searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

blackpeachさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

数年前までYahooブログで色々アップしていましたが、SNSの普及でブログはお休みにしていました。 Yahooでのサービス停止に伴い、過去の遺産を消してしまうのももったいないとはてなブログに引っ越しをしたので、ついでにブログも再開しようかと思います。 北陸(金沢・富山・福井)のお酒(主に日本酒)やグルメ、温泉等を徒然なるままに書いていくので、興味があればのぞいてください。

ブログタイトル
peach's blog
ブログURL
https://apple2019a.hatenablog.com
ブログ紹介文
北陸(金沢・富山・福井)のお酒(主に日本酒)やグルメ、温泉等を徒然なるままに書いていくので、興味があればのぞいてください。
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/08/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、blackpeachさんをフォローしませんか?

ハンドル名
blackpeachさん
ブログタイトル
peach's blog
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
peach's blog

blackpeachさんの新着記事

1件〜30件

  • 濃厚芳醇な旨味とサッパリとしたキレが堪らない純米酒 南部美人「南部美人 特別純米」

    先日吟醸酒を味わった南部美人。今回は吟醸酒よりも高価な特別純米を購入したので、吟醸酒との違いを愉しむことにした。 hb.afl.rakuten.co.jp hb.afl.rakuten.co.jp なんせ吟醸酒は720mlで税込1,430円だが、特別純米は税込1,760円。一般的な吟醸酒に近い価格帯だが南部美人では特別純米が定番酒とのことで、酒米に使われている岩手県二戸市産の特別栽培米「ぎんおとめ」の旨味と後味の良いキレが、東北の酒飲みの心を掴んでいる様だ。そして、南部美人の中でも特別純米酒はIWC 2017 Champion Sake を受賞した「特別なお酒」でもある。IWC等の世界的な品評…

  • 初夏の青空に映える紫陽花と新緑 金沢市「大乗寺丘陵公園」

    金曜日の雨模様から、爽やかな晴天となった土日。街中の紫陽花も色付き始めたので、大乗寺公園の紫陽花を見に散歩へ出掛けた。石川県内では卯辰山公園・木場潟と並んで、大乗寺公園は紫陽花スポットだが、今週はまだ蕾の花が多く、青い花の紫陽花ばかりが咲いていた。ガクアジサイもほとんど咲いていない状況。見頃は6月中旬かな。 【関連記事】 apple2019a.hatenablog.com apple2019a.hatenablog.com apple2019a.hatenablog.com apple2019a.hatenablog.com apple2019a.hatenablog.com apple201…

  • 今年も数量限定販売が始まった赤星の缶ビール! サッポロビール「サッポロラガー 缶ビール」

    最近仕事が忙しく、コロナで外食もままならないせいか、休日の家飲みの量が増えてきた。そんな酒量が増え始めた5月下旬から限定出荷が始まったサッポロラガー(通称赤星)の缶ビール。黒ラベルなら常に缶ビールが販売されているが、赤星の缶ビールは数量限定販売のため、期間限定でしか購入できない。瓶ビールなら年間販売しているが飲食店等の業務用市場向けなので、一般的なスーパーでは取り扱いが少なく、やまや等の酒屋での購入に限られてしまう。そのため、スーパーやコンビニで赤星を買うことが出来る期間は限られているので、毎年数量限定販売が始まると買い溜めしてしまう。とりあず350㎖缶の6缶パックを買ったが、期間限定だと思う…

  • 上品な甘味と凛としたキレが堪らない吟醸酒 南部美人「南部美人 吟醸」

    岩手を代表する蔵元「南部美人」。綺麗で美味しいお酒造りで定評がある酒蔵だ。東北の蔵元のため東北以外での地方では入手が困難だが、最近はやまやでよく見かけるようになった。北陸では入手しづらいこともありやまやに行くたびに買おうと思っていたのだが、結局買わずじまいでいたところ、南部美人の特定名称酒(本醸造や純米、大吟醸等)のリブランディングが行われ、ラベルデザインが刷新されていた。新しい南部美人は、「南部美人のロゴ」と「蔵元の家紋」のみのシンプルなデザインだが、特定名称酒ごとに異なるラベルの色がどれも鮮やかで、和の美装の極致の様なデザインに今回は目を奪われた。 www.nanbubijin.co.jp…

