chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
日本投資機構株式会社 https://nihontoushikikou.hatenablog.com/

日本株、外国株、仮想通貨、為替、投資に役立つシステム開発やセミナー、投資塾などグローバルに展開する日本投資機構株式会社

日本投資機構株式会社
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/12

1件〜100件

  • 11月9日(火)米株価指数先物の軟調推移や為替の円高進行が重荷。

    ■東京市場大引け 買い先行も上値での売りが重く、マイナス圏に沈んで終了。米株価指数先物の軟調推移や為替の円高進行が嫌気される。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比221円59銭安の2万9,265円52銭と続落。前日の米国株高を好感した買いが先行したほか、指数寄与度の高いソフトバンクグループに自社株買いの発表を好感した買いが入ったこともあって朝方は上げ幅を200円超に広げる場面も見られました。ただ、時間外取引で米国株価指数先物が弱含んだため上値では利益を確定する売りが波及。昼休み中に外国為替市場でドル安・円高が進行したことも重しとなって、後場にかけて下げ幅を拡…

  • 11月9日(火)循環物色が進むながらの底堅い展開か。

    ■東京市場寄付き 企業業績、経済対策への期待感続く。循環物色が進むながらの底堅い展開か。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。前日の米国株市場で、主要3指数は続伸。テスラのCEOであるイーロン・マスク氏が保有するテスラ株の売却の可否を問うツイートを行ったことを受け、テスラ株が一時急落した影響もあって、ナスダック総合指数は小幅高に留まりましたが、相場全体は強気ムードを継続しています。好調な企業業績を好感しての買いが続いているほか、米議会下院で前週末に1兆ドル規模のインフラ投資法案が可決されたことで、政策の恩恵を受ける銘柄にも物色が向いています。日本国内も同様に、発表が進んでい…

  • 11月8日(月)日経平均株価は3万円を前に売りが波及。

    ■東京市場大引け 日経平均株価は3万円を前に売りが波及。経済正常化の恩恵を受ける銘柄には買いも。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比104円52銭安の2万9,507円05銭と続落。前週末の米国株高を受けて買いが先行したものの、心理的な節目である3万円を前に戻り待ちの売りが波及。決算内容が物足りないと受け止められた銘柄に売りが波及したことも重荷となりました。一方、国内で一部の入国制限の緩和が始まったほか、米国ではファイザーが開発を進める新型コロナの経口治療薬で高い有効性が確認された伝わり、経済正常化の恩恵を受ける銘柄には買いが優勢に。新興市場でも利益を確定する…

  • 11月8日(月)米雇用統計を好感して買い優勢の展開に。

    ■東京市場寄付き 米雇用統計を好感して買い優勢の展開に。コロナ禍からの経済回復を本格的に織り込む動き。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。前週末の米国株市場では、好調な米雇用統計を好感した買いが優勢となりました。新型コロナウイルスについての先行き不透明感から、就職活動を見送っていた人たちも労働市場に戻ってきている模様で、企業の人件費がかさむといった懸念感も一服しています。日本でも、新型コロナウイルスの感染者数が低水準で推移しているため、経済活動の正常化に伴う景気回復を見込んでの好調な相場展開が続く期待ができるでしょう。また、米長期金利は落ち着いた動きを見せているものの、現…

  • 11月5日(金)米雇用統計を控えて様子見ムードの強い展開に。

    ■東京市場大引け 米雇用統計を控えて様子見ムードの強い展開に。中国不動産企業の経営問題が再燃も重荷。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比182円80銭安の2万9,611円57銭と反落。日本時間の今夜に米雇用統計を控えて様子見ムードの強い展開となりました。時間外取引で米国株価指数先物がマイナス圏に転落したことも重荷となっています。日経ジャスダック平均株価は反落も、東証マザーズ指数は続伸して終了しています。『海外』5日午前の中国・上海株式相場で、上海総合指数は反落。8~11日に開かれる中国共産党の中央委員会第6回全体会議を控えて、朝方から持ち高調整の売りが優勢と…

  • 11月5日(金)ナスダック指数の続伸を好感して落ち着いた展開続く。

    ■東京市場寄付き ナスダック指数の続伸を好感して落ち着いた展開続く。原油価格上昇や中国景気減速の影響を受けにくい銘柄に物色か。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。前日の米国株市場では、ナスダック総合指数が2019年12月11~26日に11日続伸して以来、約1年11カ月ぶりに9日続伸し、最高値を更新しています。2019年の続伸は、米中の通商交渉の進展を背景として11月から始まり、2020年2月のコロナショックまで約3ヶ月半ほど続いた上昇相場のなかで起こりました。現在は、10月14日にナスダック総合指数が75日移動平均線を上抜き、調整一巡を明確に示してから、まだ1ヶ月も経過し…

  • 11月4日(木)米FOMCを無事に通過したことで買い優勢に。

    ■東京市場大引け 米FOMCを無事に通過したことで買い優勢に。好決算を発表した銘柄への物色も続く。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比273円47銭高の2万9,794円37銭と反発。前日の米FOMCを無事通過したことが好感され、幅広い銘柄に買いが先行する展開となりました。企業業績が概ね良好であることも相場の支えになっています。日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も続伸して終了。『海外』4日午前の中国・上海株式相場で、上海総合指数は反発。2営業日ぶりに節目の3,500を超えました。指数は前日に約2ヶ月半ぶりの『為替』4日14時時点の東京外国為替市場で円相…

  • 11月4日(水)米FOMCを無事に通過し、安心感から買いが優勢に。

    ■東京市場寄付き 米FOMCを無事に通過し、安心感から買いが優勢に。今後の注目点は利上げ、インフレに。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。米FOMCは市場の想定通りに波乱なく通過。テーパリング開始を無事に織り込んだことから、目先は落ち着いた相場展開が続きそうです。金融緩和が縮小に向かい、景気も好調な局面では、割高感が限定的な中小型株に幅広く買いが向かいやすくなるため、目先は、落ち着いた相場展開のなかで、好業績銘柄を中心に循環物色が進む期待ができるでしょう。また、今後の米金融政策の焦点は、来年中に利上げを始めるかどうかに移ると見られ、インフレ率の推移を見極める局面に移行する…

  • 11月2日(火)祝日、米FOMCを控えて様子見ムードが優勢に。

    ■東京市場寄付き 祝日、米FOMCを控えて様子見ムードが優勢に。前日に大幅高となっただけに利確売りも出やすい。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。前日の米国株市場で主要3指数は上昇したものの日本株は、前日に大幅高となっていた上に、明日に祝日や米FOMCの結果公表を控えて、動きにくい展開となりそうです。ただ、1日夜には「政府が新型コロナの水際対策を緩和する検討に入った」と報じられていることから経済活動正常化を期待した買いは相場の支えとなるでしょう。さらに、岸田首相が現金給付を含む数十兆円規模の経済対策を11月中旬にまとめると表明したことも国内景気にポジティブな影響を与えると…

  • 11月1日(月)米主要3指数の上昇を受けて買いが優勢に。

    ■東京市場大引け 米主要3指数の上昇を受けて買いが先行。自民党が絶対安定多数を単独で確保したことも好感。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比754円39銭高の2万9,647円08銭と反発。前週末の米国株式市場で主要3指数が最高値更新となった流れを引き継ぎ買いが先行。衆院選で自民党が単独過半数の議席を確保し、安定政権の維持が確実となったことも好感されています。日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も反発して終了。『海外』1日午前の中国・上海株式相場は続伸。1日の取引開始後に発表された10月の財新中国製造業PMIは前月から改善。中国メディアが報じた市場予想も…

  • 10月29日(金)アップル、アマゾンの時間外取引での下落が重荷。

    ■東京市場大引け アップル、アマゾンの時間外取引での下落が重荷となるも、下値での買い意欲は強く、日経平均株価はプラス圏に浮上。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比72円60銭高の2万8,892円69銭と反発。米アップルや米アマゾン・ドット・コムが28日の通常取引終了後に発表した2021年7-9月期決算の内容を嫌気して、米ナスダック先物が下落したことで日本株市場でもハイテク株を中心に売りが加速。週末に衆院選、来週に米FOMCを控えていることも手仕舞い売りを促す要因となり、下げ幅は一時300円超まで拡大しました。ただ、商船三井が昼に上方修正を発表し、海運株が買わ…

