chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
平野浩二
フォロー
住所
足立区
出身
葛飾区
ブログ村参加

2018/12/24

1件〜100件

  • ドミノ・ピザといえば、、、

     「ドミノそろそろ誰か死んじゃいそう」ドミノ・ピザ“激安キャンペーン”注文殺到で従業員たちが悲鳴 本社は〈反省〉と回答(文春オンライン) - Yahoo!ニュ…

  • 今日は感染者数多そう

    当院のコロナ感染者4人。8人検査して、4人陽性なので、5割の陽性率。先週までは1割ぐらいの陽性率だったのだが。 当院に来た人だけみると、感染者数が明らかに増え…

  • 東京都でのインフル報道

    東京でインフルによる学級閉鎖がでた。数日前にテレビで報道されました。その報道があったら、一気にインフル迅速キットが市場からなくなり、手に入らなくなりました。 …

  • こういうケースにかかわったらダメなんだよね

     せき止め大量摂取か、女性死亡 昏睡状態で放置容疑の医師ら逮捕(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース ホテル内で昏睡(こんすい)状態となった女性(38…

  • 一番苦労した試験

    自分が今まで受けてきた試験を振り返ってみる。高校入試大学入試自動車運転免許医師国家試験耳鼻咽喉科専門医試験手話通訳士試験 一番苦労したのは、手話通訳士試験。3…

  • 秋山のカープ入りは、カープファンも驚いた

     秋山 広島入り決断激白 響いた「カープの大きな財産になる」 3年契約「欲しい条項の一つだった」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース 日本球界に復…

  • クラバモックスに救われた

    オグサワ処方というのは、大人への処方の話です。子供はちょっと違うのです。 開業したころ、すでに子供に抗生剤が効かなくなっていました。とくに、第三世代セフェムが…

  • オグサワ処方

     オグサワ処方について〜アモキシシリンを重複させる理由〜「オグサワ処方」って聞いたことあるでしょうか? オーグメンチンとサワシリンを併用する処方の略称です。 …

  • 咳がとまらない

    喘息だと言われて、喘息吸入をずっと他院小児科でしていた子供。咳がとまらないと当院受診。 まず、小児科医の診察を受ける。鼻が悪いのではないかと耳鼻科にまわされて…

  • 選挙の後、、、

    国政選挙が近く、うちの最寄駅の駅前にはいろいろな候補者らがきます。昨日は山本太郎氏を見ましたし、蓮舫氏もきていたようです。選挙運動も半ばですかね。各候補者のみ…

  • 第3世代セフェムの話題

    たとえば、急性中耳炎。日本で一番使われている抗生剤は、メイアクトとフロモックスです。これらは第3世代セフェム系抗生剤と言われています。 これらの薬には大きな欠…

  • このブログへの見解

    このブログのスタンスをあたためて書きます。日常の診療で説明できないことを、ここで補足説明したい。つまり、自院の患者さんを読者として想定して書いているのです。こ…

  • 選挙に行きましょう

    選挙が近づいてきて、選挙に行きましょうというPRがあちこちで行われています。 選挙に行きましょうこのように主張することが、強制されていると思う人もいるのでしょ…

  • 医者は西洋医学の専門家です

    西洋医学を基盤にして意見を言ってくる医者は議論の価値があります。 たとえば、近藤誠医師。西洋医学に基づいて、従来の医学の問題点を的確に批判しています。議論にな…

  • 漢方薬にジェネリックがない理由

    ジェネリック薬とは、その薬の製法をもとに化学的に同じ方法で作りだした薬のことである。薬の製法の特許が切れると、同じ方法で他の会社が作りだすことができるのだ。 …

  • 池にオノを落とすと、、、

     5億円過大支給、保育所から「もらいすぎでは」と指摘あったが…確認せずミス見過ごし(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース 東京都葛飾区が区内の私立認…

  • 米国FDAがJUUL社の電子タバコ国内全面販売禁止を指示

     米電子たばこ大手、フルーツ風味販売中止も総売り上げは変わらず米電子たばこ大手ジュール・ラブズ(Juul Labs)は2018年、一部フレーバー商品の店舗での…

  • 国産のコロナのみぐすり

     塩野義コロナ飲み薬 継続審議へ - Yahoo!ニュースnews.yahoo.co.jp シオノギが開発していたコロナの内服薬。国内製薬会社の開発なので、か…

  • 扁桃周囲膿瘍は、第一印象で切開排膿すべきか?

