chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
意識他界系大学生のクソブログ https://bloodystream.hatenadiary.jp

院試が終わったので体験談だったり解説をゆったりと書いていこうかなと思っています。院試関係ない日記も書きます。

SN
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/04/02

1件〜100件

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H22熱力学II

    今回は東大院機械工学専攻平成22年熱力学IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)支配方程式を求める問題 (2)温度分布を求め、放熱量を求める問題 (3)対流熱伝達による伝熱量を求める問題 (4)温度差および温度比を求める問題 (5)ビオ数に関する問題

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H23材料力学II

    今回は東大院機械工学専攻平成23年材料力学IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)トルクT1が加わったときのねじれ角を求める問題(降伏なし) (2)トルクT2とねじれ角ϕ2の関係を求める問題 (3)降伏後にねじれ角を0にしたときの外周上のせん断応力を求める問題 (4)ねじりを0にしたときの応力分布を求める問題

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H29材料力学I

    今回は東大院機械工学専攻平成29年材料力学Iを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)εとσの関係式を求める問題 (2)-1 基盤のひずみをRとz1を用いて表す問題 (2)-2 基盤および薄膜の曲げモーメントを求める問題 (2)-3 基盤および薄膜の曲げモーメントを求める問題

  • 先端が角度θだけ折れ曲がった梁

    今回は下の画像の問題について解説をしたいと思います。 ちなみにこのθが90°のときは東大院と東北大院に出題されています。 そのうち東大院の問題も解説するつもりなので気長にお待ちください。 それでは問題の解説をしていきたいと思います。 解答本文 (1)固定端に生じるモーメントを求める問題 (2)荷重点のたわみを求める問題 検算(θ=0°、θ=90°で)

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻2020流体力学

    今回は東大院機械工学専攻2020年流体力学を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)各項のオーダーを評価する問題 (2)境界層方程式を導出する問題 (3)壁面近傍の流速分布が1次関数になることを示す問題 (4)δとxの間に成立する関係を求める問題 (5)層流と乱流を比較する問題 (6)検査体積から流出する質量を排除厚さ…

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻2020材料力学I

    今回は東大院機械工学専攻2020年材料力学Iを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)断面内の曲げモーメントを求める問題 (2)たわみ曲線の式を求める問題 (3)最大引張応力についての問題 (4)断面内の曲げモーメントを求める問題 (5)D点での反力を求める問題 (参考)(2)のAC部分のたわみ曲線の検算について

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H24流体力学I

    今回は東大院機械工学専攻平成24年流体力学Iを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)境界層内の運動方程式を求める問題 (2)排除厚さの意味を問う問題 (3)境界層外縁と境界層内の圧力分布を求める問題

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H27流体力学I

    今回は東大院機械工学専攻平成27年流体力学Iを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)面ADから流入する質量流量を求める問題 (2)θの流れ方向への変化を記述する微分方程式を求める問題 (別解)微分方程式を別のアプローチで求める (3)境界層の厚さの流れ方向への変化を記述する微分方程式を求める問題 (4)吸い込みなしの…

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H23流体力学

    今回は東大院機械工学専攻平成23年流体力学を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)出口1からの流量を求める問題 (2)出口2を開けたときのQ1を求める問題 (3)フランジにかかる力の大きさと向きを求める問題 (4)管摩擦ありの場合の流量Q1を求める問題 (5)ゲートを開けたときの流量Q1を求める問題 (6)管摩擦係数…

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H25流体力学I

    今回は東大院機械工学専攻平成25年流体力学Iを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)流速u1を求める問題 (2)分岐管にかかるx方向の力Fxを求める問題

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H21流体力学

    今回は東大院機械工学専攻平成22年流体力学を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)運動量厚さの物理的意味を答える問題 (2)壁面摩擦応力と運動量厚さの関係式を導出する問題 (3)運動量厚さを計算する問題 (4)ニュートンの粘性法則から壁面摩擦応力を計算する問題 (5)δ/xをRexで表す問題 (6)CfをRexの関数…

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H24流体力学II

    今回は東大院機械工学専攻平成24年流体力学IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)翼に働く抗力および揚力を求める問題 (2)(a)揚力の回転に寄与する成分を求める問題 (2)(b)微小要素に働くトルクdTを求める問題 (2)(c)風車の出力Pを求める問題

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H22流体力学

    今回は東大院機械工学専攻平成22年流体力学を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)トルクTを求める問題 (2)羽根車が単位時間にした仕事を求める問題 (3)静圧上昇を求める問題 (4)x=Lにおける主流速度を求める問題 (5)x=Lにおける静圧を求める問題 (6)摩擦力Dを求める問題

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H26流体力学II

    今回は東大院機械工学専攻平成26年流体力学IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)s方向の液膜の運動方程式を立式する問題 (2)液膜内の速度分布を求める問題 (3)s方向の圧力勾配を求める問題 (4)液膜厚さと体積流量の関係を求める問題 (5)液膜厚さのs方向変化を表す微分方程式を立式する問題 (6)液膜厚さをs…

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H31流体力学

    今回は東大院機械工学専攻平成31年流体力学を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)プロペラの推力を求める問題 (2)プロペラが船に対して与える仕事を求める問題 (3)プロペラが流体に対してする仕事を求める問題 (4)仕事の差の物理的意味を答える問題 (5)プロペラの推力およびトルクを求める問題 (6)プロペラ効率を求…

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H30熱力学II

    今回は東大院機械工学専攻平成30年熱力学IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)細線の熱バランスを考える問題 (2)細線周りの流れを図示する問題 (3)センサーの動特性を論じる問題 (4)細線の温度変化の概略を図示する問題 (5)被覆材内の熱バランス式を考える問題 (6)ある程度時間が経過したときの細線の温度を求…

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H20熱力学

    今回は東大院機械工学専攻平成20年熱力学を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)圧縮機出口の温度を求める問題 (2)比エンタルピーの増加量を求める問題 (3)熱バランス式を考える問題 (4)高音部出口の温度を求める問題 (5)熱伝達率を求める問題 (6)比エンタルピー増加量を求める問題 (7)ノズル出口での気体温度を…

