プロフィールPROFILE

ちさとさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
予定は未定
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yoteimitei
ブログ紹介文
40で独身に戻りました。 小さな幸せと笑いを見逃さない日々が目標です。
更新頻度(1年)

46回 / 338日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2018/08/07

ちさとさんのプロフィール
読者になる

ちさとさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 55,971位 57,452位 57,595位 54,575位 53,846位 53,764位 50,317位 978,585サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 0 2 0 4 0 0 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,295サイト
アメリカ西部情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 600サイト
ライフスタイルブログ 3,769位 3,858位 3,868位 3,752位 3,681位 3,682位 2,943位 66,456サイト
自分らしい暮らし 71位 72位 70位 69位 70位 72位 55位 553サイト
第二の人生・第三の人生 18位 18位 18位 18位 19位 19位 18位 188サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 87,744位 90,384位 90,620位 90,780位 75,974位 91,428位 88,022位 978,585サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 0 2 0 4 0 0 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,295サイト
アメリカ西部情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 600サイト
ライフスタイルブログ 5,257位 5,442位 5,442位 5,475位 4,768位 5,668位 5,130位 66,456サイト
自分らしい暮らし 91位 94位 98位 101位 91位 100位 92位 553サイト
第二の人生・第三の人生 31位 33位 36位 35位 33位 34位 33位 188サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,585サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 2 2/週
OUTポイント 0 0 2 0 4 0 0 6/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,295サイト
アメリカ西部情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 600サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,456サイト
自分らしい暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 553サイト
第二の人生・第三の人生 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 188サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちさとさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちさとさん
ブログタイトル
予定は未定
更新頻度
46回 / 338日(平均1.0回/週)
読者になる
予定は未定

ちさとさんの新着記事

1件〜30件

  • 生まれ故郷に帰るかも知れない件

    先日訪れた静岡県でどエライ旨い回転すし屋に連れて行ってもらった為に、海なし県栃木の回転すし及びスーパーのパック寿司が食べられなくなってしまいました。無職にはダメージが大き過ぎるとんだ後遺症です。以前より富士登山をしたいとマット君が言っていたので「富士山ってのはな、遠くで見て楽しむもので登るもんじゃない」と都度、説明していたのだけどね。この度、箱根から撮った雄大な写真を送ったところ「行って見てから決める」とのこと。やっと理解した模様です。来週また母と静岡県に行って来ます。物件探しです。にほんブログ村生まれ故郷に帰るかも知れない件

  • 帰国後の近況報告

    今まで一か八かで納豆に生卵の黄身を加えていた類なので、日本での食生活はサイコーに幸せなのだけど、黄身のオレンジ具合には未だギョッとするわ。まぁ世間一般的にはアメリカで生卵を食べていた私の方が何倍もギョッとされるのだろうけどね、わはははー。一語一句ミスなく聞き取れる日本語なので、11年ぶりの日本生活を色々と大きく構えていたのだけど中々のおっちょこちょい具合で昨日は役所と自宅を3往復しました。具体的に言うと、印鑑証明を貰いに行ったのに印鑑を忘れる的な?海外からの転入届けなのにパスポートを持参してないとか。ママチャリの前カゴに設置した携帯をナビに、馴染みのない栃木の街を元気に疾走しています。<おまけ>先週訪れた静岡県のぶっしゃりとうからの富士山にほんブログ村帰国後の近況報告

  • ぐうの音も出ない

    昨年春から私の弁護士代を立て替えてくれているマット君。この度、車を売って少し纏まったお金が出来たので、国を離れる前にスッキリ返してしまおうと思ってね。借入当初は「返済は全てが済んでから」という条件だったんだけど、誰もが「遅くとも年内には片付く」ものと信じていた頃の話だから、ちょっと事情が変わったじゃない?マット君はお金に困ってる人じゃないけど、私なんかに無利子で貸しているより資産運用に回したいってのが本音だろう、、と思って返金を申し出たらあっさり断られました。オレは政府職員だ。昇給もした。そしてオマエは車ない、仕事ない、家もなく母親と同居予定。今カネが必要なのは誰かっていったら「明らかに」オマエだ。他に言い方はないのか。ぐうの音も出ない