  • 10月29日(金)アップルやアマゾン・ドット・コムの決算を嫌気。

    ■東京市場寄付き アップルやアマゾン・ドット・コムの決算内容を嫌気して上値の重い展開に。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。前日の米国株市場は買い優勢の展開となり、夜間の日経平均先物も落ち着いた値動きを見せています。ただ、米国市場の大引け後に発表されたアップルやアマゾン・ドット・コムの決算が市場予想に届かずに、時間外取引では株価が大幅に下落している状況。これを嫌気して、日本の取引時間中の米国株価指数先物が弱含むようであれば、日本株市場も上値の重い展開となるでしょう。とはいえ、週末に衆院選を控えて、下値を売り込むような動きにもなりにくく、好決算を発表した銘柄には個別での物色…

  • 10月27日(水)好決算が続くも、衆院選を前に上値は限定的か。

    ■東京市場寄付き 好決算が続くも、衆院選を前に上値は限定的か。決算を通過した銘柄への個別物色が中心に。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。好調な企業決算を材料とした米国買いは続いているものの、昨夜の米国株価指数は短期的な過熱感が意識されて伸び悩んで終了。日本株市場も、衆院選など重要イベントを控える上に、月末安アノマリーも意識されやすいため様子見ムードが強まりやすく週内は揉み合うような展開が想定されるでしょう。徐々に決算発表が出てきますから、内容を材料視した個別物色が中心となりそうです。個別では、26日に2022年3月期の業績予想を上方修正したもののおおむね市場予想平均の水…

  • 10月22日(金)中国恒大集団に関する警戒感が後退し投資家心理が好転。

    ■東京市場大引け 中国恒大集団に関する警戒感が後退し投資家心理が好転。決算発表の本格化を控え、上値では戻り売りも。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比96円27銭高の2万8,804円85銭と反発。前日の米国株高や中国恒大集団に関する懸念後退を受けて、買い優勢の展開となりました。ただ、来週から決算発表が本格化することもあって上値は追いにくく、大引けにかけては伸び悩んで終了。日経ジャスダック平均株価は反発も、東証マザーズ指数は続落して終了しています。『海外』22日午前の中国・上海株式相場は小幅に続伸。不動産大手の中国恒大集団が23日に利払いの猶予期限が切れる米ド…

  • 10月22日(金)中国リスクや衆院選の不透明感から軟調な展開に。

    ■東京市場寄付き 米国株市場は堅調な展開が続くも、中国リスクや衆院選の不透明感から軟調な展開に。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。昨夜の米国株式市場では、多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数が7日続伸し、最高値を更新。これまで高まっていた物価上昇への警戒感が一服し、良好な企業業績を評価する動きが続いています。アメリカでは現在、コンテナ船が港に入れず供給が遅れているのですが、これは、クリスマス商戦に向けた商品の輸入が10月にピークとなる影響も大きいため供給網の混乱は年末に向けて落ち着くと見られます。気温を要因として冬場に高値をつけやすいエネルギー価格が半…

  • 10月21日(木)短期的な過熱感が意識され売り優勢の展開に。

    ■東京市場大引け 短期的な過熱感が意識され売り優勢の展開に。郵政株売却に絡んだ換金売りの思惑も。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比546円97銭安の2万8,708円58銭と反落。前日の米国株式市場がまちまちとなり手掛かり材料難となるなかで、半導体関連などの値がさハイテク株を中心に利益を確定する売りが先行する展開となりました。後場にかけては一段安となり、日本郵政 株売却に伴う換金売りが出ているという見方も。日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数下落して終了しています。『海外』21日午前の中国・上海株式相場は反発。前日の米国市場での商品先物相場の上昇を手掛…

  • 10月21日(木)決算発表を多く控え膠着感の強い展開か。

    ■東京市場寄付き 決算発表を多く控え膠着感の強い展開か。中国恒大集団のデフォルトも警戒されやすい。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。米国株市場では、市場予想を上回る決算を発表する企業が相次ぎ、株価も堅調な推移を見せています。バイデン政権の経済政策が規模を縮小した上で、議会の合意に向かうといった観測も支えになっている模様。ただ、日本は決算発表の本格化がこれからで、23日には中国恒大集団の米ドル債の利払い期限も迫っているためスケジュール面での手掛けにくさが残ります。ここのところ戻り歩調が続いていたため短期的な過熱感も強まっており、今日、明日に関しては膠着感の強い展開が想定さ…

  • 10月20日(水)コスト高の企業業績への影響を懸念して上値の重い展開に。

    ■東京市場大引け 米国株高を受けて買いが先行も、コスト高の企業業績への影響を懸念して上値の重い展開に。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比40円03銭高の2万9,255円55銭と続伸。米国株式市場で主要3指数が上昇した流れを引き継ぎ朝方から買いが先行する展開となりました。ただ、企業決算の本格化を前に手控えムードが強まったことや米国株価指数先物が弱含む動きとなったことから、上げ幅を縮小して終了しています。日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も上昇して終了。『海外』20日午前の中国・上海株式相場は小幅に続伸。短期的な過熱感から持ち高調整の売りが先行したもの…

  • 10月20日(水)企業業績に期待しての買いが続く展開に。

    ■東京市場寄付き 企業業績に期待しての買いが続く展開に。原油高、米長期金利の上昇基調は懸念材料か。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。前日の米国株市場では良好な決算発表を好感して、主力ハイテク株などに買いが優勢となりました。この流れを引き継いで、本日は日本株市場でも買い先行のスタートとなりそうです。東京都が、「新型コロナウイルスの感染対策を徹底した8割超の認証店に対し、酒類提供を含めた時短要請を24日の期限で解除する方針を固めた」と報じられていることも国内経済の再開、正常化期待につながり、投資家心理を支える材料となるでしょう。ただし、原油高や米長期金利の上昇基調は続いてい…

  • 10月19日(火)決算発表を控え、好業績が見込まれる銘柄に物色か。

    ■東京市場寄付き 米中の軟調な経済指標を受け、動きにくい展開も決算発表を前に好業績が見込まれる銘柄に物色か。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。今週から米主要企業の決算発表が本格化しますし、日本市場でも来週から決算発表が続きます。コロナ禍からの景気回復により金融政策が引き締め方向に向かうと見られるなか、コロナ相場での上昇幅が大きかったグロース株は決算発表を機に利益を確定する売りが強まりやすい点には注意。たとえば、15日に好決算を発表した【6532】ベイカレント・コンサルティングは前日の市場でストップ安をつけています。また、製造業を中心にエネルギー、資源価格の上昇が企業業績…

  • 10月18日(月)中国景気減速の影響を意識した売りが優勢に。

    ■東京市場大引け 中国景気減速の影響を意識した売りが優勢に。 資源、エネルギー関連株には物色も。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比43円17銭安の2万9,025円46銭と小幅に反落。朝方は買いが先行したものの上値では利益を確定する売りが波及。中国景気の減速が意識されたこともあって、マイナス圏に落ち込んで終了しています。ただ、資源高や電力不足を意識してエネルギー関連株などに買いが向いたほか、衆議院、解散総選挙を前に期待感も続き、下げ幅は限定的となりました。素材・エネルギー関連を中心に買いが入り、日経ジャスダック平均株価は小幅に続伸も、東証マザーズ指数も反落し…

  • 10月18日(月)足元で発表が進む決算の好調さを評価した買いが優勢。

    ■東京市場寄付き 足元で発表が進む決算の好調さを評価した買いが優勢に。11時発表の中国経済発表にも注目。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。足元で発表が進む2月期決算で良好な内容が続いていることもあって、インフレが企業業績の下押し圧力になるとの過度な懸念感が後退。週末中には「政府が、経済安全保障の観点から育成が必要な先端技術開発のための基金を創設する」と報じられており、新政権による成長戦略にも注目が高まっています。31日の衆院選や、来月にかけて本格化する決算発表に向けて、期待感は続きやすいと見られますから本日も買い先行の展開が想定されるでしょう。ただし、日経平均株価が2万…

