searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ゆきみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
葦は、たのしく
ブログURL
https://www.ashi-tano.net/
ブログ紹介文
リタイア後の通信大学生活や近場の自然観察でのピンボケ写真、読書記録など。今は進撃の巨人にハマっています。
更新頻度(1年)

74回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2019/01/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆきみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆきみさん
ブログタイトル
葦は、たのしく
更新頻度
74回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
葦は、たのしく

ゆきみさんの新着記事

1件〜30件

  • 雨もまたよし、大宮公園

    もちろん予測はしてたけど、都大会は雨で順延。万万が一に備えて早起きしたのを無駄にしてはならじと、荷造りしたままのリュック背負って、大宮公園へ。 これまでの公園散歩って、途中から雨が降り出すことはあっても、雨をおして出かけることはなかったけど、本格的に雨降りの日はどうなってるのか、ちょっと見てみたくもありました。 ボート池もさすがにひとけがない。マスク外しても大丈夫そう。 カルガモさんたちは雨を気にする様子もなく餌探し。他にも数羽いて、すいすい泳いでいた。まだまだ最大勢力。 珍しく丸くなってるカイツブリさん。雨が結構降ってる…のは関係ないんだろうけど… ちょっと弱まった頃に動き出した。池には少な…

  • 英語多読はやっぱり効果があるのかも+ライティングどーする

    放送大学の英語の授業はもう、卒業まで取らないと思いますが、自分なりに光がちょっと見えてきた感じがするので「結構来たじゃん!」という振り返りの意味で書いておこうと思います。 1 道半ば、一度は挫折… 2 続きはゴロゴロしながら原書をスマホで 3 ライティングどーする 1 道半ば、一度は挫折… あれは3年前のこと、英語学習には多読がいいらしいと聞いて、「めざせ100万語!多読で学ぶSSS英語学習法」様などを参考に、エクセルで読書記録も作って始めてみました。 最初の頃は、すごい簡単な子供向けのヤツをKindleでDLしたり図書館で借りたりして毎日のように読んでいたのですが、だんだんと間遠になって、1…

  • 秋の新顔、なじみの顔@別所沼公園

    ときおりヒヨドリの絶叫が響き渡るなか、別所沼公園へ。 3週間前に来たときには水面を飛び交っていたトンボも姿を消している。いつの間にやら秋も後半戦、ということらしい。となると期待されるのは… キター!来てたー♪ やはり このお方が… 別所沼のパンクアイドル、キンクロハジロさん 後頭部の寝ぐ…いや冠羽が控えめだし、クチバシの根元が白くなってるので、メスかな。2周くらい巡ってみたけど、1羽しかいないようだった。最盛期は白ペンキの点描のように水面を埋め尽くすキンクロ軍団ですが、ラッシュはこれからなのでしょう。 それにしても渡りって、遅れるヤツがいるのは知ってたけど、来るときもある日突然大挙してやってく…

  • 『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第133話「罪人達」ネタバレ感想

    今回はタメの回というか、状況整理回というか、比較的平穏な気持ちで読めました。いや、冷静に考えればすごいことがおこってるんですけど。 1 飛行艇の中 2 ダメな会議にありがちなこと 3 説得マラソン 4 兵長の指 5 船上にて 6 機関車でGO ! 1 飛行艇の中 冒頭のメインルーム全景。 前回を受けてお通夜状態の面々と、山積みになってこれでもかというほどの存在感を醸し出してる爆薬(この飛行艇爆破すんのに、こんなに大量の爆薬が必要だったんですかね?) ライナーが所在なげに立ったままであることと、ジャンが頭の後ろで手を組んでいるのが目につきます。ライナーはもう、座ることすら許されないような心情なの…

  • 久しぶり!ハクセキレイさん

    10月に入り、朝晩めっきり涼しくなってきたある日。 上の方からさえずりが聞こえてきた。覚えがあるような、ないような。 カメラを向けてみると、 ハクセキレイさんじゃありませんか!久しぶりに見た。 ↓の「日本の鳥百科」様によれば、ハクセキレイはもともとは北海道など北国で繁殖するので関東では冬鳥だったのが、次第に南下してきて今では東京で繁殖するものもいるのだそうです。しかしうちの近所では、夏場はほとんど見かけないんだよな~ きっと、どこかもっと子育てしやすいところに行っていて、最近帰ってきたところなんでしょう。 しかし道路や駐車場でぴょんぴょんしてるとこや、車や自転車にひかれそうになってすんでのとこ…

