chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
selamutja
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/23

arrow_drop_down
  • やれば出来るんだなぁ。

    冬の仕事でハードなのは数ヘクタールの竹林の皆伐作業だ。切って切って切りまくって、チップしたりポーラス炭にしている。放置竹林に対する国の助成金なんかもあってとても助かっている。最初にここに来て竹林に入った時はもぅゾットする暗さと乱雑さ。それに加えて不法投棄なんかもあって、何処から手を入れて良いのか分からなかった。片付けしていると上から枯竹のゴッツイのが落ちてくるし、弾けてビンタされたり、見えない場所から顎や首をドつかれたり。顔はヘルメットしてても、いっつも傷だらけ。服も靴も裂けて破れて。だけど人間は不思議なもので、やり始めるとやめれなくなってきて、次第に向こうの山が見えてきたり、野鳥が増えてきたり、今までにない植生の木々が生えてくると、快感を催してくるのだ。ここまで地形を変える位にガチンコでやっていると、集...やれば出来るんだなぁ。

  • ビビらずにアクセルを踏むべし。

    寒中御見舞申し上げます。正月前後はずっと山仕事をしていました。実家にも帰らず、酵素菌の手入れと山の手入れにせっせと励む。世間は賑やかで正月モードですが、ボクは年々真逆モードになってきている。(笑)雪山やドリフト走行などでは、コーナーでギアを落としハンドルを逆に切ってアクセルをオンにする。まさに今のボクは人生ドリフト走行中です。うまく行けば悪路を走り抜け、人より圧倒的に早くゴールに到達する。失敗すれば、、、言わずとも分かるだろう。じゃあ成功するには?と聞かれたら、理屈を理解する事だと答えます。何故こんな所でこんな事をするのか。何故、今アクセルを踏み切らなきゃいけないのか。納得出来なきゃ心を強くキープ出来ないから、納得できるまで自分の軸で考える、そして動く。成功するまでやり続ける。これを自分と契約する。疲れた...ビビらずにアクセルを踏むべし。

  • singing in the rain

    もう20年くらい前なんだけども、板場に丁稚でいた頃の話。その時にいたお店に、サンドウィッチマンという芸人さんがテレビの取材で来られたんだけども。ガラは悪くて、声はデカイからチンピラみたいな芸人だなと思って見ていた。テレビはその時から見ないから芸能界には疎い。でも最近、少し前にこのサンドウィッチマンがやってる番組で【病院ラジオ】って名前の番組を知った。多分皆知ってるだろうけど、(笑)遅れている自分が恥ずかしい。。。ボクが見たその病院ラジオでは、小児病棟に隔離されている子供の姿と保護者の方が映されていて、放射線や抗がん剤で苦しんでる子供に付きっ切りでそばにいる両親の姿があった。無菌室っていうのに入ったことが無いから分からないけど、想像出来ない位退屈で苦しい場所だろうなぁとその時に感じた。番組では子供に聴きたい...singingintherain

  • 変わらない性

    ボクのいる場所にはいつの時代に作られた物か分からない石垣が沢山ある。その多くは荒れて崩れたり、植林されたりしているけど、原型をビクともせずに留めている所も少なくない。今回その一部を探索していたら、ボク的に凄く面白い環境を見つけてしまったのでメチャクチャ興奮してしまいました。棚田に流れる小川の下流には、ちょっとした池があってそこには手長エビと山太郎カニ、ウグイ等がが沢山いた。夜に行くと、5月末にはホタルが飛び回ってるし川を覗くと手長エビがわんさか出てきている。そして水も美味しい!なによりこれが一番。ガキの頃からこんな遊びばっかり。生き物好きはいくつになっても変わらない。ウナギの良く採れる場所も見つけた。鰻屋さんには悪いけど、天然のウナギを自分の好みのタレを仕込んで喰ったら、鰻屋に金を払いたくなくなっちまうよ...変わらない性

  • 来年に向けて。虎視眈々とやるだけさ。

    もうあっという間に年末に近づいているけど、気持ちは来年に向いている。というのも、今年は本当に大変な忙しさだったから師走は一月丸々休みたいからだ。来年の準備、計画はとってもシンプル。一年間で叶える事は二つに絞り、それに集中する。一つは自分のビジネス。そしてもう一つは自分の身体開発。ビジネスではド田舎にいながらにして海外と繋がる、あるビジネスを確固たるものにすること。身体開発では、最低で幕末、願わくば江戸初期の身体感を取り戻す。何を言ってるのかわからん人が大半だと思うけど、昔の日本人は本当に凄い身体を持っていたんだ。しかしたかだか150年で全く別物になっただけでなく、このコロナ禍をキッカケにもう取り返しのつかない身体になりつつある。誰に話しても、身内だろうが兄弟だろうが通じない。ならば、自分の身体を強健にし、...来年に向けて。虎視眈々とやるだけさ。

  • 懐かしい香りと思い出

    3年ぶりに酵素風呂の菌達を起こした。外の敷地まで広がる甘い香りがとても心地よい。少しずつ香りに変化が起きていったけど、最初は納豆菌の香りで失敗したかと思った。ゆっくり、ゆっくり、培った技術と経験を信じてやったら、竹内のオヤジさんが教えてくれた世界の懐かしい香りが出てきた。お次は、更に熟成を必要とする微生物資材、強力な生きた微生物肥料の製造だ。来年は、第二発酵場を作って大量の肥料を仕込む。残念な事は、凄い!これはメチャクチャ力強い菌だ!と思う出来事も共感する人間は皆無であり、ましてやこの菌の世界がどれだけ可能性があり、コロナ禍の今、抗菌ではなく免疫の方向に行く人間はワクチン普及の観点からもマイノリティーであり、こんなことに大金をかけ、情熱をほとぼらせる自分がキチガイなのだと認識するしかない。しかし研究とは本...懐かしい香りと思い出

  • 選んで得る事、手放す事

    久しぶりの日記になります。あまりにもの多忙と疲労の蓄積からやっと少しずつ開放されて来たのか、自分の記録を撮っておかなければと思ってブログを開きました。今年は家作り、僕の仕事場である菌床(微生物増殖factory)作りをこなし、山の植林層の伐採段取りを進め、露天風呂基礎工事に今取り掛かっております。合間に出張を挟みながらもバッファローのように突き進んでいます。家造りは数寄屋大工の棟梁達と左官職人の方達とずーっと一緒に仕事していてかなり勉強になったが疲れた!(笑)そんな忙しい時に実家を解体するから菌を一刻も早くに全て退かせと言われ、(退かせられなければ捨てられる)死ぬ気で深夜にダンプを鬼ピストンして根性で10トン以上運んだ。家造りに専念していた職人さんに、事情を話して家を一時ストップして家のあとに予定していた...選んで得る事、手放す事

  • ヤギおじさんのまんたにさん

    何かと気にかけて下さるお友達のまんたにさんは、若い農林業者のアイドルである。先日は、蓮根の苗を取りに来なさいと連絡があり久しぶりに会うと沢山の蓮根苗を頂いた。とにかく世話好きで話好き、慈愛に満ちたまんたにさんは皆に大人気。ボクは久しぶりに会って、あぁ、いつまでこの天使のじいさんとお話出来るかなぁなんて思うと、会えるうちに沢山会っておこうと思った。話は長い、くどい、分かりにくい。けど、たまにポツリと心に浸透する言葉を発するのは死に近い年よりの嘘偽りのない真言だからだと思っている。マコモも植えなさい。と言ってマコモを一緒に取りに行く。クルミも植えなさい。銀杏も。あれもこれも。と言ううちにトラックはどんどん苗木や苗で埋まって行く。こう見えて自衛隊のトップエリートだった。ボクにはまんたにさんみたいな天使のようなじぃさん...ヤギおじさんのまんたにさん

  • 新世界への旅路

    あっという間に2022年も半分近く過ぎてしまった。忙しい事からトラブルまで心身にかかるストレスが続く中でも、有難い事に助け船があったり、これからの事などを感じる中身の濃い日々だった。まず、限りある人生を悔いなく生き抜く為に必要なのは本当にやりたいこと、やらねば死ねない事に集中しきること。だと自分は思う。まだ人生のなかで入った事がないけど、極限の中や超集中の時に入るゾーンと呼ばれる空間があり、それは時間がめちゃくちゃ遅くなって、完全に自我がなくなり、自分ではない声に導かれるままに動く異次元の世界なのだそう。これは90年代から本格的に科学的に研究されてきた。軍事、宇宙科学、医療、何かで取り組まれてきたが、ここ20年で過激に進化しているのは命がけのエクストリームスポーツの世界でだ。何人もの過激なチャレンジャーの自伝を...新世界への旅路

  • 昨年も本当にお世話になりました。

    忙し過ぎてすっかり日記をサボっていたらもうあっという間に新年に。昨年も凄まじい速さで過ぎた1年でした。昨年はお世話になった方々との別れが続き寂しい思いが沢山あったけど、新しい出会いや道があり、今年は貪欲に人が出来ない事を続々と習得し、独自の人生勘で道を邁進したいと思います。コロナ禍で変わらず自分の中では鎖国感が半端ないけど、これを精神と時の部屋として存分に活かし、他を寄せ付けない孤高の存在になろうと思う。今年もそのまた後もきっと、何らかの現象で大変な思いをする事が沢山あると思うけど、ピンチは常にチャンス。生まれ変わるチャンスだと思って変化を受け入れてみんなも壁に当たったら上手く出口を探してね。本年もお世話になっている皆さん、どうぞ宜しくお願いします。昨年も本当にお世話になりました。

  • 地震注意警報

    真夜中に満月の下に長〜い一本の雲があって、これを確か鹿児島で見た事があって、その時は東北の震災の前だった気がする。地震いろはかるたって言って、1996年に子供たちに地震の予知を教えようと地震学者の亀井義次氏が地震の前兆現象をいろはかるたにた物があります。どういったものかと言うと。いイワシの大群川さかのぼるろろくろく食べずにイヌほえまわるは花が咲き出すじきはずれに虹で予知する椋平さんほ砲台もないのに大砲の音へヘビのように朝日とり巻くいやな雲と冬眠のヘビやカエルも飛び出したち地鳴りがきこえて大きい地震り陸地へぞろぞろ海のカニぬぬるま湯になる井戸や川るるいりと魚の死がい波打ちぎわにを沖に浮かぶは深海魚わ湧き水にごり泉は涸れるかカラスとび交い鳴きさわぐよよっぱらいダコが浮き上がるたただならぬイヌの遠ぼえあちこちでれ列を...地震注意警報

