hokutoのきまぐれ散歩
読者になる
住所
出身
ハンドル名
hokuto5819さん
ブログタイトル
hokutoのきまぐれ散歩
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hokuto5819
ブログ紹介文
ブログも6年目、ついに9月には2300日目を迎えます。日々の雑感から鉄道、橋、町巡り、切手、グルメまで幅広いジャンルで毎日更新。もう少し続けます。当面は。
自由文
-
更新頻度(1年)

47回 / 46日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2019/08/31

hokuto5819さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 43,094位 38,071位 37,757位 37,764位 38,037位 44,645位 44,726位 974,920サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 30 10 50 10 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,863位 2,764位 2,753位 2,722位 2,742位 2,991位 2,980位 43,050サイト
グルメブログ 1,409位 1,251位 1,245位 1,224位 1,240位 1,438位 1,448位 29,821サイト
食いしん坊 26位 24位 19位 20位 20位 27位 24位 694サイト
地域生活(街) 東京ブログ 211位 174位 175位 177位 178位 223位 224位 8,608サイト
日本橋・茅場町・人形町情報 2位 2位 2位 2位 2位 3位 3位 82サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,369位 39,578位 36,679位 39,799位 41,852位 49,055位 53,591位 974,920サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 30 10 50 10 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,175位 3,356位 3,184位 3,374位 3,699位 4,052位 4,332位 43,050サイト
グルメブログ 1,532位 1,616位 1,511位 1,606位 1,680位 1,911位 2,073位 29,821サイト
食いしん坊 24位 25位 24位 26位 25位 37位 38位 694サイト
地域生活(街) 東京ブログ 122位 128位 119位 130位 133位 172位 204位 8,608サイト
日本橋・茅場町・人形町情報 3位 3位 3位 3位 3位 4位 4位 82サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,920サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 30 10 50 10 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,050サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,821サイト
食いしん坊 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 694サイト
地域生活(街) 東京ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,608サイト
日本橋・茅場町・人形町情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 82サイト

hokuto5819さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hokuto5819さんの読者になりませんか?

ハンドル名
hokuto5819さん
ブログタイトル
hokutoのきまぐれ散歩
更新頻度
47回 / 46日(平均7.2回/週)
読者になる
hokutoのきまぐれ散歩
  • 人形町の面白い看板

    人形町の店の看板を見ているとニヤッと笑わせるものによく出会う。「中々意味が深く、すぐには理解されにくいもの」から「見たらすぐに笑えるもの」まで色々あるが、普段はブログネタにする人形市が台風によって中止となったため、言わばBプロとしてご紹介したい。その1、まずは小手調べ、わかりやすいマッサージ屋の看板、ここにかかれば『ラク』になりそうな緑の看板。あまりに安直なネーミングかもしれない。その2、今は無くなってしまった馬肉専門店の看板。レトロな造りで刺身、焼肉、馬なっとうなど色々な料理を提供していたのだが、惜しまれつつ春に閉店。写真では分かりにくいが、店の入口右上に丸い鉄の輪があり、『馬で来られた方はこちらにお繋ぎください』と書かれていた。もちろん、馬が繋がっているのは見たことがなかったが。その3、水天宮前駅からすぐの...人形町の面白い看板

  • 鼠坂とその周辺を歩く(3)〜文京区編(上)

    『東京の坂、日本の坂』その117。3つの鼠坂の最後は文京区。東京メトロ有楽町線江戸川橋駅と護国寺駅の中間あたりに位置するため、江戸川橋駅で降りて音羽通りを歩く。高速道路の下には神田川が流れていて、江戸川橋が架けられている。『江戸川』というとどうも東京東部を流れる利根川水系の江戸川をイメージするが、江戸時代から神田川の真ん中の部分は『江戸川』と呼ばれていた。その川に架かる最も古い橋のため、この名前が付けられていたのである。通称巻石通りを越えて次の細い道を右に曲がると何とも風情のある細い坂道となるが、この坂が『鷺坂』。小日向台地から音羽通りにかけては段差があり、これを坂道が結んでいる。そもそもこの台地は江戸時代に関宿藩主久世大和守の下屋敷があったため地元では「久世山」と呼ばれていた。明治になり、堀口大學が居住したが...鼠坂とその周辺を歩く(3)〜文京区編(上)