  • 着々と。

    先週、日本に船便で送る荷物を出してきて、今週は車を売ってきました。もういい加減に本帰国です。Dさん関係の手続きに未だ終わりは見えないのだけど、いつまでもキリがないし。ここの家賃だって1750で私には大金。あとは弁護士に任せて日本で待つことにしたわ。車を売ったら帰りは足がなくなるのでマット君と車2台で出かけ、帰りに日系スーパーでラーメンを食べてから帰路へ。暫くもう見ることのない景色を堪能するために途中で高速を降りてドライブしてくれました。その後、最終日までレンタカーで過ごすつもりだったけど「うちの畑に置いてある車で良かったら使って」とのお友達のオファーに甘えて、今はそれに乗ってるんだけどさ。これがまたスーパー・ファンキーな車なのよ、奥さん。一応、日本車のピックアップトラックでエンジンも一発で掛かるんだけど!屋根に...着々と。

  • ワインとビールがぽこぽこ空いた夜

    私の両親とも交流があったシルビア夫婦。いつだかはコロラドで彼らの友人に日本の田舎では見たことがないHummerに乗せてもらい、ロッキー山脈の山間でオフロードトリップをした時なんて、父は相当喜んでたわ。人数の関係で私は同乗しなかったのだけど、全く意に介せずって感じで楽しんでいたっけ。それからスポーツ観戦が大好きだった父はシルビア家に滞在中、自分の家じゃコードレス電話とテレビのリモコンを間違えるくらい色んな意味で致命的だったにも関わらず、旨い具合に有料のバスケとかブラジルのサッカーチャンネルを勝手に見てたりしてね。帰る日にリモコンの下に置いてあった1万円札が父の反省具合を表してたよね。$100札じゃなくて敢えて日本円を置いてくるところが父らしいっていうか。彼ら夫婦とウェスタンバーに行った事もあったわ。「日本でもこう...ワインとビールがぽこぽこ空いた夜

  • 私は今年42

    3泊でアリゾナのシルビアのところへ行っていました。到着翌日、あの家の次男と4時間ほど留守番だったので、水着かパジャマでまったりする予定だったのだけど、たまたまその日はシルビア夫婦の結婚記念日でさ。いい機会なので彼に「この日がなければあなたは存在すらしない大事な日なんだよ」と教え、リビングを飾りつけることに決定。そして二人で買い物に出かけて家の中をデコレーションしていたんだけど、そのうち飾る場所がなくなって来てさ。こういう時こそ役立つ長身。よそ様の家のソファーとコーヒーテーブルを踏み台に、天井のくるくる回るやつに付けたの。付けたらモチロン回したくなるじゃない?「本当にやるの?いいの?僕らそんなことしたことないよ?」と次男は及び腰だったけど「オフコース」とリモコンを剥奪するママの友達。送風レベルは3段階あって1から...私は今年42

  • 父がいない父の日を迎えて 〜先月の話

    父が亡くなった連絡を受けた日。飛行機まで時間があったので、日本で直ぐに必要となるであろう黒のパンプスを買いに行ったのね。ちゃんと試着して買ったのだけど、あの時は相当足がむくんでいたらしく数日後のお葬式があった日には歩きづらいほどに靴がカッパカパでさ。今日こそ歩き回らなければならないってのに、こりゃ困った。そう思って、葬儀屋さんに何か靴に詰められるモノがないか聞いてみたわけ。サイアク新聞紙でもあればいいな、、なんて考えていたら「脱脂綿ならありますよ」とのこと。それを受け取りながら思わず聞いたよね。「コレ父が使ってるのと同じのかしら、あはははー」って。脱脂綿をくれた葬儀屋のおばちゃんも笑いながら、未使用なんで〜悲しみの中のユーモアに見る光は大きいなって思った瞬間でした。父がいない父の日を迎えて〜先月の話