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H20流体力学

    今回は東大院機械工学専攻平成20年流体力学を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)速度Vが場所によらずV=0であることを示す問題 (2)支配方程式と境界条件を書く問題 (3)速度分布およびせん断応力分布を求める問題 (4)上板を動かすための仕事率を求める問題 (5)界面変形がないときの境界条件を書く問題 (6)速度分…

  • 平行平板間、円管内の強制対流熱伝達

    ↓の記事の解答です。 (1)熱バランスを考える問題(流れが未発達の場合) (2)流れ場が発達している場合の熱バランスを考える問題 (3)総伝熱量を求める問題 (別解)伝熱量Qの求め方 (4)ヌセルト数を求める問題 (5)円管流れの熱伝達率と比較する問題

  • 平行平板間、円管内の強制対流熱伝達(東大院H23年の類題)

    どうもSNです。今回は東大院のH23の伝熱とH26年の伝熱の問題を参考に考えた問題を貼っときます。H23年の伝熱の類題(というかほぼパクリ)になっているので問題演習用に使えると思います。 人気ブログランキング にほんブログ村

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H31材料力学I

    今回は東大院機械工学専攻平成31年材料力学の大問Iを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)部材に生じる軸力を求める問題 (2)部材2を最も軽くできる角度θを求める問題 (3)部材に蓄えられる弾性ひずみエネルギーを求める問題 (4)C点の鉛直方向の変位を求める問題

  • 作成した院試過去問の解答まとめ

    このページでは解答難民の方のために現段階で作成している院試解答の記事をまとめておきます。 ちなみに解答が合ってる保証はないので参考程度でお願いします。 ここにない科目や大学院(京大院とか東北大院)の解答も気が向いたら作成していく予定。 一応目次も設置しておきます。 東大院 材料力学 熱力学・伝熱工学 流体力学 東工大院 流体力学 東大院 材料力学 H24-I H26-I(4)以降 H28-I H28-II H30-I 熱力学・伝熱工学 H21 H27-II H28-I 流体力学 H25-II H26-I H27-II H28-II H29 H30-III 東工大院 流体力学 H26-2 H27…

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H30流体力学I

    今回は東大院機械工学専攻平成30年流体力学の大問Iを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)連続の式を用いる問題 (2)ベルヌーイの定理を用いる問題 (3)運動量の法則を用いる問題 (4)U2、U3を求める問題 (5)ポンプがする単位時間にする仕事を求める問題

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H23熱力学III

    今回は東大院機械工学専攻平成23年熱力学の大問IIIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)熱伝導による伝熱量を求める問題 (2)熱バランス式を考える問題 (3)温度場および速度場が発達した場合の熱バランス式を考える問題 (4)放射伝熱による伝熱量を求める問題 (5)放射伝熱による伝熱量を減少させる方法を考える問題

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H29生産・加工

    今回は東大院機械工学専攻平成29年の生産・加工を解説したいと思います。 正直生産・加工に関しては過去問もまともに解いてないし解説も一切するつもりはなかったんですが、読者の方から「生産・加工ってどんな感じで解答すればいいかわからないので参考程度に解答例を示してほしい」とメールが来たので一応自分なりの解答例を書いておこうかなと思います。ちなみに合っている自信はまったくないです。 生産・加工には ①加工法や材料の知識を問う問題 ②機械要素設計の問題(ねじ等) ③その場で考える問題 という3種類の問題パターンがあります。このうちの①、②は比較的対策しやすいと思いますが、③は基本的に対策しようがないので…

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H29熱力学II

    今回は東大院機械工学専攻平成29年熱力学の大問IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)熱抵抗を求める問題 (2)熱エネルギーバランスを考える問題 (3)総伝熱量を求める問題 (別解) (4)どの熱抵抗が支配的かを考える問題 参考:ビオ数とヌセルト数について (5)熱抵抗を簡略化して総伝熱量Qを表す問題 おまけ:(…

  • 【院試対策】機械力学のおすすめ専門書と勉強法

    どうもSNです。前回の伝熱工学のおすすめ専門書と勉強法 の続きです。東大院の機械力学は基本的に制御工学も合わせて出題されますが他の大学院では基本的に制御工学と機械力学が別々に出題されることが多いです。今回の記事では制御工学はスルーして機械力学についておすすめの専門書や勉強法を書いていきたいと思います。 院試の機械力学はこんな感じ 考える力学 おすすめの参考書 機械系大学院への四力問題精選 機械システムのダイナミックス入門 JSMEテキストシリーズ 機械力学演習 勉強法 押さえておく点 具体的な勉強法

  • 【マイクラ】無限丸石製造機の作成【Java Edition】

    どうもSNです。今更ながら2週間前くらいからマインクラフトにはまってしまって最近そればっかりやってます。今回は僕が考案したマイクラの丸石無限製造機について記事を書きたいと思います。ちなみに僕がプレイしているのはjava版の1.16.5です。 装置の外観と寸法 装置の材料 作成手順 ①チェストとホッパーの設置 ②1列目の作成 ③2列目の作成 ④3列目の作成 ⑤水とマグマの設置 装置の使い方

  • 【院試解答】京大院機械理工学専攻H29流体力学1

    どうもSNです。今回は京大院機械理工学専攻平成29年流体力学の1を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)vzがzに依存しないことを示す問題 (2)圧力がr、θによらないことを示す問題 (3)z方向の運動方程式を求める問題 (4)Pがzに対して線形であることを示す問題 (5)速度分布とせん断応力分布を求める問題 (6)…

  • 【院試解答】東大院機械工学専攻H23材料力学I

    今回は東大院機械工学専攻平成23年材料力学の大問Iを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 この問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)片持ち梁の先端のたわみを求める問題 (2)片持ち梁の途中に荷重が作用している場合の問題 (3)B点の反力を求める問題 (4)C点のたわみを求める問題 (5)C点に棒が接合された場合を考える問題 (別解)重ね合わせの原理を用い…

