プロフィールPROFILE

ワイン小太郎さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ワインのススメ
ブログURL
http://corinth.hatenablog.com/
ブログ紹介文
おすすめワインとソムリエ試験、エキスパート試験、WSET試験の対策知識をまとめていきます^^ 飲んで気に入ったワインしか投稿しないので是非お試しあれ
更新頻度(1年)

48回 / 234日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2019/04/12

ワイン小太郎さんのプロフィール
読者になる

ワイン小太郎さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 49,937位 50,601位 50,655位 40,333位 40,308位 40,258位 40,332位 979,915サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 8 8/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 8 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 324位 335位 333位 294位 288位 286位 285位 7,591サイト
ワイン 35位 38位 37位 29位 27位 28位 28位 1,085サイト
資格ブログ 346位 349位 346位 290位 281位 285位 284位 8,581サイト
検定試験 5位 5位 5位 4位 4位 4位 4位 181サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 85,636位 86,936位 86,876位 70,595位 70,704位 70,527位 70,723位 979,915サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 8 8/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 8 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 645位 654位 647位 559位 556位 558位 573位 7,591サイト
ワイン 75位 77位 76位 67位 63位 62位 67位 1,085サイト
資格ブログ 783位 795位 795位 653位 661位 653位 658位 8,581サイト
検定試験 7位 8位 8位 5位 4位 4位 4位 181サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,915サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 8 8/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 8 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,591サイト
ワイン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,085サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,581サイト
検定試験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 181サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ワイン小太郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ワイン小太郎さん
ブログタイトル
ワインのススメ
更新頻度
48回 / 234日(平均1.4回/週)
読者になる
ワインのススメ

ワイン小太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • フィリップ・パカレ! ボージョレ・ヌーヴォー2019

    ボージョレ・ヌーヴォー! 記事のアップをゆっくりしていたら、、、 気づいたら12月ですね!!時が過ぎるの早すぎる!! ということで、 11月の第3木曜日といえば?? ↓ ↓ A.ボージョレ・ヌーヴォー解禁 ですね!!! もはや恵方巻、クリスマスケーキと同様の枠でコンビニにまでおいてあるボージョレ―。 よくよく考えたら、収穫から約2カ月で醸造を終え、市場(それも日本!)に出されてるってすごいですよね(笑) ボージョレ―は地域の名前。ブルゴーニュ、マコンの南に位置します。 ヌーヴォーは新酒ということ。 イチゴキャンディーのような可愛らしさと、軽さ、タンニンの少ないことが特徴のボージョレ―ヌーヴォー…

  • レア! サヴォワから来たジャケール100%

    サヴォワから来たレアワイン。ジャケール100%です。フレッシュで透明感あふれる素敵な一本!

  • 50記事到達!!!ということで、ランキング

    こんにちは! 実は… 前回の記事で50記事に到達しました!! 途中書いていなかった時期もありましたが、、 もし定期的にこのブログに訪れて、読んでくださっている方がいらしたら、 ありがとうございます!!!と大きな声で言いたいです! 50記事到達ということで、前々から考えていた、 「今までのワインをランク付けしよう!」 の企画をしたいと思います^^! 今回の50記事中、赤ワインが10記事、白ワインが20記事以上あります。 ということで、白ワインから上位5位、赤ワインから上位3位を選びたいと思います! スパークリングは50記事中2記事しかなかったようです… ということで残念ですが、スパークリングは今…

  • 豚の生姜焼きに合うワインを発見‼

    マリアージュ実験第二弾!豚の生姜焼きに合うマリアージュワインは、ゲヴルツトラミネールだと判明しました!

