searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

matyuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
植物園「 槐松亭 」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/matyu
ブログ紹介文
バラと蘭とその他もろもろの植物に囲まれ、メダカと野鳥と甲斐犬すみれと暮らす
更新頻度(1年)

358回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2019/09/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、matyuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
matyuさん
ブログタイトル
植物園「 槐松亭 」
更新頻度
358回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
植物園「 槐松亭 」

matyuさんの新着記事

1件〜30件

  • 礼記 君子之愛人也以徳

    ワタシの次男坊、名を「礼記(れいき)」といいます。いささか手前味噌ですが、中国の四書五経の一つから名付けたのです。こちらは「らいき」と読みます。もっとも、ワタシは元々金融機関勤務(バンカー)でありまして、ゴルフのバンカーを均す道具を「レーキ」と言います。シャレで付けたような名前と言えばそれまでであります。その「礼記」に記された話です。孔子の弟子の曽子が,死の床に就いていた時、お付きの童子が、その床に敷いていた「すのこ」が身分不相応の上等なものであることに気づいたのです。取替を命じられた曽子の息子が、病状を慮って「明日にしよう」と言います。すると曽子曰く「君子の人を愛するや徳をもってす。細人の人を愛するや姑息をもってす。」と、すぐに「すのこ」を取り代えさせてまもなく亡くなったという故事であります。君子というものは...礼記君子之愛人也以徳

  • 株分けして丸一年 チユウキンレンは今

    1年前、根が回ってパンパンのチユウキンレンの鉢植えを取りだして株分けいたしました。3年前奮発して開花株をネットで取り寄せました。それ以降葉っぱだけは茂ってきていたのですが、花蕾が上がってくる兆しが無く丸2年経過しました。小さな6号程度の鉢では、たいがいの植物はそのうち成長が鈍ります。葉も茎も弱弱しいのです。チユウキンレン(地湧金蓮)は中国雲南省の田園や山間部に自生する芭蕉科の植物で、バナナに似た葉っぱであります。学名はMusellalasiocarpa、耐寒バナナとかチャイニーズ・イエロー・バナナとかの呼び名があるようです。でもバナナとは違って茎が木質化せず冬には地上部が枯れます。このブログをご覧になった方「まるびー様」からのコメントを少し紹介します。「あまり背が高くはならない種類ですけれども開花までは充分に大...株分けして丸一年チユウキンレンは今

  • ゴルフはほどほどが良かろう

    昨日はゴルフ(コンペ)でしたので、ブログの更新を怠りました。先日ワタシはゴルフに開眼したと書いたのですが、もう、撤回いたします。散々な結果となりました。何年もやった記憶の無い4パットを4回も、砂遊び(バンカー内での大たたき)OBも3発。あえなく玉砕でありました。ゴルフの不調乱調の原因はさまざまであります。冷静に考えて、強風が吹いていたことやグリーンがひどく早かった、などの外的要因に加えて、コンペでいいところを見せようと力み過ぎた、ちょっとしたミスから大たたきしてプッツン(集中力を失った)というようなメンタルと、自分では気づかぬ技術的な間違いがあったのだと思います。少し見方を変えると、ここ数か月を振り返ると、2回のコンペでは大たたきしているということと、掛けているメガネによって出来が違っているということに気づきま...ゴルフはほどほどが良かろう

  • 家庭菜園 楽じゃないけどやめられませんなぁ

    5年ほど前から、日記(といってもデイリーノート、大型の手帳に簡単なメモを残すだけなのですが)を付けるようになりました。お天気、出かけた先、ガーデニング内容、植物・野菜・果樹の変化などを書き留めただけのもので、農業日誌というべきでしょうか。これが、あとで役に立つのです。もはや、自分の記憶力は頼りにならないのです。野菜やスイカなどの植えた時期と結果が分かります。買ってきた果樹や花苗、多肉植物などは名前が分からなくなるとこれを引っ張り出します。あらぬ嫌疑を受けた時のアリバイにもなるし、もしコロナに罹った時はいつどこで貰ってきて、その後濃厚接触者が誰だったかも見当がつきますね。ここのところあまりに雨が多いので、これをパラパラ見ました。今月になってからというもの、ほとんどが雨か曇りなのです。秋晴れは3日だけでした。気温も...家庭菜園楽じゃないけどやめられませんなぁ

