searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆきみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
葦は、たのしく
ブログURL
https://www.ashi-tano.net/
ブログ紹介文
リタイア後の通信大学生活や近場の自然観察でのピンボケ写真、読書記録など。今は進撃の巨人にハマっています。
更新頻度(1年)

64回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/01/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ゆきみさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆきみさん
ブログタイトル
葦は、たのしく
更新頻度
64回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
葦は、たのしく

ゆきみさんの新着記事

1件〜30件

  • ホシゴイ!

    白幡沼にて。胸まで水に浸かってるホシゴイさんがあまり可愛かったので。 ゴイサギは夜行性だそうですが、幼鳥のホシゴイは昼間に漁をしているのを時々見かける(今日はGETの瞬間は見れず…)。 ゴイサギ&ホシゴイを継続的に見かけるのは知ってるところではこの沼だけ。沼の奥岸の木立ちで寝泊まりしてるのかな~動きが少ないだけにどういう生活をしているのか気になる…夜間はムリとしても、早朝や夕暮れ時にも来るようにすれば、どういう生活をしてるのかもう少しわかるようになるかな。ゴイサギに限らないけど。

  • この子どこの子北本自然観察公園

    <閲覧注意>後半に蛾の幼虫(つまり毛虫です)の写真があります。 ワクチンも打ったことだし、公共交通機関に乗ってもまあいいだろ、というわけで、おととい久しぶりに北本自然観察公園に行って来ました。確認してみたら、なんと1年以上ぶり。混み合うスポットでもないし、行き帰りの電車バスも空いてたから、今後はもう少し度々来てみたい。 落葉も進み、すっかり秋の空気。 正面のふれあい橋を渡り、自然学習センター前の広場に差し掛かると、先日の見沼代用水で覚えたばかりのセンニンソウが登場。 つる植物なので、こういうのも風情があってよい。 でも有毒だってことは忘れずにな! 公園の中心、高尾の池。元気に幅をきかせまくるカ…

  • 彼岸より先にヒガンバナ

    今日は午後からちょこっとヒガンバナでも…というわけで、見沼代用水西縁に行ってきました。やっぱり体力落ちてるな~疲れた…無理は禁物だけど夏動かなかった分、積極的にチャリやウォーキングでリハビリしなくては。 桜並木も段々と葉を落とし始めている。もうセミはツクツクホーシだけ、草むらからのリーリー、コロコロという虫の声と混じり合う。 見沼代用水縁のヒガンバナは、ぶわーっと一面に隙間なく密集してるところはあまりなくて、狭い土手のところどころに群生している。選んで植えてあるのか、この辺りは白が多めで驚いた。 火焔のような色なのにさびしく感じるのは、秋の花だと思うからなのかな。それだけでもないような気がする…

  • 夏過ぎて、大宮公園

    猛暑だったり長雨続きだったり、デルタの感染力も凄そうだから屋外とはいえ出かけるのは控えた方が…ワクチン接種したから1週間は運動控えよう…等々で、なかなか出歩くことができなかったこの夏。 でもようやく無事ワクチン接種も終わり抗体が出来てることも確認できたので、今後は少し活動量を増やしていきたい……のでまずは手始めに、 昨日の病院の帰り、大宮公園に寄ってきました。 心なしかくすみ始めている氷川参道の緑。 学校も始まっている平日にしては、参道も公園もわりと人が多いような気がした。久しぶりに晴れ間がのぞき、暑からず寒からずのちょうどよい天気だったせいでしょうか。 参道脇の植え込みに生えてたヤブガラシに…

  • 新型コロナワクチン接種後の抗体値検査を受けてきた

    <ご注意> 本記事は、私が実際に体験したことを記載していますが、検査内容やその解釈の正確性、あるいは価格の妥当性等について保証するものではありません。ワクチン接種並びに抗体値検査の必要性については、信頼できる情報に基づきご自身でご判断ください(当ブログの記事は一個人の経験談であり、信頼できる情報ではありません)。 8月26日にファイザーワクチンの2回目接種を受けたちょうど1週間後、抗体値検査を受けてきました。ワクチン打ってくれた医院ではやってないようだったので、家から近く、平均的な価格で検査してくれるところをネットで探して見つけました。 検査費用は税込み5500円。 保険適用外なのでちと高いけ…

  • 光が見えた!?

