プロフィールPROFILE

ヤクルトけんちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ヤクルトスワローズ愛一筋半世紀
ブログURL
https://ys-kenchan.com/
ブログ紹介文
ヤクルトスワローズ愛を語る。 厳しく叱咤激励もしています。 過去50年にわたるエピソードも満載。
更新頻度(1年)

340回 / 337日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2018/11/29

読者になる

ヤクルトけんちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(IN) 4,952位 4,978位 5,167位 5,074位 4,876位 5,070位 5,170位 980,212サイト
INポイント 20 70 40 60 60 80 70 400/週
OUTポイント 360 940 700 1,300 1,180 1,110 840 6,430/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 54位 56位 58位 58位 59位 63位 66位 8,535サイト
東京ヤクルトスワローズ 3位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 229サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,751位 1,897位 2,023位 1,992位 1,947位 1,927位 1,929位 980,212サイト
INポイント 20 70 40 60 60 80 70 400/週
OUTポイント 360 940 700 1,300 1,180 1,110 840 6,430/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 58位 60位 62位 62位 63位 64位 64位 8,535サイト
東京ヤクルトスワローズ 2位 2位 2位 2位 3位 3位 3位 229サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,212サイト
INポイント 20 70 40 60 60 80 70 400/週
OUTポイント 360 940 700 1,300 1,180 1,110 840 6,430/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,535サイト
東京ヤクルトスワローズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 229サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヤクルトけんちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヤクルトけんちゃんさん
ブログタイトル
ヤクルトスワローズ愛一筋半世紀
更新頻度
340回 / 337日(平均7.1回/週)
読者になる
ヤクルトスワローズ愛一筋半世紀

ヤクルトけんちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 五十嵐投手 年棒倍増!

    おはようございます。ヤクルトけんちゃんです。 プロ野球選手の契約は基本1年契約です。その1年は2月から11月までです。 従って12月と1月は契約期間外ですので、この時期選手はお小遣い稼ぎのアルバイトでTVに出たり、 サイン会を開いたりと人気選手は大忙しです。 この時期は契約更改の季節でもあります。 若手選手から更改が始まり、注目の山田哲人や村上は最後の方になるのでしょうか。 昨日は五十嵐投手の更改が行われ2千万円から倍増の4千万円プラス出来高になったようです。 五十嵐投手(40歳)は今年、45試合 5勝1敗4H 2.98 42.1回 でした。 後半は年のせいか疲れが出てしばしば打ち込まれましたが、前半は大活躍でした。 今年壊滅的だったヤクルト投手陣に在っては驚異的な防御率です。五十嵐より防御率がよかったのは 石山・寺島・スアレスだけです。 もっと驚異的なのは勝ち星です。ヤクルトで今年それを上回る勝ち星は石川の8勝とマクガフの6勝のみです。 石川は先発の軸、マクガフは後半クローザーでしたから勝ち星が上がるのは理解できますが、中継ぎ専門の 五十嵐が5勝とは驚きです。 この5勝の内訳は 4月5日 中日戦8回に1イニング 4月14日 巨人戦 4回に1イニング 4月20日 中日戦 8回の3分の1イニング 4月29日 広島戦 5・6回の2イニング 4月30日 DeNA戦 9回1イニング ということでびっくり4月の1か月で稼いでいます。 この時には五十嵐が投げると逆転する、という神話ができかけました。 注目すべきは4月14日は4回の1イニングで勝ち投手。(試合のど真ん中の1イニングです) 4月20日は3分の1イニング投げてその裏に逆転と言うわけで、かなり五十嵐の勝利にはラッキーがあります。 五十嵐投手の成績をけなすわけではありませんが、小川投手や山田大樹の先発の5勝と同列では扱えないと思います。 そもそもこの勝ち星のルールが変です。 先発は5回を投げてその間またはその直後に自チームが勝っている状態で中継ぎにバトンを渡し、その勝っている 状態が試合終了まで続かないと勝ち星はつきません。 中継ぎに変わってそこでまた逆転か同点にされると、勝ち星はふいになり、勝ち負けは中継ぎ陣のものになります。

  • 金久保投手頑張れ!

