MoonLife-Style(ゆるく楽しくセカンドライフ)
読者になる
住所
出身
ハンドル名
mocciさん
ブログタイトル
MoonLife-Style(ゆるく楽しくセカンドライフ)
ブログURL
https://www.moonlife-style.com/
ブログ紹介文
57歳で早期退職した私が、退職後のセカンドライフを楽しくワクワクさせるためのヒントをお送りします。やりたいこと・できること、ゆるくて楽しい仲間・良い人間関係を作って、アウトプットのある生活を送りましょう。オヤジ暇なし(笑)
自由文
-
更新頻度(1年)

24回 / 143日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/05/22

mocciさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 30,529位 30,920位 28,501位 28,629位 29,243位 29,359位 26,867位 974,893サイト
INポイント 10 0 0 10 0 0 20 40/週
OUTポイント 20 10 10 20 10 40 30 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 283位 285位 263位 254位 254位 258位 238位 10,991サイト
定年オヤジ 16位 16位 14位 14位 15位 12位 11位 99サイト
ライフスタイルブログ 1,951位 1,970位 1,772位 1,783位 1,791位 1,795位 1,625位 66,112サイト
定年後の暮らし 48位 46位 44位 46位 45位 45位 41位 258サイト
第二の人生・第三の人生 14位 13位 12位 12位 11位 11位 10位 185サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,873位 36,557位 35,295位 36,779位 36,415位 38,038位 43,587位 974,893サイト
INポイント 10 0 0 10 0 0 20 40/週
OUTポイント 20 10 10 20 10 40 30 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 263位 290位 280位 289位 288位 299位 355位 10,991サイト
定年オヤジ 15位 16位 16位 16位 16位 15位 17位 99サイト
ライフスタイルブログ 2,340位 2,481位 2,359位 2,472位 2,444位 2,525位 2,875位 66,112サイト
定年後の暮らし 57位 58位 58位 57位 56位 56位 59位 258サイト
第二の人生・第三の人生 21位 22位 19位 19位 17位 18位 23位 185サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,893サイト
INポイント 10 0 0 10 0 0 20 40/週
OUTポイント 20 10 10 20 10 40 30 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,991サイト
定年オヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 99サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,112サイト
定年後の暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 258サイト
第二の人生・第三の人生 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 185サイト

mocciさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mocciさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mocciさん
ブログタイトル
MoonLife-Style(ゆるく楽しくセカンドライフ)
更新頻度
24回 / 143日(平均1.2回/週)
読者になる
MoonLife-Style(ゆるく楽しくセカンドライフ)
  • 台風19号お見舞い申し上げます ~何事も備えが大事

    台風19号は、各地に甚大な被害をもたらしました。確実に来ることがわかっていても、「まさか自分が」と思ってしまう正常化バイアスを取り払うのは難しいものです。確実にくることがわかっているという意味では、定年も同じ。来てからでは遅いかも知れない。早めに把握して備えることが大切です。

  • 「己こそ 己の寄る辺」~組織や肩書がなくても、自分があるさ

    「己こそ 己の寄る辺」、少林寺拳法の「聖句」の冒頭部分ですが、離れて35年経った今でも強く心に刻まれている言葉です。長く会社にいると「肩書きこそ 己の寄る辺」「会社こそ 己の寄る辺」になりがちですが、リタイアしたら会社組織の後ろ盾はありません。早いうちに会社に寄らず、己を寄るべとする訓練、意識改革を始めましょう。

  • アウトプットしよう!ドキドキのセミナー登壇で得られたこと

    起業コミュニティのイベントでセミナー登壇して参りました。起業でも、趣味でも、人に見せたり人の反応をもらったりしないと、存在を知ってもらえないし成長につながりません。それにはアウトプットすることが重要、ということを改めて認識した今回のイベントでした。定年退職後もドキドキと成長は大事ですね。

  • セミナー準備に必要なこと ~いい緊張感をもつために

    初めて人前でビジネスを語るにあたり、そろそろ焦り始めています。人前で話すのはずいぶん久しぶりなので思い出しながらの準備をしていますが、せっかくなので自分用に、準備手順のメモを残しておこうと思います。準備ができれば「いい緊張感」をもてる!と、オリラジのあっちゃんも言っております(笑)

  • 人前で話すということ。セミナー初登壇することになりまして

    今月末のイベントの中でひと枠をいただいて登壇することになりました。まだ何を売るわけでもないですが、まずは私を知っていただく機会になります。今回「逆転!定年後人生に必要なこと」というタイトルで話します。「人前で話す」のは久しぶりですが、あまり肩ひじ張らずに笑える感じでしゃべろうと思ってます。応援よろしくお願いします!

  • 災害時に思う、ご近所とのおつきあいの大切さ

    ご近所づきあいは大切です。周りなんか関係ない、一人で生きていきたいと思っても、人は老いていくものだし、やがて体は不自由になるし、自然災害の前には無力です。助け合わなければ生きていけない瞬間はあります。その時お互いに手を差し出せる関係があれば。数日前の台風15号でそのことを少し体験することができました。

  • 楽器を趣味にするなら、人前での演奏体験をぜひ!