  • 小腹が空いたときに丁度いいカップ麺 エースコック「名古屋台湾ラーメン」

    買い物と公園等を散歩する以外はステイホームだったGW。2年程前から視聴してるYouTubeチャンネルの「たっちゃんねる」で良く出てくる名古屋名物の台湾ラーメンが食べたくなり、各メーカーのカップ麺を食べ比べすることにした。近くのドラッグストアを覗くとエースコックの「名古屋台湾ラーメン」が目に入る。日清のカップヌードルと同程度の大きさで148円と安くはないが、「飲み干す一杯」と書かれたキャッチコピーに釣られ購入した。 中身はオーソドックスなカップラーメン。粉スープとかやくは既にカップの中に入っており、お湯を入れて3分経ったら辛味オイルと思われる液体ソースを混ぜで完成。液体ソースを入れると辛そうな雰…

  • 晩春の金沢を彩る藤の花 白山市「吉岡園地」と「松任グリーンパーク」

    毎年4月下旬から5月初旬に妖艶な花を咲かせる藤。全国的に桜と並んで藤の名勝地や藤まつりが行われる地域は多いが、金沢市周辺で藤棚スポットとして有名なのが白山市「吉岡園地」と「松任グリーンパーク」。4月下旬に両公園を訪れたが、綺麗な花を咲かせていた。まだ蕾の枝もあったのでGW中は満開の藤の花が鑑賞できると思う。幸い1日(月)、2日(火)の石川は晴れ予報なので、藤の花を見ながらのんびりとお弁当やお団子を味わい、晩春と初夏の足音を感じるのも良いだろう。 ■白山市「吉岡園地」 hakusanpark.com ■白山市「松任グリーンパーク」 www.hot-ishikawa.jp 【関連記事】 apple…

  • ちょい足しレシピで甘辛麺に! 旨辛インスタント汁無し麺 paldo「ホットタッカルビ」

    以前レビューしたpaldoの「ホットタッカルビ」。そこまで激辛ではなかったが、久し振りに辛い物が食べたくなったので、やまやで一袋購入して晩酌のお供にすることに。ホットタッカルビ単体でも旨いがもう少し味に深みを出したいと思い、今回はちょい足しレシピにしてみる。と言っても手間は掛けたくないので、挽肉と野菜を使った簡単レシピにした。 【具材(1人前)】 ・豚挽肉 : 100ℊ ・新玉ねぎ : 1/4玉 ・にら : 少々 【調理法】①フライパンで具材を先に炒める。 後で麺と一緒に旨辛ソースで炒めるのでこの時点で味付けは不要だが、今回は濃い目の味付けにしたいので、炒める際に塩コショウと味の素を少々振って…

  • デザインも風味もモダンな朝日酒造の新しい純米大吟醸 朝日酒造「久保田 純米大吟醸」 

    朝日酒造の久保田と言えば、酒飲みで知らない人はいない有名な日本酒。地酒ブームの火付け役となり、かつてはプレミア価格で転売もされていた程の有名銘柄だ。今では蔵元の努力(特約店制度や流通・小売り業者との提携等)で転売ヤーの買い占めが無いので手軽に適正価格で買えるようになったが、それでも大吟醸なら720㎖でも税込4,000円と高価で人気が高い日本酒であることは間違いない。 さて久保田と言えば、「萬寿(大吟醸)」「千寿(吟醸)」「百寿(特別本醸造)」のわかりやすいラインナップ(他にも「碧寿」や「紅寿」もあるが今回は割愛)になっているのも有名だ。中でも酒飲みなら大吟醸酒「萬寿」を一度は飲んでみたいと思う…

  • 青空に映える新緑と金沢の建築美 金沢市「四校記念公園・広坂緑地(しいのき迎賓館)」

    GW期間中は全国的に雨模様の予報だが、今日は朝から晴天。香林坊にある銀行に用事があったのだが午後は大荒れにの予報なので、朝から香林坊へ。折角の晴れ間なので車を使わずに、散歩がてら自宅から歩いて向かう。銀行で用事を済ますと、近くの四校記念公園と広坂緑地・しいのき迎賓館を散歩。GWとは言え平日午前だし、金沢もコロナが終息せずステージ3に悪化したこともあり、人出は少ない。明日から「風と緑の楽都音楽祭」が始まるが、無料・予約不要の演目は中止になっている。予約制の有料演目も中止にすべきだと思うが、今日の時点では細々と設営準備が進んでいた。人がいない公園も久し振りだったので、ゆっくりと園内の新緑と日光を満…

