searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Paradisiaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
光と風と薔薇と
ブログURL
https://fleur.paradisia.jp/
ブログ紹介文
富山をメインに、季節の花や風景などの写真を紹介しています。
更新頻度(1年)

449回 / 365日(平均8.6回/週)

ブログ村参加:2019/04/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Paradisiaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Paradisiaさん
ブログタイトル
光と風と薔薇と
更新頻度
449回 / 365日(平均8.6回/週)
読者になる
光と風と薔薇と

Paradisiaさんの新着記事

1件〜30件

  • ベルガモットの香る頃

    おはようございます♪ 今日も梅雨空です。それほど降らないようですが。 写真は、ベルガモット。葉っぱや茎からいい香りがします。 ベルガモット、Monarda didyma シソ科のハーブです。和名はタイマツバナ(松明花)。 柑橘系のベルガモット(Citrus bergamia)とは異なります。香りが似ていることからこの名がつけられたようです。精油成分にリフレッシュ効果があり、ハーブティなどに使われます。 普通のベルガモット 学名から、ディディマとも呼ばれます。ピントの合わせにくい花ですね。 紅色の花もあります。多年草で、毎年花を咲かせますが、冬は枯れます。 花の上に花。2段咲き? 中央部分が伸び…

  • 自家受粉を避ける工夫:キキョウ

    おはようございます♪ 今日は朝から土砂降りのような雨です。庭に水まきをしなくてもいい日がずいぶん続いてます。 キキョウが咲く頃になりました。秋の七草のひとつですが、実際は、梅雨頃から初秋まで咲きます。 この花、自家受粉を避けるため、同じ花では、おしべとめしべの成熟時期が違うんですね。 雨上がり、雨滴が残ってました。 ツボミの頃 右下に見える小さなツボミも、やがてふくらみ青紫に色づいてきます。 雄花期 雌雄同花ですが、自家受粉を避けるため、雄花期と雌花期があり、雄しべが先に成熟する雄性先熟です。 おしべから白っぽい花粉が出ていますが、、めしべの柱頭はまだ閉じたままで、自家受粉できません。 雌花期…

  • 夏にぴったりの手ぬぐい

    おはようございます♪ 今日は七夕ですが、あいにくの梅雨空ですね。 先日、Amazon プライムで、映画「四月の永い夢」を見ていたら、手ぬぐいのシーンがでてきました。 江戸時代に生まれた手ぬぐい、ハンカチよりも大きくて、タオルほどかさばらず、洗ってもすぐ乾くので、夏の写真撮影に持っていくのに最適です。 汗をかく時期、カメラのホディや液晶表面などを包んだり拭いたりできます。レンズ用のクリーニングクロスも便利ですが、たくさんの汗や皮脂がつくと、かえって汚してしまいます。 夏の手ぬぐい そこで、 新しく、夏用デザインの手ぬぐいを2枚買いました。「見上げれば大輪花火」と「サンドバー(2014)」です。 …

  • 四季咲きでコンパクト:アガパンサス・サマーラブ

    おはようございます♪ 朝からの雨、それにしてもよく降りますね。 梅雨時に、あちこちで、爽やかなブルーのアガパンサスが咲いてます。 写真は、四季咲き性のアガパンサス、サマーラブです。訳すと「夏の恋」ですかね(笑)。 四季咲き性でコンパクト 普通のアガパンサスは、6~7月に咲く一季咲きで、花首が大きく伸びます。 一方、こちらは新しい品種で、春から秋まで開花する四季咲き性です。また、それほど大きくならず、コンパクトにまとまる矮性品種です。値段は倍ほどしましたが(笑)。 今年買ったので、今は、鉢植えで養生しています。秋に庭に植える予定です。 さわやかなブルー 花数は多めです。濃いブルーというより水色に…

  • 何やら黒いものが:コクワガタのメス?

