searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ヤンピンさんのプロフィール

シンガポール在住のヤンピンと申します。シンガポールで日本語教師をしながら、最近ではマレーシアの田舎にも家を借り、野人のような生活を営んでおります。趣味は旅行と語学学習です。みなさんに楽しんで読んでもらえるような記事を書けるよう、毎日ネタ作りに励んでいます。どうぞよろしくお願いします!

ブログタイトル
シンガポール漂流生活
ブログURL
https://yangpingsan.hatenablog.com
ブログ紹介文
シンガポールとマレーシアの生活、アジアを中心とした旅行記、旅行に役立つ情報、現地の料理のレシピやお店の紹介など、色んなネタを書いています。
更新頻度(1年)

146回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2019/03/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヤンピンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヤンピンさん
ブログタイトル
シンガポール漂流生活
更新頻度
146回 / 365日(平均2.8回/週)
読者になる
シンガポール漂流生活

ヤンピンさんの新着記事

1件〜30件

  • 5年も歯磨きをテキトーにしてしまった結果

    さきほど、あることを思い出したので、それを書こうと思います。 そのある事とは、わたしが数年前からある人体実験をしていて、その結果がほぼ出たということです!ワーーー!パチパチパチパチパンチ👏 その実験とは 一般的に歯医者さんが虫歯にならないためにしなさいということを全然しない、そればかりか真逆の事をしてみる という実験です。 ああヤンピンさん、なんて愚かな実験を! おまいは早めの反抗期を迎えた小学2年生か! まぁ愚かで無謀でアンニュイだという事は認めますが、なぜそんな事をしたのかという事を書かせてくさい。あっ、こりゃまたくさい。あ〜くさっ あれは5年ほど前だったと思います。 ある本を読んだんです…

  • シンガポールの「湯の森」温泉行ってきました2020

    先週はじめて「湯の森」に行ってきました。 シンガポールやタイ在住のジャパニーズの方々は聞いたことがあるんじゃなかろうか。 湯の森は、2012年に東南アジア初の日式スーパー温泉として、バンコクにオープンした温泉施設です。 バンコクのプロンポン駅からモーターサイで5分のところにある1号店。 2号店がたしかパタヤだったかな。 そして3号店として、シンガポールに2016年にオープンしたと、記憶しています。(本当は今ググっただけ) 1号店には、バンコクに行くたびに必ず行っていました。 入浴料はたしか450THB(1,500円くらい)じゃなかったでしょうか。 平日の午前中に湯の森に行ってゆっくり汗を流し、…

  • スケボー始めたり直したり買ったり

    先日久しぶりに、実に5年ぶりくらいに、スケボーを引っ張り出して乗ってみました。 こんな事を書くと、おっ こいつスケボー乗れるんだ へー と思う人が必ずいると思いますが、5年前に始めて、1ヶ月くらいですぐやめました。 5年前といえば30代半ばでしたが、スケボーを始めるには全く遅くなかったと思います。柔道ほど激しくありませんし、プロテクターなどをつけてやれば、かなり安全なスポーツだと思います。まぁ私はつけませんが。 で、毎晩近所の公園で1時間くらい一人で練習をしてたので、そこそこ曲がったりはできるようになったのですが、ジャンプがどうしてもできなくて、やめました。 スケボーのジャンプの事をオーリーと…

  • みっけてあげてよ あんたの心のインナーチャイルド

    ブログ、何書こうかな。。。 何も書きたいことがないな。。。 こまったな。。。 と思っていたら、突然これが閃きました。 また、くそスピリチュアル系の話になってしまうので、そっちに興味がない人にはくそオモシロクナイ系の話になります。 今日突然思い出したのは、「インナー・チャイルド」の話。 聞いたことありますか、インナー・チャイルド。 バンドじゃないですよ。 柔軟剤でもありません。 (?) 感情が抑圧されてできてしまった心の慢性病とでも言いましょうか。 このインナーチャイルドがあるせいで、その抑圧されたときの状況にまた遭遇すると、すぐ怒ったり、悲しくなったり、感情が乱れてしまうそうです。 この理論が…

  • 選挙終わった?終わってる?

