searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Colonel Mさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
愛媛県

自由文未設定

ブログタイトル
Wild Plant
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/wpmm2ar
ブログ紹介文
エクステリア系の木工を少し DIYで出来る様に奮闘中!?
更新頻度(1年)

281回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2018/07/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Colonel Mさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Colonel Mさん
ブログタイトル
Wild Plant
更新頻度
281回 / 365日(平均5.4回/週)
読者になる
Wild Plant

Colonel Mさんの新着記事

1件〜30件

  • 「もしもし」お礼の電話です・・・?

    昨日も一日に二回もアタックチャンスがやって来て沢山の方に覗いて頂いて、有難う御座いましたm(__)m先日も同様に一日に二度、アタックチャンスがやって来たので未だにスキップはお礼の電話で大忙しです・・・・・・「もしもし」?・・・(そんな訳有るか!?改めて有難う御座いますm(__)m)さて、施工です。今日は、最後の難関とも言える「隅木」の取付です。「隅木」を黒塗りにしたので、マックロクロスケで良く解りませんが木口を矩手に切って下側の木刃を色々に加工した方が水下で、斜め切りの斜め切りにした方が水上になります。で、更に解り難いかもしれませんが桁と嚙合せる部分が、開くように欠き込んで有る面が外へ向くようにの「隅木」を配置すれば、上はこんな事に成ります。白の「吊束」はまた後で説明するとして二枚の隅木の先端は、尺金の入角側を...「もしもし」お礼の電話です・・・?

  • ねむい!

    今朝は、起き抜けから畑へ上がって五株あるナスビの内、二株を撤収秋冬用に蒔いた葉物系の間引きをしてたのでねむくて少し「こっくり」「こっくり」カブ、ダイコン系も蒔いたんだけどこちらは、発芽が遅いらしい・・・?(知らんけど?良く解っていない素人百姓です!m(__)m)さて、こちらも良く解っていない・・・?いや!こちらはいい加減なだけです!?(よけ~あかんがな!!)土曜にやり残した感じの「火打」から取付けます。四隅に間配って、其々のコーナーに尺金や直角に切った合板などを押し当てて矩手を確保しておいて「火打」の木口を2x4の桁の外面に合わせて位置を決めれば、自然と図面通りの位置に止まるはずですが、念のため数字を書いておくと2x4の桁の鼻先から≒539mmの所で「火打」の鈍角の角が合って来るようになると思います。固定は、6...ねむい!

  • 「ごほうび」!?

    今週も良く頑張りましたと言う事で、「ごほうび」にフランスパンを貰いましたがそんなことやってるから昨日の「なやみ」ごとが解消されないんじゃない・・・?・・・じゃなくて、昨日先送りにした悩みはこっちから行きます。「方杖」です。(絵が解んないよ!)「桁」の取付が終って「梁」と「方杖」何方を先に取り付けようかと思って居たのですが「柱」の立と、「桁」の水平、直角(柱に対して)を決めてやる方が良いかな~?と思います。(梁を入れてしまうと調整するのにかなり力がいるのではと思います?)と言う事で、上の絵の様に「方杖」材を持って行って下側は柱のスリットの中にはめ込み上側は2x6の桁の下側の木刃に当ててそれぞれ方杖の下向きの木刃から90mm程度の長いコーススレッドを二本打込んで固定します。柱の立を再確認し、柱と桁の矩手もチェックし...「ごほうび」!?

  • 何処まで行くか?

    「なやみ」ます。体重は、こちらへ越して来てから少し落ちたので良いのですが、色々な物がなくて・・・そうではなくて、今日は何処まで施工するかです!取敢えず、昨日の続きの「桁3、4」からですがまずは、先端の上下を欠き込んだ「桁3」を「桁2」の上向きの欠き込み部分に嚙合せる様に組み付けますこんな位置関係ですね。右へ突き出ている黒が「桁1」で、手前に出ているのが「桁2」で、この「桁2」の上向きの欠き込みに「桁3」の下向きの欠き込みを嚙合せ、柱の2x2の木口に「桁3」の下側の木刃が当たるまで降ろして行けば、自然と全ての桁の上側の木刃の高さが・・・揃うはずですが・・・?大丈夫でしょうか?上手く行っている様なら、柱の2x2の上辺りの正面側(横面)から65のコーススレッドを可能な場所は二本、中間の柱部分とかは一本打ち込み柱間の真...何処まで行くか?

