searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

hiryu kayamaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
HiryUP blog
ブログURL
https://hiryuvelo.hatenablog.com/
ブログ紹介文
18歳サイクリスト。プロになる為にフランスに自転車留学を決意。競技活動や考え方を発信するブログ。
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/01/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hiryu kayamaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hiryu kayamaさん
ブログタイトル
HiryUP blog
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
HiryUP blog

hiryu kayamaさんの新着記事

1件〜30件

  • 『危機感を感じるべき理由』

    こんにちは、香山です。 今回こういった内容を書くにあたって、個人を批判したり、怒っているという意図はない事をどうかご理解ください。僕がどうしても伝えたいことです。 恐らくサイクリストに限らず、この時期に日本外(その中でも被害があった国)にいた人は同じ考えを持っていると思います。 『日本人はこの状況をもっともっと深刻に捉えるべきです。』 買い溜めするとかパニックになれと言ってるのではなく、もっとクレバーにリスクヘッジに勤しむ必要がある事を強く主張します。 この事態で友達と外食とか、遊びとか、本当に危険なんです。可能な限り家にいて、手洗いうがいを徹底するべきです。 集団心理は絶対に捨てるべきで、自…

  • 2020/03/24 決断

    こんにちは、香山です。 今回は結論から述べます。この度私自身も帰国を決断しました。 僕たちは6月の全日本選手権に向けた帰国までに、フランスでのレースが再開し、1レースでも走る事が出来れば価値があると踏んで様子を見ながらフランスに滞在していました。 ヨーロッパやフランスで影響が出る中、事態は深刻ではないと判断していました。勿論問題や影響はどの人間より心得ていたつもりです。ここ最近まで『影響はな無い』と感じていたのも嘘ではありません。レースがないのは世界の人間が共通なので度外視し、十分なトレーニングが出来るか・一定水準以上の生活が出来るか に焦点を合わせていました。 トレーニングに関しては自分の弱…

  • 2020/03/20 home trainer

    こんにちは、香山です。 皆さん如何お過ごしでしょうか。 こちらは引き続きコロナウイルスの影響で外出が最低限に制限されている状態ですが、個人的にはかなりポジティブな毎日を送っています。 というのも昨日から4日のオフを終えてホームトレーナー(固定ローラー)でのトレーニングを再開したのですが、これがまた効果絶大。 本音を書くと今まではホームトレーナーでのトレーニングは苦手で避ける傾向にあったのですが、せっかくの機会だという事で情報収集し、本格的にトレーニングをしてみようという事になったのでした。(外でトレーニング出来ないので当たり前ですが😂) また自分の中で選手として何よりも重要だと感じているFTP…

  • 2020/3/17 🇫🇷のCOVID-19の影響②

    こんにちは、香山です。 コロナウイルスの話題が二回目になるのは心苦しいですが、心配なさってくれている方もいますので細かく報告していきます。 3/16日マクロン大統領から最低15日間の出国制限とその他特別処置がが発令されました(本人twitterより確認)。 自分としては大きな影響(生活困難等)はありませんが、事態が動いているという事を実感します。それだけ感染の拡大が大きく、対応をせざるを得ない状況まで来ていると言えるでしょう。 昨日は近所のスーパーマーケットに行きましたが人が多く、パンと卵が手に入りませんでした。また帰るころには入店規制もしていて混乱を実感しました。 しかし僕が見る限り過度な買…

  • 2020/3/15 🇫🇷のCOVID-19の影響

    こんちには、香山です。 先日ツイートしたようにFFC(フランス自転車連盟)よりフランス全土のアマチュアレースがキャンセルになった事に加え、外出してトレーニングを行う事の禁止、生活に必要な最低限の施設を除く商店や娯楽施設は閉鎖となりました。 つまり選択肢は二つ、日本に帰るかフランスで隔離生活をするかになります。 とはいっても既に自身が感染している可能性も0ではないし帰国できたとしても自主的に外出を制限することになると思うのでやること自体はは変わらないと思います。 一見平穏に見えるLYON近辺でもコロナウイルスによる影響が少しずつ広がっている(他人事ではない)という事を実感しています。) 今後変わ…