  • 今年も期待できませんよ 巨人 アホなドラフトやめて

    さてドラフト会議であります。あと1週間後に迫りました。わが巨人軍は、最初に結論を書きますが、今年も最低レベルの指名に終わることが濃厚であります。佐藤輝明を指名するのが確実視されています。巨人は8年前菅野を指名して以降は、高校生岡本を除いてろくな獲得が出来ません。大卒社会人の即戦力を優先し、他球団と競合する選手を追っかけた結果が、残念なドラ1ばかり。いまや中途半端なピッチャーや怪我人ばかりが滞留しております。この時期、いきのいい育てがいのあるピッチャーがいっぱい必要なんです。これについては、ちょっと前にこのブログでも触れましたので本日は省略します。高卒選手が巨人の主力の大半を占めているのですが、今年もドラフト上位候補は佐藤輝明はじめ、大社ばかりが下馬評に上がってるのです。ピークに達している年代を獲得しても、あとは...今年も期待できませんよ巨人アホなドラフトやめて

  • 神無月のカンナ

    レジ袋の有料化となって間もなく4か月経とうとしております。海洋汚染、自然動物の誤飲、石油資源大量消費の弊害などの軽減を狙って、その意図は結構ですが、実効性に疑問も出ております。海洋汚染で言えば、レジ袋程度では海洋に漂うゴミを減らすには全く追いつかないのであります。試算によるとその割合は0.5%なんだそうです。やらないよりはましでしょうが。大体レジ袋を有料化したとして、大半は数円を払ってレジ袋を貰います。レジ袋を買わないしっかり者の主婦たち、実はレジ袋をゴミ袋に活用していますから、別途金を出してゴミ袋を買うようになります。これでは何の事か分かりません。レジ袋をタダで供給していた小売店の利益が、わずかながら増えることにはなりましょうが。同様に、プラスチックのストローもだんだん姿を消しつつあります。ワタシの店子のコン...神無月のカンナ

  • こっちは税の支払いで ゼイゼイしてるというのに

    今年の税金の支払いの締めは、ワタシが経営するちっぽけな会社の法人所得税になります。9月決算なので、これから申告し、そのうち消費税やら法人税地方税を払えと言ってくるでしょう。いいですよ、払いますよなんぼでも。憲法に定める国民の義務は、勤労・納税・教育でありますが、昨今の教育ではそんなことも教えないらしく、義務を果たさず権利ばかり主張する人が多いように思いますなぁ。基本的人権とかいって、当たり前のように生活保護を貰い、個人情報保護をたてに、情報開示を拒み、コロナでも罰則を伴うような強硬で強制的な対策は何もやりませんでした。表向き、日本国民は自由な言論と生活、普通の生活を営む権利を有していることになってはいるのです。それにしても、この春から、固定資産税・個人所得税・個人地方税・法人税・自動車税などと、毎月なにかしら納...こっちは税の支払いでゼイゼイしてるというのに

  • 捨てる紙あれば拾う紙あり

    毎週金曜日は、書道教室の日であります。一昨日と昨日はゴルフでしたから、自宅での書道稽古はお休みといたしました。ヤフオクは、ワタシの今年の最大の経済対策でありました。昨年の「ナゴラン」入手をきっかけに、書道用具全般の落札がマイブームとなり、メダカの卵、家電製品、音楽CDと徐々に手を広げ、コロナで沈滞する日本経済に若干ながらも寄与したのではなかろうかと思います。すでにワタシのヤフオク評価は「78」となりました。書道で言えば、長らく習字や書道に関わったり趣味を持っていた人たちが亡くなった時、その遺品が処分されます。物の価値が分からなくて、生前大事にしていた道具や紙類を業者に頼んで廃棄するのは簡単です。しかし、死蔵されていた半紙や古い筆などは、使い道がありますしそれを喜んで欲しがる人も(ワタシみたいに)大勢いらっしゃる...捨てる紙あれば拾う紙あり