  • ♪そ~~らをとぶ~♪

    じゃなくて「クロール」だそうです。私はもう何年も泳ぎに何て行ってませんし海へも「行楽」目的で行ったのは何時だったか?今は、すぐ目の前が海ですがねさてそれでは「桁」を取付けて行きましょう押し込んであった材料を引っ張り出して脚立を立てる場所を確保しつつ、整理して並べておきます。で、黒塗りにした「桁1」から「柱」のセンターの2x4の木口の上に乗せる様にして桁の端部の深い方の欠き込みと柱の38mmのスリット部分が合う様に押し込んで行きます。この「桁1」は、取敢えず柱との取合を合わせて入れておくだけにして、次に「桁2」を同様にそれぞれの欠き込みを合わせて組付けます少し解り難いですが、こんな感じですね右へ突き出ているのが「桁1」で深い方の欠き込みと「柱」の2x2が作った谷間の位置は同じ通りになっています。で、更にそこへ合わ...♪そ~~らをとぶ~♪

  • 出掛けたいけど?

    畑仕事も一段落したので、「スキップ」も出掛けたいと思って「おしゃれ」して居るのに中途半端な天気でどうなることやら?(てことは、俺自身が「スキップ」??ありえへんは!)さて、フェンスを取付けます。フェンス用のラティスは何時もの既製品です600x900で、厚みが35mmと言う物ですがこれは横ストライプ(ボーダー?)の物も有るようですし既成の物が嫌なら、2x2や2x4を枠にしてご自分で600幅のフェンス材を作るのも有りかと思います。(只、スリットの中に入れて行くのが大変ですが?)ベンチ受と同様に柱のスリットの中に入れて行くので柱の上から落し込んで行きます。流石にこの大きさだと、ベンチ受の様に斜めに入れて置いて回す、なんてことも出来ませんから脚立を用意しておいて一枚づつ持ち上げて所定の高さまで落し込んで行きます。なので...出掛けたいけど?

  • 天高く馬肥ゆる秋!

    スキップちゃんもあんまり「およばれ」してるとブタります・・・と、今日は秋分と言う事ですが相も変わらず畑へ上がっておりましたさて、「バーチャル日曜大工」はベンチの座板の取付です。加工の時に言ったように、片方の木口だけ切って置いた「座板」の2x6を絵の様に床受の上に置いて柱の外面までに長さを合わせて切り直します。図面通りに長さが合っていれば優秀ですがそう簡単には行かないもので、総長さが合っていても、分割の長さが狂って居たり数mmとは言え誤差は出る物ですから気にせず(数Cmは?だめですよ、気分ですが)65mmのコーススレッドを一ヶ所に二本づつ木刃から25mm程度内へ入った位置で「ベンチ受」へ向かって打ち込んで固定して下さい目地は、座板間と座板と柱の間にも5mm取って有りますので、5.5mmのベニヤ板とかを挟んで、調整...天高く馬肥ゆる秋!

  • 又しても月曜からふしだらな!?

    しかし、お尻に炊飯器の内窯乗せて「おふろ」って、どういう事?(洗面器でしょ!)さて、土曜日にベンチの束を組み合わせて其々の場所に設置したので次はベンチ受を取付けて行きます。こんな形にして行くのですが柱には幅が38mmより小さなLアングルをスリットの中に取付けて受材を乗せて止めてやります。(こんなのメッキの32x60x60程度)で、このLアングルの取付高さは、ベンチ束の真ん中の2x4の木口の高さと合わせてやればOKなので水平器を木口の上へ当てて、水平を見ながら柱のスリットの中に墨を付けてから取付けるか柱の芯の2x4の頭から下へ向かって1540mmの所へ墨をしてそこへ取付けてやってもOKです・・・?ややこしいことを言ってますが、これ、何方も同じ高さになるはずですから束の高さの確認のためにも両方試してみて下さい(余計...又しても月曜からふしだらな!?

