searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

無端晟輝さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
真剣道外伝★無端晟輝の残日録
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kidoukan
ブログ紹介文
基道館稽古日月抄5
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/02/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、無端晟輝さんの読者になりませんか?

ハンドル名
無端晟輝さん
ブログタイトル
真剣道外伝★無端晟輝の残日録
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
真剣道外伝★無端晟輝の残日録

無端晟輝さんの新着記事

1件〜30件

  • 武の本質

    秋も深まり、石鎚のもみじが懐かしいころとなりました。大兄にはご健勝のことと存じます。私儀、今般、松山に移住することに相成りました。それにしても、武の本義、本質を追求する道の途上で、不本意ではございますが、これも浮世の定めと諦観の成り行きでございます。つきましては、かように思いますので、是非とも駄文につきまして御叱正賜れば幸甚です。武の本質原初闘争の具として発明改良された術は徳川期「人道の糧」と昇華した。現在では先人の苦労により、人格形成の道となっているそこには体格、男女、老若の区別なく、道を求める人々に「惜しみなく」すべて与える真剣道があって当然。勝敗など、取るに足らぬこと、まして段の高下など「人間力」に比べたら何の意味がありましょう。しかしながら、勝ってやろう、こちらが上だ、という邪心は人間にはつきものに違い...武の本質

  • 私の誤謬

    200名を超える有段者を育ててきた。しかし、どうしても私の指導で伸びない、または話が飲み込めない方もいた。先日、藤平先生がTV出演されるということで、誠に久しぶりでTVを視聴したら、そのあとの出てこられた人が実に興味深いことをやっておられた。早速実験。世の中は<河>型と、<城>型が半々だという。これは私の直門がわかりやすいように名前を変更した、河野型大城戸型の略だ。幸いなことに斎藤名人、村上範士ともに<城>だったので、すらすら飲み込めた。その型に不遜にも私の字を使うのはご海容いただきたい。両先生とも型が違うのに真剣道居合を習得されるご努力はいかほどだったろう。度の型が不都合というわけではない、体の折り目のようなものだと説明されていた。それを知らず、指導してきた私のトンチキ、不勉強、無知に恥じ入っている次第です。...私の誤謬

  • 911テロ_ロックフェラーの予告(アーロンルッソ監督)

    911テロ_ロックフェラーの予告(アーロンルッソ監督)911テロ_ロックフェラーの予告(アーロンルッソ監督)

  • 森のかほり、木のにほひ。

    此の泉州に住まいして四十年。野心もあり、挫折もあり。而して、およそ結末、決算を迎えやうとしてゐる。わが武名の示す通ほり、人生は有限で、できることはたかが知れてゐる。そこで、いささか痴呆の入ったわが身を勘案するに、これだけはといふ思ひがある。***************私は今、岸和田の山近くに住み、にゃんこも公認で住める快適な公社団地にゐる。痴呆、といふか物忘れがひどいといふか。先ほど階下の自家用車に忘れ物をして階段を下りた。すると、森のかほりがする。この香り立つ国を滅ぼしてはならない。そのためには、人々の規範となる武士道精神を持った有意の人士を育てることは急務であろう。弟子のまた弟子には「原発はぜひ必要だ」という方もいる。個人の見解は尊重するが、原発必要論の根拠が「経済発展」ではまことに心もとない。人は、お金...森のかほり、木のにほひ。

  • 無双直伝英信流に入門する人たちのために

    居合といっても、へっぽこ師範も多い。刀が何たるか知らない人も多いだろう。そこで、私の弟弟子、全日居9段で、大阪でも名うての鞘師と相談をした。バカみたいな模擬刀を排除する、真剣と同様の模擬刀を作ろう!私は次の春「松山」にUターンする。しかしながら、その模擬刀は作り、全国はおろか世界の英信流初心者に提供できるだろう無双直伝英信流に入門する人たちのために

  • 肥前春日流の元同志との会話

    昔日、肥前春日流を再興した上滝師範と、和泉市鶴山台で、道場を起こした。それは、基道館を辞して7年目ころの武者修行中の出来事だった。古流、しかも秘術、また上滝師範は優れた術者であった。入門希望者がくるくる!その中に、私の最初の弟子となる、蘭水ちゃんとか(蘭水ちゃん、見てるか)今夜天王寺で飲んだ、仁さんとか、基道館を立ち上げることになった、訪問者とかいた・訪問者は、まず、塾長兄弟。翌日無学庵(高校一年生)彼らが、自分だけの修行をしていた、私に教えを乞うために訪れた。その時、私は自分のためにする修行をあきらめて、追随する、後から来る人のために、ブドウの舵を180度転換した。基道館という我々の船は、自らを運ぶためではなく、おぼれている(失礼、迷っている)他の人も乗れるだけ乗せよう。大乗居合の出発だった。その時、私は、先...肥前春日流の元同志との会話