  • 日本酒ビギナーの登竜門的大吟醸酒 黒龍酒造「黒龍 吟のとびら」

    先日福井に行った際にお土産で買った黒龍酒造の大吟醸酒「黒龍 吟のとびら」。150㎖のミニボトルで税込440円と大吟醸酒にしてはお手頃な価格だが、黒龍酒造は高級酒を手掛けている酒蔵だ。そもそも黒龍酒造は文化元年(1804年)創業の蔵元で、日本酒業界の中でも一早く吟醸酒を販売している。「黒龍」「九頭龍」ブランドの吟醸酒を販売しており、中でも黒龍「大吟醸 龍」「石田屋」「二左衛門」等の超高級な大吟醸酒で有名な酒蔵だ。 そんな日本酒業界でも吟醸酒の雄として一目置かれている黒龍酒造だが、それ故に日本酒ビギナーからすると黒龍の吟醸酒は高価で敷居が高いかもしれない…。ともすると黒龍の酒は酒好きの玄人が飲んで…

  • ミニボトルでしか味わえない世界最高峰の純米大吟醸 加藤平吉商店「梵 純米大吟醸 純粋」

    週末に福井方面へドライブに行ったついでに、フェアモールアピタ福井で買い物をして帰ることに。せっかくなので福井のお酒を買おうと酒屋を覗くと、加藤吉平商店「梵」と黒龍酒造「黒龍」が目に留まる。どちらも一般的なサイズの一升瓶や四合瓶が並んでいるが、300㎖や180㎖のミニボトルも置いてある。石川の蔵元では季節のお酒や吟醸酒等のミニボトルやワンカップでの販売は少ないが、福井の蔵元は色々な種類のミニボトルを出してくれている様だ。お手頃価格で様々な味を楽しめるミニボトルは嬉しい限り。今回は「梵 純米大吟醸 純粋」(300㎖500円税別)と、「黒龍 吟の扉」(150㎖400円税別)を購入。どちらも吟醸酒なの…

  • 青空に映える新緑の葉桜 金沢市「大乗寺丘陵公園」

    朝から気持ち良い青空が広がった金沢市内。金沢市内の桜はだいぶ散ったけども、まだ大乗寺公園の桜を見に行ってなかったので夫婦で公園を散歩。園内の桜も大方は散っていたけど、木によってはまだ花が咲いている桜も。葉桜になっている木もあるが、青空をバックに白い桜の花と新緑のコントラストが美しい。今日は少し風が強かったが、日差しが気持ち良い散歩日和。明日も一日晴れの好天なので、新緑の大乗寺公園で散歩やピクニックでゆっくり過ごすのも良いかと。 【関連記事】apple2019a.hatenablog.com 【大乗寺公園や金沢市内へのアクセスに便利なお宿】 hb.afl.rakuten.co.jp hb.afl…

  • お得感はあるけど使い勝手が悪すぎる…? Rakuten Mobile「Rakuten UN-LIMIT VI」

    プラン料金1年無料キャンペーンが終了した「Rakuten UN-LIMIT VI」。料金体系はIP電話の「Rakuten Link」での通話・SMS使用を前提として以下となっている。 <Rakuten UN-LIMIT VI 料金体系> データ利用量 1回線目 2~5回線目 0GB~1GB 無料(0円) ※1 980円(税込1,078円) 1GB超過後~3GB 980円(税込1,078円) 980円(税込1,078円) 3GB超過後~20GB 1,980円(税込2,178円) 1,980円(税込2,178円) 20GB超過後~無制限 ※3楽天回線エリア外は最大1Mbpsで使い放題※3 2,98…

  • もはや吟醸酒と言っても過言ではない勝駒の本醸造 清都酒造場「勝駒 本仕込(特別本醸造)」

    立山連峰と海の幸が豊富な富山湾に囲まれた北陸富山。富山は「銀盤」や「立山」、吟醸酒で有名な「満寿泉」等旨い日本酒が多いが、近年日本酒通の中で話題になっているのが、幻の銘酒、清都酒造場(富山県高岡市)の「勝駒」。なぜ幻なのか。次の文を読んで欲しい。「小さな手造り酒やですから年に、そう、こっぽり(沢山)とはできません。 造り手、僅か五人で、こつこつと一心に醸っています。これまでも、そうでした。これからも、そうです。年に少量。でも、量産では出せないうまさを醸り続け、守ってゆきたい(「真の贅沢を知る酒」 そう評して下さった方がいました)。誇りをもって「わたし達は、富山でいちばん小さな造り酒やです。」こ…

