たそがれ -Twilight- なつかしの歌謡曲
住所
出身
ハンドル名
麻宮高幸さん
ブログタイトル
たそがれ -Twilight- なつかしの歌謡曲
ブログURL
https://twilight-tasogare.hatenablog.com
ブログ紹介文
昭和-平成のヒットミュージックを紹介します。 歌謡曲/アイドル/J-POP/主題歌/洋楽ほか
自由文
-
更新頻度(1年)

333回 / 236日(平均9.9回/週)

ブログ村参加:2019/01/27

麻宮高幸さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 09/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,466サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,934サイト
思い出の曲 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 160サイト
歌謡曲 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 146サイト
今日 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 09/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,466サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,934サイト
思い出の曲 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 160サイト
歌謡曲 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 146サイト
今日 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 09/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,466サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,934サイト
思い出の曲 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 160サイト
歌謡曲 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 146サイト

麻宮高幸さんのブログ記事

1件〜30件

  • 九月の雨/太田裕美

    太田裕美の9枚目のシングルシリアスな旋律のイントロが印象的 太田裕美の熱心なファンでもなければ、太田裕美のヒット曲は『木綿のハンカチーフ』しか知らないことだろう。 自分もそのクチなので、この曲はだいぶ後になってから知ったのだが、タイトルの文字通り、雨にズブ濡れになってしまうような哀愁感や絶望感に満ちた曲だ。 太田裕美というと、舌足らずな甲高い声で天真爛漫に明るく話すイメージがあるが、いろいろな曲を知って見ると、こういう辛くて悲しい曲が多いことがわかって意外に思う。 車のワイパーすかして見てた 都会にうずまくイルミネーション 唇かみしめタクシーの中で あなたの住所をポツリと告げた Septemb…

  • 【1992年9月のヒット曲】涙のキッス/サザンオールスターズ  ほか 全3選

    1992年の9月というと、自分の場合、一浪して大学に行ったので、大学3年の夏休みだったわけだが、小学校から大学まで何度か夏休みを経験したうちでもっとも華やかな夏休みになった。 それまでの大学生活では、部活中心と言うと聞こえが良いが、単に授業に出るのが面倒で、ほとんど学科のクラスメイトと交流することがなかったが、この年の夏休みに「ゼミ合宿」という名目の親睦旅行で、ようやくクラスメイト達と交流することができた。 自分の所属していた学科は文科系だったので大半が女子学生で、自分が運転する車に何人かの女子たちを乗せて、カーステレオの流行曲をみんなで口ずさんだ、という程度の想い出だが、楽しかった大学時代の…

  • セクシー・ナイト/三原順子

    ドラマ「3年B組金八先生」でツッパリ生徒役を演じた三原順子のデビュー曲 自分はドラマを観ていなかったのDが、その役柄の風評から三原順子を敬遠していたこともあって、その活動内容よく知らない。 だが、時折世間を騒がすような言動があって、そのたびに注目を集めたものある。 今の政治活動も驚きだったが、古くは子役俳優との交際宣言や、お笑い芸人との結婚、カーレーサーへの転身、など、話題を書くことなく今に至っているという印象だ。 ひとつのサクセス・ストーリーとも言える経歴だが、政治家として更なる飛躍が楽しみだ。 ガラスのフロアに響く しゃれたROCKのリズム カクテル・グラス 片手に 踊るのよ SEXY N…

  • 【2019/9/16_プロ野球終盤戦(セ・リーグ)】闘魂こめて/藤川純一 ほか 全3選

    今シーズン、やはり巨人は強かった。 9/15終了時点で、マジック5なのでリーグ優勝は時間の問題だ。 このぶんで行くとDeNAが2位になりそうだが、昨年4位だったDeNAがこれほど上位に食い込むとは予想外だった。 現在、セ・リーグで最も優勝から遠ざかっているのはDeNAだということだから、ベイスターズファンは優勝を待ち望んでいることだろう。 ▼闘魂こめて/藤川純一(1976年) twilight-tasogare.hatenablog.com ▼WINNING/CoCo(1992年) twilight-tasogare.hatenablog.com ▼燃えよドラゴンズ!/板東英二(1982年) …

