searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

もとこさんのプロフィール

住所
南区
出身
中央区

もとこといいます。 50代のおばちゃんです。 よろしくお願いします。

ブログタイトル
泣兎民捕
ブログURL
https://ameblo.jp/morry0731/
ブログ紹介文
東方神起妄想小説です。ミンホです。 切な系とホラー系が多いかな。 よろしくお願いします。
更新頻度(1年)

416回 / 365日(平均8.0回/週)

ブログ村参加:2015/04/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、もとこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
もとこさん
ブログタイトル
泣兎民捕
更新頻度
416回 / 365日(平均8.0回/週)
読者になる
泣兎民捕

もとこさんの新着記事

1件〜30件

  • 魔性の息子17

    C「ユノ。」夕食後‥‥ユンが自室に戻り、寝たのを確認してから、チャンミンはユノを呼んだ。ユンが退院してから、1ヶ月が経つ。そろそろ、今後のことを考えなくてはな…

  • 『beyond企画』お題募集の件

    ご訪問ありがとうございます。『beyond企画』のお題募集についてですが、本日5月24日深夜24時で締め切らせていただきます。多数のご参加をお待ちしていま~す…

  • 予告「beyond企画」

    予告読者様参加型企画【beyond企画】ご訪問ありがとうございます。この度『Esperanza』のチカ*さんと、恐れ多くもコラボさせていだくことになりました。…

  • 魔性の息子16

    ユンは、怪我の状態が安定するまで、3日ほど入院したが、その後は退院し、自宅療養となった。退院してからも、警察関係者が何度も自宅を訪れた。特に刑事達は、ユンに事…

  • 魔性の息子15

    「ユノヒョン?父さん‥‥」ユンがこちらを向いた。Y「ひっ!!」ユノは、口の中で短く悲鳴をあげた。C「ユン!!」チャンミンはユンに駆け寄ると、ユンの身体を抱きし…

  • 魔性の息子14

    ※児童に対する暴力、また、残虐なシーンの表現があります。苦手な方はご注意ください。※無理だと思ったら、途中でやめてくださいね。その日は、いつにもまして、ユンの…

  • 魔性の息子13

    ユンは、とても良い子だった。何事にも物怖じせず、ハキハキと受け答えし、とても利発だった。チャンミンも、ユノも、昼間は働いていたため、ユンを保育園に通わせたが、…

  • Casual everyday

    イーデイリーの授賞式が終わり、二人は事務所に戻って、私服に着替えた。Y「帰るのか?」C「はい、帰ります。ポッチにエサやらなきゃ‥‥ユノヒョンは、帰らないんです…

  • 恋に落ちて‥‥友達

    ※ドンへ「よう。ユノ。」あれから2日後、病院の職員食堂で、ドンへは、ユノに声をかけた。Y「あ、ドンへ~一昨日はありがとな。」「ああ‥‥で、どうなった?」Y「う…

  • 魔性の息子12

    どんなに頼んでも、  『規則だから‥‥』と、その日は、ユンを連れて帰ることはできなかった。手続きが全て済み、チャンミンとユノがユンを連れて帰れたのは、それから…

  • 恋に落ちて‥‥Yside後編

    C「どうぞ。」チャンミン君が、玄関のドアを開けると、白い毛玉が飛び出してきた。C「ポッチ~ただいま~」Y「わあ、ポッチだ~写真どおりだね~かわいい。」C「え?…

  • 独り言 

    最近のゆのぴは、溶ける‥‥暑いのかな。そろそろ夏用の冷え冷えマットが必要ね。にほんブログ村

  • 恋に落ちて‥‥Yside中編

    チャンミン君のInstagramは、料理と犬の写真ばかりだった。料理は、お店に出すメニューではなく、自分達の賄い料理の写真だった。犬は飼い犬で、ポッチという名…

