searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ブリオさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ボーズが怖くて釣りができるかっ!!
ブログURL
http://burioworks.work/
ブログ紹介文
神明間を拠点として船釣りメインにたまには波止にも?何はともあれドM釣行をご覧あれ!!
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/04/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ブリオさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ブリオさん
ブログタイトル
ボーズが怖くて釣りができるかっ!!
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
ボーズが怖くて釣りができるかっ!!

ブリオさんの新着記事

1件〜30件

  • イカメタル初体験者がいきなり乗合船に乗ったぞ!! in 宮津沖 見事玉砕!!

    2020年7月24日、本来は知人の船でジギング予定だったのである。それが前日からの大雨で中止に。予報では昼から小雨に、ということだったので急遽リタックルに予約。これもまさかの直前で欠航に…。もう頭の中は釣りモードである。なんとかして出船している船を探すものの、大

  • まさかの爆釣!! タコエギでマダコ狙い 14回目!! in 須磨沖 パイレーツDAIYUMARU

    またもや大雨である。7/11の土曜日に名田屋さんでマダコ絶好調の尻馬に乗るはずであったが、まさかの欠航…。名田屋さんが欠航するくらいだからよっぽどの大シケである。一度タコ釣りのことが頭に入ってしまうと、どうしても行きたくなってしまうのが小生の悪い癖。土曜がダ

  • ジギングで早くもハマチ乱舞!! ジギング3回目 in 明石沖 リタックル

    明石沖の夏ハマチといえば8月2週目スタートというのが諸先輩方の共通認識であろう。年ごとに若干の微ブレはあるものの、どういった訳か明石のハマチさん達は盆あたりから「なんかやる気が出てきたけんね!!!」と必死にジグを追っかけだす。ところがだ。今年はなんだかおかしい

  • 大雨でも釣れるのか!? タコエギでマダコ狙い 13回目!! in 明石沖 名田屋乗合船

    またもや雨である。画像では分かりにくいが、それはもうビックリするような雨である。いくら梅雨とはいえ、なにも小生の釣行日に限ってドシャ振りにならんでもよいではないか。前回のタコ釣りもそれはそれはビショビショであったが、今回はさらにヒドい。お天道様に愚痴のひ

  • 普通のオモリを船タコ用にペイントしてみたぞ!!

    船タコというのは特殊なオモリを使う。普通の小田原オモリやホゴオモリでも構わんのだが、やっぱりギンギラしたオモリの方が釣れるような気がする。踊るタコエギシンカー 50 おフランス/船タコ タコ釣り タコエギ 踊リグ船匠フジワラ(FUJIWARA) スカリーライト 50号 ピンクグ

  • バリノマスク来襲!! バリバスさんサイコーっす!!!

    バリバスさん、あんたサイコーだよ…。わたしゃ、一生付いていくって決めたよ…。今日の朝、チビワンコの散歩から帰ってきてなんとなくポストを見ると何やら郵送物が。一見してマスクと分かり「やっと届いたか、ア〇ノマスクめ」と思いきや、なんだかかっこいいロゴが袋に印

  • 自粛が明けて大爆釣!? タコエギでマダコ狙い 12回目!! in 明石沖 名田屋乗合船

    コロナのおかげでおよそ2ヶ月ぶりのブログ更新である。細君からのきついお達しで釣行できなかったのも丸2ヶ月。いやぁキツいもんですな、何も予定のない土日がこんなに辛いものとは思いませなんだ。という訳で緊急事態宣言が明けた5/31、いつもの名田屋さんへ。この時期の狙

  • 3月になってもまさかのジギング!! 2回目 in 明石沖 リタックル

    更新の間が非常に空いてしもうた。釣りに行ってなかった訳ではない。単純にボーズに近い釣果ばかりで記事にする気にもなれなんだだけである。ブログタイトル通りボーズを怖がっていては釣りなど出来ぬのであるが、ここまで貧果だとボーズの神様に対してストのひとつでも起こ

  • 子連れで フィッシングショーOSAKA 2020 に行ってきたぞ!!