  • 我 開眼せり

    一昨日の深夜は、サッカーフル代表の、コートジボワール代表とのフレンドマッチを観ておりました。今年に入って国際Aマッチは2試合なのです。コロナのせいで、世界中の試合が中止に追い込まれ、Wカップ予選も延期されていました。ですから、観ないわけにはいかないのです。試合は、ロスタイムに植田のダイビングヘッドが決まって、1-0で勝利、森保監督は胸をなでおろしているでしょう。期待の久保建英は、スタメンながら、思うように試合を作れず、途中交代となりました(予定通りかもしれません)。彼は、もう少し時間がかかりそうです。プレーに迷いがあって、受けたボールを瞬時にパスに繋げる特徴が出せませんでした。まだ若いので、もう少しいろいろなチームに入って経験を積めばよかろうと思います。ともかく、ほとんど2,3時間しか寝ないで、早朝からゴルフで...我開眼せり

  • 久保君 そろそろ化けて下さいよ

    待ちに待ったサッカー、フル代表のAマッチが、先日オランダで行われました。第一戦がカメルーン、召集された選手は、勿論日本代表にふさわしいキャリアと実力の持ち主で、コロナを勘案して海外組だけで集まりました。「ああ、夢のような時代が来たのです。」海外組だけで充分Aマッチを戦えるのですよ。それどころか実際最低2チームを作れます。海外で活躍した選手と言えば昔は奥寺、更にだいぶ後になって三浦カズ、そして中田英あたりが、思い浮かびますが、ながらく世界的な舞台、欧州5大リーグのセリエA、リーガエスパニョーラ、イングランドプレミアリーグ、などではほとんどプレーさせてもらえる選手はいませんでした。数えるほどであった日本人選手ですが、ここ10年ほどで長谷部・長友・本田・乾・岡崎・香川・吉田マヤ・岡崎などが次々に日本を出て活躍いたしま...久保君そろそろ化けて下さいよ

  • 傍若無人な振舞の小鳥たち 人間の都合など知るか

    羽虫が飛んでおります。朝夕には凶暴化した蚊、アブラムシもそこここに浮遊しております。本来ツバメが食べてくれればありがたいのですが、残念ながら夏以降は姿を見せません。代わりに、こいつら捕食するのが蜻蛉でありますな。「赤とんぼ、羽根をとったらアブラムシ(ゴキブリ)」と歌われたアキアカネが飛んでおります。こないだまでシオカラトンボも飛来してきました。多勢に無勢で、蚊もアブラムシも自由に飛び回っています。かといって、沢山の蜻蛉を呼び寄せたり繁殖させるわけにも行きません。蜻蛉の幼虫、「ヤゴ」とよばれますが、これは水中に産卵されたた卵から却って、トンボになるまでの間水中で過ごすのですが、その餌はオタマジャクシや小魚・幼魚であります。つまり、メダカの天敵なのです。ウチの屋上に置いたメダカプールは20個ほどありますが、これにう...傍若無人な振舞の小鳥たち人間の都合など知るか

  • 何はともあれ 秋薔薇開演

    もう、絶好の園芸日和であります。秋空は青く澄み渡り、爽やかな風も心地よく顔を撫でていきます。1週間ほど続いた雨で、雑草が伸び放題、樹木もずいぶん枝を広げております。早い話が、草ぼうぼう、庭木も茫茫であります。さて、待ちに待った秋バラがだいぶ咲き始めました。一にローズガーデン、二に菜園、三に果樹園というマイガーデン(僅か70坪足らずですが)、薔薇がメインであります。バラ栽培は、家内に師事して以来8年、店舗の陰の緑地に植わったレッドロビン(アカメ)を抜いては植え、植えては抜きでいつの間にか60本近くになりました。今年は、8月までの馬鹿ッ梅雨と、その後の猛暑・日照りでバラがすべての葉を落として弱っておりました。残念ながら「ロイヤルサンセット」「ユキサン」など数本のバラを枯らしてしまいました。ここに来てようやく葉が茂り...何はともあれ秋薔薇開演

  • 上級国民なんか 御免だな

    韓国の宮廷ドラマを見ていると、その底辺に横たわるのが、身分制度であります。王様はともかくとしても、国を牛耳るのは、貴族特権階級「両班(ヤンバン)」であります。この階級が、富や財産を独り占めにし、宮廷すら我が物に操るというシーンがたびたび出ます。その下に「平民」がいて、一般市民扱い、さらにその下が「奴婢」であります。奴婢は、主に両班の奴隷として扱われ、命も財産も保証されません。「両班は、奴婢を殺しても罪に問われないのだ。」と言う場面がありました。自分の持ちモノですから、生かそうが殺そうが勝手なのですね。幸い、現在の日本はこうした身分制度は表向き撤廃されております。江戸時代には「士農工商」という、徹底した身分制度(差別)があり、相互に身分が変わるとか、違う身分の者は婚姻できないとかの規律が設けられていました。明治以...上級国民なんか御免だな

  • 中国と台湾 今夜はどっち?

