searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

なおさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
なおの場面緘黙症日記
ブログURL
https://naotora57.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
外で喋りたくてもうまく喋れない私の日記。場面緘黙症、社会不安障害、うつ病の闘病の中で感じたことを何でも書く。
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/04/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なおさんの読者になりませんか?

ハンドル名
なおさん
ブログタイトル
なおの場面緘黙症日記
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
なおの場面緘黙症日記

なおさんの新着記事

1件〜30件

  • 緘黙時代を耐えられた理由

    私は、幼稚園生の頃から高校を卒業するまで、場面緘黙症で先生や同級生とほぼ話せなかった。 話せないということは、誰かに伝えたいことや言いたいことがあってもずっと飲み込まないと行けないということ。 誰かに話しかけられても返事が出来なくて、無視したくなんかないのに無視することになってしまうということ。 そして、自分以外の人達が普通にやっている「話すこと」や「笑うこと」ができなくて、奇異の目で見られてしまうということ。 だから、私は幼い頃からずっと「話さなくて変な子」「失礼な奴」「気持ち悪い」「うざい」などなど他人から思われてきた。 これは被害妄想ではなく、周りの態度が私に対して明らかにおかしかったか…

  • 私は健常者じゃない

    私は現在、精神障害者保健福祉手帳を取得している。 私は、まだ社会不安障害やうつ病により、体調に非常にムラがある。 緘黙の症状は昔に比べればかなり良くなってはいるものの、未だに人との会話のコミュニケーションが難しい場合があり、仕事で必要な会話がうまくできなかったり、そもそも面接が無理すぎる。 そのため、一般企業で働くことは無理無理の無理だし、そもそもバイトもフルタイムで働くなんて絶対できない。 だけど、生きていく上で、治療を続けていく上でお金は必要だし、やっぱり働かないといけない。 そのためには就労支援を受けたり、障害者枠で就職することが適していると思っているが、そのために必要なものが障害者手帳…

  • いつ会えるかな

    今週のお題「会いたい人」 私は今、会いたい人が沢山いる。 この、人を怖がり友達がなかなかできない私に会いたいと思える人ができるなんて、すごいことである。 カラオケのサークルやオフ会関係の人達やSNSでつながり、いつも仲良くしてくれている人達などなど。 でも、1人特に会いたい人がいる。 大学時代にお世話になった先生の1人で、卒業後定期的に私とのお喋りに付き合ってくださった先生だ。 大学時代、その先生はプレゼンをしないと単位が取れない授業の担当をしていて、場面緘黙症の症状と学生への恐怖が強すぎて学生の前でプレゼンができない私に、 「それならなおさんには僕の研究室でプレゼンをしてもらえたらと思います…

  • 落ち着いてる春

    お題「#おうち時間」 コロナウイルスの感染拡大防止のために、外出を自粛して家で過ごす人達がたくさんいますね。 せっかくのゴールデンウィークも外出自粛でどこにも行けなくてイライラしている人達もたくさんいるかと思います。 そんな、いつもの春とは全く違った今年の春、私は未だかつて無い程精神的に安定している。 こんなイレギュラーな状態で何故いつもより心が安定してるのか、今回は書いてみたいと思う。 そもそも、私は四季の中では春が1番嫌いである。 気候的には夏や冬より断然過ごしやすいし、桜を始め花が咲き始めて景色も美しい。 でも、それを踏まえた上で私は春が1番嫌いだ。 それはやっぱり、春は出会いと別れの季…

  • 乱数のことグルグルと何回も考えちゃう(*´>д<)

    今週のお題「ゲーム」 コロナウイルスの影響で、みなさん自粛自粛自粛の日々かと思いますが、家にいるしかない状況のときは、ゲームが非常に捗りますな!✨ 私も最近は家でゲームばかりしています。 ゲームと言ってもテレビゲームはすぐ疲れてしまうし準備する気力がわかないし、今流行りのゲーム機も持っていないから、私は専らスマホのゲームアプリで遊んでいる。 遊んでいるゲームはこれら。 どれも楽しくて進めている所だけど、今日は最近ハマりつつあるジャンル、ヒプノシスマイクについて話をしようと思います。 ヒプノシスマイクはヒプマイの略称で親しまれている、男性声優さん達による音楽原作のキャラクターラッププロジェクトで…