  • さ竹〜恵比寿ランチグルメ

    恵比寿周辺には高級な蕎麦屋はあるが、富士そばを除くと立食い蕎麦を見つけることが難しい。ところが、恵比寿像の前を通過してすぐのところに『さ竹』という石臼挽き十割蕎麦の店を発見。立食いスペースはないが、嵯峨谷のような店である。入店すると券売機が2台、セットが多いため、1人が選択するまでに時間がかかる。私も悩んで『天かす丼+かけ蕎麦』(520円)を選んだ。お姉さんに券を渡し、半券を持ったまま出来上がりを待つ。5分もせずに出来上がったので呼ばれ取りに行く。蕎麦は普通だが、小さな丼には蓋がついている。まずは蕎麦から頂くが、ゆで太郎と同じタネを熱湯の上で押し出すシステム。十割蕎麦の割にはつるっとした食感、やや太めの麺である。ツユはカツオがすごく香るというほどではないが、そこそこ美味い。丼はご飯の上に山盛り天かす、天丼のツユ...さ竹〜恵比寿ランチグルメ

  • 鼠坂とその周辺を歩く(2)〜新宿区編

    『東京の坂、日本の坂』その116。2番目に訪れた鼠坂は新宿区にある。市ヶ谷駅を降りて左側に橋を降りていく。橋の下には中央線・総武線の線路と外堀がある。ほぼそのまま真っ直ぐに外堀通りを渡り、少し右に曲がって次の信号を左に行く。すると車は通れるが狭い坂道となり、これを登るのだが、この坂が『左内坂』。坂の上の町名も左内町だが、その名前はこの坂道を作った名主の島田左内に由来する。道の反対側は市谷本村町、またこの土地は防衛省の土地になる。さらに歴史を遡ると陸軍士官学校である。それにしてもこの辺りの町名は一部を除き、住居表示未済地区であり、「市谷〇〇町」と付く地名だけでも15もある。さらに〇〇丁目がない単独町名がうち12と街歩きをする者には興味深いエリアである。突き当たりまで坂を登り、右に曲がると開けて道も広くなる。目の前...鼠坂とその周辺を歩く(2)〜新宿区編

  • 笊蕎麦 蕎きち〜護国寺ランチグルメ

    音羽通りの名前の由来は桂昌院(3代家光の側室、5代綱吉の生母)の信頼が厚かった奥女中の音羽にこの地が与えられたためである。この通りには講談社、光文社をはじめとする出版社、裏道には印刷屋や聖本屋が多い町である。今回お邪魔した「笊蕎麦蕎すけ」さんはまさに講談社の向かい側にある。私の想像ではこういった店は出版社の打ち合わせやランチなどに使われるからかなり美味いだろうと入店した。メニューを見ると1000円超が殆どでこれは日替わり膳(1100円)が最適と注文。蕎麦は冷たいものと暖かいもの(ざるとかけ)から選べるがざるを選択。中身はざる蕎麦+天ぷら+味付けご飯、ご飯は大盛もできる。待つことしばし、天ぷらを揚げる音が聞こえてくるとお膳に蕎麦ちょこ、タレ、ネギ、塩が載せられ登場。すぐに蕎麦と天ぷらも到着。まずは蕎麦から、ワサビ...笊蕎麦蕎きち〜護国寺ランチグルメ

  • 鼠坂とその周辺を歩く(1)〜港区編

    『東京の坂、日本の坂』その115。10月になり、今年もあと3カ月。そろそろ年賀状の構想を始める時期になり、来年の干支の入った駅やバス停、地名、坂道、川などを考え始める時期になった。今回はまずはネズミ(鼠、子)の入る坂道探訪から始めることにした。鼠のついた坂道、ズバリ『鼠坂』を調べると何と東京23区に3つもある。その共通点はいずれも細い坂道で鼠くらいしか通れないというところからきているようだ。今回はその中でまずは港区にある鼠坂から訪ねてみた。東京メトロ日比谷線神谷町駅を降りて東京タワー方面に歩く。途中、霊友会のピラミッドのような建物を右に曲がり、少し行くと小さな階段があるが、これが雁木坂、これを登りきると町の雰囲気が変わる。大通りに出ると左前のロシア大使館を警備する車が沢山いるが、右に曲がる。この辺りには確か郵政...鼠坂とその周辺を歩く(1)〜港区編