    初診で扁桃周囲膿瘍を疑う患者が来る。膿瘍穿刺して膿が引けないと、抗生剤点滴し、採血検査で確認する。あまり白血球数があがっていないと、膿瘍はないかなと判断してし…

  • マイナンバーが普及しない理由

     尼崎市の全住民「個人情報」酒飲んで紛失…会見でパスワード“桁数”明かす失態も…(日テレNEWS) - Yahoo!ニュース兵庫・尼崎市は23日、全住民、約4…

  • 最近、牡蠣にあたる人が多い

    牡蠣は今が旬なのかな。SNSでの牡蠣の投稿がめだつ。その中で、牡蠣にあたったという投稿も多い。 そもそも牡蠣はかなりの確率で食中毒になります。ノロウイルスが多…

  • サル痘でも陰謀論か?

    サル痘について検索してみました。じゅんさんの言う通りに、すでに陰謀論が広がっています。ヤレヤレって感じですね。  サル痘はワクチンによる帯状疱疹ですからアレル…

  • 咽頭痛ひどいコロナ患者

    医者は、咽頭痛という言葉に慣れすぎている。特に耳鼻科医は。問診票に「咽頭痛はあるか?」という質問項目があり、これを頭痛のことだと思った患者がいた。なるほど言わ…

  • 満足度が低いことが問題

    ロシアの動きをみて、反社会主義の思想が広がってきた。また、その一方で、武力に力をいれる右傾向の動きもある。 僕自身は、わりとニュートラルだと思っていて、どっち…

  • サル痘は日本に入ってくるだろう

    主にヨーロッパで広がっていたサル痘。韓国やシンガポールでも患者が確認された。海外で感染し、それが国内に入ってくるという感じであろう。 コロナが落ち着き、海外と…

  • 聴覚障害者の年金の診断書

    聴覚障害者が障害者年金をもらうためには、診断書が必要である。ずっと聴覚障害が持続するのだから、最初の一回だけでいいような気もするが、定期的に障害の診断書を求め…

  • 住みたい街って、大きな疑問

     住みたい街投票 実は「なし」4割 - Yahoo!ニュースnews.yahoo.co.jp 自分の知らない街を住みたいかどうかはわからない。多くがテレビの影…

  • 昨日、「大切なお知らせがあります」と。

     長純一氏、末期がんを動画サイトで公表 昨年の宮城県知事選落選 (河北新報) - Yahoo!ニュース 昨年10月の宮城県知事選で落選した元石巻市包括ケアセン…

  • 睡眠薬を飲んで、前にも事故を起こしている

     インパルス板倉俊之、相方堤下敦の物損事故を謝罪「ご迷惑、ご心配おかけして申し訳ありません」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース お笑いコンビ、インパル…

  • 感染性廃棄物

    知り合医師が勤めている介護施設で、コロナの感染者が多発した。もちろん、PCR検査をしたりいろいろと大変だったそうなのだが、一番お金がかかったのが、感染性廃棄物…

  • パラインフルエンザって知っていますか?

