プロフィールPROFILE

mywifeisthaiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
嫁はタイ・ガール、元バービア嬢
ブログURL
http://www.mywifeisthaigirl.site/
ブログ紹介文
嫁はタイ・ガール、元バービア嬢。これからの生活を綴っていきます。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/01/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mywifeisthaiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mywifeisthaiさん
ブログタイトル
嫁はタイ・ガール、元バービア嬢
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
嫁はタイ・ガール、元バービア嬢

mywifeisthaiさんの新着記事

1件〜30件

  • タイ・ガール、3回目の海外旅行に向けて

    彼女がタイに戻ってから2週間。週末が暇です。彼女が居たころの週末は、朝起きるとベッドでゴソゴソし、それから朝ご飯を作ってくれます。食事後は一緒に買い物に行き、映画を見たり外食したり、何か特別なことをするわけではありませんが 良い週末を過ごしたという気分でし

  • 次回のタイ訪問

    ゴールデンウィークにタイに行く人も多いかと思いますが、私の次回のタイ訪問は7月です。昨年の12月以来。なかなか休暇も取れないので、年に1、2回しか行くことはできません。今回はANAのマイルが貯まっており、有効期限が9月までのため、それを使います。たった4日の滞在

  • 仕送りの額

    バービアをクビになった彼女。マネージャーの情けもあって、一か月間のドリンク代2,000バーツだけは貰えたそうですが、これまでの経緯から、私は彼女に対して毎月15,000バーツを仕送りすることとしました。ここまでが、約2年前の話です。関連記事:仕送りの理由約1万バーツは

  • 再びバービアをクビになる

    短期間の仕事が見つからないため、昼から夜にかけてキャッシャーとして働くことになった彼女。しかし、順調に1ヶ月ほど働いた頃、店のあるルールを破ったため、給料が払われなくなったのです。彼女がキャッシャーになってからは、以前に働いていたバーのバービア嬢友達が、時

  • 彼女の実家にキッチン建設

    今日は「現在」のことを書きます。短期間の同棲生活を終えて、日曜日に彼女がタイに戻りました。関連記事:短期間の同棲先日、航空機墜落事故があったことで、少し不安になっていたのですが、何事もなく定刻着。バンコクのホテルに一泊し、翌日に無事にイーサンの実家にも到

  • バービア内での転職

    仕送りをするにあたって、私からいくつか彼女にいくつかのお願いをしましたが、それをすぐに受け入れてくれたわけではありません。酒に酔った時のビデオコールでは(時々店からも)、泣きながら、または腹を立てながら、「自分でもこの仕事は良くないのは分かってる。でもお

  • バービア嬢からの転職は・・・

    この時点ではまだ彼女と知り合って約3ヶ月、一緒に過ごしたのは2週間程度です。日本に来るための 航空券は購入できたとしても、定期的な仕送りとなると話は別。ただ、これまでのコミュニケーションから、彼女が仕送りだけで楽に生活したいという考えがないことは分かっていま

  • 仕送りの理由

    彼女については、車さえなければバービアの仕事で生活していけるのですが、そのローン返済のために、仕送りが必要とのこと。仕送りがなければ、生活のためにいつかは客のペイバーを受け入れるしかない、こっそり関係を持ったりしない、その時にはあなたにそれを正直に伝える

  • バービア以外の仕事に就けないのか

    タイ・ガールからの仕送り依頼については、彼女たちの生活状況が分からなければ、「は?普通の仕事に就けば?」と思うでしょう。バービア以外でも普通の生活するくらいのお金は稼げるだろうと。タイでの飲食店や店舗スタッフの月収は約12,000バーツ程度。コンビニ時給は40バ

  • バービア嬢からの仕送りの相談

    先日も書いた通り、彼女は客からのペイバーを断るようになり、収入が激減します。12時間バーで働き、毎日10杯飲んでも1日の収入は約500バーツ。30日働いても1万5,000バーツにしかなりません。平日は客が少ないため、その分を週末で稼ぐことになります。そして一か月間の有給

  • これからのこと

    このブログではこれまでの事をメインに書いていますが、今回はこれからどうすべきか、少し悩んでいることを書きたいと思います。今日までの彼女との同棲生活は通算8か月。元々結婚願望はなかった私ですが、彼女の強い願いで来年には結婚という方向で進んでおり、それについて

  • ペイバを断り続ける彼女

    最近、仕事が忙しくて更新が遅れています。。。さて、パタヤに戻った彼女ですが、ソイ7のバービアで働くこととなり、一日10杯から15杯のドリンクを飲んでも、一日500バーツ程度の稼ぎだそう。ホント少ないですね。。。帰宅するとほぼ毎日、客と何処にも行っていないことを伝

  • バービア嬢、バービアをクビになる

    彼女がタイに帰ってしまってからは、 私は完全に現実世界に戻ってしまいました。。。彼女も同様に友人のバービア嬢とアパートをシェアしているため、パタヤでの生活を再開です。とりあえず生活費が必要なため、元のバービアに出勤しますが、日本に行っていた間のペイバー支払

  • バービア嬢、タイに帰国

    4泊5日のバービア嬢との関西観光もあっという間に終わりです。この5日間、一緒にいられる時間が限られているからか、パタヤで出会った時以上にお互いに求め合い、ほぼ毎朝晩ブンブン。最終日朝は二回戦も。。。最終日はホテルを一時間ほどレイト・チェックアウトし、空港に向