  • だがそれが良い

    ちょうなにすっかりハマってしまいヤフオクとメルカリを睨みっぱなしで古道具を探していたら、数点良さげな物を見つけて落札しました。古道具屋を見つけたら、ちょうなあるかなあ〜と入ってしまう事も多くなりました。しかし、見つけただけでは使えなくて、古い刃物を見つけたら先ずは研いでみないといけません。鋼の質が良いかどうかは研いでたらすぐに分かり、長く刃切れが持てるかは使ったらすぐに分かります。これを研がず使わずで掘り出し物を探すのですから、ハズレが多いのかと言うとそうでもなく、使えそうやなぁ〜。と触ったり擦ったり、写真のアップ画像で判断するのも楽しみの一つ。今回のヤフオクでの買い物2点は、キレッキレの大当たりでした。このちょうな、当たりの刃物でラッキー!で終わりでなくて、名栗に向く蛤刃に仕上げなくてはいけません。特殊なサン...だがそれが良い

  • 天草⇔唐津

    出来る限り建築資材節約の為、取りに行ける木材を直接材木屋さんに取りに通っております。棟梁の口ききのおかげでかなりのコスト削減が出来て、往復10時間のドライブが、合計で8回位になるそうです。2回持ってきたから、あと6回!トラックは左官屋さんが貸して下さいました。清水さん。快く貸して下さってありがとうございます。毎晩毎晩ご飯食べながら棟梁達の道具やその手入れについて教えて貰うのが楽しみで、家を建てながら職業訓練学校に通っているような感じです。細かい細工が必要な家具や建具の工事にはピンピンに刃物を研がなくてはいけなくて、砥石や鋼に対する探求は終わることが無いような気がします。ボクの研ぎはプロの世界からしたらハナクソレベルなので、1から修行し直す事を決意し、宮大工レベルの研ぎクラスまで行きたいであります。そして、ずっと...天草⇔唐津

  • 始まった拠点作り

    11月に入り、いよいよ建て方が始まった。果たして年内に終わるのか!?やる事は盛りだくさん。これを期に、日曜大工からなんちゃって三流大工。位にスキルアップしたい所です。唐津から早朝にまずは第一便が届く。3トンユニック車2台。その後、足場組んで。翌日、棟梁達が来て大引きとベースの床材を貼る作業、一日半。ボクはひたすら白蟻防御材を塗り、ヒバ油を所々垂らす作業。ヒバ油は日本ミツバチに影響無く、白蟻避けに最高の効果があるので多用します。ネックは費用が高い事。友達から聞いたのは、柿渋に煤とベンガラを混ぜて塗るとムカデ、ゴキブリが寄らないと言う事。白蟻にも効くか分からんけど、多分効果あると思うからしつこく塗ろうと思う。棟梁からは大工になれと熱いアプローチがありましたので、遠慮なくこういった事が出来る様になりたいといくつか理想...始まった拠点作り

  • 備えあるベシ

    震災があった2011年から、プレート移動や地球の事、古代文明の事、経済の都合の事、その経済の都合やその経済の都合でどの様に世界が動くか等、少しずつ、少しずつ知る努力を積み重ねて来た。特に地震活動の予測等は的確に日時や場所を指摘される方が意外と多くて非常に勉強になり、その延長で地球に影響を与える太陽活動や温暖化の嘘、それに繋がるビジネス、原発推進のシステム等を理解したらTVなどは捨てた方が良いとハッキリ分かった。コロナワクチンにしても、誰がなんの為に打たせるのか、お金は誰がどこに払うのかと色々考えるとハテナが少しずつクリアになっていく気がします。そもそも可笑しいなと思うのは、ワクチンってのは打てばかからなくさせるのが本当で軽度で済むってのはなんか違うんじゃない?って誰も思わないのかなと。少し疑問を突き進めると、何...備えあるベシ

  • ラバウル小唄

    先日、先の大戦で亡くなった方達の慰霊祭に招待して頂き、面白い経験をしました。厳かな慰霊祭だからしめやかに。って感じではなくて、終始賑やかで笑い声が途切れない慰霊祭でした。どなたが主催している慰霊祭かはさておき、参加者は九州中から集まり、その中でも特異な体質を持たれる長崎佐世保の郵便局員、野元さんの話は面白く、また説得力に満ちた話で少しだけ紹介出来たらと思います。野元さんはいつからか、兵隊さんの幽霊(言い方が難しい)を良く見るようになります。と言っても怖い感じや地縛霊の様な陰湿な感じではなく、厳かで凄く義理堅い(幽霊なのに,,,)感じで、干し草の様なとても良い匂いがするらしいのです。ずっと出てきてはうつむいているので、何かをして欲しいのかと聞くと頷き、その兵隊さんの所属部隊、姓名、等をつらつらとお話されたそうです...ラバウル小唄

  • 竹林整備

    この度、新たに仕事とは別に森林再生を目的とした小さな組織を作りました。自分達の環境は自分達で復元、再生して行こうじゃないかという思いであまり気張らず、楽しくやろうがモットーなメローな団体です。と言っても、代表のボクだけはメローの真逆でスーパーサイヤ人と言われていますが。メンバーは総勢5人。皆それぞれ個性的で仕事もバラバラ。この荒れに荒れまくった竹林を、かつてこの地に生えていた「ハナガガシ」と言う樫の森に戻すべく、団体名を「ハナガガシの杜プロジェクト」としました。大型チッパーも導入し、年内の納入が楽しみです。竹は想像していた以上に有効活用出来そうで、ビニールハウスも小屋の屋根も雨樋も、そして何より竹炭と言う素晴らしいラジウム物質も作れるので、整備と同時に活用の幅も増やして行けたらと思っています。チップ処理した竹粉...竹林整備

  • 山から山へ

    関東方面から久々に東名を走ると、久しぶりの富士山が懐かしく、夕暮れ時、ギリギリ見れた富士山に感動した。そのまま高速を飛ばして兵庫まで行き、突然の来訪だったにも関わらず快く接してくれる和成さん。いつも本当にありがとうございます。めちゃくちゃ声のデカかった親父さんがいないとぬか天国も静かでしょうがない(笑)でも菌たちは少し寂しいみたいだ。その日はちょうどメンテの日だったので、二代目の和成さんが作業の合間に以前からずっと話していた竹岡農園さんに連れて行ってくれた。竹岡さんは農家で酵素風呂を経営しておられ、微生物肥料「善玉菌」を作ってられる若手経営者だ。ボクと歳も近く、ずっとお邪魔したかった。和成さん曰く、「竹岡さんとこ、日本昔ばなしやで。」凄く綺麗な川を渡って丹波の山を登って行くと何件かの集落があり、その一つが竹岡さ...山から山へ

  • お勉強しに

    ちょっと遠くまで出て来て、ロープワークのトレーニングに参加しています。久しぶりに九州を出ましたが、何の理由でも、やはり普段と違う環境の空気を吸って違う環境で生きる人間と出会い話すのはとっても気持ち良いです。かなりのハードスケジュールですが、新しいアイディアだったり気付きだったり、得たものは大きいと感じてます。今回のテーマはナラ枯れの樹上伐採をスムーズに、安全に遂行する事。自分が学ばなければいけないスキル。必要なクライミングデザインの一例を学びに来ました。難解な技術だけど、ロープワークは色んな場所で活躍してくれること間違いなしです。ハンドウィンチを数台使い、クレーンや重機が入らない場所でも安全に木を倒し降ろせる。災害天国になりつつある九州では、マストスキルだと確信しています。帰りには久しぶりに兵庫に寄り、仲間と会...お勉強しに

  • 拠点作り第一弾

    先月末から始まった基礎工事もいよいよ終わりに近づき、少し名残惜しさを感じております。左官職人さん達にはまた外壁と内壁の塗りをお願いしてあるので、建物が建ってからでも出来る土間打ちを残し、大方基礎工事は完成という事になりました。ぶっ続けで8日間の工事はとっても勉強になり楽しかったです。本当にありがとうございました!今回の工事は。傾斜が付いた土地を床掘りするとこから始めて。クラッシャーランひいて叩いて、鉄筋組んで。生コン流して。ブロック積み。ボクの解体した跡地も、造成して縄張りして、少しだけ土壌改良して。というのも、芋蔵にしてあった地下室を自分で埋めたら粘土質になってしまい、雨上がりにネチョネチョベタベタしたのでセメント混ぜた赤土で埋戻した後、叩きじめしたのです。ボクの仕事はもっぱらダンプで砂利運びとブロック運びで...拠点作り第一弾

  • ヤギの知らせか前触れか

    子ヤギのジャスミンが我が家の新しい家族にじゃれ合われて角を折る怪我をしたら、そのあとすぐにボクも頭を割る怪我をした。幸い縫わなくて良かったけど、夏場にシャンプー出来ないのはキツかった~。初めてご紹介しよう。数年後にはボクより大きくなる、グレートデンのプンプイ。プンプイはタイで小肥りちゃんって意味の愛称でつけられるあだ名。巨大なサイズを可愛らしく思って貰えるように名付けた。こっちはダルメシアンのテンジン。博多の天神ではなく、チベット人の友達がダラムサラで僕たちにくれた名前のファミリーネームの方。「仏の」って意味合いがあるらしい。テンジンは犬が欲しいと言っている友達がいると、ブリーダーをしている友達に言ったらコイツをくれた。連れて帰って来てサプライズであげようとしたら、まさかのまだ飼えないとの事でうちで飼うことに。...ヤギの知らせか前触れか

  • もしもし亀よ~亀さんよ~

    唐津から、いよいよ工事に取り掛かるべく職方達が来島されました。この日は段取り確認を含んだ縄張り。基礎打ちは来月からスタート。山の不便な所だから生コン車が来ない。なのでベタ基礎では無く、布基礎ってものを自前で練ってやることとに。生コン練機で家一軒と仕事小屋一軒の基礎を打つ。手間は掛かるが楽しみです。暑さがたまらないこの時期は草刈りだけでも日中はグッタリなので、建築も秋にスタートして集中してやり、年内には終わらせる計画です。山に越してきて一年半、やっとここまで来ました。他にも沢山の計画はあるけど、一つずつ確実にやっていくのが近道で、自信に繋がっていくなぁとやってて実感する日々。年内の大仕事が終わったら、次は気になってる要所要所を仕事の合間にコツコツ作ろうかなと。唐津の棟梁に言われた事で、「チマチマでも少しずつやって...もしもし亀よ~亀さんよ~

