住所
出身
ハンドル名
tukihime78さん
ブログタイトル
銀河のサンマ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tsukihimesakura
ブログ紹介文
創作ごと。ショートショート。詩
自由文
-
更新頻度(1年)

12回 / 9日(平均9.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/15

tukihime78さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(IN) 49,289位 49,289位 49,377位 48,815位 48,775位 48,853位 48,839位 961,056サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 0 0 10 0 20 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 209位 209位 210位 204位 205位 205位 205位 5,996サイト
ファンタジー詩 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 48サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 58,403位 58,195位 58,187位 54,771位 58,311位 58,452位 70,340位 961,056サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 0 0 10 0 20 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 166位 162位 169位 144位 172位 172位 225位 5,996サイト
ファンタジー詩 1位 1位 1位 1位 2位 2位 2位 48サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,056サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 0 0 10 0 20 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,996サイト
ファンタジー詩 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 48サイト

tukihime78さんのブログ記事

  • アタシ

    アタシ?うん、そうよ、おっきくなったの。年長さんだから。んっと、真ん中より前かも。後ろ見てないからね。あの時2歳だったもの。ハイ、チーズ!って言われてピースしてただけ。今はカメラって存在よくわかるの。可愛いピース。ちょっと振り向きピース。指そろえピース。チラ見ピース。特上、うわめづかいピース。今?川と戯れてるの。戯れる?今お母さんに教えてもらった。川の中歩いてるの。お水が冷たくてキラキラひかるの。5歳になったからできるのよ。2歳じゃ無理ね。お母さんが隣で手を繋ぐから。後ろ姿いいでしょ。自分で髪もいろいろ結べてね。割と自分の可愛いとこ知ってんの。アタシ

  • クリーニングしたブラウス夏の麻の真っ白なブラウス後ろのタグ外そうとしたらあのこの姿はもうなくてあのこの形はもうなくて背中にあのこをみつけた爪痕たくさんつけてあのこが登って残ってたこのブラウス着るんだよ置いていった痕多すぎよ痕

  • 吾輩は猫様

    え? なんて?! ヒカレル? 踏まれるとな? 何が?? ボクがか?? 何で?? あ?後ろのタイヤかいな なんや惹かれる子おるかと思うたで  ひかれんて! タイヤ、タイヤてタイヤさんが猫様をよけてくれるんや! 今日もまんまが届いたのタイヤの上の上に乗る兄ちゃんがまんま届けてくれるんやちょこんと立つボクの容姿にメロメロなんよだからヒカレるかい!えっ?!名前?!オレ様か?アンタ人間やのに知らんのけ? 吾輩は猫様である、せやろっ?!!  吾輩は猫様

  • 緑ゆたかな木漏れ日の

    緑ゆたかな木漏れ陽のいつか遠く昔の昔の全てが大きく見える頃登ってスキップ大ジャンプわんぱくで人見知りひとり遊びが多くなった孤独を嫌い孤独を好んだ緑ゆたかな木漏れ陽の静かな時間は心地よく自分の声響く風は様々な匂いを運び樹々笑う未知の虫との遭遇ぬかるみの足跡自分世界ではもう知っていたこの瞬間がなくなっていく侘しさをこの緑が何れ無くなる儚さを大人はまだ無知だと思い込んでいた緑ゆたかな木漏れ陽のいつか遠く昔の昔の遠く記憶は忘れど緑の生暖かい感触無くなる侘しさの感情は残ってる緑ゆたかな木漏れ日の

  • 冷気漂う

    チェーンソーの音が聞こえる雉が山鳩が笹蟹が姿を消し湿地はドブになったチェーンソーの音が聞こえる切られた樹が朽ちるまで樹々は静かにみる自分の順番が来るか否か関係なく樹々は樹を悼む樹々の怒りは重い圧迫ある空気をだす朽ちる姿に日は射すがこの空間は冷気漂う冷気漂う

  • 細魚

    子供は無邪気と言うが子供の発した言葉に傷つく時があるそれは既に無邪気でなくなってる心をみてしまうからだ邪気なく生きるというのは難しいと思うでも細魚のような者に出来るだけなってほしくない※魚屋の細魚は美味しい、好き。細魚

