searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Thousand and One Nightsさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Picturesque Levant - 中近東の絵のような風景
ブログURL
https://picturesque-jordan.com/tyuto-tyukinto-information-blog/
ブログ紹介文
旅するツアーコンサルタントが中近東の観光地を独自の目線でレポート(ヨルダン、イスラエル、トルコ、エジプト、オマーン、イラン、レバノンなど)。中近東につきまとうマイナスのイメー時を払しょくする魅力をお伝えしたいなと。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2019/02/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Thousand and One Nightsさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Thousand and One Nightsさん
ブログタイトル
Picturesque Levant - 中近東の絵のような風景
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
Picturesque Levant - 中近東の絵のような風景

Thousand and One Nightsさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年4月の同行者募集中! ワディラム2泊3日の満喫プラン

    混載ツアーの募集の情報です! 少し早いのですが、2020年の4月にワディラムでの同行者を募集しておられるお客様がおられます。女性のお客様お1人となります。ワディラム2泊3日の満喫プラン! ご関心のある方は是非ご検討くださいませ。募集の日時は​2020年4月17日から19日​となります。

  • 中東のグランドキャニオンを歩く! (オマーン)

    オマーンでは手付かずの大自然を満喫していただけます。まだまだ観光が未整備のオマーン。旅の上級者向けの国ですが、旅の初心者の皆様でも日本人アテンドのお手配が可能です。オマーン人のローカルガイドと日本人アテンドの最強コンビでオマーンの魅力を最大限にご紹介します。海あり、山あり、谷あり、砂漠あり…の秘境をご探検ください。

  • 中東のグランドキャニオンを歩く! (オマーン)

    オマーンでは観光はまだまだ新しい産業分野です。ですから手付かずの自然が楽しめるのがオマーンの最大の魅力。現時点ではツーリストの常識に任されていることがほとんど。逆に言うと、未整備な部分が多い分、旅の上級者でないと敷居が高いというのも事実。そして旅の上級者でも戸惑うことが多々あります。

  • モコモコした「綿の城」パムッカレで温泉体験 (トルコ)

    トルコの絶景の1つパムッカレ。世界遺産にも指定されています。眼前に広がる白銀の世界…といっても、白銀に「見える」世界で、実際の雪ではありません。パムッカレとはトルコ語で「綿の城」という意味だそうです。名前の由来は、この地方が昔から綿花の生産で有名だったからだそうです。それにしても、モコモコした石灰石の固まりは真っ白な綿

  • https://picturesque-jordan.com/%e6%9d%b1%e3%81%a8%e8%a5%bf%e3%81%8c%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%86%e5%9b%bd-%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%b3%e6%83%85%e5%a0%b1/11310/

    トルコの絶景の1つパムッカレ。世界遺産にも指定されています。眼前に広がる白銀の世界…といっても、白銀に「見える」世界で、実際の雪ではありません。パムッカレとはトルコ語で「綿の城」という意味だそうです。名前の由来は、この地方が昔から綿花の生産で有名だったからだそうです。それにしても、モコモコした石灰石の固まりは真っ白な綿

  • ワディラム―そこは風の音しか聞こえない神々しい世界 (ヨルダン)

    ワディラム砂漠はヨルダンの南部に位置する砂漠で、映画「アラビアのロレンス」の舞台となった砂漠でもあります。2011年に世界複合遺産として登録されました。「月の谷」とも称され、赤い岩がボコボコと突き出たその姿は月面を思わせます。

  • ワディラム―そこは風の音しか聞こえない神々しい世界 (ヨルダン)

    ワディラム砂漠はヨルダンの南部に位置する砂漠で、映画「アラビアのロレンス」の舞台となった砂漠でもあります。2011年に世界複合遺産として登録されました。「月の谷」とも称され、赤い岩がボコボコと突き出たその姿は月面を思わせます。

  • 壮大かつ優美-圧巻のバールベック (レバノン)

    バールベックはローマ時代の遺跡で、中東で最も保存状態が良い遺跡の一つとみなされています。この遺跡群、息を呑む美しさです。このバールベックでは、神業(かみわざ)並みの装飾が施された美しい遺跡を見ることができます。

  • 新・世界七不思議の1つ - ペトラ遺跡 (ヨルダン)

    壮大なペトラ遺跡は、映画のロケ地に入り込んだかのような異次元の世界です。ペトラ遺跡は別名「薔薇色の都市」とも称されます。これは太陽の光を受けて温まった岩がローズ色へと色を変えるため。「死ぬ前に一度は見てみたい絶景」にも数えられるペトラ遺跡。絶景をお楽しみください。

  • 牧歌的で可愛らしいアジュルン保護区 (ヨルダン)

    ヨルダン北部を代表する観光地ジェラシュやウンムカイスの陰に隠れているアジュルーン保護区。春の時期は野草の天国。トレッキングツアーやハイキングを楽しんでいただけます。女性の一人旅、学生旅行にもお勧め。遺跡や砂漠とは一味違ったヨルダンの魅力を味わっていただけます。

  • 自然の神秘を見る! - Bimmah Sink Hole (オマーン)

    中東のオマーン王国…。まだまだ知名度が低い国です。アラビア半島の端っこに位置するオマーンは、まさに秘境の国‼ 実はオマーンが観光産業に力を入れ始めたのはまだまだ最近のことです。石油を産出するこの国では観光業はそれほど重要視されていませんでした。でもオマーンに埋蔵されている石油は今後50年以内に枯渇するといわれています。

  • ステンドグラスと朝の光の優美な共演―ピンクモスク(イラン)

    イランには優美で繊細で美しいデザインのモスクがたくさんあります。またモザイクガラスを駆使したキラキラ光るきらびやかなモスクや霊廟(れいびょう)もたくさん。そんな美しいものがいっぱいのイランで、他のモスクを押さえて人気一番に輝くモスクがあります。このモスクを見ずしてイランを制したとは言えない…。イラン観光には必ず含まれる

  • 地球の魅力を丸ごと味わう! 稀有な保護区 (ヨルダン)

    このダーナでお楽しみいただけるのは、絶滅危惧種にも指定されているような希少な野生動物との出会いやバードウォッチングなど。さらに忘れてはならないのが、ダーナの壮大かつ雄大な自然!! 自然を満喫するウォーキングコースがたくさんあります。

  • ムジブ保護区で死海を独り占め! (ヨルダン)

    死海は海面下390メートルに位置しています。このムジブは、世界で一番低い場所にある保護区。有害な紫外線も届きませんので、死海では思う存分太陽の光を浴びることができます。

  • ワディムジブ保護区―死海の隠れた観光名所 (ヨルダン)

    ムジブを見ずしてヨルダンを見たとは言えない! ムジブは大人でもはしゃいでしまうアドベンチャースポットです。

  • 奇石群が待ち受けるカッパドキアへ (トルコ)

    カッパドキアといえば、不思議な形をした岩がボコボコと突き出た異次元の世界。 このアナトリアの大地を毎朝なんと150個もの気球が飛びます。

カテゴリー一覧
商用