  • Hope

    静岡で育った自分にとって思い出が沢山ある熱海で凄惨な災害が起こった事を知って胸が痛いです。被害に会われた方、心からお見舞い申し上げます。一日も早い平穏と、二度と起らない様な町割りや自然との向き合い方が本質から変わることを祈っている。これからまたどんどん続くであろう災害がいつ何処で発生するかわからない。平時において乱を忘れず。これはとても大事な事だと思う。ここ九州、天草では思ったよりも雨は振らなかった。仕事ははかどって良いけど、やっぱり山が気になる。もう20年くらい自分の広い山が欲しかった。それも原生林。車の免許を取って帰省したタイミングで天草に遊びに来て、ここの山は気持いいなぁ〜と感動して、それから20年近く経ち今そこの近くに土地を手に入れて住んでいる。カナダのBC州に住み、広大な感覚に触れて帰国したからそんな...Hope

  • 日本蜜蜂救出大作戦🐝

    山の中腹にある大きなお墓に、蜂が住み着いたので取って欲しいとの要望を受け、蜜蜂助け隊の力を借りて梅雨の真っ只中にレスキューして来ました。もう少し遅かったらバルサンを焚かれていたのでギリギリセーフ。蜜蜂助け隊のベテラン二人にとっても、過去最高の大きさだったらしく作業は数時間に及びました。ベテラン二人の指示で作業を進めますが成功は女王蜂を確保する事が出来るかにかかっています。女王蜂が確保出来なければ群れは消滅です。土砂降りでは無くて蜂が飛ばないくらいの雨で巣に篭っているタイミングを狙う。この日はドンピシャだった。掃除機を改造した装置で蜂達を吸いまくる。頼むから女王蜂よ中に入っていてくれ。回収後は我が家の巣箱に移して様子を見る事に。ちゃんと居着いてくれると良いんだが。めちゃくちゃ数が減っている日本蜜蜂を飼うととっても...日本蜜蜂救出大作戦🐝

  • 図面や青写真、イメージの世界

    棟梁から図面の完成連絡とこれで良いかと確認が来た。明日は段取り確認で唐津からまた来てくれる。フットワークの軽さとタフさ、そして何より顧客の心情を察する奉仕の精神が凄い方だ。言うまでもなく腕はピカピカの一等なのに欲が無い。えっ!と言う位の日当単価で申し訳無いくらいである。また恩返しをしなければいけない人達と出会ったのは自分にとって財産だと思うので、日本人として大事な心を磨いていきたいと思う。砥石や道具についてしつこく聞きまくっていたら面白がってくれ、道具や天然砥石(大平山)を頂いた。どうしたらこんなの出来ますか?と聞くなら即答でこうすると返って来て、やり方を分かりやすく教えて貰う。後は練習するだけ。丸太の原木がゴロゴロある環境でそれを活かせないモヤモヤがあったが、これを機に鬼に金棒でなんでも作ってみたい欲求に駆ら...図面や青写真、イメージの世界

  • 棟梁とお家&小屋作り

    唐津にある洋々閣と言う歴史ある旅館にお邪魔した際、その旅館を類稀な技術とセンスで修復したり改装された宮大工の棟梁とお会いする機会に恵まれました。ボクらも仕事場の事や増築などを考えていた所だったので色々アドバイスを頂けたらと思っていたら、棟梁の方から現場を一度見に来てくれる事に。一体全体どうしたもんかなぁと立ち止まっていた所に助け船があり、希望が湧いたGWでした。建築の事、木の事、道具、刃物、砥石の事、聞きたい事は尽きずあっという間でしたが、このチャンスを自分のモノにすべく棟梁指揮の元、仕事場小屋は極力、と言うか全て自分で、家は出来る所はやらせて貰う事になりました。と言っても実際は2年待ちだと言う棟梁のスケジュールの合間を縫う計画でかなりのタイトスケジュール。気合いを入れて取り掛かりたいと思う。今年もずっとやる事...棟梁とお家&小屋作り

  • 去る蜂来る蜂

    日本蜜蜂の養蜂家にとってソワソワする時期が来た。今まさに分蜂の時期なのだ🐝今日は蜂仲間との集まりで熊本空港近くののどかな集落で巣箱の勉強会でした。日本蜜蜂を飼っているのは男の人が断然多い。少年の時にクワガタとかコウモリとか昆虫や魚、小動物を捕まえていた人は大人になってまたこういった事にハマりやすいんだと。それはそうと、みんなで昼メシ食べていた時に分蜂が始まった🐝4、5千匹の蜂の群れが飛びたってボクらの頭上を乱舞している。凄い綺麗で気持ちいい。やがて一ヶ所に落ち着いて、手際良く箱に誘導したら巣別れもおしまいです。我が家の蜂達は家出したきり戻ってこなかったら、違う群れが入りそう。今年少し早めに採蜜したけどやっぱ美味しい🍯蜂達の働きに期待したいです。皆んな蜂が可愛いもん...去る蜂来る蜂

  • 木の事池の事

    山と深く関わる事で色んな林業家や建築家、大工に宮大工と出会う人間は木を扱う方々がとても多くなってきました。そんな中でも際立って出会って衝撃を受けたのはもう殆ど残っていない本物の宮大工の世界でした。伐採からはつり、製材、設計、墨付、刻み、これが段取り八割で組んだらあっと言う前に出来てしまう。これを殆ど担えるのが宮大工。建築家だったおっさんからは法隆寺の西岡棟梁の話を聞いたんだけど余りにも凄すぎて笑ってしまった。寺社仏閣の建築をすることは神につかえることだから一般建築には手を出さずに普段は百姓をしていたと。土や野菜の声を聞く事は宮大工にはとても重要で、木の癖や性質を知るのに非常に役立ち、百姓と大工は相性が良いだそうです。法隆寺の窓には大きな隙間があるらしくその隙間は雨が降ると自動で湿気で閉まり、晴れて暑くなると自動...木の事池の事

  • 特殊伐採

    木を伐り始めてから、自分ではどうしても伐れない木に悩んでいました。と言うのも、崖の淵に木が立ってたり、枝が重なって地面に倒れそうもなかったり、何しろ巨大に成長し過ぎで恐ろしかったから。だからこの度はプロ中のプロに伐採してもらいました。今回は解体後の空き地の上、台風でしなりまくって、大雨で滑りそうな木がずーっと不安要素だったので、この数本を真っ先に伐ります。まずは目的の木の周りをスッキリさせ、倒す先のスペース作り。特殊伐採アーボリストの技術は凄い!昔の木こりが足袋と紐で登るのが、更に凄く進化している。ロープ一本でサクサク登っていく様は惚れ惚れします。本命の木に行く迄に凄く時間がかかってた。木を伐るって、段取りが大事だな。木から木に飛び移っていくのは見てて気持ちいい。高いトコ好きなのか聞いたら、とても嫌いですだって...特殊伐採

  • トレッキングからの景色

    山からのオーシャンビューはやっぱり気持ちいいなぁ〜友達のお家からトレッキングして、原生林を進んで、滝の真上からの景色。山の頂上付近には池があって、お化けみたいな杉が生えてる。まだまだ網羅するのには何年も掛かるけど、天草、南九州の隠れた秘境スポットをどんどん探検したい。仲間も出来た。犬も大喜びで上さんもGPSウォッチを買うとか言っている!問題は果てしなく増えていく海、山、空、のギアの数々😱次に建てる建物はオープンスペースで収納の効率を考えたデザインにしなくてはならない!GUって言うエクストリームなアスリートフードを教えて貰ったけど、目がシャキッとする感じで、結構効果を感じた。ボクも箱で買っとこうと思う。災害時にもいいと思うので、お勧めです。自然の中で本気で遊ぶ事は本当に頭を使うし、体力は勿論のこと...トレッキングからの景色

  • 田中恒豊さんとの思い出

    早いものでもう一か月が過ぎた。この調子だと今年もあっちゅう間に終わりそう。計画していた事は一つ一つ取り掛かっているが、何故かフィーリングがしっくりこない連続だった。そこに来てコロナフィーバー。これは考え方を大きく変えよう。じっくり観察しよう。自分を構成する物と、これからの在りたい姿をイメージし、シンプルに簡素に逞しく生きよう。結論を焦らず考える力を養おう。歴史の変容、過渡期の真っ只中、元の世界に戻る事は絶対に無いと確信をし、じゃあどーする?でもってプランは再構築なのですが、不思議とそれが楽しいんですね♪追い込まれないと本気にならないのか、それとも何か新しい波を本能で感じているのか、分からないけど脳と身体、心が一緒に動くと生きている実感がする。とりあえず荷物や道具をもっとスッキリさせようと、まずは溜まっていた書類...田中恒豊さんとの思い出

  • 新年の始まり始まり。

    遅れてしまいましたが、皆様あけましておめでとうございます。正月っぽい事はなーんにもしていませんが、正月前後の数日は雪が積もってビックリ。ここ一応、南国寄りなんですが。。阿蘇並みに積もって山を降りるには四駆でしか無理でした。歌にある通り、犬は喜んで気が狂ったかの様に転げている。はい。もちろん家の中も身体に付いた雪でびちゃびちゃにしやがりましたよ。1月から3月はホントやる事だらけで気付いたら花粉症のせいか鼻のムズムズで春だと気付きます。今年は憎くてしょうがない杉、ヒノキを伐れるだけ伐って叩き売ってやるんだ!と意気込んでいましたが、折角なら市場に出すより面白い事に使えないのか考えていたら、古民家再生集団の大工さんが乱伐する木材ではなく、時期やタイミングを見極め伐採し、山で自然乾燥してくれる山主を探している事を知りまし...新年の始まり始まり。

  • 2020年もありがとうございました😊🎌

    あと少しで一年も終わりですね。本当にあっという間に過ぎて行く。来年は丑年、まだまだ困難が続きそうだけど、ゆっくりでも確実に歩んでいきたい。今年は終盤になって良い先生に恵まれた。来年はまだまだ動けない時間を存分に成長に繋げようと思う。そんな先生の一人が、先日夫婦で食事に招待してくれた、空のお友達でパラグライダーの先生のお宅は海を見下ろすナイスビュー!な場所で、こんな所良く見つけたな。って感心しました。お家に着いたけど、あれ?留守だなぁーと思ってたら、いきなり空から現れた。笑この普通じゃないクレイジーさがボクには心地良い。今まで1人でやってた潜りも、かなりエクストリームな感じで一緒にやれそうでワクワクしています。2021年まだまだ色々ありそうだけど、とにかく健康一番❗️ご縁のあった皆様にご多幸があります様。災害被害...2020年もありがとうございました😊🎌