  • かつてのヒーロー

    自分が言うのも何ですがね昔は御茶の間の人気者でして実は悪と闘うヒーローだったんですよあの頃はモテましてね子供が私にしがみついたり私に憧れ「将来なりたいヒーロー!」なんて(笑)ここに来た時は人だかりができたんですよあれから私も歳を重ねまして今は玩具屋の時代一回りして流行ってるフラフープかけられたまに奥さんが腕に洗濯物のタオルなんか干しちゃったりして隣の婦人服オーナーさんが帽子なんか被せてくれたりねマネキン代わりでもしているのでしょうかね私は今もヒーローなのだっ!と言いたいものですまあ冷静になれば私の格好も赤のパンスト履いている様にみえなくもない玩具屋と婦人服の間に居るのが丁度良いのかもしれません苦笑かつてのヒーロー

  • 五感

    青鷺や獲物見据え水あるく冴える五感に音は無き五感

  • うどんや

    オマメ'S連れてうどん屋へさてさてメニュー何にしよ店内まで手はつないでよねそんなに飛び跳ねるでないわずらわせても良いけどね怪我しても知らないからねさてさて何を食べようか?カツ丼定食にカツ丼定食?ひとりで完食できないだろしかもココうどん屋だからそしゃく回数1,2,3・・・ほらほら残した誰食べる?結局、残飯省に送るんかいしばし大人しく待ってなよ忙しく胃袋うごかすからさほらほら飽いて騒ぐでない喧嘩して泣くのは後にしなゆっくり茶でも飲めよ飲めさてさてオマメ'S帰ろうか美味しかったね御馳走さんうどんや

  • オマメちゃん

    タムタム歩くオマメちゃん足元見えてるのか否か自分の写真を見つめ誇らしくA3写真に反射した表情真剣でタムタム歩くオマメちゃん無邪気に軽やか御満悦でもでも写真受賞したの母さんよ最高のモデルだけど腕も必須なのオマメちゃん

  • ヘリコプター

    アタシはアッチアタシはムコウアタシはずっとムコウえ?アタシ?風まかせこのプロペラでねええこのプロプラでとぶよとぶのよとべるんだってアッチのズッとムコウまでねはしゃぐはしゃぐモミジのヘリコプターとびたつ時刻まもなくヘリコプター

  • よるの月

    ふんわり夜空に浮かぶ月が海に入りたくておりてきた月はプカプカ海に浮かぶと海は黄色のひかりに照らされお魚もいそぎんちゃくもコンブたちも目が覚めて楽しく踊りはじめます、月は嬉しくながめます楽しく踊りつかれたら、月も眠くなりはじめまた夜空へふんわり帰り浮かぶのですよるの月

  • 狛犬(其の弐)

    あのなっ!なんぼ願い叶えたいとて我の牙に結うのどない?ちょっと失礼ちゃうか?こんなもん契って・・・いや、いや鋭いこの牙で噛みちぎってやるわいな叶うもんかいアホかいな我を何と思うとるんや!狛犬様やっちわかるやろ何やこそばいと思うてな牙でも磨いてくれんやとならこの様や!何やのよ我は狛犬や挨拶せいっ!あのな!ったく・・・!リボンに見えんくないなそんな問題ではないぞな狛犬(其の弐)

  • 狛犬(その壱)

    吾狛犬昔に吾の横に桜を植樹したんやの吾を囲むよう大きくなってくれた桜は吾を吾は桜をよく知っている普段は誰もかつも吾に寄りつかん日頃挨拶もせんと通り過ぎるだやまあ存在があるくらい知ってるわだけど桜が咲きだすこん頃だけは吾と桜をいろんな角度で撮る見る狛犬に桜っち言うてな人気やのよだが人間一つおかしいと思わんか桜のこん頃だけは気に入ってくれ舐めまわすように撮るわや見るや挨拶くらいせい!と一喝したいわほんま人間て都合いい生き物やの何の為にいてるか知ってるんのか石を削り彫られ置いたの人間やぞ狛犬として堂々とお役目果たすが桜なかったら吾を撮る事なかろうそん時ばかりとは利用というのや人間の為お役目果たすの御免やな吾狛犬横に咲くこの桜だけ愛しく年中この桜の為だけに生きている狛犬(その壱)