  • 東北大院2014材力2

    今回は東北大院2014年材料力学の大問2を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 この問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)B点のたわみおよびC点のたわみを求める問題 (解法①)カスチリアノの定理を用いる (解法②)変形を個別に考えていく (2)点NのたわみをδB、δCで表す問題

  • 東大院H30材力II

    今回は平成30年材料力学の大問IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 この問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)梁ACのたわみを考える問題 (2)梁BCDのたわみを考える問題 (3)反力Rcを求める問題 (4)たわみが最大になる位置とたわみを求める問題

  • 京大院H24機械力学2

    どうもSNです。今回は京大院平成24年機械力学の2を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 2-1(1)系の運動エネルギーを求める問題 2-1(2)系のポテンシャルエネルギーを求める問題 2-1(3)系のラグランジアンを求める問題 2-2(1)ラグランジュの運動方程式を求める問題 2-2(2)xをθとφの関数で表す問題 2-…

  • 重ね合わせの原理のすゝめ②~例として京大院の問題を解く~

    どうもSNです。だいぶ前に書いた記事 の続きです。本記事の目次は以下のようになります。 今回の記事の内容 重ね合わせを使って問題を解く 前提知識 問題の解答 3-1 片持ち梁の途中に荷重が作用している場合の問題 3-2 片持ち梁の途中に分布荷重が作用している場合の問題 おまけ(マクスウェルの相反定理) マクスウェルの相反定理とは 使用例

  • 東北大院2017数学B-3

    どうもSNです。たまには数学の記事でもと思ったので今回は東北大院2017年数学Bの3を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 この問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)ゴリゴリ偏微分する問題 (2)ηとξに関する微分方程式を求める問題 (3)偏微分方程式の一般解を求める問題

  • 京大院H27機械力学2

    どうもSNです。今回は京大院平成27年機械力学の2を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 2-1 弦の微小部分に働く力を考える問題 2-2 弦の変位の運動方程式を導出する問題 2-3 (1)境界条件を適用して定数を求める問題 2-3 (2)波形の一般解を求める問題 2-4 弾いていない鍵盤が鳴る理由を説明する問題

  • 東工大院H31流体2

    今回は東工大院の平成31年流体力学の大問2を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 この問題を解くのに必要な知識 解答本文 ①&②幾何の問題 ③ニュートンの粘性法則の知識を問う問題 ④~⑧微分方程式を解く問題 ⑨&⑩ポアズイユ流れ ⑪&⑫流量を求め比較する問題

  • 京大H26機力1-2

    どうもSNです。機械力学の記事がないことに気が付いたので今回は京大院平成26年機械力学の1-2を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)単振り子の周期を求める問題 (2)ラグランジュ方程式で(1)の式を導出する問題 (3)ばねを含む単振り子の問題 (4)ばねを含む剛体振り子の問題

  • 東大院H25熱力II

    今回は東大院平成25年熱力学の大問IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)(a)等価回路の抵抗を求める問題 (1)(b)抵抗を用いて温度を表す問題 (1)(c)層流の強制熱伝達の知識が要求される問題 (ちょっと一言) (2)(a)等価回路の抵抗を求める問題(難しめ) 準備1(用語の解説) 準備2(射度Ghの式を説…

  • 伝熱と電気回路のアナロジー

    どうもSNです。今回の記事は の最後で軽く触れた伝熱と電気回路のアナロジー(相似性)について書きます。いくつかの事例を出してその威力を体感してもらいたいと思います。 院試での出題 準備 平板内の熱伝導(定常で発熱なし) 平板と流体間の熱伝達 円管内の熱伝導(発熱なしの定常、半径方向のみ温度分布) 実例 積層平板の熱伝導 熱伝達と熱伝導が存在する場合 熱伝達を含む積層平板 積層円管の熱伝導 (参考)抵抗の並列接続を含む場合

  • 東大院H31熱力II

    今回は東大院平成31年熱力学の大問IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)熱エネルギーバランスを考える問題 (3)フィン効率を求める問題 (4)フィンがない場合の熱通過率、熱抵抗を求める問題 (5)フィンがある場合の総括熱抵抗を求める問題 参考(伝熱と電気回路のアナロジー)

  • 伝熱工学のおすすめ専門書と勉強法

    どうもSNです。流体力学のおすすめ専門書と勉強法 の続きです。伝熱工学はまず出題しない大学院が多く、四力精選で扱われていません。もしも志望する大学院が伝熱を出題する場合は四力とは別途で対策する必要があります。この記事では伝熱工学が院試で必要な人のために伝熱工学のおすすめ専門書や勉強法を紹介します。 院試の伝熱工学はこんな感じ おすすめの参考書 図解伝熱工学の学び方 伝熱工学(東京大学出版会) 伝熱工学(上・下) JSMEテキストシリーズ 伝熱工学 第2版 勉強法 押さえておく点 具体的な勉強法

  • 東大院H28熱力II

    今回は東大院平成28年熱力学の大問IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)熱エネルギーバランスを考える問題 (2)微分方程式を解く問題 (3)グラフを描く問題 (4)熱エネルギーバランスを考える問題 (5)方程式を無次元化する問題 (6)ハイスラー線図を用いて時間を求める問題 (7)結果が大きく違う理由を考察する…

  • 東大院H25熱力I

    今回は東大院平成25年熱力学の大問Iを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)エネルギー保存則を用いる問題 (2)損失なしのエネルギー保存則を用いる問題 (3)運動エネルギーの増加を示す問題 (4)断熱過程における関係式を証明する問題 (5)内部エネルギーと運動エネルギーを計算する問題 (6)運動エネルギー増加量を比較…

