プロフィールPROFILE

野鳥と野鳥写真(観察と展示)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
野鳥と野鳥写真(観察と展示)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kawasemiking
ブログ紹介文
野鳥観察や野鳥写真展等を写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
更新頻度(1年)

123回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2018/03/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、野鳥と野鳥写真(観察と展示)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
野鳥と野鳥写真(観察と展示)さん
ブログタイトル
野鳥と野鳥写真(観察と展示)
更新頻度
123回 / 365日(平均2.4回/週)
読者になる
野鳥と野鳥写真(観察と展示)

野鳥と野鳥写真(観察と展示)さんの新着記事

61件〜90件

  • 二ヶ月ぶりの名栗・・・(空振り)

    名栗湖(有間ダム)のクマタカ達・・・シャツターを一枚も切ることなく戻って来ましたが、先週の金曜日にクマタカが小鹿を持ち上げていたというので、名栗湖畔にはクマタカハンターが多かったが、本日は早朝(8:30頃)に一度飛んだだけで、戻って来る15:00迄現れることはありませんでした。知り合いが撮っていたので、クマ方が小鹿を持ち上げている画像を見せて貰ったが迫力があり、そんなシーンを狙ってか、何時もより多くのハチクマハンター(約40~50名)が撮影スポットに三脚を並べていたが、クマタカ達は11:00頃から現れませんので、三々五々撮影機材を撤収すると現地を戻って行きました。営巣木が見えているにも拘らず、クマタカ達を一度も見ることが出来ない大型の猛禽類の撮影にはほとほとストレスが溜まる一方ですが、先日来の新潟県飯田市の牧峠...二ヶ月ぶりの名栗・・・(空振り)

  • 梅雨と言えうんざりの雨・・・(前立腺ガンの定期検診・・・)

    何処にも出られないでいる・・・(移住生活があったため、暫くぶりの通院でした)明日は暫くぶりに天気が良さそうなので、有馬ダムへでも出掛けようと思っているが、本日前立腺ガンの定期検診日となっていたため、病院へ出掛けて来ましたが、PSA値が少しづつ上がって来ていましたが、担当医はまだ何も心配はしなくていいと言ってくれているが、現在投与中のホルモン治療の薬に対しガンが耐性してきているらしいので、0.019ng/mL(前立腺内で静かにしてくれている)という数値なので全く心配はいらないと言っていた。メタボ体系にも拘らず採決の結果(31項目)は殆ど異常値の数値が無く、健康体とは言えないまでも肝機能(GOT・GPT)やLDH・総タンパク・尿酸値は基準内となっているため、自分の体形を見る限り信用されないのが困ったものです。休み明...梅雨と言えうんざりの雨・・・(前立腺ガンの定期検診・・・)

  • 長野県栄村短期移住から戻る・・・(5/19日)

    栄村短期移住から無事に戻る・・・5/19日夕刻に中野市(夜間瀬川十三崖)と長野市(検知用裏の裾花川)を経由し、上信越道~長野道~中央道を走って無事に自宅へ戻って炊きましたが、途中のSA(談合坂以外)に全部立ち寄り休憩しながら老骨に鞭打って多少の疲れもありましたので、無理せずに運転をしてきました。昨年は短期移住生活の疲れと思われる血尿(赤ワインのような尿が出た)が戻って来てからしばらく続き病院通いをしましたが、特に異常は見つかりませんでしたが目に見えて分かるため、時間が経過するにつれ尿の色が薄くなって来ましたが、二週間程度掛かりましたので、その間自分の体の中で何かが起きているのかと心配もありましたが、大したことも無く住みましたので、安心しましたが前期高齢者は無理が出来ないと言うことだけは分かりました。遊んで歩いて...長野県栄村短期移住から戻る・・・(5/19日)

  • ブログお休みします・・・(5/19~6/20)

    長野県に移住のため、一ヶ月間ブログをお休みします。ブログお休みします・・・(5/19~6/20)

  • 定期検診・・・(糖尿病)