  • 市井の片隅で

    昨日、仕事上で大きなストレスを感じた。帰路、高速道路上で気を失うかと思った。息も浅く、覆いかぶさるような危機感、そして動悸。目もかすむ・・・・・現代人にはありがちな事象。私は、それに対処するため次の項目を運転しながら行った。①肛門を締める。②気を確かにと自分に声を出して言う③気の呼吸を始めるA鼻から息を吸い30秒ほど続ける、次に危急の場合「口」から息を吐きだす(これも30秒)B止めることが大事だ、吸気終わったら、パニック状態を脱しと自分に言い聞かせ(言葉に出して)気を丹田に込める都合5分ほどやったろうか、息が楽になった、そして落ち着いてきた。実にありがたい。気を失ったら高速道路では、未帰還の人になるところだった(笑)その影響か、今日は顎関節が痛くなった。早速電話「もしもし私です、顎が痛いのですが、応急処置を教え...市井の片隅で

  • 尾行のまき方、剣士のたしなみ

    ハムは、時に味方、時に敵方。敵方のハムをけむに巻く方法論。〇R班、〇R班も尾行には50人がかかわる。〇対を監視しつつ、出かけるとなると、数駅先まで待機する班員がいる。もちろん、赤外線、遠隔音声、盗聴なんでもする。ところで、私が現役だったころの移動方法。泉大津の本部を出る、当然急行のすべての停車駅には〇が待っている(笑)天下茶屋ですべてがころりと変わる、阪堺電車、地下鉄。これで半数減らせる。タクシーという手もある。JRの急行が止まらない駅、もしくは三国ヶ丘のような交差した駅。もし、タクシーで泉大津に引き返すなら、追ってくるものは、10名ほどもない。ところで、見落としがあるだろう。南海鉄道には、サザンがある。引き返せば岸和田まで手配できない。そこで、用意の車を使う、もちろん友人名義で借りたレンタカーだ。オモシロい仮...尾行のまき方、剣士のたしなみ

  • 責任者のいない会社、もしくは基準となるべき人のいない集団

    剣道連盟の居合部については方々書いてきた。ほんまにバカである。多数を誇る神伝流はインチキだし、英信流は宗家を無視し、田宮流は、あほらしくて外に出た。これが実情で、コンビニ弁当のレベルにあろうか?多数が食べるにしても、毒。まず、剣道連盟は戦後すたれた、「剣道」を復活するためにスポーツとして動き始めたはずだ。なんで、居合が含まれるのだろう?カテゴリー違い「イヤ」今までさんざん書いてきたが、柔道連盟が相撲の段を出す、珠算連盟が電卓の級を出す、将棋連盟が囲碁の段を出す。グロテスクであろう!剣道は、好きだ。和泉市剣道連盟会長、和泉市信技会坂下竹一先生や、その後の会長福永勇先生(居合のオジキ)は実に尊敬し敬慕した。また、剣道の師匠、信太山自衛隊『正武館』柴藤先生には恐れ入ったものだ。雪の降る日、「暑いから窓を開けよう、今か...責任者のいない会社、もしくは基準となるべき人のいない集団

  • 大日本居合道図譜の瑕疵、河野先生の瑕疵ではない。

    図譜は戦前に発行された日本で最初の写真入り居合解説書で、その労苦というのは私には想像もできないことであったろう。紙幅、写真数、言葉、どれだけ削除したことか。今日それを手にする人は全国で300人、すでに廃刊となっているから実働200冊だろうか。。齋藤先生ご存命なら119歳、19歳下で入門したとして、私の居合年齢は100歳である先生最晩年の師範代として実年齢69歳、実によく体が動く!もちろん、思ったように動かない自分の体を知ることは、修行の手始めです。戦前に上梓された図譜には多くの誤植や、写真の撮り違いがある。それには正誤表が手元にあり、私は先師齋藤正名人の口伝を保持しているから、それらが明快にわかる。今夜は「大日本抜刀流」のマチガイについて、遠くフクシマの剣士とチャットをすることになっている。写真も多数用意した。...大日本居合道図譜の瑕疵、河野先生の瑕疵ではない。