    おはようございます。ヤクルトけんちゃんです。 12月に入り、若手の清水投手・金久保投手・ジュリアス投手・古賀捕手・吉田内野手・濱田外野手が台湾の ウインターリーグに出場しています。 昨年のウインターリーグでは村上・塩見が大活躍して、村上選手はその勢いのまま今年のレギュラーシーズンでも ご存じのように素晴らしい結果を出してくれました。 ある意味ウインターリーグは若手の登竜門でもあります。 メンバーには他にも市川投手・久保投手が選ばれていましたが、体調不良で出場しなかったようです。 この人選を見ると、選ばれるメンバーはまだ1軍でほとんど実績を残していない選手、しかしヤクルトも 義理で選手を数合わせに出しているはずはなく、昨年の村上を見てもわかるように、 将来大きく育ってほしい選手を出しているはずです。 昨年と違い、今年はヤクルトの選手の活躍の報が聞かれませんが、その中では金久保優斗投手が 6試合で1勝0敗、防御率1.08と頑張っているようです。 2017年のドラフト5位、今年のイースタンでは防御率8.27と結果が出せていなかった選手ですが、 このウインターリーグで一皮むけたのかもしれません。 高津監督は高橋投手・寺島投手・奥川投手の高校出身3羽ガラスに期待を寄せているようですが、 どっこいドラフト下位指名の金久保投手意地を見せてください。 上記数字は各選手個人のWikipedia 及びYahoo スポーツの成績等を参考にさせていただいています

  • 卓球2枠目は誰に?

    卓球のオリンピックシングルの代表権争いが最終局面です。 以前にも書きましたが、すでに男子の張本選手と女子の伊藤美誠選手は決定しています。 これはまた他の競技のように理事会とか委員会とかで胡散臭い連中がブラックボックスの中で 決めるのではなく、ポイント制で男子1位の張本選手が12465ポイント、2位の

  • イノーア投手入団決定・坂口は年棒18%減で契約更改

    ヤクルトの新外国人投手が一人決まりました。 今年メジャーのオリオールズで36試合に投げたガブリエル・イノーア投手(26歳・右投げ)です。 まだ若い選手です。 メジャーでは通算55試合で4勝13敗 5.39 今年は1勝10敗 5.61の成績です。

  • ヤクルト新戦力の分析? フィギュアスケートGF

    新監督に高津2軍監督を昇格させ、最下位からの巻き返しを図るヤクルトですが、 ドラフトは大当たり、FAは失敗、バレンティンには逃げられ、新外国人のエスコバーはやって見ないと分からない状態です。 あと外国人先発候補を2人交渉中とのことで、ブキャナンは宙ぶらりんの状態です。

  • ヤクルト 行く人来る人

    おはようございます。ヤクルトけんちゃんです。 この時期秋から冬にかけてドラフトがあったり、FA移籍、トレード等の各チーム毎の積極的な補強策の一方、 引退も含めた自由契約の発表、そこからあきらめきれない選手のためのトライアウト等悲喜こもごもです。 寺原投手・館山投手・畠山内野手・三輪外野手は引退です。 村中投手・岩橋投手・屋宜投手・沼田投手・山川捕手・大引内野手・ハフ投手・バレンティン外野手は自由契約、 いわば首です。 村中投手はニュージーランドの球団に行くようです。 屋宜投手はあのモー娘。杉浦投手との日ハムとのトレードでヤクルトに来ましたが、ほとんど活躍もなく首です。 杉浦投手が日ハムでなんとか頑張っているのに比べてです。 しかも杉浦投手はドラフト1位、屋宜投手はドラフト6位、どうも釣り合いません。 杉浦投手はヤクルトを厄介払いされたのでしょうか。 ハフ投手は今年も頑張りましたが、ヤクルトの先発外国人投手獲得方針の前に、リストラされてしまいました。 残念です。 大引もやhりチームとうまくいっていなかったのでしょうか。 広岡・太田・吉田らの若手活性策の犠牲でしょうか。それにしてはエスコバー内野手の獲得は解せません。 バレンティンの一連の動きは散々報道されていますから、これ以上コメントはしませんが、熨斗を付けて ソフトバンクに送り出します。 ブキャナンは交渉中の先発候補外国人の獲得状況によるようです。30歳、防御率は年を追うごとに下がっています。 年棒も高すぎです。(2.75億)契約にするにしても大幅減俸は免れません。 そうでないと他の選手に示しがつきません。 さてさてヤクルトの今年の補強策はどうなるのでしょう。 上記数字は各選手個人のWikipedia 及びYahoo スポーツの成績等を参考にさせていただいています

  • 巨人の外国人選手

    巨人が外国人選手を大リストラしました。 以下が自由契約になった選手です。 名前の後ろは今年の成績と推定年棒です。 ⓵マシソン 2勝2敗 8H 1S 355百万 ⓶クック 0勝2敗 6S 140百万 ⓷ヤングマン 2QS 3勝4敗 114百万 ⓸アダメス 0勝1敗 3H 910万

  • 競争社会だ

    ヤクルトドラフト1位の奥川投手は契約金1億円、年棒1600万円、出来高5千万円で契約したようです。 なんでも今年から新人選手の年棒の上限が1430万円から1600万円にアップしたようです。 一方ドラフト5位の長岡秀樹内野手は契約金2500万円 年棒500万円 6位の武岡龍世内野手は2200万円 480万円でした。