  • 10月14日(木)米インフレ指標が市場予想に一致し過度な警戒感は後退。

    ■東京市場寄付き 米インフレ指標が市場予想に一致し過度な警戒感は後退。買い先行後は先行き不透明感から伸び悩む展開か。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。世界的にインフレへの懸念感が根強いなかで株式市場は上値の重い展開が続いています。このインフレはいつまで続くのか?FRBは利上げを急ぐのか?といったところが目先の焦点となるでしょう。それを展望するに当たってですが、そもそもインフレは、コロナ禍からの各国・地域の経済活動の再開具合がまばらであることが大きく影響していると見られます。そうした意味では、コロナ感染が深刻なマレーシアで半導体工場などが停止した影響が特に大きく、減産を迫…

  • 10月13日(水)今夜に米重要指標の発表を控え、様子見ムードが強まる。

    ■東京市場大引け 上昇に転じる場面も見られたものの、一巡後は、今夜に米重要指標の発表を控え、様子見ムードが強まる。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比90円33銭安の2万8,140円28銭と続落。朝方は売りが先行し、2万8,000円を割り込む場面も見られたものの、同価格帯での買い意欲は強く、買戻しが入ったことで、一時はプラス圏に転じる場面も見られました。しかし、本日は9月の米消費者物価指数(CPI)や9月開催分の米FOMC議事要旨の公表を控えており、上値では売りが重く、マイナス圏に沈んで終了。新興市場でも売りが優勢となっており、日経ジャスダック平均株価、東証…

  • 10月13日(水)決算発表を控えて企業業績を懸念する動きに。

    ■東京市場寄付き 月後半から多くの企業の決算発表を控え業績を懸念しての売りが続く展開に。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。世界的なコスト高による企業業績への影響が懸念されているほか、恒大集団以外にもデフォルトが懸念されている中国不動産企業が増えており、中国景気の減速も意識されている状況です。米国株式市場は、企業決算の発表が近付いていることもあってこれまで期待されていた分の値を下げ、企業業績への影響を見極めるような展開に。昨夜も売り優勢で終了していますので、本日の日本株でも売りが先行しそうです。ただ、日経平均株価の前回下落時に付けた安値2万7,293円は、テクニカル面では…

  • 10月11日(月)底堅さを確認後は買戻しが加速する展開に。

    ■東京市場大引け 底堅さを確認後は買戻しが加速する展開に。新型コロナウイルスの新規感染者数減少も支え。 ■本日の日本株概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比449円26銭高の2万8,498円20銭と続伸。前週末の米国株安を嫌気した売りが先行したものの、一巡後には押し目買いが入り、上昇に転じる展開となりました。岸田首相が、金融所得課税について強化の先送りを表明したことや、足元の新型コロナウイルスの感染者数が落ち着いていることもあって底堅さを確認した後は買戻しが加速。上げ幅を拡大する展開となっています。日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も続伸して終了。『海外』11日午前の…

  • 10月11日(月)米インフレ、中国恒大問題への懸念から上値は限定的か。

    ■10月11日 東京市場寄付き 好調な企業業績や為替の円安傾倒は支えも、米インフレ、中国恒大問題への懸念から上値は限定的か。 ■本日の日本株概況 おはようございます、Kanonです。本日の日本株市場は落ち着いたスタートとなりそうです。先週末には、安川電機が業績予想を修正するなど、足元の企業業績は底堅い推移が続いており、日経平均株価のPERも前週末時点で13.74倍と値ごろ感が依然として強い状況。為替が円安に傾倒していることもあって下値では買いが入りやすい環境です。ただし、前週末に発表された9月分米雇用統計で平均時給の上昇が見られたほか、米原油先物も7年ぶりに一時1バレル80ドル台に乗せており、…

  • 10月8日(金)米国株高を好感して買いが先行する展開に。

    ■10月8日 東京市場大引け 米国株高を好感して買いが先行する展開に。米雇用統計の発表を控え、上値では手仕舞い売りも。 ■本日の相場概況 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比370円73銭高の2万8,048円94銭と続伸。米債務上限問題に関する警戒感が後退したことを受けた前日の米国株高を好感した買いが先行する展開となりました。ただ、米雇用統計や安川電機の決算発表を控え、一巡後は伸び悩み上げ幅を縮小して終了。日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も続伸して終了しています。『海外』8日午前の香港株式市場でハンセン指数は続伸。連休期間中の中国国内の消費回復を背景に、買いが先行する展…

  • 10月8日(金)米国株高を受けて投資家心理が好転。

    ┏━━━━━━━━━━━■10月8日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━米国株高を受けて投資家心理が好転。買い一巡後は中国市場に注目が集まるか。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。米国株市場では、インフレ懸念や米長期金利の上昇、連邦政府の債務上限に関する懸念感が後退。日本株市場でも投資家心理が好転し、買いが先行する展開となりそうです。ただ、本日は国慶節(建国記念日)の連休明けで1週間ぶりに中国市場の取引が再開する日。中国恒大集団が保証する2億6,000万ドルのドル建て社債が3日の期限を過ぎても償還されていないとブルームバーグ通…

  • 10月7日(木)米債務上限問題への懸念が和らぎ買い優勢に。

    ┏━━━━━━━━━━━■10月7日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━米債務上限問題への懸念が和らぎ買い優勢に。連日の下落に対する押し目買いが入るも、上値は重い展開。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比149円34銭高の2万7,678円21銭と反発。米連邦政府の債務上限問題への懸念が和らぐなど外部環境の改善が買い安心感につながり、買い優勢の展開となりました。ただ、2万8,000円近辺での戻り売りは重く、伸び悩んで終了しています。日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も反発して終了しています。『海外』7日午前…

  • 10月7日(木)2万7,000円近辺を下値目途として下げ渋る展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━■10月7日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━2万7,000円近辺を下値目途として下げ渋る展開に。米連邦政府の債務上限をめぐる懸念後退も支え。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。前日の米国株市場では、野党の共和党上院が連邦政府の債務上限の一時停止を提案したと伝わったことや原油価格の上昇が一服したことで、投資家心理が改善。日経平均先物の動きを見ましても、2万7,000円近辺が下値支持線として強く意識されている模様で、日経平均株価はしばらく8月20日につけた安値である2万6,954円を下値目途としての底固…

  • 10月6日(水)世界景気の先行き不透明感から上値の重い展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━■10月6日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━世界景気の先行き不透明感から押し目買い意欲が限定的で売りに押される展開に。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比293円25銭安の2万7,528円87銭と続落。朝方は米国株高を受けた買いが先行する展開となりましたが、2万8,000円に載せた水準での戻り売りが重く、伸び悩む展開となりました。米長期金利が上昇基調を強め、米株価指数先物が軟調に推移したことも重荷となっています。新興市場でも売りが重い展開が続き、日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指…

  • 10月6日(水)幅広い銘柄に買戻しが先行する展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━■10月6日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━米国株高を受けて幅広い銘柄に買戻しが先行する展開に。2万9,000円近辺での戻り売りの重さは意識されやすい。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。前日の米国株市場は反発。主力ハイテク株にも買いが向いていますが、米長期金利も同時に上昇しており、一昨日までと外部環境が変わったとは言い難い状況です。短期的な売られすぎ感から反発を狙った買いが入ったに過ぎない印象ですから、上値での戻り売りには注意すべきでしょう。日経平均株価についても、値がさの半導体株を中心に似たよう…

