chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
シンガポール漂流生活 https://yangpingsan.hatenablog.com

シンガポールでの生活、料理のレシピ、言語学習、独自の人生哲学、自分のYouTube動画の紹介など、自由きままに色々な事を書いてます。かなり癖のある人間なので、心臓に持病をお持ちの方は読まないほうがいいぞ

シンガポール在住歴10年以上の怪しいおじさん、ヤンピンです。日本語教師とイラストレーターをしてますが、要するにフリーターです。学歴、収入共にほぼ底辺の人間なんですが、奥さんがシンガポール人なので、なんとか住むことができています。英語、中国語、タイ語が話せます。長髪なので、キリストに似ていると言われます。

ヤンピン
フォロー
住所
シンガポール
出身
北海道
ブログ村参加

2019/03/09

1件〜100件

  • んん年ぶりの一時帰国

    ひさしぶりにブログを更新しますが、わたくしついに念願の一時帰国を果たし、ただいま奥さんと二人、日本国内におります。まさかこんな日がくるとは。まさか再び祖国日本の地を踏めるなんて。 帰国する前にPCR検査を初めてしましたが、半端じゃなく不快で、リー・シェンロンは絶対にこれやらないだろなと思いました。 症状はないのに陽性反応が出て、帰国できなくなったという事例をいくつか聞いていたので、すごく心配でしたが、なんとか二人とも陰性の結果が送られてきて、思わず夫婦でハイタッチをしてしまいました。 帰国の直前にも、友人と会う予定がたくさんあったのですが、みんなコロナにかかってしまい、キャンセルになってしまっ…

  • 散財癖とホームレス

    私は日本語を教える仕事をしてます。 2011年くらいから、フリーの家庭教師として、シンガポール人を始め欧米人やアジア人など、非日本人にだいたいマンツーマンで教えています。コロナ以降は、全てオンラインレッスンに切り替えました。授業料は60分で30ドル(2700円)くらいで、シンガポールではおそらく最安値だと思います。 他の日本語教師なんかは、一番高い人で100ドルくらい取る人もいるみたいだし、フランス語などもそれくらい高いらしいです。 日本語学校に勤めれば安定した給料ももらえるみたいですが、馬車馬のごとく働かなければなりません。私にはそんなのは性に合わないし、高い給料も必要ではないので、一人での…

  • 俺様流、Muah Chee(ムアチー)の作り方

    私がMuah Chee(ムアチー)をはじめて食べたのは、マレーシアはマラッカのナイトマーケットだったと思います。なんか黄な粉餅みたいで美味そうだなと思って、買って食べてみたらもうそのまんまの味でした。とても美味しかったです。 そのあとシンガポールで食べてみて、同じように美味しかったんですが、こう思いました。 これで3ドル50セント(280円)か・・・ちょっと高くない? こんなのただ白玉粉蒸して、砂糖まぶすだけだろ。 こんなんで3ドルも払うなら自分で作るわ。 そう思って作り方を調べてみたらやっぱりそのまんまで、作ってみたらやっぱり簡単でした。そして美味い。 わたしは餅が大好きなんですが、日本にい…

  • ブッダの生まれ変わり

    このあいだテキトーにYouTubeを見ていたら、気づけば大川隆法にたどり着いてしまいました。 大川隆法といえば、1986年に設立された新興宗教「幸福の科学」の創始者。 東大法学部卒の元商社マンで、出身は日本一怪しい県徳島の、マリワナの産地麻植郡(おえぐん)だそうです。そそるプロフィール! 最近は人気YouTuberである、息子の大川宏洋(ひろし)のほうがもっと有名です。 幸福の科学は今やとてもインターナソナルな宗教団体で、世界167ヵ国に組織があるのだとか。シンガポールには、ゲイランのSims Avenue沿いにこじんまりとした事務所があるようです。 ちなみに創価学会はシンガポール近辺にはこれ…

  • 絶望をもって生きる

    あなたは発狂したことがありますか。 私はたまにあります。こないだ久しぶりにありましてん。 原因は自分が何者で、この世界はいったい何なのだと考えるとあまりの恐怖でしばらく頭がおかしくなります。 他の人もこんな事があるのかなと、少し気になりますが、あるかどうか聞くってことはそのときにまたこれを思い出すかもしれないので、まだ聞いたことも言ったこともないです。 でも私の予想ではけっこう多くの人が、私と同じようにときおりこんな事で気が狂いそうになっているはず。だって私もみんなも、だいたい同じような思考回路を持った人間なんだから。 正気でなんていられるなんて運がいいぜYOU と時折思いながらも、その都度う…

  • 自分を偉大に見せたがる人々

    今日は久しぶりのYouTubeデーでした。 自分の好きな動画を一人で3,4時間見ました。そんな数時間でユーチューブデーとかのたまうなという話ですが、普段あまり見すぎないように気を付けてるので。 今日は、フランス人がグループツアーで北朝鮮に行ったときの記録映像みたいな動画を見ました。フランス語だったのですが、自動翻訳でなんとか意味を予想しながら見ました。 ※天空の城ラピュタじゃないよ↑ 北朝鮮は全世界がご存じなとおり、とてもミステリアスな国で、観光で訪れたとしても、観光客に自由に全てを見せるわけではなく、専門のガイドさんがついて、色々説明してくれながらも、外国人の行動や、撮影などを厳しく監視しま…

  • 受けたご恩の行方

    先日、夜にMRTに乗って家に帰る途中、なぜかとても疲れていたんですが、ポンゴルに向かう電車は席が空いておらず、しょうがないかと吊り革につかまって顔を下げ、目を閉じていました。 目の前の席には中国系のお母さんと娘さんらしき親子が座っていました。 一般的なチャイニーズアンティーではなく、黒髪ショートで割と清潔感のあるおばさんでした。 ある駅に止まってなんとなく目を開けたら、そのおばさんが私のほうを見ています。なに見とんじゃオバハンと思ったんですが、よく見るとジェスチャーで私になにか伝えようとしています。 なにやら目と顎をしゃくって、私の後ろのほうを指しています。 何かなと思って振り返ったら、ちょう…

  • シンガポールの野生動物

    自分がブログを書いているということをすっかり忘れていました。忘れているという事は、そこそこ充実しながら過ごしているということでしょう。よきかなよきかな さて、久しぶりに何か書くネタを探してみまして、以下の事を思いつきました。私が思いつきで書いたものを読むハメになったあなたに多少の同情を覚えます。 シンガポールには、日本ではなかなかお目にかかれない野生動物がけっこういます。 たとえば、オオトカゲ、カワウソ、サイチョウ、コブラ、ワニ等を今まで見たことがありますが、先日そのリストに新たな野生動物が加わりました! 2つあるんですが、まず1つ目 野生のインコ 場所はSengkangのRiverside …

  • 山親父流 サワードウの焼き方(ストウブ、バヌトン不使用)

    ほぼ毎週サワードウを作っているアラフォー山親父、ヤンピンさんです。 最近は奥さんもサワードウを作ってみたいというので、毎回かわりばんこに作っていたのですが、先日衝撃の告白をされました。じゃあ次はお願いね、と言うと、私もうサワードウ飽きたからいいわ、とあっさり言われました。 なんつう勝手な奴だと最初は思いましたが、まぁ好き嫌いをはっきり言うのがシンガポール人の特徴ですし、むしろ正直でいいなと思います。ほとんどの日本人はこういう人とはうまくやっていけないだろうなと個人的には思いますが。 自分の事を一般的な日本人だと思うなら、国際結婚なんて絶対しないほうがいいですよ。試練を乗り越えて一皮むけたいと真…

  • 食はリトルインディアにあり

    はてさて、シンガポールのコロナ規制が急に緩んでまいりました。 あまり知られていないかもしれないですが、私のようなポコ〇ン、じゃなくてワクチ〇未接種者も、ショッピングモールに入れるようになったようです。こうなると、なぜ今まで入れなかったのかが逆に謎です。未接種者がコロナに罹ると重症になるからそれを守る意味でとか寝言いってたわけですが、それならマクドナルドにも糖尿病の人が入れないようにしたらどうだい。 まぁモールに入れるようになったところで、この1年でショッピングモールが自分にとっていかに不必要かがわかったので、これからもほとんど入らないと思います。これは非常に大きい気づきだったので、個人的にはこ…

  • サワードウの種の保存方法だよ

    最近ある日本語の生徒さんに、他動詞と自動詞を教え始めました。 例えば 開ける は他動詞で、開く は自動詞になります。 閉める が他動詞で、閉まる が自動詞です。 他動詞には 窓を開ける のように【目的語+を】が、たいてい付きますが 自動詞は 窓が開く のように【主語+が】と使います。 この違いをちゃんと教えないと 私はエアコンをつきます とか お金が落としましたよ という変な日本語を作ってしまいます。 上記のものはまだいいですが、穴があったら入りたい を 穴があったら入れたい なんて言ってしまった日には女性から大ヒンシュクを買ってしまうでしょう。 はい、これが言いたかっただけです。 話が182…

  • 国境を超えたワイフ

    うちの奥様が先週の月曜日から、一人でバスに乗ってマレーシアのJB(ジョホール・バル)へ、2泊3日で遊びに行ってきました。なぜ私は行かなかったかというと私はMISESSHだから言わすな恥ずかしい。 噂通り、全てが非常にスムーズで、すぐに入国できたそうです。(ワク接種者はテストも隔離も何も要りません) ただ出発前に、マレーシア全土で使われているMySejahtera(読み方がわからん)という、シンガポールのTraceTogetherみたいなアプリをインストールして登録しなきゃいけないらしく、それにとても手こずっていました。 私も以前あちらに住んでいた事があるのでよく知っていますが、マレーシアのアプ…