  • 『外来種のきもち』(大島健夫/メイツ出版)

    代表的な外来生物について、移入と定着の経緯や生態、現状などをインタビュー形式で紹介しているのですが、作者はネイチャーガイドとしても活動し、千葉市野鳥の会会長でもあるが本業はなんと詩人……ということで、平易な語り口で知識を提供するだけでなく、創作として心を揺さぶられる作品になっています。 自然保護の啓発用の書籍や記事などで動植物の自己紹介とか一問一答などの擬人化手法をとることは珍しくないけれど、インタビュアーが人間ではなく、自身も外来生物であるカミツキガメが日本各地+αを巡ってインタビューする、という形式をとっているのでインタビュアーと相手との間を通底する共感がすっと自然に受け容れられる。 かと…

  • 見沼自然公園の秋~北方より来たる~

    ゴミ出しに出たら素晴らしい天気だったので、自宅療養の予定を急遽変更して、見沼自然公園に行ってきました。 もともとは一昨日(9月30日)行くつもりだったのですが、さあ行くか!ってリュック持ち上げた瞬間にピキッと…その日は臥せっていても辛かった(皆様もぎっくり腰には十分お気をつけください)。でも昨日の夜くらいからだいぶ回復してきたし、日常生活は普通に過ごした方がいいとも聞きますしね。 考えてみれば、例年の今頃は野球観戦で忙しくて、ここに来たことはなかった。 だからこの光景にはちょっとビックリ。冬と早春の、まっさらで何にもない沼面しか知らなかったので。 まだ水面にちらほら残る スイレン(紅) 少しで…

  • そして秋がやって来た@別所沼

    日差しの暑さと風のひゃっこさがうまいこと混じり合った気持ちの良い午後。急に別所沼に行きたくなった。 瑞々しかったメタセコイアとラクウショウの緑もくすみ始めて ラクウショウの丸っこい実が頭上に目立つ まだ青いけど あどけないカイツブリのふわヒナさん。チラッ。 こっちの子はだいぶ親御さんに似て鋭くなってきてる。生まれた時期が違うのか。 でもピピピピという鳴き声と共に猛ダッシュ! まだ完全に親離れしたわけではないのかな? バン一家の定位置、柵に守られた岸辺の楽園。 キホン、親鳥は若鳥をあまり構わない感じなんだけど、子供同士はわちゃわちゃ戯れてることが多い。 とつぜんラクウショウの枝に飛び乗っ…

  • 大きくなったね!@白幡沼

    雨が近そうなムシムシ天気ながら、強い風が心地よい、白幡沼。 岸辺は珍しく無人でしたが、水面はなかなか賑やかでした。 ちんまりと座り込むカイツブリのウリ坊。ウリ模様は残っているけど、身体はだいぶ大きくなったみたい。成鳥も含めて、水から上がってるところは初めて見た。 泳ぐ姿もサマになってる。クチバシのラインとか、かなり親鳥に似て来た。目付きの悪さはまだ全然で、あどけない感じですが。成鳥は虹彩が白に近い薄黄色で、その中に小さくぽつんと瞳が浮かんでいる。じろりと睨みつけられてる感じがしてかなりコワイのだ。 親鳥がすすーっと寄ってくる。 まだエサを貰ってるみたい。つきっきりではないけど、時折り近づいてフ…

  • 『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第132話「自由の翼」全然まとまらないネタバレ感想

    ついに、来てしまった…いつ来てもおかしくないと覚悟していたはずなのに、次ではないだろう、もう1,2話先なんじゃないか…とか、ね… 年長者が身を挺して若者たちの前途を切り拓き、「後は任せた」の王道、短いやり取りに万感のこもるリヴァイとの別れ、火だるまになりながら巨人に立ち向かう戦闘の激しさ、そして役目を果たし、懐かしい仲間との再会…進撃らしからぬ美しい最期に違和感さえ覚えるほどなのですが、ハンジさんならこうだよね、ということばかりでした。 リヴァイとかリヴァハンとかフロックとかについてはもっと落ち着いてから書きたいと思います。リヴァハンの曰く言い難い絶妙な間柄についてはホント言葉に詰まる… 1「…