  • 12/03/2020 脳力の変化

    こんにちは。香山です。 久しぶりの更新になります。いつも通り結論から話すと近頃自分の中で少し変化が起きていました。 うまく文字にすることが出来ませんが妥協を取り除く作業といいますか、勝つ・リザルトを作るという事を目的にしているという事の再確認、その為の食事、睡眠、取り組まなければならない事、マインド、具体的な知識、フランス語etc..。色々なことに気づきがありました。 本を読んでてふと思ったことがあって、いろいろな知識を身に着けようと努力(半分趣味ですが)していたけど『ロードレースに関わる知識』を全然持ってないじゃん・・と。 遡りますが、それこそ僕には中学3年生あたりからロードレースに関するト…

  • 【report】2020/03/07 prix de macon

    Category 2 Distance 2km × 48 96kmResult 17e 完全にフラットな四角形なコースで暖かい完全にドライコンディション。 カテゴリー2の中でも有力に見える選手も先頭にいないことから序盤から強い逃げが出来る気配がないのでしっかり休んだ。仮に危ない逃げが出来ても彼らとジャンプアップ出来るので様子はしっかり見ながら楽な場所に位置取ることにした。 残り50kmからアタックに危険度が出てきたので先頭に位置して反応を始めた。結果的に3回抜け出し、特に残り12lapまでいった逃げは形も悪くなかったがだんだんと協調が組めなくなっていったのもあり吸収された。そのカウンターでチー…

  • 【report 】2020/03/01 Circuit des Communes de la Vallée du Bédat

    Category elite national Distance 147.7km Results DNF 雨とかなり強めの風のレース。序盤から攻撃があり、自分はこの日、仲間にサポートされて前方に上がっても維持する事すら出来なかった。常に心拍数がmaxに近く、今回は常に余裕はなかった。上手く前方に位置する事もあったが、調子が良いときのようにキープして位置取るのは難しく後退していた。4%程で登りが続く横風区間の攻撃で集団が縦一列になり数人と一緒に千切れてレースをdnfで終えた。 スペイン合宿で風邪を引いてる仲間がいて、移ってしまったのも事実でレースをスタートしてから感覚は悪かったように感じる。(症…

  • 27/02/2020 スペイン合宿を終えて!

    こんにちは。香山です。 スペインで5日間のトレーニングキャンプを無事に終えました。いい雰囲気の中厳しいメニューの日も楽しい回復日も乗り越えることが出来ました。 自身のフィーリングとしても悪い感覚はなく。所属1年目よりも確実に力がついているという事をアピールできたと思います。まだまだ山岳でアタックして独走に入った後のキレが足りなかったり、後半にかけて上がりきらない印象はありますが徐々に良くなっています。 比較的長い期間を仲間と過ごせるので全員との交流があり。選手しての得意分野や人としての優しさに触れる機会でもあります。1年目もこのトレーニングキャンプで交流を深めることが出来たので自分としては重要…

  • 【report】15/2/2020 tour du centre var - brignoles

    Category 1/2Distance 114km Results 33e チームからはスプリントになるということでhugoと福田で勝負することに方針を定めた。コンディションの差から逃げも警戒していたが結果的に3人の逃げが決まり、集団は後追いのスプリントとなった。(プロトン33位)レース序盤は集団の前方~中盤で様子を見る。DN1チームを中心にアタックがかかり、それを潰す動きや追走で落ち着く様子はあまりなかった。 コースは3-4km/5-7%ほどの登りが設定された周回を5周して平坦基調のラインに戻っていくレイアウト。自分としては身体の動きこそ最悪ではないものの、アタックの掛かる登りでは心拍数が…

  • 2020/2/14 start

    こんにちは。香山です。 更新が遅れましたが、元気にやっております。 渡仏後早々に保険やVISA関係で落ち着きのない日を過ごしておりました。特にVISA(Talente passport)に関しては人生初の現地更新でしたので非常に緊張しました。必要な資料は揃っているか、時間は大丈夫か、列に並ぶのか並ばないのかなど。(Talenteの場合は予約制なので並ぶ必要はありませんが、心配だった私は建物の目の前に1時間前から待機していました笑) 去年一年暮らしたお陰で交通機関の使い方であったり、街の地形であったり、カジュアルな雰囲気でない機関との接触であったりと、ほんの少し余裕があったから対応できたのだと思…

