゴの髪型はとても良い。気持ち悪くて起きた朝の髪型とかかわいすぎて萌え萌え案件。 ポイントだよね!あのドラマのヘアメイクさんすごくいい仕事してると思う! 眉毛だよ!細くて濃くてキリッとしてる。 謎ですよね…メガネ取ってもテルさんにならないって… やっぱり眉毛なのかな木島理生になるポイントは。 普段のテルさんは顎あげて眉毛下げてポワンって感じの表情するんだけど(そこがかわいい😍) 木島理生…

  • 自分用42

    タクシーでのあのキスが、二人が一線越えた瞬間だったんだなっていうのがリアルに伝わってきて。 あの理生さんが自分から舌絡ませてるの見てなんか泣きそうな気持ちになった。 タクシーのキスシーン、先生舌入れるのかなり早めなんですよね。 その時点で先生の気持ちが城戸さんへ強く向かってるのか理解できます。初めて自分から求めた相手ですもんね 「君のこと考えて… 」のあと「まじかよ… 」って城戸くんが言ったあとの木島先生のニヤって笑うところね。あと「ねぇ… もうだいぶ… 」のあとよ!舌で歯をなぞって見せる顔!! 溢れ出る色気っ… あんな誘い方ありですか(ฅωฅ//)♡ 「もうだいぶ―」のあと城戸に倒される瞬間…

  • 自分用41

    1枚目:現場は家屋がとても古かった為、底冷えが半端なかったとか… 2枚目:執筆作業が上手くいかず、城戸に縋りたかったのに電話に出て貰えず荒れる木島😢 城戸ぉ からのハグ☺️ 真冬なのにドア閉めれず。まさに裸で暖をとってた! 吉 キスのあと、竹財さんの口の周りが俺の髭のせいで真っ赤になっちゃって… 猪 あ〜髭たわしですね〜 竹 口の周りだけじゃないよ、全身だよ。全身傷だらけにされて… (曖昧記憶) 猪塚くんの髭たわしって表現がなんか可愛くて笑っちゃっいました😂 やっぱり吉田が出てきてたね。 ホントに理生さん髭タワシで胸が真っ赤に… 原作では往生際が悪いやつだな、って言うのはりーお。 それから蒲生…

  • 自分用40

    ユニクロのタートルネック!!!!タートルのセーターたくし上げるのもそれはそれでエロだと思うんだけども…シャツの前はだけさすの好きだからなぁミキティ… 良き、です。 3話でなだれ込みとこ(ホテルじゃなくて家(仮)に)、先生タートルネックじゃなくてノーカラーシャツ着てるんですけど、予告見ると納得ですよね。 ポルノグラファーでも同じようなことありましたけど、ここはシャツじゃないとあの映像にはならないですね(悟り) あのシーンはタートルネックで正解だったと思います! 上は禁欲的な格好なのに下は…というギャップが良い 役者魂ってすごいわ 2話はホントにエロ先生無双状態 音たてるは『おいしい』『まだダメ』…

  • 自分用39

    一つ聞いてもいい? インディゴのパッケージは、なぜテレビのリモコンなの? インディゴのりーおのおうちにはテレビなかった…よな? そもそもテレビのシーン1個もない…大学時代の城戸くんの家の机じゃないすか? インディゴ4話理生が押し倒されたとこで、城戸さんがシャツ脱ぐ前両手をボタンにかけながら背筋で上半身支えてキスし続けるとこ、 マジでライオンの捕食シーンに見えるんですよ……… むかれるスタンバイwww一旦拒んで手を払って城戸くんの野獣スイッチを押しつつタバコを消してスタンバイ、、理生、なんて恐ろしい子! さっさとタバコを消して備えるwww 確かにそう見ちゃって…ましたけど…!なんかむかれるスタン…

  • 自分用38

    ていうかバレてからの先生の話し方の煽り耐性が強すぎて流石だなって思ったんだけど久住君に告白された時に顔が見えないことをいい事にまーーーたとてつもなく素晴らしい微妙なお顔されてて竹財輝之助さんは凄い、凄すぎるよスタンディングオベーションだよ End of the world『貴方が「ここに」生きてることが…』 『貴方と「ここに」生きてることが…』貴方が生きてる、 貴方と生きてる、 じゃなくて「ここに」ってところが大事なんだろうな…インディゴのふたりを思うとそう感じます「ここに」生きてることが今はただ嬉しい… 『End of the world』は『インディゴの気分』の為に描き下ろされた曲だから、…

  • 自分用37

    「きみ、ほんとに〇〇そうだ」のとこでああー!この人マジこういう人なんだな!!とちょっと恐怖を感じるぐらいなんだけど、でもそんなとこも含めて全部愛すって決めた久住くんの心、広すぎて海超えて宇宙だわ… 木島を見る目が、 すごく恋をしてる目だったんで…何回きいても、このエピソード好き。春的でも、春彦の瞳から、 目が離せないもんな。 僕が開発してるとこ(笑) ユニクロのニットいいね 11月1日はドラマ版 インディゴの気分 において、きどきじ の恩師業田芳雄教授の通夜が行われた日。 つまり木島と城戸が再会し、一緒に暮らし始めた記念日 もしこの場で「じゃあね、バイバイ」と別れていたら、始まらなかった物語。…

  • 自分用36

    昨日見てたドラマで目のアップがあって、明らかなコンタクト。黒目の外に二重線。 見えないとお芝居しづらいのかもしれないけどアップの時くらい外してくれないかな?インディゴの会議室の顔アップで結構わかりますよ。 久住君はコンタクトしてましたよね。 木島先生は 度の入ったメガネだったし。 木島先生の眼鏡は度なしで、コンタクト装用らしいよ。 5話の木島先生の狂気を孕んだ目が好き。瞳孔が開いて黒目がち…からの噂のノールック消灯。 口の端に血が滲んでいるのも佳い。凄い貌を撮ってくれる監督&見せれくれる竹財さん好き。 自分が傷ついたぶん相手も傷つける木島先生だけど、あの時の久住くんは20〜21歳くらい?それを…

  • 自分用35

    木島の「城戸をキープ」のモノローグをなくしたのは城戸への感情がいらないからとの回答でしたが、現地でも色々試されたり2人の露出や温度感は色々模索されたようで興味深いです。 バックハグの発想は特に目から鱗でもし映像があれば今後見る機会があれば嬉しいなと思います 個人的には①喫茶店での城戸の質問に理生さんが即答したこと、②東京駅での城戸のバックハグのシーンが無くなったことが物語に与えた影響がとても大きかったと思っています。 この前のインタビューで「段取りまではやりましたが...」と言ってくれました 感じ方は人それぞれ。 プに城戸を出してもらって、理生が城戸への気持ちを内心で呟くシーンがあってよかった…

  • 自分用34

    「秘書」に鬼島(木島)先生はかなり熱が入り筆が走った事が伺える本棚。 原作のプレイバック冒頭ラブホで木島先生が思い出してるのは久住くんとしたことですからね汗 城戸くんは先生の田舎に来たことないですからね汗 そのうちなって言って行かなかったの城戸さんですからね汗 原作まだ読んでない人いると思うので念のため汗汗 オロオロする木島先生が見れられるってのが、竹財木島の美味しい所かも知れない。 原作の木島先生は、感情が揺らいでる様など、我々には見せてはくれないから。 原作を読んでいてもなお、あの演技は尊いというか、別格というか、心をえぐる。 この、口調からどんどん露悪的になっていく木島先生がいい。そして…

  • 自分用33

    処女作も完成し、鍋を囲み、楽しそうな理生と先生、そして城戸。家政婦さんに呼ばれるまでの、あの僅かなひとときが、出版社で社長から城戸の話を聞かされるまでが、きっと理生がささやかな幸せを感じていた時間(泣) インディゴ6話仏前の弔いって、 2話で城戸さんが蒲生田先生にこてんぱんにされて、先生の指示であんなことやらされて、理生がこたつに入る先生と話して、 理生の処女作を3人でお祝いした すごく特別な場所で行われたんだよなあ…(と急に感情の波が押し寄せた) 蒲生田先生に「あんなこと…されたい」って言われた瞬間、はっ…としたりーおです。 みっちみちに詰まっている「蜜あそび」です。 読みたい… 4話冒頭、…

  • 自分用32

    涼子ちゃんの迫真の演技で、胸のマイクのとこ叩かれて赤くなってしまったとき「明日ハルくんになぐさめてもらお」ってぼそっと呟いた竹財くんが尊い(*´Д`) その、慰めて貰った映像ないんですか?公式さん… 今回の春くんのお衣装 半袖シャツ→ボーダー、白、紺 この3パターン 白と紺のシャツ…胸ポケットの ステッチが似てる。 白の方は袖の切り替えが 長め位置でかわいい。 東京から実家へ戻って来た時の 春くんのパンツの丈が絶妙で 春くんぽいなー 春くんのボーダーの服 プレイバックと続・春的 同じだとずっと思ってた。 そもそも半袖と長袖だし 後ろの襟?の所の切り替えとか なんかかわいい 続・春的は上着着てた…