  • 「おはよう」御座います。

    今日は朝から畑へ上がってピーマンとシシトを根こそぎ撤去日照りと台風にやられて生りの悪いナスビを四,五本収穫してからお彼岸の墓参りへ行っておりましたさて、柱も立ったので普通なら桁を入れて行きたい所ですが今回のガゼボは柱をおかしな造りにしたので先にベンチから取付けて行きます・・・・・・m(__)mあれだけベンチの基礎は後からと言っておいてこのタイミングですm(__)mでも、柱の基礎穴にベンチのベースが被って来るのは間違いないので、柱の基礎穴を埋め戻してからベンチの基礎に掛かる方が・・・良いと思います(長い言訳!)で、ここからです。まずは束の高さを決めて、三本の束材を組付けておきます。束の長さ(高さ)は、柱の基礎の一番高い物を基準にしてレベルを取って行った場合は、ベンチの束の芯になっている2x4の「ベンチ束1」で21...「おはよう」御座います。

  • セクシーショット ツ~~!!

    ・・・もう良いですかね?でも、この「スキップ」ちゃんのシリーズはまだまだ有るのでしばらく続けようと昨日、撮影会を開いたので御期待は・・・・・無いですが来週?再来週?辺りまでは続くと思いますm(__)mさて、では施工の方はいよいよ柱を立てて行きます。柱を全部、長さ切りして組立てたら番付と柱の向きを確認しながら所定の位置に設置して(久々にバビル二世登場柱が宙に浮いてます!)で、取敢えず仮止めに65mmのコーススレッドを束石のプレートの穴から二本ほど打ち込んで止めておくかコーチスクリュー用のΦ10mm程度の穴の開いているプレートが付いている束石なら、ここへ穴の大きさに合うコーチスクリュー(M8かM6程度)を打込んで止めてしまい柱の立の微調整をしてから、立が戻らない様に65mmのコーススレッドを打込んで止めるのも有りで...セクシーショットツ~~!!

  • 朝から「おでかけ」

    今日は、雨のぱらつく中、朝から薬を仕入れに「おでかけ」してました。越して来て、多少、医者の先生と喧々諤々!薬の量を少し変えてもらったので2週間の経過観察での診察となったために今日、雨の降る中、チャリで走って来ました。(大した雨ではなかったけどね)さて、「バーチャル日曜大工四角ガゼボ2」もようやく木部の施工となりますがまずは、柱材の長さ切りと、組付けからです。加工の時に言ったように、図面に沿って荒切りした柱材を、昨日測って置いた基礎天の高低差に合わせて長さ調整していきます。今回、おバカな事を考えて、一ヶ所の柱に七本もの材料を使っているので、全量で八十四本もの材料の長さ切りをして、其々の基礎に合わせて七本づつをセットにして組み付ける上に、四隅の柱は若干仕様の違う組付け方になるので、長さ切りをしたら束石の上に乗る側の...朝から「おでかけ」

  • 悪さ?ただのボケオヤジですm(__)m

    昨日、基礎工事は終わったなどと言ってましたが嘘でしたm(__)mまだ、ベンチ用の基礎の周囲にモルタルを巻く一連の絵が残っていました「いたづら」したわけではなくマジて忘れていましたm(__)mなので、その一連の絵だけ揚げておきます。作業としてはPC平板の上に置いた200☐x150の羽付きの束石を左右は柱の芯から400mm内と上下は柱の芯材になる2x4の芯へ、ベンチの束の2x4の芯が合う様に設置します。この時、束石に取り付けられたプレート(羽根)の位置の関係で、おそらく束石の位置が図面で見て上下に1~2Cmずれる事に成ると思うので注意して下さい。てな感じで、今度こそ基礎工事は終わり・・・?だと思いますよ・・・まッ、埋め戻す作業も有りますが。ほら、埋め戻して、芝も貼って、加工の終わった木材も、まだ邪魔になるのに運び込...悪さ?ただのボケオヤジですm(__)m

  • 今日は、お勉強の日!