    こんばんは♪ 今日は曇り空、それほどひどい雨はありませんでした。 雨宿りしているのか、サンルームに黒いものが。。。ゴキちゃんかと思ったら、クワガタムシでした(笑)。 写真を撮った後、桜の木に逃がしてやりました。種類確認のため、もういちど見ようとしたのですが、とっくに姿形はありませんでした。 コクワガタのメスか? メスなので、種類はわかりにくいのですが、頭部や胸の形状からコクワガタのメスのようです。 微妙なので、ヒラタクワガタのメスかもしれませんが(笑)。 前肢は湾曲していません。 目までウロコ? 目が合いました。目まで固いウロコで覆われているようですね。 常願寺川のヤナギの木などに棲んでいるの…

  • テレビから Amazon や ABEMA に:安田城跡のハス

    おはようございます♪ 昨日は土砂降りもありましたね。しばらくは傘マークが続く予報です。 そういえば、最近、テレビを見る時間が減ってきましたね。食事時のニュース番組程度でしょうか。 では、今までテレビを見ていた時間は、いったい何をしているかと言うと、 1) Amazon プライムビデオ:映画を。 例えば、ランボー /ラスト・ブラッドの公開に合わせて、4つの旧作を見直しました。内容、かなり忘れてました。 2) ABEMA テレビ:藤井君の将棋。長考の場合は、釣りとか麻雀とか。 3) Kindle 読み放題 漫画とか雑誌とか。本は少なめ。。。 4) Amazon Music:ジャズかボサノヴァのステ…

  • 常緑のネムノキ・トキワネム

    おはようございます♪ 今日も梅雨空ですね。 野山では、ネムノキが、たくさんの紅い花をつけています。 そのネムノキの仲間で、常緑の種類が植物園で花をつけていました。花も葉もそっくりですが、大木にはならないようです。 こちらは普通のネムノキの花 常願寺川の川原は花盛りに。大木をピンク色に染めています。 長い雄しべが特徴的です。 常緑のトキワネム(カリアンドラ・セロイ) こちらはネムノキに似ていますが、ブラジル原産の常緑樹で、夏から秋にかけて数回咲きます。 ネムノキに似て、ふわふわとした長い雄しべが特徴的な花。 同じマメ科で、葉も似ています。 ネムノキほど大木にはならないようです。

  • 食用や薬にもなるヤブカンゾウ

    こんばんは♪ 今日は梅雨空、雨も降ってきました。 朝はヘメロカリスの花でしたが、いずれも園芸種でした。庭では、同じ属の野生種、ヤブカンゾウが咲いています。 植えた覚えのない花なんですが、あちこちで出没するので、我が家では駆除対象です(笑)。 この花、食用になったり漢方薬にもなったりと、意外と古くから利用されてきた花なんですね。 ヤブカンゾウ 、Hemerocallis fulva var. kwanso ツルボラン科ワスレグサ属の多年草。夏にユリに似た、オレンジ色の八重の花を咲かせます。日本のヤブカンゾウは、三倍体のため結実せず、ランナーを伸ばして広がります。 芽吹いたばかりの若葉は、ゆでて酢…

  • 1日花のヘメロカリス

    おはようございます♪ 今日も梅雨空ですね。 梅雨時の下、派手な色のヘメロカリスが咲いています。 一日でしおれてしまうので「デイリリー」と呼ばれるヘメロカリス。ギリシア語で「一日」を意味する「へメロ」と、「美」と言う意味の「カロス」が由来でしたね。 本当に一日花なのか気になるところですが、植物園だけに、毎日は行けませんね。 色といい形といい、どちらかと言うと暑苦しい花ですが、なぜかひかれますね(笑)。 トム・ワイズ(Tom Wise) 植物園では、品種別の花壇になっています。 ツボミもたくさんあって、次々とたくさん咲くので、一日花とはわかりません。むしろ、しぼんだ花の処理が大変かも。 たくさんの…