  • 自分用31

    3Pかなの後に原作にはない口を塞ぐシーンがあったのは、その前の妄想シーンを受けて。そのシーンを連想させるように 吉田さんに教えてもらったこと書いていきますね! 城戸さんが部屋で靴下履いてないのは編集者が靴下を履いてないイメージと言われたから。 指輪を家のシーンでしてるのは城戸さんのずるさを表したかったから、仕事中はしないものという吉田さんの解釈 「城戸」の「き」のとこ!!この口がまた生意気っぽくてかわいいんすよね あと2人だけじゃないからちょっと抑えめに怒ってるのがまたね、いい塩梅です色々… 「変態なんだろうな」の言葉を聞いてる理生の表情がツボでした ムゥッとしてたところに、とびきりの「ねっ」…

  • 自分用30

    インディゴの気分 5話 信念はないのにプライドは一人前にあるんだ、なぁ?なぁって2回言うのよね…理生激おこ…怒りで潤む目、自制しようと震える。言葉を生業とするからこそ相手を追い詰める言葉の数々。同時に自身も切り刻んでる…痛いよ… この場面を表現する言葉を持ち合わせずいつももどかしい 「お前といると俺は自分が嫌になる」 理生にとっては、やっぱりこの言葉が決定打だったんだろうな… 城戸の結婚でも城戸の転職でもなく、この言葉が一番理生を深く傷付け、理生に城戸を諦めさせたんだろうな… 二人とも辛い インディゴの原作のいい所はね? 公園で2人で「父に文学部に行くと言って殴られ、作家になる時縁を切られた」…

  • 自分用29

    理生にとってインディゴの4話くらいが一番楽しい時だったんじゃないかなーって思うのよ、久住くんが現れるまでは。先生もまだいるし城戸ちゃんも手に入りそうな気がするし。後に久住くんと口述筆記ごっこを思いつくのも先生との体験が楽しかったせいもあんのかなって思う。 「僕が親御さんならきっと寂しく思うよ。君がいなくなった家はきっと静かで寂しかったと思うよ」先生もその時から最後のページがくるのが口述筆記ごっこが終わってしまう時が寂しいものになると思っていたんだろう。そして失望されたくないと。二人の新しい物語が続いてくれて良かったな〜。 口述筆記ごっこ…からの追い詰める先生が…辛い… 右利きのフリから始まり、…

  • 自分用28

    原作以上に木島先生が偽悪ぶってるのも久住君の表情変化を際立たせてる気がする。 悪びれる様子もなく「別に。なぁんにも」とかケラケラ笑いながらの「君もさぁ」とか「この口述筆記ご・っ・こ」とか、わざとらしく久住君の目の前で、左手で、原稿をグシャグシャに丸めるとか。 『ポルノグラファー』5話 5話は久住君の表情変化も本当に見事すぎる。 目が完全に据わって、ペンも取らず腕時計も外さず、静かに怒りを見せ始めて、木島先生に事実を知らされて一気に怒りを爆発させて…からの暗転、タイトルって流れ、何度見ても引き込まれる…。 これまであんまり感情の起伏を見せず、4話で感情の乱れを出し始めて、5話で感情を一気に爆発さ…

  • 自分用27

    3話。音が凄い。明日なんかあるのかの衣擦れの音、朝、ドアが閉まって、鳥の声とバイクの音で城戸が目覚める、城戸が鍵をテーブルで引きずる音、蒲生田邸でコタツで聞くヤカンのお湯が沸く音、雨が屋根を叩く音、台所の水仕事の音。全てが心のありようまで表現しようとせまってくる 原作の 「ぼくと付き合ってくれ」 の後の 「今更!?」 ってやりとり 好きだったんだけどなぁ (ナカッタ) 木島先生のは亀甲縛りではなく菱縄縛り ってか久住君に問い詰められる城戸さんは完全に浮気がバレた態度だったw 5話は木島先生の「なぁに?」「だから、なぁに?」の言い方が久住君のテンションと対照的な所とか、城戸さんが久住君を会議室(…

  • 自分用26

    ポ1話の「お待たせしました」と初登場の木島センセ...めちゃくちゃキツい厳しい顔してる...それまでのセンセの生活がこの一瞬の顔で表現してるんよ...その後初めての口述筆記で本棚を見る春彦に「君みたいな若い子は」と言って春彦の下半身をちらっと見るんよね...あらためて竹財さんのすごさを知った 真夜中の不思議。(5話6話) 走ってる久住くん別人・・・前髪上げると、ていうかおでこ出すとまったく顔変わる。マジ誰?ってレベルで違う人。 城戸のTシャツなぜか2枚重ね・・・VネックのTシャツなんで2枚着てるの… ポルノグラファー再放送最終回 ラストで久住のスーツ姿の凛々しさに目を見張り 久住が「俺と先生の…

  • 自分用25

    はるりおの関係性は家族や周りに知られて今後受け止められていくでしょうけど、きどきじは確かに2人に何があったか知ってたのは蒲生田先生だけで、2人は今後も2人に何があったか他言しないでしょうからこのまま死んでも永遠に2人の間だけの秘密になるんだろうなとか思うと目がまたじんわり…主軸は理生と春彦の未来へ向かうラブストーリー インディゴは誰も知らない過去の話 どちらも出会いと葛藤と愛を描いてるけど あの日々は何だったのかなんて確かめようもなく2人の記憶でしか答えはない 苦しく愛おしく激しい想いを重ねた日々 この先も誰も知ることのない2人だけの最大の秘め事なんだねポの例のシーン、久住くんは先生の乳首をち…

  • 自分用24

    涙のキスシーン、PVと放送でなんか違うなぁ〜と思って見比べてみたら先生の横髪と角度が違うね!タクシーキスは愛欲で理生も城戸くんの首筋に手を伸ばしてて、城戸くんがその指に自分の指を絡めるのが求め合ってる感スゴすぎて萌えすぎてひっくり返りそうになるキスしながら喋るの、ほんとにエロいしすごい!インディゴ3話を見直しましたが、テーブルのシーンでは、木島の後頭部を支えてキスするのは城戸ですが、実に頭を上げて城戸にキスするのは木島の方が先なんです。城戸だけではなく、木島もめっちゃ焦っていることのは新発見!イの4話、宴会の後城戸君に部屋につれていかれてすぐ キスされる前、理生さん城戸君をいとおしそうな表情で…

  • 自分用23

    ポルノグラファー 『ねぇ、それだけ…』 インディゴの気分 『どうだった…さっきの…』 木島の言葉と空気に久住くんと城戸はロックオンされる 木島のそれが故意なのか天性のものなのかわからないけれど、それからのキスは美しく悩ましい ポルノグラファー 4話と インディゴの気分 3話のタイトルバックは対になっているのだろうか。共通するのはある一線を越えてしまった後の自覚と逡巡の表情。(どこからか分からないが前夜何らか仕掛けたことやキスしたことはきっと覚えていると思う。唇を指てなぞる仕草だけで表現。) 「インディゴの気分」4話キスの好きな一番の理由は「熱烈的なキスをしときながら「はぁん!?」と相…

  • 自分用22

    スナックで喧嘩別れした後、ずぶ濡れ彦で戻ってきたけど、その時の理生の服は寝巻じゃなかったんだよな。帰ってくるの待ってたのかね?気になって何も手につかなかったか...。 理生さんの眼鏡を外す姿が 見られて感無量です 服を脱ぐよりセクシーな瞬間だと思いました!! 春子に迫られてもダメですと軽やかにかわす理生さんがとにかく好き。 散々遊んで来た余裕みたいなものを感じられて好き。 あんな艶っぽい綺麗な人に迫られたら普通わたわたするでしょ。 春子の肌感に目を奪われた。 理生を滑る手。 理生に跨り服がはだけあらわになる肩の肌の色白さ。 春彦来訪時の汗かく首筋。多分もう痛みで脂汗をかき始めていたのかと思わせ…

  • 自分用21

    木島先生はレコードを二人で聴きながら、音楽を楽しんでるふうに装ってるけど、実は眼球がかなり動いてて、相当久住くんのことを意識してるのがわかる。そのシーンはほとんど眼鏡のレンズが反射しててほぼ目が映らないけど、たまに目が映るとそんな感じ。 『インディゴの気分』での城戸さんのモノローグ(「付き合って1年で…」)と『プレイバック』での理生のモノローグ(城戸とはもう1年以上…) 城戸さんが今度は二股かけてなかったのが分かるし、「色々…悪かった。俺はお前に…」ってのが本心だった証明にもなってる…。 『ポルノグラファー』5話城戸さんの「不倫とかじゃないからな…‼︎」ってセリフ、嘘ではないのが『インディゴの…