    書道学部半紙学科非常勤講師(笑)のワタシが使う半紙は、何十種類もあります。練習用が殆どで、大量に消費するので、安くて書きやすく、字が上手になるという条件を満たせば結構なのですね。入手するとき、ねらい目は、輸入物の手漉半紙であります。機械漉きの安い半紙(例えば学童用)は、探すまでもなく1枚1、2円で買えるのですが、これはワタシ達中級者にとって論外であります。手漉きのものもネットで探せば、当然いくらでも見つかります。ヤフオクでも毎日出品されています。手漉き台湾製のもので、一枚4円位から15円ほどになります。国内産の手漉き和紙は、非常に価格が高いことがネックであります。また、国産品の値段=書きやすさにならないところが悩みなのです。中国の書道紙は、おおまかには唐紙・竹紙に宣紙と言われるものが一般的です。唐紙といっても、...中国と台湾今夜はどっち?

  • 雪隠の便座設置ん?

    コロナ騒動で、気になっていたことの一つが、自宅のトイレであります。想像できないかもしれませんが、拙宅には、なんと5カ所に便所があるのです。トイレの数だけで言えば、恐らく当市平塚でも、5番目くらいの個人住宅になるのではないでしょうか。と書くと、すごい豪邸を思い浮べる人も多いでしょうが、築50年以上経過した「しもたや」、何の変哲もない古い木造家屋であります。過去、自営業であったせいで多くの職人を雇っていたことと、亡き義母が母屋に繋げて隠居部屋(離れ)を建てたおかげで、こんな無駄な状態になっているのです。コロナで子供たちの足が遠のき、通常家内と二人だけで過ごすので、トイレは実は1個あれば事足りるのです。以前から、いつも使うトイレの便座は、不具合を生じているのです。今のトイレは、ウォシュレット、温便座、自動の蓋開閉、自...雪隠の便座設置ん?

  • はした金で人の心が買えると思う浅はかさ

    やはり、今回のアカデミー問題が、尋常でないことは様々なメディアの反応やニュース、識者の見解を見るまでもなく大きな騒動に発展しつつあります。相変わらず、菅さんもタワシ加藤官房長官も、総合的俯瞰的などという、説明にもならない説明をいたしております。先日は、元小泉総理の懐刀の飯島さんと橋下弁護士がコメンテーターで、議論していましたが、同じ自民党政権応援団が討論するのですから、学術会議側の対応に問題をすり替え、任命拒否を正当化する主張に終始していました。なんだ、このキャスティングは、だったら取り上げる意味ないじゃん!この橋下さんは、ある意味とても分かりやすい人物です。そもそも弁護士という職業は、黒を白と言い、言い負かした方が勝ちです。声を大きくして愚にもつかないような屁理屈をさも正しい、と思わせる術にたけているわけです...はした金で人の心が買えると思う浅はかさ

  • オリンピック 撤収!!!

    オリンピック、といっても、スポーツの祭典ではありません。「何でもそろう」商業施設であります。当地平塚でこれが出来てから、かれこれ20数年経ったでしょうか。ここから、徒歩10分足らずに立地していますので、至って重宝なのですが、5.6年前まではほとんど足が向きませんでした。何故とはなしに、寂れた地方の2流(失礼)ショッピングセンターで、ろくなものがない、というイメージがありましたな。昔訪ねた時、食品コーナーの生鮮食品に見るべきものが無かったという印象が強かったのですね。ところが、定年退職して近所をうろうろする時間が増え、ちょっとお使いに行くのが便利だということに気づいて、足が向くようになりました。いやいや早く気付くべきでした。フードコートには10店以上出店しており、喫茶も2か所。ゴルフ用品店から映画館、トイザらス、...オリンピック撤収!!!