  • 東工大院H26熱力学・伝熱工学2

    今回は東工大院の平成26年熱力学・伝熱工学の大問2を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 この問題を解くのに必要な知識 解答本文 (1)断面積を求める問題 (2)フーリエの法則を用いる問題 (3)ニュートンの冷却法則を用いる問題 (4)微分方程式を解く問題 (5)熱流束を求める問題 (6)ほぼほぼ計算するだけの問題

  • 東工大院H26流体2

    今回は東工大院の平成26年流体力学の大問2を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 この問題を解くのに必要な知識 解答本文 ①&②連続の式を用いる問題 ③&④&⑤ナビエ・ストークス方程式を用いる問題 ⑥微分方程式を解く問題 ⑦流速分布から流量を求める問題 ⑧ただの知識問題 ⑨微分方程式を解く問題 ⑩流速分布から流量を求める問題 ⑪以上の結果から計算するだけの問…

  • 熱力学一般関係式の覚え方

    どうも、SNです。今回は熱力学の一般関係式に関する記事を書きたいと思います。 熱力学の一般関係式の分野って結構覚えることが多くて大変ですよね。例えば下のマクスウェルの関係式なんてややこしすぎて発狂もんです。 僕自身も学部の授業でテストに出すからとにかく式覚えろ!と言われてあまりのややこしさに発狂した覚えがあります。しかし、僕はある覚え方によってこれらのややこしい式をすんなり暗記することができたので今回の記事ではその覚え方を紹介したいと思います。院試を控えた受験生だけでなく試験対策として式を覚えなきゃいけない学部生にも役立つかもしれないのでぜひ参考にしてください! この記事における文字の意味 熱…

  • 東工大院H29流体問2

    今回は東工大院平成29年の流体問2を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 問題を解くのに必要な知識 解答本文 ①&②質量流量を求める問題 ③連続の式を用いる問題 ④&⑤&⑥ベルヌーイの定理を用いる問題 ⑦&⑧計算するだけの問題 ⑨&⑩&⑪&⑫圧力の大小を考える問題 ⑬得られた結果から判断するだけの問題

  • 東工大院H27流体問1

    今回は東工大院平成27年の問1を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。

  • 流体力学のおすすめ専門書と勉強法

    どうもSNです。 前回の記事 の続きです。タイトル通りこの記事では四力の中の流体力学についておすすめの専門書や勉強法を書いていきたいと思います。 院試の流体力学はこんな感じ おすすめの参考書 機械系大学院への四力問題精選 JSMEテキストシリーズ 流体力学講和・つまみ食い 演習で学ぶ「流体の力学」 圧縮性流体力学ー内部流れの理論と解析 勉強法 押さえておく点 具体的な勉強法 複素ポテンシャルも最近出してきてるので一応注意? 院試の流体力学はこんな感じ 流体力学はしっかり学ぼうとするとめちゃくちゃ難しい科目で四力の中でも重たい方に入ると思います。計算も複雑になりがちで凝った問題(東大院H26年と…

  • 熱力学のおすすめ専門書と勉強法

    どうもSNです。 前回の記事 材料力学のおすすめ専門書と勉強法 - 意識他界系大学院生のクソブログ の続きです。 タイトル通りこの記事では四力の中の熱力学についておすすめの専門書や勉強法を書いていきたいと思います。 熱力学は材料力学ほどではないですがパターンはある程度決まっており、計算も複雑ではないので得点源にできる科目です。少なくとも問題の(1)からは?わけわからんわ…みたいなことはほぼないのでしっかりやっておきましょう。 勉強方法については記事の後半で触れるとしてさっそくおすすめの専門書をいくつか紹介します。(上にあるものほどおすすめです) まずは機械系院試のバイブル四力精選です。材料力学…

  • 材料力学のおすすめ専門書と勉強法

    どうもSNです。 この記事では四力の中の材料力学についておすすめの専門書や勉強法を書いていきたいと思います。 材料力学はよっぽど難しい問題が出ない限りは得点源にできる科目だと思うので他の受験生に遅れを取らないようにしっかり対策しましょう。個人的には非常にとっつきやすいので四力の最初に取り組んで早い段階である程度完成させておくといいと思います。 勉強方法については記事の後半で触れるとしてさっそくおすすめの専門書をいくつか紹介します。(上にあるものほどおすすめです) まずはJSMEテキストシリーズです。これが一番のおすすめです。 まず値段が2000円程度と専門書にしては安いのがいいですね。コスパ最…

  • 院試勉強は何から始めるべき?

    どうもSNです。 タイトルの通り院試勉強ってなにからしたらいいの?ということについてです。 初めに言っておくとこの記事の対象者は ・外部の大学院を受ける人(特に機械系) です。内部進学するなら内部の先輩とかに聞いた方が早いので今回は外部を受ける人に向けて記事を書きます。 さっそく本題に入りますが、まず外部の院試を受ける際に最も優先しなければならないのは 過去問を手に入れることです。 そして過去問を手に入れたら次にやることは過去問を基にして演習をする。 ぶっちゃけ院試対策ってこれだけと言っても過言ではないです。 当たり前すぎてカスみたいな記事やなと我ながら思いますが気にせずに以下この記事では過去…

  • 東工大院H28流体問1

    今回は東工大院平成28年の問1を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 さて、それでは早速解いていきます。丁寧な誘導があるのでそれに沿っていきましょう。 x方向の力のつりあい式は となるので圧力のx方向分布は となります。次にせん断応力はニュートンの粘性法則より なのでこれを上の式に代入して という方程式が得られます。これを順次積分していくとuは と得られます…

  • 東大院H27熱力II

    今回は平成27年熱力学の大問IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 さてこの問題ですが正直意味がわかりません! おそらく結構難しい問題なのでわからなくても気にしなくていいと思います。 少なくとも僕は本番でこれ出たら捨て問にします。 難しい問題で合ってる気はしないですがさっそく解答を書いていきたいと思います。 (1) 薄膜ヒーターの熱量の時間変化はヒーター…

  • 曲がり梁の問題(東大や東工大で出題あり)