  • 自分用20

    『ポルノグラファー』では城戸さん「電話にも出ねぇし」とかのたまうし…「オ マ エ モ ナ ーッ‼︎」と100回くらいは言いたいw 何と言うか、木島先生のスランプの原因、城戸さんの割合が原作よりも更に増し増しになってる…。 木島先生の携帯、『ポルノグラファー』でも変わってないよね? 多分、城戸さんと“微妙な関係”の間の、城戸さんからの着信履歴やメール残したままだよね…。 「俺は…お前と…」と言いかけた城戸さんを「お前と…?」と1度は促した木島先生。 本当に土壇場まで城戸さんと共に堕ちようとしてた…。 なのに何でその先が言えないかなぁ城戸さん⁉︎ 原作よりも言えそうな雰囲気だったのにぃっ‼︎ 最後…

  • 自分用19

    6話は、向かい合って仏前で正座してる時に、足めっちゃ長いはずの竹財さんより座高低くてどんだけなん!! 6話の喪服で押し倒すシーンで城戸くんのズボンの裾が目一杯伸ばされてるの発見。スネのあたりに従来の折り目。 でも家で城戸くんにポルノ書いてみない?って言われて最初ディスるのにその後直ぐに顔が暗くなっていく感じか好きすぎて…でもその情緒不安定さが「妙な色気」を生み出してしまったと考えるともう2人はこうなるべくしてなったんですね…ってなった。喪服の木島先生から溢れる哀愁よ 城戸に何も言わせず 『喪服ってジャンルあるよな…』 ネクタイを引き寄せ、わざとの様に強気に誘う…そんな木島をなぜか健気にさえ思う…

  • 自分用18

    コートを脱がされる時の木島さんの力の抜けきった感じと、テーブルに仰向けに返される時の無抵抗なしなやかさがすごく好きです 2話ラストの3話予告で使われるこの卓上シーンもまた別バージョンなんですよね 木島さんの左手、いいです~ 最初、背中や肩に回してるけどついに頭に伸ばす時がまさに堕ちた瞬間て感じ 4話での再会時に城戸さんがここを回想しますがその時は木島さんの右手も城戸さんの頭に伸びるんですよね この日って、逃げ出したかったし 本気で逃げようと思ったという 撮影初日ですよね…?いつだよ、どの時点で振り切ったんだよ その考え! 姫じゃん、りーおじゃん、 城戸くんと何とも説明しづらい関係の 儚くて美し…

  • 自分用17

    春的生活の撮影で、スタッフが飛んできて「あの音は何?!ホントにやってないよね?!」て言ったっていうエピソード でもプロがそう思うくらい、そう見えたし、聞こえたんだな…リアルだったんだな… インディゴ最終話で理生からの電話に城戸くんが出なかった理由、何となくだけどようやく分かった気がする...。 多分、“切札”を持っていなかったこの段階で理生の声を聞いたら全てにおいて理生に抗えないから。 原作城戸さんは静かで熱い炎って感じ、実写は監督が宗さん見て城戸像を少し変え輝さんも自由にしてもらったと言ったようにかなり宗さんの熱さが全面に出てるんですよね 原作で理生の「好き」に答えなかった城戸さんはセリフで…

  • 自分用16

    城戸に対する態度(扱いとも言う)は男性なのに、言ってることは恋する乙○。そこに哀しい以上の憐れを見て、胸に城戸の温もりを感じなから突き放す理生の表情、心情が更に胸を抉ります。 彼女との関係。「いつだよ」「どの時点だよ」と訊く理生が、城戸君に恋をしていた理生が、哀しい。裏切られた瞬間を知りたがる理生が、哀しい。性別なんて本当に意味はないんだなと。 ポルノグラファーの撮影で泣きすぎてNG食らったという 棚動かして、カメラ入れて、あの一瞬で1時間は掛かってるな撮影。 1位 タクシーでの別れは城戸の表情を何パターンも撮って時間をかけて撮影 ・上映前舞台挨拶にも関わらずネタバレ全開で撮影秘話を語る三木監…

  • 自分用15

    『ポルノグラファー』3話。 唐突に、男子会のシーンと『インディゴの気分』4話の蒲生田邸での飲みのシーンが対のように見えてきた…。 蒲生田先生にベタ褒めされる理生への嫉妬心を抑えきれなくなった城戸さんと、娘の写真を眺めてデレッデレな城戸さんへのやるせなさを抑えきれなくなった理生…。 インディゴの気分の理生さんの美しいこと 特に4話で彼に嫉妬され想いが繋がった後彼の会社での打ち合わせ 彼の事を考えててぼーっとしてたのか1度で振り向かない 自分は愛されていると微かな期待自信が美しくさせたのかな その後衝撃の事実を知る事になるけど… 乱れて彼を罵る姿さえも美しいんです… 冒頭の城戸さんの嫉妬は1話や学…

  • 自分用14

    城戸は「グチャグチャにしてやる」と言ったけど、1話の時点で木島はもうグチャグチャで、それを人間らしく戻して上げたのが城戸ですね。 それがなければ、もっと堕ちてたし、春くんに好かれる事もなかった。 本当に恩人だし、人生の指針を引き直してくれた人。 たまには城戸孝行(笑)しなきゃね、理生 3話より前って何とも言えない色気はあれどそれ以降とは全く違いますね!そんな色気まで絶妙にコントロールできるのやっぱり輝さんすごい… 手握られた頃は意識せずともりーおかなり城戸さんに心持ってかれてるでしょうから、酔って抱きすくめられた事は覚えてないでしょしどっきどきですね…! 勝手に弟子入りを決められて、怒り顔の理…

  • 自分用13

    丸木度先生も言ってたけど、本当このゆったりした2人だけの時間もーっと長くてもよかったよー。 1.2話は先生にとって安らぐ描写多いなぁ 城戸君登場から、一気に切なモードに舵切ってしまうもの… 久住君と城戸君が自己紹介してる時ひとり煙草吸うせんせの横顔美しいです。エロ切ない。 理生、物語冒頭からなんだコレ?色気ダダダ漏れ。画面に現れたらもぉ目が離せない。 I、2話の理生ほんと未成熟な雰囲気が抜群...。凄すぎ演技。やるよ... の表情秀逸。 僕はかまわないの決意.. 何を想ってるの... 涙腺刺激されるよ、こんなの… アドバイスもちゃんと聞いてさ。 いや、あの気難しい木島先生にどうやって取り入った…

  • 自分用12

    6話 言わせない…遮る理生… 「周りの人間に優しいってことさ」誰にでも優しい、僕が特別じゃない。でも、その優しさが作家として死にかけてた僕を救ってくれたのも事実。 電話繋がらないとこ、何回か観て、ようやくストンときた..。出ないことに対して憤ってるんじゃない。レコード、コーヒーミル、2人用のダイニングテーブル、2人掛けのソファ、コツコツ買い揃えたのかな。それで最後に『2人寝れるベッド』を買って、理生さんに鍵を渡そうとしたんだとしたら... この人なんだかんだ、城戸君の事まだそれなりに好きやろ、春彦が1番なのはそうなんやろうけど。城戸とはこんな感じでいい友達関係続けてくんじゃない? 続.春的の最…

  • 自分用11

    転職も結婚もなくなったってすごく晴れやかな顔で言ってますよね、理生のおかげで人生救われたとこもあるのかなーと、 でもそれも理生と一緒にいるためでもあったから理生がもっと喜ぶかと期待してて思わぬ反応に不満そうなとこもかわいいなーとw ここから先を言わせないのは愛ですよね…! 祭壇前で、城戸は「俺はお前と…」より早く、「俺はな…」と、何度も言いかけてますね。 転職やめた事を生き生きと伝えてるし、結婚話もパーと、むしろ楽しそう。 理生の反応に不満そうで、ちゃんと話を聞かんかい!理生!と思った。 プロポーズ的な言葉が飛び出しそうだったのに 終始、友達のままなら、木島が壊れる事はなかったけと、恋しちゃっ…

  • 自分用10

    静雄くんに口述筆記させてるとこに春くんが乗り込んでくる直前の理生さんの「やっぱり無理かなぁ」がちょっと嬉しそうな口調で好き春くんは特別なんだよ 春彦の感情ぶつけるシーン、改めて1日で撮ったの疲れるのが声だけ聴いてても感じました。大声出したかと思えば寂しい口調になったり、泣きながら訴えたり。理生の「春彦ォ!」と引き留める声も際立つ。 理生のステナイデクレヨについては、捨ててくれるなという思いも勿論あるんだろうけどほぼ軽口に近いし、春彦の「俺はお前のものだ」があった上でのことだよなあっていうのがえらい好みです その後アリエナイヨとあの口調で言う春彦100点満点 原作にあった、理生が城戸くんからア…

  • 自分用9

    ポルノグラファー 5話 嘘を見破られ、ギリギリのところで「干されている」とまた嘘をつく先生。 偽悪的な言葉で煽って、春彦との関係を終わらせようとしてる一方で、どこまで酷い事をしても、それでも僕のそばにいてくれるんだろう…って、必死に試し行動をしているようにも見えた。 プはイ現代の後なのかー(監督質問より) 城戸の事訊ねる春彦の表情、戸惑いが細かく伝わってイイ。 「もう期待しないと決めたのに、出ない事に辛さを感じて」だから電話嫌いなんだ… 電話をかけるという行為自体、相手が応答することを期待してするもの。 だからプで春彦にかけることすら避けてるのか…? (単に手紙の方が慣れてて落ち着くのもあるで…