  • 八百長、ダメ。ゼッタイ。

    先日シンガポールで有名な日本人格闘家同士の試合があり、YouTubeでその試合を見てみました。 試合前の勝敗予想は、みんな同じ意見で、ほぼ間違いなく年齢が8つ下の若い方が勝つ、という意見でした。私はそこまで格闘技オタクでもないので、そんなもんかな〜と思ってました。 しかし、試合の結果は逆で、もう一方が勝利したというので、私はどんな試合だったのかと、試合内容を動画でよく見てみました。 すると、私の目にはどう見てもヤラせ、いわゆる八百長に見えました。 これは私だけではなく、どんな素人が見ても違和感あるだろうと思い、他の人達はなんと言っているのか、とくに他の格闘技選手達の感想はいかに?と思って、すぐ…

  • 国境開放 野営解禁

    昨日シンガポール人の友だちに、どう?元気にしてる?とメッセージをしてみたら 今日はバスでJB(ジョホール・バル)に遊びに来てるよ!今日からテストも何も要らない!シンガポールとマレーシアのカスタム(税関)、両方合わせて30分しかかからなかったよ! ですって。 そうか、4月1日からマレーシアとの国境がほぼ通常に戻ったんですね。 マレーシア側の税関では、数年ぶりに帰ってくる家族を迎えに来た人がたくさんいたんだとか。かなり感動的だったようです。 それにしてもテストも何も要らないというのは驚きです。 でもこれは完全接種者のみで、MISESSHの人はたしか隔離か何かが要るはず。それでも3日ほどの隔離とかだ…

  • ドイツが生んだ万能スプレッド「グリーベン・シュマルツ」

    最近、週一でサワードウを焼いています。 丸型じゃなくて、長めのバゲット型で作ってます。 いつもただバターを塗って食べていたんですが、バターもなかなか高いし、カロリーも高そうだから(それの何があかんねん)、ちょっと他のバリエーションもないかなということで、先日レバーペーストを作ってみました。 YouTubeの三國シェフのチャンネルで見つけたレシピで、ドライレーズンが少し入ってるのがポイントです。 #182『鶏レバーペースト』の作り方 |シェフ三國の簡単レシピ - YouTube バターで玉ねぎとレバー(鶏じゃなく豚のレバーを使いました)を炒めて、生クリームを入れ、塩コショウで味を調え、ブレンダー…

  • 身近にある物でできる「手作りベーコン」

    今回は久しぶりに食べ物のレシピについて書いてみようと思います。 じつは今年から、自分でベーコンを作り始めました。 ベーコンとかハムは以前はあまり食べなかったんですが、色んな料理のレシピの材料にベーコンベーコン書いてるので(とくにサラダ)、いっちょ俺もベーコンデビューしてやろうかと思い、簡単そうなので自分で作ってみることにしました。 ここでなぜ買わずに作るという発想になるかというと、ベーコンやハムなどの加工肉は添加物がすごいと言われてるので、自称健康志向の私は迷わず自分で作ろうと思ったとさ。 ベーコンを作るのにかかる時間ですが、日にちでいうとだいたい3、4日かかります。 でも実際の作業時間でいう…

  • 君はグノーシス味のサワードウを食べたことがあるか

    ここ一ヶ月くらいパン作りに励んでいたんですが、先日サワードウの種をお友達からいただいたので、サワードウも作ってみました。 まだ一回しか焼いてませんが、巷で言われるほど難しくはない気がします。 もちろん人様に売れるくらい見た目もキレイで、味も完璧なんていうサワードウを作るのは、簡単ではないと思いますが、私は元々見た目にも味にもそこまでこだわりはないので、日本の果物とかを見ても、こんなキレイで、こんな甘くなくてもいいから、もうちょっと安く売ってくれんかのうと思います。 美味しく食べたいなら、いつもよりお腹すかせればそれですむ事ですから。 それにしてもパン作りって色んな事ができるので本当に面白いです…

  • 陽性者は外、未接種者は内

    奥さんが妖精、じゃなくて陽性になってしまい、旧正月の年越しは自宅隔離で過ごしましたとさ、めでたしめでたし、と前回書きました。 奥さんは陽性判定以降、毎日ART検査をしてたのですが、隔離六日目になり症状がほとんどなくなっても、まだ陽性だったので、心配に思ったのか自己判断で近所のクリニックへと一人で行ったのですが、そこで医者にこう言われたそうです。 陽性反応が出ていても、一週間の隔離が終わったら普通に外に出ていいから 奥さんは「え?でもまだうち陽性やんか?そんなんで出たらあかんやん。絶対あかんやん!」と言ったら先生は、「じゃかあしいわボケぇ!妖精だか院生だか知らんけどな、隔離期間が終わったらお外に…

  • タイの旅行から帰ってきた友人について書いてみる

    自宅隔離だるいです。 仕事もあまりないので、一日中本読んだりしてます。 長いお別れ/中島京子 花探し/林真理子 今のとこ、上記の二冊を読み終わりましたが、生きるのってしんどいな・・・と思いました。海外に住んでると、いまいちよくわからないまま生き続けられるんですが、日本にいると、自分の状況、立ち位置がはっきりとわかってしまう、そんな恐怖があるから私は海外に住み続けているような気がします。知らんけど お料理をもっとしてもいいんですが、材料も買いに行けないので、やや控えめになってます。 奥さんの容態はまぁ悪くはないのですが、あまりパッとせず、これまたダルそうに横になってます。 ヒマすぎるのか、TVで…

  • 今年の年越しは自宅隔離です

    突然ですが、昨日から自宅隔離になってしまいました。 何があったかというと、かくかくしかじかで、いやぁまいりました。 今の説明でいまいちわからなかった人のためにもう少し詳しく書きますね。 先週の日曜日の朝、なんか身体の調子が変だなぁと思っていたら、数時間すると風邪の初期症状、発熱、節々の痛みなどが出て来て、そのまま家でバタンキューしてしまいました。 夜になるとだんだん熱が上がってきたので、しっかり厚着をして汗をかいたんですが、 熱はまだ上がり続けました。いつもならこの一回目の汗ドバーでだいたい熱は引いて楽になるんですが、今回はそうはいきませんでした。 熱で思考も少しおかしくなってきたのがわかった…

  • 現実が辛いから夢を生きる

    下ネタ好きのみなさん、こんばんは。 先日、卑猥な夢を見ました。 見目麗しき若い女子(おなご)と破廉恥な事をする夢です。 A(アー)や、B(ベー)ではおさまらず、C(ツェー)までいきました。 おそらくコロナ以降だと思うのですが、夢の中の行為がC(ツェー)までいくようになりました。 コロナ以前も破廉恥な夢はときおり見ましたが、だいたいA(アー)か、B(ベー)止まりでした。いや、B(ベー)まで行く夢も珍しく、たいていは肌が接触する前に夢は終わっていた、それか目が醒めたときには覚えていなかったものです。 それがここ1、2年で、急に夢の中で、互いの肌が触れ、そういった本番行為に及び、目が醒めてからもそれ…

  • レシピ本、完売御礼、そして天地真理

    もう去年の事ですが、レシピ本をお譲りしますという告知をしました。 200冊近くあって、どうなることやらと思っていたのですが、先週無事に全ての本を人に譲り終えました。もらってくれた皆様方、ほんとうにありがとうございました。 シンガポール在住の方にレシピ本を無料でお譲りしますよ〜 - シンガポール漂流生活 数冊もらってくれた方 十数冊もらってくれた方 数十冊もらってくれた方 ありがとうございました。 そして、本をいただいたお礼にといって、本をくれたり、紅茶をくれたり、マカロンをくれたり、ビールを買ってくれたり、パンを買ってくれたり、カツ丼を買ってくれたり、タコヤキ器を持たせてくれたりした方々、本当…

  • シンガポールのスーパーで臓物を買ってみた

    去年の年末あたりから、日本語レッスンの仕事がパタッとなくなりました。 今回の年末年明け、生徒さんみんな、どこかに旅行に行ったり国に帰ったりしてるので、ここ2週間で10時間も働いてないと思います。そして向こう2週間もやはり10時間も働かないような気がします。 奥さんも去年の11月に仕事をやめたので、夫婦そろって仕事もせずに、お互い自分のやりたい事をやって毎日過ごしています。 奥さんは四六時中本を読み、たまに一人で散歩に行ったり、モールをぶらついたりしているようです。彼女には申し訳ないですが、奥さん元気で留守がいい、なんてたまに思ってしまいます。 そして私はといえば、もっぱらお料理三昧。 去年手に…

  • 太陽暦のニューイヤー

    あけましておめでとうございます。 激動の2022年が始まったようですが、毎年口を甘酸っぱく言っているように、シンガポール在住歴12年目のヤンピンさんにとっては、このアンモ(白人)ニューイヤーよりも、旧正月であるチャイニーズ・ニューイヤーのほうが新しい年だな〜感が強いのです。 またいつものように、俺はみんなとはちょっと違うんだぜぶってみました。 先日、日本語のレッスンで「大晦日」についての簡単な文章を作り、生徒さんと一緒に読んでみました。 これは日本語を勉強して2年くらい経つ生徒さんのレベルに合わせて作った文章です。難しい語彙がたくさん出てきますが、読む前にこれらの語彙は事前に意味を教えておきま…