    Yahoo!知恵袋で面白い問題を発見して解いてみたので記事として残しておきます。 この曲がり梁の問題は東大院(H26年のI(4), (5), (6))や東工大院(H29年の問題2)で出題されているのでぜひ押さえておきたいですね。 途中計算はかなりハードで打ち込むのがめんどくさかったので基本的に省略しています。計算の練習だと思って自分の手で頑張って計算してみてください。 さて、さっそくですが問題は以下の通りです。問題の出典はこの質問です。 平均半径Rの1/4半円形型の片持ち円輪ABがあり、一端Bを固定して、他端Aに鉛直方向の荷重Pを付与した時、円輪の曲げモーメントのみを考慮して、自由端Aの鉛直方…

  • 東大H28熱力I

    今回は平成28年熱力学の大問Iを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 さてこの問題ですがブレイトンサイクル及びブレイトン再生サイクルの問題ですね。 それでは解いていきたいと思います。 (1) これはもうめんどくさいんでそのまま線図載せるだけにします。このサイクルのT-s線図およびp-v線図は次のようになります。 解答には1→2は断熱圧縮であるから状態変化は …

  • 東大院H21熱力

    今回は東大院の平成21年の熱力学を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。それではさっそくやっていこうと思います。 (1) 断熱変化より状態1の容積をv1とすると が成立するのでpは となります。よって気体に加えられた仕事は と表せます。また、ここで1→2は断熱変化なので が成立し、これより なのでは と求まります。 (2) 放熱量は となり、これと(1)より …

  • 東大院H28材力II

    今回は東大院の平成28年材料力学の大問IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。それではさっそくやっていこうと思います。 (1) 下図のように高さdzの微小面積dAを考えます。 dAは なので断面二次モーメントの定義よりIは と求まります。 (2) この記事の手順(I)と同様に考えます。扇形ONN1'と扇形OPQ'が相似であることからεxは となります。 (…

  • 材料力学① 梁の曲げ応力

    どうもSNです。今日は梁の曲げ応力の式 の導出について書きたいと思います。今回は (I) 曲げによる梁のひずみを求める。 (II) ひずみから応力を求め、曲げモーメントと応力の関係を求める。 の2つの手順に従って式(1)を導いていきます。 (I) まずは手順(I)からです。梁が曲げモーメントによってどのように変形するかを考えていきます。下図(a)のように右向き正のx軸および下向き正のy軸を導入し、梁の中から長さdxのABCDを切り出して考える。 このABCDが曲げモーメントMを受けて図(b)のように円弧に湾曲するとします。ここで梁の上面ADは変形前より縮み、下面BCは変形前よりも伸びていること…

  • 東大院H30流体III

    今回は東大院の平成30年流体力学IIIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。それではさっそくやっていこうと思います。 (1)軸方向の流れは存在しないので です。流れは周方向に一様となっているので となります。以上より円筒座標系の連続の式は と簡略化されます。 (2) 境界条件は問題設定より となります。 (3) 式(III)の両辺を積分定数をC1として積分す…

  • 東大院H24材力I

    今回は東大院の平成24年材料力学の大問Iを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。それではさっそくやっていこうと思います。 (1)(a) 引張と温度変化によるひずみをそれぞれ導出して足せばいいだけの基本問題ですね。引張荷重Pによる棒の伸びは梁の断面積をAとすると なのでA=bhを代入すれば となります。次に温度上昇Tによる伸びは なので梁のひずみはこれらの合計を…

  • 東大院H29流体

    今回は東大院の平成29年流体力学を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。それではさっそくやっていこうと思います。 (1)円管出口のゲージ圧p1は となるので力のつり合いよりF0は (2)図2-2のとき円管出口における圧力は大気圧と等しいとみなせるので大気圧をpaとして水面と円管出口の間でベルヌーイの定理を適用すると となるので円管出口の流速は と求まります。 …

  • 東大院H27流体II

    今回は東大院の平成27年流体力学の大問IIを解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。それではさっそくやっていこうと思います。 (1)加速流れの全圧損失は無視できるから断面A-Bと断面G-Hを通る流線にベルヌーイの定理を適用すると となるので求める速度は となります。 (2)まずは下図のように断面C-D、断面G-Hを含む曲がりエルボに沿った検査面をとります。(点線…

  • 東工大院H28流体2

    今回は東工大院の平成28年流体力学の大問2を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 それではさっそくやっていこうと思います。 (1) まずは連続の式 を考えましょう。圧力勾配が一定なのでこの流れは発達した流れです。よって となります。式(1)より となるので以上よりvはこの流れ場のあらゆる場所で一定とわかります。壁面ではv=0という条件と合わせて考えればあらゆ…

  • くさび型隙間2次元流れの問題

    Yahoo!知恵袋で面白い問題を発見して解いてみたので記事として残しておきます。 途中計算はかなりハードで打ち込むのがめんどくさかったので基本的に省略しています。計算の練習だと思って自分の手で頑張って計算してみてください。 さてさっそくですが問題は以下の通りです。問題の出典はこの質問です。 下の図に示すような非圧縮粘性のくさび型隙間2次元流れを考える。上壁は固定されているが、下壁はy軸方向に速度Vで動く。この2次元流れの支配方程式は式(1)のように表される。このとき、くさび状隙間流れの圧力分布pをhの関数として以下のように表されることを示しなさい。ただしhとは位置xにおける下壁面から上壁面まで…

  • 東大院H25流体2

    今回は平成25年流体力学の大問2を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 それではさっそくやっていこうと思います。 まず(1)~(3)ですがこれはハーゲン・ポアズイユ流れの記事に書いてある手順ですぐに解けます。 (1)はこの記事の3つめの方法(記事中では③となっていて下の方にありますが、図は①の方法のものを流用しているので参照する際は多少記事内を行ったり来たり…