  • 徳島中華そば 徳福〜神田ランチグルメ

    東京でもご当地ラーメンを食べられるところが増えている。博多ラーメン、札幌ラーメンは当たり前で函館や旭川、富山、岡山、喜多方など数えるときりがない。その中で以前より気になっていた徳島ラーメンの店が神田駅北口にあることを発見、早速お邪魔した。『徳福』は都内にも数店舗出店している。徳島ラーメンは3つのカテゴリーがあり、白、黒、黄色と言われているが、この店は鶏ガラとトンコツに醤油を加えた黄色系らしい。店の入口に券売機があり、食券を買うシステム。坦々麺や味噌ラーメンなどもあるが、一般的な徳島ラーメン(760円)を選択、店主に渡す。1時すぎのため私以外は2人ほど、いずれも若い女性であった。すぐにラーメンが出てきたが、やや色が茶色がかった黄色で脂も多い感じ。一口スープを飲むとやや甘め、にんにく風味も効いていてしっかりした味。...徳島中華そば徳福〜神田ランチグルメ

  • 祝・タイガースCS1stステージ突破〜阪神ファンの戯言

    我が阪神タイガースは2019年度クライマックスシリーズのファーストステージを敵地でDeNAを撃破。5年ぶりのファイナルステージに進んだ。勝因はすでに色々と書かれているが、初戦は7回7ー1からの逆転劇でまずはバリオスから北條が3ラン。8回は回跨ぎで登板したエスコバーから北條が3塁打を打って一気に逆転した。因みに7回は高山、木浪、近本、北條とヒットを打ち、8回も梅野、木浪、近本、北條が打っているのである。この試合は3、4、5番は1本しかヒットが出ておらず、北條のみならず今年から加わった木浪、近本の力が大きい。2戦目は敗れたものの粘り強さは感じた。4回を終わり3ー0、特に先発濱口にはスライダー、チェンジアップに合わずやられていた。その均衡を破ったのはまたも北條。福留、マルテのヒットで2点、さらに6回には糸原の2塁打を...祝・タイガースCS1stステージ突破〜阪神ファンの戯言

  • 荻窪駅(2)

    『メトロに乗って』その112。西郊ロッヂングの横を通り過ぎ、しばらく行くと5分ほどで大きな邸宅、今は一般開放されている太田黒公園に到着する。入口は立派な門があるが、圧巻は門の内部。70mの御影石が敷き詰められた道の両側には樹齢100年を越す銀杏が整然と並木のように植えられている。その右手には管理事務所や蔵などがあるが、まっすぐに行くと自然の水の流れがあり、一面の芝生、その先にはモミジ、さらには池がある。池に突き出すように四阿があり、そこから本屋を見るのもいい。ただ、蚊が多いけれど。池を回って戻ると記念館と名付けられた昭和8年築の洋館。これは先ほどの西郊ロッヂングと同じである。中は公開されていて、当主であった太田黒元雄氏が生前に使っていたスタインウェイ社製のピアノや蓄音機などが飾られていて暖かい雰囲気。これからの...荻窪駅(2)

  • 久我山稲荷の秋祭り

    10月第1土、日は久我山稲荷神社の秋祭り。7月24日の湯の花神事を行う夏祭りと共に普段は静かで人が殆どいない神社も賑やかになる。久我山稲荷の由緒は不明だが、久我山の元になった多摩郡久ヶ山村は玉川上水の開通(1652年)後に開墾された地域が多いため江戸時代初期頃に作られたものと思われる。神社は普段は宮司がおらず、無人だが、祭りと初詣はきちんと人もいる。境内には露店も多数出て、また、舞台上では色々と催しもあり、反対側にはお囃子の席も用意されて神輿の宮入りを待っている。神輿は2日間で町内各所を練り歩き、日曜日の夕方に宮入り。最初に触太鼓、さらにお囃子を乗せたトラックが続き、神輿は最後から多数の人を連れて勇壮に駅前通りを練り歩く。ただ、掛け声だけではなく、数え歌なども挟みながらやってくるから面白い。井の頭線の踏切前では...久我山稲荷の秋祭り