  • マスクはポケットに、浦和記念公園など

    久しぶりに浦和競馬場(兼浦和記念公園)へ。 飛ばされそうな帽子を押さえながら一周。日差しまで吹き散らされたのか、灼けつくような感触がない午後だった。空もちょっと秋っぽい、澄ました青。 マジ誰もおらん… 外出自粛だ休校だ~と騒がれ始めた3月からこのかた、いつ行っても親子連れや若い人のグループなんかで賑わっていたのに。学校や幼稚園が始まってるせいもあるんだろうけど、さすがに寂しい。マスク外して歩けるのは気持ちいいけど。 代わりと言ってはなんですが、久しぶりに調整池にシラサギが来ていた。夏なのに冠羽がないからダイサギ…かな?コサギにしては大きいような気もするし。 首の曲がり具合が素敵 ♪ ツマグロヒ…

  • 処暑、北本自然観察公園

    処暑に入って少し暑さも和らいできたようです(←4~5℃狂ってる感もあるが…)。とにかく梅雨明けしてから、帰省や旅行はもちろん、買物や病院以外の外出もほとんどなくて、高校野球の都道府県独自大会と甲子園交流試合をTVやネットで観るだけの日々だったわけですが、それらも23日までですべて閉幕(関係者の皆様お疲れ様でした&ありがとうございました)。 これからは暑さと新型コロナの感染状況も踏まえつつ、ちょろちょろ動き出そうかな…というわけで、久々の北本自然観察公園。 この…「夏の終わり」感、「夏休みが逝ってしまう…」感よ。いやもう夏休み関係ないんですけどね。 夏場はカルガモさんカイツブリさんですねやはり。…

  • 休学も考えたけど…2020年度第2学期科目登録完了!

    今学期唯一登録したオンライン授業1科目は、正式な成績通知はまだ先だけど、レポートの採点結果は既に来ていて単位取得は確実。さて2学期は。 もともとの予定では、今年の8月に卒業研究の計画書を出して、2学期に卒業研究分を余した残りの単位(放送授業4科目8単位)を取って来年度は卒業研究に専念…のつもりだったのですが、新型コロナで図書館に行くこともロクにできないし精神的にもそれどころではなくなり卒業研究関連は全く進まず。 7月に入ると感染状況は再び急激に悪化してくるし、さらに先の秋から冬は気温が下がってくるからどんな状況になっているやらわからぬ。こんなんで大人数の教室で試験とか受けたくないし、卒業研究の…

  • 接触確認アプリCOCOA「陽性者との接触あり」通知が来た!

    リリース直後からDLしていた、例の接触確認アプリCOCOA。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html 不具合があったり重要なQ&Aの変更が周知されてなかったり、う~んと思っていたのですがなんと、今日初めて「陽性者との接触あり」の通知が来た! 接触した日は8月1日とのことで、自分の行動を振り返ってみると確かに比較的多くの人とすれ違う場所に行っていた。誰かと1m以内で15分も一緒にいた記憶はまったくないけど…接触判定が厳しくて、短時間でも拾っているのか? とりあえず何の症状もないし、家族友人等で陽性の人も症…

  • 『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第131話「地鳴らし」混乱してます(ネタバレ)

    もう…もう… あまりにあまりな展開に、もうまとまった感想が書けない… あっさりと踏み潰されるスリの難民少年ラムジー君。 正直言って、危ういところを生き延びてくれるんじゃないかとか、死ぬとしてもいろいろと紆余曲折があって、場合によってはオディハに流れてきていて一行と再会したりして…とか安易に考えていたんですけど……そんな希望的観測は木っ端みじんに打ち砕かれました。 そしてミカサの回想と微妙に噛み合わないエレンの回想。これについての疑問は別途考えたいけど、そんなの吹き飛ばす 「ガッカリした」 「ガッカリした」「ガッカリした」「ガッカリした」 ………ちょっと何を言ってるかわからなかった… 壁の外の人…