  • ポポーに実がなりました♪

    こんばんは♪ 今日は晴れ間もあった曇りの日。 前に、今年も花だけ:変な植物ポポーで紹介したポポーに実がなってました♪ なったといっても、従来からあった大きな木ではなくて、別の品種が必要ということで、後から植えた別種の方です。 まだ私の身長より少し大きい程度の小さな木に、一つだけなっています。 下の方の枝で、花が咲いていた記憶はありません(笑)。たくさんの花が咲いていた、元からある大きな木から受粉したのでしょうか。 5センチほどの実 縦に線が入っています。 測ってみると、長さは5センチほど。 大きな方の木は葉が茂るだけ 大きな葉で、日陰を作っています。小さなバナナのような実は、すぐに落ちてしまい…

  • あせたアプリコット:シャンデリアリリー

    おはようございます♪ 今日は曇り空。 庭で、淡いアプリコットカラーのユリが咲いています。ピンクが色あせた感じですが、嫌いな色ではないかなと(笑)。 一瞬、カノコユリかと思ったのですが、シャンデリアリリーのピンクジャイアントですね。 あせたアプリコットカラー 淡い色合い、地味で目立ちません。 1株にたくさんの花 花数が多く、たくさん咲きます。全部咲くと、シャンデリア風になるんですが、上が咲く頃には下は枯れています。。。 倒れやすいのか、ジューンベリーの木に寄りかかっています。 まだたくさんのツボミがついています。 基本、下向きに咲きます なにせ、シャンデリアなので(笑)。 まわりに溶け込む淡い色…

  • 半夏生は2つある:二十四節気・七十二候・雑節とは

    こんばんは♪ 今日から7月、7月と聞くとよりいっそう夏気分になりますね♪ 一方、暦の上では、立夏(今年は5月5日)からもう夏になっています。 朝の投稿では、半夏生を紹介しましたが、立夏とか半夏生とかの根拠となっているのは、二十四節気(にじゅうしせっき)です。 さらに細分した七十二候(しちじゅうにこう)なんてのもあります。 ちなみに、二十四節「気」と七十二「候」をあわせて「気候」となります。 これらは、いったい何なんでしょう。ちょっと調べてみました。 いずれも季節や自然などの移り変わりを表現しています。しかし、バレンタインやクリスマスのように、商売と結びつかないと、一部を除き、すたれていく感じで…

  • 今日から7月:そして半夏生

    おはようございます♪ 今日から7月ですね。 そして、今日は、七十二候の一つ「半夏生(はんげじょうず)」です。「半夏」、つまり烏柄杓(からすびしゃく)が生える頃ですね。 また、ややこしいのですが、別の植物である半夏生(はんげじょう)も咲く頃です。 更にややこしいのは、雑節の半夏生、夏至から11日目なので、今年は7月2日になることですね(笑)。 このあたり、昨年の投稿で。 fleur.paradisia.jp 半分白い 半夏生はドクダミの仲間で、その名の通り、葉っぱの半分ほどが白くなっています。 白い花が咲いたような 実際の花は上の方でカーブしています。白いのは、花に近い上の部分の葉だけです。 白…

  • 夏の青紫:ジャカランダ

    おはようございます♪ 6月最後の日は梅雨空になりそうです。 青紫の花が続きますが、今日は、ジャカランダ。植物園に鉢が置いてありました。 ハワイとかで見た、紫色に染まる大木しか記憶にないのですが、こんな花なんですね。 和名は「紫雲木」。大木でたわわに咲く青紫色の花は、まさに紫色の雲のような美しさなのです。 ドワーフタイプ 大木にならないと花は咲かないので、寒い日本での開花は難しいのですが、こちらは、小さくても開花するドワーフタイプ。 釣り鐘状の花 ノウゼンカズラ科だけに、釣り鐘状の花。 青紫と白の2色で、真ん中にシベが見えます。意外と毛深い(笑)。 下から順に咲くようです。 ネムノキに似た葉 こ…

  • 今どきの庭の青紫の花

    こんばんは♪ 今日は晴れの一日。 今どきの庭の花、青紫の花が目立ちますね。 今年はクレマチスの花が少ない感じですが、元気なのもいます。アラベラとサムシングブルーです。 ただし、いずれの品種もツルながら、自分でからんでいく力が弱いので、枝がたくさんになると、だらしなく前にたれてくるのが欠点ですね。 まあ、クレマチス全体として、ツルをからめてどんどん登っていくタイプは少ないんですけどね。なにかと誘引が必要です。 それに比べると、雑草のパワーはすごい(笑)。 4枚花のアラベラ こちらはアラベラでしょう。ネットで見ると花弁は6枚が多いのですが、いずれも4枚ですね。 花弁のセンターにラインが入ります。 …