  • 徹底なくば去れ

    動く禅といわれる、私どもの居合真剣道。リーダーは正しい食事で正しい健康を得るようにするべきだろう。もちろん、入門して日が浅い方は、仕方ない。正しい食事が自分の体を作り、正しい道に進めるということを理解するには時間がかかる。ただ、現在はポストハーベスト農薬解禁からすでに50年が経過し、土壇場に来ていることも事実である。周りを見ると、まともに歩けない人ばかり、そういう人は決まって餃子の〇将とかで平気で食事をするし、コンビニ弁当だって食べる(恐)今日は、写真を掲載し、警告する世の中には個人で原発を2基止めたオルター代表西川氏のような人もいるのだ。徹底なくば去れ

  • はじめにロゴスありき

    太古、混沌とした闇の中に何物かが芽生え、それは「命」として成立した。聖書では「初めにロゴスあり」とされているのは有名だ。その解釈は専門家に任せて、私はこう思う。********************************昨日の月影会稽古のテーマは「氣」についてだった。太古、何かが芽生え、その私たちの祖先である細胞は、ミトコンドリアと共生し「活力」を得た。あるものは「動く」ことを目指し、あるものは「定着」を目指した。どちらにしても、初めの「波動」言い換えれば「思い」があったに違いない。その波動は残る。むしろリモデリングするための方向性を決めてきたのではなかろうか。私はそれを「氣」と呼んでいる。太古の単細胞は、リモデリングを繰り返し、やがてその思いの形に進んでいった。形作られた姿は「思い」の具現化で、見たいから...はじめにロゴスありき

  • 君たち、私が苦手だろう

    貴殿らが、B層であっても一向にかまわない。ユーチューブでは私の映像は圧倒的にNGが多い。ところで、なんで、私の波長が嫌いなんだろうか?理由は簡単、貴殿らの覚悟が浅いためだ。ついてこられないのが実情だろう。10年以上前、和泉市鶴山台の「無端塾」稽古に向かう途中、横断歩道で人だかりがしている。見ると人が倒れているではないか。ハザードを出して、傾斜のきつい坂道に車を止めた。近寄ると、老婆が倒れていた。頭から血が流れ、口からも血が流れていた。死んでいる、と見えた。周りを取り囲んでいる人にこういった。「救急救命員です、道を開けてくください」そういう資格を取ったとき、こういう状況になったら死力を尽くすと自分に誓っていた。死んでいる人に近づき、その口に自分の口を合わす。知らない人だ。そのころの私は衣料品販売会社のグループリー...君たち、私が苦手だろう

  • 誤解がないように  海外の発展

    泉佐野市南部交流センターで行われている、居合道クラブ。招聘師範基道館浮雲会師範高橋有城齋7段に出向いた。稽古終わりを見届ける有城齋師範の後ろ姿。責任感満載!月影師範の無学庵は3年に限って武者修行に出ている。他流、他ブドウに挑戦しているはずだ。その留守を、無完庵准師範が守っている。今夜も無完氏と相対した。私「貴殿に何も言うことはありません、むしろ男前で背丈が高く、業前がかっこいい、今度基道館のポスターを作るときモデルをやってもらいたい」無完氏大いに照れること、かれは純真な心を持った方です。稽古中ライインが入ったらしい。休憩をしていると、有城さんが来た。「先生、ドイツから、連絡です、カナダで居合を教えるそうです」「それはまた、拡散希望か?」しかしながら、ドイツの源解さん(この5月基道館に入門し6段になったドイツベル...誤解がないように海外の発展

  • 形の科学 2

    先日萬重關塾長からのLINEで「口伝」について質問があった。私は時節というコトバを使用して、花が咲く、時が満ちる、水があふれる、成り行きを説明した。昨夜の虎乱洞稽古で、師範と名が付く人々に水差しを配布し終わった。大事なことを説明するのを忘れていたのを、ダーリンが今日つぶやいていた。水は汲みおいて、落ち着かせる、そうするとおいしくなる。そのための容器であり、水道管で高圧にさらされ、やっと届いた水にしばし休息を与えるのが目的だ。日々のストレスにさらされて、やっとの思いで稽古に出てこられた人にも、型という大きな安心を感じてほしい。そして、その型が身に付き、うまくなったら(美味・上手)もう一度その型がなんであるのかを自分に問うといいだろう。自分自身のために、修行に向かう。それは、名利栄達、段でもなければ優勝でもない。そ...形の科学2