  • カレーとマリアージュするワインを探せ! (vol.1)

    お久しぶりです。 時が過ぎるのは早いですね(苦笑) 気づいたら2カ月も!ブログを更新していなかったのです。。 二カ月ずっとワインを飲んでいなかったわけではなく(笑) 一時期バタバタしていてブログを書く習慣から離れると、なかなか元の感覚に戻れません(^^;) という言い訳は置いておいて、 最近マリアージュに興味を持つようになりました。 家飲みしていると、なんだかんだ適当にマリアージュさせて満足します。 しかし店頭に立っていると、たまに頭をひねる質問が飛んできます(笑) 例えば中華料理に合う赤ワイン、カレーに合う赤ワイン、蕎麦に合うワイン… などなど自分の食生活ではあまり考えたことの無いマリアージ…

  • 飲むオリーブオイル!(*ワインです)

    またまた島ワイン(笑) 記事で何度も言っているように! 私は島のワインが大好き♡ ネット購入すると、〇万円で送料無料とかありますよね。 値段合わせしていると、なんだかんだ気づくと島ワインばっかになってることがあります(笑) 島ワインのいいところは、火山がある場合が多いので、ミネラルの多い素敵なワインに出会う可能性が高い(と勝手に思っている)! 今回も、そんなネット購入で頭をひねりながらこれ美味しそうだなと思って買った島ワインです♪ シチリア島>エトナの白ワイン! エトナ山というと、ヴェスヴィオス火山と並んでなんかやばそうなイタリアの山のイメージがあります。(私だけでしょうか) エトナ山はいまだ…

  • 熟成ロゼ!

    梅雨 7月に入ってもまだムシムシした不快な気候が続きますね。 自分の汗なのか湿度なのかもはや分からない(笑) こうもムシムシしていると、濃厚な赤よりもスパークリングやロゼが飲みたくなる。 特にこうもドンヨリした天気が続くと食卓だけは、いやいやお酒だけでもパッと明るくいきたいものです! というわけで、どんよりした天気、晴れない心にはロゼ。 いま世界中で流行っているそうですよ?! 可愛い色合いと可愛らしいアロマに癒されましょう! 2015年もののロゼ!? ロゼでもう4年熟成しているってすごくないですか? 大丈夫かなと思ったけど、やっぱりちょっと飲み頃を過ぎてた(苦笑) じゃあなんでオススメするんだ…

  • イーデンバレー;【スッキリ辛口リースリング】

    オーストラリアはいろんな地域があって、しかも地域によって得意な品種が違っていて、とても興味深いですよね。 先日通りがかりにイーデンバレーのリースリングを発見してしまいました! 一番最近テイスティングした白ワインがアメリカ(ニューヨーク州)のリースリングだったので、ニューワールドのリースリング飲み比べをしてみたいなと思い購入。 美味しかったのでレポートしていきます♪ イーデンバレー イーデンバレーは冷涼な気候が特徴。 その気候を生かしたリースリングの生産が有名です。 土壌は砂質土壌です。 リースリングは砂質粘土土壌と相性がいいと言われているので、土壌の質もこの品種には適しているようです。 ワイン…

  • 山梨県;ワイナリー巡り

    念願のワイナリーツアー! 念願のワイナリーツアーに参加してきました♪ 日本ワインを今までほとんど飲んだことがなかったので、とても勉強になった! ⇓ tour.club-t.com 横浜駅から各シャトーまで全部ツアーバスでの移動です。 座ってればいいのでめちゃくちゃ楽チン(笑) 多少酔っぱらって眠くなっても大丈夫です。 お弁当付きで、時々シャトー見学から帰ってくるとワインやゼリーのプレゼントが手渡されます。(ちょっと嬉しい) バスはトイレ付なので、お酒や水をどんだけ飲んでも大丈夫。 といっても高速道路で1回休みがあるのと、各シャトーでトイレによれるので(そこそこ奇麗です)トイレが心配な方、バスの…

  • 思っていたのと違うワインは混ぜればいい!