    初夏の野鳥達・・・(5/16日撮影)オオルリ・・・オオルリ・・・コサメビタキ達・・・キビタキ・・・オオヨシキリ・・・糖尿病の定期検診・・・(夏鳥を求めて・・・)一週間前倒しして貰い、本日糖尿病の定期検診で病院に出掛けるが、何組かの仲間達が戸隠森林植物園へ出掛けて行き、時期が早かったと一様に口を揃えており、我々のような前期高齢者になると暇を弄ぶ傾向があり、あまり他人の言うことなど聞かない人間になってしまい、何でも早く行けばいいと勘違いしている人が少なく無いと思われるが、野鳥を含む小動物たちは自然界に生息しているため、繁殖期は例年然程ズレるものではなく、もう少し野鳥のことを勉強しないと空振りばかりしていることになります。自分は5/19日(昨年は25~26日頃がピークだったようです)に戸隠森林植物園へ行くことにしてい...定期検診・・・(糖尿病)

  • 二日ばかり条中の温泉に出掛ける・・・(骨休め・・・)

    信州も新潟県寄りの北信地区といわれる場所は豪雪地帯と言われている・・・移住前に北富士演習場へ出掛けることが出来なくなってしまいましたが、楽しみは1ヶ月後に取っておくことにします。明日から我家の恒例の春の家族旅行のため、上州の伊香保温泉へ出掛けて来ると、17日(24日を一周間前倒しにして貰った)に糖尿病の定期検診で通院しなければならず、1ヶ月以上もの先では今年の繁殖期が終わっていることが考えられるため、今年は諦めることになるかも知れません。北富士演習場以外は移住先から何処の夏鳥スポットなどが射程距離(ちょうどいい距離にあり)になるため、戸隠森林植物園には栄村へ移住する前日に立ち寄ってから翌日に栄村の方へ入ることにしていますので、例年よりも十日ほど早い戸隠高原の訪問のため、もし早ければ再度出掛けて行ってもいいかなと...二日ばかり条中の温泉に出掛ける・・・(骨休め・・・)

  • 間もなく短期移住生活を送ることになる・・・(積み残しのないことにしなければならない)

    S神社のフクロウ雛達の画像・・・(フクロウとアオバズク達の画像)(5/11日撮影)フクロウ雛・・・フクロウ雛・・・フクロウ雛・・・フクロウ雛・・・フクロウ雛・・・フクロウ・・・アオバズク・・・N神社のフクロウ雛の画像・・・(5/11日撮影)フクロウ雛・・・フクロウ雛・・・フクロウ雛・・・茨城県と栃木県の県境を跨ぎ、各神社に営巣中だつたフクロウ達が育ちのシーズンを迎えており、もう一ヶ所(K神社)あったと言うがつがいのどちらかが猛禽の餌食になってしまい繁殖期を迎えることが出来なかったようです。各神社の境内に多くのカメラマンが陣取って撮影しているが、神社側の理解があるところのようで、あまりもめることも無くゆっくり撮影することが出来た。今回で二度目になるが、欅の樹齢1000年もあろうかと思われる巨木の洞にフクロウ達は昔...間もなく短期移住生活を送ることになる・・・(積み残しのないことにしなければならない)

  • 夏鳥スポットへ出掛ける・・・(5/10日撮影)

    高地の林の中の夏鳥スポット・・・山梨県甲州市の山地の林の中へ夏鳥か渡って来てるた、毎年出掛けて行くが数年前からの熊笹の笹枯れにより、以前のように隠れる場所がなくなったため、野鳥達の種類が激減してしまいました。まだ肌寒さの残る高地の林の樹木は、芽吹いていない樹木や芽吹いたばかりの木々のため、野鳥達が飛び回っても見つけ易いが、人気の夏鳥のコマドリやコルリたちは熊笹の中に隠れるように生息しているため、見通しのよくなってしまった山地の林の中は隠れる場所が無いためなのか、警戒してかあまり現れませんでしたが遠くでコマドリやコルリの啼く声がしているが、車を停める前から周辺で鳴き声が聞こえていましたが、近くにいても見つけることは出来ませんでした。現地に到着すると車の停める場所が無いくらい混雑していましたが、クラブの仲間がちょう...夏鳥スポットへ出掛ける・・・(5/10日撮影)

  • 定期検診・・・(前立腺ガン)

    前立腺ガンの定期検診結果・・・(31項目の検査)PSA値が動き始めて来ましたので、ガンが投薬に対する耐性が出来ているかも知れないと、担当医も話されていたが自分のように前立腺内に温存しながらホルモン治療(内分泌療法)をしている者にとって仕方がないことなので、前立腺全摘出手術(一般的に75歳までしか全摘手術はしない)をしない限りPSA値は動くため、その時点でどんな投薬か患者に遭っているのか化学療法を変更していくことなのだそうです。全摘出外科手術(三年の間に結論を出さないと手術が出来ない)・放射線照射治療(三次元画像を見ながらピンポイントでガン細胞に放射線を照射できるため、現在飛躍的に確実な施術が出来るようになったと大幅に改善されているそうです)・ホルモン治療(内分泌療法を継続していくつもりです)の大きく分けて健康保...定期検診・・・(前立腺ガン)