  • WAIS

    私は今、社会不安障害やうつ病のために、週3日かつ短時間の仕事しかできていない。 今は母が働いてくれてるから私は無理なく調子の悪い時はのんびり過ごすことができている。 でも、いつまでもこの生活をしてるわけにもいかないし、母にばかり負担をかけてしまってとても申し訳ないし、人はまだちょっと怖いけどずっと家にいるより外に出て人と過ごせるようになりたいし、私はやっぱり仕事に行けるようになりたい。 でも、今の病状だと、一般的な就職はどう考えても無理で、就職できたとしてもうつ病がぶり返すに決まっている。 正社員じゃなくバイトだとしても、精神疾患の無い健常者の立場で働いたことはそこそこあるが、やっぱり病気を隠…

  • 続、富士急ハイランド

    この記事は、これ↓の続きです😌 naotora57.hatenablog.jp 最高にええアトラクション、ええじゃないかに乗った後、1人ニヤニヤハイテンションになっていた私が次に乗ることにしたアトラクションはこれ! FUJIYAMAである。 FUJIYAMAもええじゃないか同様、シングルライダー制度で長時間並ばずにサクッと乗れるアトラクションだ。 ええじゃないかのときと同じように、シングルライダーの列は空いており、あっという間に乗ることができた。 ぼっちの特権、なんて素晴らしいんだ(☆∀☆) FUJIYAMAも座席が2列ずつで、奇数グループの誰かと乗ることになるのだが、また大学生くらいの、今度…

  • 1人でもええじゃないか

    2月12日に、初めて富士急ハイランドに行ってきたよ😆 え?誰とって? HAHAHA、1人でさぁ! だってしょうがないじゃないか。 このブログを読んでくださってる方ならわかるかと思うが、私には身近に一緒に富士急ハイランドに行くような友だちなどいない。 さらに、私の家族は絶叫マシーンは不得意で、一緒に行っても結局私しか乗る人がいないのである。 この前日の2月11日には、私の大好きな戦国BASARAのイベントがあったので、東京に旅行することになったのだが、せっかく東京に行くなら、近くにある富士急ハイランドにも行ってしまおうと思った。 渋谷から直で富士急ハイランドに行くバスに乗り、片道2時間半かけて到…

  • 英検の思い出

    私は、高校生のときに英検を受けたことがある。 何回か受けたような記憶があるが、その中でもものすごく覚えている英検のエピソードを語ろうと思います。 私は高校生の頃は英語は得意でも不得意でもなかったし、好きでも嫌いでもなかったから、英検も別に受けたいも受けたくないも無くて、高校のときの担任が 「みんな、受けろ」 とクラス全員に受けさせたため、私も受けることになった。 ただ、勉強はそれなりに大変だった。 そうしている間に英検当日になり、四苦八苦しながら問題を解いた。 それからしばらくして、結果が発表された。 その時点で受かったのはクラスの中でも少数で、私もその少数の仲間入り、合格だった。 合格だった…

  • 肉まんバレンタイン

    もう2月も終わりに向かっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? これからだんだん季節は春へと移ろっていきますが、春は私が1番精神的に落ち着きのない時期で、桜を見たり外に出たときに感じる春の香りをかいだだけでなんとなく病んでくるので、正直春とか要らないんですけど、私が要らなくても春はずかずかとやってくるので、心穏やかに過ごせるにはどうするのがいいのか考えながら過ごしてまいりたいと思っています。 ところで、2月のイベントといえば、バレンタインですね🍫💕 今年は特に誰かに渡す予定も無かったので、自分でちょこっとお高いチョコを買って自分で食べました。 普段は安いチョコしか食べられないから、ちょこ…

  • 支援は難しい

    私は、発達障害や不登校などで躓きがある子ども達に学習指導や療育を行う放課後等デイサービスで短時間のアルバイトをしている。 そこに、私と同じ場面緘黙症と思われる子が1人来ている。 昔の私と同じように、声を発することや表情を変えることができないみたいだ。 でも、SST(社会で生きていくのに必要なスキルを身につける練習)で行う伝言ゲームやはぁっていうゲームでは文字で参加することができている。 詳しくはこちら↓ naotora57.hatenablog.jp そんな感じだが、今まで私の働いている放課後等デイサービスにはよく喋る子達が沢山来ているためか、私以外の先生達はやっぱり接し方に迷ってしまうようで…

  • 病まずにいられる

    今週のお題「元気の秘訣」 久々にブログ書こうと思って、「はてブのお題何かな〜(^🐽^)」と見てみたら、げ、元気の秘訣だと...!? 元気かぁ...。 今これを書いている私はあんまり元気とは言えないのですよ。 冬のせいでうつの調子がよろしくないのか、眠って眠って眠って眠る毎日だ。 午後からは少しは動けているし、短時間の仕事も行ってるけど、それ以外は寝てるかスマホしてるかで、このせっかくの若い時期を無駄にしまくっている。 このままじゃいけないのだが、身体が動かせないのだから仕方ない。 だけど、身体は重くて仕方ないけど、精神的には割と安心している。 それは、ストレスが結構少ない生活をしているのと、皆…