     パラインフルエンザウイルス(PIV)パラインフルエンザウイルスについて、流行、予防、治療、当園・通学基準などをまとめました。yanagi-clinic.jp…

  • ○○の検査をしてほしい

    「熱がでたからアデノの検査をしてほしい。」こういう問い合わせがすごく多いのです。どのような検査をするかは、医者が診察の上でしぼります。熱がでると、コロナかイン…

  • 検査は間違えるのは当たり前

    検査で100%わかると思っている人が多いのですが、検査には間違いも多いし、そんなに信頼おけるものではありません。検査の内容にもよります。 PCR検査は間違える…

  • コロナの検査を受けない理由(追記)

    どう見てもコロナなのに、検査を受けない人がいたという話を書きました。その件ですこし補足します。 自宅で抗原検査をやってきて陰性だったと主張しています。 抗原検…

  • 東京23区、高校まで医療費無料

     東京23区 高校まで医療費無償化へ - Yahoo!ニュースnews.yahoo.co.jp 東京の政策。実は無料にしても、行政の負担はあまり増えない。なぜ…

  • 苦しい努力なんてしたことない

    僕がすごい努力家だと思っている人がいたら、大きな勘違いです。医者になってから今まで自分が好きなこと、面白いと思うことしかしてきませんでした。嫌いなことは面倒だ…

  • オミクロンの重症例は、食事ができないという症状です。

    オミクロンは症状が軽い。それは事実です。多くの人は症状が軽いのです。 ただ、一部に症状がひどくなる人もいます。その多くは、のどの痛みがひどくて食事がとれないと…

  • コロナ感染者3人

    昨日のコロナ感染者は3人。数としては多くないのだけど、気になる傾向があるので、このブログで書いておきます。 感染者が急激に減る前は、家族内感染が多かったのです…

  • ワクチンたくさんうったのは昨年の話

     原因はコロナか、ワクチンか 今年に入って「日本人の死亡数」が激増している理由(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース 日経新聞が6月5日に報じた記事が論争…

  • コロナワクチンの副反応、巷にはやっているデマ

    若い男性患者さんから、まじめに聞かれました。「コロナのワクチンをうつと、あそこが小さくなるというのは本当ですか?」はじめて聞きました。そんなうわさが、SNSで…

  • 群盲象を評す

    インドに伝わる言い伝えに、「群盲象を評す」という言葉があります。目の見えない人たちが、象の一部をさわってその象を評価する。さわった部位により、その評価は様々だ…

  • 本日、シングリックスをうちました

    帯状疱疹用ワクチン、シングリックスを本日自分が接種しました。すごく高いワクチンなので、職員割引ありで、安めに設定。 接種時の痛みはほとんどなし。 このようなと…

  • 菖蒲(しょうぶ)の季節です

    フェイスブックなどで、菖蒲を見に行ってきたという投稿が増えています。 実家脇にある水元公園が自分子供時代の遊び場でした。ここで有名なのは菖蒲であり、毎年このこ…

  • オアゾの転落は自殺だったのか。。。

     丸の内オアゾ6階から転落、小6男児が死亡…防犯カメラに大人が止めようとする様子も(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース 東京都千代田区丸の内の商業…

  • 聴診しなくてもいいんじゃない?

