おひとりさまのよもやま話
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ふうさん
ブログタイトル
おひとりさまのよもやま話
ブログURL
https://ohitoriyomoyama.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
思ったこと、感じたこと、私の心とつぶやきと
自由文
-
更新頻度(1年)

146回 / 155日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2019/05/13

ふうさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 3,415位 3,407位 3,432位 3,443位 3,615位 3,604位 3,354位 974,919サイト
INポイント 10 110 80 120 140 70 80 610/週
OUTポイント 300 2,280 2,180 2,410 4,170 2,960 2,470 16,770/週
PVポイント 490 4,880 4,980 5,450 7,490 6,180 5,260 34,730/週
ライフスタイルブログ 202位 202位 206位 210位 221位 215位 204位 66,114サイト
50代おひとりさま 10位 10位 10位 10位 10位 10位 9位 186サイト
50代の生き方 38位 36位 38位 39位 40位 39位 39位 913サイト
50代 自分らしさ 11位 11位 11位 10位 11位 11位 10位 451サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 588位 621位 576位 511位 427位 422位 427位 974,919サイト
INポイント 10 110 80 120 140 70 80 610/週
OUTポイント 300 2,280 2,180 2,410 4,170 2,960 2,470 16,770/週
PVポイント 490 4,880 4,980 5,450 7,490 6,180 5,260 34,730/週
ライフスタイルブログ 73位 73位 69位 62位 55位 50位 50位 66,114サイト
50代おひとりさま 8位 7位 6位 4位 3位 3位 3位 186サイト
50代の生き方 27位 26位 26位 24位 23位 22位 22位 913サイト
50代 自分らしさ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 451サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 874位 891位 831位 772位 677位 648位 664位 974,919サイト
INポイント 10 110 80 120 140 70 80 610/週
OUTポイント 300 2,280 2,180 2,410 4,170 2,960 2,470 16,770/週
PVポイント 490 4,880 4,980 5,450 7,490 6,180 5,260 34,730/週
ライフスタイルブログ 68位 69位 62位 62位 54位 52位 54位 66,114サイト
50代おひとりさま 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 186サイト
50代の生き方 18位 18位 18位 18位 16位 16位 16位 913サイト
50代 自分らしさ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 451サイト

ふうさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふうさん
ブログタイトル
おひとりさまのよもやま話
更新頻度
146回 / 155日(平均6.6回/週)
読者になる
おひとりさまのよもやま話
  • 私を突き動かしたもの

    子供のころから、父のことが好きではなかった。そして、それは大人になってからも変わらなかった。特に、ここ数カ月、父は動きが緩慢になり、下の世話に手がかかるようになったこともあって疎ましいとさえ思っていたものだ。キツイことも随分言ったし、実に嫌な娘だったと思う。歳老いた父に優しくしてあげることができない、そんな自分が嫌だった。ところが状況は一変した。父が心筋梗塞で倒れ、救急搬送された。命にかかわる状況...

  • 嚥下障害の父のおやつ

    父のショートステイ入所のための、荷物はほぼまとまった。父は嚥下障害があり、普通の食事を摂ることができない。飲み下す能力が落ちている、ということだ。倒れる前まで、普通に食べており、むせたりしていなかったため、そう言われてもピンとこない。でも、「誤嚥性肺炎のリスクがあります」と言われたら、真剣に考えざるを得ない。ご飯なら、おかゆか、やわらかいご飯。おかずは、刻みが望ましいらしいが、本人はできるだけ普通...

  • お名前スタンプで名前押し

    ショートステイに行く予定になっている父だが、忙しい中、なんとか荷造りを終えた。数カ月いるかもしれないことを考慮し、秋物、冬物を入れていったら、かなりの荷物になった。全ての持ち物に名前を記載しなくてはならない。これが一番頭が痛かった。一つ、一つマジックで書くのも面倒だし、どうしようかな?何かいいものはないかと探したら、見つけた。お名前スタンプ お名前はんこ お名前はんこ用 どこでもスタンプ マルチスタン...

  • 嫌われる理由

    このブログを始めて約5カ月。ブログ村に登録して、INポイントが入るようになり、アクセスもええっ!?と本人が驚くほど増えた。私はこのブログに関して、一切営業活動をしていない。他ブログを訪問して、コメントを残すとか訪問履歴を残すとかSNSをやっているとか一切を行っていない。だから、なぜこれほどまでにアクセスが増えたのか、わからない。母の愚痴の箇所は、おそらく同情されたのだのだろう。やたらアクセスが増え...