    ああ、ようやくフィッシングショーの記事が書ける。小生が娘と一緒にインテックスに向かったのは一般初日の2月8日。神戸を9時頃に出発しているので到着したのは11時前である。あぁ遠いぞコンニャロウ。事前の予習どおり6号館Aゾーンを目指してズンズン突き進む。Aゾーンは子

  • 2月に!? ジギングでまさかの爆釣!! in 明石沖 リタックル

    本来ならば「フィッシングショーOSAKA 2020」のレポートをお届けする予定だったのであるが…、2/11の昼からぽっかりと予定が空いてしまい、なんとはなしにリタックルさんのHPを見ていると午後便でジギング出船するとの情報。まさか2月中旬にジギングで青物が釣れるとは思わぬ

  • まだまだ青物いけるぞ!!海上釣り堀 in 姫路・家島 釣り堀水宝

    本来ならばフィッシングショーの予習編第3弾をお送りすべきなのであるが、青物好調との情報に堪らず釣り堀・水宝さんへ。水温が異常に高い今冬、明石海峡のノマセでも青物が釣れ続いているが、ガシラ狙いとの合わせ技なので少々行きづらいのだ。なんせ、細君と娘より「ガシラ

  • 子連れで フィッシングショーOSAKA 2020 予習編!! その② 6号館Aゾーン

    前回のブログはフィッシングショー予習のイントロで終わってしまったが、今回より本格的な学習に入っていくので、読者諸兄はそのつもりでお付き合いいただきたい。さて、子連れでフィッシングショーに立ち向かう時の心得その①は「心得その①…まずは子供の喜ぶイベントで満

  • 子連れで フィッシングショーOSAKA 2020 予習編!! その①

    2月の8日・9日は待ちに待ったビッグイベントの日。そう「フィッシングショーOSAKA 2020」がインテックス大阪にて開催されるのである。釣り物が少ないこの季節、釣り人にとっては一大事と言っていいほどの重要イベントなのだ。昨年は  このように娘と存分に楽しんだ訳だが

  • ヒラメに釣られて海上釣り堀 in 姫路・家島 釣り堀水宝

    前回のブログで「今シーズンは終了」なんてことを書いておきながらの釣行である。だって水宝さんのHPに「タイ釣り大会!ヒラメと渡船券をもれなくプレゼント!」なんて載っているもんだから思わず飛びついちまったじゃないか。根が貧乏性だから「無料」だとか「プレゼント」だ

  • 明石海峡の船ノマセ釣り 調子に乗って再挑戦 in 明石沖 名田屋乗合船

    前回のブログで青物爆釣となった小生、 これで2019年の釣りを締めくくりゃいいものを、調子に乗って再挑戦である。年の瀬も迫った2019年1月30日、再び名田屋さんのノマセ乗合へ。夜明けの明石浦を出発して、大橋下のポイントへ向かうが…橋も霞むほどの大雨である。好釣果が

  • 明石海峡の船ノマセ釣り初挑戦で青物爆釣!! in 明石沖 名田屋乗合船

    いやぁ、感慨無量である。ブログを始めてもう少しで1年半、やっとこさ「青物爆釣!!」と題名に書ける日がやってきた。正真正銘、胸を張って「爆釣!!」と言える大漁である。ノマセ釣りと言えば波止からの泳がせ釣りが小生の中ではスタンダードであったが、なぜだか全く釣れず

  • 調子回復!?の洲本沖… テンヤでタチウオ狙い 5回目!! in 明石沖 名田屋乗合船

    今年から始めたタチウオテンヤであるが、これほど「去年から始めときゃよかった!!」と悔しい思いをした釣りはないのではなかろうか。昨年の同時期は1人40~50匹なんて珍しくもなかったし、船によっては竿頭3ケタなんて、「そんなに釣ってどうすんの」と反対に心配になるよう

  • まだ行けるか!?秋タコ タコエギでマダコ狙い 11回目!! in 明石沖 名田屋乗合船

    タコは夏盆過ぎで終わりだ、とすっかり思い込んでおったのだが、なんと「秋タコ」なるカテゴリーがあるそうな。なんでもノリ棚周辺の禁漁域が解禁になる日以降を「秋タコ狙い」と呼ぶそうで、夏が数狙いならば秋は型狙いなんだとか。この秋タコが好調と聞きつけて2019年12月1

  • 青物ボーズが止まらない!? でもドラゴン登場!! in 和田防

    性懲りもなく青物狙いで渡堤である。前回は青物を掛けるも無念のラインブレイクで本命ボーズ。たまたま群れていたサヨリでお茶を濁したが、今回こそはきっちり青物を釣って帰りたい。という訳で2019年11月23日に渡ったのは我がホームの和田防である。ここで釣れなかったらも

  • 久々のノマセ釣り アジが釣れない どうしよう!? in 本荘ケーソン

    2019年11月17日、またもや青物狙いで沖波止へ。この日は神戸マラソンの日なので河内渡船周辺道路は14時まで封鎖。帰宅時にドンピシャはまってしまう。同じ理由で須磨も垂水も渋滞が目に見えている。それならば、とたまには目を西に向けて本荘ケーソンに渡ってきた。正確には