  • 製麺所でもやればいい

    2週間くらい前から「ラザニア作ります」宣言をしていたあの男がとうとう行動に出ました。生地から手作り使い込まれたマーサスチュワート半ば酔っ払ってパルメザンチーズを下ろしていた私は自分の指もやっちゃって半泣き。ほぼ泣いていたのに作業強行を強いられる焼き上がり思わずハイタッチするほどの美味しさに「アメリカ人でも美味しいイタリアンが作れるんだね」って言ったらフランス人のレシピですって。製麺所でもやればいい

  • よく笑った

    日本人の奥さん友達3人とサンフランシスコで1泊2日で遊んできました。前日、夕飯に来たマット君の帰りがけに「そうそう。明日ね、」とガールズナイトinサンフランの旨を伝えると、参加者と現地での予定を聞かれてさ。そして「明日の晩、保釈金持って迎えに行くはのオレか・・・」とため息ついて去って行ったからちょっとウケたんだけど、何をどう想定して拘置所に迎えに行くことになったのか聞くべきだったわね。当日、例のケーブルカーに乗って坂道を行き来するお上りさんをしてからの1軒目。美しい元男性たちのショーを観ながらのコース料理でした。遠目ではどの人も美しかったです。2軒目はあまりにエゲツなくて若干のトラウマが残りました。サンフランシスコは恐ろしい街じゃぁ。中年ガールズ、11時にはホテル真横のデニーズでナチョス食べてたわ。しょーもない...よく笑った

  • 過去最大級の時差ボケと悲しみと感謝

    20代半ば頃のこと。お母さんを亡くして間もないシルビアに、Eメールかチャットか覚えてないけど文書で言われたの。親が生きていないと親孝行は出来ない。自分はもう母親とは何も出来ない。今更気づいても遅いけど。そんな感じの内容だったわ。そして1年以上先だったけど、アメリカでやる自分の結婚式に私の両親を連れてくるよう提案してきたの。「ちーちゃんのお母さんはグランドキャニオンの上をヘリコプターで飛びたいって言ってたでしょ?」って。自分の親を亡くしてまだ悲しみの最中にいる人が、他人の親の思いを記憶してそれを叶えてあげるよう促すってことは、よっぽどこの人は私に真実を伝えようとしているのだなって、衝撃を受けたのね。正にその時から自分が出来る範囲の精一杯の親孝行をしてきたから、この度父を亡くして悲しいし寂しいし今も泣くけど、後悔が...過去最大級の時差ボケと悲しみと感謝

  • 微妙なお年頃同士

    我が家で豚汁とチャーハンでビールを煽った昨日。マット君が深刻そうに言ったの。最近気付いたんだけどさ自分の持ち物が臭いんだ特に仕事用のバッグが死んだ爺さんも同じ匂いがしたそしていまだかつてマット家の匂いが気になったことがあるか、前の家の時はどうだったか等々を尋ねられながら「加齢臭だろ」と思ってはいたけど!そもそも加齢臭って英語でなんていうのかが分からない。まんま言えば「年寄りの匂い」なんだろうけど、そりゃあまりにも可哀想じゃない?同い年なだけに色々と察するわよ、私だって。「疲れてる時の旦那の枕は特に臭い」って話を奥さん友達から聞くよ。あなたも最近ストレス抱えてるんじゃないの?私はその匂いに気がつかないけど、もしそうならホルモンの関係で出るヤツじゃない?英語で何ていうか分かんないけどさ。きっと正式な医療用語があるだ...微妙なお年頃同士

  • いま考えると探し物をしていたのだと思う

    上着が必要だった日の夕方。海辺を散歩していると、短パン1丁に水中眼鏡を着用した若いアジア人男性が一人、太ももの辺りまで海に浸かりながら奇怪な動きをしていてね。水が冷たいからだと思うわ。前屈みになって水に両腕を数秒浸けては身悶えるという動きを繰り返し、合間合間にやってくる高めの波にも及び腰で決して楽しんでるようには見えないわけ。腕もまともに入れられないのに、あのゴーグルは何の役割を果たすのか。そんなことを考えながら遠巻きにその同胞男性を暫く眺めていたら、隣で一緒に見ていたマット君が、イエローピーポーのイエローブレインは一体どうしちゃったっていうんだと暴言を吐きながら先を進み出したので最後まで見届けられなかったけど「あなた方の白い脳みそよりは大分マシだ」って言っておいたわ。他にも見物人がいましたいま考えると探し物をしていたのだと思う