  • 父、食欲戻って食べたがる

    今日は父の「退院前のカンファレンス」に出席した。体調が悪く、ユンケルを飲んで行った。私の顔を見るなり、父は「これ買ってきて」と先週私が買った、『丸美屋 のっけるふりかけ 鮭明太』を指さした。げっ!『ごはんですよ』はほとんど手をつけてないのに…とにかく食べられればいいと思い、売店に走った。戻ったら、ケアマネTさんと、ショートステイの施設長さんが来ていた。しばし、話をしていると、看護師さんが来て、「別室...

  • 父からの電話

    昨日、黒母は悪態をつきながら、かかりつけの内科へ向かった。家の中が静かになった。この家に一人っきりになるのは、何カ月ぶりだろう?そして、ほんの数カ月前まで、父は母の病院付き添いをしていたのに、なんということになってしまったのだろう?しばし一人でのんびりしていた。電話が鳴った。公衆電話だ。なんか怪しい。出たら、振り絞るように、私の名前を呼ぶ相手。父だった。父は、パーキンソン病の症状で、声が出しにくい...

  • 白い母、黒い母

    謎の高熱が下がらず、体調が悪いあまり、暴言を吐き続けた母。あれから2週間ほど、平和な日々が続いていた。体調はすぐれないものの、暴言を吐くまでに至らなかった。でも、平和な日々は続かない。昨日の夜、母は突然人が変わっていた。夜8時半、たいてい眠っている母を起こし、腹を揉んで目薬をさし、お通じのよくなるお茶を飲ませるのが日課となっている。いつものごとく、起こしたら何しに来た?と言われた。それから、お前は...

  • あの女の話はするな!

    母の妹である叔母から、変な電話がかかってきたのは、8月31日だった。最初こそ、よくしてくれていたのだが、だんだん叔母は私達家族の問題に口を出してくるようになった。それは、以前からそうだったし、私はこの叔母のことは信用しておらず、頼みたくはなかった。母が「バカでも使い道はある。割り切って利用しよう。だから、我慢しなさい。」などと言うものだから、我慢していた。おそらく揉め事が起きるだろうとは思っていた...

  • もうリフォームの話はやめて!

    父がこんなことになり、大がかりなリフォームはしないことにした。父がどこへ行き、どうなるのか様子を見ながら、必要な個所のみリフォームをする予定だ。玄関とサッシのリフォームを行い、サッシ屋さんが来た。引き戸が渋くなっていたので、建具屋さんが来た。玄関のチャイムが壊れていたので、電気工事の人が来た。人が来るたびに、母は「リフォームをする予定だったんだけど…」と経緯を話す。大抵の人は「へえ、そうだったんで...

  • 悲しい事実

    1カ月ほど前、父の友人Kさんが、お見舞いに来てくれた。父はとても喜んでいた。しかし、その後、Kさんの奥さんから電話があって、Kさんが認知症であることがわかった。そのことは、「言わない方がいい」と母は言っていた。私は言った方がいいと思っていたのだけれど。しばらくすると、母は「話した方がいいと思う。 病気なのは、自分だけではないことを知ってほしい。」と言い出した。私も同じ意見だ。早速父に手紙を書いた。...

  • アホ医者に頭を下げる

    父の所へ行ってきた。まずは、医療相談室の担当者が変わるということだったので、ご挨拶した。なんだ、いい人じゃん。みんな同じように、親切で、にこにこしている。よかった。病棟へ向かった。今日は忙しい。父が退院する時に着るものを持ってきた。あとは、ショートステイに入所する際、持ち物を全て記載しなくてはならないため病院にあるものもチェックしないといけない。家に、得体のしれない書類が届いた。父宛てだ。書いて返...

  • 口から心臓が出そうになる

    今日、父は胃カメラの検査を受けると聞いていた。主治医から「エコーの結果、胃の壁が厚くなっている箇所があり、胃カメラをやることになりましたので」と報告を受けていた。何事もなければ、連絡が来ないと思っていた。胃カメラは、午前中にやるはずだ。4時をまわって、電話が来なかった、やあよかったと思っていた矢先、電話が鳴った。「先生から病状の説明があるので、明日5時に来てください」病棟の看護師からだった。私は慌...

  • 嫌味は続くよどこまでも

    母が高熱を出し、連日のように病院へ行っていた時、暴言を吐かれ続けて、へとへとになっていた。熱が下がり、おとなしくなったが、それは長く続かない。「ふうがいないと生きていけない」「ありがとね」「いろいろやってくれて幸せ」などという言葉を言っていたのだが、最近夜になると血圧があがるようになった。眠れない、具合悪い、で機嫌も悪くなってしまった。今回のパターンはいろいろだ。突然キレだしたり、どうでもいいこと...