  • 荻窪駅(1)

    『メトロに乗って』その111。東京メトロ丸ノ内線終点の荻窪駅の周辺を歩いてみる。丸ノ内線が荻窪に乗り入れた、正確には当時の荻窪線が開通したのは1962年1月である。元々は青梅街道には都電荻窪線が走っていたが、開通の翌年、1963年12月に廃止されている。荻窪駅を降りて北口に上がるとロータリーがあり、関東バスを中心に西武バスなどの起点となっていて頻繁にバスが出入している。右側に歩くと昔ながらのアーケードが残っていて中華そばの丸福や鰻の川勢など有名店が数多くある。そのまま線路に沿って行くと昔の踏切跡があり、さらに線路を横切る地下道がある。地下道を抜けると古めかしい居酒屋、『荻窪播州酒と気分料理の店』という面白そうな店、入口には古民具が飾られていて、後で調べてみると40年来の老舗。ただ、気分料理はなかなか入るのに勇気...荻窪駅(1)

  • 築地藪蕎麦日本橋三越店〜日本橋ランチグルメ

    日本橋三越地下一階にあるフードコート的な食堂街にお邪魔した。今までに韓美膳(韓国料理)、広味坊(中華料理)、たいめいけん(洋食)と訪ねたが、今日は日本そばの『築地薮』にお邪魔した。メニューを見るといい値段だが、値段並みの蕎麦が食べられルト期待して天せいろ(1944円、税込)を注文した。狭い店のためか混んでいるが殆どが1人で来ている上品なお年寄り。私などは最年少の部類である。周囲を見回すと食べている客より待っている客が目立つ。まあ、それほど急いでもいないしとゆったりとしていると右斜め前のおばあさんのところに天丼が運ばれてきたが、上に乗った天ぷらの量にびっくり。値段だけのことはある。10分弱待っていると私の天せいろも到着。確かに天ぷらは海老が2本に加えて野菜がたっぷり。なす、ししとう、しいたけ、かぼちゃ、さつまいも...築地藪蕎麦日本橋三越店〜日本橋ランチグルメ

  • 妙正寺池〜妙正寺川の橋を巡る(2)

    『ぶらり橋巡り』その95。妙正寺川は杉並区をスタート後、早稲田通りに沿って流れていく。妙正寺橋の先は寺前橋、上松橋、下松橋と同じような橋が並んでいる。この辺りから川は左に蛇行し、日向上橋、永久橋と続くが、永久橋で早稲田通りと交差する。川の両岸には遊歩道が整備されていて散歩する人が多いのだろう。また、ところどころに陶製のオブジェが置かれているのも微笑ましい。また、中野区との区界までの距離が書かれている。松下下橋を越えると徐々に川は左に弧を描いていくが、このあたりで後600m。実は私が子供の頃に住んでいたのはその区界の橋のすぐ横であった。バス通りがある松下橋を今回は左に曲がる。すぐに銀杏稲荷というバス停がある。子供の頃から気になっていたその稲荷がどこにあるのかを探してみる。うろうろしても見つからなかったが、右手奥に...妙正寺池〜妙正寺川の橋を巡る(2)

  • 二平〜人形町ランチグルメ

    人形町のランチはかなりのお店に行っているが、中々行き尽くす域まで達した感じもしない。今日は水天宮前駅近くの『二平』という鉄板焼の店にお邪魔した。夜のコースを頂くと酒込みで7000円は下らないお店だが、ランチは1000円から。150gのステーキ1500円はお値打ちものだが、今日は『牛タンハンバーグランチ』(1000円)を注文。12時前だというのにカウンター席は半分埋まっている。やはりこのハンバーグ目当ての人が多い。目の前でハンバーグを焼き始め、鉄皿にもやしやブロッコリー、コーンなどを入れて温める。ハンバーグが焼き終わると皿に乗せて少し加熱し、ソースをかけて運ばれてくる。卑しいからかついどれが私のだろうかと気にしてしまう。まずはサラダが出てくる。レタス中心のサラダだが、ナッツやシリアルがかかっていて食感がいい。ハン...二平〜人形町ランチグルメ