  • 2020/1/22 自分磨き-回復日

    こんにちは。香山です。今日も未熟な文を掲載していこうと思います。 1月に入ってからも順調にLSDを中心に乗り込んでいて今日は完全休養日でした。今日は回復日の一例としてどんな生活を送っているのかを書いていこうと思います。 一概に回復日、と言っても怠惰で自堕落な一日を過ごすわけではありません。今日は朝に国際免許を発行しに行き、そのままカフェに潜って過ごしました。 やることは一つ、自分磨き、勉強です。 勉強といっても色んな概念があり、行う目的や、時には“やらなくてはいけない"状況に置かれている人だっているでしょう。僕の指す勉強とは一貫して自分磨きの一種にすぎません。自分に何が必要かを自分で考え、行動…

  • 2020/1/18 極寒の備え 備忘録

    こんにちは。香山です。 今日は久しぶりの降雪日となりましたね。自分は今日(限界を感じて)3時間の練習に行ってきました。場所によっては-2℃まで気温が落ち、なかなかやらかしたので今後の為に備忘録として書いてみようと思います。 結論から書くと極寒の日は身体(特に指先などの末端)を浸水から守らなければならないという事です。 一度浸水してしまうとそこからは乾くことなく、かつ吹き付ける風によって著しく体温を低下させます。 僕が去年出場したtransversalewdes as ainというラインレースではレースの途中で雪が降り-4℃を記録した地獄のようなものでした。そのときはレース中だったのでチームカー…

  • 2020/2/13 Challenge

    こんにちは。香山飛龍です。 今回は先日の山中湖cyclisme formationのチームプレゼンテーションで発表があったように2/5の渡仏が決まりました事を報告します。 最初のプランでは4月までを日本で活動するとしていましたが、フランスの現地でのタレントビザの更新、日本国内のシーズン開始の時期、VCcorbasのスペイン合宿などの理由からGMと相談し決定しました。 今年は全日本選手権U23(ロードレース/タイムトライアル)に出場を予定していますので、直近のレースや本戦でお会い出来るのが楽しみです。今年も豪華なレーススケジュールとなりますが、japanチームにU23として復帰する為にも全日本選…

  • 2020/1/11 悔しさ

    明けましておめでとうございます。 今年もお世話になります。 今日は山中湖にてチームプレゼンテーションと測定テストを行ってきました。2019年11月「OFF」を終えてから”出来るだけ”妥協しないでトレーニングを此処まで積んできた訳ですが、結果から書くと今回のリザルト(データ)は最悪でした。 限界まで追い込んでVO2MAX域ののテストを行いましたが、とにかく自分がぼんやり考えていたW(ワット)よりも到底低く、悲惨な結果だったと言えます。 これまでオフトレーニングとLong Slow Distanceしかしていないだとか色々あるわけですがもはやその前提ですら見合わないと感じるものでした。 単純に弱か…

  • 潜在意識と顕在意識

    こんにちは。最近行動するに当たって、潜在意識と顕在意識を強く意識するようになったと感じます。 潜在意識とは頭で考えなくとも生まれる欲求と行動の事で、顕在意識は自発的に考えて生まれる欲求と行動だと認識しています。 このブログを書くという行動は間違いなく後者、顕在意識によるもので「書くぞ!」と意気込んでから行動に移しています。逆に意気込んでからは基本的に潜在意識が邪魔をし始めるというサイクルになります。 「もう身体が疲れているしもう少し寝ようよ」「ご飯食べなきゃ」「頭も使うし時間もかかるからyoutubeでも見て楽しようよ」「今日PC壊れたし別の(楽なこと)ことしようよ」...と。実際いつもよりた…

  • 動き始める

    山中湖クラシックを最後に今シーズンを終え、オフ(来シーズンに向けての休養)に入っていましたがこれから来シーズンに向けてのトレーニングを開始していくことを告知致します! 実はヨーロッパ初年度だということもあり、色々完璧にいかない場面もあった今年ですが、オフの取り方もまた難しいものでした。最初の予定では2週間のオフ(自転車に触れない)を取る予定でしたが、結局2週間経った段階でも気持ちが前を向いていませんでした。 というのも自転車へのモチベーションが消えるという意味ではないのですが、テキパキとやれる事をやれるだけ、しっかりやるという基本に熱が入らない感覚がありました。 機械的に自転車に跨がってみまし…

  • 帰国後の自分

    こんにちは。帰国後やっと思うようなオフを取る事が出来、一段落付いたのでまた文章を書いてみる事にしました。前回の記事は9月でしたので、あれから2か月経っている事になります。 書く気力がなかった、というよりはそういった部分の気力を殺してシーズン最終盤に限界を注ぎ込んだという方が正しいです。今年は2月にシーズンインし、ほぼ毎週末レースに参加してきました。その過程、生活を自己の反省も込めても今後コツコツ振り返っていけたらと思います。 今回はやる気が出てきたのでその前提として帰国後~について簡単に書いていこうと思います! 帰国日は10月16日。リヨンからデュッセルドルフを経由して帰国しました。約一年フラ…