  • 10月5日(火)インフレ懸念の高まりを受けて売り先行の展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━■10月5日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━インフレ懸念の高まりを受けて売り先行の展開に。52週移動平均線の水準では押し目買いも。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。昨夜の米国株市場では、OPECプラスが減産縮小幅を維持すると伝わり原油価格が上昇したこともあってインフレへの懸念が高まり株売りが加速する展開となっています。これから徐々に発表が本格化する決算では、原材料高、仕入れ価格の上昇による利益率の悪化見通しを示す企業が増加すると見られ、織り込み一巡にはもう少し時間がかかりそうです。原材料価格の上昇…

  • 10月4日(月)中国恒大集団が取引停止となったことを嫌気。

    ┏━━━━━━━━━━━■10月4日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━買い先行も、香港市場で中国恒大集団が取引停止となったことを嫌気して売りに押される展開に。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比326円18銭安の2万8,444円89銭と続落。朝方は前週末の米国株市場の上昇を好感して、買いが先行する展開となりましたが、米国の債務上限問題や中国景気の減速懸念から上値は追いにくく、売りに押される展開となりました。4日の香港市場で中国恒大集団などが取引停止となったこともリスクオフの動きを加速させる要因に。ただ、これは恒…

  • 10月1日(金)世界景気の先行き警戒感から軟調な展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━■10月1日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━世界景気の先行き警戒感から軟調な展開に。為替が円高方向に動いたことも重荷。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比681円59銭安の2万8,771円07銭と続落。中国恒大集団の債務問題はハードランディングが避けられるとの見方が広がったものの、今度は米国の債務上限問題がクローズアップされており、景気鈍化を懸念した売りが優勢となりました。米長期金利の上昇が一服し、為替が円高方向に動いたことも重荷となっています。大引けにかけては日銀によるETF買いの思…

  • 10月1日(金)高インフレ懸念やインフラ投資法案成立の不透明感が重荷に。

    ┏━━━━━━━━━━━■10月1日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━高インフレ懸念やインフラ投資法案成立の不透明感が重荷に。売り先行後、相対的に値ごろ感が強い日本株には押し目買いも。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。米国株市場は投資家心理の悪化により、軟調な相場展開が続いてます。企業業績にピークアウト観測が見られているほか、インフレなど先行きの不透明感も投資家心理の重荷となっている模様。投資家の信用買い残も重いため、売り一巡には少し時間がかかりそうです。ただ、来年の中間選挙を前にして、バイデン政権も景気浮揚に取り組むと見…

  • 9月30日(木)月末、上期末のポジション調整もあって弱含む展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月30日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━前日の米国株式市場の伸び悩みが嫌気されたほか、月末、上期末のポジション調整もあって弱含む展開に。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比91円63銭安の2万9,452円66銭と続落。前日の米国株式市場でダウ平均が伸び悩んで終了したこともあって寄り付き後、上値の重い展開となりました。午前中に発表された中国の景気指数が減速感を示す内容となったことも売り材料視されています。本日は、日経平均の銘柄入れ替えに絡んだ売り注文が5,000億規模で出るとの観測も…

  • 9月30日(木)米国株価指数の落ち着きを好感して買い戻しが先行。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月30日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━米国株価指数の落ち着きを好感して買い戻しが先行。4日の新内閣誕生に向けて、政策に絡んだ銘柄への物色も。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。米国株式市場は軟調な展開が続いておりますが、米金融取引業規制機構(FINRA)によると、信用買い残は8月末時点で9,115億ドルと過去最高に達しているため、需給が悪化している影響が大きいと分析。これまでの相場上昇をけん引してきたGAFAM株のチャートを見ても上昇トレンドが崩れつつあり、しばらくは調整局面が続くと見るべくで…

  • 9月29日(水)米グロース株安を受けて売り優勢の展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月29日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━米グロース株安を受けて売り優勢の展開に。国内の経済活動再開を見込んだ買いは支え。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は、前日比639円67銭安の2万9,544円29銭と続落。急ピッチで米長期金利が上昇したことを受けて、アドバンテストや東京エレクトロンといった半導体関連や、エムスリーのようなグロース株に売りが強まり、下げ幅を拡大する展開となりました。パウエル米FRB議長が議会証言の冒頭部分で「(インフレ圧力の高まりは)想定していたより大きく、長く続いた…

  • 9月29日(水)米ハイテク株安を嫌気して軟調な展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月29日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━米ハイテク株安を嫌気して軟調な展開に。経済活動再開や政策に期待した押し目買いも。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。前日の米国株市場は改めて長期金利の上昇に反応する形となり、高PERのグロース株を中心として売り優勢の展開に。本日は9月末の配当権利落ち日でもあるため、朝方は日本株市場でも売りが先行するでしょう。世界的にタカ派的な金融政策を織り込む形で株式市場は軟調な展開となっていますが、金融緩和を終了し、需要を絞ることでインフレを抑え込むのは、今後の好景気を…

  • 9月24日(金)米FOMCの通過を受けて買戻しが優勢に。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月24日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━米FOMCの通過を受けて買戻しが優勢に。中国恒大集団に関する過度の警戒感も後退。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。中国恒大集団に関しては23日に、ブルームバーグ通信が「中国当局が恒大に、短期的なドル建て債のデフォルトを避けるよう伝えた」と報じ、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは「当局が地方政府に恒大の経営破綻に備えるよう指示した」と報じています。相反するような報道ではありますが、何らかの形で政府が関与するとの見方ができ、これは市場の想定の範囲内。今後…

  • 9月22日(水)中国経済の先行きや米FOMCの内容を見極めたいとして様子見ムード。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月22日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━中国経済の先行きや米FOMCの内容を見極めたいとして様子見ムード、終日軟調揉み合いが続くか。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。昨夜の米国株式市場では買いが先行したものの、持続はせず、徐々に売りに押される展開となりました。中国恒大集団に関する問題は、もともと格付けの高い企業だったわけではないため投資家も一定のリスクを見込んでいたであろうこと景気の急速な悪化につながるようであれば、中国政府も何らかの介入を行う可能性が高いことから中国景気の影響を大きく受けやす…

  • 9月21日(火)中国恒大集団の資金繰り不安から売り優勢に。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月21日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━中国恒大集団の資金繰り不安から売り優勢に。日経平均株価は3万円割れの水準まで調整か。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。週末中には、中国の不動産大手である中国恒大集団(エバーグランデ)の資金繰り不安から世界的に株売りが加速。リーマンショックのような危機にはならないと見られていますが、コロナショックからこれまで、大きく株価が上昇しており、レバレッジをかけている投資家も多いため、しばらくは、追証を回避する目的での売りが出やすく、株価の乱高下が続くと見るべきでし…

  • 9月17日(金)経済正常化や国内政治の変化に期待しての買いが続く。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月17日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━経済正常化や国内政治の変化に期待しての買いが続く。週末で手仕舞い売りが上値の重しも、堅調な展開に。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比176円71銭高の3万0,500円05銭と反発。前日の米ナスダック指数が上昇したことを受けて、グロース株を中心に買いが先行する展開となりました。買い一巡後は、3連休前ということで利益を確定する売りが波及し、伸び悩む場面も見られましたが、押し目買いが入ったことで、再度上げ幅を拡大。指数は本日の高値付近での終了とな…

  • 9月17日(金)3連休を控えて動きにくい展開が続くか。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月17日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━3連休を控えて動きにくい展開が続くか。新政権に期待した個別物色も。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。前日の米国株式市場で、主要株価指数は高安まちまちとなっています。日本株市場も週末を控えて、前日に下げ幅を拡大したグロース株には押し目買いが見られる一方、景気敏感株には持ち高整理の売りが出るなど、方向感に欠ける展開が想定されるでしょう。3連休明けには、21日、22日と米FOMCを控えており、しばらく動きにくい展開が続く可能性が想定されます。ただ、本日は、自民…

  • 9月16日(木)高値警戒感から伸び悩みマイナス圏に転じて終了。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月16日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━高値警戒感から伸び悩みマイナス圏に転じて終了。スケジュール面での手掛けにくさも意識される。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比188円37銭安の3万0,323円34銭と続落。前日の米国株高を受けて景気敏感株を中心に買いが先行したものの、高値警戒感から伸び悩む推移となりました。中国恒大集団の過剰債務問題への警戒感もあってマイナス圏に転じて終了しています。株式相場全体の調整をきっかけとして日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も続落して終了。…

