地味な女のカナダ生活
住所
出身
ハンドル名
Tsukiさん
ブログタイトル
地味な女のカナダ生活
ブログURL
https://www.tsukicanada.com
ブログ紹介文
カナダであれやこれやの毎日のTsukiです。この度ブログを引っ越しました。カナダでの生活や文化の違い、カナダ人に思う所、またアラブ系カナダ人との結婚、子育てを書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

102回 / 148日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2019/03/29

Tsukiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 14,529位 14,015位 15,826位 14,758位 14,652位 13,461位 13,341位 969,592サイト
INポイント 0 30 10 30 20 20 20 130/週
OUTポイント 160 200 130 320 200 160 220 1,390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 601位 585位 664位 629位 629位 588位 579位 34,903サイト
トロント情報 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 269サイト
カナダ情報 7位 7位 8位 6位 6位 6位 6位 1,052サイト
家族ブログ 470位 468位 471位 460位 455位 429位 427位 15,987サイト
国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 185サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 8,265位 8,070位 7,863位 6,907位 7,108位 6,702位 6,515位 969,592サイト
INポイント 0 30 10 30 20 20 20 130/週
OUTポイント 160 200 130 320 200 160 220 1,390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 402位 395位 381位 349位 357位 340位 326位 34,903サイト
トロント情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 269サイト
カナダ情報 4位 3位 3位 1位 1位 1位 1位 1,052サイト
家族ブログ 401位 393位 389位 357位 363位 348位 350位 15,987サイト
国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 185サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,592サイト
INポイント 0 30 10 30 20 20 20 130/週
OUTポイント 160 200 130 320 200 160 220 1,390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34,903サイト
トロント情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 269サイト
カナダ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,052サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,987サイト
国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 185サイト

Tsukiさんのブログ記事

  • タピオカ

    今やトロントにあちこちにあるタピオカがあるドリンク屋 注文すると必ず 「タピオカを入れますか?」 と聞かれる 私は基本タピオカを入れない派だ どのドリンクも基本、全力で吸い上げるためタピオカがそのまま味わう事なく通過してしまう たとえ通過しなかったタピオカがあったとしても噛む行為が非常にめんどくさいと思ってしまう そしてもう一つの理由はあの女にある あの女とは、私がカナダに初めて来た時に一緒につるんでいたスイス出身のシェアメイトCだ それこそ10数年前はタピオカを扱っている店は少なくアジア系の店にひっそりと置かれていた ある日、Cといつものようにブラブラとトロントの街を歩いていた 歩き疲れた私…

  • カニ

    一体最後にカニを食べたのはいつだっただろうか カニといえば実家で家族全員が揃いカニすき(カニ鍋)でカニの争奪戦を思い出す という事は、、、 20年ぐらい、いやもっとか、、、 自称カニ好きの割に全く食していなかったのである そんな中、カナダで有名なレストランの Red LobsterがCRABFEST開催中なのが目に入った 「長らくカニたべとらんな。。。」 という妻の言葉を聞いた熊五郎は 「よしっ 今日はRed Lobster ヘ行こう!」 と提案してくれた ちなみに熊五郎はカニを食した事はなく、息子と見るPlanet Earthの番組で巨大なカニが出てきた時は 「グロいな。。」 と言っていた …

  • 金縛り

    昨晩、熊五郎が金縛りにあったらしい 意識はあるのに身体が動かなかったらしい そもそも金縛りはどうして起こるのか? 金縛りは環境の変化や睡眠不足、疲労、ストレスなどが原因で起こる睡眠麻痺である 睡眠には【ノンレム睡眠】【レム睡眠】【覚醒】があり、簡単に言うとノンレム睡眠の時は深い眠り、レム睡眠の時は浅い眠り(夢を見ている状態など) レム睡眠時は身体の筋肉が弛緩して動かないようになっているのだが、この状態の時に突然目覚めてしまう状態が睡眠麻痺、金縛りといわれている 「指先がかすかに動いただけで全く身体が動かなかったよ 苦しくてすごく長い時間だったような気がする」 「霊とか怖いもの見なかった?」 「…