  • 早稲田惨敗。 鈴木愛賞金女王

    関東学生ラグビー対抗戦の実質的な決勝戦である早稲田対明治戦は、私の予想通り、明治が早稲田に快勝しました。、 早稲田のスピードを明治の突進力が圧倒しました。 序盤は早稲田が押せ押せでしたが、決定打が出ず、徐々に明治の突進力が早稲田のディフェンスを打ち破り始め、 後半は一方的な試合となってしまいました。

  • 渋野日向子賞金女王? ラグビー早稲田対明治

    今日は女子ゴルフの最終戦LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ最終日です。 マスコミやテレビの中継では渋野日向子が逆転賞金女王になるかで大騒ぎです。 現在1位の鈴木愛と2位の申ジエは約15百万差、鈴木と渋野は16百万差です。 1位賞金が3千万、2位が1740万ですから、渋野や申ジエが優勝しても、

  • バレンティン・ハフ退団

    バレンティン、更にハフ投手も退団の方向のようです。 これで来期の外国人選手の布陣はスアレス投手(先発)、マクガフ投手(中継ぎ・クローザー)、交渉中の先発候補投手2人、エスコバー内野手(ショート・サード)以上の5人体制になります。外国人枠の関係から、エスコバー・マクガフプラス調子のよい先発2名を一軍登録。

  • 秋吉投手1億円プレーヤーに、 バレンティン・ブキャナン退団?

    ヤクルト関連でもいろいろと動きがあります。 ドラフト2位の日体大吉田大喜投手が契約金7500万、年棒1200万で契約しました。 当たり前ですがドラフト1位の奥川投手よりワンランク下がります。 契約金なんて一度きりのものですから仕方ないですが、年棒はこれからの活躍次第です。 大活躍すればベースが低いですから、

  • 村上 新人王! FA選手の動向

    セリーグベストナイン二塁手は当然ですが、山田哲人に決まりました。 セリーグの新人王はきわどく我らが村上宗隆選手が受賞しました。 公平に見ても、確かに阪神の近本選手の活躍もすごかったですが、大学社会人を経ての25歳の近本選手より、 2年目ですが19歳の村上選手にフレッシュさを感じます。

  • 年棒更改始まる

    ヤクルトも契約更改が始まっています。 片やドラフト1位の奥川も仮契約したようで、 契約金1億、出来高5千万、年棒1600万という満額契約とのこと。 ヤクルトの契約更改は若手からスタートしています。 このあたりの選手は多少上がろうが下がろうが、すんなりサインです。

  • 女子プロゴルファーの辞め時

    女子ゴルフ界から今年も何人かのベテランゴルファーが競技生活から身を引きます。 一ノ瀬優希 31歳 3勝 諸見里しのぶ 33歳 9勝 大江香織 29歳 3勝 佐伯三貴 35歳 7勝 みなさん複数回優勝している中堅クラスの選手です。 実際には毎年何人も引退する選手は出ているのでしょうが

  • 渋野日向子猛追・素根輝オリンピック代表決定

    まずは女子ゴルフの大王製紙エリエール女子オープンです。 先週は鈴木愛が優勝し逆転賞金トップになり、逆に渋野日向子は予選落ちで賞金女王レースから脱落かと思いましたが、 3日目終了時に13アンダーで鈴木愛と7位タイでした。 一時賞金女王決まりかと思われた申ジエは14アンダーで上を言っていました。

  • 白鵬優勝、柔道グランドスラムで海老沼がクラス替えで復活

    プレミア12が終わり、プロ野球は完全にストーブリーグに入りましたが、週末になるといろいろなスポーツがやっており、楽しめます。 大相撲は散々私がけなしていた白鵬の優勝が決まりました。昨日の優勝の決定した関脇御嶽海戦も、いきなり白鵬は御嶽海に 張り手を食らわせて、今場所元気のない御嶽海を押し倒しました。

  • 長谷川宙輝投手支配下登録。 阿部一二三ピンチ!

    ソフトバンク育成の長谷川宙輝投手(21歳)とヤクルトは支配下契約を結びました。期待のサウスポーです。 ソフトバンクは3軍制を敷き、多くの育成契約選手を抱え、その中から千賀投手や甲斐捕手・周東内野手など一流の選手を 育て上げています。その一方、育成契約は3年までで、3年が過ぎた時点で、その選手は自動的に自由契約になる

  • 大相撲がカオス 4 白鵬のとんでも相撲

    相変わらず、白鵬の相撲がカオスです。 昨日12日目の対戦相手は小結の遠藤でした。 今場所白鵬の同格の鶴竜は休場ですから、白鵬の今場所の対戦相手は全て格下ということになります。 再三言っておりますが、何のために横綱は何場所休場しようが負け越そうが大関のように陥落することがないのでしょうか。