    休学中なのをいいことに、ずっとほっぽらかしていた卒業研究。 やりたいテーマとしては、数年前から気になっていて、2~3年前には面接授業のレポートでも取り上げたこともある題材があるのですが、勉強を続けるうち、どうやらそのときの推論は間違っていたらしいと気づき、でも先行研究で出ている他の説もなー、(失礼ながら)しっくりこないなー、と暗礁に乗り上げてうだうだしてたのですが、昨日今日、何の気なしにメモ取りながら原文を読み直していたら… ひらめいた…!これはイケる…! まーでもこういうエウレカ!的気分は前回のレポートのときもあったような気がするし、冷静に冷静に、

  • 六人の嘘つきな大学生(浅倉秋成/角川書店)

    SNSサービス「スピラ」を基盤にした急成長によって、一躍若者の憧れの的となった新興IT企業スピラリンクス。その初めての新卒募集には5千人超の応募者が押し寄せたが、最終選考まで残ったのは六人。 語り手役の波多野祥吾(立教大)、ヒロインの嶌衣織(早稲田大)、容姿端麗で非の打ちどころのないリーダータイプの九賀蒼太(慶應大)、典型的な体育会系と見えてその実場を和ませる機転や愛嬌のある袴田亮(明治大)、モデルのような美人で語学力に自信ありという矢代つばさ(お茶の水女子大)、見るからに気難しい秀才タイプの森久保公彦(一橋大)、である。よくある東都大学とか城南大学とかじゃなく、実在の大学名なんである… 最終…

  • ワクチン接種(2回目)備忘録

    1回目(8月5日)に続き、2回目の記録です。 前回の記録 1 接種あれこれ (1) 区分 (2) 接種場所 (3) 接種時の体調 (4) 手順 <1回目との違い> (5) 接種後 2 今後の予定 前回の記録 www.ashi-tano.net 1 接種あれこれ (1) 区分 自治体の個別接種(ファイザー社製) (2) 接種場所 個人医院(前回と同じ) (3) 接種時の体調 平熱(36.1℃)、体調異常なし。 (4) 手順 受付。身分証明書で本人確認、予診票をチェック ⇒外の待合テントで待機 ⇒接種スペースで待機 ⇒看護師さんが来て、予診票再チェック ⇒注射! ⇒待合室か外で15分待機してくださ…

  • 雨と青空、白幡沼

    雨ばかりの盆が過ぎ、ようやく青空が覗いた今日は、気晴らしに久々のポタリング。 1か月近く乗ってなかったから、白幡沼まででも以前よりキツく感じる。散歩やポタも少しずつ再開した方がよさそうだ。 家を出たときに結構あった空の青がどんどん押しつぶされていって、 着いた頃には大粒の雨がパラパラ降ってきた。すぐ止みそうな感じではあるけれど…空気が白いのはもやがかかっているわけではなく、持参した保冷剤に触れてレンズが曇ってたためです。暑さもさほどではなく、必要なかったかな。 雨の中、訓練中のカイツブリ親子。 カルガモさん。距離の詰め方がちと不穏。メスがオスに追っかけ回されているときの雰囲気。 うぜーわ、って…

  • ワクチン接種(第1回)備忘録

    8月6日に新型コロナワクチン接種に行ってきたので、備忘録としてまとめておきます。 1事前に準備したもの (1) 鎮痛解熱剤(ロキソニン) (2) ミネラルウォーター、野菜ジュース、アクエリアス等の飲料 (3) アイスクリーム (4) 2~3日分の生鮮食料品 2 接種あれこれ (1) 区分 (2) 接種場所 (3) 接種時の体調 (4) 手順 (5) 接種後 1事前に準備したもの (1) 鎮痛解熱剤(ロキソニン) ネットや友人からの情報で痛みや発熱がある場合があると聞いていた。救急箱に解熱剤がなかったので、ドラッグストアに相談して購入。ちなみに接種時にも解熱剤についての説明があり、「隣の薬局で扱…