  • 疑い

    子供達と公園に行った時、2歳になったばかりの娘は公園にいるスズメや小さな鳥を見つけては話しかけて一緒に遊びたいのか、ハローハローと行ってすぐ近づいていく そっと近づく事などまだできない娘は全身で突進していくので鳥達はバッサーと飛んで行ってしまう それを見ていた息子が 「なんで 飛んで行ってしまうんやろ」 と呟いた 「そりゃ びっくりしてるんやろ」 「じゃあ ゆっくり行ったら飛んでいかないかな?」 と言う息子に私は 「〇〇(息子)でもいきなり何かが突進してきたら逃げるやろ? 鳥も自分の身は自分で守ってるんやで」 「そっかぁ 僕もストレンジャーには絶対について行かないし話も聞かない たとえキャンデ…

  • 小児歯科

    半年前の幼稚園での歯の検診では虫歯はなかったが 息子のサマーキャンプも終わった事だし、幼稚園までは後3週間あるという事で近くの小児歯科に息子の歯のクリーニングとレントゲン、チェックアップを予約して今日行ってきた Health centreの建物の中にはびっしりと様々なクリニックが入っており、今日行った小児歯科もその中の1つでクリニック自体は大きくはなかったが、さすが小児歯科である 入った途端に子供にとってはワクワクするように工夫されている クリニック自体がカラフルで魚さんの壁紙やテレビはポケモンが流れ、本もたくさん置かれていた そして隅にはNintendo Switch が設置 初めてだった息…

  • 再会は突然に

    去年あたりにアメブロで書いた話 インパクト大だったお兄さん | カナダであれやこれやの毎日 なんとこのインパクト大だったお兄さんに再会した 買い物から帰る途中、遠くからでもそのお兄さんだと分かった オーラが違う と言いたいところだが、 またまたタンクトップ切っとるがな 遠くからでも相変わらず鍛えまくりで筋肉モリモリ、タンクトップは見事にピチタンになっていた 俺様の季節がやってきた と言わんばかりに肉体を見せるように軽くスローモーション気味で歩いていた 私の前にはまたまた若いお姉さんが歩いていたのだが、、、 お姉さんは電話に夢中で多分このマッチョお兄さんなど眼中にはなかったとは思うのだが マッチ…

  • 急性鼻炎?アレルギー性鼻炎?

    数年前に蓄のう症とやらを発症してからというもの、Sinus(副鼻腔炎)にすぐなってしまう体質になってしまった また特に疲れた時や寝不足の次の日などはクシャミと鼻水が止まらなくなる 風邪かと思いしや、1日安静にして睡眠をしっかりとると次の日にはケロっと直っているこの ミステリーな状態。。 昨日の朝起きた瞬間から鼻がムズムズしてクシャミが始まった 始まったらそれからは鼻水が滝のように出たら ぐるじぃ。。。 目も涙目になり、Sinus pain がはじまる こうなると、もう周りの事は見えない、考えれない、思考力ストップ状態である 頭痛と鼻の中に水が入ったあのツーン感が常にある状態だったので横になるし…

  • 夏休みといえば自由研究

    日本の夏休みと言えば地味に面倒だった夏の宿題の自由研究 正直、親の宿題のような気もしなくもないのだが、、、 お宝の宝庫 oomomo でこんなものを見つけた どうやら水の中に入れておくと日に日に大きくなっていくらしい 最大600% 一体全体600%がどれくらいか全く想像できないが、どうやら1週間水に浸けるとその600%を拝めるらしい 研究?観察でもするか 我が家にはペットがいないので息子は成長?していくであろう、このワニとカニを大事に育てたいと言い出した まぁ悪くはないと思い、購入 早速、家に着いて待ちきれない息子と共にワニとカニを水をいれた容器の中に入れた 息子は、何度言ってもすぐに大きくな…