    気に入った銘柄を飲み続けるタイプ? OR いろいろ試したくなっちゃうタイプ? わたしは後者です。 面白いワイン、珍しいワイン、美味しい気がするワインをいろいろ試してみたくなります。 しかし! いろいろ試してるとあれ? 思ってた味と違うわっ…てワインも出てきますね。 今回はそんな時どうするか一例を上げたいと思います♪ ミックスすればいい!! 今回購入したワインは¥999のカヴァ。 カヴァなら間違いないよね?泡物は少々安っぽくても飲めちゃうでしょ? と思っていたのですが… 酸が高すぎるのと、果実味がほとんどなく, 後味がシュンとしちゃうので、 あまりグラスが進まない。 そんなとき! そういえば、ロ…

  • 夏にぴったりチャコリ(白)

    チャコリ チャコリはスペイン>バスク地方の伝統的なワイン。 微発泡でアルコール度数が低く、夏にぴったりの軽いワインです。 一般的には食前酒として提供されるよう。 エスカンシアールという独特な注ぎ方で有名ですね! ☟ wikipedia 私もチャレンジしましたが、絶対無理。 こうすることで、空気とよく触れれて美味しくなるそうです。あと、チャコリに特有の泡をよりたてる目的もあるそう。 バスクの中でもいろいろな地域があるそうですが、今回はゲタリア産のチャコリ。 この図では、小さい一番濃い緑がゲタリア。一番面積の広いモスグリーン色の地域はビスカヤ。黄緑(一番左)はアラバというそうです。 それぞれにちょ…

  • ふかふかクローズ・エルミタージュ(白)

    最近流行りのパンケーキ。 あのふっかふかのケーキに飛び込んで、寝っ転がりたい… そんな風に思ったこと、ありませんか? 今回のワインはそんな感覚に浸れるふっかふかワイン✨ クローズ・エルミタージュ クローズ・エルミタージュは北部ローヌに位置します。 エルミタージュを囲む区域なのでクローズ・エルミタージュ。 広い区画で、北ローヌ最大のAOCです。 曇ってますが、なんだか田舎で素敵ですね。 土壌はほとんどが石灰岩。 石灰岩はカルシウム主体の土壌なので、ミネラルたっぷりですね。 カルシウムが高い土壌は、ブドウを病気から守ってくれます。 そして保水力と排水性にたけています。 このおかげでビチョビチョでも…

  • すがすがしい緑のワイン

    今週のお題「家で飲む」 きました! やっと、はてなブログのお題にも ”飲み” が!! 家飲みとして紹介したいワインはいっぱいあるよ!? でも今回は、この梅雨前のさわやかな季節に飲みたい、安ウマ! ヴィーニョヴェルデで決まり! こんなすがすがしい、太陽をいっぱい浴びて、海の風を感じていたような印象を与える爽やかワイン。 ヴィーニョヴェルデ、緑のワイン ヴィーニョヴェルデはポルトガルのワイン。 以前紹介したのはロゼでしたが、今回は白ワイン♪ ロゼと同じで、軽さやフレッシュさ、さわやかさがヴィーニョヴェルデの特徴ですね! さっそく、お味は… 今回の一本は、樹齢15年のブドウから作られているそうです …

  • サイゼ呑み

    今サイゼ呑みが熱い サイゼ呑みがすごいらしい。 巷のブログやまとめサイトで話題になっていますね。 昨日私も、念願の(笑)サイゼ呑みデビューを果たしました✨ 今回はその食レポをしたいと思います! ワインが安くて美味い! 今回私が選んだワインはこれ。 キャンティ・レゼルヴァです。 メニューに並ぶワインの中では高い方。それでも2000円!! 2人で行っても2000円で美味いワインが飲み放題✨ これはありがたいですね! タパスよりいい?!おつまみ サイゼの料理は安いですよね。 以前までサイゼでうまいのは写真とネーミングだけだと思ってた私。 間違ってました。 美味いワインがあるからか?! 美味しいじゃん…