  • 尿酸値が気になる人にピッタリ!ホッピービバレッジ「ホッピー」と宮﨑本店「キンミヤ焼酎」

    最近どころではなく20代後半から尿酸値が基準値を超えている。原因や体重増加とビールや日本酒…なのはわかっているのだが、これが中々やめられない。しかしそうも言ってられないので体重を60㎏まで絞り、尿酸値やコレステロール値も含めてすべて正常値になったのだが徐々にリバウンドし、結局10㎏程太ってしまって尿酸値がまたもやヤバいことに…そんなにバカ飲みしてないつもりだったが、昔よりビールの比重が上がっているのも原因かと思い、酒が絶てないならせめてプリン体がない蒸留酒を増やすことに。そこで酒飲みが愛する「プリン体0」の下町のアルコール「ホッピー」を大量に購入。 hb.afl.rakuten.co.jp h…

  • 珠姫ゆかりの天徳院門前にある手打ち蕎麦屋 金沢市「小立庵」

    徳川家から加賀藩前田家に降嫁した珠姫ゆかりの天徳院門前にある手打ち蕎麦屋の「小立庵」。こちらでは加賀野菜を使った天麩羅や鳥越村の蕎麦粉を使用した手打ち蕎麦が味わえる。尼寺を改装した店内は座敷に一人用の小机が4人ないし6人分並べて置かれている。法事の会席の様な雰囲気だが、漆黒の小机には金箔の扇があしらってあり、金沢らしい装いになっている。有名店なので取材や著名人の訪問も多く、座敷内には色紙が多く飾ってある。昼禅(ランチ)は11時~16時までと長い時間帯で提供しており、「てんぷら禅(税込1,100円)」と「刺身禅(税込1,320円)」が人気のメニュー。今回は金てんぷら禅が金沢美味クーポンの対象にな…

  • フレッシュで芳醇な金澤中村屋のしぼりたて吟醸酒 中村酒造「金澤中村屋純米吟醸生原酒」

    石川の酒では、加賀鳶や宗玄、萬歳楽、常きげん、天狗舞等の吟醸酒を飲んできたが、中村酒造のフラグシップ酒である「金澤中村屋」はまだ飲んだことが無かった。たまには長い時間美味しいお酒を飲みたいなと思い、やまやで四合瓶の吟醸酒を探していたところ、中村酒造の「金澤中村屋 純米吟醸生原酒」が置いてあったので週末の晩酌用に購入。石川県産の五百万石を使用した純米吟醸酒で、精米歩合は麹米:55%・掛米:60%。四合瓶だが1,500円とお手頃な価格なのが嬉しい。しぼりたての原酒なのでフレッシュ感と吟醸の芳醇さや香りのバランスが良さそうな予感。早速家に帰り開封する。口当たりは柔らかな酸味と芳醇な甘みが広がっていく…

  • 中古品でも十分現役!お手頃ハイスペックスマホ シャープ「AQUOS R2(SHV42)」

    現在使用しているスマホはau回線のAQUOS SENSE3 plus(SHV46)だが、ミドルレンジモデルではあるが普段高負荷なゲームをしないこともあり、シャープの言うところの「必要十分」なスマホで満足はしている。ただ満足できていないのがカメラ性能。全体的に暗く映りやすく暗部撮影も得意ではない。そのためカメラについては以前使用していたAQUOS SERIE mini(SHV38)を併用しているが、2017年モデルを長年使い続けたせいかレンズの傷やOSの動作低下が目立つようになってきた。そして、今話題の「Rakuten UN-LIMIT」に加入するにあたりもう一台サブスマホが必要になったこともあ…

  • 能登の酒飲みに愛される定番晩酌酒 宗玄酒造「宗玄 上撰(御神酒)」

    2021年のお正月様に購入した福光屋と宗玄酒造の御神酒。しかし鏡餅等のお正月飾りとともに飾ったまま2月に入り、正月飾りも片付けることになったので宗玄から飲むことにした。宗玄の御神酒は180㎖のミニボトルで「上撰」が詰められている。しかし酒屋では「上撰」を見かけないなと思い宗玄酒造のHPを見てみると、元々は「本醸造酒・上撰」として長年販売されていたのが、2020年4月より名称とラベルデザインが刷新され、現在では「本醸造・黒峰」として販売されているようだ。そのため商品ラインナップには上撰はないのだが、御神酒に関しては古くからの「上撰」銘柄として販売している様だ。個人的には古き良き級別制度の名残が感…