  •  秋の野菜のサイエンス(菜園す)

    天候の推移を見ながら、なんとか秋野菜の植え付けが終わり、すでに順調な生育をみせております。いつまでも続く夏の暑さをかいくぐって発芽させ、苗を萎びて枯らさないようにするのです。全体としては猛暑の流れで、少なくとも2.3週間はずれこんでいます。例えば、ニンニクやジャガイモは暑く多湿に弱く、球根や種イモが腐ったり、せっかく出てきたばかりの葉っぱが30度以上の暑さになると溶けてしまうのです。ニンジンは、発芽に適した気温は15~20度で、生育適温も20℃前後です。ちょっと前に少し気温が下がったころ種まきをしたので、きれいに発芽しました。出来るだけ間引くのを抑えて、葉っぱが茂ったころから少しづつ抜いては「ミニキャロット」としてポリポリ齧るのが甘みがあって「うんまい」のです。大根栽培は、マルチングがなにより大事です。マルチン...秋の野菜のサイエンス(菜園す)

  • (駆け出し)初老ブロガーが呟くの図

    ここのところ、何とはなしキツネにつままれたような気分であります。この、役にも立たない、脈絡なく書きっ散らかしたブログに来られる方が増えています。先月末あたりから、今までの2、3倍の訪問者があったという分析データが残っているのです。パチンコで言えば「確変」に突入したら、6連チャン目に入りました、という感じでしょうが。特に何をしたでもなく、いつもと同じ雑駁なテーマ、いい加減な内容で、変わり映えがするはずも無いのです。増えたといっても、1日約200人なのではありますが。ブログの事情に疎く、しかもこれで1円の収入も得られるわけでもないワタシにとって閲覧者が増えようが減ろうがなんら影響はありません。勿論ブログの励みにはなりますが、一方で数多くの方の目に触れる以上、あまりテキトーな内容や不愉快になるような表現は差し控えなけ...(駆け出し)初老ブロガーが呟くの図

  • It served him right ざまーみそづけ

    【Itservedhimright】ざまーみろ、と呟いた人が、世界で数億人に達したものと思われます。トランプさんが、夫婦でコロナに罹ったというニュースが、全世界に流れました。習さんは、盛大に祝杯をあげる(笑)は、株は下がるはで大変な騒動です。トランプさんが、このコロナという厄災が発生した年初に、大したことは無い、暖かくなったら消えてなくなる、とか仰って、放置し初期対策を怠っていたために世界でも1,2位を争うほどの感染者と死者を生じさせたことは、紛れもない事実であります。その後も、自分は平気だ、マスクはしない、中国は謝れとか、好き勝手なことを言っていました。消毒液を体内に注射したらどうだ、とかの奇策まで。特効薬、ワクチンの開発にも間もなく完成するという根拠のなさそうな話もしていました。この人は、お金と票になること...Itservedhimrightざまーみそづけ

  • ナメクジ程度の低学歴コンプレックス

    菅内閣、学術会議新会員6名見送りの報道であります。安倍政権の時も、露骨な恣意的任登用や役人の人事を行いましたし、政権の方針に従わないものは異動させると公言した内閣です。これはこれで、決まったことをやろうとしない官僚の悪弊を糺す効果は否定しません。しかし「忖度」で象徴される行政の政府に阿る傾向、官僚の専門性や経験・見識に、政治力が上回り、政治的な判断が優先されるリスクはさらに昂進することになります。政府機関、様々な公的団体に対し、「国費が投入される」ような重要な団体の予算承認や任免権が政府・国務大臣・総理にあるというのは条文通り、至極当然なのです。ただし、それは、あくまで形式上の形「筋論」であります。予算内容や人事・構成員の人選などにいちいち政府がチェックし、口出しすることは基本的にNGであります。それは、①政府...ナメクジ程度の低学歴コンプレックス

