searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
耳鼻科医として、ときどき小児科医として
ブログURL
https://ameblo.jp/1010mildix/
ブログ紹介文
小児科と耳鼻科のクリニックの開業医です。難聴などの耳鼻科の病気と、小児の病気のことを書いていきます。
更新頻度(1年)

1203回 / 365日(平均23.1回/週)

ブログ村参加:2018/12/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、平野浩二さんをフォローしませんか?

ハンドル名
平野浩二さん
ブログタイトル
耳鼻科医として、ときどき小児科医として
更新頻度
1203回 / 365日(平均23.1回/週)
フォロー
耳鼻科医として、ときどき小児科医として

平野浩二さんの新着記事

1件〜30件

  • 医療者にはワクチンを強制してもおかしくはない

    コロナワクチンを打ちたくない人に、圧力をかけて受けさせる。これはこのましくないことだと思う。 しかし、病人をみる医療者としては話は別である。ワクチンをうたない…

  • 本日、検診業務がすべて終了

    小学校4校、中学校3校、高校1校、保育園1つ。合計9つ。これが自分の学校医数である。学校検診を6月までに終えなければならない。この法律にしたがい、6月までの間…

  • インパール五輪とはなにか

     恐怖のインパール五輪〜家が火事なのに「祭りがしたい!」と駄々をこねる成人男性が支配する国やめた方がいいとわかっているのに、誰もやめると言い出せない。決断でき…

  • 子供へのコロナワクチン接種

    モデルナ製ワクチンは18歳以上、ファイザー製ワクチンは16歳以上。年齢の制限があるなかで、コロナワクチン接種がはじまった。その後、米国ではファイザー製ワクチン…

  • 過去のカルテが一番の財産

    20年弱も同じ場所で診療していると、同じ人が何度も受診する。その際に、すばやく診断できるのは、過去のカルテという財産があるからだ。その人が過去にどんな症状で来…

  • 加害者の名前はさらすべきだろう

     堀ちえみさんに中傷コメント159回投稿 容疑者「嫌いなので」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース タレントの堀ちえみさん(54)のブログに中傷するコメント…

  • 当院脇に泌尿器科クリニックができる

    当院のあるビルの脇に、古い動物病院があった。現在、そこの内装工事が行われている。そこに、泌尿器科クリニックが入るようなのだ。 少し前から噂は入ってきてはいた。…

  • 北千住は穴場の街

     治安が悪いって言ったの誰? 「住みたい街」に大変貌する足立区を支える強固な草の根活動(アーバン ライフ メトロ) - Yahoo!ニュース 東京都の区部北東…

  • 高層マンションの上階には住むな

     ひろゆきが「タワマンだったら『2階』に住め」と語るワケ(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース 現在、テレビやYouTubeで圧倒的な人気を集…

  • かかりつけ医とは何か?

    国はかかりつけ医制度というのを推進しようとしている。一つかかりつけのクリニックを決めて、そこの医者がその患者についての医療に関する全権限をもつのだ。内科でのお…

  • コンプレックスのある人ほど成功する

    「コンプレックスのある人ほど成功する」これは自分の持論ですね。あそこがだめだ、ここがだめだ。多くの人がコンプレックスをもっていますよね。そのような人間は、それ…

  • 医療者優先コロナワクチン接種は、管理者次第

    医療者は、コロナワクチンを優先的に接種できます。ただ、優先的に接種はできるけど、接種しているとは限りません。 こんなこと書くと、それは個人の判断になるからねと…

  • 早くもコロナ感染者が空港で見つかった

     橋下徹氏、ウガンダ代表の陽性者判明で「むやみに検査拡大を言っていた人たちは、これを見て反省して」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 元大阪府知事の橋…

  • 3た論法は素人がだまされやすい

    「3た論法」という言葉があります。聞いたことがないという人は真面目に勉強してください。医療の世界ではバイアスの例としてよく語られます。 薬を使った↓病気が治っ…

  • イベルメクチンについてのやばい状況

     イベルメクチンに超期待する人が知らない真実 | 新型コロナ、長期戦の混沌首都圏の緊急事態宣言は3月21日まで再延長された。新型コロナウイルスの新規感染者数は…

  • 薬名を指定し、多くもらおうとする患者

    「ハルシオン」というよく使われていた睡眠薬があります。この薬を女性の飲み物にまぜ、眠らせてから性行為を強制する。そのように使われるようになってしまいました。こ…

  • 医学雑誌Lancetがオリンピック開催疑問の記事をのせる

    ちょっと驚きです。超有名医学雑誌、Lancetが次のような記事を載せたことにです。 We need a global conversation on the …

  • 一般男性って何?

     元宝塚・花乃まりあ、一般男性との結婚を報告「お仕事と家庭の両立を目指して邁進」 - Ameba News [アメーバニュース] 元宝塚歌劇団で女優の花乃まり…

  • 好みはひとそれぞれ

    これは自分の経験談です。大人気の「二郎」のラーメンを一度たべてみたいと思っていました。池袋の店の前をときどきとおるのですが、いつも並んでいるんです。そのうち食…

  • 堀江さん、あなたの反論が墓穴を掘っています

     堀江貴文氏ワクチン接種に批判を受け反論「打つのは当然だと思いますが」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュースホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(48)が、1…

  • 侍ジャパンの話

    オリンピック反対を唱えておいて、こんなことを書くのは不謹慎だが書かせてもらいます。 オリンピック日本代表チーム侍ジャパンの選手選出についてです。広島カープから…

  • 医師会からの公的仕事の依頼

    医師会が行っている当区のPCRセンターでの勤務依頼が来る。公募して医師会員を募っているということのようである。 医師、看護師、事務員。仕事の内容によって、公募…

  • 多くの医者は保険ルールを知らない

    投稿の続編です。多くの医者は保険ルールを熟知していません。勤務医はほとんど知らないし、開業医も大半は知りません。保険ルールについて勉強する機会がほぼないからで…

  • 保険ルールの基準は、大病院とクリニックでは大違い

    医師は、保険診療をやるには、保険のルールにのっとっていなければならない。 その保険のルールは、県によって若干違うし、大病院か、街のクリニックかによっても違いま…

  • 最近、多い患者の内訳

    慢性上咽頭炎、あるいはBスポット治療(EAT)このために、当院を受診してくる患者は多い。埼玉、千葉、茨城あたりから受診してくる。遠方から受診してくる患者の多く…

  • こんなこともありました

    耳掃除をしてほしいと受診した幼児です。診察室の床に座り込んでしまって、「耳掃除は嫌だ」と訴えます。しかたないので、スタッフが抑え込んで、耳掃除をしたら、終わっ…

  • 子供へのコロナワクチン接種

    大人が打ち終わり、コロナワクチンを子供に接種する自治体がでてきました。大人がまだほとんど打ち終わっていないなかで、子供にどんどんすすめることは若干の問題がでて…

  • COPD with Athma

    COPD with Athmaの患者が来ました。病名が少し難解なので解説します。COPD(慢性閉塞性肺疾患)とは、僕が学生時代に学んだのは、肺気腫、喘息、慢性…

  • 決断力そして前向きに

    自分の性格からして、他の人に相談することはほとんどない。自分の頭の中でどうしようかと悩むことはあるが、一度決めたら行動は早いし、まずその決断を変えることはない…

  • 怖い医師だからきちっとしなさい

    これも学校検診の話である。その学校の先生達が、「怖い医師だからきちっとしなさい。」と生徒を指導していることが発覚した。生徒がきちっとするのは、それを担当する医…

カテゴリー一覧
商用