  • $5.99のネックレス

    デパートのクリアランスコーナーで買いたいものを見つけてね。でもその商品にだけ値札が付いてなくてさ。近くで作業していたの店の人に聞いたら「それと同じのがまだある筈だから、それ探して見てよ」とのこと。言われた通り探してみたら同じ商品はあったのだけど、やっぱりそれにだけ値札が付いていないわけ。「同じのあったけど、どれにも付いてないよ」って報告したら「え?マジで?」って呟いただけで一向に接客してくれる気配がないから言ったのよ。ええっと〜、私が値段を見つけて来ない限り売ってくれないってことですか?ここでようやく動き出す店員のユルさを眺めながら改めて思ったわ。やっぱスゲぇなアメリカ!<おまけ>マット家のベランダが工事に入ったので我が家でBBQ$5.99のネックレス

  • どSかよ

    <本日のUber>住宅街で、これから食事に行くという家族と思しき4人組が乗車。50代くらいのカップルと20代半ばくらいの女の子が二人。4人とも既に家で1杯ひっかけてきました感が満載でさ。途中、助手席に乗った若い子が体を捻って後ろの3人に言ったの。「ねぇ、見て。これがブロージョブのサインよ」(←辞書にリンクしてます)それに対し後ろの3人は「そうなの?面白いねそれ、あははは」って感じの反応でさ。私は当然前を向いていたので彼女がどんな動作をしたかは見なかったけど、ええ??この子は親に何を言っちゃってるの?そもそも家族で共有する話題か?ならば親子じゃない?にしても、私の存在とかフツー考慮するよね?やっぱり聞き間違え?しかし何と聞き間違えてブロージョブ?もう頭の中がクエスチョンマークで溢れんばかり。私の程度の低さが浮き彫...どSかよ

  • 大概の女は、

    <本日のUber>20代前半と思しき女性4名の乗車。内訳は韓国語話者とドイツ語話者が2:2聞いてるとね、基本英語なの。そりゃそうだわな。それでふとした拍子に英語以外の言語二つに別れるわけ。パターンでいくと韓国語がまず先手を打って、それを合図にドイツ語が3秒以内に始まる。そして英語に戻るときのサインは誰かの「オーマイガー」。多分だけど、別言語を話していてもアメリカに長く居すぎると「オーマイガー」は「オーマイガー」なんだと思うわ。特に若い子な。オーマイガーに代わる単語なし。そしてオーマイガーで我に返るのよ、きっと。「あ、英語に戻そ」って。そして彼女らの関係もいいんだわ。だって、その言語の切り替えが穏やかな波のようにスムーズなんだもの。うまくいってる国際結婚ファミリーによく見られる現象よ。そんな彼女らの会話をBGMに...大概の女は、

  • 脅しに屈するとき

    マット家で久々のフォッカッチャあとは焼くだけの段階で、二人ともまだそれほどお腹が空いていことが判明。よって、もうパジャマだったけど腹ごなしに海へ写真を撮りに行って来ました。三脚も持参のマット君私は岩の上から中古で安い機械を買ったことから自家製アイスクリームにハマっているマット君が、この日もデザートに作ってくれてたんだけどさ。毎回、味噌汁のお椀に入れて出してくれるのがどうしても嫌でね。今回は前もって言ったの。「お椀はやめてよ。味噌汁用なんだから。アイスじゃ用途が違うんだよ」って。「ならば器はオマエが選べ」と言うので食器棚の隅から隅まで探したけど、結局行き着いた先が私もお椀でさ。本当にないのよ、あの家にちょうど良い器が。「あなたにはオリエンタルな器でデザートなのかもしれないけど、日本人の私にしたらお椀でアイスは良い...脅しに屈するとき