  • カルガモ三昧~新川から行橋公園~

    今日も10時からの試合のため、混雑を避けて早朝に出発。比較的空いているという都営新宿線を利用して船堀まで行き、そこから新川を少し歩いて時間を潰して江戸川区球場に向かうという計画です。 たしかに、まだ6時台の都営新宿線は空いていた。そこに至るまでのJRはガラガラとはまでは言えませんが、仕方ないのかな。なるべく人から離れるようにチョロチョロ動いているので傍から見ると不審者に映ったかも。 船堀駅から南へ歩くと新川に出る。千本桜か…もしも来春を平穏に迎えられたら、是非来てみたい。 なんか、不思議な感じ。 町の中の静かな水面。珍しくはないはずなんだけど… しばらく歩いているうちに思い当たった。 土手がな…

  • ワクチン接種予約取れた!

    猛暑も感染者数も不祥事も止まるところを知らない感じになってる夏のはじめ。 ワクチン接種率があまり芳しくないわが埼玉県(7月21日時点の2回目接種率が全国平均19.30%に対し16.37%)ですが、私にも何とか順番が回ってきて、接種予約できることになりました。 毎日通勤通学してオフィスや学校で長時間他人と一緒にいて会話して、昼や夜は外食…とかに比べればずっとリスクの低い生活をしているし、飲み会やら旅行やらも我慢の限界、というほどでもないので、それほど焦ってはいなかったのですが、たまに出歩くとマスクしてない人やつけ方がおかしい人、マスク外して飲み食いいながらお喋りしてる人とかが気になるし、もしかし…

  • 2021年4月~6月のまとめ&夏休みの課題

    休学に入って3カ月。目標としていたノルマは今日で終わったので、現在の状況とか気付いたことなどを備忘録としてまとめました。 今学期はこれで終了、8月末までは自主的夏休みといたします。課題はちゃんとやっておくように! 1 英語 (1)リーディング 目標:累計200万語⇒達成 <夏休みの課題> (2)リスニング 目標:Narniaシリーズ('The Last Battle'を除く1~6巻)のディクテーション+音読⇒達成 <夏休みの課題> 2 古文 目標:基礎的な参考書で一通り基礎をやり直す⇒達成(一応…) <夏休みの課題> 3 漢文 目標:基礎的な参考書で一通り基礎をやり直す⇒達成 <夏休みの課題>…

  • 2021年4月~6月読書覚え書き(英語)

    英語多読で読んできた本のまとめです。合計で68万語あまり。ただし語数は概算ですし計算が間違っている可能性もありますので、正しい数値が必要な場合はご自身でご確認ください。 ① The Labours of Hercules(91千語)【邦題『ヘラクレスの冒険』/アガサ・クリスティ】 エルキュール・ポワロ(Hercule Poirot)ものの連作短編集。Herculeの名前の元ネタであるギリシア神話の英雄ヘラクレスが課された12の難業。探偵業引退を決意したポワロは、有終の美を飾るため、現代における「ヘラクレスの12の難業」に相応しい12の事件を自ら選び、最後の仕事として解決に乗り出すことにした… …

  • キジ!

    今日はヤブカンゾウを見に、見沼代用水西縁(みぬまだいようすいにしべり)に行って来たのですが 帰り道。芝川もついでに寄ってくか~と何の気なしにチャリで流していると、土手を上がってきて、のっしのっしと目の前を通り過ぎていくヤツ。こ、これは、もしかしてこれは初めてのキジ!? まったく予想してなかったんでびっくりした~でも感激。自然公園や緑地などの「ここに住む生き物たち」のパネルではしょっちゅう見かけるんだけど、今まで実際にお目にかかったことは一度もなかったんですよね。日本の国鳥だそうですが。 羽毛の模様も複雑で綺麗。でもなんといっても目立つのはやはり、仮面のような真紅の顔ですね。怖いような、おかしい…