  • カスチリアノの定理における計算テクニックのお話

    どうもSNです。今回の記事はカスチリアノの定理を用いるときの計算テクニックについてです。記事にするほどでもないかな~とも思ったんですがもしかしたら誰かの役に立つかもしれないので記事にすることにしました。 突然ですがカスチリアノの定理ってマジで便利です!初めて見たときはクリスティアーノwwwwwwwwとかいって馬鹿にしてましたが院試の材力では必須と言えるレベルで重要な定理です。 これの使い方についての説明はどうせ他の過去問解説(マイペースにやっていく予定です)の時とかに散々使うのでその時で良いかなと思っています。 今回は使い方は一旦おいといて冒頭でも言った通り計算を楽にする計算テクニックの話をし…

  • 重ね合わせの原理のすゝめ①

    どうもSNです。 今回の記事は材料力学の重ね合わせの原理(以下重ね合わせと言ったり言わなかったりします)についてです。 重ね合わせの原理についてといっても重ね合わせで問題を解くわけではなく、重ね合わせの原理で使う公式(たわみやたわみ角に関するもの)の紹介や導出、使えるようになるとどのような嬉しいことがあるのか?ということを書いていこうと思っています。実際に重ね合わせを使って問題を解く記事もそのうち書く予定です! 今回の記事は重ね合わせの原理はいいぞ!的な記事なのでもうすでにバリバリ重ね合わせ使ってるぜ!って人はこの記事は吹っ飛ばしても問題ないです。 さて、はりの問題を重ね合わせを用いて解いてい…

  • 材力 四力精選4.4 誤植?

    四力問題精選掲示板にあった質問について考えました。 まず最初に結論から書くとdσ_x/dxは誤植ではないかと思います。質問者様がおっしゃるように次元がおかしいです。 ついでに言うとこのつり合い式にτbという項がありますがこれもτbdxでないとおかしいと思います。次元からも明らかですがそもそもせん断応力の共役性からτは下図のように面積がbdxとなる面にも作用します。このせん応力による力の成分は応力×面積でτbdxとなるはずなのでτbではおかしいと思います。

  • ハーゲン・ポアズイユ流れ②(管摩擦係数の式まで)

    どうもSNです。 前回の記事でハーゲン・ポアズイユ流れの速度分布が であることを求めました。今回はこれを用いてハーゲン・ポアズイユの式 と管摩擦係数の式 を求めていこうと思います。これは前回の記事でも示した通り院試でもよく出るのでしっかり押さえておきましょう。 さて、それではさっそく管摩擦係数の式を目指してやっていきましょう。流れとしては ①ハーゲン・ポアズイユの式を導出するために円管を流れる体積流量Qを求める。 ②断面内の平均流速vを求める。 ③以上で求めた結果とダルシー・ワイスバッハの式を用いて管摩擦係数を求める。 ってな感じです。それでは①、②、③の手順で進めていきましょう。 ①ハーゲン…

  • ハーゲン・ポアズイユ流れ①(速度分布を3通りのやり方で求める)

    どうもSNです。過去問の解説が全然できていなくて申し訳ないです。 本当は東大院の流体H25,H27,H29の解説を書きたいと思っているんですがめんどさくて全然進捗がないですw 今回は過去問解説ができていないお詫びとして院試でも割と重要なハーゲン・ポアズイユ流れについて書いていこうかなと思います。 このブログでは最終的にハーゲン・ポアズイユの式 を導出し、円管内の層流における管摩擦係数λが となることを示すところまで書こうと思っていますが、一度にやると長くなるので2回に分けて書こうと思っています。1回目である今回は流れの速度分布を求めるところまでやっていこうと思います。 ハ―ゲン・ポアズイユ流れ…

  • 東大院H28流体2

    今回は平成28年流体力学の大問1を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 この問題の(4)までは基本的な問題ですが(5)からは少し複雑になります。 合ってる自信ないので間違っていたらすいませんw (1) 断面①と断面②においてベルヌーイの定理より 連続の式より よってu₁は である。(II)とA₁>A₂よりu₂>u₁となることがわかる。 これと(I)よりP₁>…

  • なあ、微分方程式でも解いていかないか?④

    どうもSNです 前回までと同様に微分方程式を解いていこうというお話です 専門の勉強ばかりで数学の勉強がおろそかになってるよーという方はぜひ活用してください 今回扱う微分方程式はこちらです! この一般解を求めましょう。ただし、y=xが特解であるということを用いていいものとします。 さて、そろそろ解法を示します。この方程式は の形になっています。これはリッカチの微分方程式といいます。 この微分方程式などは東大院などで出題例があるので目指してる人はしっかり練習して素早く解けるようにしておくと吉です。 そのうち演習用にこのブログでも数問載せたいと思うので是非活用してください。 さて、この微分方程式です…

  • ポケモンアルタイルをやっていく part7

    どうもSNです 前回の続きからポケモンアルタイルやっていきたいと思います 今回の目標はキンセツジム制覇です ジムに向かうとジムの前に何やら見覚えのある子が どうやらミノル君がジムに挑戦しようとしているらしい おじさんが無謀だと止めるもバタフリーと力を合わせればジムリーダにも勝てると豪語 まさかの手持ちはバタフリーのみでつばさでうつでワンパン ミノル君…キノココはどうした…? ミノル君を倒すとまた奴に遭遇 こいつ本当に仕事してるのか? ミノル君をミノムシ君となかなかひどい間違いをするが その後モスギスにしては珍しくいいことを言い出す 段差でつまづいて頭でも打ったのでしょうか…心配です 会話終了後…

  • なあ、微分方程式でも解いていかないか?③

    どうもSNです。 前回の続きで微分方程式を解きましょうというお話です 専門の勉強ばかりで数学の勉強がおろそかになってるよーという方はぜひ活用してください さて!今回扱う微分方程式はこちら! この一般解を求めましょう! この方程式は の形になっていますね。これをベルヌーイの微分方程式といいます。そこそこ院試で見かけたような気がするので練習して素早く正確に解けるようにしましょう。そのうち練習用の例題を記事にまとめたいと思うのでよければ活用してください。 さて、ここから解法を示します。この微分方程式は両辺に をかけて と置くことで解ける形に帰着させることができるのでその後は普通に解くだけです。 今回…