  • 車遊館跡地にある讃岐うどん屋さんに行ってきた! 白山市徳光町(北陸道徳光PA)「こがね製麺所」

    石川県には昭和レガシーと言える二大箱物があった。和倉温泉近くにある七尾駅前の「旧大和(百貨店)」と今回紹介する北陸自動車道の徳光PAに併設されていた「まっとう車遊館」だ。(もしからしたら平成の開業かもしれないが、閉館直前の雰囲気は昭和レガシーだった)このまっとう車遊館は巨大な複合商業施設で飲食店や小売店や大衆劇場等が入居しており、隣接エリアにある松任海浜公園にはバーベキュー施設や温泉施設を有することから巨大なレジャー施設となっていた。高速の北陸道にある徳光PAに立地していたため富山や福井など県外からの観光客も多く、PAに隣接する松任海浜公園の駐車場を利用すれば一般道からもアクセスできたことから…

  • チーズと激辛のコラボ飯! セブンイレブン「蒙古タンメン中本 旨辛飯 チーズの追撃」

    セブンイレブンに行ったら中本のチーズ味の旨辛飯が売っていた。その名も「蒙古タンメン中本 旨辛飯 チーズの追撃」。税抜238円なのでノーマルの旨辛飯と同じ値段。久しく旨辛飯を食べていなかったのと、チーズと激辛のコラボに興味が出たので、ビールのお供に買ってみることにした。 見た目はノーマル旨辛飯と同じだが、真ん中にチーズが乗っている。後入れの激辛オイルを入れる前に味見してみるとこの時点でも結構辛いが、チーズの風味も感じられる。個人的にはこれで十分辛味とチーズの旨味が合わさってそこそこ旨いが、やはり中本の旨辛飯だし、激辛オイルを入れて食べてみる。 うわっ、オイル入れただけで辛い香りが漂ってくる。久し…

  • 豪雪の夜は東京駅限定ミニボトルでしっぽり晩酌 野崎酒造「喜正 純米」

    本記事を書いている1月11日の早朝時点では寒気が弱まり、北陸の大雪も峠を越えたが、この3連休は除雪に追われた連休となった。金沢は富山・福井の1m越えまではいかないものの、積雪は60cm程となり除雪が大変な状況。金沢市内は大通りこそ融雪装置と除雪車のおかげで除雪が完了しているが、大通りから一歩路地に入ると除雪車がほとんど入っておらず、圧雪やマンホールの上に出来る穴でガタガタとなっており、スタックする車が多い状況。 金沢市内は昔からの街並みが残っているため細い路地が多く除雪車が入り辛いのと、雪を捨てる場所がないので除雪したくても出来ない都市構造であることが、除雪が遅れる原因だと思う。我が家の車はF…

  • 元旦の酒初めは百万石乃白で醸す純米大吟醸で! 鹿野酒造「常きげん 純米大吟醸 百万石乃白」

    新年あけましておめでとうございます。少し遅い挨拶となりますが、今年も当ブログをよろしくお願いいたします。さてコロナ禍で迎えた年末年始だったが、皆さんどの様にお過ごしだっただろうか。毎年実家に帰って両親と五万石千里山荘のお節を食べるのが恒例だったが、今年は両親が高齢なこともあり、自宅で過ごす年始となった。そのため、今年のお節は黒豆や昆布締め等を少しずつ買って詰め合わせた簡単な物にした。しかし、年明けの最初の一杯は美味しいお酒を飲みたい。そう思い秘蔵してあった鹿野酒造の「常きげん 純米大吟醸 百万石乃白」を飲むことに。「百万石乃白」は石川県が開発した酒造好適米。山田錦に匹敵する吟醸酒向けの酒米とし…

  • 日本で一番メジャーな地酒「久保田」の純米吟醸! 朝日酒造「久保田 千寿 純米吟醸」

    酒飲みに「日本で一番メジャーな日本酒は何?」と聞けば、大方は「久保田」と答えるだろう。久保田は新潟県長岡市にある蔵元朝日酒造が醸造する日本酒ブランド。新潟と言えば端麗辛口の日本酒が多いが、この久保田はまさに端麗辛口を体現した日本酒で、現在の日本酒ブームの火付け役になったと言っても過言ではない程の人気を誇る。最初は一般の酒屋やリカーショップで販売していたが、あまりの人気の高さに転売が相次ぎ価格が高騰してしまったこと、そしてそのような転売ヤーはお酒の管理の仕方を知らないケースが多く、適当な保管で酒を不味くした状態で高値で販売をしていた。そのため、当社は久保田人気が続いていたが、しばらくすると久保田…

