プロフィールPROFILE

R-ug-beeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

2019年、一生に一度のラグビーワールドカップが日本で開催されます!

ブログタイトル
ラグビーWC
ブログURL
https://rwc2019jp.com
ブログ紹介文
2019年ラグビー ワールドカップを応援するブログ
更新頻度(1年)

141回 / 209日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2019/07/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、R-ug-beeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
R-ug-beeさん
ブログタイトル
ラグビーWC
更新頻度
141回 / 209日(平均4.7回/週)
読者になる
ラグビーWC

R-ug-beeさんの新着記事

1件〜30件

  • 南アフリカ新監督決定!

    ラグビーワールドカップ日本大会で優勝したスプリングボクスこと南アフリカ代表ですが、優勝HCであるラシー・エラスマスが退陣し、次は誰が指揮をとるのか注目でしたけど、ついに本日発表されましたね。

  • 2020年、シックスネーションズのHC

    まぁ、そうそうたるメンバーじゃないですか!左からフランス代表HCーファビアン・ガルシエイタリア代表HCーフランコ・ス

  • シックスネーションズのイングランドスコッド

    シックスネーションズ参加6カ国の大本命、イングランドがスコッドを発表しましたね。イングランド・プレミアシップでは、連覇を達成していたラグビーのイングランド・プレミアシップ、サラセンズがサラリーキャップ違反で536万ポンド(約7億5000万円)

  • シックスネーションズのスコットランドスコッド

    グレイグ・レイドローが代表引退を表明した後、スコットランド初のシックスネーションズのキャプテンには、スチュアート・ホッグが選ばれたようですね。ラグビーワールドカップではHOのスチュワート・マキナリーがキャプテンを務めたのですが、

  • シックスネーションズのウェールズスコッド

    低迷期であったウェールズを立て直し、シックスネーションズで3度の優勝に導いたウォーレン・ガットランドがラグビーワールドカップ日本大会後にHCを退き、その後を継いだウェイン・ピバックHCが初采配となるシックスネーションズにおけるスコッドを発表しましたね。

  • シックスネーションズのアイルランドスコッド

    ジョー・シュミットHCが去り、英雄的キャプテンだったロリー・ベストも代表引退したアイルランドですが、どうやら守備コーチを務めていたアンディ・ファレルが新たにHCとなり、新生アイルランドとして2020年のシックスネーションズに登場するわけですが、その新生アイルランド代表のスコッドが発表されましたね。

  • シックスネーションズのイタリアスコッド

    まもなく開幕されるシックスネーションズのイタリアスコッドが発表されましたね。

  • グレンジャクソンがプロレフリーを引退。

    ニュージーランドのレフリー、グレン・ジャクソンがレフリーを引退するのだそうです・・・。これまで数々のティア1の対決やシックスネーションズでも笛を吹いていたのも関わらず、日本でのラグビーワールドカップでは、レフェリーどころかアシスタントレフリー

  • シックスネーションズのフランススコッド

    いよいよ2月1日から開幕するシックスネーションズですが、早くもフランス代表が42人の選手を発表しましたね。なんと今回のフランス代表は42名中19名がノンキャップのようです。

  • オールブラックスコーチのラストピース

    オールブラックスの新しいヘッドコーチであるイアン・フォスターの元には既に3人のコーチが集まっていますが、最後のピース、アタッキングコーチが決定しましたね。ジョン・プラムツリー(FWコーチ)グレッグ・フィーク(スクラムコーチ)

  • SA Rugby Awardsのノミネート候補者

    どこに国に年間を通しての最優秀プレイヤーを表彰するという仕組みはあるもので、ラグビーワールドカップで優勝した南アフリカのSA Rugby Awards 2019の候補者が発表されました。候補者たち

  • 新生オールブラックスコーチ陣

    つい先日、オールブラックスのHCがイアン・フォスターに決定したのですが、そのイアン・フォスターをサポートするコーチ陣も発表されましたね。ジョン・プラムツリーグレッグ・フィークスコット・マクラウド