  • 田舎者の宿命

    前回、レシピ本を大量にもらったと書きましたが、毎日それらを読みふけっています。 レシピを読みながら、まるで自分が作っているような気になり、味まで想像し、唾液が溢れ出し、気づいたらおなかペコペコ、血液サラサラ、そんな毎日です。 シンガポール在住の方にレシピ本を無料でお譲りしますよ〜 - シンガポール漂流生活 レシピ本を読んでいるだけで楽しいという人はけっこういるんでしょうか。 わたしは気づいたら、うまそーー!!とか、割と大きな声を出しながら読んでしまい、動悸も少し乱れていたりします。 旅行の計画をしているときが一番楽しいという人はけっこういますね。 私も行ったことがない所の、ガイドブックを読むの…

  • シンガポール在住の方にレシピ本を無料でお譲りしますよ〜

    アテンションプリーズ アテンションプリーズ 重大なお知らせがあります。 今回は、シンガポール在住の未だ見知らぬ日本人の皆様に、お譲りしたいものがございます。 先月ある事情で、日本語のレシピ本を大量に譲り受けました。 その数なんと200冊近く。。。 どうですか。半端な数じゃないでしょう。 しかもよりすぐりの素晴らしい本ばかりです。 もちろん私はお料理が大好きなので、その中から自分好みの本を20冊ほど選び、さらに身近な友人達にも声をかけ30冊近く貰い手がついたのですが、まだ150冊近く残っています。 そこで、このブログを見てくれた方に無料でお譲りしようと思って、今日はこの記事を書いています。 現在…

  • モロッコ人は語る

    このあいだ数年ぶりにモロッコ人の友人に会いました。 今までシンガポールにいたのかすらも知らなかったんですが、どうやら祖国モロッコとシンガポールを6ヶ月ごとに行ったり来たりしていたそうです。 ちなみに行ったり来たりは、タイ語でパイパイマーマーと言います。 赤ちゃんがおっぱい欲しさにこのフレーズを言ったとしたら、タイ人は「この赤子はもう行ったり来たりなんて言葉が言えるのか!?」と驚くことでしょう。 日本語にタイ人恐怖症という言葉があるように、タイにも日本人恐怖症という言葉が生まれることうけあい。 ハハハハ ちなみにハハハハはタイ語で5555と描きますよ 55555 ああモロッコの話しね そのモロッ…

  • コロナ禍での旅行費用が発表されました

    今年も師走がやってきたでごわす。 一年あっというまだったなぁなんて事をみなさん口を揃えて申しますが、今年の夏は私にとっての一大イベント、お引っ越しがあったので、その前後は実に忙しかったし、心も全く穏やかではなく、離婚の危機さえあったのですが、気づいたら無事に終わって新居でのほほんと暮している私がおります。 今回もなるようになり、いまだに生きている。 この調子でコロナさんも、気づいたらとっくに終わってて、ずっとマスクしてたので口の周りだけ日焼けせずに真っ白、あらイヤだ、なんてことにはぁ・・・ ならないでしょうね。 世界中のみなさん来年も気合いを入れておつき合いお願いします。ちゃんと注目してあげな…

  • マジで開国する5秒前

    ここ数週間、自分の新しいビジネス・プロジェクトに没頭していました。 ビジネス・プロジェクトなんて横文字を使うと、おっ、こやつなかなかやりおるのかな、なんて思われるかもしれませんが(思わねーよ)ただ絵を描いてネットで売ってこずかいを稼ぐ、みたいな計画だったのですが、蓋を開けてみりゃあ思いもよらぬ大不発。まだ一銭も稼げてません。 進めているときは、どうやったってネガティブに考える事はできず、めっちゃ売れるんだろうな〜、忙しくなるな〜、なんて漠然と考えていたんですが。 しかしもちろん売れない事も想定の範囲内ではあります。売れないときは値段を下げればいいのでしょう。納得の行く売れ行きになるまで値を下げ…

  • 葱油の作り方

    物の怪に憑かれたように毎日料理をしまくっているヤンピンさんです。 最近はインドカレーにハマっていまして、豆カレーのDhal(ダル)に始まり、チキンカレー、カリフラワーカレー、オクラカレーなどを作りました。 だいぶ慣れてきて、味も安定してきたのですが(本場の味にはとおおく及びません)そうなると今度は新たな欠点が見えてくるものです。現状に満足できなくなるのですね。 これが人間の本性です。そして発展しすぎた文明はいつか・・・滅びるのです。 いったいなんの話しをしているんだ! カレーの話しでしたが、インド系のスパイスカレーって、色んなスパイスを買わなければいけないのでハードルが少し高いのですが、一旦基…

  • コロナ検査キットを使ってみた

    最近家の近くのPCN(遊歩道)で、なんか学生をよく見るなぁと思ったら、スクールホリデーに突入したんですね。 この時期は色んな所が、学生と家族連れで溢れ返り、私は人混みが嫌いなので、いつも海外に逃避行していたんですが、今年はもちろんシンガポール国内にいなければなりません。 ワクチン接種済みのシンガポール人は、ドイツに隔離無しで旅行できるようになったと聞ききました。実際にドイツに旅行に行った人は聞いたことがありませんが、ヨーロッパに一時帰省する欧米人は、私の周りでも少しずつ増えている気がします。 タイも最近、完全接種の欧米人の観光客をついに入国させたみたいですが、さてどうなるか見物です。一時的にで…

  • ブースター、みんなで打てば怖くない?

    今週からショッピングセンターに入れなくなってしまったらしいヤンピンさんです。(◯クチンMi-Sesshですから) ホーカーやコピティアムで食べることもできなくなったらしいですが、恐ろしくてまだ確認していません。本当なんでしょうか・・・。 私はホーカー飯が大好きですが、近頃はホーカーのテーブルの半分以上にテープが貼られ、席を見つけるのも一苦労ですし、うるさい事を言ってくる監視員みたいなのもウロチョロしており、ホーカーはもはや心落ち着く所ではなくなってしまいました。 ですから卒業にはちょうどいいのかなと前向きに受け止めております。

  • ちっぽけな私の ささやかな幸せ

    今日とても良い事がありました。 おっと 普通の人にとっては全然羨むようなことではないので、嫉妬深いあなたもこのまま読み進めて大丈夫ですよ。 昨日の夕方頃、家の近くを散歩していたところ、怒鳴り声が聞こえてきました。 誰かがめっちゃ大声で叫んでいるんです。ローカルの言葉で「チバイ!!(マ◯コ)」と言っているのが聞こえます。 いったい何があったのかと、声のする方へ行ってみたら、車の入れない遊歩道で、インド人のおじさんがものすごい剣幕で、同じくインド人っぽい道路工事中の外国人労働者(バングラデシュかもしれない)たちを怒鳴り、罵っていました。

  • 野鳥が家にやってきた

    今朝、奥さんがちょっとこれ見て見てと、携帯である写真を見せてきました。 どうやら彼女の友だちの友だちが、ちょうど私たちの家(Punggol)のちかくに住んでいて、その友だちが先日彼らの家で撮った写真のようです。 その写真がこちら

  • 自家製ミード(蜂蜜酒)の作り方

    引っ越してからお料理をよくするようになった私ですが、自家製酒作りにも相変わらずハゲんでいますよ。 色々なお酒を作っているんですが、今日はその中から ミード(蜂蜜酒)の作り方を紹介したいと思います。 ミードとは、主にヨーロッパで親しまれているお酒で、その名のとおり蜂蜜で作ります。 人類最古のお酒なんて言われていて、ヨーロッパでは今はワインやビールが主流ですが、それらができる前はこの蜂蜜酒、ミードがよく飲まれていたのだとか。 ミードは新婚旅行「ハネムーン」の語源でもありまして、その昔結婚したカップルは、最初の一ヶ月目にこの蜂蜜酒を作って旦那がよく飲み、たっぷりと精をつけて子づくりに禿む、それが蜂蜜…

  • 土鍋を買ったらまずすること

    新しいおうち(Punggolです)に引っ越してから 8割方自炊をするようになりました。 理由は、元々料理が大好き(池袋の居酒屋の厨房で2年間働いた経験があります)、自分で作ったほうが美味い、外で食べるよりやっぱり安上がり、家の近くにコピティアムやホーカーがない、などなどです。 なので料理器具などはまぁ一通りあるんですが、一般的な日本のキッチンと一つ変わっているのは、電子レンジと、炊飯ジャーがないところだと思います。 電子レンジの代わりには蒸し器を使い、炊飯ジャーの代わりに土鍋を使っています。 蒸し器で温めると、電子レンジと比べるとやはり少しねっとりと水っぽくなってしまいますが、時間とか火力を調…

  • 漫画でもなんでも読めばいいべさや

    2週間前に友人から、オンラインで無料で読めるある漫画をすすめられ、漫画なんてくだらないけどせっかくすすめてもらったんだから、ちょっとくらい見てみるかなんて読み始めたら、止まらなくなってしまって昨日ようやく全288話(まだ続いていますが)を読み終えてしまいました。 その漫画とは、ゴールデンカムイです! [第1話] ゴールデンカムイ - 野田サトル | となりのヤングジャンプ あらすじは、日露戦争帰りの元軍人と、あるアイヌ民族の少女が、北海道のどこかに隠された埋蔵金を探して、てんやわんやという話しです。 ちょっと荒過ぎて何言ってるかわかんなかった人は、以下の本当のあらすじを読んでみてください。 主…