  • 思わぬ出会い、アサギマダラ

    7月ももう下旬…どころか、最終週ですよ!?なのにこの連日の雨。コロナの心配と相まって、外出は病院とか『進撃の巨人クロニクル』とか必要最小限。買物すら控え目にしてました。今日なんて、一週間ぶりくらいで最寄り駅のショッピングモール行ったら、何か敷石うっすらと緑色がかってるんですよ…思わず目をこすってしまいましたがコケが繁茂していた模様。梅雨まっさかりやん。家では高校野球都道府県独自大会のネット配信ばかり。画面からじわわわーっと滲むスタジアム周りの蝉の声に、球場行きたい公園行きたい…とブルーになってましたが……今日の買物帰り。ふと視界に入った道端の アサギマダラさん。黒い筋の中のほとんど白の薄い緑と…

  • 句集四重奏(浅井民子/本阿弥書店)

    ツイのTLに流れてきた句に惹かれて、調べてみたらアマゾンに在庫(古本ですが)があったのでポチってしまった… やっぱり、凄く好き。頁をめくり、連なる句を辿る途中、自分自身の記憶のなかにある幾つもの瞬間が不思議と思い出されました(句の情景に必ずしも近いものだったわけではないけれど)。 あれがいい、これがいい、と言い出すとキリがなくて選べないので、範囲を限定して幾つか。 <最初にTLで流れてきた中から三句> 蒼穹をゆらせる冬のあめんぼう 蚊遣焚くかもめ食堂潮時表 ラ・カンパネラ奔流となり夜の秋 <句集の帯にある「自選十二句」から三句> まな板の傷干す秋の魚市場 引出しにマルクやフラン煤籠 松手入れ地…

  • 2020年度第1学期オンライン授業課題提出完了!

    新型コロナ流行に伴うあれこれを考えて、オンライン授業1科目(英語)のみだった今学期。 GWの頃は毎日1課ずつとか力入ってたのに15回まで一通り終わると途端に脱力して放置状態になったり…安定した取り組みはできませんでしたが、最終レポートもさきほど提出終わり、とりあえず肩の荷下りた~ ♪ しかし英文ライティングって難しい…学生時代以降ほとんどやってないから勝手がわからず、仕方がないので、 ①言いたいことをふわっと日本語にする(日本語としてもまとまってない) ②weblio先生の力を借りつつ、ほとんど1語1語英訳して英文…ていうか英単語の羅列を作る ③google翻訳先生に②をぶち込んで和訳してもら…

  • 『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第130話「人類の夜明け」ネタバレ雑感

    前回に引き続き、概ね想定の範囲内でありながら意表を突かれる怒涛の展開でした。やっぱりエレンは心情素直に見せた方がいい、ずっといいよ。 以下ネタバレ含む雑感です。 1名も知らぬ人々を 2鳥 3始まりはいつ? 4マーブルとモザイク ①「すべてはこの先にある」の断片 ②イェレナからのお誘い ③フロックへのお誘い ④ヒストリアへの提案、ヒストリアからの提案 ⑤若者エレンのめんどくさい相談 ⑥傷痍軍人を自作してみる ⑦また捕まった…? ⑧※イメージ映像です 5進撃の…巨人? 6地ならし開始 1名も知らぬ人々を 冒頭、輸送船の中。もうマーレ壊滅は避けられないこと、そしてマガトもそれを理解した上で、自分の生…

  • 親子きょうだい@別所沼

    今日は前回 ↓ に引き続き、カルガモのひなの水中行列を見にいったのですが… www.ashi-tano.ne あれれ?いないよ~?成鳥は2,3羽岸辺を闊歩していたけど、ひなたちの姿は岸辺にも沼面にも見当たらず…私が見落としただけか?それともどこかに引っ越していってしまったのか…? カルガモ親子を探して岸辺を巡っていると、赤い額のバンさんがえっちらおっちら上半身で漕いでいた。口元に何か咥えてる…ということは… 岸辺の茂みの陰に、いましたご家族が! 頭の禿げたタワシ… ひなたちは全部で6羽いるようなのだが、 なぜか4対2に分離。 なんかよくわからない感じで離れていく2班…そして左の大外に監視員が。…