  • クライマックスシリーズ2019〜阪神ファンの戯言

    阪神タイガースは最後の6連勝が効いて2年ぶりにCSに進むことができた。ラグビーワールドカップ開催以降どうしてもプロ野球から目が離れていたため、ここ数日しか注目していなかったが、広島の最終盤の失速に加え、最終戦は中日好投の大野が最優秀防御率のタイトル獲得が確実になった時点で降板(4回まで阪神はノーヒット)というラッキーなことも加わり、CS進出を果たした。セリーグではクライマックスシリーズが始まったのは2007年。昨年まで12回の中で優勝はないので進出した場合はファーストステージからの挑戦ということになるが、うち7回進出を果たしている。しかし、ファーストステージでの成績は何と1勝6敗。その1回は2014年でファイナルステージも勝利して日本シリーズまで行ってはいるが。ではどういう経過で勝ったのか。2014年は阪神は2...クライマックスシリーズ2019〜阪神ファンの戯言

  • 杉玉 神保町店〜神田グルメ

    スシローには最近行っていないが、回転寿司の100円均一系では私はスシローが1番美味い気がする。その進化系というか派生店で『杉玉』という居酒屋が増加中と聞いて早速お邪魔する。今回お邪魔したのは神保町店、有名な人生劇場というパチンコ屋の近くにある。店の前にはちゃんと杉玉が吊るされている。店に入ると2階のボックス席に案内され、連れの元同僚のTさんとは久しぶりのため、会話が弾む。まずは生ビールで乾杯、どうもこの店のメニューは299、399、499円の単位のようである。アテは取り敢えず『ざく切りキャベツのチーズポン酢』『イカゲソの唐揚げ』『出汁巻明太子あんかけ』、刺身は4点盛りを2人前をお願いする。この中で出汁巻のみが399円、他は299円とコスパは良さそう。まずはキャベツから、チーズが一面にかかり、ボリュームあり。イカ...杉玉神保町店〜神田グルメ

  • 妙正寺池〜妙正寺川の橋を巡る(1)

    『ぶらり橋巡り』その94。今回は妙正寺川の水源である妙正寺池から中野方面に川沿いを歩いてみた。妙正寺川は神田川に合流する川であり、杉並区〜中野区〜新宿区と流れている。私はかつてこの川の近くに暮らしたことがあったが、当時はまだ治水が不十分で梅雨や台風シーズンにはよく川が氾濫し、家の前が川になるほどであった。妙正寺池は元々は湧き水が溜まったものだが、湧き水の量が減ったため、井戸を掘り、地下水を汲み上げ、池を満たしている。丸い池には大きな噴水があったが、現在は故障中で小さな3つの噴水が出ている。池の周りは回ることができ、普段はジョギングをする人が多いようである。池の中には小さな島、弁天島があり、かつては弁財天が祀られていた。今は弁天堂もなく、像は妙正寺に安置されている。妙正寺池の周りは公園となっているが、水脈は地下で...妙正寺池〜妙正寺川の橋を巡る(1)

  • 珍来亭〜吉祥寺グルメ

    吉祥寺のハモニカ横丁には色々な店があるが、今日は『みんみん』と人気を二分する老舗のラーメン店『珍来亭』にお邪魔した。ハモニカの店の特徴は狭いところだが、この店も幅は1間程度しかなく、狭いカウンター席4つと2人のボックス、さらに厨房のみ。元気のいいお母さんが迎えてくれる。たまたま、1階が満員のため、2階に階段で上がるがこの階段も狭い。ただ、2階にはテーブルは4つ、多分20人は入るだろう。注文はラーメン+半チャーハン(780円)をお願いする。壁の張り紙を見るとやはりラーメン530円では厳しいので税率の引き上げに伴い価格改定のお願いであった。2階には若いお兄さんが1人、よく見ると手動で動くダムメーターがあって、注文の品が届く。メニューには酒のつまみもあり、9時半までの営業時間であれば牛タンつくね串やキムチ、チャーシュ...珍来亭〜吉祥寺グルメ