  • 新居で料理とDIYと私

    さて、Punggol(ポンゴル)の新居に引っ越してから、もうすぐ一ヶ月が経とうとしています。 家具やらキッチン用品やら色々買いましたが、自分たちでDIYできるものは、出来る限りやりました。 その中でも一番大変だったのが、壁につける本棚です。 奥さんは読書が趣味で、本をたくさん集めているのですが、どうやらそれをリビングに飾りたいらしく、こだわりの本棚プランを構想しました。 結局、壁に穴を開けて本棚をつけるということになり、友人がハンマードリルを貸してくれました。 まぁそんなに難しくはないだろうと思ったのですが、やってみたらあらクレイジー。壁が硬過ぎて、文字通り歯が立たないのです。 どうやら硬いと…

  • カルーセルで売ったり買ったり

    みなさんCarousell(カルーセル)を知ってますか? こういうアプリ見たことありません? あっ、間違えた こっちです。 これはシンガポール人が多用している、ユーザー同士が直接売買できるフリマアプリです。 2012年にシンガポールの大学生が開発したそうです。 ちなみに一番最初の写真は、1973年にモロッコで性転換手術を受けたニューハーフタレントのカルーセル麻紀です。手術後には40度以上の高熱が続き死にかけたそうです(知るか!) 私は数年前からこのアプリを使い始め、自転車、スケボー、ギター、カメラから、1ドル、2ドルの小さい物まで色々買ったことがあります。 買うばかりで、売るという発想は一切な…

  • ワクチン打ってねえやつはうちの店にくんな

    先日、シンガポールでついに外食が解禁になったので、さっそく友人と二人でリトルインディアにインド料理を食べに行ってきました! 以前記事にしたことがある、Murugan idli shop という南インドの蒸しパン「イドリー」が美味しいレストランです。 yangpingsan.hatenablog.com 外食解禁の初日、8月10日のお昼どきに行ったんですが 見事に 追い出されました。 ワクチンを2回摂取して、しかも2回目の摂取から2週間経過してないと、レストランで飲食はできないんですね〜。 事前に友だちや奥さんに確認して、ワクチン未摂取者でも、人数が2人ならどこでも食べられると聞いていたんですが…

  • シンガポールのローカル歯医者さんの費用感

    引っ越しがようやく終わって一段落つきました。 シンガポールの果てのPunggol(ポンゴル)に引っ越しました。 そして今日は、引っ越しして落ち着いたらまず最初にやりたかった事をしてきました。 それは歯医者さん。 前に書いた、歯痛はもう完全に治ったのですが、銀歯の蓋が二カ所取れていて、それをどうしても直したかったのです。 yangpingsan.hatenablog.com 私は貧乏人なので、日本人御用達のようなお高い歯医者さんには行けず、Punggolにある、できるだけローカルで外国人などがあまり行かないような歯医者さんを見つけました。ポイントは駅から遠く、HDBエリアのど真ん中にあることです…

  • 般若心経引っ越しセンター

    さあてシンガポールは今日も平和そのもの。 今日からまたロックダウンだとかなんだかで、店内飲食ができなくなるそうですね〜。 柔道もできなくなる〜。でもヤンピンさんは大丈夫〜。もう慣れたから〜。 飯はまたお持ち帰りして公園で食べます。柔道の代わりにローラーブレードで汗を流します。 ところで最近、般若心経を覚えました(笑 1日10回くらい、歩いてるときとか、電車に乗っているときとか、何かを待っているときに唱えています。 なぜ急に般若心経?って感じなんですが、ある日突然、般若心経を覚えたくなったんです。こういうのをインスピレーションというのでしょうか。 ちなみにインスピレーションは中国語では「霊感(リ…

  • 歯痛が自然に収まるのを待ちわびた男

    前回歯痛の事を書きましたが、やっと痛みが取れてQOLはだいぶ高くなりました。 結局痛みが収まるまで1週間ちょっとかかりました。その間は痛みに悶えながら、どうすればもっと楽になるのかと色々考えていました。 たとえば、保冷剤を買って、それを頬に当てて外から冷やしたりしていたんですが、人間の身体って本当にアメージングで、外から冷やしても口の中は一向に冷たくはならないんですよね。頬の皮ってそんなに厚くないですが(特にワタシはガリガリなので)ものすごい保温力です。 毛皮のコートとかすごく高価ですが、きっとすごく暖かいんでしょうね。 そこで、水を冷蔵庫に入れて冷やしておくようにしました。 歯が痛くなったら…

  • 歯痛にどんな意味があるというのか

    先週末から歯が痛み出しました。 左側下段の奥歯です。 痛い・・・ もう数日経ちますが、まだ歯医者には行っておらず、痛み止めなども飲んでいません。 何をやっているのかといえば、痛みと向き合い、なぜ俺はこんな目にあっているのだろう、この痛みは俺に何を訴えているのだろうと、黙々と考えています・・・。 母親が知ったら泣くと思いますよ。 なんでうちの息子はこんなにバカなのかと。 去年の10月にもちょうど同じような痛みがあったので、たぶん原因は同じだと思うんですが、そのときは中国医に行き、薬(漢方薬)をもらって飲み、それが効いたのかどうか定かではないのですが、数日後に痛みがひいて事無きをえました。 yan…

  • 友人がハッキング詐欺に!

    みなさん詐欺師に騙されたことはありますか。 そんな経験はないと思ったみなさん、あなたを騙した詐欺師は超一流の詐欺師です。 だってあなたは騙されたことに、いや、今も騙されていることに気づいてすらいないのだから! 私は、騙されたといえば まずは山本太郎が思い浮かびます。あのメロリン詐欺師Q。 しかしワシを何年も騙し続けるとはあっぱれであったけども。 次に思い浮かぶのは、インド旅行中に近寄ってきた数えきれないほどの詐欺師どもです。お土産買わないか、タクシー乗らないか、お寺見学していかないか、なんて甘い、いや、スパイスの効いた言葉で近寄ってくるのです。 タクシーなんて、駅までいくらで行くって聞いたら5…

  • コンブチャ始めました

    またブログが滞ってしまい、シンガポール国内に3、4人いると噂されているシンガポール漂流生活ブログの読者さま申し訳ありませんでした。 シンガポールでは、今週の月曜からやっとレストラン内での飲食が再開されて、よかったよかった。 一緒に食事できる人数は2人までという制限はありますが、わたしは根っからのぼっち気質なので全くかまいませんよ。個人的には一生このままでも全然平気です。3人以上でなんかしたいときはピクニックシート持ってみんなで公園に行けばいいんでしょ。 とは言うものの、大家族のみなさんや、飲食店経営側のみなさんには、ほんとお気の毒です。 でももしかするとこのようなプチロックダウンはこれからもま…

  • 『ブンナよ、木からおりてこい』命とはなんぞや

    今日は私のオススメの本を一冊紹介したいと思います。 私が好きな作家の一人に水上勉(みずかみ つとむ)という方がいます。 実は私の母の旧姓も水上で、ある大物政治家の秘書をやっていた福島県出身の私の友だちの元カレの苗字も水上だし、私はほんのちょっとだけ水上という苗字に縁があるのかな、そういえば「水上」って元々は「水神」で水の神様、弁天様かなにかだったんじゃないのかな、なんて事を考えずにはいられないわけですが。 この水上さんをどうやって知ったかというと、数年前に台北の古本屋で日本の中古本を何冊かジャケ買いしたんですが、その中に水上さんの著作「はなれ瞽女おりん」という本がありまして、それが非常に良かっ…

  • 大人のオモチャは四輪駆動

    二週間前、新しいオモチャを買いました。 しかも今流行りのオンラインショッピングというやつで。 ネットショッピングとか今まで大っ嫌いで、自分では絶対にやるまいと思っていたんですけど、商品にこだわりがあったり(どうしても特定の商品が欲しい、たくさんの中から選びたい)どうしても外で見つからない物があると、やはりネットを使わざるをえないですね。 なんていかにも経験豊富みたいな事を書いてますが、今まで買ったものは、ワインイースト、Eneloop(充電式乾電池)、蚊帳だけです。 たったこれだけで、オンラインを活用してる気になっている俺って。 本題ですが、今回はネットでこんな物を買ってみました。 な、なんだ…

  • 色んな「どぶろく」できたよ

    前から自家製酒を作ったレポートなどをよく記事にしていました。 日本では酒税法だかなんだかで自家製酒を作るのが違法になってしまうとか聞きましたが、シンガポールでは自家製酒作りは、販売しない限り違法ではありません。 シンガポールではというか、日本がおそらくマイノリティであって、私の知る限りでは少なくとも東南アジアではどこの国でも自家製酒作りは認められているはずです。 しかもシンガポールはお酒の値段が高いので、私は自分で安く作り、毎日一人でぐびぐび飲んでいます。 yangpingsan.hatenablog.com yangpingsan.hatenablog.com yangpingsan.hat…