  • 親子の季節@大宮公園ボート池

    思ったより天気良く、時折晴れ間も見えた昨日。卵を確認した今月5日からもう20日ほど。そろそろかな~と思ってボート池のカイツブリ宅を再訪してみました。 んん?パッと見では相変わらずひとりで陣取ってるように見えますが… 20日前と比べるとその差は歴然(↓ 6/5撮影)。 案の定、しばらく見てると何やらもそもそと這い出してきた。 ウリ坊登場! 肩越しにもう一羽発見!何羽いるのかな? 恐る恐るという感じでしたが、自分から水の中へ。 巣の縁にピッタリ沿って1/4周ほど。意外とサマになってる。 しかし巣に這い上がるのが一苦労でハラハラ。お父さんorお母さんも心配そうに覗き込んでる。 何とか巣によじ登った!…

  • 親子の季節@別所沼

    浮島にいたバン親子はどうしたかな~と思いつつ、別所沼へ。 前来たときにいたとこには誰もおらず、半周回ってようやく見つけた。 岸辺の楽園(鉄柵で覆われて人間その他の外敵が近づけない)でせっせと餌探し。 1カ月足らずでびっくりするほど大きくなったヒナ(中央)。親鳥(右手前)はヒナたちを気にする様子もなく、マイペースだし、ヒナたち(中央の子のほかにも4羽ほどいる)も親について回るでもなく、好き勝手している模様。 前見たときはもっと黒くて、小さくてもバンなんだな~とか思ったけど、成長したらこんなに色が薄くなってしまった。それにしてもこの立派な脚! まだ身体は小さく翼も生えそろってないのに、脚だけは長く…

  • 寄宿学校の天才探偵(モーリーン・ジョンソン/創元推理文庫)

    左手で抑える残りページがあとわずかになっていることにふと気付く。いやな予感。 え…だってまだ謎が…伏線が…まさか…そんな… 「続く…」 ……って、左ページからはもう「訳者あとがき」が始まっとる…そりゃねーよ!! カバーの返しや帯を見直して続刊がまだ出ていないことを知り、訳者あとがきに目を通して三部作でしかも今年1月に完結したばかりであることを知り、裏表紙の作品紹介をもう一度読み直して、三部作の第1巻であることなどわかりようもないことを再確認する。まさに、 Truly Devious (原題。「本当にずるい」)である。 という致命的な点を除けば、すごく面白く、一気に読めたヤングアダルト・ミステリ…

  • 『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第129話「懐古」ネタバレ雑感

    意表をつくおっさんズ回でございました…感想は順不同で書きなぐってます。 <あらすじ> 1 マガトとキース 2 ヤバい人たち 3 フロック 4 仲間 5 包丁人マガト 6 キヨミ様とアズマビトたち、そしてオディハ 7 リヴァイ・アッカーマン <あらすじ> イェーガー派の激しい攻勢と飛空艇の整備時間を鑑み、一行はキヨミの提案で作戦を変更、地ならしを先回りしてマーレ南のオディハで整備を行うこととする。雷槍で武装したイェーガー派に対し、キヨミらや輸送艦も守らねばならぬ不利な状況下でライナーとアニも苦戦を強いられ、更には鉄道で増援部隊も接近してくるが、何者かによって車両が爆破され、増援は失敗。初めて巨人…

  • 久々の大宮公園コンプリート③ボート池でカイツブリの新居拝見

    行きは素通りだった大宮公園に戻ってきた。県営大宮公園球場裏手は公園の外れ、第二公園から一番近い。 試合がないときは閉まっていることが多かった球場出入口は最近は開いているようで、多少近道できる。既にかなり疲れているので寄り道はせず、この前見つけたカイツブリの新居のみチェックして帰ることにする。 ちなみに5月30日時点 ↓ このときは周囲に誰もおらず、巣だけがぷかぷか浮いていた。しかしあれからほぼ一週間となれば… イター!抱卵始まってます。巣もだいぶ厚みを増したように見える。 すぐにもう一羽が近づいてきたので「こりゃ抱卵の交代が見られるか?」と思ったのですが(カイツブリは夫婦交代で抱卵する)、 ま…