  • 自分用8

    インディゴの最終話のタクシーからの理生と城戸さんの別れのシーンも凄く深くて、いつも泣いてしまいます、、。煙草の煙や桜の花弁や他にも様々な小道具が心理描写につかわれていますよね 吸い殻から立ち上る煙は、最初はただ単に気になってただけでした。 ちゃんと消しなさいよ、と (^_^;) 確かに映像ならではの演出ですね。 推測でしかないですが、そういう意図だったなら、いかに丁寧にこの作品が作られたかと感動で震えます❗ 煙って改めて調べたら、 『不完全燃焼の結果に生ずる、微粒子を含む空気の固まり』という定義とのこと。 不完全燃焼か。。 まさに城戸の心情そのもの。 城戸の心にずっと燻ってる炎、で思ったこと。…

  • 自分用7

    蒲生田先生が亡くなったのは桜の季節.城戸が木島の電話を無視したのは年末.何となく同じ年のような気がする.微妙な関係は,そんなに長くは続いていないような気がする.根拠はないのだけど. なんで逆に変えたのかは気になるところで… たぶん城戸さんから理生へ仕事の電話をするのは、まあ話的にふつうなんですよね。 ただ2人の深い関係性をよりリアルに表すには、理生からの電話はすごく効果的でしたね…気持ちの大きさの差や完全なすれ違いが一瞬で読み取れますもんね! 原作読み返してて、原作では電話に出ないのは理生の方なんだよなぁ。 (仕事の電話だけどな。ドラマでは多分個人的な電話、ってことだよね?) 3話の「今日は無…

  • 自分用6

    りーおの声ステキだなー。 りーおの時が1番好きだな。 それに対比する城戸の重低音も。無理して書かなくていいと言い、チェーンを切れなかった城戸と、チェーンを切ってでも会いに行く、書けます、大丈夫ですと面と向かって伝えられた春彦。美しく残酷な対比。 城戸くんは「“また”なんてあるのか...?」って思ってそうなのがね...無理に笑顔作ってる感じで、「せめて最後は、笑顔を覚えていてほしい」みたいに思ってそうなのがね... 貴方達...そーゆートコだぞ(TдT) (玉稿拝受の時との対比っぽくもある...) 洗濯機の回る音とか、ただの生活音だけど確かに水を感じる。 蒲生田先生が執筆してるシーンで降ってる雨…

  • 自分用5

    バックショットとか遠くから映るタクシーのナンバーは1話も3話も4話も6話も一緒だった。 3話と6話は運転手さんは同じだけど、ナンバーは違ってた。 全部で3台使ったのかな? 初日から押しに押しまくったこだわりのタクシーシーン!ちゃんとタクシーの揺れに合わせてコテンしてますのでー。 タクシー降りるとこだろー!バカ!!多分、手を掴んでタクシーから降ろさずにさらってたら、先生はお前選んでたのに……っ!と思ってしまう……う、うぅ……(どんだけ城戸×木島が好きなのか) タクシーの「ごめん」と「またね」 がグサグサ刺さる。 これ、プレイバック後?! タクシーのシーン、 理生さんそんな目してたの? とか 城戸…

  • 自分用4

    IVRIG イーヴリッグ グラス, クリアガラス - IKEA春子のライターと煙草 ・ピアニッシモ プレシア メンソール ・ライテック スムージーブライトCR渥美線カラフルトレイン一覧 春的で晴彦が乗ってくる電車 →?車体カラーから椿 プで木島が東京に行く電車 →菖蒲(車体は菊) プで二人がまた駅に帰ってくる電車 →菜の花 続春的で晴彦が乗ってくる電車 →椿 木島邸キッチンカウンターのペンネの横にある青い円筒、ベロBELLOT海の塩プ春彦マンションのレンジの上ににある袋は、①カルビー ポテトチップス BIG BAG 170g ②岩塚製菓 ふわっと えび味 45g ★ペリカン ボトルインク フ…

  • 自分用3

    名シーンは橋ですかね! 理生さんが乗るバスが、橋を渡っていきます 左右対称の美しい構図と緑と水面の煌めきが鮮やかで、彼の住む田舎がどんな場所なのかひと目でわかる. 幸せの反対側へ逃げ出す理生さんです プレイバックのBlu-rayが鮮やかすぎて、脳内補完の精度が上がりました 「過去編ということを見た目でわかりやすく…」と「理生のビジュアルバランス」というのは、結果それはそれで素敵だったなという一意見ですwOKサイン 「吉田さんのアイデア」は、確かヒゲは吉田さんがあった方がいいかなという話で生やしてた気がします(柳川Pのアイデアかも) 見せたかった気持ちがあったんじゃないかなって思うんだよね。 そ…

  • 自分用2

    ★理生の振り返ってからの笑顔は ちょうど、スロウダンスのサビに合わせた。コンタクトに伊達メガネしてるのかなぁ〜。4話あたりになってくると木島先生の目の黒目が大きく見えるマジック 木島先生の眼鏡は度なしで、コンタクト装用久住君はコンタクト5話の木島先生の狂気を孕んだ目が好き。瞳孔が開いて黒目がち…からの噂のノールック消灯向かい会う木島先生の唇に視線を落とす城戸くん。 寝かしつける時、唇が触れるか触れないかの近さで頬を重ねる城戸くん。 妻子がいても、心の一部は木島先生の城戸くん。 久住くんが木島先生の下唇をはんでちょっとひっぱる感じのとこがあって、これがまた…! (3話キス) インディゴ最終話。 …

  • 自分用

    宗さんのポルノグラファー2話・イベント実況めっちゃおもしろかったんですけど、りおのユニクロタートル準備中とか開発の時2階に宗さんいたってのがちょっと胸いっぱいすぎて…… なんなんですかね、城戸を呼んだ時そこにいたっていう、なんなんすかね… 城戸さんのモノローグから始まる… 低音ボイスが胸に響くよね。 丸木戸先生へ監督や輝さんから先生が続編書いてくれたら って呼びかけ本当に嬉しかったんですが、先生インディゴの気分の後書きに当初城戸に他の男あてがう予定って書いてて今となれば城戸の続編ならそれが楽だったろうと思いつつ、理生との話だからこんな胸を打つ作品になったんだろなってジレンマ… 話聞いてくれて、…

  • 残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』

    【ストーリー】 工場からの黒い煙に覆われた町、螢光町の廃墟に、学生服に身を包んだ少年たちが集う秘密基地「光クラブ」があった。彼らはある「崇高なる目的」のために、“甘美なる機械(マシン)"ライチを創りあげるーー。 【解説】 熱狂の舞台化から3年…… まったく新しい『ライチ☆光クラブ』を目撃せよ!/醜い大人になることを拒み、永遠に美しくあることを選んだ少年たちの幼いが故の純粋で暴力的な欲望と狂気ーー。 今回はその世界を、演出を手掛ける河原雅彦が、中村倫也をはじめとする人気、実力十分の多彩な役者陣と、東京ゲゲゲイという異能の集団を混ぜ合わせ、さらに猥雑で混沌とした世界へと再生する! 残酷歌劇『ライチ…

  • 舞台 ライチ☆光クラブ

    漫画界の鬼才・古屋兎丸のコミックスを、演劇界の奇才・江本純子が完全舞台化!/工場からの黒い煙に覆われた老いた町、螢光町。その廃墟に深夜、けたたましい笛の音とドイツ語の怒声が響き渡る。そこは学生服に身を包んだ少年たちが集う秘密基地「光クラブ」。彼らはある“崇高なる目的"のために、“甘美なる機械・ライチ"を創りあげる。ライチに課せられた“目的"とは?そして、「光クラブ」の少年たちの運命は・・・?漫画家・古屋兎丸が2006年に発表した『ライチ☆光クラブ』。2011年1月1日から「ライチ☆イヤー」と称し、様々な展開を繰り広げてきた。その2年間の集大成として、毛皮族主宰・江本純子が、全く新しい舞台『ライ…

  • Blu-ray&DVD発売決定!ポルノグラファー『〜春的生活/続・春的生活〜』

    丸木戸マキ原作の傑作BL『ポルノグラファー』シリーズ完結! 「劇場版ポルノグラファー~プレイバック~」へ繋がる序章とその後を描いた最後の物語! <春的生活> 田舎の実家に戻り、小説家としての活動を続ける木島理生(竹財輝之助)。 一方、就職した久住春彦(猪塚健太)は東京で忙しい毎日を送っていた。 そんな中、春彦が木島の実家を訪ねる形で、二人は2年半ぶりの再会を果たす。 春彦の初めての木島実家への訪問。個性的なキャラクターの木島の家族との出会いや、初めて見る実家での木島に心ときめく春彦であった。 しかし、一方の木島は、心のどこかにモヤモヤをかかえており・・・。<続・春的生活> すれ違いを乗り越えて…