  • 自分の度量の狭さを1日に2回も実感した日

    一週間前くらいですが、ある2つの出来事から、自分を見つめ直しました。 ある平日の朝に、いつも通り朝7時くらいに近所の公園に行って一人で散歩をしていました。すると後ろから声をかけられ、振り向くとターバンをまいた髭もじゃもじゃのインド人の青年がいました。 彼とは数ヶ月前に一度この公園で会ったことがあります。 彼は去年の10月くらいに、インドからはるばる、私の家の近くにあるシーク教寺院へ、楽器演奏者として送られてきたインド人です。(彼がそう言っていました) 彼は本当に純粋無垢なヤツで、私に声をかけてきたときも、自分のぽっこりとしたおなかを見せて「どうやったらこれをひっこめれますか?」と聞いてきました…

  • キミは「風之谷」を知っているか

    ニュースをあまり見ないのでよくわかりませんが、どうやらシンガポール市内でPCR検査の陽性反応者が出たとかなんだかで、またフェーズ2の状態に逆戻りだとかなんだか。なんだかなー。 個人的な影響としてはキャンプができなくなった事と、柔道の練習がなくなった事、 とりあえずこの2つです。 毎月数回キャンプ場でキャンプをしに行っていて、キャンプのクオリティーもどんどん向上していたので、これは非常に残念です。 しかも友人夫婦にも一緒にキャンプしようと誘い、彼らがテントを購入した直後にこんな事になってしまったので、彼らにも申し訳ない気持ちでいっぱいです。まぁ私のせいではないんだけども。 テントはまだ一度も開け…

  • シンガポールで結成された日本人演劇ユニット「THEATRE BOLEH」

    前回、インドネシアの劇団を紹介しましたが、その劇団の事を教えてくれた友人も、実はシンガポール在住の日本人で、仕事の傍らに役者をやっているという非常に珍しい方です。 その彼が昨年末、シンガポールにて日本人による演劇ユニット「THEATRE BOLEH(シアターボレー)」を結成しました。 Instagram@THEATRE BOLEH https://www.instagram.com/theatreboleh/ そしてその処女作が今月やっと完成し、YouTubeにて公開されました。 わたしもどんな作品か知らなかったので、見てびっくり。 なんと夢野久作の「死後の恋」という、昭和三年に書かれた短編小…

  • インドネシア人による日本語ミュージカル!?

    先日友人から、インドネシアのある劇団がオンラインで演劇をやるという事を聞き、さっそくそれを見てみたのですが、これが面白かった。 あああ 面白かった。 いや、まだ続いているので、面白いと現在形で言うべきでしょう。 その劇団はジャカルタを中心に活動している、劇団en塾という名の劇団で、役者さんはみんな完全ローカルなインドネシア人なのですが、なんと日本語で時代劇をやっているのです。 しかも少しミュージカルの要素もあり、劇の合間に必ずインドネシアっぽい曲調の歌があって、しかもそれも日本語で歌っているのです。 これには久しぶりに私の既存概念が完全崩壊させられました。 みんな日本語がとても流暢というわけで…

  • Pasir Ris Parkで夫婦キャンプ

    最近たいした事をしていなかったので、ぜんぜんブログを書けずにいました。雨が多いので、遠出する気がなくなるのです。 しかしこんな事ではいけないなと思い、先週の火曜日に、久しぶりに奥さんと二人でキャンプに行ってきました。前回はイーストコーストに行ったのですが、今回はPasir Ris Parkのキャンプ場へ行ってきました。 6、7年前に一度だけ奥さんとそこでキャンプをしたことがあるのですが、私はあまり記憶になく、奥さん曰く、楽しかったけど大雨が降ってテントに水が入りまくって大変だったそうです。 今回も天気予報は雨だったので、今日は延期したほうがいいんじゃないかと言ってみたのですが、そんなの行ってみ…

  • おれは妄想をやめるぞ

    さて今月から私の脳内で妄想しない月間が始まりました。 妄想しない月間とは、文字通り、できるだけ妄想をしないようにする一ヶ月間です。みなさんも良いチャンスなので私と一緒にやってみませんか。 なぜこんなこんな事になったかというと、パンデミック以降に始まった人間関係のイライラやストレスが、1年経った今も依然としてなくならないので、とうとうリーサルウェポン(最終兵器)として「妄想」を禁止するに至りました。 前に草薙龍瞬という若い和尚さんが書いた反応しない練習という本を読んだことがあるんですが、たしか彼が言うことにゃ 「人間は一日に何千個、何万個という妄想を生み出している。そしてそれがイライラやストレス…

  • ワクチン打ってる打ってる!

    さて、今年も?ワクチンの季節がやってまいりました! コロナワクチンをすでに打った人が、私の周りでもどんどん増えています。 シンガポールでは、コミュニティーセンターなどで受けられるみたいで、10分くらいであっという間に終わり、その後30分はそこで座って待機し、それから家に帰れるそうです。 ワクチンは2回打たなくてはいけなく、2回目はだいたい一ヶ月後くらいになるのだとか。 私の直接の知り合いでワクチンを打った人は、まず40代の消防士さん。彼は一回目の摂取のあとですぐ風邪を引いたそうです。2回目は、何も起きなかったとか。彼の祖父母も、もう2回したが、摂取後の異常は見られなかったと言っていました。 次…

  • 北海道出身、作家、片岡翔

    もう数週間前のことですが、ある日突然、日本から郵送物が1つ届きました。 開けてみると中には2冊の本が! これは、なにを隠そう私の最も才能あふれる友だちの一人、映画監督であり、脚本家であり、小説家でもある、私の古い友人、片岡翔くんが書いた本でございます。 私がまだこの2冊を読んでない事を知った片岡くんが、わざわざ送ってくださいました。ありがたき幸せ 片岡君とは、私が20代のときに札幌の円山動物園内にあったキッドランドという遊園地で一緒にアルバイトをした仲です。一緒にローラーコースターなどを操作したりしました。 平日は1日の客が数人しかいないときもある、とてもヒマなバイトで、ある男の子が1人で乗っ…

  • はたして似てるの似てないの

    先日、突然妹からLINEでメッセージがきたので、何かと思ってみてみると 「ブンちゃん(私の甥)がこの人ヤンピンおじさんに似てるって言ってる」と書いてありました。 そしてその人の写真が添付してあったんですが。 誰? っていうか髪が長くて髭が生えていると全部わたしなの? 自分ではちっとも似てないと思うのですが、甥がそんな目で私を見ているんだなという事がわかってちょっと興味深かったです。 そのあと妹の旦那さんが、俺はこの人がヤンピンさんに似てると思うよと送ってきたのが。 マジか!この人は知ってるよ!M-1グランプリに出てたコメディアンだ。 髭もないし髪も長くないけど、目が大きいからかな、そうなのかな…

  • またもやキャンプに行ってきた

    この間、自転車でキャンプに行ったよという記事を書きましたが、次の週になんとまた同じ所にキャンプに行ってきました。 しかし自転車で行くと、荷物を持って17km走らなければいけないので、今回はMRTとバスとスケボーで行きました。 yangpingsan.hatenablog.com 誰の参考にもならないと思うのですが、個人的な記録のために行き方を書きましょう。 まずMRTでTanah Merah駅に行きます。 駅前のバス停から14か45番のバスに乗って、Eastwood Center前のバス停で降ります。 それからBedok Food Centerで軽く腹ごしらえをしたのち、少し歩いてGuards…

  • おばあちゃんがコーラを2本も飲む理由

    先日ちょっとショッキングな事がありました。 あるコピティアムで、一人で昼ご飯を食べていたら、向かいの席にすごく痩せていて歩くのもやっとな感じの80歳くらいのおばあさんが座りました。 私はとくに気にせずに食事を続けていたら、コピティアムのスタッフがおばあさんの所に缶コーラ2本と、氷の入ったコップ1つ、そしてお湯、さらにカヤバタートースト2人前を運んできました。 きっと旦那さんか友だちでも来て一緒に食べるのかと思ったんですが、どうやらそうではなく一人で食べるご様子。 こんなに痩せてんのにこんな物をこんなに食うんかい!とショックを受けながら、すこし観察していたのですが、しばらくしておばあさんのお友達…

  • シンガポールで5年ぶりのキャンプ

    先週の平日にイーストコーストにキャンプしに行ってきました! 一人で。自転車で。 シンガポールで最後にキャンプをしたのはもう5年くらい前だと思うので、本当に久しぶりでした。 シンガポールのキャンプ場は事前にキャンプの申請をしなければいけません。 シンガポール国民とPR(永住者)は無料でできますが、他の外国人の方についてはよくわかりません。 申請はインターネットでして、それを街中に設置されているAXSというマシーンでプリントアウトし、その印刷した紙を常時携帯しておかなければなりません。 ときどき警察や、公園のスタッフが確認しにきます。 今回は誰も来ませんでしたが、ずっと前のキャンプでは、真夜中の3…

  • クラブ体験会

    先日ローカルの友人たち2人とお食事してきました。 二人ともシンガポール人なのですが、一人はアラサー(30前後)のK君で、もう一人はなんとアラセブン(70前後)のWさん。 こんなにお年が離れている二人の共通点は、日本語が上手ということです。 元々私が昔、K君に日本語を教えていたことがあるんですが、WさんはそのK君の日本語友だちです。 3年近くぶりにこの2人と会うことになり、場所は2人にお任せしたら、なんとWさんが会員であるという、Singapore Cricket Club(シンガポール・クリケット・クラブ)で食べましょうということになりました。 ここは1852年にイギリス人によって作られた会員…

  • スッポンそして緑のビール

    前回の記事に続いて、また食べ物レポートを書こうと思います。 前回はベジタリアンのインド料理でしたが、今回は中華系の肉料理。 スッポンスープです! もう10年もここに住んでるのに、今まで食べたことありませんでしたし、別に食べなくてもいいと思ってました。 餓死仮死(がしかし)! 先日お友達にふざけて「今度スッポンでも食べますか?」と言ったところ、「ぜひ食べてみたい!」という意外な答えが返ってきたので、良い機会だと思い行ってみることにしました。 案外みなさんスッポンとかいけるんですね。 私はカエルなら食べたことがありますし、去年はジャカルタでコブラも食べてきました。 yangpingsan.hate…

  • 君はイドリーのために死ねるか

    コロナで海外旅行ができなくなり1年が経ちました。旅行好きの人は、ほぼみんな国内で楽しむ路線に切り替えたのではないでしょうか。 もちろん私もその一人で、今までは目もくれなかったところに着目しております。 その一つが ローカル料理!ウホ! と言っても私は低所得者層ど真ん中なので、お高いレストランではなく、あくまで庶民的なお店にばかり行っております。 お店の探し方ですが、Google Mapなどで自分で探すこともあれば、友だちからの口コミを頼りにすることもあります。 今回はその中からオススメの南インド料理を紹介したいと思います。 それはコチラ Murugan Idli Shop 76 Syed Al…

  • YouTube もしかしてバズッた?