  • 夏至過ぎて、白幡沼

    一年で一番日が長いといっても梅雨時で雨ばかり…なはずだけどそうでもなく、雨が降ったかと思えば晴れ間が覗いたり、何とも肚を決めにくい空模様が続く今日この頃。 それでも来週はお天気も下り坂のようだし、行けるうちに行っておくか!というわけで白幡沼へ。 ツバメたちの翼とさえずりが縦横無尽に空を切り、シオカラトンボたちが水面近くをあちこちスイスイ追いかけっこしている。楽しそうに見えるけど、シオカラトンボのオス同士だから縄張り争いかな… ぱっと見、鳥影は見当たらない…ように見えましたが、んなこたあない。 奥の木立の真ん中低めに、何やらぽつりと白っぽい影が。 アオサギさんでした。 アオサギさんがこんなに小さ…

  • The Chronicles of Tevenar Series (Angela Holder)

    英語多読の素材として、何かないかな~?と探して偶然Amazonで見つけたのですが、凄~く面白かった! 女神Motherの力を操るwizardたちの主導のもと、鎖国によって千年にわたり平和で平等な社会を築いてきたTevenar島と、Motherの力を失い独自の発展を遂げた大陸の強力な専制国家の再会と争乱を描いたエピックファンジーです。 大きな時代の変化の中で、好奇心旺盛で才気煥発だが飽きっぽく余計なことをやらかしてばかりの主人公Josiah少年、優秀かつ熱意に満ち(かつ黒髪長髪容姿端麗w)、将来を嘱望される若きwizardでありながらその実、深いトラウマを抱えていて、人間的には未熟な面を持つEl…

  • カイツブリHomes

    カイツブリさんの子育てがどうなったか気になる時期。しばらく訪問していない大宮公園に、夏の埼玉県大会観戦の練習も兼ねて、自転車で行ってみることにしました。距離もあるしこれからは暑さもあるから、チャリは厳しいかな?と思っていたのですが、 さいたま新都心あたりから氷川参道が始まり 木陰の参道が2キロちょい続いて氷川神社に到着。大宮公園はすぐ隣です。 以外と楽勝じゃん。あと1カ月して気温が5℃上がったらまた違うかもわからんけど… 舟遊池(ボート池)の営巣定番ポイントに近づいてみると、 いきなりいた!もう孵化してたんですね~ 乗る? 乗る! 乗った! しかもよく見ると不自然な膨らみがあったり裾の方が瓜模…

  • 若ムクドリ!

    散歩すればどこにでもいるムクドリさん。 なーんだまたムクちゃん(←馴れ馴れしい)か~こいつらばっかりだな~などと失礼なことを考えながら歩いていると、微妙に色合いが違う子がいるのに気が付いた。もしかして巣立って間もない若鳥なのだろうか? こういう黒いのが成鳥。 おっ、何かGETした! 近くにいた、痛々しいほど雛っぽい子。声は聞こえず、鳴いてるわけでもなさそうなのに、大口を開けてる時間が無駄に長い。 しばらくしたら自分で何やら探し始めたけど、成果の有無はわからず…でもしばらくは、親鳥が餌をくれるらしいので大丈夫なはず。 こっちには、羽毛が逆立った子が。近くに親鳥らしき成鳥もいるのですが、寄って来て…

  • ヒナと緑の6月

    いかにも涼しげ。 いかにも梅雨時。 ですが今日の最高気温は30℃超え。暑熱馴化のため、一番暑い時間帯を選んでやってきたので当然のことながら暑いです。ただ、じわじわ滲んだ汗が風に冷たく消えていく感じは、悪くない。 雛たちを連れたカルガモさん。今年は初めて見る。 連れた、っていうか… どんどん追い越していきます。子ども同士競争してるのか? やっぱこの可愛さは反則ですね。しかしこうしてみるとぬいぐるみみたいなんですが、 モーターでもついてんのか?ってぐらいの猛スピードで水面をすっ飛んでいくヤツがいる。 人間もそうだけど、子どもってパワフルだな~ こちらはバンの若鳥さん。黒いぼさぼさから脱却して薄い灰…