  • 予約受付中!劇場版ポルノグラファー~プレイバック~

    君と生きていきたいからーー官能小説の「口述代筆」。奇妙な出逢いをへて恋人になった、官能小説家・木島理生と大学生・久住春彦。 木島が田舎へ里帰りしてからも、文通で遠距離恋愛を続けていた二人だったが就職したての久住とすれ違い、気まずい空気に…。 そんな折、奇しくも再び腕を負傷した木島はかつてを思い出すように、地元で知り合った青年・静雄にペンを握らせる。 そこへ久住がやってきてしまい……。・FOD史上最速で100万回再生を突破した大ヒットドラマ待望の映画化! BL(ボーイズラブ)漫画原作で初連続ドラマ化となった『ポルノグラファー』は2018年FODで配信が始まると瞬く間に話題となり、FOD最速の10…

  • ドラマ 「ポルノグラファー」

    <ストーリー> 気持ちの良い初夏の日。 自転車で坂道をくだっていた大学生の久住春彦(くずみはるひこ)は、突然目の前に現れた木島理生(きじまりお)に衝突し、右腕を折る全治2ヶ月の怪我を負わせてしまう。 すぐに治療費を払えそうにない春彦に木島は、治療費の代わりに小説家である自分のところで口述筆記の代筆をしてくれないかと提案する。 その提案に心底ほっとした春彦はさっそく仕事を始めるのだが、木島から発せられる言葉は聞きなれない淫らなものだった。 官能小説家・木島のもとで春彦はだんだんと翻弄されていき…大学生の久住春彦は、官能小説家・木島理生の腕を自転車事故で骨折させた代償に口述筆記を引き受ける。淫らな…

  • ドラマ 恋愛診断「サヨナラのメロディ」

    ティーンズラブという“禁断の恋”をテーマに、憧れや恋心を甘酸っぱく瑞々しく描いた、芳賀優里亜主演のオムニバス・ドラマ。普通の女子高生・佑菜は平凡な生活を送っていた。ある日、佑菜は幼馴染の秋村との下校途中にアコースティックギターを奏でる青年を見かける。 それはニューヨークから帰ってきた実の兄カズの姿だった。 その日から佑菜とカズは一つ屋根の下で暮らすことに…。 監督:吉田浩太 出演者:芳賀優里亜/塩澤英真/森本亮治 脚本:吉田浩太 主題歌担当:CASSIS 【中古】ドラマ【恋愛診断】ティーンズラブ「サヨナラのメロディ」 [DVD]価格:4,280円(2021/7/12 18:04時点)感想(0件…

  • 映画 幸せのカタチ 外野の恋 番外編 Love Peace

    大好きな堂本と念願の同棲生活が始まり、嬉しくて仕方がない宗太。 そんなとき、宗太の姉が訪ねてきて一緒に暮らすことになる。気が合う堂本と姉。堂本と姉の距離が縮まっていくのを感じ、不安になる宗太。「もしかして姉ちゃんのことが好きなの?」男の子だって好きだから嫉妬する。恋に不安になる。恋にエッチにトラブルに.彼らの同棲物語。 出演: 齋藤ヤスカ, 三田あいり, 新井裕介 【中古】幸せのカタチ 外野の恋 番外編 Love Place [DVD]価格:6,700円(2021/7/12 17:11時点)感想(0件)

  • 映画 性の劇薬

    STORY 「俺のせいで、すべてが無くなった…」完璧な人生から転落したエリートサラリーマンの桂木は、絶望のさなか酔った勢いで飛び降り自殺をはかる。「捨てるなら…その命、俺に寄こせ!」突然現れた謎の男・余田に助けられるのだが、それは恐ろしい監禁調教生活のはじまりだった… 原作は、水田ゆきによる累計販売数100万ダウンロードを超える大ヒットBL電子コミック「性の劇薬」(ボーイズファン刊)。 「性」によって「生」の意味を見つける本作、ストーリー上でも重要となる性描写を余すところなく実写化するため、R-18指定での制作を決断した。 監督は、「私の奴隷になりなさい 新章」や「新宿パンチ」等で知られ、濃厚…

  • ドラマ きのう何食べた?

    几帳面な弁護士・筧史朗と、人当たりの良い美容師・矢吹賢二の2人が2LDKのアパートで暮らす毎日を、食生活メインに展開する物語。主人公2人はゲイのカップルであり、メインの食生活以外にも、ゲイが抱える諸事情や、筧家を舞台にしてゲイの息子とその両親がどう向き合うかも描かれている。「シロさん」こと筧史朗と「ケンジ」こと矢吹賢二の2人は、史朗の部屋で同棲するゲイ・カップルである。ゲイであることを隠しながら弁護士として働く史朗は、慎ましいストイック気味の倹約家であるが、きりっとした男前の見掛けによらず優柔不断な一面も持っている。将来に備えた家計管理の一つとして2人分の食費を月2万5千円(後に3万円)に収め…

  • 映画 MW-ムウ-

    タイトルは『MW-ムウ-』。2009年7月4日に丸の内ルーブルほか全国東急系で公開。暴力的な描写や残酷な殺人描写がある為、映倫によりPG12指定を受けた。キャッチコピー 生きる物、全て道連れだ。 世界を変えるのは、破壊か。祈りか。 あらすじ 編集 16年前、沖之真船島で開発中の神経ガス「MW」が漏れ出し、島民の大半が中毒死、生き残った島民もことごとく虐殺される事件が発生した。だが、その中で生き残った少年が2人いた。1人は後に神父となった賀来、もう1人はエリート銀行員となった結城である。結城は国内外で殺人を重ねる。タイでの誘拐殺人事件で犯人に肉薄した刑事の沢木は、結城が犯人であると勘付くが、その…

  • 映画 キズモモ。

    『天使が降りた日』の新鋭、山本透監督が手掛けた青春ロード・ムービー。 心を閉ざした青年が旅先で運命的な出会いを果たし、新しいスタートを切るまでを繊細(せんさい)なタッチで描く。主人公を演じるのは、「カフェ代官山 ~Sweet Boys~』の馬場徹。あらすじコンビニでフリーターとして働くアキ(馬場徹)は、いつものように自転車でふらりと旅に出る。地方の駅で大きな荷物を抱えて困っている女性(水木薫)を助けたことがきっかけで、彼はしばらく時計店に滞在することになる。 そこで幼なじみの勇人(古川雄大)にそっくりな青年将也(古川雄大)と出会い、アキは動揺する。 あらすじコンビニでフリーターとして働くアキ(…

  • 映画 富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター

    守村悠季(高崎翔太)がコンサートマスターを務める富士見市民交響楽団(通称フジミ)にある日、留学帰りの二枚目指揮者・桐ノ院圭(新井裕介)が就任してくる。 圭の存在や、やり方が気に入らない悠季は、"フジミを辞める"と言い出す。 それを聞き、悠季を引き止めるため、圭はある大胆な行動に出る。 切なくすれ違う2人の気持ち、そしてこれからの愛のゆくえはー? 【解説】 累計400万部を超えるボーイズ・ラブ小説の金字塔がファン待望の実写化!/アマチュアオーケストラを舞台に、悠季&圭コンビが織り成す恋愛模様を描くシリーズ第1弾の映画化! 出演:高崎翔太/新井裕介/岩田さゆりほか 監督:金田敬 脚本:板谷里乃ほか…

  • 映画 僕の中のオトコの娘

    足立謙介、ひきこもり歴5年。大学を出てすぐに就職はしたものの、会社や同僚に上手くなじめずに半年で退社。 再就職をするでもなく、閑静な住宅街で父と姉の優しさに甘え、毎日ゲームやネットサーフィンに明け暮れて自堕落な日々を送っていた。 ある日、いつものようにネットをのぞいていた謙介は、女装を好む男性・女装娘(じょそこ)が集まるサイトに辿り着く。 自慢の女装姿を恥ずかしげも無く人目に晒している女装娘たちー思わず軽蔑の言葉が出た謙介だったが、心の奥底では“彼女"たちの存在が気になり始めていた。 そしてついに、彼はカリスマ女装娘・カレンにメールを送り…。 【解説】 第36回 モントリオール世界映画祭 フォ…

  • 映画 キリング・カリキュラム 人狼処刑ゲーム 序章

    耽美ホラーを若手発掘ヒット請負人・古厩監督が描く/スクールカーストを背負い死のウイルス・ダンジョンからの脱出が注目のホラー物語に、人狼処刑ゲームでも主演の米原幸佑&舞台「弱虫べダル」シリーズの宮崎秋人が禁断、ビリギャルの表紙で作品イメージを決定付けた石川恋が背徳、ウルトラマンギンガシリーズ主演の根岸拓哉がクールな役で挑戦! 科捜研の女レギュラー刑事の崎本大海がここでも 無慈悲な指令を下し翻弄する。 監督は、ケータイ刑事シリーズやロボコン(東宝)ほか若手による傑作を送り出す古厩智之 出演:米原幸佑/宮崎秋人/根岸拓哉ほか 監督:古厩智之 脚本:金杉弘子 プロデュース:島野伸一ほか 「キリング・カ…