  • 浮いたり沈んだり

    朝、ケアマネTさんから、ショートメールが届いた。メールに気づかずすみません今日は午後からなら、何時でも大丈夫です夜でも構いません私はこの世の終わりのごとく、堕ちていた。だから、そのメールに対して精神状態が悪く、お話しできる状態でないため、今日は休みますもう諦めていますいろいろありがとうございましたと返信してしまった。しばし、どん底の気分を味わっていた。そうこうしているうちに、叔父と叔母が、りんごを...

  • 人間不信に陥る

    ケアマネTさんから電話があった。手紙が届いたそうだ。「そのうちよくなると思いますよ」と、人ごとみたいに言われた。ま、人ごとなんだけどさ。○○の申し込み書を出しておいたとか、来週退院に向けてのカンファレンスをやるので、とか。今それどころじゃないんですけどおぉぉぉ!食べられないと、ショートステイでは受け入れられないって言ったじゃないですかぁぁぁ!その後、医療相談室に電話をした。経緯を話し、先生から直接電...

  • 憤り

    おととい、父のところへ行ってきた。徐々に元気になっていっているので、さらに元気になっているものと思い込んで行った。病院食は味がほとんどないらしく「塩でもかけたらもっと食べられるのに」と言っていたので、醤油を持って行った。しかし、事態は変わっていた。11日、主治医に呼ばれ、説明を受けた。その際、「これ以上薬を増やしても効果がないので、薬の調整は終了します」と言われたのだ。そして、ショートステイに空き...

  • 肺がんステージ4の誤診

    あれ以来、母の兄であるS伯父は、朝7時にやってくる。どうして朝7時なのかというと、S伯父は卸売り市場に勤めているからだ。朝早い仕事なので、仕事に行く前に寄って行く。それより、伯父は、御年85歳。いつまで仕事を続けるのだろう?「オレは病気知らずだから」とドヤ顔で言っていたのだが、そうではないことを後で知った。J叔父から聞いた話によると、3年ほど前「苦しい、動けない」とS伯父から助けを求める電話があっ...

  • 初めて「おはようございます」と言われる

    父が救急搬送されるところを、「じーっ」と見ていた向かいのIさんというおばあさん。それ以降、私を見かけると、私のことを「じーっ」と見るようになり、睨み返していた。この家に引っ越してきた37年前、このIさん他、近所に人達から母は無視をされた。いくら挨拶をしても、無視をされた。1年挨拶を続けたが、母はそこで挨拶をするのをやめた。ゴミを出そうとすると、ゴミの前で井戸端会議がいつまで経っても終わらず、自転車...

  • 鶏のからあげのみじん切り

    母の義歯が取れた。取れそうになっていた時は、たいそう痛がっていたが、取れてスッキリしたようだ。でも、歯がほとんどなくなってしまった。そして、その取れた義歯なのだが、私はブリッジだと思っていた。しかし、そうではなく、歯茎に金属で差し込まれていた。全部スポンと抜けてくれたらよかったのに、一部金属が残った。これは、歯医者に行かないと、どうにもできない。ずーっと、「具合が悪いから、歯医者に行けない」で通し...

  • 両親の定期預金を解約

    某銀行に、両親の定期預金があった。母は、それを解約したいと考えていた。今後、父の施設入所などに、お金が必要になる。それに、定期預金にしておくと、後々面倒なことになるため、今のうちに解約しておくのがベターである。さらに、玄関とサッシのリフォームをすることになった。てっきり、「委任状」を持って私が行かないといけないと思っていたのだが…玄関のリフォームをしている時、母は銀行に電話をかけた。「定期預金を普...

  • リフォームへの険しい道のり PartⅤ

    母のことでゴタゴタして、書くことができなかったが、玄関のリフォームが終わった。縁側のサッシも動かなくなっていたので、交換となった。大々的なリフォームをする予定だったのに、頼んだ1級建築士とやらは、やる気がなく、断った。そのうち、父のパーキンソン病発覚、そして、心筋梗塞で倒れる、などで、リフォームの話は流れた。その前に、母との確執で、もうやらない方がいいと思っていた。でも、とりあえず、玄関は不具合が...

  • 悪いことは続くもので

    母の熱は下がった。そして、あれは一体何だったのだろう?と思うくらい、普通の人になった。悪魔でも憑りついていたのだろうか?ただ、相変わらず体調がすぐれない、と言って横になっている。数日、高熱が続いたのだ。そう簡単に、よくはなるまい。ところが、悪いことは続くもので、今度は母の義歯が取れそうになっている。取り外しできる、部分入れ歯ではない。下の前歯4,5本が義歯となっており、それぞれ隣の歯とつながってい...