  • クリスマス終わったけれども

    皆さんは、今年のクリスマスはどのように過ごしたのでしょうか。 私? 私はこんな感じ↓ 見ての通り、ロンリーなクリスマスでしたよ。 毎年親とクリスマスを過ごしていたけど、今年は親すらも仕事でいなかったから、ガチのロンリーでした( ´・ω・`) というのは嘘で!!ww( ´゚∀゚`) 私には彼らがそばにいました🐽 うちのぶたた聖歌隊と一緒にクリスマスソングを歌い(*´□`*)~♪・。♪*+o 靴下を用意して眠る小さなぶたた達を見守りました。 ヽ(*´∀`)ノアハハハ❤️ だから私はロンリーではないのだ!🐽🐽🐽 とまぁ、今年の私の話はここまでにしといて、 クリスマスといえば、サンタさんが良い子にプレ…

  • はぁって言うゲーム

    私は、放課後等デイサービスで発達障害や不登校など躓きのある子ども達へ学習指導をしたり、療育をしたりする仕事をしている。 そこではいつもSSTの時間がある。 SSTは、ソーシャルスキルトレーニングの略で、社会で生きていくために必要な能力を高めるための活動のこと。 私自身は、ソーシャルスキル皆無なのだが、放課後デイに来る子達も社会生活が難しい子が沢山いるから、子どものうちからSSTに参加する機会があるのはすごくいいことだな、と思っている。 私が働いている放課後デイのSSTの時間は、みんなでひとつのことに参加する活動をしている。 その中で場面緘黙症である私が特に印象に残ったできごとについての話をしよ…

  • 3級

    1ヶ月ほど前、、市役所から 「手帳ができましたよ」 と連絡があったから、取りに行きました。 等級は障害の重い順から1級、2級、3級とあって、今回私はその中では1番障害が軽いとされる3級だったよ。 私は短時間とはいえバイトができているし、1人で外出もできるから、精神障害者の中では軽い方だったということだ。 障害者手帳があると、メリットがかなりある。 まだ精神障害者保健福祉手帳を取得して少ししか経っていないけど、今回は、私がこの短期間で「これは利用したい!」と思ったり、すでに使っているものについて話そうと思う。 まず、障害者手帳があると電車やバスに無料で乗ることができるようになる。 私は車の免許を…

  • ぶたた

    お題が「私の定番グッズ」ということで💕 私が今めちゃくちゃ大切にしているグッズの話をするよ😊 このブログを読んでいる方は私の大好きなキャラクターを知っていると思うけど、私は、こぶたのキャラクター、「ぶたた」のことが大好きである。 彼はこのブログにも頻繁に登場して私の気持ちをわかりやすく表現してくれている。 ブログの他にもLINEで私の気持ちを相手に伝えるのにも大活躍している。 これだけでもぶたたは私の役に立ってくれているのだが、今日のテーマは「グッズ」だ。 こんなにぶたたが大好きなので、当然グッズを集めているのだが、特にコレクションに熱が入り、なおかつ役に立っているものがある。 それは何かとい…

  • 誕生日おめでとう

    はっぴばーすでーとぅーみー🎶 はっぴばーすでーとぅーみー🎶 はっぴばーすでーでぃあなおちゃん🎶 はっぴばーすでーとぅーみー🎶 いえーい!今日は、私の誕生日でございます❤️ いくつになったかって? なおさんは今日でなんと26歳になりました〜✨ いえーい! しかも今日は、私の誕生日だから祝日だよー😆(違う) みんな今日は楽しい休みにしようぜー! イェア!!!!!(☝ ՞۝՞)☝!!!チェケラ!!!!! (( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ… ぶっちゃけ嬉しくねー( ・∇・) 25歳の1年、まじで光の速さすぎて唖然とするしかない(๑°⌓°๑) というか、20歳すぎてからの6年間が早すぎる でも、25歳、いろ…

  • 部活 高校編

    前回↓ naotora57.hatenablog.jp 中学生の頃、部活に入ることを諦めてしまったので、高校こそは何かしらの部活に入ろうと思っていた。 私は、中学時代は話せなかったことによって、暗黒の時代を過ごさねばならなかったため、とにかく高校では、何がなんでも同級生と喋って、変な目で見られたり、孤立したりすることがないようにするんだと心に誓っていた。 だから、入学直後は、話しかけてくれた子や、挨拶をしてくれた子、仲良くしようとしてくれた子には最低限喋ろうと思っていたから、正直自分としては死ぬ気で頑張って話をしていた。 そうやって日々を過ごしていると、だんだんクラスでは仲のいい子のグループが…