  • 本日の宮ケ瀬ダム・・・(5/7日撮影)

    ヤマセミの画像・・・ヤマセミ・・・ヤマセミ・・・ヤマセミ・・・ヤマセミ・・・ヤマセミ・・・ヤマセミ・・・流石に連休(十連休)疲れなのか又天気もイマイチだったため、バーダー達の姿も疎らでしたが現地に到着すると、何時もは縦列している車の中止や場所の台数も激減していました。東京と横浜から来たと言う三人連れのおばちゃん達がバードウォッチングに来ていたため、ヤマセミのいる場所まで案内しながら金沢橋の付近のよく出ていると言うスポットへ来ると、運よくヤマセミがダム湖の湖面に突き出た枯れ木の天辺付近に止まっていたため、待つことも無くヤマセミが見を見ることが出来たし、我々も直ぐヤマセミの写真を撮ることが出来た。我々以外誰もヤマセミを撮る人はなく、貸し切り状態で撮ることが出来ましたが、何時もは人が多く窮屈そうにして撮らないと駄目な...本日の宮ケ瀬ダム・・・(5/7日撮影)

  • 夏鳥の鳥撮りスポへ・・・(前日のブログの男の料理レシピ参考に・・・)

    有間ダムのクマタカの画像・・・(4/28日撮影)4/28と5/3、奥多摩のクマタカ若がいるポイントへ出掛け空振りでしたが、一日目は山の下の方で鳴き声がしていましたが見つけることが出来ず、又、二日目は中腹のモミの木の中に個体らしきものが見えていましたが確認出来ませんでした。昨年生まれたクマタカ若なので、秋頃までは七件ほどある民家の屋根に止まったり、民家の後ろの杉の木の天辺に止まったりしていたそうですが、若鳥も一年近くも経つと警戒心が出てくるため、人間のいる近くへ来なくなってしまいます。一日目は空振りのまま帰るのは忍びないので、有馬ダムへ向かうとブログに載せてある通り、到着すると直ぐに出て来ましたので、遠い画像だが有馬ダムでは最近にない(強風が吹いており空気が澄んでいた)クマタカの飛翔シーンが撮ることが出来、空振り...夏鳥の鳥撮りスポへ・・・(前日のブログの男の料理レシピ参考に・・・)

  • 令和のG/Wの悪天候・・・(移住の支度など)

    天候不順のG/Wとなり、移住の用事も着々と出来ている・・・こんなに長いG/W(10連休)は初めてというのに、毎日雨ばかり(朝から晴れたのがたったの二日間しかなかった)となっていますので、なかなか遠出することが出来ないでいます。長野県栄村への移住生活のため、いろいろ支度もあり持参するものを買い揃えているが、まだ殆んど進んでいないのが現状です。全ての食材(調味料など)や使用する食器なども昨年同様に現地調達するため、自宅から持って行く予定はありませんが、昼食用の「さとうのご飯」とサバやイワシの缶詰だけはこちらから買って持って行こうと思っているため買い込んでいる。昨年は一度も使うことがありませんでしたが、昼食時に撮影現場でもコールマンのガスコンロ等のキャンプ用品を常に積んでいるため、お湯を沸かせば温かいカップスープも飲...令和のG/Wの悪天候・・・(移住の支度など)

  • 移住先での鳥撮り・・・(新潟県津南町秋山郷・・・)

    長野県の高原の野鳥撮り・・・長野県戸隠高原の戸隠森林植物園へ5/19日に出掛ける予定にしていますが、昨年5/29日に出掛けた時には殆どの高原の野鳥や夏鳥達が繁殖期を終えていましたので、今年は10日早めに出掛ける予定にしているため、多少の天候不順(温暖化の影響なのか、毎年少しづつ早くなっているような気がしているが・・・)があったとしても何とか巣立ちの時期に間に合うのかと期待し出掛けることにしている。秋山郷のハチクマ達の渓谷・・・ハチクマの木止まり・・・ハチクマの木(杭)止まり・・・ハチクマが地面に下りた・・・ハチクマが地面に下りた・・・ハチクマの木止まり・・・ハチクマの飛翔シーン・・・翌日には117号線を走り栄村へ入ろうと計画しているため、昨年より1日早い移住になりますが、5/21日にハチクマを初観察し2~3日空...移住先での鳥撮り・・・(新潟県津南町秋山郷・・・)