  • VC Corbasインタビュー 日本語訳版

    こんにちは、香山飛龍さん。フランスという国をどう思いましたか?何が好きでしたか? フランスは素晴らしい国であり、サイクリングが大好きで、とても明るい友情関係が築かれていると思います。出会う人全員が素敵で素晴らしい人生を送っていると感じました。私はフランスで約一年間過ごした訳ですが、フランス語が未熟な私にも関わらず全員が助けてくれました。私はその中でフランス人の方々との良好な関係を感じ、フランスの文化の中で成長することができました。 フランスで一年目ののハイレベルなスポーツ体験について一言? U23の最初の一年をローヌで過ごしました。これは自分にとって何よりも大きな経験でした。正直に日本の競技レ…

  • 【report】2019/10/19 japan cup open

    10km×7 70km1250m↑ Results 21e コース雨が降り続けていたのでコースは完全にウェットだった。レイアウトはお馴染みの古賀志林道を含むアップダウン。 展開 山中湖としては人数を揃えているので、危険な逃げに常時選手を乗せて後手を踏まないようにした。スタートから先頭に並び、古賀志林道で宇佐美選手を含む数人がアタック。人数が5人ほどだったので反応した。登りで宇佐美選手以外は遅れてしまい、二人になる。しかし宇佐美選手が下りを飛ばしていったので離れてしまい、後ろから来た3人と合流。宇佐美選手をひとりで逃がしても危険ではないし、追う必要も感じられなかったのであまり足を使わないようにし…

  • 【report】2019/10/14 Prix des Vendanges - Maisonnais (coupe de France des DN3)

    Category coupe de france dn3 Distance 152km (15km×10lap)Up 1346m Results 60e コース 難しい/テクニカルな部分は無いオーソドックスなコース。コースの半分が車1台分の広さで、コース半分がある程度広い道路。風が強く、コースが横風区間、追い風区間、向かい風区間に分けられた。 また一番のキーポイントはラップ残り5km地点のkom(3~400m/平均11%程)で苦戦を強いられた。道は悪く石畳まではいかないものの、パワーの伝達が難しかった。フィニッシュは1~2%の気持ち登っている平坦。 展開 上記の通り、風や大きすぎない道路、また…

  • 【report】2019/10/07 prix du boudin manziat (cat1)

    category: 1distance: 3.3x34 113kmup: 800m result :11e コース 一周の3.3km、右回りの平坦基調コース。狭い道路も無く、基本的にスピードコース。残り600から緩く登り始め、フィニッシュラインまで4%程で続く。 展開 今日は終始雨で、時折土砂降りになった。カテ1らしくスタートからアタックの応酬になった。一列の状態が続き、今回は開始20分ほどで大きい逃げが決まった。 自分は前に数回出られてもアタックのシャッフルで上手く捉えられず(余裕は無かった)、benが乗った集団が先行した。プロトンも追走をを作る動きで分断が発生し、足切りになった選手は殆ど序…

  • cervelo p3(2016) size48 販売

    フレーム: cervelo p3 (2016)白黒 size48 コンポ: duraace 7900(10速)×105クランク(52-36) ハンドル:shimano pro missile アルミ Dhバー: deda parabolica アルミ(切削加工によりワイヤー内装化済み) ステム:可変アルミ BB:wishbone セラミック 注意事項 ·2オーナー目(1オーナーの方はお店を経営していた方で中古ながら美品) ·1年半使用による小傷、跡有り ·bb付近にチェーン落ちの傷有り。(塗装剥げ) ·トップチューブ先端のワイヤー類収納の穴の蓋なし(使用には全く問題なし) ·dhバーのパッドを…

  • 【report】2019/9/29 gp de Fourneaux(cat2)

    Category 2 Distance 2.2km×33 72km Up 1600m Results 11e コース ホームストレートの300mを除き全て車一台分のスペースしかない狭いコース。レイアウトも完全に上りと下りで、上りは約700m(平均8%程,max13%)とキツイ設定。テクニカルな部分こそ無いが、休むところが無いコース。 展開 コースの難易度に対して人数が多いこと、カテ2のレースの中では強い選手が何人も見られた事からサバイバルになる事はわかっていた。 先頭付近にチームメイトと並ぶがゼッケン番号順にチームごとのパレードがあったのでスタートは後ろになってしまった(82番)。 スタートか…