  • 痛いものは痛い 何でもチャレンジャー

    3週間ほど前のゴルフで100ダメージを食らったワタシの腰は、いつまでも治らず、とりわけ起床時に起き上がるのに苦労するような状態でありました。ワタシの35年来の友人、金融機関に勤務していた時からの後輩がおります。彼は、T大卒業の俊英で、順調に出世して支店長までやっていたのに、十数年前突如退職し、鍼灸院の経営に方向転換しました。2年の学習を終えて資格を取得し、大雄山で開業しました。「鍼灸愈楽治療院」という名前で繁盛し、今は開成町に本拠地を移しました。それ以来、ワタシのガタが来た身体のメンテナンスに貢献してくれております。念願の横浜進出を果たした矢先にコロナが始まり、開店休業状態になったと聞きます。既存の大雄山の鍼灸院も、一時は客足が遠のき、例の各種給付金によって一息ついたようです。何でもないときは、ご夫婦でほぼ毎月...痛いものは痛い何でもチャレンジャー

  • 物思う秋 飽きられる秋 

    相も変わらず何の役にも立たない不真面目なブログを上げております。昨日のお題は植物のつもりでしたが脱線してメダカのお話になってしまいました。書き出しは他の事を考えていて書き進むうちに次々に横道にそれるのは最近の傾向であります。昔流行ったギャグ「お前は一体何を考えているんだ?(#゚Д゚)」「いろんなこと」というのがありましたが。すぐに忘れるにせよ、いろんなことを考えさせられるのです。考え出すと「夜も眠られないんです」今日はもう、10月なのですね。消費税が10%に引き上げられたのが1年前、早いもんです。今年も残るところあと3か月になりました。因みにワタシのちっぽけな会社も今日から新年度であります。売上高が毎月の家賃だけなので判で押したような決算内容です。今年は去年の会計書類をそのままコピーして提出しようかと思います。...物思う秋飽きられる秋

  • 反省の秋風が吹く

    今朝は、寒さで目が覚めました。涼しさから寒さへ、季節の移ろいは肌で感じるものですね。こんなとき風邪をひきやすいので用心せねば。最近、枯れた鉢の始末が増えました。多くはこの1,2年で集めた洋ランです。一時は大きく区分された洋ランを一通り揃え、一人洋ラン愛好家を決め込んでいたのですが、段々、洋ランの世話がおざなりになり、葉が落ち、ネームタグはどこかに無くなり、何の品種か分からないまま枯らすようになりました。洋蘭は、日照や温度、水遣りなど種類によって千差万別なので、一律(適当)にそこらに置いて水遣りしていると、根腐れや水切れになります。葉っぱが萎れると水が足りないとかに気づきますが、蘭は変化が緩やかなので、徐々に弱まりいつの間にかダメになるのです。こうなった原因は、「手を広げ過ぎた」ことに尽きます。個体数・種類が増え...反省の秋風が吹く

  • 痛いの痒いの意ってられない

    女性は痛みに強いそうであります。出産するからとか諸説あるようですが、いずれにせよワタシら男は、ちょっと痛いと「イタイイタイ」と大騒ぎしますな。指先に小さな棘を刺して痛がって刺抜きを探すなどはしょっちゅうです。どこかしらに湿布薬を張ったり塗り薬も欠かせません。人間の体も十代後半に成長のピークを迎えだんだん横ばいになり緩やかに衰えていきます。十代が完成品(出荷状態)で、それから使用するにつれ経年劣化いたします。稀にそれからでも体や脳を鍛錬して更にバージョンアップする人もいるでしょうが、大概の大人は徐々にあちこちが傷んでくるんですね。若い頃無理をしたり、酷使し、不摂生を続けたりすれば当然故障は早い時期に出やすくなります。まだ幼少期に、不自然な身体運動を強いたりや成長過程に極端な負荷をかけると、一生直らないような体の変...痛いの痒いの意ってられない

  • 墨から隅まで ずずいーと

    本日は久々の澄み渡るような秋空であります。空気も爽やかで、ここ数日続いた頭重・頭痛も今日は感じません。昨夜はヤフオクで、「半紙まとめて(35Kg)、半切まとめて、古筆まとめて大量」に、それぞれ1万円内外の中途半端な入札をして夜9時に就寝、案の定すべてがほぼその倍の金額で高値更新されていました。いいんです、人と価格を争ってまでどうしても欲しい物ではないのですから。入札額を上げて予定より高いものを頑張って落札し、届いたものが案外期待に沿わないというパターンは多いのです。早起きは三文の得と言いますが、早寝は3万の得でありますな。とはいえ、先日落札したのは「液体墨5点(一部使用済み)」で、7500円でありました。定価で買えば26千円ほど。額面通りなら7割引き😀下の3つは開栓済みですが、ほとんど一杯入っている、という説明...墨から隅までずずいーと