  • 映画 人狼処刑ゲーム

    また出会えたら、また狼からボクを守ってね…/メサイア「漆黒ノ章」の太田基裕と今年最大のBLヒット作「どうしても触れたくない」主演の米原幸佑のW主演により、人々の葛藤や愛憎の中での温かくて切ない関係を描く。科捜研の女レギュラー(木島刑事)の崎本大海が人狼ゲームにより他の参加者と共に二人を引き裂こうとする。人狼メディアが大人気を博す中、人狼ならではの、取り巻く人間模様のハードさで二人の姿を際立たせる事に成功。あまりに衝撃的なラストで、耽美な形で激しい二人の想いが明らかになり、心揺さぶられる出演:太田基裕/米原幸佑/崎本大海 監督:ギヨーム・トーブロン 「人狼処刑ゲーム」 【中古】人狼処刑ゲーム […

  • 映画 タクミくんシリーズ2「虹色の硝子」

    全寮制男子高校である私立祠堂学院高等学校における恋愛模様および学外における人間関係を中心としたいわゆるボーイズ・ラブが、タクミくんこと葉山託生を中心として描かれている。ストーリー葉山託生は祠堂学院高等学校2年生であり、過去のトラウマにより「人間接触嫌悪症」の患者でもある。ある日同級生の崎義一と同室になり、さまざまな事件を経て、2人は恋人同士になる。それ以後は、人の恋路に様々に関わり、交友関係を広げてゆくことになる。 『タクミくんシリーズ2 虹色の硝子』(タクミくんシリーズ2 にじいろのがらす)は、1作目から主演キャスト・スタッフが一新され、2009年4月25日にシアター・イメージフォーラムにて…

  • 映画 タクミくんシリーズ3「美貌のディテイル」

    『タクミくんシリーズ3 美貌のディテイル』(タクミくんシリーズ3 びぼうのディテイル)は、2010年1月30日にシアター・イメージフォーラムにてレイトショー公開。その後、大阪・シネヌーヴォX、名古屋・シネマスコーレにて順次公開された。2010年6月16日に発売された本編DVDは、6月15日付オリコンデイリーランキングDVD映画部門で第1位を獲得した。 ストーリー(シリーズ3)全寮制男子校・祠堂学院の3年生になった託生。寮の同室者と次の年は同室になれないという規則により、恋人のギイとは寮での生活が離れ離れになってしまう。春休み明けの再会を心待ちにしていた託生の前に現れた新しい同室者は三洲新だった…

  • 映画 タクミくんシリーズ4「Pure ピュア」

    『タクミくんシリーズ4 ピュア』は、2010年12月18日にシアター・イメージフォーラムにてレイトショー公開。その後、大阪・シネヌーヴォX、名古屋・シネマスコーレにて順次公開された。また、福岡と仙台でも上映会が行われた。 本編のサブキャラクターである、三洲新と真行寺兼満をメインとして描かれたスピンオフ的な作品である。ストーリー(シリーズ4)二年前、祠堂学院の入学試験の日に真行寺は、試験監督手伝いの生徒・三洲新に一目惚れをした。晴れて祠堂学院に入学後、三洲に猛烈にアタックし念願叶って恋人らしき仲になったものの、生徒会長を務める多忙な三洲と真行寺はすれ違ってばかり。 おまけに「お前とは体だけの関係…

  • 映画 タクミくんシリーズ5「あの、晴れた青空」

    『タクミくんシリーズ5 あの、晴れた青空』(タクミくんシリーズ5 あのはれたあおぞら)は、2011年8月20日にシアター・イメージフォーラムにてレイトショー公開。その後、大阪・シネヌーヴォX、名古屋・シネマスコーレにて順次公開された。また、福岡と仙台でも上映会が行われた。本作をもって主演の浜尾京介と渡辺大輔はこのシリーズから卒業した。2012年1月18日に発売された本編DVDは、1月17日付オリコンデイリーランキングDVD映画部門で第1位、1月30日付オリコン週間ランキングDVD映画部門で第3位、DVD総合部門では第9位を獲得した。 ストーリー(シリーズ5)全寮制男子校・祠堂学院の3年生になっ…

  • 映画 愛の言霊 世界の果てまで

    2010年8月7日、東京シアターイメージフォーラム等3館で公開された。キャッチコピーは「俺とあいつの出会い、愛し合う運命(さだめ)でありますように──」。2010年6月22日にメイキングDVD『「恋する僕ら」メイキングオブ・愛の言霊〜世界の果てまで〜』が発売され、同年10月22日に本編DVD『愛の言霊 〜世界の果てまで〜』が、またDVD発売を記念して『愛の言霊』+『愛の言霊 〜世界の果てまで〜』ツインパックがスペシャルプライスで発売された。キャスト(世界の果てまで) 佐々木裕文 - 植野堀まこと 田村慎司 - 河合龍之介 立花 都 - 齋藤ヤスカ 上条佐和子 - 清水美那 日向丈 なかみつせい…

  • 映画 BOYS LOVE

    『BOYS LOVE』(ボーイズ・ラブ)は、2006年11月24日発売のDVD作品。 異性愛者の視点で描かれた同性愛の物語。2007年、舞台を全寮制高校に移し、新たにBOYSLOVE 劇場版として公開された。2008年、皆川佑馬、松本寛也主演により、舞台版「BOYS LOVE Stage.」が池袋グリーンシアターで上演された。ストーリー平凡な雑誌編集者間宮諦信(小谷嘉一)は、現役高校生の人気モデル如月のえる(斎藤工)を取材する。人見知りの激しいのえるは、間宮が海と少年の絵に関心を示したことから、間宮を食事に誘う。しかし、のえるは行きずりの男性に身体を許す同性愛者で、間宮に対しても同じように身体…

  • 映画 BOYS LOVE 劇場版

    『BOYS LOVE 劇場版』(ボーイズ・ラブ げきじょうばん)は、2007年晩夏公開の寺内康太郎監督による映画である。前作『BOYS LOVE』(DVD作品)が評価され、ストーリーこそを変更するも、同じボーイズラブを題材として、監督及び主演を続投で製作される。また、劇場公開版(88分)とは別に未公開シーンを追加したディレクターズ・カット完全版(117分)もリリースされている。あらすじ蒼井海広(小谷嘉一)はセガール学院の教師で、ある日偶然出逢った少年に慰めを求めてしまう。その後担任のクラスにやって来た転校生天上空々(菅野篤海)はあの日の少年だった。あのことが明らかになるを恐れる蒼井と、臆するこ…

  • 映画 いつかの君へ

    『いつかの君へ』(いつかのきみへ)は、2007年7月28日に公開の日本映画。 ボーイズラブをテーマにしている。 キャスト 深水ノボル・リュウ(双子・一人二役):斎藤工 早瀬耕平:河合龍之介 田所サユリ:加藤裕月 井出豊:坂本真 マスター:徳井優 坂井田(メガネ田):津田寛治 少年ノボル・リュウ:小笠原翼、小笠原隼 同級生達:豪起、岡優美子 並樹史朗 志村比芽子 崔哲浩 石塚良博 大槻修治スタッフ 監督:堀江慶 脚本:なるせゆうせい/堀江慶 製作:小松賢志/伊藤明博 撮影:今井裕二 照明:高村智 音楽:MOKU 衣装:兼子潤子 エンディング曲:Jamgo Five 『唐津 youthful』 配…

  • 映画 スキトモ

    『スキトモ』は、2007年公開の日本映画である。 2007年に開催された第16回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭では、劇場未公開シーンを加えた特別編集版『スキトモ-スペシャル・エディション-』として上映された 幼なじみの同性の後輩と実の妹の二人から恋心を抱かれる大学生を主人公に、彼らが織りなす切ない恋のトライアングルを描いた青春ストーリー。ミュージカル「テニスの王子様」の斎藤工と相葉弘樹、新星・小松愛梨が、思春期特有の恋愛感情を等身大の魅力で体現する。メガホンをとったのは、『村の写真集』の三原光尋監督。実兄への恋、同性への恋をテーマにしながら、さわやかで甘酸っぱい青春ドラマへ昇華させた監督の力量…

  • ドラマ 恋愛診断「翼のカケラ」

    『恋愛診断』(れんあいしんだん)は、2007年(平成19年)7月9日から同年9月24日までテレビ東京で毎週月曜日26:00 - 26:30に放映された、オムニバス・テレビドラマシリーズ。 ボーイズラブ、ティーンズラブ、ガールズラブなどの恋愛をテーマにして1作品3話で構成されたドラマシリーズである。全12話構成。 第1章 「翼のカケラ」美術大学に通う男子学生たちの三角関係。キャスト第1章 (主な人物3名) 天野翼:柳下大 藤波カイン:寿里 神永レオ:汐崎アイル スタッフ プロデューサー:花村佳代子、男全修二、上野境介 制作プロダクション:トルネード・フィルム 製作:フォーサイド・ドット・コム、ポ…