  • 幸せになってほしい

    私の母は、我が子をすごく大切にしてくれる母である。 生まれてから25年間、一緒に暮らしてきたが、母が私や弟を世界で1番大切にしてきたことはすごくよくわかる。 母ひとりで私達を育ててくれた。 学校で口がきけなかった私、思春期に大荒れだった弟をひとりで育てるのは本当に大変だったと思う。 私の病気のことで何週間も口をきかなくなるレベルの大喧嘩は数え切れないほどしてきたけど、それでも、いつまでも自立できずにいる私のことを支えようと頑張ってくれてるし、喧嘩を経て私のことを理解してもらえたことも沢山ある。 もう25歳、四捨五入したら30歳で、いい大人だし、親元を離れて自分のことは自分でできる年齢だ。 実際…

  • 部活 中学編

    今週のお題「部活」 中学生になると、学校では部活動が始まる。 私の学校では、8~9割の生徒が何かしらの部活動に入っていた。 だから、中学校に入学したばかりの頃は、「みんなが入っているから」という理由で、私も部活動に入るつもりだった。 だけど、スポーツは嫌いだったし、文化部も入りたいのが無かった。 そのとき私と仲良くしてくれていた子達2人が、バレーボール部に入りたいといっていたから、私も一緒に仮入部をすることになった。 なかなかに軽い気持ちで友達に着いて行ったのだが、すごく地獄だった。 まず、走り込みと筋トレ。 運動部なら多分どの部でもやると思うが、私は走るのが嫌いで、他の子達と比べるとダントツ…

  • 大丈夫じゃない

    私が精神疾患であることを知っている人と会って話をすると、 「元気そうだね!」 とか、 「普通に話せてるよ!」 とか、 「全然緘黙に見えない!」 と言われることがよくある。 それは、「なおが思っているよりもなおは会話ができているから自信を持っていいんだよ」という優しい気持ちや、「なおの元気な顔が見れて嬉しい」もしくは「安心した」っていう意味で言ってくれていることがほとんどで、その優しい気持ちにいつも心から感謝している。 私は今は場面緘黙症には見えない程度には話せるようになっているってことだから、 「私は自分が思っているよりも会話ができるようになってきているんだな」 と自信になっている。 でも、こ…

  • 診察も行けない

    私は、場面緘黙症、社会不安障害、うつ病で心療内科を通院している。 場面緘黙症は生まれつきだし、社会不安障害も多分生まれつきだし、1番新しい病気のうつ病だって、かかって5年は経過したが、いい時期悪い時期繰り返してばかりでなかなか寛解しない。 最近は、午前中の調子が悪くて起き上がれない日が多くて、午後からは動けるようになっても予定が入っていたら、それが憂鬱で憂鬱で仕方ない。 悪いときには午後からも動けなくて一日中横になって一日をつぶしてしまうこともよくあることだ。 でも、あまりにも調子が悪かったら予定をキャンセルすればいい。 ただ、これだけはキャンセルする訳にはいかない、という用事がひとつある。 …

  • なお氏ぶたさん化

    最近、悩んでいることがある。 体重計に乗ったところ、なんと! 過去最大に体重が重かったときと同じ体重になっていたのである。 私は目を疑った。 何かの間違いに違いないと思った。 しかし、何回体重計に乗っても、数字は変わらなかった。 そげな馬鹿な...。 だって...服のサイズは大きくなってないもん...。 いや、でも、最近腹回りがきついし、母に 「あんた腹出てるねぇ!」 とよく言われるようになったんだった😢 本当にまずい。 どうしてこんなことになったのかというと、私は最近、場面緘黙症がぶり返していて、そのせいでうつ病もぶり返してるためである。 うつ病というと、食べられなくなって痩せ細るイメージを…

  • 一目瞭然

    よく、場面緘黙症というと、 「ただ大人しいだけでしょう」 とか、 「人見知りなだけ」 とか、 「今はなんでも病気にするんだね」 とか言われることが本当によくある。 私は場面緘黙症の当事者だけど、経験した立場から言わせてもらうと、やっぱり場面緘黙症はれっきとした病気だと思う。 まず、場面緘黙症でほとんど口がきけなかった私は、自分で自分のことを病気だと思う前に、周りから悪い意味での特別扱いをされてきた。 例えば、大人しかったり、人見知りなだけなら、 「あいつ、全然しゃべんないよ」 と言われることはそんなに無いんじゃないかと思う。 ましてや、わざわざ集まってきて 「あいうえおって言ってみて!」 と言…