  • 三師範との「相対」

    今夜の虎乱洞には、3人の師範が集った。虎乱洞は岸和田市天神山小学校の体育館をお借りして開かれている。虎乱洞主人の無維庵は和泉市在住、また萬重關塾塾長無有庵も和泉市在住。月影会准師範無完庵は泉佐野市在住。この師範たちと相対をやる。眼目は奥、立業である。解釈の多様性は認めている。人には癖というものが必ずある。金太郎あめのような居合では発展性はない。そこで、彼らの解釈をつぶさに見ることも私の役目である(笑)昨夜の日根野イオンカルチャーの稽古今夜は虎乱洞だ。初心者F氏も様になってきた。三師範との「相対」

  • ビリーブ

    映画ビリーブをDVDで鑑賞した。ストーリーもたいそうすごい話で、実話に基づいてとクレジットがあった。エンディングで流れる歌声にしびれたから、検索するとKESHAという歌手という。これまたすごい!歌詞もまたいい!<iframewidth="560"height="315"src="https://www.youtube.com/embed/3SLy0K7REAA"frameborder="0"allow="accelerometer;autoplay;encrypted-media;gyroscope;picture-in-picture"allowfullscreen></iframe>確かにむつかしい、暗闇の中で稲妻であり続けることみんなが間違っているのに一人だけ正しくあり続けること私たちこそが「変化」だと信...ビリーブ

  • 形の科学

    萬重關塾塾では木曜日の19時から稽古が行われている。この和泉市鶴山台信太中学体育館をお借りしての稽古会は実に35年間にわたり継続されてきたものだ。塾長の御子息零風初段がこのところめっきり腕を上げてきて、遠目にもしっかり座っているのが見えた。近づいて、観察すると掟通りの抜きつけができている。感心して今度は、正座の「テスト」をやってみた。註テストとは正座をしたとき肩を押したり、背中を押したりして動かないか確かめる。どこかに偏りがあると簡単に動いてしまう。一方丹田に気が落ち着き、どこにも凝りがないときは動かない。正しい姿はすぐさま「どの方向にでも動ける」という意味合いだ。堺市からきている新会員Nさんも勘がいい方で、入門直後とは思えない進捗を示していた。先ごろ手に入れたアラジンポットの話を塾長とした。この水入れは、形で...形の科学

  • 反動を用いてはならない-掟

    今夜の泉佐野市南部市民交流センタ-での稽古は、以下の点に留意して進められた。まず、段外のFさんが、中伝まで差し掛かったので、それを完結すること。もちろん、図譜には、業を先に理は後にとあるから、段取りを説明し、そのあとなぜそうするのかを説明した。ふと見ると横の稽古集団は、前後切の受け流しをやっていた。請け手は確実に振り下ろされる敵刀をすり下ろすことができる。まあ、口伝が介在するにしても、素人でも可能だ。それを知らない人々は「反動」を用いて、相手の刀を跳ね返す(笑)と真剣にやっている。口伝とは「折れない腕」の延長にあるから、調べたらヒントくらいは見つかるだろう。受けたらだめな地点を指導している。こんな精妙な指導ができる、月影会は不完庵准師範「先生や、有城斎師範が指導してくれる贅沢な稽古です」と言っていた。なぜか、私...反動を用いてはならない-掟

  • 義母の味

    https://www.ehime-np.co.jp/article/news201708112331小田うどん、実に味わい深い。今日は「オリーブそうめん」です愛媛新聞の記事にもある通り、シイタケや大豆で作った出汁で食べます。大豆が実においしい生産者の顔が見える「オルター」からいただいています義母は小田町の出身。大野の娘です。大野の娘たちのエピソードは以前に書きましたのでご存じの方も多いかと思います。一番頭が上がらなかったおばさんは市民病院の総婦長で、すごい人でした。(故人)女ながらに某政府機関の長になった人。大江健三郎と成績を競い合った人そして義母、この人はおおらかな辛抱強いひとで、ほかの姉妹たちとは違う表に出ないタイプでした。私がダーリンと結婚したいと申し出ると、私が大城戸のものだと知ったうえで。「こんなん...義母の味