  • 大相撲がカオス 3

    大相撲のカオスが続きます。 横綱鶴竜・大関豪栄道・関脇栃ノ心に続き大関高安も休場です。 これで高安は大関陥落、栃ノ心も大関復帰の条件を満たせず(陥落直後の場所で10勝する)、 大関復帰のチャンスを逃しました。 元大関琴奨菊も前頭9枚目で3勝8敗負け越しです。持ち前のガブリ寄りが出ません。 もう引退でしょうか。

  • 巨人山口俊メジャーへ

    巨人の山口俊投手がポスティングでメジャー行きを認められました。 今回の西武秋山外野手のようにただの海外FAだと球団は逃げられ損ですが、 ポスティングだと、要は球団が選手を競り売りするわけで、うまくいくと 莫大な収入が所属球団にもたらせることになります。

  • 山田哲人 in プレミア12

    野球の世界一を決するプレミア12の決勝は日本対宿敵韓国でしたが、 山田哲人の逆転3ランホームランで日本は勝利しました。 山田哲人がおいしいところを持って行った感じですが、 このプレミア12で山田哲人はどうだったのでしょう。 比較すべき選手として広島の菊池涼介内野手と巨人の坂本勇人内野手の成績と比べてみます。

  • プレミア12 日本世界一・女子レスリングも・鈴木愛が賞金争いトップに

    プロ野球のプレミア12決勝の日本対韓国戦は、やっと出ました山田哲人の逆転3ランホームランで世界一です。 明日もう少し検証しますが、山田は最後においしいところを持っていきました。 山田哲人持ってます。 片や日本先発の巨人山口俊は最後までぱっとせず、初回に2本塁打を打たれ3失点、1回早々に交代でした。 公式戦でフル回転、

  • 女子ゴルフ賞金女王争い・プレミア12スーパーラウンド最終戦

    女子ゴルフの伊藤園レディースは2日目が終わり、韓国の申ジエとこの試合で選手生活を引退する予定の大江香織が 10アンダーで首位、1打差の9アンダー3位タイに鈴木愛が追っています。 上記二人と賞金女王争いを繰り広げる渋野日向子は予選落ちのトホホです。 さて本日の最終日どうなるでしょうか。残り3戦です。

  • 楽天の嶋と美馬

    大相撲今場所は白鵬の優勝で決まりです。(まだ6日目が終わったところですが) 貴景勝・御嶽海はぼろぼろ。 朝乃山も2敗を喫しました。相撲巧者の遠藤にひねられました。 さて、争奪戦が繰り広げられた楽天美馬投手はロッテに決まりました。

  • 大相撲がカオスー2

    大相撲のカオスが続いています。 まだ5日目が終わったばかりですが、横綱(鶴竜)が1人、大関(豪栄道)が1人、関脇(栃ノ心)が1人休場しています。 しかも全勝力士がいなくなり、1敗が横綱白鵬、小結朝乃山と平幕6人の体たらくです。 今場所大関取りがかかっていた御嶽海は迫力のない相撲ではや3敗。

  • プレミア12・ヤクルト今年の補強

    野球のプレミア12で日本は全勝のメキシコに勝利しました。 これで日本とメキシコは3勝1敗で首位に並び、共に韓国戦を残し 決要進出を賭けます。(韓国は現在2勝1敗) しかし不思議なものです。 現在最下位の(1勝3敗)のアメリカに日本は唯一負けています。 結局、野球は先発投手の出来が8割です。

  • プレミア12・トライアウト

    プレミア12で日本はアメリカ相手に初の敗戦でした。 まあ世界のトップクラスと戦っていると考えると納得せざるを得ないのですが、 全体的に打撃陣が冴えません。 広島の鈴木誠也と楽天の浅村くらいですか、当たっているのは。 我らが山田哲人は7回ワンアウト2・3塁の絶好のチャンスに犠牲フライにもならない浅いレフトフライで終わり

  • ラグビー大学対抗戦・大相撲がカオス

    昨日も触れましたが、ラグビーの関東大学対抗戦です。 対抗戦の参加校は明治・早稲田・提供・筑波・日体大・慶応・青山・成蹊の8校です。 片や関東大学リーグ戦というのがあり、こちらには、東海・流通経済・日大・大東文化・法政・拓大・専修・中大の8校が 参加しています。

  • 卓球WC・TOTOジャパン・大学ラグビー

    卓球ワールドカップ団体女子決勝、日本対中国でしたがやはり歯が立ちませんでした。 唯一の見せ場はダブルスの敗戦を受けて伊藤美誠(世界ランク7位)が同じ19歳で世界ランク3位の 孫エイサに対し2ゲーム先取したところだけでした。伊藤美誠はそこから3ゲーム続けて失い敗戦。 次の平野美羽宇もあっさり敗れての0-3負けでした。

カテゴリー一覧
商用