  • 青物祭り 再び沈黙!? in 須磨沖一文字

    前回、信じられないトラブルに見舞われながらもなんとかハマチをゲットできた小生、好調なうちに再度あの引きを楽しみたいと、再び沖堤に渡堤。ただ、どうしても土曜の夕方以降しか時間が空かず、しかも和田防・河内渡船の最終便にはギリギリ間に合わないような時間…。どう

  • 青物祭り パニクりながら再開催!? in 和田防

    2週続けての和田防である。前回のリハビリガシリングで渡堤早々にハマチ&タチウオが上っているのを目の当たりにした小生、当然ながら自分も釣れるはず、と信じて疑わぬ。一応は潮の状況を調べて、小潮ながらも上げ潮にあたる2019年11月3日、青物にチャレンジしてきた。いつ

  • ガシリングでリハビリのはずが何故かアジング!? in 和田防

    このところ絶不調の小生、船に乗っても波止に渡っても「爆釣」の2文字が出てこない。こんな小生でも爆釣できるお相手といえば…そう、和田防のガシラ君しかいないのである。という訳でリハビリのつもりで2019年10月26日の半夜便で和田防本堤真ん中の通称「出っ張り」に渡っ

  • 嗚呼、哀愁の洲本沖… テンヤでタチウオ狙い 4回目!! in 明石沖 名田屋乗合船

    前々回ボーズだったくせに前回は指4.5本、111cmの大型タチウオをゲットして気をよくしていた小生、 小潮回りで朝から昼過ぎまで潮止まりなしという絶好日である2019年10月20日に再び名田屋さんに突入である。数日前に大きな爪痕を残した台風19号が通過したばかりだったので

  • 「第13回ジギングフェスティバルin大阪」に行ってきたぞっ!!

    前回のタチウオテンヤの時、たまたまタチウオジギングの方々と同船だったのだが、この時、テンヤよりもジグの方に反応がよくトントンと釣りあげられる銀太刀を見てものすごくうらやましかった。そもそも小生、15年ほど前はエサ釣りよりもジギングメインで船に乗っていた時期

  • 自力でF4.5!! テンヤでタチウオ狙い 3回目!! in 明石沖 名田屋乗合船

    今シーズンから始めたタチウオテンヤもすでに3回目。初回こそ中乗りさんのおかげで竿頭をゲットしたものの、2回目は台風の影響でアタリすら拾えず撃沈…。初回の栄光をもう一度!とばかりに2019年10月6日、いつもの名田屋さんに出撃してきた。いつも満船の名田屋さんだが、こ

  • ボーズが怖くて釣りに行けない!! in明石沖 & 和田防

    下手の横好きで釣りブログなぞやっている小生であるが、釣り歴だけは長い。そもそも一族郎党釣りバカばかりで釣りという文化には幼少から触れていたのだが、本格的に始めたのは学生のとき。そこから数えるとかれこれ25年ほどの釣り歴になる。その間、ボーズ・オデコ・タコる

  • 淡路じゃのひれアウトドアリゾート インプレ

    毎週のように台風がやってくる9月、21~23日の3連休はものの見事に煽りをくらいまともな釣りが出来なんだ。国道2号線あたりは微風なのに沖に出ると強風になるのはいかがなものか、とお天道様に物申したくなるような天気である。という訳で先日のコテージ泊のインプレでお茶を

  • 家族旅行中に本気の釣りは出来るのか!? in 淡路島③ 「じゃのひれフィッシングパーク マダイ爆釣」編

    さてさて、本命の「じゃのひれフィッシングパーク」さんで実釣編である。初日に女性陣ご要望のスイーツと綺麗なコテージ泊&温泉をこなした小生、翌朝は朝から1人で釣りをすべくコテージ裏の海上釣り堀へとそそくさ参る。じゃのひれさんのコテージはチェックアウトが11時、フ

  • 家族旅行中に本気の釣りは出来るのか!? in 淡路島② 「じゃのひれアウトドアリゾート コテージ宿泊」編

    さて引き続き、淡路島への家族旅行ブログである。前回は女性陣ご要望のスイーツを堪能した訳だが、今回はメインイベントのコテージ宿泊である。ペットも宿泊可能でキレイなコテージということで「じゃのひれ」さんを選んだのだが、前回ブログで述べた通りの裏テーマがある。

カテゴリー一覧
商用
読者になる