  • 夏への扉、白幡沼

    相も変らぬまん防生活が続きますが暦ははや6月。蒸し暑さを感じる日も増えてきました。 今年こそは「夏」があることを祈りつつ、暑熱馴化に体力づくり、マスク観戦になるから顔の体温下げるためのグッズ探し。そして7月3日の東西東京大会開幕前には夏休みに入れるよう、勉強のペースも上げないと…等々、準備はいろいろあるけれど、とりあえず手をつけやすいのはやはり、自転車さんぽ。これからのひと月、雨の日以外は積極的に出ていこう。 で、やってきました白幡沼。 左手のヨシ原(たぶん)の向こうは高校のグラウンドになっている。一時は閑散としていることが多かったけれど、部活もだいぶ活気づいてきたようだ。特に縁があるわけでも…

  • 呪術廻戦ネタバレ感想 第149話「葦を啣む 弐」

    十分予想できた展開であるはずなのに、はずなのに…いざ目の前に出されると、やはり予想を超えていた… 同じ天与呪縛のフィジカルギフテッドと言われながら、パパ黒こと伏黒甚爾と比べると一般人並みの呪力があるためか、剥奪された術式のレベルのせいなのか、力量的には劣っていた真希さん。絶対にパワーアップイベントがあるはずだと思ってたし、公式ファンブックでも一般人並みの呪力をフィジカルで補うという考え方から「甚爾を目の当たりにして、いかに何を捨てるかって考え方にシフトしていく」と明記されていたので、「捨てるとしたらやっぱ呪力だよな~でも自発的に捨てれるんだろか??」などと呑気に考えていた私。 確かに呪力がなく…

  • 我らの季節~別所沼の留鳥たち~

    GWも明け、久々の公園散歩は、曇り空の別所沼公園。 若葉茂れるメタセコイア&ラクウショウ。 キンクロ軍団を始めとする冬ガモたちはとうに旅立ち、残るは留鳥のカルガモさん、 飛び立つことのできないマガモの破れ羽根氏… 冬ガモが姿を消したこの季節、存在感を増すのがバンさん(クイナ科)。冬場もいるのですが、身体も小さいし色合いも地味だし、カモたちに遠慮してなのか、池沼の中央に躍り出てくることも少ないので、あまり目立たないのだ。 しかしこの季節になると、ヘタなりに水面を漕ぎまわる姿も見かけるし、新緑が背景になるとスマートな黒も映えるのです。 そしてかなり大きくなった子バンたち 角度のせいか、ずいぶん大人…

  • 夏へ向かう、白幡沼

    GW直前の白幡沼。学校帰りの生徒たちがちょくちょく通りかかるほかは、散策や撮影の人がちらほらいるだけで、閑散としていた。 水面の方も、コガモさんやハシビロガモさんやらの姿はもうなく、スイレンがぽつぽつと咲き始めていた。 岸辺には黄菖蒲も。咲く場所のせいか繊細な形のせいか、明るい黄色の初夏の花なのに、寂しさが漂う。 でも個人的には、色や形が複雑であでやかな園芸種より好き。 ただ一種、残ったカルガモさん。餌とりに張り切り過ぎた。クチバシの黄色が見えん… 普段は奥の方に陣取っているアオサギさん。どういうわけか今日は、手前の方にやってきて、 スイレンの中で様々なポーズを見せてくれた。もちろん見せてくれ…

  • 『進撃の巨人』終了に寄せて、少しだけ

    連載終了から10日。一昨年の秋頃にハマって久々にコミックスを全巻揃えて一気読み!してから1年半ほど、十分楽しませてもらったし、考えさせられることも多く、感謝しています。とにかく、あれ以上の仲間や家族の死がなく、巨人の呪いからも解放されてよかったと思うし嬉しい。そこは素直な本音です。うるっと来たところもあったし、笑ったところも多々あった。 だけどやはり、全体としては受け入れがたい最終回だった。コミックスで加筆修正があるとのことなので、そちらを読まないと自分の中でも最終的な結論は出せないと思うけど… 一番納得いかないのはあれですね。 悪魔だとか過ちだとか言葉はそれらしく飾っても、エレンがやった大虐…