    大人の趣味として、音楽はとてもいいものです。もし楽器をやっていて、あるいはやってみたくて、でも楽器そのものが好きだからひとりで楽しめばいいや、と思っている方がいたら、是非人前で演奏する機会をつくることをおすすめします。

  • 「凪のお暇」で考えた ~コミュニケーションの基本は、相手に興味を持つこと

    先日テレビを見ていて、コミュニケーションについて考えさせられました。会話のキャッチボールは、まず相手に興味をもつことから始まるんだなー。あたりまえだけど、フラットな関係に慣れていないと結構難しいことなのかもしれません。「本当の聞き上手は、相手が打ちやすいボールを先に投げてあげてる」…名セリフ!

  • 会いたい人には会いに行こう。いつか会えるとは限らないよ

    久しぶりに会う人、初めて会う人とは、相手がどう変わっているのかとか、最初何を話していいのかとか、会うのをためらいがちなハードルがあります。でも思い切って会ってみると、楽しい!会ってよかった!と思えることの方が多いです。チャンスがあったら新しい友だちに会ったり旧交を温めるのは、とてもいい人生のアクセントになりますよ。

  • 退職後の日常。成長できる場を持ち続けるということ

    会社から離れて仕事に追われることもなくなって、正直な~んにもしたくない日もありますが、有り難いことにやりたいことがありすぎて、一日24時間じゃ足りません。やりたいことことがあるのは大切だと感じますが、どれをとっても自分一人でやるには限界がある。刺激をくれる仲間と成長を実感できる場を、もち続けたいものです。

  • 退職!環境の変化は新しいことを始めるチャンス!

    進学や就職と同じくらい、退職も大きな環境の変化。時間やお金の使い方も、人間関係も大きく変わります。新しいことを始めるもよし、昔やっていたことに新しい環境でまた取り組むもよし。退職を機会に、できなかったこと、新しいことを始めてみませんか?

  • 遺される人のためにも、モノは減らしていこうと思った件

    この一週間は、実家建て替え前の大片付けラストスパート!をやっておりました。築46年の間に蓄積されたモノたちが際限なく湧いてきて、大変な作業でした。次の世代のためにも、モノは極力減らさないとなー。…ではどうすれば?モノを減らすというより、モノがない空間を増やす、という意識が必要ではないか、と感じています。

  • ブログの始め方3ステップ~準備から初めての投稿まで

    ブログ?ちょっとやってみるか!…では何から始めたらいいか、そんなお話です。最低限必要な環境を用意して、ブログサービスやレンタルサーバサービスを使えば、簡単に始められます。あると(できると)便利なものもご紹介します。居場所づくりのきっかけにも、なりますよ。

  • 定年後の日常が全部ネタ!楽しくブログを始める方法

    今の自分が考えていること、お伝えできることをアウトプットする場として始めたブログですが、これがどうしてなかなか、退職後生活を活性化させるツールとしても良いのではないかと思ってます。ということで、ブログを始めてみたら如何でしょうか、というお話。自宅でひとりでできるアウトプットの場として、ブログいいですよ!

  • ブログを始めるなら、無料サービスより「さくらのブログ」がおススメ!

    ブログというものに興味はあるけれど、どうやって始めたらいいんだろう。無料ブログサービスは色々あるようだけれど、どれを選んだらいいんだろう。と、最初の一歩でお悩みの方に"ちょうどいい"サービスとして、「さくらのブログ」おススメです!今回、実際にいくつかブログを作って試してみましたので参考にして頂ければ幸いです。

  • TVアニメ「ワンパンマン」に学ぶ、続けられる理由

    ああ、第2期が終わってしまった… 毎週楽しみにしていた「ワンパンマン」というTVアニメなんですけどね、「ギャグヒーロー漫画」という分類でしょうか。ありえない設定、わかりやすいキャラクター、派手なアクション、超絶と平凡のギャップがすごい主人公、安心のお約束。「あれ」を毎日コツコツ続ければ、ヒーローになれる!…かも?

  • 超楽しい!「蒲田deはしご酒」は街飲み好きにはたまらんよ!

    「蒲田deはしご酒2019」という町ぐるみイベントに行ってきました。友人に誘われて、飲み仲間のオヤジ4人での参加です。蒲田そのものの魅力も相まって、日本酒好き街歩き好きにはたまらんイベントでした。店良し!酒良し!人良し!街良し!とても楽しかったのでメモです(笑)

  • 30年ぶりに読んで、あらためて深かった絵本「ぼくを探しに」

    実家を片付けていたら、社会人なりたての頃に買った絵本が出てきました。シェル・シルヴァスタインの「続 ぼくを探しに ビッグ・オーとの出会い」。実に深い味わいがある絵本です。読む時々でいろいろな解釈が出来て、きっと前向きな気持ちになれます。大人も子供も、軽くも深くも読める、とてもいい本ですよ。一家に一冊!(笑)