  • 素顔のままで/ビリー・ジョエル

    原題は「Just the Way You Are」 以前中国に赴任した際、同じく夫婦で任地に来ていた同僚と揃ってカラオケに行って、自分がこの曲を歌った思い出がある。 英語がわからない妻に同僚の奥様が「この曲は、自分の恋人に飾らずに自分らしくいて欲しい、という歌詞」だと教えてくれた。 男目線からするとこうしたメッセージは女性に対する優しさのようにも思えるが、女性側からしてみたら「私はいつも美しくいたいし、別に誰かのためにそうしたいんじゃない」という意見もあるのかもしれない。 Don't go changing, to try and please me. You never let me dow…

  • オーバーナイト・サクセス/テリー・デサリオ

    ソニー・カセットテープのCMソングとして大ヒット ソニー・カセットテープのCMソングとして、一時かなりの頻度でテレビで流れていたので、誰もが聞いたことのある曲だろう。 当時はレコードを買ったらまずカセットテープにダビング、借りてもダビング、テレビやラジオも録音、という具合にカセットテープが必需品だったことが今では懐かしい。 実際にレコードをかけるのは特別なことで通常聴くのはカセットテープということもあって、我々消費者は各メーカーの品質をじっくり比較検討して選んだものだ。 If you search you can find the power within. If you have the d…

  • Missing/久保田利伸

    久保田利伸の1stアルバム『SHAKE IT PARADISE』に収録されたラブバラード 自分が大学生だった頃、一番カッコイイと憧れていたアーチストは久保田利伸だった。なかでもこの曲はロマンチックなバラードで、こんな風に歌えたらいいなと思いながら、車を運転しながら大声で歌ったものである。そんな憧れたこの曲だが、当時人前で歌ったこともなかったし、今カラオケに行ったとしても、なかなか照れ臭くて歌えない。久保田利伸の曲をカラオケで歌うなんで、よっぽど自信があるんだね、と思われてしまうような感じがするからだろうか。 言葉にできるなら 少しはましさ 互いの胸の中は手に取れるほどなのに 震える瞳が語りかけ…

  • 【1983年9月のヒット曲】CAT'S EYE/杏里  ほか 全3選

    ちょうどこの頃、中学生だった自分にとって、映画が最も華やかだったと感じている。 当時はこれが完結編だと思っていた「スターウォーズ ジェダイの復讐」や「007 オクトパシー」などの人気シリーズものもあったし、世界中で記録的なヒットになった「E.T.」もこの頃に上映していたと思う。 ハリウッド映画にあつとうされていた邦画ではあるが、角川映画が存在感を放っていて、邦画も「探偵物語」や「時をかける少女」を見に行ったのも懐かしい。 ▼CAT'S EYE/杏里 twilight-tasogare.hatenablog.com ▼フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング/アイリーン・キャラ twilig…

  • Give Me Up/BaBe

    2人組デュオ・BaBeのデビュー曲ドラマ「あまえないでヨ!」の主題歌 この曲が流行った1987年前後、自分は高校3年生で、音楽の情報源、というより日常の娯楽そのものが専らラジオだった。 確か、この曲は一時ラジオのヘビーローテーションとして取り上げられていて、毎日繰り返し聞いていた思い出がある。 そのためもあってか、この曲は大ヒットして、BaBeは一躍脚光を浴びることになったが、あまり人気は長続きしせず、80年代後半をあっという間に駆け抜けていった印象が強く残っている。 もっと しっかりしてよ ロマンチックへ 逃げ込まないで もしHeart Breakしても 情けない瞳で 甘えちゃだめよ 君が強…