  • 自然から学ぶ

    とても残念だけど生まれてまもないヤギの赤ちゃんはタヌキに襲われて死んでしまった。鶏や鴨をイタチやタヌキ、狐にやられて全滅させてしまった事があるけど、何回経験しても悲しいなぁ。お母さんヤギのニコはおっぱいは出続けるから絞ってあげなきゃいけなくて、それを貰う犬と猫のみ大喜び。ヤギ牧場のオッさんに言ったら、大人のヤギが何頭いてもずっと隙を狙って来る事があるらしいから、ヤギのフィールドは見通しを良くしておかなきゃダメだよ。との事でした。恐竜がいた頃、人間はいなかったと言われているけど、どうなんだろう。同時期にかぶる事があれば、きっとジュラシックパークより怖い、狩られる側の生活だったろうと思う。CNN.co.jp:ネアンデルタール人の子ども、巨大な鳥に食べられていたポーランドポーランドで数年前に発見された同国最古の人骨は...自然から学ぶ

  • 秋の味覚

    ボクの川での猟期は梅雨時期とこの秋の二つ。梅雨はウナギで秋は山太郎かに。すっぽんは冬眠明けの春か秋。子供の頃の川遊びを今だにやっています。新鮮な高級食材がたくさんですもの。料理人やってて良かったと思います。小僧の時には絶対思わなかったけど。笑これはウベ。アケビより繊細な感じ。毎年楽しみになりそうな感じで、癖になります。蔦が邪魔くさいけど、良くここに実ってくれた!蜂たちも元気🐝思ったよりも蜜が少ないから今年採ろうか考え中です。子ヤギは生後3日にしてやっと山から降りて来ました。超絶可愛い。。。窓からの景色。白い点が見えるかな。秋の味覚

  • ニコの出産🐐

    今日のお昼、今まで聴いたこともない様なヤギの泣き声でまさか野犬に襲われているのか!?と思い駆けつけたら、なんと陣痛での泣き声でした。痛いんだろうなぁと眺めていると少しずつ鼻先が出てくるではありませんか。どうしたら良いか爺さんに電話したら、産まれたらタオルで拭きあげて暖かくしてやれとの事。それから、泣き声を聞き始めてから20分くらいで無事出産出来てホッとしました。ある境を機に、ところてんみたいにツルンと出て来たのが見ていて気持ちよかったな。それにしてもこの時期から産まれて来るヤギは冬毛を纏って出てくるらしいので、モフモフしていてとても可愛い。ボクの見立てだとメスで間違い無さそうです。名前何にしようかな。抱っこすると腕の中でコクリと寝落ちするのがたまりません。しばらくは我が家のアイドル確定ですね。ニコの出産🐐

  • No doubt !!

    一昨日天草に帰りました。一か月のホテル暮らしは快適だったけどボクには朝起きて窓を開けたらこいつらが見える暮らしが合ってるっぽいです。帰宅した日は犬猫4匹が布団に入って来て何だか奴ら的なお帰りの儀式の様でした。色々頭をアップデート出来たので、とっても良い自己投資だったと思ってます。これからのプランに優先順位と段取りがかなりハッキリして来たので、コロナの事もあるけど一個ずつ一点集中でやってくしかないです。三年先どころか、半年先も読めない時代に何をするのが一番かと改めて思うけど、やっぱりやりたい事をやりまくる事だと思う。お前は良いなと聞こえて来そうだけど、本気で望めばどういう事かそっち方向に行く。人間の持つ力は凄まじい力を持っていると思うから、本当は奇跡が当たり前であって、その奇跡を自分で封じて私不幸アルヨ〜なんて嘆...Nodoubt!!

  • OFF の日の学習

    日曜日に休みをもらったので、大阪城に初めて行って来ました。何度も近くまで来たことあるのに入った事がない。実は熊本城も生まれてこの方上がった事が無いうちに地震でやられてしまったので、今のうち行っとこうと散歩がてらに行って来ました。関ヶ原以降は小さくなったそうですが、それでもデカいな。秀吉の頃はこの数倍の広さがあったそうだから、どんだけとてつもない規模だったのか想像も尽きません。中でもビックリしたのは巨石を各地で切り出して大名に命じ持って来させている所。100トンを超える石をユンボもクレーンも無いのに一体どうやったら運べるのか立ちすくんでしまいました。山梨の昇仙峡と言う場所にも巨石文明があったとされて、ボクも大好きな場所なんですが、巨石があり得ない所に人為的に組んである。今の人間には考えられない技術が山ほどあったん...OFFの日の学習

  • 目が輝くのはロマンの灯があってこそ

    Perlanprojectと言うエアバス社がスポンサーの、とてつもなく壮大な高高度観測プロジェクトがあるんです。なにかと言うと、エンジンを積まない滑走グライダーで旅客機の倍以上の高度を飛行し、宇宙観測をする事業です。https://youtu.be/N3ps80hfh2wアンデス山脈の山岳波と言う上昇気流の波を捕まえて、まるでサーフィンする様に機体を羽ばたかせて高高度まで上昇するんです。関わっている人間はもちろん皆エキスパートですが、いろんな映像を見て少年の様にワクワク目を輝かせて話しているのがめちゃくちゃ印象的でした。空も海も危険な事は言えば限りないけど、人間の奥底から沸き起こるロマンへの渇望と探究心、冒険心は地球が終わるまで尽きる事は無いですね。このPerlanprojectを知った時はナウシカみたいだなぁ...目が輝くのはロマンの灯があってこそ

  • ハンマーbrothers 参上!

    ハードだった解体もやっと終わりました。先月中になんとか終わって、今月は作業はちょっとだけお休み。年内の整備事業は解体後の地ならしとお家の外壁内壁塗装。あとはヒノキを切りまくる準備です。古民家の方は無くなったらなんだか寂しい感じもするけど、広くなって気持ちいい。もはや何にも建てない方が良いのではないかとさえ思ってしまいます。中途半端に残っている箇所は、煤けた木材が欲しいと今になって言われたのでわざととっています。早く引き取りに来て欲しい。そしてもっと早く言って欲しかった。。。解体した材木の大半は軽トラで1日に1トンくらいを運び、竹藪を切り開いた場所で燃やす事2ヶ月。灰になればなんの跡形も無く、風雨に晒されて野山に還って行きました。使えそうな木は残して、前回の台風で吹き飛んだヤギ小屋を廃材で新しく作り替えました。あ...ハンマーbrothers参上!

  • リアルジェンガゲーム

    あっつい。毎日あっつい。屋根に上がると更にクラクラ来て危ないので午前は違う事をし、3時以降からガンガン解体に励んでます。コツコツやって少しはスッキリしてきたかな。ニコが乗っていた時とは大違い。サッシを外し、瓦を剥がし、野地板を剥がし、骨組みを少しずつ外してやっと梁に来ました。100年経った家の梁はだいぶ年季が入っています。また使えそうな木が数本あったのでこれが終わったらワイルドなベンチを作ろうと思います。あとは殆ど冬場の薪ストーブ行きになりそうです。2、3年は困らなそう。こっからはよ〜く考えて、壊す順番を決めてきます。外す順番を間違えてドンガラガッシャーンとなるのは絶対避けたいところであります。と言うのも、震災で半壊の家屋を壊した時に怖い思いをしたからです。その時は大工のいとこと2人、90万の見積もりの解体工事...リアルジェンガゲーム

  • 暑い

    長雨の後はお決まりの猛暑ですが、暑さには強いハズのボクもここ数年は日中の作業で熱中症になってしまいます。ウチの爺さんも85になるんですが、草刈りしていて熱中症になり畑に横たわっていた所を婆さんに見つけられてレスキューされたそうです。本当に笑えない出来事ですが、死んでも笑われるぞと家族で飯のネタに大笑いしてやりました。これが結構応えたらしく、爺さんは水分を以前より摂る様になりました。酒を飲まない我が一族の労働の喜びは生ビールでは無く、塩ライチドリンクです。ボクの方はと言うと、仕事の合間に古い家の解体まっしぐらです。よく言う、キツイ、汚い、危険、そうTHE3K作業の最中です。家の解体はこれで二軒目ですが、三軒目はお願いだから生涯無い事を祈ります。今解体している家は築100年越え。瓦を剥がし、屋根を剥いてみるとイタチ...暑い

  • アホに癒されています🐶

    やっと梅雨明けになりました。濡れた地面が蒸れて、もわっとした空気で家の中にカビ臭さがはびこるので、そんな時は薪ストーブをカンカンに焚いて窓を開けたらカラッとして気持ちいいです。犬たちも雨の日には濡れたがらないので、外が晴れると大喜びです。網戸を破って外に出たがるせいで、我が家の網戸は傷だらけです。ダルメシアンのノアはアホですが天才的なフリスビーキャッチの才能があるので、本格的にトレーニングしたら大会などに出場出来るかもしれません。先日は初めての海ではしゃいでいましたが、アホのノアは海水をガブガブ飲んで帰りの車で吐いていました。嗚呼、ボクの車がまた。。最近の仕事は、とにかく雨で作業出来なかった解体を進めながら、事務作業したり、資金繰りしたりと、結構忙しいです。いろいろ今迄ガムシャラにやって来て、失敗も挫折も人に言...アホに癒されています🐶

  • 皆太陽が恋しい🌞

    ここ2日、やっと少し晴れましたがそれでも曇り模様です。ピーカンとまではいかないなあ。今回の水害では本当に凄惨な光景で、声をかけようにもかけられない現場の人を思うと、本当に胸が痛い。何かするにも自分の足元がしっかりしていないと何も出来ないのは良く理解しているので、災害にあってもなるべく小難に済む様な段取り、準備、イメージを作るべきだとまた思いました。何より心配して連絡して頂いた方々、本当にありがとうございます。畑に植えていた小玉スイカは全滅でしたが、これしきの雨でやられるなんて、なんて貧弱な土壌だったんだろうと気持ち改めて、土づくりし直そうと思います。今年の台風はどんなのが来るんだろうと今から身構えてますが、なんだか当たるポイントが少しずつずれて来ている様に感じるので、特に関東の方には本当に気をつけて頂きたいなあ...皆太陽が恋しい🌞