  • シックスネーションズのレフリー

    2020年のシックスネーションズは、現地時間2月1日から開幕となるのですが、なんとなんと既にレフリーが決定しているようですね。ラウンド1

  • ニュージーランドの2019ラグビーアワード

    2019年のニュージーランドアワードの発表があり、

  • いぶし銀アランウィンジョーンズ

    ラグビーワールドカップ日本大会で4位に終わったウェールズの闘将アランウィン・ジョーンズが、2年後のブリティッシュ・アンド・アイリッシュ・ライオンズのメンバー入りを目指すのだそうですよ。現在34歳のアランウィン・ジョーンズですけど、このワールド

  • オールブラックスの新HC

    ついにオールブラックスのHCが決定しましたね。ガットランド、ジェイミーという大物HCが既に辞退していたこともあってか、恐らく大きな変化はないだろうと思ってはいましたが、ほぼ規定線通り2012年から8年間オールブラックスのアシスタントコーチを務

  • 2020年オールブラックスのホームゲーム

    元オールブラックスのHCであるスティーブ・ハンセンがトヨタ自動車ヴェルブリッツのディレクター・オブ・ラグビーとしてチームに加入することが発表されましたが、そのハンセンの後を継ぐオールブラックスのHCはいまだ決定されておらず、一体誰が後を引き継ぐのか気になるところですけど、そんな中、2020年のオールブラックスホームゲームの日程が発表されましたね。

  • ライオンズツアー2021日程

     2021年、4年に一度結成されるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズが南アフリカ遠征を行うのですが、その南アフリカツアーの試合スケジュールが決まりましたね。7月3日(土) vs ストーマーズ (ケープタウン・スタジアム)

  • 幻の試合が実現?

    ラグビーワールドカップが閉幕して早一ヶ月ほどが過ぎようとしていますが、どうやら台風19号の影響で中止になったナミビア対カナダ戦が来年秋に何らかの形で実現できないか検討されているのだそうですよ。

  • Rugby World誌のWorld XV

    イギリスのRugby World誌が発表したWorld XV、

  • 43-33でウェールズWIN

    今週末、日本国内においてラグビーの話題と言えば、早明

  • バーバリアンズスコッドVSウェールズ

    2019年、バーバリアンズ最終戦、VSウェールズのスコッドが発表されましたね。この試合を最後に、ローリー・ベストとスカルク・ブリッツは国際レベルでのキャリアを終えるようですから、相手が強敵のウェールズとはいえ、バーバリアンズメンバーは最後に一

  • ウェールズ

    11月30日(現地時間)に行われるウェールズVSバーバリアンズ戦のウェールズ代表スコッドが発表されましたね。ガットランドHC、アランウィンジョーンズというキャプテンが退いた後、ウェイン・ピバックHCになって初めてのスコッドのキャプテンは、FL

  • バーバリアンズ今季最終戦VSウェールズ

    2019年、バーバリアンズの最終戦はウェールズとなるのですが、HCが、これまでフィジー戦、ブラジル戦を率いていたエディーから、ガットランドに変わるのですね。

  • 日本代表選手、感謝パレード

    ホーム日本で、初のベスト8入りしたラグビー日本代表なのですが、どうやら感謝の気持ちを込めたパレードを実施するのだそうですね。12月11日、正午から丸の内仲通りの有楽町電気ビル前から丸ビル前までを約1時間かけ歩く予定となっており、現在のところ、

  • 47-22でバーバリアンズ勝利!

    サンパウロで行われたブラジル代表VSバーバリアンズの試合結果は、47−22でバーバリアンズが勝ったようですね。

  • ワラビーズの代表資格変更?

    プール戦ではウェールズに負け、

  • ボクス、7月のテストマッチ

    2019年ラグビーワールドカップ覇者、南アフリカ代表スプリングボクスの2020年7月のテストマッチの相手がスコットランドとジョージアに決まりましたね。

  • ブラジル戦バーバリアンズスコッド

    遅ればせながら、ブラジル代表と対戦するバーバリアンズのスコッドです。1 Campese Ma’afu, 2 Andrew Makalio, 3 Hencus van Wyk, 4 Tyler Ardron

  • 各国HCの動向

    ラグビーワールドカップで2勝1敗1分でプール戦敗退となったイタリア、2016年から代表チームを率いてきたコナー・オシェイ ヘッドコーチの退任を発表した。

カテゴリー一覧
商用