  • 6月の秋桜

    おはようございます♪ 今日は晴れ間もありそうです。 6月も今日を含めて残り2日ですが、上市町の農道横では早くもコスモスが咲いてました。 6月と「秋」を対比するべく、タイトルだけは、「秋桜」にしてみました(笑)。 秋の空のイメージ この花を見ると、青空も秋の空のイメージ。オレンジのキバナコスモスも混ざってました。 とはいえ、まだツボミは多めですね。 まだ咲いていたポピー 奥のオレンジはポピーです。 咲いてはいますが、さすがに種になっているほうが多いですね。 ポピーは本来、1年草です。このこぼれ種で増えるのでしょうが、残った根も頑張っているような気もしますね。 この枯れた感じの、貧弱な花が、なんと…

  • ラベンダーは、本来、雑草なんだ・・・:グリンパーク吉峰のハーブ園

    こんばんは♪ 今日は梅雨の晴れ間もあった一日。 グリンパーク吉峰の奥にある「よしみねハーブ園」では、ラベンダーが見頃。 7月5日まで、ラベンダー花まつりをやってますが、日曜日の今日は多くの人が摘み取っていましたね。 場所などは、去年の投稿を。名前が変わったようです。 fleur.paradisia.jp ラベンダーの摘み取り 時間は、10時~16時で、摘み取りは60本500円です。苗販売もやってました。 種類はグロッソ(ラバディン系)でしょう。ラベンダーとしては暑さに強い丈夫な品種です。 ラベンダーは、本来、雑草なんだ・・・ こちらはよしみねハイツよりの場所。去年は業務用で摘み取り禁止でしたが…

  • 太公望を見つめる花

    おはようございます♪ 今日も梅雨空ですね。 神通川では、6月中旬以降に、鮎漁が解禁されています。 で、たくさんの太公望たちが川の中に。しばらく見ている間に釣れた感じはなく、釣果はわかりませんが(笑)。 岸辺の白い花 そんな釣り人を見つめるように、岸辺に背の高い、白い花が咲いていました。 タケニグサ 「夏 雑草 背の高い 花」の画像検索でなんとか似た映像がヒットしました。タケニグサのようです。 竹と煮ると竹が柔らかくなり加工しやすくなるので「竹煮草」とか、茎が空洞で竹に似ているので「竹似草」というのが語源のようです。 下流側には投網を投げる人も。 花というよりツボミです。 イチジクのような葉っぱ…

  • 庭のアジサイ:減らす方向に

    おはようございます♪ 朝は晴れていますが、雲の多い空です。 我が家のアジサイ、昨年の猛暑で、何本かが枯れるか、しょぼくなりました。。。猛暑の日、いつも夕方にはしおれていますし。 温暖化の影響もあるので、庭は乾燥に強い花に変えています。で、アジサイは減らしていく方向ですね。 アジサイは、本来、剪定してはいけない花なのです。剪定を控えめに、大株で育てたほうが、見事な花を咲かせます。 fleur.paradisia.jp アジサイいろいろ 何種類かあるんですが、絵になりそうなのはこの3種類だけ。。。 ハイドランジアの「小町」 装飾花は八重です。 普通の装飾花は8つ。 こちらは4つだけ。 日陰のヤマア…

  • 両性花だけのガクアジサイも:アジサイ色々

    おはようございます♪ 今日も梅雨空ですね。 あちこちでアジサイの花が咲いていますが、植物園では、珍しいアジサイが鉢植えで展示されていました。 いくつか紹介します。 普通のガクアジサイは周囲の装飾花が目立ち、真ん中の両性花は地味なんですが、両性花だけのガクアジサイ(三河千鳥)なんてのもあるんですね♪ ハートの「おたふく」 咲き始めはハートに見えました。 咲き進むと4枚の花びらに。お皿のように縁が内側に丸まった独特な花弁ですね。 美しい白「グリーン・ポール」 グリーンと言うよりピンクの花。 両性花だけのガクアジサイ「三河千鳥」 ガクアジサイには見えない美しい八重がこんもり。なんと、ガクアジサイなが…