  • 9月16日(木)米主要3指数の上昇を受けて買い先行。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月16日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━米主要3指数の上昇を受けて買い先行。3万0,700円近辺では高値警戒感が強まるか。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。本日の日本株市場は買いが先行する展開となりそうです。月末の自民党衆議院総選挙に向けて引き続き堅調な展開が続く期待ができそうですが、本日の焦点は日経平均株価が、前回高値である3万0,795円を上抜けるかどうか。同価格帯で伸び悩むようであれば、明後日からの3連休を控え、一旦の利確売りが強まる可能性に注意。日経平均株価は前日まで、12営業日連続で…

  • 9月15日(水)31年ぶり高値の達成感から売りが優勢に。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月15日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━31年ぶり高値の達成感から売りが優勢に。下値での押し目買い意欲は強い展開が続く。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比158円39銭安の3万0,511円71銭と反落。前日に31年ぶり高値を更新したことによる達成感や、米国株価指数が軟調に推移したことで売りが先行。ただ、5日移動平均線(30,403円)を下回る水準では押し目買いが入り、下げ幅を縮小して終了となりました。日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も反落して終了しています。『海外』15…

  • 9月15日(水)米国株安を受けて売りが先行する展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月15日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━米国株安を受けて売りが先行する展開に。先高観は根強く、下値の堅い展開か。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。これまでの米国株市場では、経済指標が悪ければテーパリングが遅れると受け取ってグロース株が買われ、指標が良ければ景気が良いと見て、景気敏感株が買われる「何でも買い」の展開が続いてきました。しかし、ここに来て高値警戒感も強まっており、経済指標が良くても悪くても上昇しきれず、売りに押される展開が続いております。S&P500種指数のチャートを見ますと、52週…

  • 9月14日(火)日経平均株価は31年ぶり高値で終了。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月14日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━日経平均株価は31年ぶり高値で終了。上値では過熱感を警戒した売りが優勢に。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比222円73銭高の3万0,620円10銭と続伸。主力株を中心に物色が入り、年初来高値を更新。ただ、目標達成感や過熱感から、上値では利益確定売りが波及し、高値圏で乱高下する展開となりました。日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も上昇して終了しています。『海外』14日午前の中国・上海株式市場で、上海総合指数は反落。15日に中国の主要…

  • 9月13日(月)押し目買い意欲が強く、上昇に転じて終了。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月13日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━米国株安を受けて売り先行も、押し目買い意欲が強く上昇に転じて終了。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前週末比65円53銭高の3万0,447円37銭と小幅に続伸。前週末の米国株安を受けて売り先行も、下値での押し目買い意欲は強く、上昇に転じて終了。値がさの半導体関連株が高く推移したことも指数を押し上げる要因となりました。前週に大きく上昇した銘柄に利益を確定する売りが波及し、日経ジャスダック平均株価は反落も、東証マザーズ指数も続伸して終了しています。『…

  • 9月10日(金)SQ値は3万円台か。買い先行後は伸び悩む展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月10日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━SQ値は3万円台をつける可能性が高いも、達成感から買い先行後は伸び悩む展開か。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。昨夜のNYダウ平均は買い先行も、上値での戻り売りが重く下げに転じて終了。これで4日続落となりました。一方で、日経平均株価は、8営業日続伸し2,500円を超える上げ幅となった後、昨日は小幅に調整したものの、173円安に留まっています。欧米や中国市場ではインフレによる景気回復鈍化や、当局の金融政策が徐々に引き締め方向に向かうといった懸念が強まってい…

  • 9月9日(木)利益を確定する売りが優勢も、押し目買い意欲は強い展開。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月9日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━利益を確定する売りが優勢も、押し目買い意欲は強い展開新政権による経済対策や、先々の経済再開に期待感根強く。┏━━━━━━━━━━━■本日の相場概況┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は前日比173円02銭安の3万0,008円19銭と反落。前日の米国株安が重荷となったほか、日経平均株価は前日まで8日続伸し、2,500円超上昇していたため朝方から利益を確定する売りが優勢となりました。ただ、3万円を下まわった場面では押し目買いが入り、終日底堅い推移となっています。戻りを強めていた銘柄に利確売りが優…

  • 9月8日(水)日経平均株価は3万円を前に動きにくい展開か。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月8日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━日経平均株価は3万円を前に動きにくい展開か。NYダウ平均は反落も、影響は限定的に。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。前日のNYダウ平均は反落も、ナスダック指数が上昇したことや、為替が円安方向に動いたことを支えとして日経平均先物は夜間取引でも堅調に推移しており、本日も堅調な相場展開が続きそうです。ただ、スピード感を伴っての相場上昇は一服しており、米景気の回復鈍化も懸念されていますので、先行した銘柄には利食い売りも出やすいでしょう。足元では、空売り比率も低下傾…

  • 9月3日(金)米国株高を受けて買いが先行する展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━■9月3日 本日の見出し┗━━━━━━━━━━━米国株高を受けて買いが先行する展開に。上値では雇用統計の発表を控えて手仕舞い売りも。┏━━━━━━━━━━━■本日の日本株概況┗━━━━━━━━━━━おはようございます、Kanonです。米国株市場は、経済指標が良ければバリュー買い、悪ければグロース買いといった形で、「なんでも買い」の展開となっております。通常、テーパリングは金融緩和の縮小を意味しますから、矛盾している「ハト派的なテーパリング」という言葉で説明をつけようとしている市場参加者も見られますが、ファンダメンタルを気にせずに、機械的に買いつけるような投資家の増加によ…

  • 【株式2.0】9月1日(水)上値を追いにくく、方向感に欠ける展開か。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■9月1日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 上値を追いにくく、方向感に欠ける展開か。 日経平均は200日、75日の移動平均線を抵抗線として意識。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 本日の日経平均株価は前日終値付近で始まった後、 200日、75日の移動平均線を抵抗線として意識しながらの 上値の重い展開になりやすいでしょう。 前日に、自民党総裁選挙に向けた政策期待が高まったことで、 月末安アノマリーを覆し12カ月ぶりにプラス圏で引けた分、 上値の重さが嫌気されれば売りが加速する可能性も。 …

  • 8月31日(火)「月末安」アノマリーが意識され、軟調揉み合いか。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月31日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 「月末安」アノマリーが意識され、軟調揉み合いか。 目先は米主要経済指標待ちで、個別物色が中心に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 本日の日経平均株価は前日のダウ平均の下落が重荷となるほか、 先月まで11カ月で月末最終営業日に下落を続けている 「月末安」アノマリーも意識され、売り優勢のスタートとなりそうです。 ただ、2万7,500円に近付いた水準での 底堅さは先週末に確認済ですので、 追加の悪材料も少ないなかでは 一段の下値を試す展開にはな…

  • 8月30日(月)買い先行も、戻り売りを警戒し伸び悩む展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月30日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ ジャクソンホールの無風通過を好感して買い先行も、 2万8,000円近辺での戻り売りを警戒し伸び悩む展開に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比148円15銭高の2万7,789円29銭と反発。 前週末の米主要3指数の上昇を受けて 幅広い銘柄に買いが先行する展開となりました。 ただ、週内に重要経済指標の発表を複数控えるほか、 新型コロナウイルスの新規感染者数が高水準で推移するなか、 2万8,000円での戻り売りの重さが意識され、 一…

  • 8月30日(月)ジャクソンホール会合を無事通過し買い優勢に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月30日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ ジャクソンホール会合を無事通過し買い優勢に。 一巡後は「月末安」アノマリーを意識し、膠着か。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 ジャクソンホール会合を波乱なく通過した安心感から 本日の日本株市場は買いが先行する展開となりそうです。 イベント前で様子を見ていた投資家の買いや、 リスクヘッジを行っていた売り方の買い戻しが入りやすく、 日経平均株価は2万8,000円近辺までの戻りを試す可能性も。 ただ、明日は月末で日経平均株価は7月まで 11ヶ月…