  • 文化防衛論

    私は、1970.11.25に自裁した三島由紀夫先生を敬慕するものです事の起こりは、ナポレオンが痔のため(痛くて判断が鈍った)ワーテルローで敗れたことから始まりました。産業革命の勝利といえましょうか。1945年の春頃でしたか、日本が敗戦まじか、悪名高いYP体制と同時進行で、世界の基軸通貨が英国ポンドから米国ドルに変更されました。みなさん、米国ドルは連邦準備銀行、日本でいえば三井住友銀行、または三菱UFJ銀行などと同じ私企業です。開拓時代、いろいろな国から人々が来ました、英国、ポーランド、フランス、イタリア、・・・・・・・・・・そこで、移住してきた人の通貨が必要となり、金(ゴールド)を担保に連峰準備銀行紙幣」を発行しました。イタリア「マカロニウエスタン」で銀貨が出てきますが実に重くて不便ですねところが、この銀行私で...文化防衛論

  • 奥伝 「口伝」

    奥伝に至っても、いまだ「口伝」が伝えられない場合がある。理由は、伝達に何らかの疑義がある場合。例えば、術義以外の、人による性格の違い。相対的な微妙な間合い、拍子など、私とシンクロしていない箇所が見えたとき。ブドウには表面に現れない膨大な「隠し事」がある。その量は、表より多いかもしれない。表立った、口伝は世の中には「暇乞」がなんで3種あるのか知らない師範も多いことだ。礼三息が身についていないと、何のことやら・・・?????笑い事ではない!大変なブドウの劣化である。今夜は、和泉市で活動している萬重關塾にひょっこり出向いた。(萬重關塾は和泉市鶴山台で3か所①和泉市立信太中学②和泉市立鶴山台南小学校③和泉市立伯方小学校で活動している)新会員の指導が行われていた。じかんが経ち、休憩になったとき、塾長の無有庵師範が、「先生...奥伝「口伝」

  • 氣の研究会「悠心館長・庄田幸生」というすごい人

    若いころ出会った人で、庄田先生がインパクトが強かった。先生は、基道館ができたころ、ちょうど同じ地区「和泉市鶴山台」で悠心館を開いておられた。昭和25年生まれと同じ年で、先生は館長、私は基道館師範代とくらいは違ってもフランクにお付き合いしていただいた。居合の理合いで、困ったら、先生に質問したものだ。基道館で私が指導している英信流の理合いにはその理解に多大の貢献をいただいている。私の2名の息子たちも、先生に師事し、心身統一合氣道を習得する(少しだけですが)縁に触れたのは僥倖だった。********************************************先日虫の知らせか、先生に架電した。私「先生ご無沙汰しています、基道館の講習会にお出ましいただけたらと考えましてお電話差し上げました」庄「いいですよ(即...氣の研究会「悠心館長・庄田幸生」というすごい人

  • 小笠原流 箸先三寸のたしなみ

    家内の煮炊き、また材料は当然完全無添加、無農薬。それでこそ、鈍らず働ける。私ども夫婦は今年69歳になりて候。今夜は、以下の食事私どもは貧困ながら、実においしい食事をいただいています。それもこれもダーリンのおかげです。ところで、本題。小笠原家の奥女中は、江戸幕府の作法を制定した家柄から、たいそう厳しい目で出入りの大名を見ていたそうです。賓客が辞した後、かれが食した後を点検する箸を火鉢に突っ込む。当然、濡れたところに灰が付く、3寸が限度。それ以上はNG。当主に「あれはかくかく」と報告が行く。恐ろしいですね。大名もへったくれもなくぃ、人間のたしなみを見られるのです。これが「残心」いかがでしょうか?小笠原流箸先三寸のたしなみ

  • 齋藤正伝 大日本抜刀流

    日曜日の岸和田天神山では狂おしいほどの稽古が待っている。理由は簡単、人数が少ない(笑)虎乱洞主人無維庵が新規入門者H氏に着付けと帯刀を懇切に指導している。着付けは基本だし,礼参息だって基本だ。ところで、無完庵准師範の抜きつけをHPに出したいと思い撮影した。おおらかで、正統派の准師範はきれいに抜いてくれた、ややまずいところはお見逃しください(笑)よこでは「前」が始まっているそうこうするうちに、時間も経過したので、今夜の口伝を無完庵准師範にお伝えすることにした。大日本抜刀流、しかも河野先生直門斎藤正伝である。2本目「追撃刀」で上段から晴眼に直る際に、本来の間合いについて「口伝」を伝えた。まあ、そうですよね、縁が切れたら何の剣術でしょう。次いで、3本目「斜刀」これも√2の効用とともに、斎藤流(これが河野宗家本来の姿で...齋藤正伝大日本抜刀流