  • 心の叫び 〜来世は弁護士がいい

    なぜ別れても尚このような仕打ちを受けるのだろう。一体私が何をしたというのだ。別居後一年も経つのにどうして未だ私はされるがままなのか。そう考えるとあまりの自分の非力具合に泣いたし落ち込んだけど、今日は引きこもらずに頑張って外に出て良かったわ。お陰様でお腹を抱えて笑ったし、愉快な仲間と食事を美味しく頂いたし、知らない人に優しくしてもらったし、本当に人生って一長一短だな。世間で言うように「無いものを欲しがるより、今あるものに目を向けてそれに感謝する」生活を送るのが正解なんだな。そんな風に自分の中で折り合いをつける努力をしているのだけど、やっぱり思うの。優秀な弁護士が雇えるお金が欲しいって。以前Uberで乗せた自称弁護士にチョロっと話したら$550/時間と言われて黙ったよね。私の担当者は300ドル心の叫び〜来世は弁護士がいい

  • めまいがする

    保有株価がなかなかの勢いで下がるなか、ガソリンは順調な値上がりを見せています。今日はとうとうグレードを落として一番安いのを入れたわ。もう耐えられないのよ!それから1月には合意していた財産分与額をあちら側が勝手に下げた書類を送って来たと言う連絡を弁護士から受けたのが2週間前。それも私が「どうなの?進んでるの?」とお尋ねしてやっとね。そして減額についてはあちら側に確認中とのことなのに、その後一切音沙汰がないので再び今朝、進捗状況を尋ねたところ、「さっきメールを送ったら送信できませんでしたって戻って来たから、電話をしてみたら彼の担当弁護士はもうそこでは働いていないみたい」って!!!え?私が今日、お伺いを立てなければメールすらしなかったってこと?そしてもちろん減った額面に関しての回答もない。まぁこの流れでいったらあるわ...めまいがする

  • 彼が助手席を選んだ理由

    <本日のUber>老若男女問わず、半数は後部座席に乗る人が殆どだけど「助手席に乗ってもいい?」と確認の上で前に乗る人、「どっちに座ればいい?」と聞く人、そして何の躊躇もなく助手席に乗る人がいるんだけどね。今日、空港で拾ったイリノイ州から出張でやって来たと言う中年白人男性は躊躇なく助手席タイプでさ。仕事では日本の農機メーカーとも関わりがあるうえ、子供の頃に近所に日本人留学生が住んでいたとかで「しあわせならてをたたこ」だけ未だ覚えてる(でも意味は分からない)等、空港からの30分弱の道のりを和気藹々とお喋りしてね。途中でその人が「今朝は早かったから眠いんだよね」と言うので、「どうぞ寝ててください。私は静かにしてますから」。そして暫く沈黙が続いたのだけど、寝てる様子がないから言ったの。あの〜、目を瞑っていられないほど(...彼が助手席を選んだ理由

  • 視力の問題ではない件

    英語を読むのも苦手なので、買い物なんかは無意識にパッケージの絵や雰囲気で判断をして失敗したこと数知れず。苦手が故に読むスピードも遅くてさ。高速道を運転中に見る看板とか電光掲示板とか理解する前に通過しちゃうっていうね。800m間隔くらいで同じのをいくつか出してくれないかな〜っていつも思うわ。先日寄った日系スーパーで「安いのがある!」と買ってみたチルドの3食入り焼きそば。塩焼きそばはパッケージの色が違うという認識があったので、手にしたのはソース焼きそばだと信じて疑わなかったんだけど!中身は麺だけでした。ほら、日本の製品のパッケージに嘘偽りってなかなかないじゃない?だから「やられた!」って一瞬思ったけど、よく見たらちゃんとパッケージにも「ソースなし」って書いてあったわ。それも日本語でな!とんかつソースとオイスターソー...視力の問題ではない件