  • 本日の有馬ダム・・・(4/28日撮影)

    クマタカの画像・・・(4/28日撮影)山桜の花が残っているうちに飛んでくれたため、クマタカの飛び方はやや後ろ後方からとなってしまいましたが、ギリギリ間に合いましたので遠かったが何とか目も入りよかった。クマタカの飛翔シーン・・・1(山桜の中を飛ぶ)クマタカの飛翔シーン・・・2(山桜の中を飛ぶ)クマタカの飛翔シーン・・・3(山桜の中を飛ぶ)クマタカの飛翔シーン・・・4(山桜の中を飛ぶ)クマタカの飛翔シーン・・・1(下からの背打ち)クマタカの飛翔シーン・・・2(下からの背打ち)クマタカの飛翔シーン・・・3(下からの背打ち)クマタカの飛翔シーン・・・4(下からの背打ち)クマタカの飛翔シーン・・・5(下からの背打ち)クマタカの飛翔シーン・・・6(下からの背打ち)クマタカの飛翔シーン・・・1(新緑の中を飛ぶ)クマタカの飛翔...本日の有馬ダム・・・(4/28日撮影)

  • 春の渡りと繁殖の時期を迎えている・・・(山地や高原の野鳥達)

    夏鳥の鳥撮りに出掛ける時期が到来・・・海抜600~1000m位の山地の林や高原に夏鳥達が渡来の時期を迎えているため、首都圏から比較的近い富士山麓の草原(まだ成長し切れていない草地の中から)や林の中にはノビタキやコヨシキリ・コムクドリ・カッコウ・ホトトギス・ジュウイチ・オオジシギ・クロツグミ・ホオアカ・ウグイス・モズ(コウゲンモズ)・アオジ・アカゲラ・キビタキ・オオルリ・ビンズイ等の鳴き声が聞こえています。もう少し高地(海抜1500m位の山地)の林の中にはコマドリやコルリ・クロジ・キビタキ・アオジ・アカハラ・シロハラ・センダイムシクイ・キバシリ・カケス・ジュウイチ・ウグイス・ガラ類などが春の訪れを楽しむかのようにまだ新芽に近い新緑の木々の中で囀ったり、今シーズンの繁殖の時期を迎え小鳥達の恋の季節となっています。今...春の渡りと繁殖の時期を迎えている・・・(山地や高原の野鳥達)

  • 先日の写真展の残務処理が終了・・・

    開催期間中に売れた作品や写真集を配達し終わりました・・・自宅近くまで引き取りに来て頂いた方も居られましたが、殆んど近郊(町田市・相模原市・あきる野市等)だったため、目印となる店などで待ち合わせし直接届けに行ってきましたので、殆どの皆さんが喜んでおられました。このところ天候が悪く何処にも出掛けられないため、買い物に出掛けると迷彩柄(デジタル迷彩のXLサイズ)の上下があったので、二着(米軍仕様のものが1着と変わったデジタル柄のものがあったため)を購入し自宅へ戻ってから同じ迷彩柄のキャップを注文しました。よく行くミリタリーショップでXLサイズは滅多にないが、たまたま二着ともXLサイズだったので、迷わず購入して来ましたが、自宅へ戻るとカミさんがあまりいい顔をしませんでした。高いか安いかは分かりませんがXLサイズがあると...先日の写真展の残務処理が終了・・・

  • 先日の写真展の残務処理が終了・・・

    開催期間中に売れた作品や写真集を配達し終わりました・・・自宅近くまで引き取りに来て頂いた方も居られましたが、殆んど近郊(町田市・相模原市・あきる野市等)だったため、目印となる店などで待ち合わせし直接届けに行ってきましたので、殆どの皆さんが喜んでおられました。このところ天候が悪く何処にも出掛けられないため、買い物に出掛けると迷彩柄(デジタル迷彩のXLサイズ)の上下があったので、二着(米軍仕様のものが1着と変わったデジタル柄のものがあったため)を購入し自宅へ戻ってから同じ迷彩柄のキャップを注文しました。よく行くミリタリーショップでXLサイズは滅多にないが、たまたま二着ともXLサイズだったので、迷わず購入して来ましたが、自宅へ戻るとカミさんがあまりいい顔をしませんでした。高いか安いかは分かりませんがXLサイズがあると...先日の写真展の残務処理が終了・・・