  • 東京ららばい/中原理恵

    いきなりトップ10入りを果たした中原理恵のデビュー曲 この曲がヒットしたのは自分が小学4年の頃だったから、歌詞を深く味わうこともなかったが、今改めて聞いてみるとこの当時の東京の様子はどうだったのかな、と思いをめぐらせたくなる。 歌詞には東京湾とか山手通り、といったキーワードがでてくるので、きっと天王洲あたり夜遊びして目黒の自宅に帰る、といったシチュエーションなのだろうか? いやいや、まだこの頃は天王洲はまだ未開発だttのでは?などと知らない時代の街を空想しみるのも楽しい。 午前三時の東京湾は 港の店のライトで揺れる 誘うあなたは奥のカウンター まるで人生飲み干すように 苦い瞳をしてブランディー…

  • 【2019/9/9_ご当地ソング(地方編)】知床旅情/加藤登紀子 ほか 全5選

    自分が知らないだけなのかもしれないが、近年は「ご当地ソング」的な曲が少なくなってきた。 70年代は、「ご当地ソング」が活況を呈していた年代だったように思う。 地方の都市を歌ったものであれば、その土地の地元色を込めつつムードのある曲がいくつもあった思い出がある。 今だとすっかり東京一極集中が進んでしまって、ローカルならではの洒落た歌謡曲がが描けなくなってしまったのではないだろうか? ということは、かつては各地の都市はそれぞれ魅力に溢れていたということなのだろう。 ▼知床旅情/加藤登紀子(1970年) twilight-tasogare.hatenablog.com ▼岬めぐり/山本コウタローとウ…

  • 神田川/南こうせつとかぐや姫

    70年代の世相や若者を描いた、「四畳半フォーク」の代表的な存在 フォークを代表する曲といえばこの曲だが、その結果、この曲に影響されて、フォークを含む70年代音楽のイメージとして「貧しさ」が強調されてしまった感がある。 現代だって「格差社会」と言われ、底辺で生きる人たちが大勢いると言われているので、70年代と同じように貧しさを歌った曲がもっと支持されても良いのだが、当時の世相でこそ大衆にウケたジャンルだったのだろう。 それに南こうせつの繊細、純情さと、短気、横暴さ、というのもいかにも70年代らしい。 貴方は もう捨てたのかしら 赤い手拭い マフラーにして 二人で行った 横丁の風呂屋 一緒に出よう…

  • Woman・S/PSY・S

    TV「さんまのまんま」のエンディングテーマ曲 「J-POP」というジャンル名は、80年代後半にはまだ存在していなかった。 この「PSY・S」や「ピカソ」といったニューウェーブ系のアーチストが「J-POP」の先駆けのような存在だったように思う。 こうした曲は当時はFMラジオくらいでしか聴くことがなかったので、どんなメンバーが演奏しているのか想像できなかったが、最近はYouTubeなどで視聴できるので、「ああ、こういう感じだったんだ」と遅ればせながら楽しんでいるところだ。 ケーキも海辺のレストランも なんにもいらない あなたがやさしい顔を いつも 見せてくれたなら かけひきだけで愛をつくりだす 気…

  • 【1985年9月のヒット曲】涙の茉莉花LOVE/河合その子 with おニャン子クラブ  ほか 全3選

    自分が高校生になったこの年、なんとなく世の中の高揚感が高まっていたように思っている。 昭和60年代になって気分が一新したこともあるだろうが、なんといっても阪神タイガースの21年ぶりの優勝に日本中が沸き返っていた。 それに『おニャン子フィーバー』である。 「夕焼けニャンニャン」の放送が始まったのはこの年の6月だったが、自分が毎日見るようになったのはちょうどこの頃からだった。 ▼涙の茉莉花LOVE/河合その子 with おニャン子クラブ twilight-tasogare.hatenablog.com ▼セーラー服を脱がさないで/おニャン子クラブ twilight-tasogare.hatenab…

  • ALICE/MY LITTLE LOVER

    前作から続けてミリオンヒットとなったMY LITTLE LOVERの4枚目のシングル 自分が20代後半だった頃、職場があった大阪で過ごしたのだが、あまりカラオケに行った経験がなかった中で、会社の同僚とその女友達、それと自分の3人でカラオケボックスに行った思い出が残っている。 ちょっとスケバン風だったその女友達が歌ったのがこの『ALICE』だったのだが、見た目のイメージと可愛らしく歌ったギャップが大きかったのが印象的だった。 この曲も同様に、前作の「Hello, Again」の切ないイメージとのギャップが大きかった。 愛って 何処にでもあるって 言うけど 心の中泳いで キラキラ光って とどまるこ…