  • 久々の大宮公園コンプリ―ト②第三公園みぬまの沼の鳥たち

    第二公園を芝川に沿って少し歩く。 カメがいた。色黒いし顔つきも違う感じなので、よく見かけるミシシッピアカミミガメではなく、クサガメなんだろうと思う。たぶん。 久々の第三公園。こちらも人は多くない。 みぬまの沼。外周の半分はこんな感じで丈高い草で覆われ、何も見えない。すぐそこでギョギョシギョギョシ(オオヨシキリの声)が聞こえているのに… しかし目の前でお食事してくれるのもいる。カルガモは本当に陸地で餌探ししてることが多いよな~と思ったら、草の葉や実が主食だそうで。道理で。 キジバトさんもなんだか久しぶりな感じがするよ。 こちらはさすがに久しぶりってことはないが…鳴き顔が可愛かったので。 何だかカ…

  • 久々の大宮公園コンプリート①第二公園のアジサイ園と菖蒲田など

    今日は前回力尽きて行けなかった第二公園・第三公園まで行ってみました。 まずは第二公園。2月の梅まつりでにぎわう梅林の奥に、アジサイ園がある。 まだちょっと早いのかな~こういう青が一番好きなんだけど… その代わり、白が綺麗だった。 こんなとんがり帽子みたいなのも。ピラミッドという品種らしい。 これはガクアジサイ。上のアジサイたちの原種で、花の後ろのつぶつぶが雄しべと雌しべのある本物の花、周囲の4枚の花びらのやつは蕚片が大きくなった飾り花なのだそうだ。品種改良によって飾り花を発達させた品種がアジサイ・セイヨウアジサイということらしい。 確かに、花だ。綺麗というんじゃないけど、面白くて、可愛い。満開…

  • 合併記念見沼公園で謎の魚を見た

    まずは大宮警察署です。 なんでかというと、落し物が届いたと連絡があったので引取りに来たわけです。有難いことだ。こんなにすぐ見つかるなら、カード再発行の手続きはもう少し後にしておけば良かった… ちなみに正面玄関には「マスク着用お願いします」の張り紙があり、ない人用のマスクも置いてあった。まあ確かに、お店と違って「マスクない人は来ないで」ですますわけにいかない要件もあるもんね。 さて本題。警察署の最寄駅はさいたま新都心。合併記念見沼公園もさいたま新都心。確定申告で税務署来たときはいつも行ってだけど、この時期は行ったことなかったので、足を延ばしてみることにしました。 当然ですが一面の青草。 見慣れな…

  • バン親子@別所沼

    一昨日久しぶりに遠出したら(といってもたかが数駅先までだけど)、昨日は疲れてへろって一日だらだらしてました。うーんこの体力低下はヤバいかも…STAY HOMEでコロナは回避できても別の病気に罹りかねん…混雑避けつつコロナ対策は継続しつつ、外歩きは従前モードに戻して行こう… というわけで今日は別所沼。もちろんそれなりに人は多いけど、広場でボール遊びしてる姿が殆どないのが意外だった。たまたまなのか、それとも緊急事態宣言解除で通勤が再開され始めているせいで、少し人出が減ったということなのだろうか。これで学校が始まれば、また少しずつ元の姿に戻っていくのかな。 岸からだいぶ離れたところにある囲い。ゴムボ…

  • 緊急事態宣言解除後、大宮公園

    4月8日からの緊急事態宣言も昨日5月25日に全面解除。法律に基づかない「要請」としても、埼玉県民の外出自粛要請は解除されました。つまり、不要不急の外出をしていいのですよ!(県内では) というわけで、久しぶりに大宮公園に行ってきました。確か、第二公園の梅まつりよりも前、2月20日頃に来て以来だから、3カ月ぶりくらい。 前見たときは裸だった枝も、こんなに力強く、こんもりと立派に。 電車も道路も、割と空いている感じでしたが、普通の道路や駅構内はこんなに幅広くないので、常にソーシャルディスタンスを保ち続けるのは難しい。まあ基本みんな無言なので、そこまで神経質になる必要はないのかもしれないけど。 公園内…

カテゴリー一覧
商用