  • 富山県産酒米「富の香」で醸す吟醸酒並みの純米酒 桝田酒造「満寿泉 白萩」

    コロナが落ち着かない状況が続くので、今年の年末は実家に帰省はしないことに。とは言っても顔くらいは見ておきたいと思い、11月末に母親が好きな金沢の老舗和菓子屋「森八」の福梅を届けに夫婦で富山まで行ってきた。玄関でお土産を渡し、ソーシャルディスタンスを保ちながら少し近況を話して、15分程で実家を後にする。寂しい年末の挨拶だが、高齢の両親や富山の医療体制への影響を考えると長居するわけもいかない。電話でも会話は出来るし、お互い元気な顔を見れらだけでも今は十分だ。せっかく富山に行ったので、帰りにやまやで富山の酒を買って帰ることにした。久し振りに満寿泉を買おうかなと眺めていると、ラベルに「白萩」と書かれた…

  • ハレの日にぴったりの至極の純米大吟醸 一本義久保本店「一本義 槽搾り 純米大吟醸」

    コロナ以降は県内観光ばかり。たまには県外へ遠出したいと思い、福井県は勝山まで足を伸ばしてみることに。生憎の曇り模様のお天気だったが、鶴来方面から車を飛ばして勝山へ入る。勝山城博物館を見学し、せっかくなのでおろしそばを食べて、街中をブラブラ。そう言えば勝山と言えば一本義の蔵元がある街。久しく福井の酒を飲んでいなかったので蔵元に寄って「一本義」と「伝心」を買っていくことに。一本義久保本店に入って目に留まったのが、黄金色のラベルと化粧箱に彩られた大吟醸。一本義の中でもハレの日のお酒として売り出されている「一本義 槽搾り 純米大吟醸」だ。精米歩合50%の山田錦を低温で醸造した純米大吟醸で、昔ながら製法…

  • 旨い地酒と旬の刺身で寛ぐ仕事終わりのひととき。

    スーパーで大特価になっていた刺身の盛合せ。 298円でマグロやブリが食べれるなんて何て幸せなのか…。 そして肴に合わせる満寿泉の純米酒「白萩」 。 満寿泉だが派手さがなく柔らかな純米酒。脂の乗った刺身を美味しく引き立たせる。 居酒屋番組を観ながら、旨い魚と地酒で晩酌する束の間の至福のひととき。 また明日からの仕事に向き合えそうだ。白萩のレビューはまた後日に! hb.afl.rakuten.co.jp

  • 赤星が美味しく感じられる年齢になってきました。 サッポロビール「サッポロラガー」

    最近はサッポロビールにはまっている。特に飲むのは通称「赤星」で知られるサッポロラガービール。黒ラベルも旨いが、ホップの芳醇な香りが最近苦手になってきて、むしろラガービールのほろ苦さとスッキリとした飲み心地が合うようになってきた。ちなみにサッポロラガーは瓶ビールの販売が基本。缶ビールでは展開していないが、時々期間限定で缶ビールでの販売を行う時がある。最近では10月~11月に缶ビール販売がされたが、もう在庫はない時期だろう。そのため、サッポロラガーを飲みたい場合は酒屋で大瓶(298円)or中瓶(268円)を購入しないといけない。最近は瓶ビールを飲む人は少ないだろうが、自分は瓶ビールのデザインやラベ…

  • 秋深まる大乗寺の丘 金沢市「大乗寺丘陵公園」

    大乗寺公園の木々も紅葉が深まり、先週末は散歩日和。でも11月の三連休は雨模様の様子で散歩は厳しいかな…。気が付けば雪囲いが始まり、冬の到来も近付いている。

  • ハーフディスタンスでのんびり温泉満喫 小松市「粟津温泉 喜多八」

    秋も深まり寒い日が続く11月。こんな寒い季節は温泉でゆっくり体を労わり、美味しいお刺身で一杯やりたいもの。でもコロナの感染も怖い…。希望としては部屋付き露天風呂で部屋出しの食事プランがあれば…と思うが、GoTo割引を使っても一人1万円以上する高級プランじゃないとみつからない。この記事を書いている時点では国内のコロナも第三波を迎えているのだが、夏から10月末くらいまでは意外とコロナ対策の意識も弱まり、旅館でも完全隔離の意識は希薄化(防疫対策としてそこまで必要がないとしても)している様子だ。そこで、休暇を取得し宿泊者が少ない平日にしぼって探していると、毎年お世話になっている粟津温泉の「喜多八」が目…

カテゴリー一覧
商用