  • 脳が沸騰する

    5G電波が使われるらしい。署名活動が始まって請願している。最近読んだ本にテクノロジー志向というのが混じっている新たな視点の提示だ。ところで、5Gは国際がん研究機関が「有害であることが証明されている」と警告しているしろものです。本の中には、インターネットは成熟している。スマホは飽和している。とされています。じゃあ、なんで5Gにしなければならないのだろう?人類と、環境にとり有害な「自然界にないデジタル電波」飽和してしまったスマホが、ただで売り飛ばされている日本では、次の市場(端末)は5Gしかないだろうと私は思います。便利になるのではありません。危険が増えるのです。80年代にはすでにCATが登場しカード決済ができましたね、必要なインフラはとっくの昔に出来上がっているのです。**********************...脳が沸騰する

  • 人の殺し方教えます

    例えば、力自慢の重量挙げ選手が、「ほら、すごいだろう250kg上げたぞ」というところにすたこら行って。鼻にコンパチをいれ、バカといいながら、金けりをくらわす。これは、女性でも子供でも可能です。同じように、ブドウの世界は、意表を突くルールなしが原則で、それを知らないことには試合に勝った、竹を見事に切ったなど、たいした役には立ちません。まあ、田舎の中学の剣道部で一番の選手の前に、剣道日本選手権王者がたち、いきなり面を放つこととよく似ています。話にならんでしょう。そういった武技を身に着け、腹もでき、その人が、柔らかく落ち着いて「人のために」平和的に物事を計るのが、ブドウです。また、大義を信念として保持し、一旦緩急あらば「死に狂い」する覚悟さえあれば、すなわち「武威」日本には勝った負けたではないそういった思想があります...人の殺し方教えます

  • 袋撓

    稽古の道具はいろいろあるが、打ち合いに適している(剣術系の稽古)はやはり袋撓だろう。先日の月影会で壊れているそれを見かけたので修理のため持ち帰った。本来は8ピースに分割した竹を使用するのだが、こちらは「お安くできる方法」リサイクルなどで、子供用の竹刀を売っている。剣道に入門したが、いやになった子供が使っていたのだろう。アタリさえないのがある。私は、3.2くらいがちょうどいいからうまく調達出来たらうれしい。強く打ち合う基道館では、バキと折れてしまうのだが、袋があるから安全だ。これは、木刀では危ない(約束なしですれすれで撃ち合ったりする場合)に使用する。折れた竹刀は節のところを利用して「目釘」を作る。骨までしゃぶる(笑)利用法である。袋撓

  • 男氣に触れて、(日本男児は気持ちいい)

    本日、病気で収入が途絶えた、基道館の兄弟子の依頼で、かれが持っていた、先師のお刀を知り合いに買っていただいた。思えば、先師は帝国海軍がお好きで、先師の床の間には、本物の海軍士官の制服が飾ってあり、その腰にくだんの軍刀があった。兄弟子は、先師がなくなる前に、これを購入して、大切にしていたらしい。思えば、帝国が勝ちまくっていたころ、士官様は贅を凝らした(武士の魂)を腰間に携えていただろう。まことに、立派な拵えでした。時は下り、もはや令和。軍刀は刀屋でも二束三文。それを承知で買ってくれた知り合いは、「男」です。久しぶりに、すかっとしました。Mさんありがとうございました。兄弟子の依頼を遂行でき、実にありがたいことでした。男氣に触れて、(日本男児は気持ちいい)

  • 居合形、 17代大江先生制定の核心。

    月影会に、有城斎師範が来てくれて、(というか、ずっと面倒見てくれていた)にぎやかな稽古となった。今夜は「居合形」をすると予告したので、足りない木刀類を持ってきてくれていた。月影会を指導してくれている、無完庵准師範と稽古前に話していたら完「有城齋師範は仕事が早い、なんでもてきぱきとすぐさまやる、見習っています」そうですね、着地点を見定めて行動する有城さんは、頼りになるでしょう。今夜は、3年間の武者修行に出た月影師範の無学庵師範も、道具類を持ってきてくれた。かれは、明石に住んでいて、このところ大阪北部の新店に派遣されているのだという。高校生だったかれが、師範となり、社会的には新店の指導を任される立派な大人になったのは、慶賀の至りだ。居合形の成立のいきさつ、狙い、獲得目的を書き出して、稽古は始まった。特に留意したのは...居合形、17代大江先生制定の核心。

カテゴリー一覧
商用