    日本の都知事選挙、それにシンガポールの5年に1度の選挙も無事に終わりました。 どちらもまぁ予想通りの結果だったんじゃないでしょうか。 都知事選では、以前も書きましたが、山本太郎氏が票割り職人として、現職小池さんのために非常に良い仕事をしてあげた、というのはあくまでも私の個人的な見解。 yangpingsan.hatenablog.com でも、ああいう反体制や弱者の味方のようなフリをして、それらの勢力を都合の良い方向へ導くという役回り、そういう人物や団体が、近頃は世界中でたくさん現れたような気がしますが、わたしが最近気づいただけで、前からうじゃうじゃいたんでしょうね。 原発反対!表現の自由を守…

  • 柔道場 再開しましたよ だけど

    先週の日曜日、やっと私が通っている柔道クラブの道場が再開しました。 三ヶ月ぶりくらいですかね〜。 今までは毎週日曜日に1時間くらい、メンバーの一人がFaceBookライブで自宅でできる運動などを紹介して、毎週10人程度のメンバーがそれを見てるくらいのものでした。 私はといえば、公園に行って「一人打ち込み」などをよくしていました。 打ち込みは普通、二人でペアになってやるので、二人に比べて、一人でやるのはあまり効果がないと漠然と思っていたんですが、一人でもけっこう良い練習になるもんですね。 頭硬かったな〜と自分で思いました。「柔」道なのに。 柔道は身体も柔らかいほうがケガをしなくていいですし、動き…

  • 君もイラストレーターになろう

    先日、日本から郵送物が届きまして、えっ、なに、こわい、やめて、と思ったんですが、開けてみるとそこには一冊のマガズィンが! どうやら私がイラストを(ちょこっとだけ)描いた雑誌が出版されたようで、出版社の方がわざわざ日本から律儀に郵送してくださいました。 わたくし、日本語教師は世を忍ぶ仮の姿で、じつはイラストレーターという裏の顔を持っているのだっは! イラストの仕事は、日本とシンガポールから、年に数回たま〜に来るだけで、日本語教師の収入のほうが割と安定しています(それでもサラリーマンに比べると相当不安定ですが) しかし年に数回といえど、けっこうおいしい仕事も時々ござって、年に数回なのに、毎日コツコ…

  • 山◯太郎に騙されたかも!

    7月5日に東京都知事選挙があるらしいですね。 盛り上がってるんだかなんだかよくわかりませんが、Facebookの投稿にも少しだけそれ系の投稿とかが増えたように感じます。 それでね、わたしが今回これで感じたことは 山本太郎 騙しやがったな!!!! という事です。 山本太郎、みなさん知ってますよね。 東北大震災のあとですよね、反原発を掲げて立ち上がった男 元メロリンQの山本太郎。 私はメロリンQの頃から好きで、反原発で名乗りを上げたときにもっと好きになりました。感動したんです。我々貧乏庶民のことを考えて、身を粉にして頑張ってくれてるな。そんなふうに思って、ずっと応援してきました。

  • オンラインレッスン始めました

    わたくし、生まれも育ちも北海道勇払郡 じゃなくて わたくし、一応職業というものがありまして、一つは日本語の家庭教師でして(もう一つあります)、以前は自宅や、カフェ、ときには生徒さんの家に行って1時間半ほどのレッスンをしておりました。 しかしこの珍コロ騒動によりまして、面会ができなくなったので、週に10コほどあったレッスンが半分以下になってしまいました。 あら可哀想、と思いきや、いざそうなってみると時間がいつも以上にたくさんできて、とても快適でした。仮に収入がゼロになったとしても、元々出費も月に3、4万くらいですから、貯金だけで数年は食いしのげます。 しかしこれが一ヶ月も続くと、時間をもてあます…