  • 低所得者が超えられない壁を見る時

    本格的にUberを始めた2月と比べると、ガソリン代がガロン当たり60セントくらい値上がってるのだけど、どういうこと?ガソリン入れたいけど、その値段じゃ入れたくないと毎回ジレンマ。岩手もそうだけどさ、アメリカの大部分じゃ車が足なのよ。広い大地で行動の自由を奪うのか、この国は!そんな遠吠えを心の中でしながら向かったサーキット場で、50代くらいの男性をピックアップしました。会話の中で私が日本人だと知ると、富士スピードウェイも鈴鹿も行った事があるって教えてくれたわ。そして後部座席でふんぞり返りながら、僕はもう、公道は運転したくないんだよねぇいつか同じこと言ってみたい低所得者が超えられない壁を見る時

  • 41歳の嘆きと無駄な記憶

    今朝、玄関を出るや野生の七面鳥と遭遇しました。私の気配を感じたあちら様と4秒くらい緊迫した空気が流れたけど、その後はたいして焦る様子もなく、庭の景色を楽しむかのように優雅に去って行ったわ。大きな鳥が動く様を、しげしげと見ていたら子供の頃動、動物園でダチョウに人差し指を「パクッ」とされて酷く泣いたことを思い出しました。お肌がピチピチしてたからダチョウも寄って来てたんだろうなぁ。<おまけ>昨年クリスマスの七面鳥41歳の嘆きと無駄な記憶

  • 一応チップはあった

    今週末の海以前、乗車地から1時間半離れた空港に2時間後の飛行機に乗るって言う人を乗せた事があってね。結果、渋滞に嵌まって完全アウトだったんだけどさ。でもその人の落ち着きようといったら目を見張るものがあって「間に合わなかったら別のチケットを買えばいいだけのこと。ご心配なく」ってう感じ。あれはあれで妙だったけど、今回はその真逆だったわ。空港行きのバス乗り場まで送ってくれる筈の友人が、間際になって「車の鍵が見つからない」とドタキャンされたという女性が乗車。もう「遅刻よ〜!」と鼻っから大パニック。出発後もひたすらその人の悪口を私に聞かせ、その合間合間に「あっちの道を行け」「この車は抜かせ」って煩いの!既に制限速度の10マイルオーバーなのに、もっと早くって言われた時は無視してやったわ。それで少し落ち着いたかと思えば呼吸を...一応チップはあった

  • 嫌な初体験

    押しのけても近いのがお好きな甘えん坊マット家で夕飯だった日。到着するなり、駐車場で他人の車を擦ってしまいました。あの家の犬と同じで私も距離感がイマイチ掴めていないみたい。初めてのことなのでどうして良いか分からず、暫く車内で車の持ち主が現れるのを待っていたのだけど、人っ子一人通らないので「これは名前と連絡先を書いたメモを残すべきか?」と外へ。よく見ると、花粉をいっぱい被って暫く動かしていない車のようだったのでメモを残したところで見てもらえないかも?と思い、とりあえず家に入り缶ビールを空けて一呼吸。そこへマット君が帰宅したので見てもらったところ、下の階の人の車とのこと。下の階の住民といったら、マット家のリフォーム中にしょっちゅう苦情を言いに来て、外で会ってもまともに挨拶も返してくれない感じの悪い黒人の年配夫婦でさ。...嫌な初体験

  • 金欲と食欲の間

    近頃は飛行機が2機到着しても一回も呼ばれない事もあるほど暇なUber。今日も暇に違いないと踏んだ私は普段ジャンクフードやサンドイッチで済ますランチを、おにぎりと果物とお茶を携え更にはキンドルに新しい書籍を追加して、待機という名のピクニックのテイで出動しました。そしてそんな日に限って忙しかったっていうね。ありがたいんだけどさ!お客を下ろす都度、海辺の絶景待機場所へ向かうのだけど、途中で呼ばれて一向に着かない。アプリを切っちゃえば良いんだけど、悲しいかな。空腹よりも稼ぎたい気持ちの方が上回っちゃって秒で受けちゃうのよ。てへっ。結局、住宅街の木陰に路駐して10分で掻き込みました。金欲と食欲の間