  • 問題児ニコ

    梅雨の最中、雨で仕事ができないのを理由に二度寝と映画三昧の日々を過ごしています。ボクの夏休みは後1週間ほどで終わりを告げ、梅雨明けから終わりの見えない作業をこなす日々に変わります。隣にある築100年超えの古民家を改装しているので、このタイミングで色んなアイディアをまとめていたら、とてもショッキングな出来事があり計画変更を余儀なくされました。なんと、かなり補強をし、柱を立て直したものの、家がまたずれているんです。しかも地面には雨水が滲みて来ています。。。雨漏りも無かったのにこれは一体。。。と思ったら原因はコイツでした。ヤギのニコが屋根で暴れまくって瓦の下の板を割り、雨がつたっていたのです。そしてただでさえ古くて交換が必要だった木が水を吸って重さで更にズレてしまったと言う訳です。コイツは本当にアホでボクの唐芋の苗を...問題児ニコ

  • 梅雨入り前の採蜜

    昨日はスイカの出荷が終わり、養蜂の先生に呼ばれ、貯まりに貯まったミツバチの蜜を採りに山に入って来ました。上蓋を開けて上段を開けると、、、いつ見ても感動です〜。ボクは搾らずに巣のままで食べるのが好きなのですが、この後は搾って瓶詰めしました。糖度は80度。ボクの所はまだまだ採蜜まで時間が掛かりますが、先生曰く、あんたの所が山が深くて山野草や野の花が多いから美味しくなるよとの事で、とても嬉しかったです。田植えの時期が来ましたが、同じく、蜜蜂達も大量に死ぬ場所が多くなる時です。本当に心が痛む事で、ウナギやホタル、カブトエビなどなど消えて行く生き物達にも十分権利はあると思うのですが、残念ながら美しい生き物達は農薬や除草剤にとっても弱いのです。ボクの農業のコンセプトは、土を古代に可能な限り戻し、環境を再生する事。これに揺る...梅雨入り前の採蜜

  • あまり冷やさないで🍉

    スイカは冷やし過ぎると美味しさが半減します。これはフルーツ、野菜全般に言える事かもしれないですが。オススメは大きいタライに水、好みの氷を入れてスイカを漬ける。昔に井戸や川に網で繋いで冷やしていた様に、です。トマトもメロンも同じです。お試しください!あまり冷やさないで🍉

  • 販売に関しまして。

    普段の生活や収穫したものなんかをアップしています。商品のご購入はお手数ですがこちらにてお願い致します😊Instagram公式アカウントhttps://www.instagram.com/outsiders_martメール📧Info.outsidersmart⭐︎gmail.com(⭐︎を@に変えてお送りください。)販売に関しまして。

  • デカすぎて恐縮です🍉

    今年は26日から収穫を始め、配送に配達に忙しくしております。スイカのボクの好みは噛みごたえのある食感と塩気を感じる甘さです。今年も無事に収穫を迎えられて本当にホッとしていますが、あと数日の収穫と発送に気が抜けません。数多く取って頂いた業者の皆様、いつも毎年楽しみにされているからと注文して下さる皆様、本当にいつもありがとうございます。なかなか手が出せない価格で本当に申し訳ないのですが、応援して下さる方のおかげでボクの研究は進化し、新たな環境も手に入りました。今整備している環境はまだまだ全然未完成ですが、見学も出来るように今準備しています。斎藤の作る物がどんなもんだと覗かれてみたい業者様は是非来てみてくださいね。来年中にはどうにか間に合わせたいのですが。。。スイカの収穫が終わるといつも2、3日ぐったりしているのです...デカすぎて恐縮です🍉

  • 3000匹の仲間たち

    早めの梅雨入りになろうとしていますが皆様どうお過ごしですか。こちらは雨上がりのたけのこの成長に付いて行くのが大変で、切っても切っても出てくるこのひと達に追いつけ追い越せとばかりに折っては倒してを繰り返して、少しずつですがお日様が大地を照らすようになってきました。ただでさえくそ忙しいこの時期にちょっと放っておくと直ぐに伸びてしまうので、時間さえ見つければ山に入って間引いています。きれいに間引いて風と日差しのバランスが良く、そこに蓮池でもあったら気持ちいいだろうなぁと数年後の景色を思い浮かべていますが、きっとそうなるでしょう。景観や環境整備を競う大会があればビルダーとしてエントリーしてみたいです。今年は春らしい季節が短いせいか、蜂の活動があまり盛んでは無いらしく、分蜂と言って、蜂の巣分かれも極端に少なくて、養蜂を営...3000匹の仲間たち

  • 忙しくも静寂な日々

    随分と日記を書かずじまいでしたが、この時期はただでさえ忙しいのに、竹山の手入れに追われ、改装や畑の段取り、そして今年のスイカ🍉とやる事は盛りだくさんでありました。スイカも安定してきており、今月末には出荷できる見込みです。非常事態宣言が発動され、知人や仲間のお店は軒並みダメージを負っていますが、大変なのはまだまだこれからだと思い、自分が考える対策を練り実行に移しております。一旦、事業準備はスローダウンして、物流が止まり物資が枯渇しても生きていき誰かを助ける余裕を持つため、今年は予定していなかったサツマイモの大量生産を決めました。目標は5トン。今年は例年より寒さが残り、梅雨の集中豪雨も間近です。地震活動も世界中で活発。アフリカでも中東でも中国でも砂漠飛びバッタの被害があり、タイやベトナムでは米の輸出...忙しくも静寂な日々

  • まさかそんなも予定のうち

    武漢ウイルスがパンデミックを起こして予定が大幅に変わってしまったが、そんなものは小さな小さな利己的なものであり、今一番重要な事を優先させていくべく環境作りに励んでいます。ウイルスがコウモリのせいにされて焼かれていたり、ハイターみたいな霧を機械で撒きまくっているのを見聞きして人間は本当に勝手であり他の生き物や環境に対して何の配慮も無いことが残念。地球にとってのウイルスは間違いなく人間だと思うので、せめて悪さをしない善良な菌でいたい。今年は流通がどうなのか心配だけど、元気に育っています。大幅に売れ残ったら糖蜜にしてしまおうと企んでます。ヤギや犬にちょっかい出されながら改装したり山に入っていますがいち早くオープン出来る様に頑張ってます。ボチボチやってしばらく海外へと思ってたら渡航出来なくなってしまった。早く基地を作っ...まさかそんなも予定のうち

  • 炭焼き入門の巻🔥

    先週ボクの住む集落で、地元の方々が集まり炭焼きをするとの事だったのでボクも参加させて頂く事に。籾殻をくん炭にするのは慣れているのですが、本格的に良質な炭を焼く技術には以前からとても感心があり、養蜂と同じく習得したいと思っていたのでとても良い機会でした。こちらでは今は伝承の一つとして、若い世代や子供たちに伝える為に年に数回行っているそうです。先ずは山でカシの木を切るところからスタートします。カシはズッシリ重くて、もちの良い炭にするには最高の素材です。炭の世界でピンはやはり備長炭ですが、九州にはその材料となる種類のウバメガシ?だったかな、がなくてしかも焼き方が特殊らしいです。今回は昔からのやり方で伝わる、赤土で出来た釜焼きを教えて頂きました。なんだかジブリに出て来そうな可愛い釜です。ここに2トン車3台分のカシが入る...炭焼き入門の巻🔥

  • 養蜂始めます🐝

    今年の暖冬で梅が早くも満開です🌸小さな蜜蜂が群れでやって来てますが、いよいよ本格的な養蜂をスタートするべく準備に取り掛かることにしました。ありがたい事に、養蜂を趣味とする先輩達から指導をして頂く事になりました。元トヨタのエンジニア、mさんは庭に来た蜜蜂が巣作りを始めたのに感激して養蜂を独自で始め、本を執筆し、海外の養蜂家と交流するまでになったそうです。。。今回は自宅に招いて頂き巣箱を覗かせて貰ったのですが、蜂蜜ビッシリ!!ボクは巣ごと(蜜蝋ごと)蜂蜜を頂くのが好きなので丸ごと食べさせて頂きました。日本蜜蜂の蜂蜜は本当に美味しい!アクリルで巣が見える様に作られていますが、とても良く設計されていて内部構造なんかはとても理解出来ませんでした。なので初心者向けにイージーなやり方でまずは始めることにします...養蜂始めます🐝

  • ウイルスには免疫力を上げる事だ

    武漢のコロナウイルスが酷い事になってますが、薬局なんかでマスクが売り切れ続出だと聞きました。しないより断然マシでしょうが、コロナウイルスは目からも感染するから付け焼き刃だと思いますし、都市部の発達した環境の現代人には猛威になりそうです。とんだ2020年の幕開けです。話は飛びますが、戦後、原爆の被曝者達に当時の厚生労働省は大分県の温泉に湯治に行く様指導しました。最近閉鎖になったらしいですが、専門の湯治所がありました。そしてラジウム温泉に浸かり免疫力を上げさせて、被曝した癌や白血病の方たちの治療に当たらせていたそうです。古い看板を写真で見たことがあるんですがそこには被曝特効症とか書いてあった記憶があります。ラジウム温泉は細胞のテロメアを長くする効果があって、テロメアが長くなれば免疫力が素晴らしく向上する事は科学の常...ウイルスには免疫力を上げる事だ

  • 気分転換

    ずっと室内作業で飽きてきたので屋根に上がって太陽光パネルをひっぺがしました。このパネルはお風呂に使うお湯を太陽熱で沸かす物。田舎のお家にはよくありますね。太陽光パネルの上に厚いガラスがはめ込んであるので、これを剥がしたら後は地金屋さんに鉄屑として売りに行きます。瓦の色が違う事から大分古いのが分かります。屋根に初めて上がったら向かいの山がキレイ。ここら辺には貴重な原生林が多くて気持ちが良いです。何やらハナガガシと言う絶滅危惧種のカシの木がどこかに生えているそうです。裏山にはクヌギ畑、とヤギ小屋。簡易小屋で我慢してもらっていますが、春には子供が生まれそうなので作り直さなきゃいけないな。山にいるとダラムサラを良く思い出してしまいます。こんな傾斜の土地にチベット人が沢山住んでたな。すごい大変なのに持っているものをどんど...気分転換

  • 作業日記

    冬じゃないみたいな気温ですが、これから冷えてきそうな感じですね。冷え込みが強くなる前に煙突工事を急がねばいけないのですが作業が山盛りで後回しになってます。とりあえず一番肝心な、シロアリが喰った柱の交換と補強作業を終えました。よくぞ今まで立っていた。と感心する古家ですが、直してやったら少しずつ蘇って来ました。ツラ合わせが決まったら、ドリルで穴あけしてボルトでかしめたら一本の柱になります。以前の柱よりも強くしなければいけません。この柱はこんなにシロアリが食べていました。下部を切って入れ替える前に記念に撮っておくことに。どうやってこんな柱を入れ込むのかと言うと、ジャッキで少し上げといて差し込むんです。地味な作業が続きます。この柱も水平を出してもらってバランスを見ながら決めていったのですが、当たり前そうにやる大工さんの...作業日記