  • 夏をあきらめて/研ナオコ

    研ナオコの29枚目のシングル 自分が子どもだった頃の印象が今でも研ナオコのイメージとして焼き付いている。 見た目のインパクトが強かったのに加えて、その後さらに薬物問題によって、ネガティブなイメージが植え付けられたせいなのだろう。 しかし、その後、歌やバラエティ番組など、その活躍ぶりは誰もが知るところだ。 それにしても、この曲の作者である桑田佳祐をはじめ、中島みゆき、阿久悠ら一流の作家陣がこぞって曲を提供するほど、研ナオコは唯一無二のシンガーなのだろう。 波音が響けば雨雲が近づく 二人で思いきり 遊ぶはずのOn the Beach きっと誰かが恋に破れ 噂のタネに邪魔する 君の身体も濡れたまま …

  • 【2019/9/2_ご当地ソング(関西編)】京都慕情/渚ゆう子 ほか 全5選

    夏休みも終わって、これから学校も仕事も本格運転といったところだが、夏休みに旅行に出かけるのが、だんだんと億劫に感じるようになってきた。 どこに行っても暑い、ということもあるが、ここに行きたい、あれを見たい、という欲求が弱まってきているようにも感じる。 しかしご当地ソングのヒット曲を聴くと、まるでその場所の景色が浮かんでくるような気がしてきて、実際の風景を訪れたい気持ちになってくる。 特に関西地方は何年か過ごしたことがあるので、懐かしい場所を巡ってみたいものだ。 ▼京都慕情/渚ゆう子 (1970年) twilight-tasogare.hatenablog.com ▼雨の御堂筋/欧陽菲菲(197…

  • キューティーハニー/倖田來未

    倖田來未の11枚目のシングル『LOVE & HONEY』の収録曲 音楽もスタイルも、自分には馴染まなかったので、あまり倖田來未の活動ぶりは知らないのだが、この曲は子どもの頃見たなつかしいアニメ主題歌だったのでよく憶えている。 オリジナルのアニメ主題歌の方も、それはそれで色気のある感じだったが、倖田來未のカバーも「エロかわ」を標榜するだけあって、歌唱だけでなく振り付けも衣装もなかなかの艶っぽさだ。 それにしても、この歌詞が、45年以上前に書かれたことに驚いてしまう。 この頃 はやりの女の子 お尻の小さな 女の子 こっちを向いてよ ハニー だってなんだか だってだってなんだもん お願い お願い 傷…

  • Love, Day After Tomorrow/倉木麻衣

    当時17歳だった倉木麻衣のデビュー曲はミリオンヒットに 謎めいたベールに包まれたデビューからもう20年も経ったとは、月日の流れは早いものだと感じてしまう。 数々のヒット曲を放っているものの、あまりメディアへの露出が少ないので、自分はいまだにその顔すらもはっきりわからないところだなのだが、倉木麻衣というのは芸名で、プライベートは完全に秘匿されているらしい。 高度な情報化社会の現代で、著名人のプライバシーを完全にガードすることなんて、果たして可能なのだろうか? いつかは 夢が叶う What are you hoping for 涙も強がりも 投げ捨てることができるよね 吹き抜ける風の 強さに 心が…

  • GOOD-BYE SEASON/森高千里

    森高千里の3枚目のシングル『GET SMILE』のB面曲 シングルのB面曲であり、まだ大ブレイクする前のものなので、この曲は森高ファン以外にはあまり知られていない曲だと思う。 しかし自分にとっては、森高千里の曲の中で最も好きな曲にひとつだ。 ハッキリ言って歌唱は素人のようなレベルだが、それが逆に夏の終りの切なさを引き立てていて、ちょうど森高と同世代の自分の胸にも歌詞のフレーズが響いてくる。 ベスト盤に収録されたVerは別アレンジになっていて、切なさが薄れてしまっている。 Last summer time 海岸の駐車場 あなたに Kissをさせた午後 Last summer time 友達ウラギ…