  • マミーキャンプ始まる

    息子の5週間続いたサマーキャンプが終了した 感想というと、、 めちゃくちゃ良かった 私の予想では超真面目キャンプを予想していたのだが、、、、 毎日代わり代わり実施される楽しいイベント、2回のフィールドトリップは豪華なもの、週一あるビザdayなど、そして最終日は盛大にお祭りと想像と全く違ったのである 当の本人の息子もサマーキャンプが楽しすぎて 幼稚園に戻りたくないというようになった 期待していたアラビア語はどうなったかというと。。。。 ほとんど変わらずか、、、ただ私の前で喋りたくないのか、、、 何を学んだのかよくわからん状態 でも 息子が楽しんでくれたのなら 良しである それにしても5週間のフル…

  • ミドルネーム

    日本人にはミドルネームはないが、外国ではかなりの割合でミドルネームがある ここカナダでもミドルネームがある人は多い だからと言って自己紹介の時にわざわざこのミドルネームを名乗る人は、ほとんどいない ただ書類等に記入する時に使うぐらいだ ミドルネームに馴染みがない私は息子を妊娠している時、ミドルネームをどうするものか迷った カナダにいる日本人の中にはミックスの子だと 名前は英語名で、ミドルネームに日本名を入れたりミドルネームに母親(父親)の苗字(日本名)を入れている家庭もある カナダ人は、思入れのある人の名前や最終候補に上がった名前、クリスチャンでは洗礼名など選ばれている ではでは我が家(アラブ…

  • 巻き寿司を作ろう

    カナダ人には私が寿司を作れるのはあたりまえと思われ続けていた 得意料理は寿司と勝手に決められた事もあった 寿司なんて手巻き寿司ぐらいしか作った事ありましぇん 私は料理には全く興味なく食べ専だった 家庭科の授業でも率先する女子の裏方だった 料理ぐらい作れないと と長年多くの人に言われ続けていた 料理が作れんのではないねん そもそも作るのが嫌やねん とまるで私の名言のように何年も言い続けてきた そんな私にぴったりの料理が趣味の熊五郎と出会えたのはまさにラッキーだった でもナニーの仕事をして、そして自分の子供ができると料理というものが避けられなくなった 自分が作った料理をパクパク食べる子供達や熊五郎…

  • カナダからのおすすめお土産は?

    今回もTrip-Partner社でカナダの記事を書かせて いただきました カナダからのお土産はこれ!ジャンル別に厳選10選とお店情報ご紹介します! 少しでも皆さまの参考になれば光栄です よろしくお願いします

  • ダイソーの魚の目カッター

    久しぶりにトロントにあるダイソー商品が購入できるoomomoへ行ってきた 目的は最近また息子とブームになっている折り紙を買いに行くために行ったのだが、、、、 会計時は日本でのダイソーと同じようにカートには商品が山積みになっていて 総額90ドル。。。。 (ダイソーあるある) 数多くの商品が並ぶ店内でそれを見つけた時はお宝発見のように叫んでしまった 魚の目カッターやんけー 実際今まで魚の目カッターなど使用した事はなかった 足の裏の真ん中にある魚の目も小指の下にあるタコも放置していた 放置状態がそろそろ限界になり、どうにかしようと調べていた所だった そこで目に入った魚の目カッター まさかOomono…

  • アルプス一万尺をずっと誤解していた

    元仕事場の長女は9歳になり、会話がどっと大人びたのだが遊びは9歳らしく手遊びに夢中になっている カナダでも日本のアルプス一万尺と同じような手遊び歌がある 2人で向き合い歌に合わせて腕と手を使い速度を上げていき、華麗にフィニッシュを決めるのは日本の手遊びと同じだ 9歳と6歳の妹が楽しそうにキャキャと笑いながら遊んでいる姿を見ていると、またまたお馴染みの昔を思い出したのである 小学生の頃、アルプス一万尺を歌いながら遊びというよりガチで友人と練習していた 手を合わす所はしっかりと手を合わせテンポよくリズミカルにそしてクライマックスのランララララァ ヘィ!で最上級のパフォーマンスを ズレたらやり直し …