  • 仕事始め

    年が明け、また社会が動き出しましたがボクには正月もあまり関係なく、毎年楽しみにしているのは年明けてすぐに知人のお店にアンティークビーズや古い美術品を見に行く事です。古代ローマや、マジャパイト王朝、古くはバビロニアやエジプトなどのゴールドやビーズ、天然石は本当に美しく色褪せないのでいくらでも見入ってしまいます。新しい拠点の改装、リフォームも、古きを活かしてどこか懐かしく暖かい。そんな環境になれば良いなと思って励んでいます。新年一発目から大仕事の始まりです。古く朽ちた柱を交換、補強する事になったのですが材木が昔の規格で今はべらぼーに高いか、あまり流通していないらしいので自分たちで伐採された物を製材する所から始まりました。昨春、伐採された杉の木を選りすぐって皮むきするのに1日、そしてそれらをカンナがけするのに1日。結...仕事始め

  • 2019年もありがとうございました😊

    ご無沙汰しております!しばらく書かない日々が続きましたが、山に住み始めネットを見ない日々が多かったです。やっと引っ越しもほとんど片付き、残すところ菌の移動なんですがまだ改修が全然進んでいないので、来年末には移動したいところです。ここ一か月、草刈り、伐採、リフォーム作業に徹していたんですが、近所に住む腕の良い大工さんと知り合いました。現役を引退された86歳の方なんですが、シャキッとして粋なおじいちゃんです。関東で60年以上腕を振るって九州に帰ってこられたらしいのですが、ボクの改修するお家の手伝いをしてくれる事になり、本当に渡に船と言ったタイミングバッチリの出会いでビックリです。この際に墨付けや製材、ホゾ組みを教わって少しでも技術を学べたらと願っています。古い家の大掛かりな作業は来年この大工の爺ちゃんと一緒にやると...2019年もありがとうございました😊

  • モズを拾う

    役場に用事があり車を走らせていたら、道路のど真ん中にポツンと震えて立っていました。帰って爺さんに見せたらどうやらモズの若鳥らしいです。寒いみたいなので酵素風呂の上に段ボール敷いて置いていたら、気付けばどっか飛んで行ってしまったようです。野鳥をまじまじと見ていたらその身体つきがあんまり綺麗でしばらく飼ってみたかったけど、無事飛んでいって安心。どんなゲージツ品も本物には叶わんな。そして、手に乗っけていたらガッツリウンコつけられました。元気で!モズを拾う

  • 縁あって🐶

    我が家にまた新しい新顔がやって来ました。つぶつぶの模様の甘えんぼは、ダルメシアンの子犬♀です。新拠点にいよいよ移って来たのですが、あっちこっちを噛んだりおしっこしたりで結構大変です。朝は日の出に起こされるので強制目覚ましの役割も担っています。映画101匹ワンチャンはとてもほのぼのする映画ですが、もしも本当にこんなモンスターが101匹もいたら地獄ですね。。。名前は旧世紀、伝説の方舟の英雄から、ノアと名付けました。大きくなったら一緒に山に入るのが楽しみです。スクスク育ってくれ。縁あって🐶

  • 寒い時期はアイツに頼ろうぜ🔥

    以前紹介した足湯の機械のメンテナンスの事をまた書きます。興味があったら参考にして下さい。秋も真っ盛りですね。すすきが風に揺られて、稲穂が夕焼けに照らされて黄金の輝きを放っているのを見て、黄金の国ジパングだなぁ~と感じでいます。今年は寒さが厳しくなるような予感。冷えとり対策はされてらっしゃいますでしょうか☺僕は日本海に北風ぶちこむ時にサーフィン🏄そして冬の締まった魚を求めて海のそこ深くへ🐟😱🐬なんて事をしているので、冷えやすく、腹巻きは二枚重ねて、靴下も二枚重ねです。もちろん、大正紡績さんのです!!いくら温泉や酵素風呂で身体を暖めても、食生活やライフスタイルでかなりの方が冷え性だとおもいます。そんな方たちに朗報であります!!史上最強の足湯の機械を竹内...寒い時期はアイツに頼ろうぜ🔥

  • 来国光と坂村真民

    十一月がスタートしました。十一月はボクの好きな月です。十字に閉めて、それから始めるとも読める字に決断とスタートを切るにはピッタシの感じがするからです。先日一日に、福岡博物館の古名刀展に行って来ました。ズラリ並んだ国宝の数々に魅入ってしまいあっという間に日が暮れてしまいましたが、ボクが一番魅入ってしまったのは、国宝来国光の太刀でした。直刃の刃紋の中に幽玄な景色があって、違う世界にトリップしてしまいそうな、そんな感覚になりました。もう一振り強烈な印象に残ったのは城井兼光という刀でしたが、何故かまじまじと観ると凄いキーン!とした音が頭に響いてきて堪らなかったです。漆黒の海に光る夜光虫みたいな刀で凄く美しかったんですが、こんなパワフルなヤツを腰に差していた黒田長政公は凄い豪の人だったんだろうなぁと思いふけっていました。...来国光と坂村真民

  • ポールの一大事

    すっかり秋の気配になって来ましたが、台風がやっと落ち着いて来てホッとしています。水害も台風も直撃した経験があると、トラウマ並みに警戒しますね。自然の力の前には人間は本当に無力だと改めて感じます。こんな台風や水害はありえないと思うかもしれませんが、地球の地軸が動くポールシフトが指摘されて何年も経ち、エスキモーが太陽の昇る位置が違うと言ったり、アラビア半島に雪が積もるなんて事は今まで無かった事で、異常気象が頻発している事がポールシフトを証明しているのは間違い無いと思います。それというのも異常気象というものは偏西風の蛇行によるものだそうで、偏西風の蛇行は地球の自転のブレから生じるものらしいのです。そして、地球の自転のブレは、ポールシフトの前触れと言えます。ポールシフトとは地球の極が移動する事で過去何度も地球は経験して...ポールの一大事

  • 稲刈り終わりました🌾

    どんどん涼しくなって来た。季節がすっかり変わって、秋はボクの一番好きな季節。台風がまたやって来るけどその前に稲刈りを終えました。前回の台風で南風をくらって稲が倒れた箇所も多かったけど、無事に刈り終わって一安心です。当たり前にお米が食える現代だけど、少し前まで命を支える重要な作業だと思うと、米作りはとても感慨深いです。藁から、籾殻、ヌカに至るまで全て活用出来て、麦などに比べて一粒から実る数が桁違いなお米は凄い作物だなあと毎年感じます。発送は来週からです。新米を土鍋で炊いて食べるのがこの時期の醍醐味。堪能して貰えたら嬉しいなぁ。稲刈り終わりました🌾

  • 入院する事になってしまった。

    ビックリ記事名ですが、ボクのことではなく、ボクが大事にしている車がです。前回の台風で飛んできた木か瓦かで屋根が割れて、中まで水が浸入する始末。保険屋に聞いたら車両保険が下りるとの事だったので、先日修理に持って行ったら、早くて半年の入院を宣告されました。。。昭和60年、バブル期真っ盛りの時代のいわゆる旧車ってヤツなんですが、直してやるのはかなり大掛かりなオペを必要とするみたいです。最近は壊れたら取っ替えて、と言う壊れる前提の商品がどこでも多いですが、昭和の物作りには気骨のある製品がとても多いのを感じます。めちゃくちゃタフで、手をかけ続ければずっと何代も使えるって凄いんじゃあないんだろうか。こっちの方がずっとエコだと思います。しかもひと昔前のデザインは本当に洗練されていて上品、飽きないです。半年後にエンジンをかけて...入院する事になってしまった。

  • 事無きを

    久しぶりの長崎コースでボクのいる町、新しい拠点も強風が吹いています。引っ越し先はかなり風を喰らっているみたいで瓦が飛んでいないか心配。。。さっきいろんな資材や機械、ヤギなんか入れてる小屋を見に行ったら屋根材のスレートが一反もめんみたいに風になびいていました。危ないんでなされるがままにしておきます。いろんな予定も狂わせ災害も持ってくるけど、台風が大好きなのは子供の頃から。過ぎ去った後のカラッとした天気は気持ちいい。空の青さが際立ってる。自然は絶対に舐めてはいけないが、びびってもいけない。怖いから対策するし、対策してもダメなら諦めて笑う事が出来る。田んぼの稲も、日照り、長雨、台風と喰らいながら、揉まれ、成長してたくさんの実をならせます。成長した姿は頭を垂らして謙虚さに喩えられる。ボクも本当に頭を垂らして真の謙虚さに...事無きを

  • Easy going

    珍しく関東に台風直撃でしたが、被害が想定外のスケールで、ビックリでした。千葉で電信柱が折れたり、屋根が起きたらふっ飛んでたり、九州でも沖縄でも最近なかった事です。海水温度が台風の進路にとても関わっているらしいですが、海底火山の影響で海水温度に変化があり、台風の進路に影響を与えると言う説がとても納得出来ます。見えないところで大きな変化が既に大きく起こっている事は明白で、トリガーが外れたらとんでもない事になりそうですね。最近のボクはめちゃくちゃ忙しく、日々の業務をこなしたら新拠点の改装工事に行ってます。日帰りの距離ではないので泊りがけなんですが、引っ越すのが待ち遠しいくらい最高な場所です。やっとゴミ片付けや掃除が終わる目処が付いたので、そろそろ職人仲間を集結して作戦を練る段取りです。汗だくの室内作業で息抜きに家の外...Easygoing

  • ヤギ来たよ🐐

    カラッと久しぶりに晴れた日に、ヤギを迎えに行って来ました。初めて訪ねるヤギのおっちゃんの家は山のふもとにあり、ついておいでと奥に入って行きます。ボクが分けてもらうペアは木の影に隠れてこっちをのぞいています。おっちゃんのヤギ園はとてもメルヘンな空間で、時を忘れて子ヤギと戯れていました。オスの方はかなりの甘えん坊で10月生まれだからオクト。メスの方は5月生まれだからマーチ。などと一匹ずつ説明を受けていたのですが、5月はメイじゃないのか?と思ったけど黙っていました。おっちゃんが優しいからでしょうね、ヤギ達は穏やかでとても人なつこい奴ばっかりです。うちに連れて帰ってしばらくは緊張していましたが、すぐに懐いて頭を擦り付けて来ます。空き地や川原に少し離したけど、こ、こんなに食うんかい!と言うくらいの量をがつがつ食べています...ヤギ来たよ🐐