  • ドラマ 恋愛診断「運命のコドウ」

    『恋愛診断』(れんあいしんだん)は、2007年(平成19年)7月9日から同年9月24日までテレビ東京で毎週月曜日26:00 - 26:30に放映された、オムニバス・テレビドラマシリーズ。 ボーイズラブ、ティーンズラブ、ガールズラブなどの恋愛をテーマにして1作品3話で構成されたドラマシリーズである。全12話構成。 第4章 「運命のコドウ」 病院を舞台に展開する医師と患者の少年を中心とした人間模様。 第4章 (主な人物4名) 葛城慧:河合龍之介 真木かなで:熊井幸平 不城和己:森山栄治 小橋宗雄:伊藤克信 スタッフ プロデューサー:花村佳代子、男全修二、上野境介 制作プロダクション:トルネード・フ…

  • 映画 禁断の恋

    『禁断の恋』(きんだんのこい)は、2008年1月25日発売のDVD映画作品。同性愛者の視点で描かれた物語。2007「BL系シネマ」製作委員会―誰にも止める事はできない、僕たちの純愛。― 【STORY】 アパレルメーカー「LOVE&HATE」のデザイナーである水木律(三上真史)は、NY留学からの帰国当日に社長の息子二人との同居 を言い渡される。実は、突然引きこもりになってしまった高校生の長男・翔(加藤良輔)の様子を見て話を聞いてやってくれと社 長から頼まれた律は、翔を心配しながらも以前から親しかった兄弟達に会えるのを楽しみに彼らの家を訪ねた。弟の遼(湯川尚樹 )は律との再会を心から喜んだが、翔は…

  • 映画 純情

    『純情』(じゅんじょう)は、富士山ひょうたによる日本のBL漫画作品フリーライターの戸崎は、仕事で高校時代の初恋の相手倉田と再会する。倉田が転校したことによって、クラスメイトの期間が1年にも満たなかったため、覚えられていなかったらみじめだと初対面を装う戸崎。ところが、倉田は戸崎を覚えていて、「俺のこと好きだったんだろ?抱かせてくれんならお前と寝てみんのもいいって本気で思ってんだけどなぁ」と。ノンケの倉田からの誘いに、戸惑いながらも関係を持ってしまう戸崎。一度きりだと思っていた関係は、強引な倉田によって続いていき、戸崎は倉田に惹かれていく。 2010年9月4日に渋谷・シアターイメージフォーラムにて…

  • 映画 僕たちの高原ホテル

    『僕たちの高原ホテル』(ぼくたちのこうげんホテル)は、2013年公開の日本映画。『タクミくんシリーズ』で何度も共演した、イケメン俳優の渡辺大輔と浜尾京介が再びタッグを組んでつづるハートウオーミングな人間ドラマ。高原の小規模なホテルを舞台に、もてなしの心を学びながら次第に自分自身も成長していく主人公と仲間たちの絆を描写する。『百年の時計』などの馬渕英俚可や『甘い鞭』などの諏訪太朗らが共演。マネージャーと清掃員という立場の二人が、対立しながらも次第にお互いを受け入れていく過程が胸にしみる。あらすじかつて歩(浜尾京介)の祖父が働いていたフォレスト・ハイド・プレイスは、客に対する心の込もった対応で評判…

  • 映画 愛の言霊

    2007年10月24日にメイキングDVD『ありのままの僕らメイキングオブ愛の言霊』が発売され、2008年1月25日に本編DVDが発売された。キャッチコピーは「お前に発する愛の言葉の数々に、いつか言霊が宿るといい…」。 ボーイズラブの世界で人気を博す漫画家・紺野けい子の同名コミックを原作に、男性同士の純粋な恋愛をナチュラルに描いた恋愛ドラマ。「仮面ライダーカブト」の徳山秀典と「轟轟戦隊ボウケンジャー」の齋藤ヤスカの主演2人が、大胆で美しいラブシーンを熱演。監督は『青いうた のど自慢 青春編』の金田敬。離れたり寄り添い合ったりする2人の繊細(せんさい)な思いが、まっすぐ胸に突き刺さる。あらすじ高校…

  • 映画 ひだまりが聴こえる

    友達以上、恋人未満。 太一との出会いが人との距離を置く航平を変えていく。 中学生の時に難聴を患ったため教室でも何かと誤解を受けて周囲とうまくなじめないまま大学生になった杉原航平は、いつしか人と距離を置くようになっていた。 そんな時に大学の裏庭で出会った佐川太一は、バカみたいに明るい性格で思ったことを何でも口にする同級生だった。いつしか太一との距離が近づくようになるが、それでも学校での陰口や嫌がらせで卑屈になる航平に対し太一から「聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!」と言われ、航平はその言葉に心の底から救われるのだった。 そして太一との出会いが航平を変えていくのだが、近づけば近づくほど二人の距…

  • 映画 どうしても触れたくない

    『どうしても触れたくない』(どうしてもふれたくない)は、ヨネダコウによる日本のボーイズラブ漫画作品。『CRAFT』(大洋図書)にて2007年Vol.31から2008年Vol.36まで連載された。単行本は全1巻。同時収録は、「どうしても触れたくない」、「週末」、「小野田課長は憂鬱」、「夜明け前」。スピンオフに「それでも、やさしい恋をする」{収録作品、after 9 hours(2008年10月)、after 10 hours(2009年3月)、色のある世界(2009年5月)、色のある世界2(2009年8月)、やさしいうそはみのらない(2013年10月)}(全1巻、大洋図書)が発行されている。 あ…

  • 映画 夏休みのような1ヵ月

    『夏休みのような1ヵ月』(なつやすみのようないっかげつ)は、2008年11月29日公開の日本映画である。 ストーリー都会の喧騒の中を颯爽と縫ってゆくロードレーサー。 赤いヘルメットが印象的な、サイクル便のメッセンジャーとして働く純也(荒木宏文)。 1年前にプロの競輪選手だった父を事故で亡くし、ただ無気力にペダルをこぐ日々を過ごしていた。 純也はある配達の途中で、ビルの屋根から今にも飛び降りそうな青年・真太郎(山崎育三郎)と出会う。 その後、偶然にも真太郎が原因で事故に合い、純也はやむなく入院することに…。 「全治1か月だって。小学生の夏休みだと思って気楽に過ごします。」 この事故をきっかけに、…

  • 映画 《a》symmetry アシンメトリー

    『《a》symmetry アシンメトリー』は、2008年公開の日本映画である。 フリーライターとして働く雨宮北斗(和田正人)は、プロカメラマンとして世界を旅する夢を持ちながらも、真っ直ぐな気性が災いして、失敗続きの毎日を送っていた。そんなある日、入院している彼女・竹内真由(佐津川愛美)を見舞うため病院を訪れた北斗は、真由から担当医として、高校の同級生だった巽慎一郎(荒木宏文)を紹介される。偶然にして突然の再会に驚きながらも、素直に喜べない二人。高校時代、二人は誰よりも身近に信頼し合う存在だった。学校の屋上はその関係を実感できる場所であり、いつもそこで夢や将来を語り合っていた。医者の父を持つ慎一…

  • 映画 花は咲くか

    『花は咲くか』(はなはさくか)は、2018年2月24日公開の日本映画。ボーイズラブ(BL)作品。 累計発行部数35万部を超え、「このBLがやばい!2016年度版」に選出された日高ショーコによる同名マンガを実写映画化したもの。主人公・水川蓉一役を、『動物戦隊ジュウオウジャー』などで活躍する「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のファイナリストでもある渡邉剣が、その水川と恋に落ちるサラリーマン桜井和明役を、『HiGH&LOW』『仮面ライダー剣』の天野浩成(女優雛形あきこの夫)が演じていることで話題。監督を務めるのは、これが長編映画デビューとなる谷本佳織。広告代理店に勤める37歳の桜井和明は、CM…

  • 映画 制服のイヴ

    『恋愛診断』(れんあいしんだん)は、2007年(平成19年)7月9日から同年9月24日までテレビ東京で毎週月曜日26:00 - 26:30に放映された、オムニバス・テレビドラマシリーズ。 ボーイズラブ、ティーンズラブ、ガールズラブなどの恋愛をテーマにして1作品3話で構成されたドラマシリーズである。全12話構成。第3章?「制服のイブ」女子校に通う少女たちの物語。 第3章 (主な人物6名) 松浦くるみ:川原真琴 汐崎青空:荻野なお 青山瑞樹:浅木一華 鈴木沙弥香:一宮里菜 中村恭子:野沢和香 佐伯マリア:上原歩 監督:安藤尋 脚本:及川真実 音楽:碇英記 【中古】ドラマ【恋愛診断】ガールズラブ「制…

  • 映画 宇田川町で待っててよ。

    「このBLがやばい! 」2014年コミック編5位! 臆病な女装男子と一途すぎる男子高校生の不器用で青いラブストーリー。 2015年夏、劇場公開作品。 ■2015年夏、渋谷HUMAXシネマで公開、 名古屋、大阪、広島、岡山、京都・・・他、全国順次公開中(2015年11月現在)。 ■本編ディスク1枚+特典映像満載ディスク1枚の2枚組。 初回生産:特製ボックス仕様。 [内容解説] あいつは女の服を着ていると俺に抵抗できない 人でにぎわう渋谷ハチ公前_。百瀬が一瞬にして恋に落ちた女の子は、実は女装したクラスメイトの八代だった。 見てはいけないものをみてしまい落ち込む反面、すでに心ときめいた百瀬は、家で…