  • なかなかのキャラ

    もうすぐしたら娘の2歳の誕生日である 予定日より1カ月も早く産まれたので低体重児だった いちご状血管腫の治療も早2年になる あっという間に過ぎ去った日々だが、私がフルタイムの仕事を辞めた事により娘とは多くの時間を共に過ごせている そんな娘の成長を側でずっと見ていたら、娘の出てくるキャラぶりにやっぱりお笑い路線かと思える所が出てきた どちらかというと娘は今まで濃いキャラの息子に隠れていたが最近娘もなかなかのキャラぶりを発揮しているのである スーパーヒーローまみれの兄と共に遊ぶ娘はプリンセスや人形には全く興味がなく、兄に従うスーパーヒーローの子分みたく日々悪党達と戦っている そんな彼女のとってつけ…

  • 母親に見えませんか

    共働きが多いトロントに住んでいると、ナニーやシッターの姿はよく見る トロントのナニーやシッターの多くはフィリピン人である 特にミックスの子供を持つアジア人は時に人々に母親と見られずナニーやシッターに見られがちである 私の子供達はアラブ人とのミックスだが、今の所はアラブ人からしたら全くアラブ人のDNAが見られないくらい私に似ている だから今の今まで母親に見られてきたと思っていたのだが、、、 今日こんな事があった 朝いつものように娘と近所を散歩した時の話 例のタイチー軍団の所へ娘はトコトコと歩いて行った すっかり顔見知りになった私と娘 おばさま達に手を振り 近くのベンチに腰掛けてタイチーを見ながら…

  • これはギャグか?

    いつものようにTwitterでトロントのニュースを見ていたのだが、下のツィートに笑ってしまった CP24といえばトロントで知らない人はいないぐらい超メジャーなニュースチャンネルである 加工技術も想像をはるかに超えている今 これはないやろ、、、、 ってかどこまで実物と近づいているのか、早く犯人が捕まるのを願っている私である もうちょい何とかならんかったのか?#カナダ #トロント #フォトショ #ギャグ https://t.co/IqrtQZVXaG— Tsuki (@Tsuki77089084) 2019年7月24日

  • 伝説の生き物

    この週末は気温が上がり体感温度が40度近くに 上がるトロント Heat warning も出たので、外出予定をキャンセルして家にいた 冬が長いトロントにいると短い夏を存分に楽しみたい所だが、トロントに住んでいるとめっきり暑さに弱くなってしまった 冬では寒さにブツクサ呟く余裕らしきものはあるが、真夏日は文句すら出てこないのである 家の中からは青い空、緑の木々、太陽と両手を挙げて駆け出したい状況なのに一歩外に出ると 呼吸ができない感覚になる すごく損をした気分になりながら家の中で子供達と遊んでいた そんな中、息子がいきなり 「今日はゾンビごっこか、イェティごっこどっちがいい?」 イェティとは日本語…

  • 黄金の国ジパング

    3日前の朝の時間、いつものようにギリギリの熊五郎がどこでこういう流れになったのか覚えてないが 「あのマルコ•ポーロは最高に面白いよ 日本のコメディだよ」 首をかしげる私に 「覚えてないのか??」 熊五郎は説明をしようとしていたが、私は説明をし始めると絶対に遅刻するのが分かっていたので帰宅してから話をしようと熊五郎の背中を押した ドアを閉めて、さっき熊五郎が言った事を口にした おもろいマルコ•ポーロ? そんな芸人おったか? マルコ•ポーロと言えば教科書にも出てきた人物しか思いつかなかったのである 検索しても冒険家、東方見聞録を書いたマルコ•ポーロしか出てこなかった さては聞き間違いか? マルコ、…