  • ラグビーワールドカップ・閑話休題

    ワールドカップラグビー開催して1週間が経ち、全チームが登場した。予選プールも順調に消化してきているが、フランスvsアルゼンチン、フィジーvsウルグアイのような最後まで帰趨が分からず、ハラハラしながら見る試合もある一方でアイルランドvsスコットランド、イタリアvsカナダのように一方的になってしまうのが予選プールである。26日のイングランドvsアメリカもまさにそんな試合でイングランドのSOジョージフォードが縦横無尽にグラウンドを走り回り、一旦イングランドに球が入るとそれを取り返すのも難しい状態となった。さらに折角アメリカがイングランド陣に深く入り込み、自ボールのスクラムのチャンスを得ても後半29分にアメリカのFLジョンクイルがノーバインドタックルを頭に決めてレッドカードで即退場、14人での戦いを強いられる。私はTV...ラグビーワールドカップ・閑話休題

  • 遊〜飯田橋グルメ

    たまには新規開拓と今日は飯田橋の焼き鳥屋さんにお邪魔した。店の名前が『焼き鳥×遊』、場所は飯田橋駅から九段下方向に信号を2つ行って右に曲がったあたり。この店の特徴は焼き鳥セットに日本酒の銘酒飲み放題2時間付きで5500円というもの。酒も仙禽など栃木県の酒を中心に制限付きではあるが王禄、十四代、飛露喜、爾今などの有名銘柄も含まれている。カウンターに座ると『ビールは別料金』と言われたがまだまだ暑いため、生ビールを注文。お通しはチーズ、フランスパンのトースト、きんぴらの3種盛、なかなかお洒落である。それにしても仕事終わりの生ビール、最高。焼き鳥のスタートはレバーから。近年、レバーの処理技術が向上しているのは知っていたが、これほど美味いのは初めて、しかもタレが抜群にいい。ついで塩キャベツ、さっぱりしていいツマミ。次の串...遊〜飯田橋グルメ

  • ラグビーワールドカップ観戦から分かったこと

    先日のブログにも書いたが20日に東京スタジアムで開催されたラグビーワールドカップ、フランスvsアルゼンチンの試合を観戦した。とにかく大入り満員、40404人もの人が観戦したのだが、不思議に楽しい気分になった。私はいつもブログに書くようにプロ野球、Jリーグ、トップリーグの試合を観に行くことが多い。確かに行きの京王線特急電車は朝の通勤ラッシュのようであり、調布駅で10人以上のフランス人が国歌を歌いながら乗車した際には驚いたがら特に腹も立たないばかりか、あれだけ楽しみながらスタジアムに行けるのかと羨ましく思った。これは飛田給駅でも同じ、普段のJリーグの場合は我先に小走りで改札口を目指す人が多いが、早い時間ということを割り引いても外国人たちは急がない。すると日本人も慌てない。スタジアムまで混んだ道も急ぐこともなく、ぶつ...ラグビーワールドカップ観戦から分かったこと

  • 菊水軒〜人形町ランチグルメ

    どこにでもありそうな街の中華屋さんだが、こぎれいな店というのはあまりない。街の中華屋はテーブルがベタベタしたり、訳の分からない置物が埃だらけで並んでいたり。しかし、今回お邪魔した『菊水軒』は何もないがベタベタもないお店。場所は日本橋小学校の前の通り沿いで1階は厨房と大きなテーブル1つ、6席しかない。2階は行ったことがないが、広さは対して変わらないだろう。メニューはラーメン系、チャーハン系、カレー系の組み合わせ。中華料理とあるが、食堂である。今日はシンプルにチャーハン(650円)をオーダー。半チャーハンや半カレー、半カツカレー、半ラーメンもあるため、大概の人は組み合わせるようだ。さらに2階の席に行く人も1階で注文してから上がるシステムのようだ。入店すると『いらっしゃい』と元気な声。私が注文するとすぐに鍋を振る音が...菊水軒〜人形町ランチグルメ