  • ポルトガルからやってきたアイドル(ロゼ)【ブログ史上最安です!】

    今週のお題「アイドルをつづる」 はてなブログが提供している<今週のお題>。 挑戦してみたいが、お題に合うワインが見つからない! なんてことが多かったのです。。 嬉しいことに今回、今週のお題、「アイドルをつづる」にぴったり、いや文字通りのアイドルを発見してしましました! 私のアイドル、それはロゼ♪ ロゼワインは日本ではあまり人気じゃない、というか広まってない分野ですね! しかし、南仏、プロヴァンスなんかではボトルではなく、ボックスワインを買って、日常的にぐびぐび飲まれています。 それどころか最近、世界中でロゼの人気が高まっているそうですよ! 私は個人的に夏になると、そして海を見ると、どうしてもロ…

  • ミネラルたっぷり常春ワイン(白)

    レアワインに出会うとちょっと興奮しませんか? 私はします(苦笑)。 特に「島」のワインに出会うとテンションマックスです。 以前もタスマニアのワインをご紹介しましたね。 シチリアワインや、ギリシャワイン、クロアチアの本土ではなく島の方でできるワイン、などなど…買ってみたいワインは沢山あります。 今回もその流れで買ってしまった「島」ワイン。 スペイン>カナリア諸島>テネリフェ島のワインです。 テネリフェ島はどこにあるかご存じですか?? スペインに属しますが、ほぼほぼアフリカですね。なんだか暑そう。 「常春の国」として有名なんだそうです。 調べてみると、リゾート感あふれる素敵な島のようです。 ドイツ…

  • ちょっと早めの自由研究 【オフ・フレーヴァー】

    最近、開けたワインが立て続けにオフ・フレーヴァーでした…😢 せっかく自腹切ったのに!! ワインは ビールなんかと比較してリスキーで難しいお酒な印象があります。 具体的なリスクとして、 1)そもそも美味しくないものに出会うリスク 2)たまたまオフフレーヴァーのボトルにあたるリスク この2つが挙げられますね。 ワインは単価が高いので、やっぱりこの2つのリスクは回避したいところです。 回避する秘訣は特に見つかっていないのですが…(今のところ値段からの推測、知識と経験でかぎ分ける。このくらいしかないです。) 悔しいのでオフフレーヴァーについて少し勉強しようと思います。 オフフレーヴァーとは? 一般には…

  • 刺身に似合いすぎるカヴァ

    またまたカヴァ!大活躍中! 今週グっと暑くなってきましたね💦 30度近い気温になってくるとやっぱりスパークリングが恋しくなります♡ 前回はちょっとレアなシャルドネカヴァでしたが、今回は(伝統的な?)カヴァ! 辛口すっきりで、刺身と寿司にめちゃ合うすばらしい食卓の友! 今回の品種は… 今回のカヴァはこんな面ぞろい。

  • まさかの樽ワイン、ゴデーリョ(スペイン;白)

    マニアの心を鷲掴み、土着品種! 土着品種と聞くと好奇心がくすぐられませんか?? 今回はそんな土着品種の白ブドウです。 ゴデーリョはスペインのガリシア地方の特産です。 スペインの中でも特に嵐がよく発生する地方なんだとか。 このワインの名前、Tempestadも嵐という意味です。 そういえば、テンペストというクラシック音楽がありますが、あれも嵐の情景をピアノ曲にした作品でしたね。 このボトルのエチケットを見るとモクモクと雲が流れていた莉、Tが風に揺られて飛んでいます。なんだか可愛らしいボトル(笑) そんな厳しい環境で育ったブドウは一体どんな味がするのでしょうか。 さて、お味...... 土着品種と…

  • 最高、この言葉に尽きる。熟成サンセール

    今回は高級白ワイン。 自宅用に買ったのではなく、お食事に誘われて飲んだワイン。 とても記憶に残っていて、もう一度一味味わいたい…と思い続けています。 とにかくものすごく、ものすごく感動しました! こんなにソーヴィニョン・ブランって美味しいんだと目が覚めたようでした。 こんな経験ができて本当に幸せです。 サンセールの熟成ワイン(2010年ヴィンテージ) 赤い風船(?)が示しているところがサンセールです。 ソーヴィニョン・ブランでとても有名ですね。 今回のワインもソーヴィニヨン・ブラン100%です。 土壌は、泥灰土質と貝殻などで形成された石灰質土壌があります。 代表的な表現としてはミネラルや白いお…