     高校の健診なぜ脱衣 学校ジレンマ - Yahoo!ニュースnews.yahoo.co.jp 学校の内科検診では聴診が必須である。聴診をやるメリットはたしかに…

  • あなたと似た記事を書いているブログ

    アメブロの仕様が変わったせいか、「あなたと似た記事を書いているブログ」というのが表示されるようになった。気になるのは、ほとんど歯科医師のアメブロなのだ。そんな…

  • コロナ検査をする場合

    風邪とコロナはほとんど区別がつかない。特にオミクロンになってからは、コロナは普通の風邪の症状である。 当院でコロナの検査をする場合は2つある。 ひとつは、患者…

  • レセプトを自分でみる理由

    レセプトのチェックは基本的に自分で行っている。 レセプトのチェックは事務員がやるものだという医師も多い。大病院ではそうかもしれないが、自院のクリニックでは医師…

  • Ramsay-Hunt症候群

    Ramsay-Hunt症候群耳鼻科医ならば誰でもこの病気は知っている。内科の医師ではあまり知られていないのではないだろうか。 その多くが顔面神経麻痺を症状にし…

  • 帯状疱疹をめぐる話題

    帯状疱疹とは、水ぼうそうに感染したあと、体に残ったウイルスが都市とともに暴れだしてでてくる病気である。一度でると、強い痛みが残ることが多くやっかいなものである…

  • 「PLAN 75」

     PLAN 75 特集: あらすじ・キャスト 【大問題作】75歳の人が“死を選べる”日本… - 映画.comPLAN 75の必見、注目特集。特集ではインタビュ…

  • 同級生の記事が新書にのっていた

    「いのちの科学の最前線」 朝日選書 チーム・パスカル著 多くの博士に取材をし、「いのち」に迫った新書である。その中に、本橋ほづみ氏が記事があったので、思わず買…

  • 行政のエクセルシートの数式に間違いがあった

     葛飾区が5億円過払い 返還求めず - Yahoo!ニュースnews.yahoo.co.jp テレビニュースで取り上げられていたが、行政が作った補助金支援を計…

  • 原爆ドームの保存

    全国聾者大会が、広島で行われたと言うことで、自分のフェイスブックには、広島の話題が多数見られます。フェイスブック友達のほとんどが、聾者ですから、大会参加者が多…

  • 東京都のコロナ後遺症診療アンケート

    東京都から、コロナ後遺症の診療ができるかどうかの、アンケート調査が来ました。 当院では、Bスポット治療を中心に、すでにコロナ後遺症の診療をしています。後遺症診…

  • 今朝のニュースで乗客トラブルと報道されていた

     JR山手線外回り、乗客トラブルで47分遅延 「せき払い」で口論(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 17日午前5時半ごろ、東京都港区芝浦4のJR山手線田町…

  • 給付金詐欺に近いものがある

     閉院したクリニックが無料PCR検査所開設 元院長が証言「勝手に名前を使われた」 ずさんな検査体制も「検体捨てますね」【調査報道23時】(TBS NEWS D…

  • 日本耳鼻咽喉科学会のオンディマンド配信

    コロナ禍になり、耳鼻科医が学会に参加できなくなった。できないというよりも、会場にみんなが集まることが無理になってしまった。このため、学会の講演をオンディマンド…

  • プリオンがこんな簡単に見つかるんだ

     解剖実習遺体からプリオン 世界初、感染の危険 長崎大(時事通信) - Yahoo!ニュース 長崎大は15日までに、大学の医学部などで行う解剖実習で使うために…

  • 夜間に駅前の警察官と二度の接点

    帰宅途中に、小銭入れを拾う。大量の小銭が入っていた。駅前の交番に届ける。この交番には過去に二回拾得物を届けている。一度は、定期券、もう一度は半年前の話で、パス…

  • 親と子供は別の人格をもつもの

     父が逮捕された。それでも変わらず、私を受け止めてくれますか?大学生の不安と願い【加害者家族の告白】(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース「私も加害者…

  • 鼻血の止め方

     「ティッシュを詰める」→実はNG! 誤解だらけの「鼻血」対処法3つ、耳鼻科医に聞いた(オトナンサー) - Yahoo!ニュース「鼻血」が出たときの対処法とし…

  • 個性的になる

    個性的なファッションしたいと、ファッション誌を熱心に読んでいる人がいるんですが、個性的ってそういうことではないよねと疑問に思っています。本を読んでそれを真似す…

  • なんちゃってBスポット治療

    過去にどこかで書いたはずなのだが、その記事がみつからない。あらためて書かせてもらうことにする。 Bスポット治療の存在は多くの医師に知られているが、そのやり方は…

  • ”昨日のコロナ後遺症講演会後”

     コロナ後遺症講演会のときの、ブログ記事です。あれは年末だったんだ。まだオミクロンが流行る前。その時にもうコロナ後遺症に取り組んでいたようです。 証拠写真もあ…

  • コロナ後遺症、今回は大阪の田中亜矢樹医師が紹介されている

     長期化するコロナ後遺症 1年後も症状を訴える人が3割以上 「解明」と「治療」の最前線は(関西テレビ) - Yahoo!ニュースかつてない規模で感染拡大したオ…

  • 日本はアルコール天国?