  • フェーズ2に行く前にオススメの映画を言わせてよ

    明日6月19日金曜日から、シンガポールではサーキット・ブレーカーのフェーズ2が始まります。規制が緩くなるんですね。 なぜ6月19日という半端な日なんでしょう。 どんな意味があるのかな。風水とかに関係があるんでしょうかね。 あっ どうでもいい? これは失敬 このフェーズ2でやっとレストランやホーカーで食事する事が可能になります。 ジムもオープンみたいですね。 あまりちゃんと読んでないのでわかりませんが。 私はフェーズ2になっても、当分は今の生活のスタイルを変えないつもりです。 ホーカーやコピティアムなどにはごはんを食べに行きますが、依然として人混みにはできるだけ行かないし、人にもあまり会わないつ…

  • アンモキオ・タウン・ガーデン・ウェスト

    先日、シンガポール人の友だちに薦められた、アンモキオ・タウン・ガーデン・ウェスト(Ang Mo Kio Town Garden West)という公園に行ってきました。 その友だちはセンカン(Seng Kang)という所に住んでるんですが、先日そこから歩いてその公園まで行ってきたそうです。 往復で22km、8時間かかったとか。クレイジージャーニー! あっ、クレイジージャーニーといえば、そんなテレビ番組があり(見たことないですが)「やらせ」で終わったとかなんとか?意味不明 逆に「やらせ」じゃないテレビ番組があるってんなら教えてけろ。 私は昔札幌に住んでいたとき、近所を歩いていたらテレビの取材を受け…

  • PCR検査で陽性になりたくない男 と 死んでさっさと天国に行きたい男

    私は今ベッドの上で寝ながらこのブログを書いている。 私はもうすぐ死ぬ。 あと2、30年で。 もしかしたらもっと早く死ぬかもしれませんが、とりあえず今回は大事には至りませんでした。 実は昨日から頭痛が出て、身体が重く食欲もなくなりました。 これは間違いなく、風邪の諸症状。今私がいかなる対処をしようが、明日は必ず悪化して本格的な風邪の症状が出て来るだろう。 と思ったのですが意外や意外、今朝起きたら体が楽になって食欲も戻っていました。 100%、なんなら108%、風邪になると思っていたので、本当に狐につままれたようです。そんな歌ありませんでしたっけ? 荒井由美の、狐につままれたなら? いくつになって…

  • ナショナル・パークなウィーク

    みなさんいかがお過ごしでしょうか。 みなさんはいかがお過ごしてるのかなあ。 けっこう人の事が気になります。ヒマな証拠ですね。 ご飯を食べるときなど、ついついPCを開いて、人のブログなどを読みながら食事してしまいます。お行儀が悪いですけど。 前はネットでニュースを読んでたんですけど、なんかクソ面白くないですね。 コロナコロナうるさいし。 それよりも、一般の方が正直に近況や胸のうちを書かれていたり、なにかメッセージ性があって一生懸命考えて書かれているブログのほうが、私は心打たれます。 ニュースなんて否が応でも耳に入ってきますからね。 また急に思い出したんですが、ずっと昔に2ちゃんねるってありました…

  • 野生のカワウソの群れに遭遇

    先日、Bishan-Ang Mo Kio Parkという公園に、一人で散歩に行ってきました。 シンガポールに長年在住の方でも、ここに行った事があるという人はなかなかいないんじゃないでしょうか。外国人にはけっこうマイナーな場所ですよね。 こんな所で外国人を見かけると、お前もしかしてこんな所に住んでるんじゃあるまいな外国人のくせに、と訝しげな目で見てしまう、生粋の差別主義者の私。 ここはその名の通り、ビシャンとアンモキオの間にありまして、全長3kmにも及ぶ、なかなか大きな公園です。 なぜこんな所まで行ったかというと、よろしくメカドック ではなくて、噂のロボドッグ、あの黄色いロボット犬が本当にいるの…