  • 初紹介、スパークリング! ―カヴァ(シャルドネ)―

    暖かい季節はスパークリング! 段々暖かくなってきましたね。 明日からは夏日になるそうです(T_T) 今回はそんな季節に合わせたワインを飲む&紹介する!企画! 夏といえばやっぱり情熱の国スペインのカヴァじゃないでしょうか?! カヴァとは? スペイン>カタルーニャで有名な(他地域でも作られる場合がある)、瓶内二次発酵(すなわちシャンパンと同じ方式で作られた)のスパークリング。 品種は、 ・マカベオ=フルーティーさと爽やかさ ・パレリャーダ=花のような華やかさ ・チャレッロ=酸 から作られることが多いです。 カヴァといえば私はスッキリ辛口なイメージを持っていました。 でも今回紹介する一本はちょっとレ…

  • 母の日プレゼント🌸 #プチ高級赤ワイン

    今年の母の日は… 前から目をつけていたイタリアワイン(赤)をプレゼント。 ブレンドはサンジョヴェーゼ・グロッソ主体、カベルネ・ソーヴィニョン、メルローが数%入っています。 サンジョヴェーゼとカベルネのブレンドはどこの地域の特徴かご存じですか?? 答)はい、イタリアのトスカーナです! この生産者、レッチャイアはいくつか赤のシリーズを出しているようです。コノミレニアムは(おそらく)上から2番目の上級ワイン。期待できます。 エチケットもプレゼントによさげな素敵なデザイン。 お味も重厚感あるのかなと期待して購入しました。 さて、抜栓… 私からのプレゼントということで、抜栓とテイスティングをまず私が担当…

  • 小規模ワイナリーより ―愛のこもったコスパワイン―

    アジェンダ・アグラリア・グエリエリ 未だ一度も正しく発音できません(笑) この早口言葉のようなワイナリーさん。 本当に素晴らしい低価格ワインを提供してくれています。 実は先日、試飲も兼ねてこちらの生産者さんにお話をうかがいました。 イタリアはマルケ州のワイナリー。とっても小さい小規模生産者です。 写真は載せられないですが、それが残念すぎるくらい背高いめっちゃイケメンの生産者さん!!(笑) でも、そんなお顔に集中できないくらいお話が面白かった! ワイン造りやワインの特徴についてたくさん語って下さって、ワインへの愛が半端じゃないんだなととても感銘を受けました。 本当に本当にワイン造りを愛していらっ…

  • ソムリエ試験対策 オススメ本①

    ソムリエ試験が近づいてきましたね! ということで、今回はワインではなく、ソムリエ試験対策本の紹介です^^ 第一弾は自由が丘ワインスクールが出版している対策本。 私は参考書のように使っています。 おすすめポイント この本はカラフルで、見やすい!! 重要タームが赤になっているだけでなく、文字が大きく表や図が沢山あって 本当に見やすい。 学校の優等生な女の子が作るノートみたい(笑) ほんとに分かりやすいです。 しかも参考書にしてはそんなに大きくないので持ち歩きやすいです。 (若干重いですけれど…) ソムリエ協会が発行している教本は広辞苑ばりに見にくい… ので、これを片手に読んでみると理解が深まると思…

  • 最近の一押し、マールボロワイン

    おすすめワインはたっくさんあるのですが… 美味しいワイン、レア品種ワイン、レア地域ワイン… 理由は様々ですが、おすすめしたいワインは沢山あります! しかし、やっぱり是非皆さんに飲んでもらいたい!! と思うワインは、コスパ最強のものに限ります。 そんなコスパの猛者が出現! 本当においしくておいしくて私自身リピ確定しております♪ NZ>マールボロ スパイ・ヴァレーというなんかカッコイイ生産者。マールボロに位置します。 マールボロはソーヴィニョン・ブランでとても有名。 マールボロ=SBの認識でOKというレベルにこの品種の生産に適した地形で生産量が高いです。 加えて地域によってはその冷涼さから良いピノ…

  • 冷凍食品がレストランの味に⁉︎ イタリア赤!