    そう、今日は私もお勉強障子貼りに畑の種まきと朝から夕方まで、師匠に教えを乞うておりました。なのでチョッとブログが出遅れましたm(__)m(只の言い訳!)で、今日のタイトルはマンマ、「おべんきょう」です。さッ、施工を続けます。昨日までに柱の基礎については三段目の140x210x300の羽付きの束石も据え付けて、位置出しも終わったので三度モルタルを練って、今度は溜桝の上、一杯一杯迄充填して、天場をある程度均してやります。この時、昨日の最後の絵で解る様に羽付きの束石が、羽根なしの束石の上でオーバーハングしているので、ここへモルタルが流れ込みやすい様に、モルタルは少し軟らかめに練ってやる方が良いかと思います、かと言って流れるようなモルタルを練ると水分が引く事で隙間が出来て来るので注意して下さい!(どないせぇ~ちゅうねん...今日は、お勉強の日!

  • セクシーショ~~ット!

    月曜から婦女子の沐浴シーンでスタートとは何とフシダラなブログでしょうm(__)m・・・このキュートなお嬢様は既に60歳を超える?おばーちゃんのようで遠い昔に「千趣会」がシリーズで販売していた物のようです(出顎スティー2的な感じ?)今日の彼女のタイトルは、「みずあそび」だそうです。さて、それでは今週も土工から進めて行きましょう!先週土曜日にここまで来て、溜桝の半分までモルタルを充填して養生したので、もう作業をしても、積上げた束石が動く事は無いと思いますで、羽付きの140x210x300の束石を配置していくのですが先に、羽付きの束石の天場に柱位置の墨を十字に線を曳いて付けておきます?羽付きの束石の羽根、プレートに柱の横面が当たって来る事に成るので、それを見越して羽根の面から44.5mm入った点を束石のセンターと考え...セクシーショ~~ット!

  • 自撮り?

    CGばかりでは退屈かと思い自撮り写真を掲載してみましたが如何でしょう??タイトルは、「おすまし」だそうです。さて、今日も雨ですが、引き続き基礎工事です。昨日、基礎の外枠となる溜桝を全て設置したので次はかさ上げ用の150☐x150の束石を二段に据え付けて行きます。絵の様に態々二段に積み上げて置いて入れて行く必要は無いのですがCGが一遍に進められるので・・・m(__)mまッ、普通は腰を痛めたりするので、一ヶづつ溜桝の底の裏返した蓋の上に置いて重ね上げましょう位置は、ほぼセンターに来ていれば大丈夫です。この上に更に羽付きの束石を重ねて行くのでその束石でキッチリとした位置出しをしてやります。全部の溜桝の中に150☐x150の束石を二段に重ねたらこんな状態になります(良く解らん?)ここまで来たら、一旦束石の設置は置いとい...自撮り?

  • ♪窓の外は雨~♪

    今日は、普通に雨が降っています。先日の台風の時には、風ばかりが強くて余り雨が降った感じがしなかったのですが今日はシッカリと「雨」な感じですと言う事で、雨なので土工は中止です・・・?(ふざけるな!バーチャルに雨は関係ないでしょ!)とはいかないので、何時もの様に基礎のベース代わりの溜桝の蓋から敷いて行きます。(この絵って必要だったかな?)何を思ったか、取敢えず溜桝の蓋を各基礎穴の側へ間配って、(確実に手抜き工事ですね・・・CGですね!)穴の底を平らに整えてから、溜桝の蓋を裏返しに置いて行きます。この時、蓋の位置や、深さを確認するためにもチャンと遣り方を設置してから作業する方が断然良い訳ですが・・・・(ジャ描けよ!!m(__)m)まッ、この辺りの事は「六角ガゼボ2」の辺りを参考にしてもらうと言う事で、宜しくお願いしま...♪窓の外は雨~♪

  • ♪さても南京玉すだれ♪?