  • さよならブログ頑張ってかいてた俺

    いつも私のブログを読んでくださっている方は、わかったと思いますが、最近毎日精力的に記事を投稿していました。 あれはですね、気づいたらシンガポールのブログランキングで、非常に上位に食い込んできていたので このまま頑張れば1位とれるんじゃ? もしそうなったら、こんな変なブログがシンガポール1位ということで、シンガポールってこんな変な国なんだって世界中の人に思われて、他のシンガポール人在住者を辱めることができるんじゃ? と思ったので、躍起になって毎日頑張って更新したんですけど。 しかし最近ちょっと時事ネタから遠ざかったり、ちょっと間おいてたら、他のブログにあっちゅうまに抜かされて、ああこんな簡単に抜…

  • 3日で完成 自家製どぶろく

    先日、納豆を家で作る!っていう記事を書きました。 yangpingsan.hatenablog.com あれからも、2週間に一回は家で納豆作ってます。 そして作る度に量が増えていって、今朝できたのはとうとう瓶から溢れました。 なかなか需要ありますね納豆! Because I am a Japanese. 納豆菌はコロナ菌に勝つとか冗談でほざきましたけど、言霊というのでしょうか、口に出すと本当にそんな気がしてきました。 今突如思い出しましたが、高校のときに、部活(柔道部)のあとで友だち数人と自販機にジュースを買いに行きました。 そこで友だちがボソッと「男はだまってアンバサだ」とつぶやいたのです。…

  • 柔道が再びできる日は来るのか

    2日前に筋トレしたところが、今日やっと筋肉痛になりました。 信じられないくらい、オッサンの身体の反応は遅いですね。 私は柔道が趣味なので、サーキット・ブレーカー中も運動や筋トレは程よく続けて、身体がなまらないようにしています。 あとはバンコクに住んでいる友人が、オンラインで技や自主トレの方法などを配信したりしているので、ときどきそれに参加して新しいテクニックなども学んだりしています。 しかし、柔道はいつできるようになるのかなーと、ときどき少しネガティブに考えてしまいます。柔道は今やグローバルなスポーツで、世界各地に柔道を練習できる道場がありますが、もちろんどこも大変みたいですね。 さきほど話し…

  • オレ営業再開した美容室に行ってきたってよ

    昨日髪を切りに行ってきましたー と言ってみたものの、この日本語はおかしいですよ! 私は切られに行ったんですから。 そして美容師さんも、お客さんが髪を切りに来てくれた のではなく、髪を切られに来てくれた、もしくは髪を切らせてくれに来てくれた、という表現をしたほうがいいと思う、と見せかけて「〜られる」のなかには迷惑をこうむるというネガティブなニュアンスが入っているので、それを避けるためにやはり髪を切りに行くでいいじゃないか。 ここまでで、このブログを見に来てくれた人の約8割がこの記事を読むのをやめたとかなんとか。 さて私が行きました美容室というのは、今から数年前、ある日突然「ロン毛にしよう」と思い…

  • 多種多様な違反者

    サーキット・ブレーカーが、予定通りに6月1日に終わりそうだという噂を聞いたのですが、本当でしょうか。私絶対にまた伸びると思ってたのになぁ。ほぼ確信に近かったのに。 これでまた、私が本気で予想したことは必ずハズレるというジンクスが、さらに説得力を増しました。 南海トラフ地震が来てないのも、あれ私のおかげですからよろしく。 私はこの期間、今まで知らなかったシンガポール人の素顔、多様性が見えて、本当に面白かったです。 あっ!漫画「寄生獣」の田村玲子(田宮良子)もこんな事言ってませんでしたっけ?(「寄生獣」読んだことない人すみません) 寄生獣仲間であるはずの草野が彼女を殺しに来たときに、我々寄生獣も、…

  • 先生これはコロナによる死者に入りますか?