  • はじめてのシロハラ

    昨日は江戸川区球場に行ったのですが、困ったのは出発時刻。普段なら試合は休日にあるのでさほど問題ないのですが、今回は平日。まともに行くと通勤ラッシュにかち合うことになる…ならば少しでも密を避けるためには、早朝に出てどこかで時間を潰す必要があるのではないか? というわけで、選ばれたのが江戸球から徒歩30分ほどの葛西臨海公園。最寄り駅は京葉線「葛西臨海公園」です。しかしそれでも、京葉線に乗り換えるまではそれなりに混んでいた…現役時代もこんな朝早く出勤することは滅多になかったので驚きました。皆さん朝早い… 朝7時過ぎの葛西臨海公園。さすがに閑散としてますが、中に入ってみると散策やジョギングの人々がちら…

  • サクラチラチラ見沼代用水西縁

    センバツも今日は休養日ということで、6日ぶり2回目の見沼代用水西縁(みぬまだいようすい にしべり)です。 空はずっとぼんやりとした白。陽が差すことはほとんどなかったけど、たまにはこれもよし。 前回は見事に満開だったあたりは、やはり葉桜になり始めていた。 ほぼ白から薄いピンクの花びら、散り残った萼の濃いピンク、若葉の緑、黒々とした幹、様々な色がごちゃごちゃに混ざり合ってる葉桜は、寂しさもあるけどこれからの季節への明るい期待にも似た混沌で、結構好き。青空と日差しがあれば、更によし。 ずいぶんと雪道になっている。 吹雪にもならず留め置かれた 家主は「ちっ要らねーわ」とか思っているだろうか ちょっと前…

  • 休学、そして当面の予定

    予定通り休学届も提出し、4月からの放送大学休学が確定となりました。1年間は授業もナシ、試験もナシ。考えてみれば、前の会社を退職するのと同時に入学したから、本当に何もない状態というのは初めてなわけだ。ゆるゆるの生活だから忘れがちだけど。 コロナで活動を控えるだけで格別忙しくなる要素があるわけじゃなく、勉強する時間は(意欲も今のところは)あるので、3分野に絞ってセルフ基礎力養成講座みたいな感じでやっていきたいと思います。 1 英語 (1)リーディング 英語多読の継続。今の累計が130万語くらいで、25万語/月のペースだから6月末で200万語が当面の目標。読む本は、あまりいろんなジャンルをとか定番の…

  • サクラサク見沼代用水西縁

    水曜日はスッキリ晴れ。東京のソメイヨシノも満開と聞き、そろそろかな?と思ってやってきました見沼代用水西縁(みぬまだいようすい にしべり)。 さいたま市の誇る総延長20kmを超える「見沼たんぼの桜回廊」の一部でもあります。 今日は県立浦和西高前からスタート。 人気は殆どない。春休みだもんね。 門のすぐ前にある「正樹院橋」。このとおり、桜はずっと向こうから続いている。今日はこっちじゃなく、東へ向かいます。 右手は西高斜面林。 学校の北側斜面がコナラやエノキ、イヌシデなどの雑木林になっていて、「浦和西高斜面林友の会」による保存活動が行われている。 ほぼ満開! 樹上はまさに押すな押すなの賑わい 鬱蒼と…

  • 春、食事の時間

    前の記事と同じ日の散策ですが、食事風景など、鳥たちについても。 合併記念見沼公園のキンクロ軍団。沼が凍結したときはどうなることかと思いましたが、ちゃんと戻ってきてくれた。 ふつうこの態勢はぷかぷかお寝み中なんですが スススーッと器用に横滑りしていく子も。羽根布団から出たくないのか… キンクロハジロは脚が後ろの方についてるため潜りが得意。上半身だけ突っ込んだり、水面をくちばしでズズーッと撫でるだけの多くのカモたちと違って、全身で水面下に潜ることができます。 こんなふうに。 でもその分歩きは苦手。今日は珍しく上陸中の姿を見られましたが、確かに他のカモたちに比べてよろよろした感じの立ち姿。ハラハラ……

カテゴリー一覧
商用