  • 映画 体育館ベイビー

    『体育館ベイビー』(たいいくかんベイビー)は、2008年公開の日本映画である。原作は鹿目けい子の同名小説であるが、この小説は同作者の原作による『同級生』の映画化にあたって書き下ろされたものである。2作の映画は同日公開されたが、同じキャストとなっており、異なった物語でありつつも互いにリンクしている。競泳部、夏のインターハイ予選。エースだ った高校3年の柴原潤はライバルの村井直樹 に敗北。潤は村井にコーチを頼まれ、つきっきりで泳ぎを教えることに。受験を優先 し始めた潤に、村井は潤が部活に来ないの を理由に自分も辞めると言い出す。その夜 、村井の待つプールへ駆けつけた潤は彼に 唇を奪われ…。 キャス…

  • 映画 僕らの愛の奏で

    『僕らの愛の奏で』(ぼくらのあいのかなで)は、2007年に製作され、2008年3月21日にクロックワークスより発売された、日本のオリジナルビデオ作品。草野陽花監督作品。ボーイズラブがテーマ。 キャスト多岐坂真樹(マキ):渡航輝 崎沢流唯駆(ルイク):内山眞人 石神来果(ライカ):早田剛 山岸教授:大村波彦【中古】僕らの愛の奏で [DVD]価格:5,480円(2021/6/26 10:50時点)感想(0件)

  • 映画 TOPLESS

    『TOPLESS』(トップレス)は、2008年6月に公開された日本映画。内田英治が脚本、監督を手がけた「女の子が大好きな女の子の物語」をリアルなタッチで描いたガールズムービー。女性誌『からだ系Coidas』「渡辺プリンの女の子大好き」やウェブサイト『プリンのレズビアン放浪記』などでレズビアンを真正面から取り上げてきた渡辺プリンの原案を、『ガチャポン』『しあわせなら手をたたこう』で若者たちを描いてきた内田英治が映像化。「恋に“性別”なんてあるの?」のキャッチコピーが物語るように、侮蔑や笑いの対象ではないリアルなレズビアンを描いた作品となっている。出演は、レズビアンでありながら自由奔放に生きる主人…

  • 映画 ALLDAYS 二丁目の朝日

    『ALLDAYS 二丁目の朝日』は、2008年公開の日本映画。村上賢司監督。PG-12作品。 昭和30年代初頭、娼婦の街・新宿2丁目を舞台に、滑稽(こっけい)で切ない人間模様が繰り広げられるコメディドラマ。監督はテレビドラマ「怪奇大家族」やDVD「工場萌えな日々」など、マニアックな作品を世に送り出す村上賢司。女性には興味のない軽演劇場の役者を、若手俳優の三浦涼介が女装姿で熱演。赤線地帯からゲイタウンへと変ぼうを遂げるディープな街の運命と、その波に巻き込まれる人々の愛と人情に思わぬ感動を呼び起こされる。遊郭が並び個性的な人々が暮らす、赤線地帯・新宿2丁目。公娼制度廃止運動が盛んになりはじめ、遊女…

  • 映画 LOVE MY LIFE

    『LOVE MY LIFE』は、祥伝社『FEEL YOUNG』で連載されたやまじえびねの漫画及びこの作品を原作とする実写映画。 2006年秋に公開された。2007年11月にカナダのモントリオール国際LGBT映画祭にて「20/20 VISION AWARD」を受賞した。レズビアンで不思議系の女の子、泉谷いちこの成長物語であり、恋愛物語でもある。重たくなりがちな同性愛の問題を軽めのタッチで描いた映画作品である。主に東京と吉祥で撮影が行われた。随所で人気のガールズポップバンドの音楽が使用されており、意外なキャスティングとして、主人公の父親役を作家の石田衣良が演じている。また、吉井怜と今宿麻美がセミヌ…

  • 映画 Tomboy

    『トムボーイ』(原題:?Tomboy)は、2011年に製作されたフランスの映画。監督は、『水の中のつぼみ』のセリーヌ・シアマ。引っ越し先で出会った仲間達に、自分は男の子だと思わせる少女ロール。 友達のリザは「彼」に恋して・・・。シンプルかつ甘美に描かれたひと夏の物語。? 『水の中のつぼみ』でデビューし、注目を集めた女性監督セリーヌ・シアマが、再び成長期の子供たちの繊細な心理を扱った最新作。主人公は少年のような格好をした10歳の少女ロール。家族とともに引っ越してきたロールはミカエルと名乗り、様々な方法で近所の子供たちに自分を男の子だと思い込ませる。日々をともに過ごすうち、同年代の少女リザはロール…

  • 映画 カケラ

    『カケラ』(英題:A Piece of Our Life)は、2009年製作の日本映画。原作は、桜沢エリカの漫画『LOVE VIBES』。 奥田瑛二の長女、安藤モモ子の初監督作品。恋人との関係に疑問を抱き始めた女子大生ハル(満島)はカフェでカプチーノを飲んでいると、リコというレスビアンのメディカル・アーティスト(中村)に声をかけられる。クリーニング屋を営むリコの家に行ったりしている間に、二人の間には愛が芽生える。男との関係を清算できないハルを居酒屋で批判するリコ。二人はしばらく絶交状態に。その期間中に、リコはゲイバーで自分の顧客(かたせ)を発見する。リコと顧客はしばらく付き合うが、ハルからの電…

  • 映画 思春期ごっこ

    『思春期ごっこ』(ししゅんきごっこ)は、2014年に公開された日本映画。 高校進学を控えた中学3年生の少女たちの、繊細で多感な思春期の日々を描く青春ムービー。美術に興味を持つ少女と本を読むことが好きな少女をメインに、彼女たちが抱く夢や憧れ、嫉妬などを映し出す。主演は、『江ノ島プリズム』などの未来穂香と『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』などの青山美郷。彼女たちの関係に影響を及ぼす作家を『ひとりかくれんぼ 劇場版』などの川村ゆきえが演じる。監督は、本作で初めて長編映画のメガホンを取る倉本雷大。少女特有の不安定な感情を表現する、フレッシュな女優陣の演技に注目。女子校に通う中学3年生の鷹音(未来穂香)…

  • 映画 彼らが本気で編むときは、

    『彼らが本気で編むときは、』(かれらがほんきであむときは、英題:Close-Knit)は、2017年2月25日公開の荻上直子監督、生田斗真主演の日本映画。 『かもめ食堂』『めがね』などの荻上直子監督が手掛けたオリジナル脚本の人間ドラマ。母親に育児放棄された少女が叔父とその恋人に出会い、共同生活をするさまを描く。女性として人生を歩もうとするトランスジェンダーの主人公リンコを生田斗真、その恋人マキオを桐谷健太、母親に置き去りにされたトモを子役の柿原りんか、彼らを取り巻く人々を、ミムラ、田中美佐子、小池栄子、りりィ、門脇麦が演じている。母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモ(柿原りんか)が…

  • 映画 性の劇薬

    STORY 「俺のせいで、すべてが無くなった…」完璧な人生から転落したエリートサラリーマンの桂木は、絶望のさなか酔った勢いで飛び降り自殺をはかる。「捨てるなら…その命、俺に寄こせ!」突然現れた謎の男・余田に助けられるのだが、それは恐ろしい監禁調教生活のはじまりだった… 原作は、水田ゆきによる累計販売数100万ダウンロードを超える大ヒットBL電子コミック「性の劇薬」(ボーイズファン刊)。 「性」によって「生」の意味を見つける本作、ストーリー上でも重要となる性描写を余すところなく実写化するため、R-18指定での制作を決断した。 監督は、「私の奴隷になりなさい 新章」や「新宿パンチ」等で知られ、濃厚…

  • ドラマ 恋愛診断「運命のコドウ」

    『恋愛診断』(れんあいしんだん)は、2007年(平成19年)7月9日から同年9月24日までテレビ東京で毎週月曜日26:00 - 26:30に放映された、オムニバス・テレビドラマシリーズ。 ボーイズラブ、ティーンズラブ、ガールズラブなどの恋愛をテーマにして1作品3話で構成されたドラマシリーズである。全12話構成。 第4章 「運命のコドウ」 病院を舞台に展開する医師と患者の少年を中心とした人間模様。 第4章 (主な人物4名) 葛城慧:河合龍之介 真木かなで:熊井幸平 不城和己:森山栄治 小橋宗雄:伊藤克信 スタッフ プロデューサー:花村佳代子、男全修二、上野境介 制作プロダクション:トルネード・フ…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、涼さんをフォローしませんか?

ハンドル名
涼さん
ブログタイトル
BL好きによるBL好きのためのBL映画日々。
フォロー
BL好きによるBL好きのためのBL映画日々。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用