  • 8月27日(金)ジャクソンホール会合を前に持ち高整理の売り優勢。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月27日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ ジャクソンホール会合を前に持ち高整理の売り優勢。 2万7,500円割れの水準では買い意欲が強まる。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比101円15銭安の2万7,641円13銭と反落。 前日の米国株市場の下落を受けて 一時250円を超える水準まで下げ幅を拡大したものの、 2万7,000円台前半での押し目買い意欲は強く、 買戻しが入り、下げ渋る動きとなりました。 新興市場でも週末を前に利益を確定する売りが優勢となり、 日経ジャスダッ…

  • 8月26日(木)米国株高を受けて買い先行も膠着感の強い展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月26日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米国株高を受けて買い先行も、 ジャクソンホール会合を前に膠着感の強い展開に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比17円49銭高の2万7,742円29銭と小幅に続伸。 前日の米国株市場が堅調に推移したことを受けて、 幅広い銘柄に買いが先行する展開となりました。 ただ、2万8,000円近辺では戻り売りが警戒されたほか、 明日からはジャクソンホール会合を控えており、上値を追う向きは限定的。 日経平均株価は、伸び悩む推移となり、 後場に…

  • 8月26日(木)ジャクソンホール会合を控え、様子見ムードが強まる。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月26日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ ジャクソンホール会合を控え、様子見ムードが強まる。 ここのところ堅調だった新興市場も上昇一幅か。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 昨夜の米国株市場は、底堅い展開に。 特段上値を追う材料があるわけではないものの 投資家心理は強気に傾いていることで、 資金の流入が止まらない印象です。 本日は、日本株市場でも景気敏感株を中心に買いが先行するでしょう。 為替が円高方向に動いていることも追い風になると分析。 ただ、ジャクソンホール会合を前に上値は追…

  • 8月25日(水)買い先行もジャクソンホール会合を控え伸び悩む展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月25日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 買い先行もジャクソンホール会合を控え、 様子見ムードが強く伸び悩む展開に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比7円30銭安の2万7,724円80銭と小幅反落。 国内でワクチンの接種が進んでいることを受けて、 外食や百貨店、空運など経済再開に 関連した銘柄群に買いが優勢となりました。 前日のナスダック指数の上昇を受けて、 半導体などハイテク株にも買いが先行したものの ジャクソンホール会合を控え上値を追う向きはなく、 伸び悩んで終了…

  • 8月25日(水)買い先行も、2万8,000円手前で伸び悩む展開か。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月25日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 買い先行も、2万8,000円手前で伸び悩む展開か。 新型コロナウイルスデルタ型への過度な警戒感は後退。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 本日の日本株市場でも買いが先行する展開となりそうですが、 2万7,800円近辺では戻り売りが重いと見られ、 買い一巡後は様子見ムードも広まりやすいでしょう。 国内でもワクチン接種が進んでおり、 新型コロナウイルスの感染拡大への過度な警戒感は 後退しつつあると見られます。 マザーズなど新興市場でも 損失を限…

  • 8月20日(金)景気の停滞を懸念して下値を模索する展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月20日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 景気の停滞を懸念して下値を模索する展開に。 巣ごもり関連など一部の銘柄には物色も。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比267円92銭安の2万7,013円25銭と続落。 前場は新型コロナウイルス感染拡大への 根強い懸念感を背景として、 売り先行のスタートとなりました。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、 エコノミストなどが世界景気の先行きを 弱気に修正したこともあって、 世界の景気敏感株とされる 日本株の持ち高を減らそうとする…

  • 8月20日(金)景気や企業業績の回復鈍化を懸念して上値の重い展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月20日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 一部のグトース株には値ごろ感を好感した買いが優勢も 景気や企業業績の回復鈍化を懸念して上値の重い展開に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 昨夜の米国株市場では、 NYダウ平均は下落したものの ナスダック指数が値ごろ感から買われて終了。 テーパリング懸念というよりも 新型コロナウイルスデルタ型の感染拡大によって 消費が落ち込むほか、供給網が滞れることで、 企業のコストが増加し、業績の重荷になるといった 景気への懸念が相場の重荷となっている模…

  • 8月19日(木)戻り売りに押されて下げ幅を拡大する展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月19日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 2万7,400円台で下げ渋る場面も見られたものの、 戻り売りに押されて下げ幅を拡大する展開に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比304円74銭安の2万7,281円17銭と反落。 早期のテーパリング開始を意識した 米国株安を受けて、朝方から売りが先行。 一巡後は、押し目買いが入り下げ渋る場面も見られたものの、 上値の重さが嫌気されたことで 引けにかけて再度下げ幅を拡大する展開となりました。 日経ジャスダック平均株価、 東証マザー…

  • 8月19日(木)早期のテーパリング開始が意識されて軟調な展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月19日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 早期のテーパリング開始が意識されて軟調な展開に。 デルタ型の感染拡大による景気の落ち込みも懸念視。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 前日に発表された7月のFOMC議事要旨で 「ほとんどの参加者が今年中に購入額の 減額を始めることが適当」と判断していたことが明らかに。 こうした見通しは事前にある程度報道されていたものの、 改めて嫌気する動きが見られており、 米主要3指数は下落して終了しています。 足元ではデルタ型の感染拡大もあって 市場予想…

  • 8月18日(水)世界景気の停滞を懸念して売り優勢の展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月18日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 世界景気の停滞を懸念して売り優勢の展開に。 デルタ型の感染拡大も懸念材料。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 これまで堅調に推移していた米国株市場でも、 ここのところ売りが重くなってきている状況。 新型コロナウイルス、デルタ型の感染拡大や インフレへの懸念を主要因として、 直近発表された米経済指標が軒並み 弱い内容となっていることが 景気の先行き警戒感を強まる材料となっています。 日本国内でも、デルタ型の感染拡大が深刻で、 本日の日本株市場…

  • 8月17日(火)買い先行も戻り売りが重くマイナス圏に沈む展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月17日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 買い先行も戻り売りが重くマイナス圏に沈む展開に。 マザーズ指数は連日で年初来安値を更新。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比98円72銭安の2万7,424円47銭と続落。 前日のNYダウ平均が上昇して終了したことで、 日本株市場では買いが先行する展開となりました。 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大も重荷で、 2万7,700円台では戻り売りが波及。 米国株価指数先物が軟調に推移したことも 投資家心理の重荷となり、 マイナス圏に…

  • 8月17日(火)ダウ平均の上昇を受けて買戻しが先行。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月17日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ ダウ平均の上昇を受けて買戻しが先行。 新型コロナの感染拡大が重荷で上値は限定的か。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 本日は、前日の米国株市場でダウ平均が上昇したことで 買い戻しが先行する展開となりそうです。 ただ、日経平均株価が2万7,800円に 近付いた水準では戻り売りも出やすいと見られ、 新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感が根強いなかで、 自律反発の域を出ない可能性が高いでしょう。 27日から予定するジャクソンホール会合を前に、 …

  • 8月16日(月)リスクオフムードが高まり下げ幅を拡大する展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月16日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ アフガン情勢による地勢学リスクが浮上。 リスク回避的な売りが強まり下げ幅を拡大する展開に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比453円96銭安の2万7,523円19銭と続落。 アフガニスタンの反政府武装勢力が、 首都カブールに侵攻し大統領を掌握したことを受けて、 リスクオフムードが高まり売りが先行する展開となりました。 為替が円高方向に動いたことも重荷となっています。 日経ジャスダック平均株価、 東証マザーズ指数は反発しています…

  • 8月16日(月)為替の円高傾倒を嫌気して売りが優勢に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月16日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 為替の円高傾倒を嫌気して売りが優勢に。 デルタ株の感染拡大懸念も重荷。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 本日の日本株市場は、 前週末の米国株価指数が伸び悩んだことや、 新型コロナウイルスの感染者数増を嫌気して 売り優勢の展開となりそうです。 下値を模索する可能性もありますが、 足元で発表されている決算内容は良好ですので、 2万7,500円近辺での押し目買い意欲は強いと見られ、 売り一巡後は下げ渋る動きになりやすいと分析。 同価格帯での押し…