    今週のお題「母の日」 久しぶりの赤ワイン、でもすぐに気に入りました! 白ワインに偏りがちな筆者、 安ウマ赤を発見してしまいました! こちらは食事と合わせて飲むべしです! ウンブリアのサンジョベーゼ、ストゥッキオ! 安い冷凍ピザやコンビニのトマト系パスタが急にウマくなるんです⁈ 産地の特徴 ウンブリアはイタリアの中央にある地域。 石灰質土壌のため、サンジョヴェーゼの生産にめちゃくちゃ適している! そして海に面していませんが、オリーブオイルやサラミなどが特産物。 現地の特産物に合わせるとワインも料理もより美味しくなりますよね! ぜひ冷凍ピザに安いオリーブオイルで構わないので、あわせてみてください!…

  • Twitter と Instagram 始めました!

    ツイッターとインスタ始めます🎉 はてなブログいちいち開くの面倒ですよね? これからSNSで投稿を呟きます。URLを貼るのでツイッターからすぐ飛べるようになりますよ! (*サイドバーにもURLあります) インスタでもおススメワイン短文でどんどん紹介🍷 Twitter; Instagram; 是非フォローお願いします^^ さらに、今度からワインの味わいをチャートでも表現していきたいと思っています! ↓ ↓こんな感じ 新しくなるワインのススメをよろしくお願いします!

  • アイコン作成しました! ブログ始めた経緯の小噺

    自分のワイン記録として始めたこのブログ。 公開し続けるかどうか、迷っていました。 そもそも自分用のワイン記録をブログにしようと考えたのは、 ワインをもっと広めたいと思っているからです。 学生時代いや、幼少期からボランティアなど大嫌い、人や文化のために無償で活動しようなどと思ったことは一度もないです。 しかし、ワインに出会い、ワイン業界で働き始めると、なぜかワインの為なら頑張って働いてお金をつぎ込めるし、勉強できるし、なんならワイン文化を広める活動さえもしてみたいと思うようになりました。 ワインを広める、ワイン文化をつくるなんて、大げさで偽善者っぽいですね(笑) そしてこの目標に近づくには様々な…

  • 寿司に合う!? ーギョタクー

    寿司に合うということで有名なワイン、ギョタク。 奥様が日本人、しかも東京でシェフをやっていたそうで、 日本食に合う品種の配合をして造られたそうです。 配合はちなみに、リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカ、ピノグリ。 エチケットの魚拓がなんともいえずオシャレです(笑) 寿司に合うワインというとやっぱりスパークリングとか?のイメージだったので 前からとても興味がありました。 初めの一口の印象は、薄くてシャープだなという感じ。 3日目くらいでやっと華やかさが出てきたように感じました。 さて、日本食とのマリアージュですが、 エチケットの裏にも寿司や刺身に合うと書いていたので、白身と赤身どちら…

  • 寿司に合う!? ーギョタクー

    寿司に合うということで有名なワイン、ギョタク。 奥様が日本人、しかも東京でシェフをやっていたそうで、 日本食に合う品種の配合をして造られたそうです。 配合はちなみに、リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカ、ピノグリ。 エチケットの魚拓がなんともいえずオシャレです(笑) 寿司に合うワインというとやっぱりスパークリングとか?のイメージだったので 前からとても興味がありました。 初めの一口の印象は、薄くてシャープだなという感じ。 3日目くらいでやっと華やかさが出てきたように感じました。 さて、日本食とのマリアージュですが、 エチケットの裏にも寿司や刺身に合うと書いていたので、白身と赤身どちら…

カテゴリー一覧
商用