    私事ですが最近ちょっと面白いことが起こっています。 私が去年からYouTubeを始めたということは、前からちょくちょく書いているのですが、その中で割とよく見られている動画が二つあります。 一つはシンガポールの野生のカワウソたちを撮った動画。 そしてもう一つは、どぶろく(濁り酒)の作り方を紹介した動画なんですが、こちらの方に、最近コメントがやたら書き込まれるのです。 書き込みがあると、私にメールが届くようになっているのですが、数週間くらい前から、毎日2、3コメントが書かれていて、登録者数も1日に2、3人ずつ増えているんですね。 そして先週末、ついにコメントが1日で10も20もつき、動画の再生回数…

  • 僕の前タイヤを知りませんか

    私の家はHDB(公営団地)の13階にありまして、家の玄関の前に自転車を停めてあるんですね。 私はなぜか自転車を3台も持ってまして、全部もらいものなんですけど、現在は1台だけ常時乗っていて、ほかの1台は団地の下の駐輪場に停めてありまして、もう1台が完全に解体して、これまた玄関の前に置いてあります。 その解体して玄関の前に置いてある自転車なんですが、先日、出先から帰って来たときに、何気なくその自転車を見てんですが、なにか違和感を感じました。 ずいぶん・・・スッキリしてるなぁ。 それでよく見てみたら、タイヤが一個しかないんですね。 タイヤって普通前後に2個ありまして、私の自転車ももちろん例外ではなく…

  • 少年よ 歩け ミストの中を

    最近はお日柄もよく、お天道様もたえず顔をお出しになっているので、陽が必要な陰体質の私は、大変助かっております。 以前はまだ外が真っ暗な朝6時くらいに散歩に行っていたのですが、最近はゆっくり起きてお天道様が顔を出し始めた8時頃に外に出て、日光浴散歩をするようになりました。 その際は、太陽を最低でも2分間くらいじっと見つめ、太陽から出る何かを目から吸収しようとします(笑) 誰に教えられたわけでもないのですが、習慣になってしまいました。 もしかたらその昔誰かに教えてもらったのだけれど、教えられたという事実を忘れてしまっただけかもしれません。個人差はありますが、人間が記憶している過去の記録なんて、この…

  • 北朝鮮から脱北した日本人など存在しない

    もう去年になりますが、実は(自分の中での)偉業を1つ成し遂げました。 それは、英語の本を1冊読み切ったことです。 英語が堪能な人には、なんだそんな事、と思われるかもしれませんが、私はあまりペラペーラではないので、今まで挑戦したことはあるものの、読み切ったことはありませんでした。 でも去年は本当に退屈で、時間の有り余った年でしたから(今年はもっとだよ)読書好きな奥さんと一緒に図書館に行って、ビビビと来た本を手に取り、家で読み始めました。 その本とは A River in Darkness [ Masaji Ishikawa ] 昔々あるところに、在日韓国人の男性がいました。 彼は13歳のときにひ…

  • 私に起きたプッシーな出来事

    昨日ですが、プッシー(プチショックの略です。私が作りました。たった今)な出来事がありました。 昨日の朝、日本語のレッスンがありまして、Tiong Bahru PlazaにあるTOAST BOXに行きました。 ほとんどの生徒はオンラインに移行したのですが、まだ数人、やはり直接会って授業を受けたいというオツな生徒がいるので、そういうときは私も喜んで馳せ参じます。 朝8時頃にTOAST BOXで生徒さんに会い、私はTeh-C Kosong(テーシーコソン:砂糖を入れない無糖練乳ミルクティー)、生徒さんはハニーレモンを注文し、店内のテーブルに座ってレッスンを始めました。レッスンは1時間30分です。 飲…

  • 己の勘で大暴落を免れろ

    Trace Together だかなんだかいう市民を追跡する携帯端末を、1月から必ず持たされるって聞いてましたけど、別に誰も何も言ってこないし、なくてもとりあえず今までの生活を続けられています・・・。 あれ? 持たなくてもいいのかな? 急に逮捕されなきゃいいんですが・・・。 そしてシンガポールでもワクチンの摂取が始まったようです。 笑い仮面ことリー・シェンロン首相がさっそく摂取したというニュースを見ました。 でも、安全性アピールするの、ちょっと早過ぎるんじゃ? まだ摂取始まったばかりで、たいしたデータも収集されてないでしょうに。 一国の首相が、万が一副作用でカタワにでもなったらエライことですか…

  • 呪術で乗り切る2021年

    あけましておめでとうございます。 しばらく悩んだのですが(8秒くらい)今年もこのブログを続けていくことにしました。 ブログでも書かないと、きっとヒマでしょうがないと思うんです。今年も海外はおろか、我が祖国ポンニチにも帰れないような気がするので。 そんなだらしない気持ちでブログを続けることをお許しください。 南無アーメン陀仏 さて新年からSNSを眺めていて、ちょっと思ったことがあります。 というかこんな考えはやめようと思っているのに、やめられない。I can’t help my self thinking みたいな感じ。 それは、みんな新年の挨拶などをSNSに書いているんですが(私は書かない)、…

  • 2020年最後に生でダラダラ言わせて

    今年もとっととクリスマスが終わってしまいました。 色々あった2020年ももうすぐ終わりですね。 今年の最後にもう一つくらい記事をと思って、今焦ってブログを書いておりますが、うーん、何も思いつかない。 何も伝えたいことがない。 鳥肌実、42歳、厄年、訴えたいことがないんです。 最近もあい変わらずマイペースに生活しております。 5:30 起床 6:00 近所の公園で散歩、ストレッチ、筋トレ、気功 7:00 市場で買い物 8:00 家の下のKopitiamで、ローティープラタを食べる 9:00 近所のホーカーで、珈琲を飲みながら中国語と英語の勉強 12:00 家で昼ごはんを作って食べる 13:00 …

  • 【日本人的深層心理】

    この間、マレーシア人の友人からメッセージが来たんですが、あるFacebookの記事が添付されていて「これ本当なの?」という文字が添えられていました。 中国語の記事だったのですが、ざっとを読んで見ると、どうやら日本人のコミュニケーションスタイルに関するある特徴について書かれていました。 内容がだいたいわかったので、すぐ返事をしてあげたんですが、そのあと勉強ついでに(中国語独学中)頑張って日本語に翻訳してみました。 ある中華系の男性(たぶん台湾人)による「日本人の考え方」の考察です。 非っ常に拙い翻訳ですが、興味がある人はぜひ一読あれ。 【 日本人の深層心理 】 ある親友が私に質問してきました。 …

  • 勝手に人んちにあがりこんで摩天楼

    私の、シンガポールの一番好きなところ、一番感謝しているところ、それは無料で入れる楽しめる、素晴らしい景色の場所がたくさんあるところです。 今でこそ、シンガポール人ともうまくやっているつもりだし、食べ物にも満足してる私ですが、こっちに来た当初は、この国に対して色々な不満がありました。 ほとんど自分を棚に上げて言っていただけなんですが、例えば人が不親切とか、レストランや酒が高いとか、サービスが悪いとか、ドライバーの運転が荒いとか。 今はほとんど自分の中では解決した事なんですが、そんな心が荒れていたときですら、この無料施設の恩恵には非常に感謝していました。 例えばパッと考えて思い浮かぶのは、やはり「…

  • ついにブチキレた話 ~おらこんな家いやだ~

    (この記事には年上の方に対する罵詈雑言などの表現が含まれています) 先日久しぶりにブチキレてしまいました。 ブチキレると書くと、何かに立腹して怒ったんだなと思われますが、まぁその通りなんですが、本当に感情をコントロールできなくなるまで感情が高まり、思いっきり声を荒げて叫んでしまいました。 壮絶でしょ 本当に良い年こいてこんなになるなんて、ドラマチックなおっさんだなぁと、我ながらあきれますが、まぁ一生懸命生きているとこういう事はつきものです。 むしろ、だからこそ私の人生は順調だと言いたい。 何があったのか説明したいと思います。 私は中華系シンガポール人の奥さんと、その両親といっしょに住んでおるん…