  • 8月13日(金)米国株の堅調な推移を好感も、週末を控え戻り売りの重い展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月13日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米国株の堅調な推移を好感して買い先行も、 週末を控え戻り売りが重くマイナス圏に沈んで終了。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比37円87銭安の2万7,977円15銭と続落。 前日の米国株式市場で ナスダック指数が反発した流れを引き継ぎ、 ハイテク、グロース株を中心に買いが先行。 しかし、前日に新型コロナウイルスの 新規感染者数が過去最多を更新したこともあって 週末を控えた警戒感から売りが強まり、 指数はマイナス圏に落ち込んで終了…

  • 8月13日(金)持ち高調整の売買が中心で方向感に欠ける展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月13日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 持ち高調整の売買が中心で方向感に欠ける展開に。 ハイテク株へは出遅れ感を好感した買いも。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 前日の米国株市場は、景気敏感が売りに押された分 出遅れ感のあったハイテク株に買いが向くなど 方向感に欠ける展開となりました。 本日の日本株市場でも週末を控えて 持ち高調整の動きが中心となり 方向感に欠ける展開が想定されるでしょう。 上昇したところで買いつけても、 戻り売りに押されてしまう可能性が高い相場が続いていますの…

  • 8月12日(木)米国株高を受けて景気敏感株に買いが先行。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月12日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米国株高を受けて景気敏感株に買いが先行。 半導体株などの動きが重く伸び悩む展開に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比55円49銭安の2万8,015円02銭と小幅に反落。 米国で主要株式指数が最高値を更新したことで 東京株式市場でも景気敏感株を中心に買いが先行。 ただ、指数への構成比率が高い半導体株などが 重い値動きを続けたこともあって 後場にかけてはも戻り売りが波及し、 指数はマイナス圏に沈んで終了しています。 一部の景気敏感…

  • 8月12日(木)過度なインフレ懸念が後退し買いが先行。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月12日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 過度なインフレ懸念が後退し買いが先行。 景気敏感株を中心に業績を材料視した物色か。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 前日に発表された7月分の米消費者物価指数は 市場予想を下振れる内容となりました。 市場では、先日発表された7月米雇用統計の結果と合わせて、 急速なインフレは一時的なものであり、 雇用の回復とともに供給サイドが追いつくことで 正常な経済成長が続いていくとの受け止めがされている模様。 昨夜のNYダウ平均は過去最高値を更新しており…

  • 8月11日(水)米インフラ投資期待で景気敏感株買い。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月11日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米インフラ投資期待で景気敏感株買い。 金利上昇を懸念して一部のグロース株は軟調に推移。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比182円36銭高の2万8,070円51銭と続伸。 米議会上院で1兆ドル規模の 超党派インフラ投資法案が可決されたことで 景気敏感株を中心に買いが優勢となりました。 ただ、心理的節目である2万8,000円を 上回る場面では利益を確定する売りが見られたほか、 ナスダック指数の下落を受けて 半導体関連の一角は軟調な…

  • 8月11日(水)買い先行も2万8,000円近辺での売りは重く伸び悩む展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月11日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ NYダウ平均の最高値更新を受け買い先行も、 米重要指標の発表を控え伸び悩む展開に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 前日には、1兆ドル規模の超党派インフラ投資法案が 米議会上院で可決されました。 この法案は下院を通過する必要があるものの、 成立に向けて進展したとして 米国株式市場では景気敏感株を中心に買いが優勢となっています。 しかし、大規模な財政出動によって 物価の上昇圧力が強まり、 米FRBが早期にテーパリング議論を 開始するとの懸念…

  • 8月10日(火)米国株価指数の底堅い推移を好感して買いが先行。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月10日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米国株価指数の底堅い推移を好感して買いが先行。 薄商いのなかで堅調な相場展開に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比78円72銭高の2万7,898円76銭と続伸。 米国株価指数の底堅い推移や、 主要企業の業績回復を受けて買いが優勢となりました。 ただ、お盆休みが近付き、商いは薄い状態が続いており、 急速に伸び悩む場面も見られています。 新興市場でも中小型株に買いが向き、 日経ジャスダック平均株価、東証マザーズ指数も続伸。 『海外…

  • 8月10日(火)円安や米国株の底堅さを好感して買い先行。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月10日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 円安や米国株の底堅さを好感して買い先行。 2万8,000円近辺では伸び悩む展開か。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 前週末の米国株市場では、 市場予想以上に良好な内容となった 7月米雇用統計を好感して景気敏感株に買いが優勢に。 NYダウ平均は過去最高値を更新しており、 底堅い米国株の動きを受けて 本日の日本株市場は買い先行の展開となりそうです。 強い米経済指標を材料としたドル買いが入り 為替が円安方向に動いていることも 日本株にとってはポ…

  • 8月6日(金)買い先行も3連休を控えて上値は限定的か。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月6日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米主要3指数の上昇を受けて買いが先行も、 米雇用統計の発表や3連休を控えて上値は限定的か。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 昨夜の米国株市場では主要3指数がそろって上昇。 日本株市場でも買いが先行しそうですが、 今夜には米雇用統計の発表を控えており、 一巡後は2万8,000円を手前に伸び悩む展開が想定されるでしょう。 日経平均株価が2万8,000円近辺に位置します 200日移動平均線を上回らない限りは、 不安定な相場展開が続く可能性が高いと…

  • 8月5日(木)世界景気の成長鈍化を懸念して弱含む展開が続く。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月5日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 世界景気の成長鈍化を懸念して弱含む展開が続く。 金曜日には米雇用統計の発表も控えて動きにくい。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 前日の米国株市場では、 米ADP雇用統計の予想下振れを嫌気して 景気敏感株を中心に売りが優勢となりました。 これを受けて、日本株市場でも売りが先行しそうです。 日経平均株価が2万7,500円を下回る場面では 値ごろ感を好感した買いも入るでしょうが、 明日に米雇用統計の発表を控えて動くにくく 終日軟調揉み合いが想定さ…

  • 8月4日(水)世界景気の先行きを警戒して動きにくい展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月4日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 世界景気の先行きを警戒して動きにくい展開に。 決算を発表したトヨタ自動車も弱含みで終了。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比57円75銭安の2万7,584円08銭と続落。 売りが先行後、中国の株式市場が堅調に 推移したことなどを好感して、下げ幅を縮小。 トヨタ自動車の決算発表を控えて膠着感が強まった後、 決算発表を受けた同社の株価が弱含んだことで、 日経平均株価は弱含みのまま終了しています。 新興市場でも様子見ムードが広がり、 日…

  • 8月4日(水)好決算を発表した銘柄への個別物色が中心か。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■8月4日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米主要3指数は上昇も為替の円高傾倒は重荷に。 好決算を発表した銘柄への個別物色が中心か。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 前日の米国株市場では売り先行後、買戻しが入り 主要3指数はそろって上昇しております。 しかし、米長期金利の低下を受けて 為替が円高方向に動いていることは重荷で、 本日の日本株市場は動きにくい展開となるでしょう。 日経平均株価は2万8,000円近辺での戻り売りの重さも意識され 上値での積極的な買いは入りにくい状況。 ただ、…

  • 7月29日(木)米FOMC通過や中国株の反発を受けて投資家心理が好転。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月29日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米FOMC通過や中国株の反発を受けて投資家心理が好転。 買い先行後、2万7,800円を前に伸び悩む展開に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比200円76銭高の2万7,782円42銭と続伸。 米FOMCを無事通過したことから買いが先行。 ここのところ軟調に推移していた中国株が 反発したことも投資家心理を明るくし、 好決算を発表した銘柄などを物色する動きが強まりました。 ただ、時間外取引で米国株価指数先物が弱含んだため、 買い一巡…