  • 【1981年8月のヒット曲】 メモリーグラス/堀江淳 ほか 全3選

    1981年、自分は小学6年生だったので、その年の8月は小学校最後の夏休みだったということになる。 この頃の夏休みの想い出と言ったら、進学塾の夏期講習でほぼ毎日塾通いをしていたという記憶しかなく、夏休みの学校の宿題で「夏の想い出」をテーマにした絵の題材は、塾に通う電車を描いていたほどだ。 そんな夏の想い出しか残っていないが、その頃に流行った歌謡曲の記憶は今でも残っていて、当時の上位ランキングの曲はどれも空で歌えるのではないかと思う。 ▼メモリーグラス/堀江淳 twilight-tasogare.hatenablog.com ▼ハイスクールララバイ/イモ欽トリオ twilight-tasogare…

  • 大阪しぐれ/都はるみ

    都はるみの82枚目のシングル1980年日本レコード大賞・最優秀歌唱賞 都はるみというと、多くの人が「演歌の女王」というイメージを持っていると思う。 だが意外にも、100枚を超すシングルのうち、この「大阪しぐれ」とレコード大賞受賞「北の宿から」のミリオンヒット曲や、「好きになった人」のような大衆曲があるほかは、ヒットに至らなかった曲の方が多数である。 ただ、昔の流行歌手は、とにかくレコードをリリースしまくっていたので、そのうちのどれか何曲かだけでもヒットしてくれれば「御の字」という世界だったのかもしれない。 ひとりで 生きてくなんて できないと 泣いてすがればネオンが ネオンがしみる 北の新地は…

  • 名もなき詩/Mr.Children

    Mr.Childrenの10枚目のシングル知的障害を描いたドラマ「ピュア」の主題歌 今でもミュージック・シーンの第一線で活躍しているミスチルだが、その絶頂期はこの曲をリリースした頃だったと思う。 この曲はミ300万枚近いヒットとなった『Tomorrow never knows』に次ぐ売上となったミスチルの代表曲だ。 それなのに、この曲をあまりカラオケで聴くことが少ないのは、やはりJ-POPらしからぬ癖のある節回しが素人には難しいのだろう。 こういう曲を歌っていたからこそ、ミスチルが今も支持され続けているのかもしれない。 ちょっとぐらいの汚れ物ならば 残さずに全部食べてやる Oh darlin …

  • モーニングムーン/チャゲ&飛鳥

    デビューからちょうど40年目で解散を宣言したチャゲ&飛鳥の14枚目のシングル 自分にとって、チャゲアスをよく知るきっかけになったのはこの曲だ。 オリコンチャートでは最高11位止まりだったが、テレビのベストテン番組に何度か登場していたのを見て、そのキレのある曲調と二人の独特な歌唱と振り付けがカッコイイなと強く印象に残ったものだった。 そのまでのチャゲアスを知らないわけではなかったが、どちらかというとフォークデュオっぽいイメージだったのが一転してロック調に変わったので、それが余計に印象に残っている。 Ah Ah 午前五時 時間は二人を朝にして 君のあどけない 鼻先にキスした あの日のさよならは 疲…

  • 【2019/8/26_夏の終り】想い出の渚/ザ・ワイルド・ワンズ  ほか 全5選

    ここ数日、一時の猛暑は薄れたようで、朝晩は多少過ごしやすくなった感がある。 そろそろ秋が近づいて来たかな、という感じもするが、まだ8月の段階なので、まだまだ暑い日が続くことだろう。 歌謡曲には夏の歌が多いが、「夏の終り」を歌ったものも結構ある。 夏が過ぎゆくことへの寂しさだったり、ひと夏の恋が終わった切なさだったり、「夏」という季節は、まるで恋人のようなものなのかもしれない。 ▼想い出の渚/ザ・ワイルド・ワンズ(1966年) twilight-tasogare.hatenablog.com ▼夏の終りのハーモニー/井上陽水・安全地帯(1986年) twilight-tasogare.haten…