  • ポケモンアルタイルをやっていく part6

    どうもSNです 前回の続きからポケモンアルタイルやっていきたいと思います フラッシュが使えるようになったので洞窟の奥地に出発です 水とマグマが共存するカオスな洞窟になっている模様 エメラルドでお馴染みのダイゴに封書を手渡すと技マシン40のつばめがえしがもらえた どうやらこの世界ではダイゴはチャンピオンをやめているようです 今の僕にはチャンピオンの地位なんかより魅力的なものがあると言っていましたが何なんだろうか? ジム制覇と封書を渡す頼みを終えたのでハギおじいちゃんにカイナシティに連れて行ってもらうことに 107番水道、108番水道、109番水道を爆速でふっ飛ばしていく あっという間にカイナに到…

  • なあ、微分方程式でも解いていかないか?②

    どうもSNです。 前回に続いてまたまた微分方程式を解きましょうというお話です 専門の勉強で数学の勉強がおろそかになってるよーという方はぜひ活用してください 今回扱う微分方程式はこちら! この一般解を求めましょう! さて、そろそろ解法を示します。この微分方程式は整理すると の形になっていますね。この形の微分方程式は と置くと上手くいきます。pをこのように置くと なので与えられた微分方程式は となります。これを整理すると となるので両辺を積分していきます大丈夫だとは思いますが左辺は と置けば上手く処理できます。途中過程は省略して結果だけ示すと ここでC₁は積分定数です。これを整理してpについて解く…

  • ポケモンアルタイルをやっていく part5

    どうもSNです 前回の続きからポケモンアルタイルやっていきたいと思います ダイゴに封書を渡すために石の洞窟へ 下の階層に進んだはいいが…真っ暗で何も見えぬ… 手探りで進むのはめんどくさいのでジム攻略してフラッシュ使えるようになってからまた来よう てなわけで主力の4匹のレベルを20まで上げてジムに向かうことに 途中でカプリンがゴートンに進化しごつくなる いざマリーとのバトル! 見た目はサバサバしてるけどあまり格闘感はない ムクバードのつばさでうつで幸先のいいスタート! しかし次のハンタマが硬いし強い! しかもオボンまで持たせているというクソゲーっぷり そしてあっという間に負けました つっよ^^;…

  • ポケモンアルタイルをやっていく part4

    どうもSNです。 前回の続きからポケモンアルタイルをやっていきます。 というわけで今回は荷物奪還編からですね B・H団はトンネルに逃げたらしいのでトンネルの方の道路に向かう 116番道路ってこんなんじゃなかったよね? 草むらをうろついていたが野生のポケモンが既に捕まえているのしか出てこないのでさっさと先に進むことに トレーナーを退けてカナシダトンネルに到着 奥に進むと下っ端がいました この距離でこちらの存在を察知し威嚇してくる下っ端君 …なんか…ビビってない? 奪ったピカチュウは使えないしトンネルが行き止まりでおこなようです 手持ちはレベルがそこそこ高いズバット1匹 〇〇団ってズバット使いがち…

  • 自己紹介と記事一覧

    はい!どうもSNです! ちょっとした自己紹介をさせていただきます! 僕は某旧帝大の大学院に合格したしがない大学生4年生です 性格はかなりのマイペースでバンド系の音楽が好きです! またアニメなども最近開拓しているのでおすすめがあったらコメントかtoriatama321@gmail.comにどしどしメールください 院試が終わったのでこのブログでは院試勉強の経験や過去問の解答などをゆっくりと記事にしたいと思ってます。 それだけだとネタに乏しいのでゲームや趣味のことなどの院試が全く関係ないような内容も書くつもりです。 よかったら見ていってくださいね! ↓以下各カテゴリーの記事一覧です(クリックでカテゴ…

  • なあ、微分方程式でも解いていかないか?①

    はい、どうもSNです。 クリスマスの本日だけでアルタイルのプレイ日記を3つも更新していることに気が付いて自分でもドン引きしています。 さすがに勉強のことも書こうと思ったので今回は数学の微分方程式を解きます。 僕の学力は大したことないので間違いなどあるかもしれませんがお許しください! さて、なぜ微分方程式かというと記事を書く作業が専門に比べてまだ楽だからです。 実は下書きに東大熱力の問題(比較的簡単なやつなので役に立つかはわかりません)を解いている途中のものがあるんですがめんどくさくなってきましたw 正直言って解説になってないレベルで雑な記事ばかりですがそれでも結構書くのめんどいんですよねw て…

  • ポケモンアルタイルをやっていく part3

    どうもSNです。 前回の続きからポケモンアルタイル進めていきたいと思います。 今回の目標はカナズミシティ到達とバッジ獲得です。 それではやっていきましょう トウカシティを出ようとすると突然全身紫の不審者に絡まれます 開口一番私を知っていますか?と言ってくる不審者 どうやら彼はもすというらしい なかなかにユニークなキャラだがはたして何者なんだろうか 気を取り直して104番道路に繰り出す 草むらでマリルさんに遭遇するが水タイプはアクタシがいるのでゲットせず 104番道路のトレーナーをしばきつつ先を急ぎトウカの森に 虫ポケモンは当然出てくるけどその他にもこんなポケモンたちを発見 草タイプ要因としてキ…

  • ポケモンアルタイルをやっていく part2

    どうもSNです 前回の続きからポケモンアルタイルやっていきたいと思います 左側の道路が通せんぼされてるので上の103番道路から攻めていきます 103番道路は灰が激しく降っていて歩いてしか進めないようです。 出現するポケモンは101番道路と変わらなさそう? 進んでいくとライバルを発見!しかしまだ戦いません ポケモンあるあるとして最初はたいあたりやはたくしかお互いに覚えてないのでバトルは純粋なフィジカル勝負になるというのがありますが、現在のアクタシは草むらのポケモンですら下手したら3回はたくしないと倒せないくらいのフィジカルなのでしっかり鍛えてから挑んでいきたいと思います レベルを8まであげたらあ…