  • 7月29日(木)米FOMCを波乱なく通過し、買いが先行。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月29日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米FOMCを波乱なく通過し、買いが先行。 国内感染者数の増加は引き続き重荷か。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 今回のFOMCについては、特にサプライズはなく 市場予想通りの内容となりました。 ただ、パウエル米FRB議長が、FOMC後の講演で テーパリングの開始時期について決めていないとしたことは 市場の安心感につながると見られます。 本日の日本株市場は、イベント通過の安心感と 前日の下落に対する反動で買い先行の展開となるでしょう。 しか…

  • 7月28日(水)新型コロナウイルスの感染拡大を警戒して軟調な展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月28日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 新型コロナウイルスの感染拡大を警戒して軟調な展開に。 米国株市場で利確売りが波及していることも重荷。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 規制強化を嫌気した中国株売りは止まらずに、 前日の上海や香港の株式市場は 大引けにかけて売りが加速する展開に。 こうしたリスクオフムードが米国株市場にも波及したほか、 決算を発表した銘柄が一旦の好材料出尽くしと見た売りに押されたことで 昨夜の米国株市場では主要3指数が反落しています。 本日は日本株市場でも売…

  • 7月26日(月)米主要3指数の最高値更新を好感して買い先行。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月26日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米主要3指数の最高値更新を好感して買い先行。 上値では戻り売りも波及し、伸び悩んで終了。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比285円29銭高の2万7,833円29銭と続伸。 前週末に米主要3指数が最高値を更新したことを受けて、 買いが先行する展開となりました。 新型コロナウイルスのデルタ株に対する ワクチンの予防効果に関する研究結果が 米国で発表されたことも安心材料に。 ただ、米国株価指数先物が弱含む推移となったこともあり、 上…

  • 7月26日(月)米国株高や東京五輪に関する不透明感後退で買い優勢。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月26日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米主要3指数が最高値を更新したことや、 東京五輪に関する不透明感後退を受けて買いが優勢に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 日本株市場の連休中には米主要3指数が最高値を更新。 ダウ平均は、終値ベースで史上初の 3万5,000ドル乗せとなっています。 これを受けて、日本株市場でも、 売り方の買い戻しを巻き込む形で、 買いが加速する展開となりそうです。 国内感染者数の増加は重荷ではあるものの オリンピックが無事にスタートし、 現時点で混乱なく…

  • 7月21日(水)米国株高を受けて投資家心理が改善。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月21日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米国株高を受けて投資家心理が改善。 買い一巡後は連休を控えて膠着感が強まる。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比159円84銭高の2万7,548円00銭と反発。 前日の米国株高を受けて、 輸送用機器や非鉄金属など景気敏感を中心に 幅広い銘柄に買いが先行する展開となりました。 しかし、買い一巡後は手控えムードが強まり、 上げ幅を縮小して終了しています。 新興市場でも米国株化指数の反発を安心材料とした買いが入り、 日経ジャスダック平…

  • 7月21日(水)米国主要3指数の大幅反発を受けて投資家心理が改善。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月21日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米国主要3指数の大幅反発を受けて投資家心理が改善。 買戻しが優勢も4連休を控えて商い低調か。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 「押し目は買い」と見る投資家が多いこと、 今後も景気回復と金融緩和が適度に両立する 「適温相場」が続くとの観測が根強いことから 前日の米国株式市場では買戻しの動きが加速。 日本株市場でも投資家心理が改善し、 買い優勢の展開となりそうです。 もっとも明日からは4連休を控えており、 日本国内では、東京都の20日の感染者…

  • 7月20日(火)デルタ株の感染拡大を懸念して売りが優勢。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月20日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ デルタ株の感染拡大を懸念して売りが優勢。 東京五輪や4連休を控えて持ち高を整理する動きも。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比264円58銭安の2万7,388円16銭と続落。 前日の米国株価指数が大幅に下落した流れを受け、 寄り付きで売りが先行した後、 押し目買いが入り下げ渋る展開となりました。 米国株価指数先物が時間外取引で 堅調に推移したことも支えとなっています。 新興市場では連休前の手仕舞い売りが優勢で、 日経ジャスダック…

  • 7月20日(火)米国株安を受けてリスクオフムードが波及。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月20日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米国株安を受けてリスクオフムードが波及。 日経平均株価は2万7,000円近辺までの下落を試す展開か。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 新型コロナウイルスの変異株である デルタ型の感染拡大を受けて、 米国株式市場ではリスクオフの売りが加速。 コロナショックからこれまで 景気回復期待を織り込んできた分が 剥落しているような形でしょう。 警戒感が強まるなかで、来週には米FOMC、 8月にはジャクソンホール会議など 金融政策面でのイベントも多く控…

  • 7月19日(月)デルタ株の感染拡大を懸念して軟調な展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月19日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ デルタ株の感染拡大を懸念して軟調な展開に。 スケジュール面で手掛けにくく売り一巡後は膠着か。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 前週末は米株式市場でもデルタ株の感染拡大が 懸念材料として意識され、売りが優勢に。 日本株市場でも新型コロナウイルスの 感染者数が増加していることを 懸念した売りが重荷となりそうです。 7月末から本格化する決算発表を前に 好業績が予想される銘柄には押し目買いも入るでしょうが、 日本株市場は22日からの連休、東京五輪…

  • 7月16日(金)米ナスダック指数の下落を受けて売り先行。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月16日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 米ナスダック指数の下落を受けて売り先行。 2万8,000円割れの水準では押し目買いも見られるか。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 前日の米国株市場では、 ハイテク株に売りが強まる展開となりました。 日本株市場も、週末を控えるなかで 下値を試しにいく動きが想定されるでしょう。 また、前日の大引け後には、【9983】ファーストリテイリングが 21年8月期第3四半期(9月-5月)の連結決算を発表し、 売上高や営業利益の通期予想を、従来より小幅に…

  • 7月15日(木)新型コロナウイルスへの警戒感が上値の重荷に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月15日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ パウエル米FRB議長の議会証言は無事通過も、 新型コロナウイルスへの警戒感が上値の重荷に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 パウエル米FRB議長の米連邦議会下院証言は、 特段のサプライズなく通過しています。 米主要3指数はまちまちの推移となりましたが、 日本市場は東京五輪の開催を前にして 新型コロナの感染拡大懸念も根強く 本日は軟調な展開が想定されるでしょう。 ただ、足元で発表されている企業業績も 良好な内容のものが目立ちますので、 売り…

  • 7月14日(水)米国株の下落を受けて売り先行後、膠着感の強い展開に。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月14日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 前日の米国株市場の下落を受けて売り先行後、 市場参加者が少なく膠着感の強い展開に。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の相場概況 ┗━━━━━━━━━━━ 『国内』 本日の東京株式市場で日経平均株価は 前日比109円75銭安の2万8,608円49銭と反落。 前日の米国株安を受けて、 利益を確定する売りが先行したものの 新規の取引不足がなく、 パウエルFRB議長の議会証言を見極めたいとして 様子見ムードが強まる展開となりました。 日経ジャスダック平均株価は反落も、 好業績を発表した銘柄には個別で物色の矛先が向き、 東証…

  • 7月14日(水)日経平均株価は2万9,000円を前に売りが優勢。

    ┏━━━━━━━━━━━ ■7月14日 本日の見出し ┗━━━━━━━━━━━ 日経平均株価は2万9,000円を前に売りが優勢。 パウエルFRB議長の議会証言を控えて様子見も。 ┏━━━━━━━━━━━ ■本日の日本株概況 ┗━━━━━━━━━━━ おはようございます、Kanonです。 前日の米国株市場では、 朝方に発表された経済指標が市場予想を上回り、 利益を確定する売りが優勢となりました。 米財務省が午後に実施した30年物国債入札が低調な結果に終わり、 長期金利が1.4%台に上昇したことも株売りの材料になった模様。 これを受けて日本株市場でも買いが先行する展開となりそうです。 日経平均株価…

ブログリーダー」を活用して、日本投資機構株式会社さんをフォローしませんか?

ハンドル名
日本投資機構株式会社さん
ブログタイトル
日本投資機構株式会社
フォロー
日本投資機構株式会社

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用