     15歳から10年 血吐いても飲み続け - Yahoo!ニュースnews.yahoo.co.jp 日本はアルコール天国である。そのような話がたびたびなされる。…

  • AEDを貸してくれ

    かなり前の話です。うちのビルの1Fに門前薬局があります。当院で受診した子供が、薬局で薬を待っている間に、おかしくなった。だから「AEDを借りたい。」と電話があ…

  • 医療レベルの評価は難しい

    ラーメンがおいしいラーメン屋も、まずいラーメン屋もあります。ラーメン屋のことはたびたび書いていますね。 若者に大人気のラーメン屋(チェーン店です)があります。…

  • あきれたまさかの発言

     【速報】桂田社長 姿見せず書面で主張 "事故の責任は国にもある"不服述べる 聴聞終了(北海道ニュースUHB) - Yahoo!ニュース 北海道知床沖で26人…

  • 予防接種の15分待機

    これも同じような話です。小さな子どもの予防接種は最低15分院内待機をしてもらっています。 コロナワクチンで有名になりましたが、アナフィラキシーのほとんどは接種…

  • もう一つ当院の医療安全の例をだします

    わかりやすい例として、赤ちゃんの定期予防接種の話をだします。当院では平日午前中しか、赤ちゃんの初の予防接種はしていません。それには理由があります。 予防接種に…

  • 医療安全とは?

    今朝は午前中は休み。学校検診も先週で終わりで、今日から火曜日の午前中は完全なフリー。 このため、朝から講演会を聞いていた。「医療安全」をテーマにしたものである…

  • 緊急採血装置

    当院では院内緊急採血装置を常備している。患者の採血をして、白血球、CRPなどが10分もすればわかる。この検査が、急性の感染症では必要になる。耳鼻科クリニックで…

  • 伝染性単核球症二人

    先週一人、今日一人。 先週は他院で抗生剤だされてよくならず。抗生剤がまったく効いていないことより疑い、採血検査で確信を得る。翌日入院。紹介状の返事に詳細書いて…

  • コロナにかかっていなくてもコロナ後遺症と言えるのか?