  • 暴言を吐かれながらお墓参りへ

    やっぱり朝起きても、母は暴言を吐きまくっていた。背中のタオルとりかえろっ!早くやれっ!ここは軍隊か?よその違う国に来たのか?わからなくなった。本当は、昨日の彼岸入りに、お墓参りに行く予定だった。天気もよかった。でも、母が「夢見が悪いからやめて」と言い、中止になった。母はたびたび「夢見が悪い」とか「仏滅だから」と言い、物事が中止になる。で、今日行く予定なのだが…朝からハイテンションで、暴言を吐きまく...

  • 心が折れる

    今日もかかりつけの内科で点滴。母の熱は、38度を切ったものの、しつこく下がらない。病院へ行く準備をしながら、些細なことで、母がキレた。なんだったか忘れるくらい、どうでもいいことだった。それから暴言を吐き続けたので、ICレコーダーをまわした。勝手に怒り続けて、血圧が上がり、横になって休んだ後「一緒に行くんだか?行かないんだか?はっきりしろっ!」と脅迫めいた言葉を吐き、一緒に出掛けた。乗り込んだタクシ...

  • 声をあげて泣いた

    やっと歯医者に行けた。歯磨きの時出血するので、調べてみると、下の前歯の裏の歯ぐきの一部がペロリとめくれていた。「そのうち治るだろう」と思っていたのだが、歯磨き時の出血は止まらず、怖くなった。今月の始め、近所の歯医者に電話をしたら、たまたま空いていて、診てもらうことができた。歯ぐきはレーザーで焼いて、軟膏をつけるように言われた。そして、歯茎の検査をしたのだが、歯周病になりかけている箇所が数か所あり、...

  • 母、高熱を出す

    おととい、母は37度5分の熱があった。昨日の朝、熱は下がっていたが、体調は芳しくなかった。私は叔父と一緒に父のいる病院へ向かい、叔母に母の相手を頼んだ。父には、母の体調不良はふせておいた。疲れてバテているのだと。病院から戻る時、電話をかけたら、熱が37度8分あると言う。これで、病院行きが決定した。家に戻り、そのまま叔父の車で、かかりつけの内科まで送ってもらった。そこで、肺のレントゲンや血液検査を受...

  • 隣のオバサン

    毎年敬老の日になると、町内から「敬老会」の案内が来る。70歳からだったかどうか、定かではないが、一定の年齢になると案内が来る。何をするのか、我が家では出席をしたことがないため、わからない。ただ、欠席をしても粗品がもらえる。昨日、隣のオバサンが、今年の班長なので、粗品を持って、やってきた。開口一番「お父さん、元気ですか?」と聞かれた。苦笑しながら「はい」と言った。「あんなに元気だったのにねえ」と言い...

  • 父には言えないこと

    数日前、Iさんが亡くなったことを、新聞のおくやみ欄で知った。91歳だった。Iさんは、父と母の仲人をした人だ。奥さんは認知症で、施設に入居し、ひとり暮らしをしていた。自宅にいることが、確認できたのは昨年4月である。今年も年賀状が届いていた。「どうしてるんだろうねえ?」父と母はいつもそう言っていた。そのIさんが亡くなった。このことは、父には言わないことにしている。そして、お見舞いに来てくれた、父の友人...

  • 父のために買ったポストカード

    父には、可能な限り手紙を出している。ただ、忙しくて、手紙を書く時間がとれない時もある。そんな時ははがきにしようと、デザインテンプレートを探して、印刷して使ってみた。そして、ちょっといいな、と思ったポストカードがあったので、購入した。デザインと言葉が素敵だな、と思って強くメッセージを送りたいときにちょっと楽し気なメッセージ楽し気な感じで癒し系完全におふざけ系こんなものをもらって、83歳の父が嬉しいの...

  • 兄と弟

    今日、母の兄である、S伯父と、弟である、J叔父が揃って我が家に来た。母は7人きょうだいで、1人の弟は若くして交通事故で亡くなっている。女きょうだいは、裏切った叔母を含め、3人いるが、まともではない。祖父母が存命の時は、よく顔を合わせており、付き合いもそれなりにあった。祖父が亡くなってから、だんだん付き合いが希薄になり、冠婚葬祭で顔を合わせる程度になった。そして、祖母が亡くなってからは、皆無となった...

カテゴリー一覧
商用