  • 大人しい子にも

    高校デビューに失敗した私は、やはり話ができなくて、高校入学後だんだんとできていく友達グループに入ることができず、結局孤立しかけていた。 そんなとき、救世主が現れた。 クラスの中で比較的大人しめな仲良しグループから声をかけてもらい、そのグループに入ることができたのだ。 孤立するかと思われたが、仲良しグループに入ることができたのだ。 これはチャンス! 私は、その子達とちゃんと話をしてずっと仲良くしていたいと思った。 だから、死ぬ気で頑張って喋って、とにかく話せなくなってまた孤立してしまうことだけは避けたいと思っていた。 自分から携帯の連絡先を聞いたり、話しかけたり、頑張った。 そう、私はめちゃくち…

  • 自習

    私は、学校の自習の時間が嫌いだった。 大体、自習の時間は、皆喜ぶ。 何故なら先生がいないので、自由に席を移動して友達同士お喋りをする時間になるからだ。 何故私が自習の時間が嫌いだったのかというと、私はクラスで孤立していることが多かったため、席を移動することも、どの友達グループにも混ざることができずに1人でひたすら勉強するふりをしなければならなかったからだ。 何故ふりなのかというと、私にとってクラスメイト達の話し声は恐怖の対象であり、その恐怖の音声を耳にしながら勉強したところで頭には内容があまり入ってこなかったからだ。 高校3年の頃は、授業もだんだん大学入試に向けての試験勉強のための自習時間が増…

  • 高校デビュー失敗

    私は、話が出来なかったことによって、中学時代までそれはまぁ悲惨な学校生活を過ごした。 いじめや陰口に耐えるばかりの辛い日々だった。 そんな日々とおさらばしたくて、高校では喋れるようになりたいと強く思った。 孤立することなく友達を作って、惨めな学校生活を送るのをやめるのだ! でも、私の中学時代を知ってる人がいたら、やっぱり喋りにくい。 だから、中学校の校区からは離れた学校を選んで入学した。 本当に本当に本当に、高校時代は普通に話せるようになりたいって思っていたのだ。 なのに.....。 入学式のときに、衝撃的な事実が判明した。 なんと、私の人生で初めて私の悪口を言った子と同じ学校、しかも同じクラ…

  • 私とぶたた

    私はぶたたを愛している。 愛しているので、家にいるときはもちろん、お出かけも一緒にする。 仕事に行くときも、付いてきてもらっている。 ただ単に、好きだから一緒にいたいという気持ちもあるけど、外出に付いてきてもらうのにはもう1つ理由がある。 それは、不安から守ってもらうためだ。 私は、場面緘黙症や社会不安障害といった、強い対人不安が症状の病気である。 だから、仕事で話をしたり、挨拶をしたりするのにも不安があるし、調子の悪い日なんかは外出するのも怖かったりする。 そんなとき! ぶたたを鞄に忍ばせて一緒にお出かけすると、不安がだいぶ和らぐのである。 まるでぶたたが 「なおちゃんは、おいらが守る!」 …

  • マネー!👌(¥[]¥)プリーズ!

    困っていることがある。 それは、貧乏だ。 私の家は、元々が貧乏な家だった。 だから、私は大人になったらしっかり働いて、お金持ちにはならなくても、それなりに余裕のある暮らしをするんだと小さいときから思っていた。 思って、いたのに...。 今の私は、週に3回、2、3時間のバイトしかできていなくて、余裕のある暮らしどころじゃない。 一緒に暮らしている母が頑張って働いてくれているから私は暮らせているのだが、自分で働いて自立するなんてまだまだ全然できていないのだ。 このブログでは散々私の場面緘黙症とうつ病の話をしてきたが、私が短時間勤務しかできていないのもこの病気らが原因だ。 まず、働く以前に就活ができ…

  • 急募 大好きな彼氏

    もう7月に入り、夏になったね! まぁ、まだ梅雨明けてないけど... でも、あと1ヶ月ちょっとしたら、私の住んでるとこは花火大会があるんじゃよ! すごく大きな花火が毎年打ち上げられるから、毎年私は花火大会は楽しみにしているし、毎年行っている。 え?誰とかって? ..... 親とだ.....。 花火大会といえば、デートの定番やないですか! 大好きな彼氏とお手手をつないだりなんかして、キャッキャしてる女子は多いはずだし、今彼氏いなくても花火デートの経験がある女子もたっっっくさんいることだろう。 私は人生を25年も生きたし、四捨五入したら30になってしまう年齢にも関わらず、花火大会デートなどしたことは…

カテゴリー一覧
商用