  • 簡素に生きることば

    こんな小さな本を頂きました。題の通り、簡素な本ですがエッセンスを感じます。好きな詩を、気に入った詩をピックアップすると、夢を目指して自信を持って歩いてごらん君が憧れていた生活をはじめるのだ生活が単純になるにつれて宇宙の法則が単純になる孤独が孤独でなくなり貧乏が貧乏でなくなり君の弱さすらも弱さと思えなくなる。ヘンリーデビットソロー人生の海に漂う船は小さいほうがいいその船には本当に必要なものだけを積もう質素な居心地の良い家素朴な楽しみ、良い友達愛し、愛されている特別な人猫と犬、そして必要ギリギリの衣服。ジェロームkジェローム王侯、農夫の別なく平安のみなぎる家に住まう人は幸せだ。ヨーハンウォルフガングフォンゲーテ寝る前にパラパラ読んでいます。シンプルだけど味わい深い余韻に浸って寝ます。お休みなさい。。簡素に生きることば

  • 行くとこまで行かなきゃ分からないのだろうか

    少し騒がれてもうニュースには流れない。アマゾンの森林はどうなったんだろう。明らかに自然の回復能力を超えている災害で、どういった風に人類にバックされるのか見当もつかない。アマゾン、スプラトリー海、辺野古、ビキニ諸島、エベレスト、チェルノブイリ、フクシマ、、、、ここ100年から200年の間で、どれだけの範囲を失ったんだろう。数え挙げたらきりがない。ボクは子供の頃からムー大陸の歴史に惹かれて、ごくしぜんに海で遊ぶ事を覚えて来ました。沖縄やフィリピンにムーの遺跡があると知ってからは想像が確信に繋がっていったけど、何故滅びたか、誰も知らないけど理由はシンプルで人間のエゴが進み過ぎた結果なんだろうな。地球は何千年か何万年に一度か知らないけど必ず、大きな地殻変動があり、大陸がくっ付いたり、離れたり、沈んだり、隆起したりする。...行くとこまで行かなきゃ分からないのだろうか

  • ヤギの導入🐐

    毎日暑くて暑くて堪らないです。日中に少しでも無理をすると熱中症にすぐかかります。太陽光にはとても強かったのですが、ここ最近の太陽は何か違う気がします。年々と、紫外線が異様に強くなっている様な感じだ。多くの人は、暑い時期に酵素風呂なんて。と思うかもしれないが、不思議だけど嫌な暑さではなくてスッキリとした気分になるのは気持ち良いですよ。ボクは暑さに参るこの時期こそ、毎日の様に入っています。酵素は体温調整の役もしっかり担っているので、結果夏バテもしないでいられるみたいです。しかし、畑や田んぼの草刈りが今は地獄なので、前から検討していた草刈り部隊を投入する事にしました。コイツはいつかの山で出会った雄ヤギですが、こんなにゴツいのではなく、少し小さめのヤギが生まれたと知人から連絡があり格安で頂く事になりました。まだお母さん...ヤギの導入🐐

  • power song

    OLDSCHOOLLEGEND"TracyChapman-"Talkin'AboutARevolution"(OfficialMusicVideo)"をYouTubeで見るpowersong

  • おもしろい

    選挙の影響か、こんな動画を見つけました。テレビは嫌いでみないけど、YouTubeは見ます。"NHK解体の歌"をYouTubeで見るリアルに真剣な取り組みも大事ですが、こういったこき下ろし方が非常に有効だと感じるのはボクだけでしょうか?アベバージョンとかを著名な方に歌って貰い、英訳して世界に流して欲しいなぁ。海外に行くと、日本を羨む外人さんに沢山会うし、日本人に昔本当に世話になったから今でも感謝してるんだとか聞くと、昔の日本人って凄かったんだなぁ~と感動してしまいします。日本の風景も、あとどれくらい続くのかなあ。いつの日か、子供たちに昔話を話聞かせ、先祖の事、自然のこと、大切なこころの事を教え伝えるために真剣に生きようと決意したのでした。外道共に天誅が下りますように。おもしろい

  • 今年も咲きました🌸

    はあ〜やっぱ好きです。ハス。今年はとっても珍しいブルーロータスの種子をゲットして植えてみたけど、まだ開花しません。本当にブルーなんだか。。。花がまとまって来たら、水蒸気蒸留でハスの蒸留水をまた作ろうと思っています。自分のハスでやるのは、何よりのワクワクでたまらない。このエキゾチックな香りの濃縮を嗅いだら、きっとみんな虜になってしまうだろうな〜(^_^o)匂いは記憶と繋がっているような気がしますが、レッドシダーやセージ、ハスや草原の匂いなどが何か壮大な記憶を思い出すような感覚になるのはDNAの何かに反応するのかな。もちろんこの人たちも。なんか懐かしい感覚になるのが不思議で気持ち良いですね。今年も咲きました🌸

  • 移転に伴うお知らせ💌

    先週、新しい土地に移る件で町の移住担当者と話す事が出来、プランが具体的になってきました。おおよそですが、秋に移り、住みながら色んなところを改装し、必要な施設を構えていこうと考えています。新天地は、はっきり言ってアクセスは便利ではありません。しかし素晴らしい環境です😇この8年間、どうやったら汚染された土地が蘇るのか、人間の身体が回復するのかをずっと学んで来ました。その中で出会った先生達はとても個性的で凄まじい経歴と感性をお持ちで、それを掻い摘んで自分なりに融合させていく作業はアップデートの繰り返しで、それは今でも、きっと死ぬまで続くと思います。ボクにとっての農業は、いかに土を浄化して力強い作物を作れるようになるかの研究です。酵素風呂の運営も、いかに生きている菌達に耳を傾けて、素晴らしい発酵環境を作りそれを更に培養...移転に伴うお知らせ💌

  • お勉強合宿

    年に一度のお勉強合宿に行って来ました。理解が深まる程に、奥深さと感動が増していきます。最近、とても贅沢な仕事をさせて貰っているんだなと良く思うようになりました。土から人の体、自然環境まで広く関わって行ける事に大きなチャンス、可能性、未来を感じます。農業も酵素風呂もいつの日かの為の準備、研究の気がしてならない。そして、それが動き出す時は環境も人間もガラリと変わって来るようだ。いよいよ移転するのにいい場所が見つかって、上手くいけば改装に入れるかもしれません!年内に大体のとこまで進むと良いんですが。。。まずは掃除とゴミ片付けに行って来ます!お勉強合宿

  • 日本ミツバチ🐝 養蜂のススメ 〜極上のハチミツを求めて〜

    梅雨の合間に、日本ミツバチを守る会の代表を務めるお友達の所に遊びに行って来ました。ハチミツラバーの僕は海外に行けば必ず現地のハチミツをゲットするんですが、その中でも日本ミツバチのハチミツは別格で好きです。みかん畑では柑橘系の風味がしたりして、その場所その場所で変わる個性に感動を覚えます。タイの山岳民族の取ってきたハチミツを頂いた時も、花の香りが凄いしてびっくりした事があります。軽い味わいでさっぱりしていました。今度移ろうとしている場所には、自然豊かな原生林があって、そこには野生の日本ミツバチが沢山いるそうです。ずっとやってみたかった養蜂を友達に相談したら、ノウハウを教えて頂ける事になりました。跡継ぎもいないので、若いのがやってくれると嬉しいそうです(o^^o)野菜を沢山持って行ったら、採れたてだよ。と言って今年...日本ミツバチ🐝養蜂のススメ〜極上のハチミツを求めて〜

  • 恵みの雨

    ずっと日照りで土もカラカラだった所にやっと雨が来ました。スイカ畑も片付け終わり、田植えのスタートです。今お米を作っている田んぼは今年でおしまい。来年から違う田んぼに移ります。移る予定地はこんな棚田です。山のせせらぎから水口を取って、こじんまりした棚田の一部を何枚か借りようとしています。一部は念願のハス池にしようと決めてます。青、ピンク、黄色の交通信号みたいなカラフルなハス池になる事間違いなしです。カラカラ天気で火事が多くて火を使うのにナーバスになっていたのですが、雨も降って来たんで、傷物や異常に大きすぎたスイカや、小さなスイカの果汁を絞っていたのを煮詰め、糖蜜に加工する作業を始めました。お気に入りの銅なべに満タン。煮詰めては果汁を足し、煮詰めては足しを繰り返して、固形に近い所まで持っていきます。出来上がりは二週...恵みの雨

  • お化け大根

    スイカ畑の真横に植えていた大根が異常なデカさとなりビックリして犬と比較しました。重さがもう少しで7キロ!とかなりの大物でしたが、案外すぐ食べてしまうものですね。ボクは、味をしみさせた柔らかい大根をカツにして揚げて食べるのが好きです。植物の特性として、植物の好む理想の環境であればあるほど、食物は大きくなるそうです。農家の仕事はその環境作り。ストレスをかけて作る作物より、居心地良く、最高にのびのび育ててあげた方が、素直で記憶に残る、コクと言うか優しい美味しさを感じられるようになるらしい。。。土作りは本当に奥が深くて楽しいです。出来の良い土は最高の財産だと思います。お化け大根

  • 収穫の終わり。

    今期のスイカの最期の収穫が終わって、後は、発送や配達を済ますのみとなりました。一週間ずっとバタバタでしたが、やっと落ち着いて来て、ホットするけど寂しい感じもあります。スイカが終われば次は田植えです。来年用の善玉菌も培養、熟成しなければいけません。秋になったら、稲刈りだけ任せて、しばらく学びに出て行こうと思ってます。今年のスイカを食べて下さった方が、今までで一番嬉しい感想を聞かせてくれました。それは、50年前に食べて感動した鳥取スイカ以来美味しかったと。そのスイカは当時の価格で3000円したそうです。今と昔の違いは何だろうなぁ〜と思うと、それだけ土が元気だったんだろうと結論じみてしまいます。思いもよらないところから嬉しい事を聞いたので、また調子に乗って励みたいと思います。メロンやお米、その他色々作っているので、良...収穫の終わり。