  • 妙正寺

    新シリーズ『東京の名刹、神社巡り』その1。以前に古刹シリーズをやったことがあるが、殆どが奈良や滋賀、京都などで意外に東京の寺社にスポットを当てたことがないことに気づき、東京の有名なまたは私が有名だと思っている寺社巡りの企画。今回は杉並区清水にある妙正寺にお邪魔した。妙正寺は子供の頃から存在は知っていたが、訪れるのは初めて。というのも荻窪駅、下井草駅、井荻駅のどの駅からも遠く、しかもバス停からも歩くというプチ不便な立地に原因がある。今回は荻窪駅から関東バスに乗り、妙正寺池バス停で下車、そこから歩いて向かう。信号は妙正寺公園北というものでそこから700m歩くと左側にまずは墓地が見える。さらに駐車場、そして左側に門が現れる。妙正寺は日蓮宗の寺であるが、十界諸尊を本尊とし、ほかに大黒天、鬼子母神、三十番神、弁財天などの...妙正寺

  • 縷々〜赤坂グルメ

    赤坂に『安くて』『美味くて』『酒の種類の豊富な』店があるどの話を聞いていつものメンバーで飲みに行く。店は地下鉄赤坂駅から5分程度のビルの1階にある『縷々』というお店である。料理は2500円で5品か出てくるコースを注文、酒は飲み放題もできるが、わがままな奴が多い会のため、個別注文にする。まずは生ビールで乾杯。まだまだ暑いのでこのひと口目が美味い。お通しは「マグロとネギの煮込み」、生姜がよく効いていて中々。次に「ブランド玉ねぎと燻製花かつおのおひたし」、ポン酢が優しい。血液サラサラにはもってこいだが、ちゃんと仕事がしてある。酒は十九(長野県)、この蔵は長靴をはいた猫やブレーメンの音楽隊などのラベルがあるが、夏酒は「トゥインクル・トゥインクル・リトルスター」ラベルだけでなく中身もサラッとした喉越しがいい。「刺身3種」...縷々〜赤坂グルメ

  • ラグビーワールドカップ観戦記〜アルゼンチンvsフランス

    ついにやって来ました。前日に日本vsロシアで勝ち点5を挙げた東京スタジアム。私はアルゼンチンvsフランスの試合を観戦に行く。もう半年以上前に切符の手配をしておいたもの。試合は16時15分からだが、予定の2時間前に到着を目指すべきという注意事項もあり、家を14時に出る。まだまだ早すぎるなと思いつつ、明大前で京王線特急に乗ろうとすると通勤電車並みに混んでいて、アルゼンチンサポーターらしき大男が大挙して乗車。この車両が調布に着くと今度はフランス人サポーターが10人以上乗って来て車内でラ・マルセイユズを大声で叫び出す。これにはびっくり。飛田給駅もワールドカップ一色、東京スタジアムまでの道もFc東京戦よりは混んでいるが日本人が多数ということもあり、トラブルもなく球場に到着。ここからが大変、というのも所持品検査、ボディーチ...ラグビーワールドカップ観戦記〜アルゼンチンvsフランス

  • 麺屋 虎杖〜有楽町ランチグルメ

    東京交通会館に着いた時間が12時40分、地下の食堂街を歩くが、人気店はまだまだ行列ができていて和風ラーメンの『麺屋ひょっとこ』、街の中華『交通飯店』、博多うどん『よかよか』いずれもだめ。その中でカレー担々麺『麺屋虎杖』が列もない。これはチャンスと入店、最近は築地周辺で海鮮丼などで人気があるチェーン店でカレー担々麺は京都四条富小路がスタートで他にも築地や日本橋などにも店が増えている。注文は冷やし担々麺もいいなと思いつつ、一番人気のパイコーカレー担々麺(税込980円)、暑いけどやはりこれが食べたい。私が入店後は次々とお客さんがやってくるが殆どが同じメニュー、これにターメリックピラフを頼んでいる。厨房には3人が忙しくそうに働いていて注文が相次いでも割にすぐに出してくる。まずは一口スープを飲むが、これが複雑な味。中国と...麺屋虎杖〜有楽町ランチグルメ