    サーキット・ブレーカーで非常にたくさんのお仕事の方がお休みになっていますが その一つに工事現場などの過酷な労働もありますね。 そして工事現場の他に、緑溢れるシンガポールの植物の剪定、草刈り、芝刈りなどをしてくれる労働者の方もお休みだと見えて、街中のいたるところで植物が伸びに伸びてボボボーボ・ボーボボーです。 とくにうちの周りには、オジギソウ(ミモザ)がたくさんが生えていて、それが勢力を拡大しています。 こいつの繁殖力すごいっすよ!マレーシアの家の庭にもたくさんいたんで、よく知っています。 振動すると葉が全て閉じます この植物、棘がたくさんあるんですよ。 これを手で引き抜こうとしたなら、手のひら…

  • 誰も興味がないと思うけどミャンマーの死刑の話

    先日Facebookをダラダラ読んでいたところ、ミャンマー人の友だちがある動画をシェアして、ニコニコ笑顔マーク😊をはっつけていました。 しかし、どう見ても非常に物騒な動画でした。 山中で、警察というか、公安みたいな人達が、数人の男を一人ずつ、山の奥の方に連れて行くのです。 どうみても死刑執行。 そしてあの可愛いビルマ語でなにか書いてあったので、Google翻訳してみました。 すると 2020年5月2日、ワ州で銀行強盗と店主の殺害が発生し、この犯罪では、昨日2020年5月14日に死刑が宣告され、3人の犯人が処刑場で直接処刑された。 とのこと。 なるほど。 5月2日に事件があり、とっとと刑が確定し…

  • ポンゴル殺人事件 犯人が捕まる

    先日書きました、ポンゴルで起きた殺人事件ですが、犯人が捕まったとか。 yangpingsan.hatenablog.com 逮捕されたのはなんと20歳のインド系の青年。 彼は事件当日、午後11時頃、ナイフを持って外に出て、偶然見かけた面識のない中国系の男性を背後からナイフで襲ったのだとか。 この青年には精神病の疑いがあるのだとか。 singaporeuncensored.com 謎です。 これだけでは全く何も判断できません。

  • 納豆菌はコロナ菌に勝てるのか

    サーキット・ブレーカー前に、少し買いだめ的な事をしておきました。 買ったのは、お米(玄米)と味噌と梅干しです。 これらの物がコロナ感染を防ぐのに役立つ?的な事をどっかで読んだからです。 もちろんそんなの半信半疑で、上記の食べ物を売りたい販売業者が広めた根拠もあまりなさそうな説だと思いますが。第一コロナがどんな菌か誰もわかってないのですから。 それを考慮してもなお、身体に良さそうで食べる価値はありだと思ったので、サーキット・ブレーカー中は、これを中心としたダイエットにしています。 そして上記の物の他にもう1つ、我ら日本人のソウル・フード、納豆も毎日食べてます。納豆菌はコロナ菌に勝つんじゃないかと…

  • マクリッチ貯水池で自転車ごとダイブ

    今までずっと遠出するのを渋っていたんですが、最近のややゆるくなった空気を読んで、先日マクリッチ貯水池に、散歩しに行ってきました。ついでに動画も。 久しぶりの遠出だったので、最初はけっこうビビリながら行ったのを覚えています。 家からむやみに遠くに行ったら取っ捕まえて罰金取るからな、みたいな警告されてましたよね。今もスタンスは継続していると思いますが、その本気度を見極めるのが重要だと思っています。 日本でも、外に出る若者が多いって言ってるのをたくさん聞きますが(もう古い?)あれは彼らなりに空気を読んでのことだと思います。結局みんな自分の理想的な生活のレベルに合わせて、一応空気を読んでの事なんじゃな…

  • サーキット・ブレーカー中に白人がまさかあんな仕事を

    今日はサーキット・ブレーカー中に見た白人のことについて書きます。 ちなみに私は日本語を教える仕事をしてるんですが、白人という日本語を外国人(日本人じゃない人)にはじめて教えたときの彼らのリアクションは、だいたい同じです。 ハ、ハクジン!? シロイヒトデスカ? ソレハ「ジンシュサベツ」デハ? 私はすぐに「これは差別用語ではありませんから、日本人に大しては堂々と白人という言葉を使ってください」と教えますし、白人の生徒に対しては「日本ではあなたは白人と呼ばれるんですよ」と教えます。 言うのに抵抗がありそうな人もいるので、そういうときは「欧米人」と教えてあげると彼らも少しホッとします。 そしてもちろん…