  • サライ/加山雄三・谷村新司

    24時間テレビ 「愛は地球を救う」のテーマソングとして毎年歌い継がれる 夏休み終盤時期の風物詩になっている「24時間テレビ」は、1978年に放送が始まって以来、かれこれ40年以上続く名物番組になっているが、これまで自分はあまり見ることはなかった。 近年はマラソンランナーの人選が話題だが、自分が関心があるのは専ら番組エンディングテーマである「サライ」のほうだ。 チャリティやマラソンには特に感じるものはないが、この曲を聴くと夢とかロマン、希望といった感情が沸き起こってくる感じがする。 遠い夢 すてきれずに 故郷をすてた 穏やかな 春の陽射しが ゆれる 小さな駅舎 別離より 悲しみより 憧憬はつよく…

  • WHITE BREATH/T.M.Revolution

    ミリオンヒットとなったT.M.Revolutionの6枚目のシングル 西川貴教の声はスゴい迫力だ。 キーが高くて素人が歌うには難しく、カラオケでは敬遠されそうだが、今まで一度だけ歌われているのを聞いたことがある。 ノリだけで歌い上げたという感じで、キーの高い曲はこんな風に歌えば良いんだなと納得したものの、いざマネして歌おうとしてもそう簡単にできるものではない。 それにしても「T.M.Revolution」とはどういう意味かと思って調べると「Takanori Makes Revolution」なのだそうだ。 凍えそうな 季節に君は 愛を どーこー云うの? そんなん どーだっていいから 冬のせいに…

  • 巡恋歌/長渕剛

    長渕剛の実質的なデビュー曲後に再リリースした『巡恋歌'92」』がヒット 今の長渕剛と、この当時を比べるとまったく違う人物のようだ。 自分がはじめて長渕剛をテレビで見たのは『順子』がヒットした頃だが、今とは違って恋愛モノ、それも悲恋を歌っていたように思う。 繊細で一本気なフォークシンガーが、ある時から虚勢を張ったような作風になって、最後にはヤクザなのか歌手なのかわからないような人物に変わったいったような印象だ。 どれが本当の長渕剛なのかわからないが、やはり表現性豊かなアーチストなのだろう。 好きです 好きです 心から愛していますよと 甘い言葉の裏には 一人暮らしの寂しさがあった 寂しさゆえに 愛…

  • 【1982年8月のヒット曲】ハイティーン・ブギ/近藤真彦  ほか 全3選

    この記事を書いている今日、高校野球・夏の甲子園大会の決勝戦が行なわれる。 ヤクルト山田の母校・履正社の名門・星稜の戦いはどちらが勝つのだろう。 履正社は超強力な打線、星稜は大会無失点の奥川投手が注目されているらしい。 マッチが歌う「ハイティーン・ブギ」がヒットした当時の37年前、1982年夏の大会は、徳島・池田と広島商との決勝戦が行なわれ、エース・畠山投手を擁して大旋風を巻き起こした池田が圧勝して優勝校に輝いた。 大会で注目された荒木大輔投手の早稲田実業は準決勝で池田に敗退する結果となった。 ▼ハイティーン・ブギ/近藤真彦 twilight-tasogare.hatenablog.com ▼1…

  • 君のひとみは10000ボルト/堀内孝雄

    アリス・堀内孝雄のソロ・シングル「資生堂化粧品」秋のキャンペーンソング このタイトルは、曲の方が先だったのか、CMの企画の方が先だったのか気になるところだが、ネットで調べたところ、やはり資生堂の側から提示されたタイトルなのだそうだ。 そのためだろう、とにかく「君のひとみは10000ボルト~」の歌詞が何度も繰り返されていて、ちょっとした流行語的なフレーズになっていたように記憶している。 堀内孝雄と化粧品というのも妙な取り合わせのように感じるが、晴れ渡った空に向かって突き抜けていくような爽快な歌声だ。 鳶色のひとみに 誘惑のかげり 金木犀の 咲く道を 銀色の翼の馬で 駆けてくる 二十世紀の ジャン…