    水やりをしていて発見しました一昨日辺りから蕾が膨らんで一輪だけ花を付けていたのですが、写真を撮り忘れ今朝見たらこんな事に成っていたので撮影しました。花の名前は「タマスダレ」と言うそうですで、昨日からの流れで♪さても・・・m(__)mさッ、いよいよ施工ですがいきなり手抜きです。既に穴が掘れていますm(__)m「六角ガゼボ2」の時の様に、バラ板や胴縁の様な材料で「遣り方」をしてから基礎の位置を取る方が後々も良いのですが今回は真四角なので手抜きです。(本当は単に描き忘れていただけm(__)m)この「四角ガゼボ2-B(基礎伏図)」に合わせて穴の位置を決めたら柱位置の基礎穴は断面図に有る様に、深さ≒550mm迄掘り下げます。で、ベンチの束石分の穴も同時に掘ってしまいましたが実際に施工する時には、この穴はベンチの施工間際に...♪さても南京玉すだれ♪?

  • 大中小?

    これだと良く解りませんが昨日、台風後の様子見がてら第三の畑へ草刈りへツユクサのジャングルの中に隠れていた「南瓜」を発見しかし時すでに遅く、ツユクサと一緒に南瓜の根まで引き抜いてしまってましたお陰で、こんなピン球みたいな物まで収穫してしまいました(自分の陰で暗い!)これは、いくら何でも可哀想でしたm(__)mさて、昨日「・・・2-H」の図面分が終ったので加工図も最後の「四角ガゼボ2-I」になります。この図面はほとんど全部屋根板で、部材の厚みも1xの19mmの部材になります。厚みが薄い分、丸鋸を通すのは楽になりますが見ての通り屋根関係の部材は全て斜め切りの斜め切りで木口を切る事に成るので、要領よくやらないと結構面倒臭い事に成りますまッ、図面の右半分なら右半分だけ、左半分なら左半分だけと同じ斜め切りの斜め切りを、固め...大中小?

  • 百年物の掘出物

    昨日、傾いたボロ屋(台風の征では有りません)の片づけを少しやっていて発見!と言うか、小さい頃から実家へ帰って来ると見かけては子供ながらに何やら「カッコいいな」と思って居た物なのですが聞いてみると、祖父が十歳前後の時に彫った物らしく名前と製作年月日が彫って有ります。明治四十二年なのか、四十五年なのか微妙ですが何方にしても百年オーバーの代物ですしこれを十代前半の子供が造ったとは、とても思えません(チョッと手前味噌m(__)m)あやかりたい!(ちなみに祖父は魚屋です)さて、才能のないオヤジは相変わらずのバーチャル大工加工編を続けます。これですね、無茶な木取をしなければ、十分に余裕が有ると思うので矩手に切る方の木口は少し伸ばしておいて斜め切りの斜め切りの方を切って行きましょう丸鋸の刃を45°に傾けて置いて丸鋸定規を屋根...百年物の掘出物

  • 凄い風台風!

    各地、凄い事に成っているようですが築六十数年の我ボロ家は何とか無事で居ます(ダイブンと傾いては居ますが!?)それでも、風は相当強く、湾内の海面が吹き上げられ吹雪の様に潮が巻き上げられていますでも、この塩分が当地では有名な柑橘類の甘みを増すのに一役荷っているそうです(少量ならの話ですが?)さて、今週もしばらくは加工の続きです。この「四角ガゼボ2-H」の図面分の残り「垂木」と「小屋束」と取れれば「ベンチ束1」も切り出します。まずは面倒臭そうな「小屋束」から行きましょうか図面で見て左側の木口は隅木勾配の14.14:4で斜めに切って有ります右側の木口の加工が寸法の入り方が細かすぎて訳が解りませんが(誰が描いたんだよ!)様は、こんな感じに交錯した梁が作る穴をホゾ穴代りにして、ここへこの右側の先端を差し込んで固定して、この...凄い風台風!