  • ポンゴルで誰か殺されたってよ

    私いつもご飯を食べるときに、うちの家族の習慣で(中華系シンガポール人)テーブルに新聞紙広げて、その上に食べ物を置いて食べるんですが、最近はいつもその新聞を読みながら食べてます。 なので新聞を選ぶときに、自然と自分が読みたい新聞を選びます。 新聞と言ってももちろんこちらの新聞なので、中国語なんです。 中国語はあまり読めないので、自然と写真が多い新聞を選びます。 そして結局ゴシップ新聞をいつも選ぶことになるのです。 非常に自然な流れです。 私はゴシップ新聞の必要性を今最高に感じております。 それで最近読んだニュースですが、どうやらシンガポールで殺人事件があったみたいですね。たしかポンゴルって書いて…

  • きみが生まれてきたカタツムリの話をしよう

    シンガポールではもう一ヶ月以上も、よーく雨が振っています。 こちらは南国なのでザーーーっと振ってピタッと止まってカラッと晴れるんですが 3日に1回は、半日くらいどんよりしてる日がある感じです。 これは雨期ですよね。 昔はシンガポールの雨期は12月頃。 一年にその一回だけ、と言われてましたが、ここ数年、その時期以外にも、これ雨期じゃねえ?と思うくらいよく降り続く時期があります。 しかしシンガポール人に、これって新しい雨期じゃないですか?なんて言っても、うやむやにされます。 なぜ認めない。なぜこれが新しい雨期だと認めないんだ。おまえらは新しい雨期を認めるのが怖いのか。怖いなら怖いと言え。コワイコワ…

  • 床屋にできた長い列

    シンガポールでは、今日から色んな店が再びオープンしたみたいですね。 規制が少し緩くなったということでしょうか。 私も自転車でチャイナタウンをブラブラしてみましたが、店がたくさん開いてて、いつもより明るくなってました。 なんと言ってもみんなが待っていたのは美容室、理容室の開店ではないでしょうか。 シンガポールはショートヘアの男性ばっかりで、むっつりスケベが多いので髪が伸びるのも早いので(都市伝説です)ヘアカットは需要が高いですよね。 というわけで私の友人(角刈り男)も、今日の午前中、朝の9時頃に街のQBハウスに行ったらしいんですが、そんな早い時間にも関わらず、すでに20人並んでいて、3時間待ちだ…

  • 新しいワクチンが完成した暁に

    最近ニュースやSNSで、ワクチンという言葉をよく見かけるようになりました。 コロナ騒動が、今後世界をどういう方向に持っていくのか、私には想像がつきませんが、こうなったらイヤだなあと思うことがいくつかあります。 その一つが、このワクチンです。 このコロナの問題を解決するには、この新しく開発されたワクチンをみんなが打つ事なんだ!よろしく頼むぜおまえら!と言われたらすごくイヤです。 イヤなんて言わせないぜ!打たなかったらお前はもう自分の祖国の地は踏めないと思え!なんて言われたらマジ最悪。 まぁそうなったら打ちますね仕方なく。 さて世界の大多数を占めると思われる、常識あるワクチンファンには、さぞかし不…

  • 新型コロナウイルスは金神である

    私は知る人ぞ知る、かなりスピリチュアル大好きな、迷える子羊(星座は山羊座、しかももうオッサン)でございます。 私の持論ですが、スピリチュアルが好きな人って、元々精神に人よりも大きい問題を抱えていた人だと思うんです(笑) だから苦しんで苦しんで、そこからなんとか逃げ出そうとして、スピリチュアルに辿り着いたのだと。別に悪い意味ではないですよ。 ただ、昔からさして不満もなく、さほど苦しまずに生きてきた人は、そもそも何かにすがる必要はないですから。 私も例外ではなく、苦しみ、悩み、気づきに満ちた人生を送り、30歳くらいから縁あって仏教に興味を持ちはじめました。そして苦しみとはなんぞやとまた苦しみ始め、…

カテゴリー一覧
商用