  • ポケモンアルタイルをやっていく part1

    どうもSNです 前回言った通り今回からポケモンアルタイルをやっていきたいと思います。 いや~それにしてもクリスマスイヴにするポケモンは最高やなー(白目) まずはタイトル画面 なんか遊戯王の地縛神を思い出しますね 楽しませていただきます! 博士はオダマキということで変わっていないようです 主人公のご尊顔 今回の主人公は女の子にしました。クリスマスイヴにポケモンやってる男子大学生という現実からゲームしてる間くらい逃避したいのでw 名前はもちろん(?)SNにしました こっから冒険が始まります my houseがこちらです。なんかマッチョなピカチュウいてワロタwwwwwwwww あと部屋よく考えたらク…

  • 暇(大嘘)なのでポケモンやる

    どうもSNです。どうやら今日はクリスマスイヴらしいですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕は当然の如く何の予定もないのでダラダラ過ごしています。 まあそんなどうでもいいことはおいといて今日はポケモンの話をしたいと思います。 皆さんはポケモン好きですか?僕はすごく好きです。 初めてプレイしたゲームシリーズがポケモンですし、小学生の時に最も遊んだゲームでもあるのでもはや僕の青春といっても過言ではありません。 特にダイパに関しては死ぬほどやりこみました。 多分僕と同じ世代(今20代前半)の人はダイパ直撃の世代なんじゃないかなと思います。 ストーリーも含めてゲームとして純粋に楽しいだけでなくなぞのばし…

  • 東大H28材力1

    今回は平成28年材料力学の大問1を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 さて、この問題ですが(2)までは基本的な問題で誰でも解ける問題だと思います。 (3)の荷重を取り去っていく問題をどう扱っていくかが重要になります。 では解いていきたいと思います。 (1)まずは棒①、②に生じる応力をそれぞれσ₁、σ₂とします。 力のつり合いより 次に棒①と②は接合されてい…

  • 東大H26流体1

    今回は平成26年流体力学の大問1を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 この問題ですが後半はぶっちゃけ自信ないです。まあ前述したとおり参考程度にしてください。 (1)連続の式から なのでV3は となります。 (2)図2-2の検査体積において水平方向の運動量の法則は右向きを正とすれば となるのでp3-p0は となります。 (3)混合部出口での全圧p3^t,ノズ…

  • 東大H30材力1

    今回は平成30年材料力学の大問1を解説したいと思います。 ガバガバなところがあったり間違っているかもしれませんが解答の参考にしてください。 なお問題をそのまま載せるのは権利の都合上まずいと思うので載せません。 問題が欲しいという方はコメントするかtoriatama321@gmail.comに連絡してください。 さて、この問題ですがやることは単純です。よくある薄肉円筒の問題と同じように解いていけます。問題を解く前に半球殻部分と円筒部分の体積を求めておきましょう。 半球殻の体積は微小項を無視すると となり、円筒部分の体積は となります。これらがわかったので本格的に問題を解いていきましょう。 (1)…

  • 報告

    お久しぶりです。院試が終わりましたので報告させていただきます。 無事に東北大学院に合格しました。 院試の解答や当日の感想などをこれから書いていこうと思っています。 質問などがあればコメントしてくれるとありがたいです。

  • 院試の解答がなくて困ってる方へ

    院試って解答が一般に公開されてないことがほとんどなので困りますよね。自分も解答を持っていないので過去問にはかなり苦戦しています。(苦戦どころかほとんどできていないw)もし自分の様に解答を持っていなくて答えに自信がいないという人がいたら一緒に解答を作りませんか?もしくは作るまではいかなくても解いた問題の答えを確認し合いませんか?自分は周りに院試問題を解いてる人なんてほとんどいないので解いた問題の答えを確認する人がいてほしいなと思っています。もし一緒に解答作りたいという人がいたらコメントお願いします。捨て垢でもいいのでメアドなどの連絡先を書いてくれると連絡がスムーズにいくと思うのでよければ書いてく…

  • 四力精選誤植 材力3.5

    誤植というか完全に間違いですが、解答の(3)において各端のトルクが違っています。この解答では両端のトルクの符号が一致していますが、実際には異符号となります。もし同符号であるとするとせん断が発生せず、(7)の相対的なねじれ角は0になってしまいます。 こんな間違いすぐに気が付くと思うんですがこの本ちゃんと内容チェックしてるんでしょうか…

  • 四力精選誤植?(5/12追記あり)

    四力精選の熱力学の3.2を解いていて解答がおかしいなと思い、誤植掲示板を確認したのですが完全には疑問を払拭できなかったので自分なりに解いてみました。あ、下の解答でkみたいなのは全部κだと思ってください。字が下手ですみません。 まず、(2)についてなんですが…問題文のどこにも与えられてない文字を平気で最終的な解答に用いているのでおかしいですよね。一応その文字を消去して自分なりに答えを出しておきました。よかったら合っているか確認お願いします。 次に(4)について 解答ではTとして450+293.15を採用しています。これって何ですかね?293.15ってそれを言うなら273.15では…?そもそもこの…

  • こんにちは

    はじめまして!SNといいます。4月から3年生になる大学生です。 このブログでは院試勉強関連のことを中心に書いていきたいと思います。 私は機械系の院を受験予定なので、主に ・数学 ・物理(力学) ・材料力学 ・熱力学(伝熱含) ・機械工学 ・流体力学 ・制御工学 のことを書いていこうと思っています。あまり有益なことは書けないかもしれませんが応援してくれたら嬉しいです。

ブログリーダー」を活用して、SNさんをフォローしませんか?

ハンドル名
SNさん
ブログタイトル
意識他界系大学生のクソブログ
フォロー
意識他界系大学生のクソブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用