  • バービア嬢を呼び寄せてわかったこと

    ここまで淡々と旅行の行程だけを書いてきましたが、今回の大阪・京都観光を通して彼女の本当の姿(良い面)を見ることができました。バービア嬢は男を操る様々な術を備えていますが、タイ・ガール、特に夜の嬢と関係を持つ時に、一番気がかりなのは(嫌な思いをするのは)自

  • バービア嬢、滞在4日目

    4日目は大阪の夜景の見えるホテルに泊まります。この日は彼女が何処も観光には行きたくないというのでホテルで夕方までゆっくり。そして夜はバーベキューが食べたいと言うので、近くの焼き肉屋へ行きました。牛肉が食べられない彼女は、豚トロやイカ、野菜しか食べませんが、

  • バービア嬢の大阪・京都旅行

    二日目は朝早くにホテルをチェックアウトし海遊館へ向かいます。バンコクに水族館があるのかわかりませんが彼女にとっては初めての経験。ペンギンはジンベイザメを見て子供のようにはしゃいでいます。そして午後からは京都に移動。宿泊先は京都駅南の桜並木通りのある古民家

  • バービア嬢、日本に着く

    実家からパタヤに戻った彼女はバービアでの仕事を続けますが、私に会いに来ることが決まってからは、夜8時には帰宅するようになりました。バービアの勤務時間は通常12時から24時までの12時間だそうですが、夜は客が増えバービア嬢の連れ出しが増えるため、それを避けるために

  • タイ人の訪日ビザ

    タイから帰国して2週間。バービア嬢とのラインでのやり取りを続け、パタヤ熱が冷める前に彼女のために日本行航空券を買ってしまった私。この時心配したのは、彼女の日本滞在ビザでしたが、現在はタイ人に対しては15日までの観光ビザが入国時に発行されるため、事前の申請等の

  • バービア嬢の航空券

    なぜ日本で会おうなんて言ったか。ひとつは、前回の記事の通り、彼女を悲しませたくなかったため。そしてもうひとつは、この時点ではバービア嬢への情愛よりも、パタヤでの楽しさをもう少し継続したかったからです。長年付き合っていたカノジョとは1年前に別れ、心の支えでは

  • バービア嬢を泣かせてしまう

    実家に帰った彼女ですが、相変わらずのラインでの電話とメッセージのやり取りが続いていました。私としては、いつタイに行けるかも分からないのに、「あなたを待っている。これからは、他のカスタマーとは絶対に店外に行かない。」という毎回の彼女の言葉に困惑し、いつも「

  • バービア嬢、仕事に行かなくなる

    帰国してからの一週間は毎日のようにラインでメッセージがきます。メッセージの内容はこんな感じ。(この頃は私の返信が全てそっけない。。。)そして時々仕事にも行かなくなりました。理由は「仕事に行くと、カスタマーに連れ出されるから」と。店としてはバーファインが大

  • 愛情のきっかけは・・だけれども

    多くのパタヤ訪問者の目的は、海風のある異国で羽根を伸ばして性欲を満たすため。ビーチリゾートを楽しむためにパタヤに滞在する人は何割いるのでしょうか。(もしそうなら、プーケット等をおすすめします。)ゴーゴーバーは目からの刺激に加え、容易にに快楽を得られ、バー

  • 帰国(バービア嬢からのライン)

    経由地の香港に到着すると、空港にフリーWifiがあったため、スマホを接続します。そしてラインを開くと、さっそく彼女からメッセージが届いていました。そして、先ほどパタヤに戻ったけど、今日は仕事には行かなかったとのこと。これを聞いて、彼女が他の客に会わないことに

  • 7日目(帰国、バービア嬢との別れ)

    タイ旅行最終日は、予定を変更してパタヤのホテルで目覚めます。12時にホテルのチェックアウトを行い、彼女の車に乗り、空港へ向かいます。今回はLCCを使っての香港経由での帰国。空港はドンムアンです。空港までは渋滞もあり約4時間。途中にトイレ休憩やサービスエリアでお

  • 6日目

    パタヤに来て7日目。バービア嬢と出会ってから6日目。そろそろ日本に帰国しなければなりません。出国の一日前にバンコクに戻り、バンコクで一泊を予定していましたが、彼女に帰国便の時刻を伝えると、「なぜ夜の便なのに、バンコクに戻るの?もう一日パタヤにいれば?空

  • 5日目(タイガールとの一日)

    彼女の着替えを取りに、アパートに向かいます。彼女はホンダのフィットを所有しており、初めてタイガールの運転する車に乗ります。(ローンで購入していますが、この支払いが今の悩み・・・。これについては、またそのうち書きます。)車はウォーキングストリート方面に向か

  • 彼女がバービア嬢になったわけ

    彼女の実家はイーサン。兄と異母の妹がいます。彼女が10歳ごろのこと。父親が愛人を作り、愛人に子供が産まれると、父親はその子供を彼女の母親に託し、出ていったそうです。さらには父親は、彼女の実家を担保に借金をしたため、彼女の母親が取り立てに追われることになりま

  • 5日目

    その夜は着替えもなかったので、彼女は私のTシャツを着ています。深夜1時から一時間ほど嘔吐が続き、その間私は水を飲ましたり、ベッドの上で背中をさすったり。3時頃だと思いますが、彼女のトイレとベッドの往来が落ち着いた頃に、ようやく私は眠ることができました。翌朝は

  • 4日目

    ラオガールからのキスマーク。朝起きると首には、キスマークというよりも大きなアザに。。。さっそくインターネットで、キスマークを消す方法なんて調べたりしましたが、即効性のものはもちろんありません。とりあえず、ホテル近くのBOOTSに行き、ファンデーションを探します

カテゴリー一覧
商用