  • レディオ体操

    夏休みに入ってから息子をサマーキャンプに送り出した後、娘と近所を散歩するのが日課になっている あっという間に終わってしまう夏を出不精だった私も今年はカナダ人同様満喫しているのである 特にルートは決まっていなく、娘が行きたい所をテクテク歩いているのだが、なぜか娘が行く先はいつも決まっているのである 娘が毎朝たどり着く場所はちょっとした広場で そこには10人のおばさま達が太極拳(タイチー)をしている 夏休み開始3週間になるが毎朝同じメンバーで同じ時間に開始されている 最初見た時はタイチーやっとるんかぐらいだったが、このおば様達は趣味を超えていたのである チャラ〜ン チャ〜ラ〜 チャラチャラン〜 と…

  • さらば卵かけご飯

    昨日、料理番組を見ていてあるシーンに 熊五郎は YUCK YUCK YUCK (オェー、ゲェー) と連発した その番組は日本のすき焼きを紹介していた 初めは薄切りにされた見た目から美味しさが伝わる牛肉に熊五郎は 「これはマジで素晴らしいよ この良質の肉、そして美しい飾り付け、 アメージング」 紹介している人並みに感想を述べていた 「次に日本に行ったら、すき焼きはマストだよ なんて美味しそうなんだ」 と言っていたが、生卵が出てきた所で 「ohhhhh まさか卵を入れてしまうのか?」 どうやら卵を鍋に入れて調理するとと思ったらしく、まさかそのまま肉を生卵に浸して食べるなど全く想像出来なかった熊五郎…

  • またあんたですか。。

    ここ最近は義家族のドラマは全くなく、それはそれは平和な日々だったのに 最近我が家に熊五郎の弟の嫁スナイパーBが再びマシンガンを打ってきた このくそ暑い日々に怒りの炎がメラメラなのである 事の発端はこうだ 数ヶ月前に義弟夫婦が念願のマイホームを購入した 我が家はこんな小さなコンドではなく新築の一軒家しか考えていない と当時頑張ってコンドを購入した私達の前で いけやシャーシャーとおっしゃっていた2人だが、トロントの住宅価格が高騰してどうやら 一軒家は無理と判断してコンドを購入しはった それでも私は2人に 初のマイホームおめでとう!! と伝えた はい確かに伝えました 数日前、義母から熊五郎に電話があ…

  • 参考にならん整理整頓術

    我が家には小さいながらにウォークインクローゼットなるものがある ウォークインクローゼットと言えば開けたら服や靴がずらり並んでイメージがあるが 我が家のウォークインクローゼットは、そのまま雑貨店が開けそうなくらい様々なものが積み重なっている 最後にこのウォークインクローゼットを整理整頓したのは、、、、、、思い出せない 物は減るどころかどんどん増え続けていたのである 最近はドアを開ける度にうんざりしていた 限界にきていた私は前日にウォークインクローゼットを整理整頓する宣言をしたのだ 当日、熊五郎に子供達を託し私は開けたくない ウォークインクローゼットを開けた まさにゴミ屋敷化状態。。。 がぜんやる…

  • そのまま

    息子のサマーキャンプが始まり、どんなものかと思っていたが結構楽しめる内容で息子はすでにお気に入りのようである もうじき2歳になる娘は去年と違い、動きまくっているので息子がサマーキャンプに行った後も私はフル稼働である 昨日サマーキャンプから帰ってきた息子が What’s this ? ゲームをしようと言ってきた このwhat’s this? ゲームは声に出さず仕草だけで何かを当てるごくごくシンプルなゲームなのだが、、、 まずは私から仕草をして息子が当てる事となった 腕を長い鼻にしてゾウさん ぴょんぴょん跳んでカエルさん 身体をクネクネしてヘビさん 息子の好きなサメさん とシンプルながらにヘトヘト…