  • 2019善玉菌スイカ 発送前の糖度チェック 🍉

    ご予約分の発送前に今年の糖度チェックをしました。糖度は13度オーバー。申し分無いですが、これからもう少し上がって行く事と思います。記憶に残るような、甘いだけでは無い、後をひく、クセになる作物作りがテーマです。アダムとイブも真っしぐらな、そんな禁断の果実とも言えるフルーツ作りがしたいんです。我が家の犬は食いしん坊ですが、不思議と我が家のスイカ以外のスイカは食べません。実は、これが一番自信の源だったりするんです😇毎年開催していましたスイカアワードですが、今年は抽選でお一人を選ぶのではなく、購入して下さった方全員に、二度目の注文から使える20パーセント割引券を同梱させて頂きます。いつもご贔屓にして下さる方々に、ほんの気持ちですが、喜んで貰えたら嬉しいです。明日から発送を開始致します。ご注文は今月31日までとなります。...2019善玉菌スイカ発送前の糖度チェック🍉

  • エナジーを喰らう

    もう少しで今年のスイカの出荷が始まります。明日、試しに割ってみようと玉を覗きに畑に行ったところ、張ちきれそうな玉に嬉しくなりました。少しでも包丁を入れたら、パンって弾けそう。そんな雰囲気です。甘い美味いは当たり前。スイカの殆どが水分です。身体に染み渡る、自然の点滴みたいなイメージで作っています。スイカ作りには摘果と言って、一株にひと玉しか実らせない為、良さげな玉を残して他に実っている玉を摘みます。摘んだ可愛い子スイカは、酢漬けや味噌漬けにしたりするのですが、コレがうまいんです😋大玉スイカも、是非、厚皮を薄くむいて浅漬けで食べてみてくださいね。結構ハマりますよd(^_^o)エナジーを喰らう

  • 今年は特に絶好調🍉

    2019善玉菌スイカ達がスクスクと育っています。収穫まであと少し。今月末にどしどし出荷が始まります。ご注文して下さった皆様。ありがとうございます。そしてせっかくネットショップを作ったのに、あまり活用しなかったらショッピングカートが使えなくなり、またアナログ注文で本当に申し訳ないです。。。↓販売サイトを急遽準備しました。宜しければどうぞご利用くださいm(__)m今年は寒暖の差がかなり激しく、雨も太陽もバランスよく、とても良い発育です。何で夏真っ盛りのシーズンに出荷しないの?と聞かれたら、この寒暖を利用するからこそ、このシーズンなんだとお応えしてます。真夏にも、もちろん時期をずらして作る事があるのですが、それは完全露地栽培もので、今作っているスイカにはまだ及びません。来年は農地を移転する予定なんですが、もしかしたら...今年は特に絶好調🍉

  • 洗濯革命✨

    ミャンマーやラオス、日本各地で環境蘇生の活動をされている方達が今月頭に酵素風呂に遊びに来てくれたのですが、その時にお土産を持ってきてくれました。お土産というのはこれ。どうやら、洗剤を全く使わずに汚れを落としてしまうアイテムで、約300回繰り返し使えるらしいです。本には、なぜこういった事が起こるのか、分かりやすく説明してあって開発に至る経緯や理念に共感しました。ボクの小さい頃、婆さん、ひい婆さんは川に洗濯に行っていましたが、自分で作ったソーダ石鹸を使い、川に泡が流れて行く事はあまりなかったように記憶してます。それでも十分汚れは落ちていた。戦後から沢山の薬剤が入って来て、今では当たり前に使われていますが、規制の無かった時代、農薬でたっくさんの人が死に、病気になり、沢山の川魚が死滅しました。垂れ流しだったから。今では...洗濯革命✨

  • 特効薬はまさかの

    ずっと血便が続いてる我が家の犬に色々試してみたものの、元気は出て来たけどどこか不調そうで、様子を見ておくことしか出来ませんでした。何か他にあるか考えていたら、小さい頃、飼っていたチャウチャウ犬が同じ様な症状で衰弱し死にそうになった時に、爺さんがもう最期だからめいどのみやげに馬刺しを食わせてやれと言ったので、ボクは母ちゃんと近所の馬刺し屋に馬刺しを買いに行った事を思い出しました。馬刺し屋の店主は訳を聞いたら同情してくれて、細切れで商品にならない馬刺しのくず肉をバケツ一杯にくれました。帰って肉を食べさせようとしても、チャウチャウの花ちゃんは食べません。もうこれまでかと思い、バケツはそのままで悲しい気持ちでその晩は寝て、翌朝様子を見に行くと花ちゃんがいません。バケツの肉も空っぽに。一体どこだと探したら、めちゃくちゃ元...特効薬はまさかの

  • ペットおやすみ酵素ベッド

    我が家の看板犬チューイも一歳を越え、甘噛みがやっと少し落ち着いて来ました。食事は1日2食。イノシシ肉や鶏肉、サツマイモやニンジン、カボチャなんかをミックスして煮てあげています。健康にはほとんど問題なかったのですが、おとといの晩からグッタリして吐きまくり、下痢し、血も混ざっていた事から、これはまた変なもの食べてお腹の中に傷が付いてるな。。。プラスチックや金属片などを気がつくと良く噛んでいるので、レントゲンで見て貰おうと動物病院へ行きました。しかしお腹に異物は見られないので、点滴と抗生物質だけ打っておきましたと言われ、しばらく様子を見ることにしました。色々原因を考えるのですが、食べ物で考えられるものは無く、思い当たる事は畑で撒かれる除草剤でした。散歩の時に草を食べるので、もしかしたら除草剤のかかった草を食べたのかも...ペットおやすみ酵素ベッド

  • 迫りくること

    おとといの午後から物凄い頭痛でフラフラするくらいでした。風邪でもなければ、熱中症でもない。頭悪い人間が少し頭を使うとすぐにショートしてしまうのかな。なんて考えていたら数時間で収まって来ました。良く聞く、事故の影響で曇り空が続いたり梅雨の時は頭が痛くなるらしいけど、ボクはムチウチでもない。以前、地震を予測するサイトをのぞいていたら、大きな地震の前にはプレートが動く影響で地磁気に変化があり、頭痛やめまいがする人がいるという事を知りました。ボクの友人に、山でブッシュクラフトをしながら絵を描いている人がいます。その友人が経験した事なんですが、熊本地震が起こる数十分前か、数時間前か、外にタバコを吸いに行ったら、獣の目が光っていたのでライトを照らすと、鹿、狸、イタチ、などの動物達が一箇所に集まってずっと動かなかったそうです...迫りくること

  • 空は青々草木は緑

    映画カラテキッドの先生、ミヤギ?だったかな。春の陽気な空気と草木の勢いを眺めていると、映画のワンシーンでミヤギが主人公の少年に言った言葉を思い出しました。「空は青々、草木は緑」シンプルであたり前だけど、なんか気持ちがスカッとしませんか?確か、主人公がいじめられっこで、うつむいてばかりだった時にミヤギが言った様な。。。名前も内容もうろ覚えだけど、何故かはっきり覚えている。間違えていたらごめんなさい。畑ではスイカのお世話を毎日しているのですが、今年は今のところとても良い育ち方をしています。どんな玉になるか、作っている自分が一番ドキドキです。5月の末くらいから。が出荷になりそうなので、あと少し待っていて下さい😇🍉最近忙しくてなかなか出来なかったんですが、久しぶりに酵素風呂の中で夜寝ました。犬と。お風呂に入り、しっかり...空は青々草木は緑

  • 移転先決定か⁉️

    自宅の納屋を改装する事、早や四年半。酵素肥料、善玉菌を産む微生物培養基地もついに移動する時が近づいて来ました。2年ほどずっと空き倉庫や工場跡、空き家など探して来たのですが、なかなかうまく進みませんでした。灯台元暗しと言いますが、今いる場所の近くに昔養豚をしていた場所があるのですが、その場所を使えばどうかと言って貰ったので、来月鉄骨業者に見積もりの段取りをつけました。モチロン最初の解体と掃除はボク。基礎は家族と。内装はボクと仲間と。浄化槽は友達に。ガーデニングはボク。菌の搬入は竹内ファミリーと。。。殆どの工程は自分達でやってのけようと決めて今から計画です。小さなハス池を作りたいのですが、場所足りるかなぁ🌷🏝今年中には引っ越しを終えられるようになれば最高ですが。。。どうなるかなぁ〜。。写真は関係無いけど、香川県のマ...移転先決定か⁉️

  • センサーの感じるままに

    ハスがとっても好きで、庭で苗を少しずつ増やし、いつか広大な沼地や池で思いっきりいろんなハスを栽培するのが夢の一つです。何ともいえないエキゾチックな香りや、美しく元気に水面から立ち上がってくる姿にものすごく惹かれるんです。昨日は南九州から戻る際に、ずっと気になっていた八代の松井家屋敷、松浜軒に寄ってみた。宮本武蔵ととっても縁のあるお家。今でも子孫の方々が文化を守ってらっしゃる。凄い事だ。。池には肥後菖蒲、コウホネ、が沢山植えられていて、水性植物好きにはたまらない場所でした。受付の方に、ボクもコウホネが好きで育てているんです。と言うと喜んで庭を案内してくれた。手前がコウホネ、奥が菖蒲。咲くのはもう少し先だけど、シンプルでステキなお池でした。松井家の殿様、センスが良い!池を良く覗くと、コンコンと水が湧いている。清々し...センサーの感じるままに

  • 技は心なり。らしいです。

    昨晩、久しぶりに竹内のオヤジさんと電話で話したんだ。大好きな焼酎で酔っていたけど、ボクが質問する事があり教えを請うと、いきなりハッキリしてピシャリと答えてくれる。いつまでもこういう電話も出来ない。最近は年寄りの経験談がとても有り難く感じ、じーさんばーさんからも丁寧に聞く癖を作り始めた。なんでかって、いつかボクもジジイになり、経験は少ないが若く勢いのある、危険も孕むが希望である人間の肥やしにならなければいけないからだ。肥やしになってくれる年寄りは、多そうで実は少ない。ど失敗や大恥、時に犯罪や事件、大きな借金や戦争、人に言えない苦労、技の極意、などなど、身に得ている人は稀だからだ。昨晩は農業のことから、土に関わる事で聞きたい事があって聞いたら、こんな事言ってた。質問の答えとは到底思えないけど。。笑おやっさん「農業は...技は心なり。らしいです。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、selamutjaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
selamutjaさん
ブログタイトル
米ヌカ道楽倶楽部 Outsidersmart@gmail.com
フォロー
米ヌカ道楽倶楽部 Outsidersmart@gmail.com

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用