  • 時々焦る

    「この人たちとだったら、この地での老後も悪くない」と思っていた、気心知れたいわゆる永住組の日本人のお友達。越してきた当初は「狭いコミュニティーだから最初から極力関わらないようにしよう」と過ごしていたのだけど、4−5年もすると嫌でも繋がっちゃうじゃない?ところが、奇跡的にも人の悪口も噂話も殆どない平和なひとたちでさ。強いて言えば私が元身内の悪口を言っていた程度かしら。そんな彼女らとお喋りがてら近所のワイナリーでピクニックをしてきました。もう行きの車内から熟女3人ずーーーっと下ネタ。解散までのおよそ5時間ほぼ下ネタ。実はその3日前にも集合していたのだけど、子供がいてね。他の部屋で遊んで来なさいと言っても「大人の話が聞きたいから嫌だ」ってずーっと真横にいたのよね。小・中学性の女子が4人。さすがに口を慎むじゃない?時々...時々焦る

  • そんなに物欲しそうに見えるのか。

    昼夜を問わず最近は誘われれば積極的に集まりに参加して、ここ数年で一番社交的に過ごしているのだけどね。離婚して暫くはモテるって世間じゃ言うけどさ。私に限ってはロクなことないわ。どれもこれも「独り身だからすぐに靡くだろう」ってのが見え見えで気持ちが悪いったらないわけ。特に既婚者な!散々、奥さんとの出会い話しから如何に彼女が良い妻であるかを語っておいて口説いて来るって「若年性アルツハイマー?」好きな男性のタイプは「独身の人」って言ってんのに連絡先をよこそうとするその神経とかさ。「え?私の英語?それともあなたの耳?」なめんなよ。そんなに物欲しそうに見えるのか。

  • 記憶に残るのは雰囲気美人

    自分の車に初対面の他人を乗せると、それなりにその人の空気を感じるじゃない?感じると言うか、自己防衛本能で一生懸命感じているんだと思うわ。気が小さいのよ、あたし。そんな中、乗って来る前からハッピーオーラが全開の子がいてね。年の功は10代後半。アフロで黒人の女の子。礼儀正しい感じの良い子。彼女がとんでもなく急斜面の丘の上に住むことから、特に印象に残っていたのだけど偶然にも今日、再び彼女を乗せてさ。今回も変わらずスーパーハッピー。あちらも私を覚えていて数割り増しの笑顔で乗る前から「どうしてた?元気だった?」って。私的には「とりあえず乗れよ」みたいな。今日は暇すぎて30ドルにも満たなかったけど、なんだろう。悪くない1日だったわ。私もああなりたい記憶に残るのは雰囲気美人

  • 他人相手に賭けにでる

    <本日のUber>今日はLAからレンタカーで乗り付け、この地でメンテナンスに出していた自家用飛行機に乗って帰るという白人カップルを乗せてね。LAといったら、私の中では何時に通過しようと確実に渋滞に嵌る街なので「道路状況はどうでしたか?」と聞いたところ、クレイジーなドライバーが多くてキツいドライブだったよとのこと。例えばアジア人女性ドライバーとかですか?冗談が通じる人たちで楽しかったです。他人相手に賭けにでる

  • 春の中年一人旅

    混雑が避けられて宿も安目な平日2泊でジョシュアツリー国立公園に来ました。1人でな!目的はワイルドフラワー観賞。この冬はなかなかの雨量だったので、今年はスーパーブルームという情報を得たのね。ってか、まさか自分も中年になって野草に興味を示すとはな!最寄りの街までざっと8時間くらいのドライブ。丘の所々が花で黄色やピンクに染まっていて、日差しが眩しかったのだけどサングラスをしたら勿体無い気がして実際の色を最大限に楽しみました。翌日、いざジョシュアツリー国立公園へ!<おまけ>蓋が閉まるわけがない容器で渡された一人飯の持ち帰りメキシカンビニール袋の口をギュッと閉めて持ち運びました。春の中年一人旅

カテゴリー一覧
商用