  • 足の筋力作り

    またまた息子の話題になってしまうが 息子の4歳検診の時に小児科医の先生に 「自転車に乗ったりスクーターに乗る練習をさせてね」 と言われた ちなみにここでのスクーターとは日本では キックスクーターもしくはキックボードと言われている 実は息子はなかなか片足ジャンプができなかったり、階段が苦手だったり、自転車がなかなか漕げない コンドに住んでいると一軒家と違い階段を使う事がほとんどない そして息子は高所が苦手なので階段を下るのに時間がかかってしまう この夏、私は息子にスクーターを購入した トロントでは夏場よく子供達がスイスイとスクーターに乗っているやつだ 昨日早速ヘルメットと共に到着した このスクー…

  • 今回は

    トロントでの地下鉄、ストリートカー、バスの乗り方の記事を書きました カナダ(トロント)での地下鉄・ストリートカー・バスの乗り方 | Nostalgic New World 皆さまのおかげで記事を継続して書く事ができています 改めてありがとうございます!

  • ワイルドスピード

    今月はよく仕事に呼ばれ、この2日間連続で働いて来たのだが、バテた いつものように夜中を周り、雇用主がUberを呼んでくれた その時は眠気が凄まじく、フラフラ状態で乗車 1日目 Uber 超快適空間、冷房もいい感じに効いており 座り心地がかなり良かった 運転手は感じの良かった 疲れ果てている私に話かけもせず、いい音量の ジャズのみが流れていた 車の運転も上手く、振動もなくスムーズに 今まで何人かの運転手はある所で道を間違える 確率が高いのだがコンドの前まですんなり運転 今まで1番の運転手だった 2日目 Uber 夜中を大幅に過ぎ2日目という事でクタクタで仕事場を出て待ってるUberへ 音楽がじゃ…

  • 夏休みに。。。。

    今日で息子の幼稚園が夏休みに入った 明日から2カ月間の夏休みである 終業式なんてものはなく、いつもと同じように 迎えに行ったのだが親達の明日からどうするねん。。。という顔とは違い先生達の軽やかな足取りよ。。。。 夏休み楽しんでね〜 ハグハグ と超ご機嫌の先生達であった 息子の幼稚園はJK(年少組)とSK(年長組)があるのだが、びっくりした事に息子の幼稚園はJKからSKにあがる9月にクラス替えはないらしい つまり同じ先生と同じクラスの仲間 ただ世話してくれた?SKは小学生になるので 新JKの生徒がやってきて少し変わる程度である クラス替えのドキドキ感がない。。。 だけど息子からしたら仲の良いクラ…

  • 演じる子

    仕事がら色々なタイプの子供達を見てきたが 今までにないかなり強烈なタイプと遭遇 その女の子は今年幼稚園に入園予定の4歳の女の子だった(息子は今年5歳になる) 小さな公園で息子とクラスメートが遊んでいた所に小さな弟とおばあちゃんらしき人とやってきた 一体全体何が気に入らないのか 常に睨み顔 息子達に近づき、物凄い顔で睨むのだ それでも息子は話しかけていたのだが すべて捨て台詞で返答 ここで息子も放っておけば良いのに一緒に遊ぼうとその子に近づいていた 睨み顔で文句をタラタラいう、感じの悪い子に 一言言ってやりたかったが、多分今日は嫌な事があったのだろうと息子に 「そっとしてあげ」 と息子と息子の友…

  • 夏といえば。。。

    カナダに来てから夏が来るたびに作るものが ある 麦茶と羊羹である 麦茶を飲むたびに思い出す日本での日々 トロントにも夏らしきものが来たので早速作った麦茶 昨晩熊五郎が麦茶を見て 「これは身体にいいんだよね 僕も飲もうかな」 毎年作るが我が家では人気薄の麦茶 何回目かになる本気ダイエット宣言で火がついている熊五郎は好物のカルピスを少しばかり封印して麦茶を飲み始めるといいだしたのである 麦茶の香りを嗅いでまんざらでもない表情を浮かべた熊五郎だったが、、、、飲んだ瞬間 無 になっていた 「砂糖入れたりはしないよな?」 ゥオーーーイ 麦茶に砂糖ってお前さん正気か と私はちゃぶ台をひっくり返す勢いだった…