  • LINEへの怪しいPCアクセスが止まらないので対策してみた

    LINEアプリは世代を超えて使われているので、家族や親族での連絡でもすぐにグループが作れてとても便利です。しかしながらメジャーアプリの宿命か、アカウント乗っ取りを狙う輩が後を絶ちません。先日も私のアカウントにアタックがあり、結構しつこいので対策をしました。これでどうだ!!・・・ご参考になれば幸いです。

  • 忘れ物3連発で、置き忘れ対策を真剣に考えてみた

    先日、わずか一週間の間に、そこそこでかい忘れ物を3回もやらかしてしまいまして(未遂含む)。「2度あることは3度ある」って本当だ!などと感心している場合ではなく、もうこれは老化現象ですね。・・・ということで、自分のうっかりをネタに大反省しつつ、これからの対策について真面目に考えてみようと思います。

  • 忘れ物3連発で、置き忘れ対策を真剣に考えてみた

    先日、わずか一週間の間に、そこそこでかい忘れ物を3回もやらかしてしまいまして(未遂含む)。「2度あることは3度ある」って本当だ!などと感心している場合ではなく、もうこれは老化現象ですね。・・・ということで、自分のうっかりをネタに大反省しつつ、これからの対策について真面目に考えてみようと思います。

  • 「お父さんがキモい理由を説明するね」を読んでみましょうか ^^;

    世のお父さんを凍り付かせるタイトルの本『お父さんがキモい理由を説明するね』をネタにさせて頂きます。タイトルだけで拒絶反応を示してしまうお父さんのために先に言っておくと、娘に嫌われたお父さんの自虐本ではありません。父親だけでなく、奥さん(両親)、おじいちゃんから伝えておきたいことについても、沢山のヒントがありました。

  • 「お父さんが嫌いな理由」を、しっかり聞いてみましょうか ^^;

    思春期の娘をもつお父さんが凍り付く!『お父さんがキモい理由を説明するね』というタイトルの本、ご存知ですか?2014年出版、先日たまたま古本屋で手にした本ですが、これが面白い!娘さんに限らず、家族とのコミュニケーションをどうにかしたいとお考えの方へのヒントや、子供に伝えたい大事な事がたくさん含まれています。

  • 耳鳴りの治療に行ったら、生き方のヒントをもらったというお話

    実は私、しつこい耳鳴りに悩んでいます。評判のいいところへ行ってはあきらめ、行ってはあきらめを4回ほど繰り返しても治らず、もういいかと思っていましたが、今度は整体に挑戦しています。そこで最初の施術時に聞いたお話が非常に深い話で、聞いているうちに耳鳴りに人生を学ぶような気になっていました。どういうことかというと…

  • 濡れ落ち葉とは言わせない! 1人でもアウトプットの場を作る方法

    「濡れ落ち葉」という言葉、今も健在のようです。我々の年代にとってはドキッとする表現ですね… 退職後に「濡れ落ち葉」にならないためにはどうしたらいい? 会社以外に日常的に行く場所、会う人があれば心配ありませんが、今現在それがない人でも日常を楽しく忙しくする方法はあります。

  • 会社を辞めると聞いたとき、妻は何を思ったかインタビュー

    退職を決断したら、次の悩みは家族にどう打ち明けるか、ですね。「会社を辞めようと思うんだ」と言ったら反応は…反対されたらどう答えたらいいか…。私の場合、会社を辞めることに大きく反対されることはありませんでした。しかし実際、奥さんはどう感じていたのか…?時間が経ったところで、勇気を出して聞いてみました。

  • 100歳まで生きられなかった、父の本棚

    GW帰省中、物置部屋と化している二階奥の部屋にある本棚を見て、笑っちゃいました。親子で似たような本読んでるなぁ、と…。本を読んだからと言って健康になるわけじゃないし100歳まで生きられなかったけど、父は父なりにいい人生を送れるようチャレンジしていたんだな、と感じました。

  • わくわく90歳に勇気をもらいました ~楽しく年をとろう

    GW帰省中にたまたま入った実家近くのBOOK-OFFで「お爺ちゃんのひとり言 2」という本を買いました。90歳になる著者のエッセイで、楽しく年をとるヒントがふんわりとユーモアたっぷりに描かれており、義父に読んでほしいと思って手に取りました。「私は幸せ者である」と言える人生って、いいですよね…。

  • 「定年本」5選 ~「平成」を働き抜いて「令和」で引退する人へ

    平成の30年、平成元年に入社した人が、役職定年後あるいは定年後を考える年代になるころです。退職後の生活をより楽しくするために、これからのことを考えてみるのは如何でしょう。定年後に思いをはせるのに役に立つ本は沢山出ています。今回はそんな「定年本」のいくつかをご紹介します。 あなたの「令和」を、いい時代にしましょう!

  • 定年後「何もしないのが一番」という考え方にくぎを刺してみる

    「定年本」には今、大きく二つの流れがあるように思えます。 定年後の生活変化に備えるハウツー本と、焦る必要なしのアンチハウツー本ですが、アンチハウツー本にはご注意。定年後の人生を死ぬまでの長いスパンで見て、「必要なことはないか」「今から始めた方が良いことはないか」、そんな視点を持って読んでほしいと思うのです。

カテゴリー一覧
商用