  • ありがとう、ランディメッセンジャー〜阪神ファンの戯言

    メッセンジャーが引退してしまった。私も阪神ファンを半世紀近くやっているが、あれだけタイガース愛に長けた外国人投手はいなかったような気がする。阪神は通算10年在籍して98勝84敗、先発ローテの柱として2年目の2011年〜2018年まで1年を除き(2015年は9勝)10勝以上を挙げている。四球が多い難点はあったが奪三振も多く8年間で先発が223回、平均投球回数が6.48と先発の役割を十分果たしていた。球数は多かったが、長い回を投げられるスタミナを持っていて、開幕投手を5年連続で6回務めるなど名実ともに阪神のエースだったと思う。戦後活躍した阪神の外国人投手は日系二世の若林忠志を除くと長期間安定した成績を残した者は少ない。1964年の優勝に29勝をあげて大きく貢献、さらに通算100勝を挙げたジーン・バッキー、背番号4は...ありがとう、ランディメッセンジャー〜阪神ファンの戯言

  • ラグビーワールドカップ雑感

    いよいよ、W杯ラグビーの開催が近づいてきた。盛り上がっているのか、どうなのかはわからないが、少なくとも日本で大会が行われるとは正直思わなかった。今回、日本はAグループ、同じグループにはアイルランド(1位)、スコットランド(7位)、サモア(16位)、ロシア(20位)と10位の日本にとっては上位2、下位2だが、決勝トーナメントに出るにはどうしたら良いのだろうか。前回(2015年)イングランド大会は日本はBグループで南アフリカ(2位)、サモア(7位)、スコットランド(12位)、アメリカ(16位)の中で最初の試合で南アフリカを倒し、スコットランドには負けたものの、サモア、アメリカに勝ち勝ち点12を挙げた。しかし、南アフリカとスコットランドが決勝トーナメントに行き、日本は予選敗退となった。これは勝ち点は勝つと4、分けると...ラグビーワールドカップ雑感

  • ツバキ亭〜荻窪ランチグルメ

    中央線沿いには洋食屋が多い。西荻窪のこけし屋、吉祥寺のバンビ(閉店)、高円寺のクロンボ、いい店が目白押し。荻窪で探すと丸福のすぐそばに『ツバキ亭』という店を発見した。入口は横丁の中程、入口はお世辞にも立派ではないが、階段を恐る恐る登り、ドアを開けると『いらっしゃいませ』という若い男性の声が迎えてくれる。13時過ぎというのにほぼ満席、ようやくカウンターの1席に紛れ込む。店は意外に広く、ボックスが4つ、あとカウンターが6席、計22席ある。ランチメニューは5種類、ハンバーグ、豚ロースの生姜焼、白身魚のフライ、エビフライ(限定10食)、日替わりが山芋の豚のロースまきフライ。しかし、山芋とエビフライは売り切れ済。初の訪問ということもあり、ハンバーグ(950円)にしてみる。注文するとおもむろにシェフの1人がハンバーグのタネ...ツバキ亭〜荻窪ランチグルメ

  • 東京国立博物館に仏像を見に行く

    東京国立博物館では平成館で三国志展を開催していて大盛況だが、併せて『奈良大和四寺のみほとけ』という小規模な企画展をやっているので見に行ってみた。特別展は1000円以上の入場券を買って、並んで見ることが多いが、今回は620円で本館の他の展示物も見ることができる。正面から入ると右側の第11室で開催中。4寺とは岡寺・室生寺・長谷寺・安倍文殊院のことで入口すぐのところには長谷寺「十一面観音菩薩立像」(重文)、それほど大きな像ではないが珍しい金銅仏でキラキラと輝き、仏像はもちろん、光背の美しさ、細工の細かさに目を奪われる。次に目を惹いたのは岡寺「釈迦涅槃像」(重文)、日本では珍しい涅槃像である。お隣の国宝の義淵僧正坐像も深いシワと肋骨の浮いた胸が悟りの境地に入った者の強さ、精神力などを感じる。さらに室生寺の2体、十一面観...東京国立博物館に仏像を見に行く

カテゴリー一覧
商用