  • 【report】2019/9/22 Gp d'allan

    Category 228km×3 82km1300up Results 7eme コース 一周約30kmのコースを3周。大きい登りが2回あるコースで、その他は緩い持続的なアップダウンで繋がれた。一つめのgpmが約3.5km/6~8%、二つ目が4.5km/3~4%。 展開 スタートから逃げが作られるものの、強いメンバーではなく、最初のgpm山岳で吸収。一周目からある程度人数が絞れたが、ペースアップにも余裕を持って対応出来た。 一周目の二つ目の登りでアタックが発生。強いと感じている選手が乗るのを見てすかさず反応し、後に追い付いてきた3人を含め10人ほどの先頭集団が作られる。昨日の上位の選手、今回マ…

  • 【report】2019/9/21 GP de Châteauneuf-du-Rhône

    Category 2108km 12km×91500~1600m up Results 3eme コース 基本的に大きいコースを通る周回コース。ホームストレートは緩い登り、そこから風の影響を少し受ける平坦を通る。そこから一つめの登り(1.5km/5~6%)を登り、広い主要道路を下り基調で進む。0スピードで右に曲がると二つ目の登り(2.7km/4~5%)へ。頂上にはgpmポイント有。登りきったら下りに入り、最後は街中の非常に狭い(車1台分)を抜けて右コーナー後ラスト100m。 展開 スタート後1時間はアタック合戦の形になる。gmc38とst etienneが人数を揃えていたので、このチームが入る…

  • vc corbasフランス日記7

    こんにちは。香山です。フランスのシーズンも早いもので(早すぎるもので)残り一か月となりました。前回の更新が連戦カテ2のcantalienneだったので丁度一か月になります。 あれからmonrond les bains(cat2)、tour loire pilat(大きいcat2,stage)、circuit des vignes(CDF DN3)、tour du pays de gex(elite national)に参加しました。 この中でもtour loire pilatはTTこそ上手くまとめたもの、前後のステージは全くうまくいかず苦い思いをしました。カテ2のステージレースは幾度となくミス…

  • 【report】2019/9/8 Tour du pays de gex

    Category elite national Distance 164kmUp 3000m Result DNF コース スタート直後から下りと2~3km級の登りを繰り返し、gpmを含む大きな周回へ入る。そこを2周した後にフィニッシュ地点の山岳付近まで行き、その回りを一週(40km)、そして(10km/8%)を登って山頂フィニッシュ。 展開 この日は天気が安定せずスタート1時間はどしゃ降り、その後も降ったり止んだりを繰り返した。気温も低く春先の雨のレースを彷彿とさせる対策をした。(防水アーム、オイル/ワセリン、長袖インナー、長袖ジャージ、ギャバ、キャップ、防水グローブ、velotoz) スタ…

  • 【report】2019/9/1 coupe de france dn3/Circuit des vignes

    Cdf#4Distance 144kmUp 1490m Av speed 42.3km/h Result 51 コース 風が大きく影響する一周13kmの周回。とても難しい箇所はないが、クラシックレースのように道が狭くなって吹きさらしの箇所がある。スタート直後と中盤に登りがあり、二つ目は長くはないものの斜度が10%あり勝負所になった。 展開 自分の役割はbenとアタックのフォローに入る事。当日は少しマシになったと言えど風の影響とパンチがあるレイアウトには変わりないので、序盤の分断による逃げが警戒された。 スタートの直後目の前で4人が落車し回避したがロスが少なくともあり、先頭の一番前までの復帰に時…

  • 【report 】2/3/j Tour loire pilat

    Stage184km1300m↑ 28eme コース坦々と峠の登りと下りが繰り返されるコース。中間地点に20%(500~800m)があり、そこからも休めず登るので重要なポイントになった。 展開今回は心拍がよく上がってしまい、アタック合戦にあまり余裕が持てなかった。ペースアップもされる側で、ポジションを落とさないように付くので精一杯になってしまった。 序盤の逃げに行かなくても良いと判断し、15km程消化したところで吸収。このカウンターが非常に重要だったが、上がった心拍からもう一段階踏み通す勇気がなく(判断が出来ず)乗れなかった。チームとしてはcyrilが乗ったが、それは結果論に過ぎず、自分として…

カテゴリー一覧
商用