  • 今年のブドウは花ぶるい

    こんばんは♪ 曇り空、雨もある一日でした。 梅雨空ですが、サンルームの中では、ブドウの実が大きくなってきました。 しかし、今年は実つきがよくないの房も目立ちます。。。どうやら、花ぶるいのようです。 去年の実と比べてみるとわかりやすいですね。去年は、このあと、晩腐病にかかり実はほとんど落下してしまいました。。。 fleur.paradisia.jp ぶどうの花ぶるい 花ぶるい(花振い)は、花が落ちる“落花”のことです。“落果”ではありませんね。 ブドウは、結実してしまうと果粒が“落果”することはないそうです。 原因は、いろいろあるのですが、去年の晩腐病が原因かも。 今年伸びる枝の役割 ブドウは前…

  • 香りゼラニウムをお買上げ:ファーム富夢創野

    おはようございます♪ 今日から天気は梅雨空に。 太閤山ランドの帰りは、ラベンダーが見頃のハーブファーム富夢創野(とむそうや)へ。 外出自粛が解除された日曜日、天気も良かったので、道路の両側にまで車があふれてました。。。 場所は昨年の投稿を♪。 fleur.paradisia.jp 香り漂うハーブ園 こちらで咲いているのは、イングリッシュラベンダーのようです。 今年は蝶はいませんでした。 満席のカフェ ブルーペーリーパフェはあきらめました。。。 摘み取りもできます 1本10円、30本から。 ハーブの苗など 苗も売っているので、お買い上げ。 いい香りのする香りゼラニウム・ローズ(左)と多肉植物(エ…

  • かつて主流だったバラ:ハイブリッド パーペチュアル

    今日は蒸し暑い日でしたね。夏至が過ぎて、夏に近づいている感じです。 そんな中、ハイブリッド パーペチュアルローズがひっそりと一つだけ咲いていました。 戦前に主流だった品種だそうです。当時は色々と改良されたようですが、パーペチュアル(四季咲)というほど返り咲きは強くないとか。 バロン・ジロー・ド・ラン(Baron Girod de L'ain) こちらは一季咲きです。

  • アジサイの季節、2回めの太閤山ランド

    おはようございます♪ 今日も晴れそうです。 天気の良かった先日の日曜日、アジサイのシーズン、2回めの太閤山ランドへ。アジサイは咲き進んで見頃でした。 天気が良かったので、帰る頃には駐車場に入る車で大混雑でしたね。 アジサイの向こうに 奥のピンクはこども未来館。 森の中 暑い日は木陰で。 走るトレーン 電車が走っているのですが、わかりにくいですね(笑)。 ここからはアジサイの品種別に。 「九重の桜」 なかなか美しい花です。 株によって色が違いますね。 キラキラの「パラダイス」 写真撮っていたおじさんが霧吹きで水をかけてました。 爽やかブルーの「綾波」 普通のアジサイとガクアジサイをあわせたような…

  • メタリックなチョウトンボ

    夏になり、昆虫も色々と出てくるようになりました。 毛虫や蚊だけはゴメンですが(笑)。 先日、バーベナの花にチョウトンボがとまってました。 このトンボ、翅は青紫色で、つけ根から先端部にかけて黒く、メタリックな強い金属光沢を持っているのが特徴ですね。 トンボがいるということは、ヤゴが育つ環境があるということ、いつまでも残したいものです。 メタリックなボディ オスは全体的に青っぽい色で強く輝き、メスは緑から青っぽい光沢があるそうです。 輝きが強い感じなので、こちらはオスでしょうか。 構造色なので角度で変化 色素ではなく、構造色(ミクロ構造による発色)なので、見る角度で変わります。 小さな腹部 そして…