  • 海外旅行への全ての希望を現金に替えてきた

    海外旅行ができなくなって久しいですが、国内旅行を楽しんでいる人はけっこういるみたいですね。非常に羨ましいです。 ある友人(シンガポール人)のお姉さんがバンコクに住んでいて、駐在妻のような生活をしているのですが、毎月タイ国内で家族旅行をするそうですよ。 先月は家族で、プーケットまでレンタカーで行ったのだとか。 クッソ羨ましかー でも街はほとんどシャッターが下りていて、デッドタウンみたいになってたとかなってなかったとか。 滞在中はほぼホテルの中のプールやSPAに行って過ごし、たまにビーチに出て歩いてみると、誰もおらずプライベートビーチのようだったとかようじゃなかったとか。 よくわからんけど、とりあ…

  • 初・体・験『PUPAの飼育』

    この間、急に友だちから連絡がきて、こんな事を聞かれました。 Pupa(ピューパ)ほしい? さてPupaとは何のことでしょう? 1.ムカデ 2.青虫 3.蛹(さなぎ) 4.ヤモリ はい、正解は 3番の、蛹(さなぎ)です。 ちなみに青虫は、Caterpillar(キャタピラー) ヤモリは、Geckor(ゲッコー) ムカデは知らん!! うんほしい!と即答してみたんですが、蛹を飼うのは初めてです。 しかも蝶か蛾かすら知らんのに。 どうやら友だちは先日、Kranji(クランジ)にある、とある農場に行って、pupaをいくつかもらってきたのだとか。友だちはすでに5つ所有してるので、私にも2つくれるとのこと。…

  • 地元民に見限られたホーカー?

    先日FaceBookを見てたら、ある記事を見つけました。 マレーシア、ペナン島の有名なホーカーセンターがコロナの影響で客が全然来なくてヤバいよ、という記事でした。 Gurney Drive Hawker Centreという観光客にとても人気があるホーカーです。 それでその記事のコメントが700くらいあったので、ちょっと見てみたんですが、以下のようなコメントがたくさんありました。 地元民はこのホーカーには行かないよ。食べ物はまずいくせに値段は高い。混んでる時は、旅行者のほうばっかり向いて、地元民のことは無視する。因果応報だね! 今彼らは自分たちがどんなに傲慢だったか身にしみてるはずだ! あいつら…

  • はじめてチクを食べてみた

    先日 ローカルの友人たちとフルーツの話になりました。 日本の果物はどうしてあんなに高いの?とか、日本でイチゴ食べたけど、すごく小さいのにすごく甘くて感動したとか、なんか色々言ってました。 そして、一番好きな果物は何?という話になり、私は桃と答えました。 ものすごく洗練された絶妙な甘さと酸っぱさで、おまけにあんなにキレイで色っぽくて、私は数ある果物の中でも一番好きです。 もちろん桃にも善し悪しがありますし、なかなか高価ですから、実は自分で買うことはほぼありません。 でも北海道の実家に住んでいたときに、ときどきお客さんがうちに持ってきてくれた、あの高級な桃の味が未だに忘れられないのです。 よく食べ…

  • 奥さんが外国人とフォーリンラブ?

    先日朝っぱらに、タイ人の友だちからメッセージが来ました。 彼のプロフィールは、男性、30歳前後、日本刀や弓など日本古来の武器が大好き、全身刺青だらけ、ボディービルダーみたいな身体、タイの田舎(ピッサヌローク県)在住、既婚、赤ちゃんが一人、英語はカタコト、温厚で争いは好まない。 私は数年前のタイ旅行中に彼と知り会い、それ以来メッセンジャーなどでときどき連絡を取り合う仲です。ちなみに私は彼の名前をまだ知りません。 そんな彼からのメッセージには、こう書いてありました。 ハートブレイク 私の奥さん 彼女は外国人と新しい恋をしている 俺も外国人と恋をする 日本人の友だちを紹介してくれ 韓国人でもいい タ…

  • 他人の不幸は面白いか?

    最近また海外在住者のブログを読み漁っています。 どんな海外在住者かというと、海外の有名な観光地で観光に携わる仕事をしていてコロナで仕事がごっついダメージを受けて人生が大きく変わってしまった人、またはもう海外は離れて日本に帰ってしまった人のブログです。 コレを読むと、コロナが観光地にどんな影響を与えたのかがよくわかります。 なーーんちゃって なんか何かを分析するために読んでるようにも聞こえますが、ブログを読み漁っていてふと、ワシはなんでこれに興味があるんだろう、と。 それは以前行ったことがある観光地だから、それが今どんな風になっているか気になるじゃない。被害状況とか、現在の状況は知っておいたほう…

  • Sembawangに温泉卵を作りに行ったんだ

    最近、シンガポールの温泉に行ってます〜、ヤンピンです。 シンガポールの温泉と聞いて、どこを想像するでしょうか? 湯の森? yangpingsan.hatenablog.com ノーーー、definitely ノーーーーー あそこは温泉ではなく、水道水を沸かした風呂なので、気持ちいいですけど湯治などの効果は望めません。 今回はあそこではなく Sembawang(センバワン)にある温泉公園です。 100年前くらいだかにお湯が出るのが発見され、2年前くらいだかにリニューアル工事が行われ、今年の春に新たにオープンしたそうです。 この珍コロ騒動による島内監禁状態で、私も満を持して行ってきました。 最初に…

  • 手料理はオジさんを太らせることができるのか

    最近忙しさにかまけて、ブログをなおざりにしていました。 そして「最近忙しさにかまけて、ブログをなおざりにしていました。」などと書くようになったらもうブロガーは終わりだと言われています。 もっと定期的な更新を心がけます。 最近なかなか忙しいのですが、けして仕事が忙しいわけではなく、外国に行けないシンガポール監禁生活をいかに楽しむかという事に重点がおかれ、シンガポール充実生活に向けて、日々挑戦と改善を続けております。 今までは世界(東南アジア)を股にかけて漂流していたこのあてえが、なんの因果か今はこのちっちゃな島内を漂流するしかありません。 海を漂う海亀が、急に水族館に収容されてしまったようなもの…

  • シンガポールで湯たんぽを抱いて寝るおじさんは夢を見るのか

    最近寝るときに、湯たんぽを使っています。 ちょっとなに言ってるかよくわかんない・・・ そう思われるかもしれません。 だってここは赤道直下の南国シンガポールで、冬のしばれ*1がきつい北海道(私の実家)ではないんですから。 なぜ湯たんぽを使わなければいけないのか不可解極まりないはずです。 ちなみに湯たんぽって、どんな物を使っているかというと あのメッキかなにかでできてて、カンカン音がするやつじゃありません。 以下のような、ゴムかシリコン素材の、一見水枕に見えるようなやつです。 きっと水枕と呼んでもいいんでしょうけどね。 これは買ったんじゃなくて、うちの奥さんが持っていまして、ずっと使っていなかった…

  • 歯が痛いのにTCM(中医学クリニック)に行ってきた【後半】

    前回までのお話 yangpingsan.hatenablog.com 以前からときどき行っていたTCM(Traditional Chinese Medical-中国伝統医療)のクリニックがJURONG EASTにあったのですが、ちょっと今回は新しい所を開拓してみようと思い、ネットで調べたところ、割と近所のTIONG BAHRUの近くにあったので、そこに行ってみました。 別にここをオススメしたいとかいう記事ではないので、名前などは伏せさせていただきやす。 TCMですから、間違いなく先生は中華系で、英語は苦手に違いないと思ったので、中国語が話せる奥さんに一緒に行ってもらいました。 クリニックはとて…

  • 歯が痛いのにTCM(中医学クリニック)に行ってきた【前半】

    じつはね、数週間前にちょっと奥歯が病み出しましてね、歯の問題なんて久しぶりだと思い、なんだチミは?、と少し様子を見ていたんですが一向に良くなる気配がないので、あそこに行く事に決めました。 そう、それはもちろん歯医者さん と見せかけてTCM(Traditional Chinese Medical)に行きました! だっふんだ!! TCMというのは、中国の伝統医療、もしくは中医学、シンガポールでは「チャイニーズ・ドクター」の名で親しまれているアレです。 餅は餅屋、歯痛は歯医者と相場は決まってるんですが そんな常識が私に通用すると思ったら大間違いです。 常識に逆らって生きてきたおかげで比較的充実した人…

  • セントジョンズ島に初上陸

    今週の水曜日に、はじめてセントジョンズ島へ行ってきましたー セントジョンズ島は、シンガポールの南部にある島で、小さい島であんまりメジャーな島ではありません。 北部のウビン島の方が有名だし、人気もあると思うのですが、最近のロックダウンで海外に行けなくなった人達が、シンガポールを探索しまくっていて、私のような情報音痴の所にさえも「セントジョンズ島けっこう調子いいみたいだぜ」という噂が流れてきまして、今回行ってみた次第です。 結論から言いますと、すんばらしい所でした。 ポイントは2つ。 ・人が少ない ・ビーチが綺麗 以上。 行き方ですが、MRTのMrina South Pier 駅まで行きまして、そ…

  • 友人がコロナになった!?