  • 恋に落ちて‥‥Yside前編

    「ユノ!行くぞ!」ドンへに呼ばれて、夢から覚めた。同僚の結婚式の帰りだった。式場の駐車場に停めてあった車が、何者かにぶつけられ、左前面が破損してしまっていた。…

  • 魔性の息子11

    家に帰ると、チャンミンはすぐにキュヒョンに電話し、ユンを引き取る事を伝えた。キュヒョンは、電話口で号泣しながら、チャンミンに礼を言った。チャンミンも、キュヒョ…

  • 恋に落ちて‥‥後編

    お堅いチャンミンが、ついに恋に落ちた。しかも相手は、男だ。その場にいた僕の友人一同はみんな、『え~~!?』と、のげぞった。けど、皆、優しくていい奴らだったので…

  • 恋に落ちて‥‥前編

    友達の結婚式の帰りに、その人に出会った。式も終わり、友人達への挨拶も済み、帰ろうかと、駐車場へ向かって式場の中を歩いていると、その人が立っていた。濃紺のスーツ…

  • 魔性の息子10

    ※このお話は【眠れぬ森の‥‥】の続編です。本編では、ごく普通の社会設定でしたが、こちらのお話では、諸事情により、同性同士の結婚、男性の妊娠出産が可能な世界とい…

  • 魔性の息子9

    ユノは目的地に向かって、車を走らせた。見慣れた二股の道路に差し掛かったとき、チャンミンは、ユノがどこへ向かおうとしているのか、なんとなく解った。目的地に着くと…

  • 魔性の息子8

    キュヒョンの話を、二人は黙って聞いていた。チャンミンは、腕を組み、目を瞑って奥歯を噛みしめた。ユノは、両手で口元を抑えていた。そうしていないと、唇から嗚咽が漏…

  • 真夜中倶楽部 蛇8

    朝である。爽やかな朝である。いい天気だ。チャンミンは、夕べは友達と久しぶりの飲み会だったとかで、夜遅く、ぐでんぐでんに酔っ払って帰ってきた。C「ユノ~ただいま…

  • 魔性の息子7

    ※児童に、対する虐待の表現があります。苦手な方はご注意くたさい。妻の治療は無事に済み、幸い後遺症もなく、きちんと養生すれば、また、妊娠は可能だろうとの事だった…

  • 魔性の息子6

    ※微々ホラーかな‥‥苦手な方は、ご注意ください。妻は、マンションの非常階段で倒れていた所を発見され、救急車で運ばれたらしい。一緒にいたユンは、妻と一緒に救急車…

  • 真夜中倶楽部 蛇7

    昼からポツポツと振りだした雨は、夕方には豪雨になった。夕食を食べ終わる頃には、遠くの空から、ゴロゴロと不穏な音が響いてきた。僕の部屋は、自慢じゃないが、見晴ら…

  • 魔性の息子5

    ※ちょっと微ホラーかも。苦手な方は、ご注意ください。sideキュヒョン産まれた子供は、チャンミンの籍に入った。妻は離婚前に妊娠していたので、しかたがなかった。…

  • 真夜中倶楽部 蛇6

    僕と、ユノは、帽子と眼鏡とマスクで顔を隠して、ポッチは、ショルダー型のキャリーバックに入れて、いざ、ペットサロンに向かった。「当店は、初めてでいらっしゃいます…

  • 魔性の息子4

    C「息子を‥‥引き取れって‥‥お前の‥‥子供だろ?どういうことだ‥‥?」キュヒョンは唇を噛みしめた。「見せたいものがある。だが、それを見ても‥‥俺の話を‥‥最…

  • 魔性の息子3

    「やあ‥‥チャンミン。」キュヒョンは、14時ぴったりに、チャンミンのオフィスにやってきた。C「キュヒョン。電話を‥‥ありがとう。座ってくれ。」チャンミンは、自…

  • 魔性の息子2

    ※このお話は【眠れぬ森の‥‥】の続編になります。本編では、ごく普通の社会設定でしたが、こちらのお話では、諸事情により、同性同士の結婚、男性の妊娠出産が可能な世…

  • 魔性の息子1

    ※【眠れぬ森の‥‥】の続編です。C「ここは?」Y「う‥‥んん‥‥」C「違う?じゃあ‥‥こっち‥‥」Y「あ‥ああ‥‥」C「ここだね‥‥」Y「チャン‥‥ミ‥‥もう…

カテゴリー一覧
商用