  • ドラフト会議 あとひと月になった

    昨日は惜しくも1点差で敗れましたが、わが巨人軍の優勝マジックは順調に減っており、いまや、日本シリーズをどう戦うかとドラフト会議に興味が移っております。今年、巨人の戦力の顕著な傾向は、①外国人助っ人は、あまり役に立たなかった②大卒社会人出身ドラフト上位者はほとんど役に立たなかった③トレードが奏功した④巨人の若手の台頭が順調だった、ということです。期待したパーラや投手はメルセデスはケガが多くイマイチですし、サンチェスも前評判の様には活躍していません。即戦力であったはずの大社投手は、高橋、鍬原、桜井、畠、昨年の高卒ドラ1堀田、ドラ2太田も怪我人ばかりで、戦力としてはまったくといっていいほど使えませんでした。今年のぶっちぎりの戦績は、原監督の采配、エース菅野の無敗、大竹・中島・鍵谷・高梨といった移籍組の活躍に負う所が多...ドラフト会議あとひと月になった

  • 「特別」な扱いをする不公平さ

    元人気グループのタレント山口君が、酒気帯び運転で逮捕されたそうです。夜中まで酒を飲んで、朝バイクを運転して物損事故を起こしたもので、日本中で日常的に起きている(推奨するわけではありません)交通違反であります。ワタシら一般の人間にとってはどうでもいいレベルの話なのですが、芸能人は「特別」と見えて、ワイドショーやら報道番組では盛んに取り上げられています。メディアにとっては、ニュースソースとしての価値があるからなんでしょうね。違和感を覚えるのは、警視庁(検察)の対応です。即座に逮捕し、釈放を認めずに勾留延長申請しました。裁判所が却下(当たり前でしょ)したら、準抗告しましたが、これも棄却。すると、いきなりガサイレ(自宅の家宅捜索)したそうであります。たかが、飲酒運転で、逮捕して勾留が必要で、自宅を捜索するものなんでしょ...「特別」な扱いをする不公平さ

  • エヴァンゲリオンじゃないが 「あんたバカァ?」

    昨夜ぼんやりテレビを観ていたら、久しぶりに立憲民主党の小沢さんがコメンテーターでしゃべっていました。昔自民党では剛腕でならし、壊し屋の異名をとった悪党顔の御仁も、だいぶ角が取れて、温和な顔つきになりました。ワタシは決して好きなタイプの政治家ではありませんが、自民党支配の日本の安定した政界に、何度も化学反応を起こさせた役割は評価すべきでしょう。党を割って出て新党を結成するという試みは、自民党の派閥政治の中で、これまでそしてこれからも政治が唯一変革のきっかけになり得ることなのです。今後の野党の政権奪回や政策などは、枝野さんに期待するしかない、枝野さん次第という風に仰っていました。ただ、穏やかな語りの中で、色を成し語気を強めたことがありました。野党は選挙するときは、必ず政権を取るつもりでなければならない、次やその次で...エヴァンゲリオンじゃないが「あんたバカァ?」

  • いい時は続かない でも地道な努力はそれを必ず乗り越える

    本日は、ゴルフに予定でありましたが、懸念される台風の天候不良を予想して早々とキャンセルいたしました。正直、先日の千葉のゴルフで痛めた腰がいまだに軽快せず、根を詰めた庭仕事で手首が痛く、やるべきことがいくつもたまっているのでむしろ中止で幸いなのです。今年は春先から天候不順が続き、ひと月も長引いた梅雨の長雨、降雨の無い猛暑、そして強い台風と、天候に恵まれません。そもそも春秋という過ごしやすい時期は存外短く、涼しいなと思ったら間もなく冬になる、やっと春になっても、花冷え、菜種梅雨と続き新緑の時期には急に暑くなり、あっというまに梅雨になるという繰り返しです。いい時期は短いのです。昨日は、中華街の裏通りの「はすドッグ」を経営する韓国人の友人夫婦が訪ねてこられました。蓮の葉の粉末を混ぜた小麦粉で作った優しい味のアメリカンド...いい時は続かないでも地道な努力はそれを必ず乗り越える

カテゴリー一覧
商用