    最近毎日必ず3時間以上、語学学習をしているヤンピンさんです。 今更こんなに勉強をするアラフォーがかつていたでしょうか。 英語と中国語と交互にしています。 突然こんなに勉強しだした理由は、英語と中国語のニュースや本が読みたくなったからです。 もうこの先おそらく外国にも行けずシンガポールで余生を送ることになりそうなので、今のうちからしっかりシンガポールに馴染む決心をしました。 もうシンガポ漂流生活も10年目なんですけど、未だに英語も中国語も中途半端なまま、ぼんやりと使える程度なので、せめてスラスラと新聞読めるくらいにはなっておきたいなと思いました。 ちゅうわけでね、新聞やニュースに焦点を当てている…

  • 小食と黒髪

    数ヶ月前から小食を心がけていると前に書きましたが、 依然として続けておりますよ。 yangpingsan.hatenablog.com 最近腹一杯食べたという記憶がありません。 戦後か! しかし食べる量があまりにも少ないというのも、まだまだ私の身体には良くないと思うので、本当に必要としている量を見極めようとしているのですが、これがなかなか難しい。 一番やっかいなのは、やはり空腹に見せかけた口寂しさです。 もうしっかり足りているはずなのに、なんかまだ食べたいなと思ってしまうのです。 こんな時にうっかり騙されて食べてしまうと、すぐにああこれは騙されたな、本当はこれ食べなくてもよかったんだなと、すぐ…

  • マレーシアの家を手放した

    はてさて、今週もやってきました土曜日が。 前回の記事でも上記と同じような事を書いていたので、客観的に分析して、私は土曜日が比較的ヒマ、土曜日にブログを更新する傾向がある、土曜日にブログを更新するなんらかの理由がある、と言うことができるんじゃないんでしょうか。 めんどくせーやつだな俺 たしかに土曜って大半の人が仕事が休みになると思うので、街の雰囲気もピリピリせず、なんかのんびりしてますよね。 私は毎朝6時過ぎに近くの公園に散歩に行くんですが、平日は見かけない人がけっこういたりします。 そういう人を見ると、さあ今週も忙しくてストレスフルな平日を乗り切ったぞ!素晴らしい週末の幕開けは早朝のジョギング…

  • ピクニックと溺死

    さて今週もやってきました土曜日が。 今日は一日中雨が降っていましたが、土曜日に雨が降っていると、私はちょっとだけ良い気分です。なぜかというと、土曜日は人が多いので私は外に出ないから。 外に出ないと決めた日に雨が降っている。なんか、嬉しいんです。 雨は 降る あなたは 来ない それにしても雨多過ぎです。 これは異常です。異常にも程があります。 これはどういうしわ寄せとして近い将来やってくるのか、私はけっこう気にしています。米ができなくて食料危機に繋がるとか、そんなのあったら怖いな。 まぁ私は日に1合の玄米さえあれば生き延びる自信はありますが。 今週の水曜日も、友人たちと恒例のロングウォーキングに…

  • シンガポールにヤギ牧場があるんだぜ

    毎週水曜日に、シンガポール人の友人たちと3人で、ロングウォーキングと称して、毎回色んな所に朝早くから行って、夕方くらいまで散歩したりなんだりしています。 ちなみにうちの奥さんも最初は参加していたんですが、途中から朝早く起きるのが辛い(心の声:というか日中クソ暑い中歩くなんて信じられない)との理由で参加しなくなったので、今は毎週3人で行っております。 だいたい朝7時半にどこかに集合し、朝飯をいっしょに食べてからスタートし、だいたい午後4、5時くらいに解散します。 昨日はチャンギビレッジからイーストコーストまで散歩しようと、チャンギビレッジに集まったんですが、あまりに暑そうな天気だったので、予定を…

  • 小食は続くよどこまでも

    最近、一日の食事量をへらしました。 2週間くらいかけて、ジワジワ減らしていったんですが、4割くらいカットしたんじゃないでしょうか。 私は別に太ってもいないし、むしろ痩せてる方なので、これ以上ダイエットするとホネホネロックになってしまいます。 身長164cm、体重53kgです。 じゃあなんで減らしたのかというと、もちろん健康のためですよ。 身体の健康、精神の健康、両方です。 健康のために、平均体重を下回ってる身体でさらに食事量減らすってどういうことだよガリガリ君!?と思われるかもしれませんが、やっぱり色々考えて、食事は少なければ少ないほど身体に良いんじゃないか、という結論に至りました。 と言って…

  • 外国で人気のジャパニーズ・ポルノ

    ※ この記事には卑猥な表現があるので、お気をつけください。 先週末、柔道友だちのアンモ(白人)グループに誘われて、オーチャードのBarにお酒を飲みに行ってきました。 彼らに最後に会ったのは、3月のサーキット・ブレーカー直前の練習だったので、実に5ヶ月ぶりですか。いや〜ほんと長かったんだなと、改めて思いました。 みんなあいかわらずで、冗談ばっかり話していたんですが、その中に以前ブログに書いた、ポルノ大好き、歩く海綿体こと、オーストラリア人の彼もいました。 yangpingsan.hatenablog.com あいからず毎日ムラムラしているようで、下ネタばっかり話していました。 彼の下ネタのジョー…

  • 5年も歯磨きをテキトーにしてしまった結果

    さきほど、あることを思い出したので、それを書こうと思います。 そのある事とは、わたしが数年前からある人体実験をしていて、その結果がほぼ出たということです!ワーーー!パチパチパチパチパンチ👏 その実験とは 一般的に歯医者さんが虫歯にならないためにしなさいということを全然しない、そればかりか真逆の事をしてみる という実験です。 ああヤンピンさん、なんて愚かな実験を! おまいは早めの反抗期を迎えた小学2年生か! まぁ愚かで無謀でアンニュイだという事は認めますが、なぜそんな事をしたのかという事を書かせてくさい。あっ、こりゃまたくさい。あ〜くさっ あれは5年ほど前だったと思います。 ある本を読んだんです…

  • シンガポールの「湯の森」温泉行ってきました2020

    先週はじめて「湯の森」に行ってきました。 シンガポールやタイ在住のジャパニーズの方々は聞いたことがあるんじゃなかろうか。 湯の森は、2012年に東南アジア初の日式スーパー温泉として、バンコクにオープンした温泉施設です。 バンコクのプロンポン駅からモーターサイで5分のところにある1号店。 2号店がたしかパタヤだったかな。 そして3号店として、シンガポールに2016年にオープンしたと、記憶しています。(本当は今ググっただけ) 1号店には、バンコクに行くたびに必ず行っていました。 入浴料はたしか450THB(1,500円くらい)じゃなかったでしょうか。 平日の午前中に湯の森に行ってゆっくり汗を流し、…

  • スケボー始めたり直したり買ったり

    先日久しぶりに、実に5年ぶりくらいに、スケボーを引っ張り出して乗ってみました。 こんな事を書くと、おっ こいつスケボー乗れるんだ へー と思う人が必ずいると思いますが、5年前に始めて、1ヶ月くらいですぐやめました。 5年前といえば30代半ばでしたが、スケボーを始めるには全く遅くなかったと思います。柔道ほど激しくありませんし、プロテクターなどをつけてやれば、かなり安全なスポーツだと思います。まぁ私はつけませんが。 で、毎晩近所の公園で1時間くらい一人で練習をしてたので、そこそこ曲がったりはできるようになったのですが、ジャンプがどうしてもできなくて、やめました。 スケボーのジャンプの事をオーリーと…

  • みっけてあげてよ あんたの心のインナーチャイルド

    ブログ、何書こうかな。。。 何も書きたいことがないな。。。 こまったな。。。 と思っていたら、突然これが閃きました。 また、くそスピリチュアル系の話になってしまうので、そっちに興味がない人にはくそオモシロクナイ系の話になります。 今日突然思い出したのは、「インナー・チャイルド」の話。 聞いたことありますか、インナー・チャイルド。 バンドじゃないですよ。 柔軟剤でもありません。 (?) 感情が抑圧されてできてしまった心の慢性病とでも言いましょうか。 このインナーチャイルドがあるせいで、その抑圧されたときの状況にまた遭遇すると、すぐ怒ったり、悲しくなったり、感情が乱れてしまうそうです。 この理論が…

  • 選挙終わった?終わってる?

    日本の都知事選挙、それにシンガポールの5年に1度の選挙も無事に終わりました。 どちらもまぁ予想通りの結果だったんじゃないでしょうか。 都知事選では、以前も書きましたが、山本太郎氏が票割り職人として、現職小池さんのために非常に良い仕事をしてあげた、というのはあくまでも私の個人的な見解。 yangpingsan.hatenablog.com でも、ああいう反体制や弱者の味方のようなフリをして、それらの勢力を都合の良い方向へ導くという役回り、そういう人物や団体が、近頃は世界中でたくさん現れたような気がしますが、わたしが最近気づいただけで、前からうじゃうじゃいたんでしょうね。 原発反対!表現の自由を守…

  • 柔道場 再開しましたよ だけど

    先週の日曜日、やっと私が通っている柔道クラブの道場が再開しました。 三ヶ月ぶりくらいですかね〜。 今までは毎週日曜日に1時間くらい、メンバーの一人がFaceBookライブで自宅でできる運動などを紹介して、毎週10人程度のメンバーがそれを見てるくらいのものでした。 私はといえば、公園に行って「一人打ち込み」などをよくしていました。 打ち込みは普通、二人でペアになってやるので、二人に比べて、一人でやるのはあまり効果がないと漠然と思っていたんですが、一人でもけっこう良い練習になるもんですね。 頭硬かったな〜と自分で思いました。「柔」道なのに。 柔道は身体も柔らかいほうがケガをしなくていいですし、動き…

ブログリーダー」を活用して、ヤンピンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ヤンピンさん
ブログタイトル
シンガポール漂流生活
フォロー
シンガポール漂流生活

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用