  • こんな感じ

    オマケがないので本題の絵ですこんな事に成るのですが木目の柄の付き方がおかしいのはご勘弁をm(__)mで、昨日最後に言っていた数量の拾い間違いと言うのは「四角ガゼボ2-H」の図面の「隅木2」の切り残し部分の材料の使い方で、「ベンチ座板大」を四枚取る様に書いてますがここが間違いで「隅木2」の残り材で取る「ベンチ座板大」は二枚だけでOKで、あとは「ベンチ座板小」を二枚と縮尺を大きくして(小さくして?)描いた「隅木取り」とした部材を四枚と「吊束」を二枚取って頂ければ切り残しの材料は、大体使い切りますが、二種類の座板については、先にも切り出したように施工中に現物に合わせて長さを決める方が良いのでそのつもりで切り出して置いて下さいさて、それで今日のメインイベントになる「隅木取り」なんて名前の部材ですが名前は私が勝手につけま...こんな感じ

  • オマケがない

    昨日は、医者へ行ったついでに色々とウロウロしていたもので今日のオマケ画像が有りませんなので、拙いCGです。(本来、これがタイトル画像になるのでは?)さて、今日はこの図面「四角ガゼボ2-H」になる訳ですが昨日触れた様に、「隅木2」は「隅木1」を裏返したような加工になります「斜め切りの斜め切り」の部分が全部裏へ向かって斜めに切り込むようになります。隅木1は、図面の上下を裏返して、45°に刃を傾けた丸鋸で右から左へ隅木勾配の立水に合わせて切り込みましたが隅木2の方は、図面の見た目のままで左下から右上へ丸鋸を入れて右の木口の「斜め切りの斜め切り」をしてやります。一番左側の「斜め切りの斜め切り」の切込みも左側は同様に丸鋸で切込みを入れますが、右側は手鋸でゴシゴシ切り目を入れて他の部分は、昨日中途半端な説明をしたように何方...オマケがない

  • チョッと良いでしょ??

    懐かしの「ポンジュース」の親戚の様なジュースのようですが原材料が「きよみタンゴール」と言う愛媛県産の柑橘らしくて「ポンジュース」とは別物のようです。取敢えず、ラベルが気に入ったのでご紹介まで。さて、続きは桁梁用の2x4の切り残し部分からですがベンチの受材は、大も小も真直ぐに長さ切りをするだけで、どうと言う事は有りませんが小の方へは一様束の取付位置を墨しておけば施工の時に迷わなくて良いかな~と思って寸法を入れておきましたが、右から76.5mmが束の芯の位置で、そこから44.5mmづつの振り分けが点線で示した束の大きさ(外側の位置)になります「方杖、火打」についても図面の様に45°の斜め切りで方杖は長手が503mm、火打は長手で738mmに切り出してもらって、木口の面取りをして頂ければOKです。ベンチ受小と大がそれ...チョッと良いでしょ??

  • ゴウヤの赤ちゃん

    定番過ぎ!小さい物は何でも「カワイ~イ~♡」ハゲオヤジでも身長3Cmなら・・・・?(一寸法師か!・・・かわいいな!)さて、加工を続けます。「桁3」を残したままで「四角ガゼボ2-G」の図面へ移ります。これですね、この図面と先の「・・・2-F」の図面を見て頂ければわかると思いますが桁3から梁2までの四種類十二本の2x4は長さも同じですし中二ヶ所、四ヶの欠き込みについても位置と欠き込みの巾、深さは同じなので、昨日の桁の加工の様に数枚(四枚づつ?)をバイス等で木口と木刃を揃えて締め上げて置いて中央の梁の為の深さ44.5mmの欠き込みから作って行く場合によっては(四枚づつ?)そのまま引続き丸鋸の刃の出を調整し直さずに欠き込める桁用の欠き込み部分(両端の欠き込み)を部材順にこだわらず欠き込んでしまえば(四枚づつ・・・ヒツコ...ゴウヤの赤ちゃん