  • 無花粉もあり:庭のスカシユリ

    おはようございます♪ 今日は雲の多い一日ですが、暑くなりそうです。 今どき、庭で咲いているのはスカシユリ。花粉がでない無花粉タイプと、普通の花粉の出るタイプがあります。 花粉のでないスカシユリ 花粉は手などにつくと取れにくいし、切り花にしても花粉が落ちて汚れないので、喜ばれます。その分、香りがやや弱い感じもしますが。 エロい感じのエロディ 優しいピンクです。おしべは変形し、花粉はありません。 レッドツイン。これもおしべが細長く変化し、花粉がついていません。 花粉の出るスカシユリ ユリらしいといえばユリらしい花。 ピンクのフェルメール シルエットが面白いですね。 ルノアール 色の薄いピンク。 オ…

  • 花しょうぶが見頃に:頼成の森

    おはようございます♪ 今日は曇り空。 花しょうぶの季節、砺波市にある頼成の森(らんじょうのもり)へ行ってきました♪ 600品種、70万株ということですが、見頃になっていましたね。なお、今年は、花しょうぶ祭りは中止です。 祭りは中止ですが、手入れをしている人は何人もいました。 花がらなどの処理が遅れると、枯れた花は濡れティッシュのように見苦しくなり、写真写りが悪くなりますね。 場所や昨年の様子は以下を♪ fleur.paradisia.jp しょうぶ園 アジサイの向こうは、一番下のしょうぶ園。このあたりの開花が一番早いですね。 入口付近。ここから上に延々と続きます。 ここから上へと続いています。…

  • 先ほどの部分日食:夏至の日食は372年ぶり

    こんばんは♪ 夏至の今日、部分日食が見られましたね。 夏至の日に、部分日食が日本で見られるのは、1648年以来372年ぶりだそうです。 夏至の太陽 富山市内では、16時8分ころに欠け始め(食のはじめ)、17時8分に欠けが最大(食の最大)となりました。 写真は、16時33分。電線の間から。食分(食分(太陽直径に対しての欠け具合)は約24%です。 左下にゴーストが出たので、向かい合わせに。16時33分の撮影です。 食の最大:17時8分 食分は約47%です。ほぼ半径分が欠けていることになります。 撮影条件 カメラ:SONY α7RⅡ (ミラーレスなので、太陽を直接見ていません) ISO:100 (A…

  • 上まで咲くと夏:夏至のタチアオイ

    おはようございます♪ 今日21日は夏至。 そして、部分日食が見られる日でもありますね。ピークは夕方5時頃、直接見たりしないよう注意しましょう。 写真は、上まで咲いてくると夏というタチアオイ(立葵)。この花では、もう少しかかりそうです。 青空にまっすぐに 下から順に咲いていきます。 真っ赤は暑苦しいですが(笑)。 今年は赤系が多いですね。 白も少し。 枯れてしまったタチアオイ 我が家のタチアオイ(ホリーホック)は枯れてしまったようで、今年は芽がでてきません。。。。 花が咲いたのは2度だけ。宿根草じゃなかったのかい・・・です(笑)。

  • 3時のおやつは「冷やしたい焼き」:食べごろは半解凍

    こんにちは♪ 今日は久しぶりに外でランチ♪ で、おみやにテイクアウトの「冷やしたい焼き」を。 小ぶりですが、あんこの中にホイップクリームが入っています。 自然解凍で、半解凍気味の、あんこがしゃりっと冷たい時が美味しかったですね。これ以上、室温に戻すと、ただの「冷めたたい焼き」に(笑)。 袋から取り出したところ 目鼻立ちのはっきりしない顔つき。大きさ比較用に、まだ咲いていたビオラを添えて。 ただし、今頃のビオラなので、花は小さめです。 ただいま解凍中♪ 解凍には30分程かかります。 あんこの中には・・ 切ってみると、あんこの中には、ホイップクリーム♪ 入っていた袋 1つ85gとありました。

カテゴリー一覧
商用
読者になる