     「コロナに感染した覚えがないのに」ある日突然、後遺症になった人も 1年以上苦しみ、今なお治らない記者の記録(4)(47NEWS) - Yahoo!ニュース …

  • 雑誌の原稿

    雑誌の記事の原稿を受けていたのをすっかり失念していた。締め切りを1週間も遅れてしまったが、日曜日までに書きますからと平謝り。そして、午前の診療が終わってから書…

  • 二度目のコロナ感染

    芸能人では二度感染したケースがかなり報告されています。芸能人は頻繁にPCR検査を受けるので、感染がわかりやすいという面はあることでしょう。 コロナは2回感染す…

  • コロナみなし陽性で7人死亡

    コロナでみなし陽性と判断された患者、7人が死亡したというニュースが流れた。みなし陽性でも、コロナで検査して陽性でも、亡くなる人がでてくるのは当たり前である。 …

  • アクリル板の欠点

     結局、アクリル板は感染予防に効果的なのか?(倉原優) - 個人 - Yahoo!ニュースアクリル板の設置を続けている飲食店はまだ多く、自治体ではこうした感染…

  • インフルワクチンのアナフィラキシー

    当院では毎年2000人ぐらいはインフルワクチンをうっています。重症のアナフィラキシーはいまだにみていませんが、その軽いのはときおりいます。ワクチンをうったあと…

  • コミナティの添加剤

     アレルギー反応が心配されている、ポリエチレングリコール(PEG)やポリソルベートが含まれる医薬品にはどのようなものがありますか。|Q&A|新型コロナワクチン…

  • 医療のデジタル化

    医療の世界がデジタルの変化が次々とでてきています。最近はじまったのは、オンラインでの資格確認です。これを義務化しようとする動きがあります。それにあわせて、保険…

  • 「カルト」はすぐ隣に

    「カルト」はすぐ隣に---オウムに引き寄せられた若者たち岩波ジュニア新書 江川紹子著 オウム真理教事件を追い続けた江川紹子さんの本である。 「カルト」というも…

  • 自分が広島カープにこだわる理由

    広島。多くの人が、被爆県というイメージでしょう。 小学生のころ、少年ジャンプで連載されていた、「はだしのゲン」が衝撃的でした。広島というと、原爆ですごい被害を…

  • 5~11歳ファイザーワクチンの副反応

    5~11歳児にファイザーワクチンを接種したとき、発熱の副反応は1割との報告を今日のニュースでやっていました。発熱1割ですが、発熱した子供もほとんど元気だと思い…

  • コロナの脅威

    コロナの脅威を一番感じている医者は、コロナ病棟の担当医師だと思います。次々と重症化し、亡くなっているわけですからね。その重症化の件に関しては、マスコミなどが報…

  • デルタの頃に、患者さんから聞きました

    一緒に会社で仕事をしている人が、すごい咳をしていたのだそうです。本人は、「私はコロナじゃないから大丈夫」と言いながら一緒に仕事をしていたそうです。その翌日、そ…

  • 強盗をみて逃げ出す警官はいないだろう

    交番勤務の警察官。通称お巡りさん。テレビドラマだと、お年寄りに道を教えたりしている風景をよく見かける。しかし、いざ近場で強盗事件などが起こると、すっとんでいく…

  • 体位変換時のめまいは、BPPVばかりではない

     体をうごかしてめまいがでる。多くの救急病院では、みんなBPPV(良性発作性頭位めまい症)と言われてしまう。非耳鼻科医の救急担当医ばかりではなく、耳鼻科の開業…

  • 不撓不屈

    ドラマ「未来への10カウント」とNHK朝ドラに共通の言葉がでてきた。それが「不撓不屈」。共通テーマかもしれない。 漫画「スラムダンク」で一番有名な名言。「あき…

  • 子供のAPD患者の紹介

    関東ではAPDが確実に診断できそうなのは、東京都済生会中央病院国際医療福祉大学成田病院の2か所だと思っている。成田病院は東京から遠いので、紹介しづらい。ただ、…

  • 元ロッテの渡辺俊介投手

    ロッテで活躍した渡辺俊介投手。アンダースローの投手として、プロ野球で活躍した。彼は、運動神経が鈍く、プロでは絶対に通じないと周囲からは言われていた。どのチーム…

  • 予備校時代の記念講演

    予備校時代にそこの数学教師だった、秋山仁先生の記念講演があった。予備校をはれて卒業する人たちに贈られた講演会である。僕自身、理由があって講演を聞けなかったのだ…

  • ビリギャルの話は本でも読んだし、映画も見た

     ビリギャル・小林さやかが語る…受験に成功した人を「地頭が良かった」でまとめる不思議(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース ベストセラー本『学年ビリのギャ…

  • レセプトのオンライン送信

    開業した頃は、レセプトを紙に印刷して送信していました。印刷は自動なんですが、紙に印刷していると、紙の供給が必要になります。プリンターに紙を入れる作業はどうして…

  • 今日は一気に感染者数が増えた

    昨日まで1~2人のコロナ感染者数であった。 もう落ち着くのだろうと思っていたら、今日になって急に陽性者が5人い増えた。しかも、この5人家族ではなく、バラバラ。…

  • 最近、蚊の対策の報道が増えてきたと思ったら

     シンガポールでデング熱の「緊急事態」、世界にとっても不吉な予兆(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース(CNN) シンガポールで例年よりも異常に早く…

  • コロナ唾液検査

    当院ではもっぱらコロナの検査は迅速PCR検査である。よっぽど検査が混んでいるときには、抗原検査も併用することがあるが、基本的には鼻の奥に綿棒をいれての、迅速P…

  • コツコツやれよとブログ書いた後に、この記事読んだ

     《給付金9.6億円詐取》逃亡先で“トンズラ親父”を逮捕!「インドネシアで油田開発」ギャンブル人生の末路(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース 国の…

ブログリーダー」を活用して、平野浩二さんをフォローしませんか?

ハンドル名
平野浩二さん
ブログタイトル
耳鼻科医として、ときどき小児科医として
フォロー
耳鼻科医として、ときどき小児科医として

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用