  • 季節外れの桃

    今朝、庭の水やりをしてて気付きました。(庭と言っても二坪程度のホボ通路ですが)プランターに放置された桃の苗木程度の木に「今頃かよ!」って突っ込みたくなるように桃が実を付けていました残念ながら見ての通り、既に傷み始めているのでこのまま朽ちて無くなるのかと思います。さて、では加工を続けましょう引続きこの「四角ガゼボ2-F」の図面の後半「桁1」からです。施工の際に柱の次にまずこの部材から柱に取付ける事になり更にその後「桁2」を「桁1」の木刃に被せる様にして重ねて嚙合せて行く様に取付けて行くのでそのつもりで加工図を見てもらえれば少しは理解がしやすいかと思いますが・・・?つまり、桁1の木口から250mmの所で芯がきて19mmづつ振り分けて70mmの深さまで欠き込んで有る所へ桁2の下から70mm欠き込んで有る部分が上から噛...季節外れの桃

  • 今日は収穫の日

    四日空いたので、テンコ盛りオクラはスリコギ並みにデカくなってましたさてそれよりも、加工を始めましょうこの「四角ガゼボ2-F」とした図面からですが部材、材料の拾い出しは平面図に描き込んだ通りだと・・・思います。・・・多分・・・私が間違って・・・いなければ・・・??で、今回面倒臭い事を思い付いてしまいまして柱を七つの材料を貼り合せて作ってみましたなので、柱用の部材が異常に多いですまずは、「柱1」とした部材は、2x4を1700mmに十二本、長さ切りするだけ次の、「柱2」とした部材は、2x2を1751mmに四十四本も長さ切りしてオマケに「柱4」を同じ2x2で1795mmに四本だけ長く切り出します。ここまでで、長さ切りだけとは言え既に六十本もの材料を加工したことになりますが更に、「柱3」とした25.5x38と言う部材を2...今日は収穫の日

  • 復活!

    長らくお待たせしましたm(__)m(別に誰も待ってない?)8/26の夕方には、用も無いのにOCNやNTTに電話をしてご迷惑を掛けながらも何とかネットを復旧したのですがネタが完成していなかったり、チョッと私用が有ったりで今日の再開となりました。と言っても、又、同じ様な物を「バーチャル日曜大工」していくので何の代り映えも有りませんが宜しくお願いします。ほら!代り映えしないでしょ?まッ、「ガゼボ」と言うよりも「四阿(アズマヤ、東屋)」と言う方が似合う様な雰囲気にはなって来たか・・とは思いますが・・・?・・・やってる事は、ネット中断前の「ガゼボ」と大して変わりは有りません(中断前のガゼボを既に忘れてるけど・・・m(__)m)で、取敢えず今日は基本図面だけ揚げときます。平面図基礎伏図小屋伏図立面図に断面図と言う事で今日は...復活!

  • 三日に一度はお休み?さ🎵

    じゃなくて、収穫です!ナスにシシトにオクラ後、洗ったのでここには写ってないけどピーマンもそれぞれ十数ケづつ一人で三日では食いきれません~💧ネットの方は器材も届いて明日には回線の調整もできる様ですが、明日は私の方に野暮用があるので開通は予定通り明後日以降に成りそうですm(__)m地デジのアンテナもまだ繋がってないので暇でこんなのを読み返したりしておりますがまもなく「バーチャル日曜大工」復活しますのでその節は宜しくお願い致しますm(__)mではでは三日に一度はお休み?さ🎵

  • お盆の成果品

    お寺行ってお墓行った帰りに畑へ寄り道ゴウヤをゲット⁉️黄色いゴウヤって食えるの?ところで、ネットの復旧ですが8/25以降に成りそうです。それまで、相変わらずのいい加減DIYはお預けですm(__)m似たような物ですが鋭意?検討中?ですのでその節は又、宜しくお願いしますm(__)mでは、失礼‼️お盆の成果品

  • 昨日の忘れ物

    昨日揚げられなかった写真を一つこれも「ニワセキショウ」かと思うけど?定かではありませんただ、私に似合わないのだけは間違いないと思います‼️青いのはチョッと珍しいので撮って見ました…良く似合う⁉️巷では渡さんが亡くなったとか、山梔子の花が有れば良かったのですが。ご冥福をお祈りしますm(__)m昨日の忘れ物

カテゴリー一覧
商用