  • 長野県栄村への短期移住が決まりました・・・(5/20~6/20の1ヶ月間)

    ヤマセミの画像・・・(4/22日、宮ケ瀬ダムにて撮影)我々の写真クラブの長老と一緒に鳥撮りに行くことにしていましたが、お互いの自宅の真ん中ほどにあるマクドナルドで待ち合わせすることにし、昼飯を調達し当初予定していた野鳥スポットを変更し、お仲間が宮ケ瀬ダムに行きたいとのリクエストに応え、自分も何となく宮ケ瀬のヤマセミ達が気になっていたため、二人の意見が纏まり当初の予定を変更し、少々遅い時間でしたが宮ケ瀬ダムの方へ向かいました。到着しヤマセミ達が出ている場所へ向かって歩いて行くと、金沢橋を通り過ぎ林道で出会った方(おばちゃん)がヤマセミが出ていますよと教えてくれましたので急いで現地に行くと、数人のヤマセミハンターが湖の下の方に向けてレンズを向けていたため、仲間に入れて貰い待つことなく直ぐに撮ることが出来ました。ヤマ...長野県栄村への短期移住が決まりました・・・(5/20~6/20の1ヶ月間)

  • 奥多摩湖と名栗湖のクマタカ達・・・(4/20撮影)

    クマタカの画像・・・(4/20日撮影)14枚は目が入っていたため、写真(ブログ管理会社の都合で640ビクセルなので、分かり難いのが残念です)を載せましたが背打ちの旋回シーンは逆向きとなり目が入っていませんでしたが、背打ちが綺麗だったので載せることにしました。名栗湖にしては好条件の方で、大トリをしているが、背打ち以外の画像は600万画素以上の画像を残しているが・・・クマタカの飛翔シーン・・・1(山の稜線)クマタカの飛翔シーン・・・2(山の稜線)クマタカの飛翔シーン・・・3(山の稜線)クマタカの飛翔シーン・・・4(山の稜線)クマタカの飛翔シーン・・・5(山の稜線)クマタカの飛翔シーン・・・6(山の稜線)クマタカの飛翔シーン・・・7(山の林の中を飛ぶ)クマタカの飛翔シーン・・・8(山の林の中を飛ぶ)クマタカの飛翔シー...奥多摩湖と名栗湖のクマタカ達・・・(4/20撮影)

  • 写真展残務処理・・・(作品及び写真集の配達)

    写真展の残務処理・・・毎回だが、写真展が終わっても展示作品が欲しいと言われた方へのお届け作業や今回は個人の写真集を予約販売の形となってしまいましたので、町田市鶴川や相模原市方面へ届けて回っていますが、後一軒残してようやく一段落致しましたので、新潟県津南町(申込書が送られて来いるか、日程が合わないため、躊躇している)或いは長野県栄村(同村でも短期移住制度があるようなので、担当者が出張知友のため返事待ちになっている)への移住計画も並行して進めているが、多少の時期遅しの感は否めないため、今年は肝心要の時に帯状疱疹に掛かったりしたために弱気になってしまい、体調がよくなかったせいもあり未だ決め倦んでいる。2月中旬の北海道道東行きや沖縄本島山原の森への弾丸ツアーも全部実現できなかった。この時期は4月のイオンモール日の出のイ...写真展残務処理・・・(作品及び写真集の配達)

  • 第五回東京多摩野鳥写真展開催最終日・・・(五日目)

    第五回東京多摩野鳥写真クラブ作品発表会が終わりました。開催初日に取材に来られた読売新聞が、最終日の本日の朝刊の多摩版に開催案内がようやく掲載されました。東京新聞は日曜日(14日)の朝刊の多摩版にそれぞれ写真入れで写真展のことが紹介されていましたが、前回のブログ更新でもご紹介した通り、来場者(客層)が今回の写真展からがらりと変わってしまいました。圧倒的にクラブ関係者の身内や知人友人が多かったのが、全くクラブの人間とは関係のない一般の来場者(ご夫婦連れやご家族連れが多くなりました)が多く来て頂けるようになりましたので、我々クラブの関係者と主催者としては大歓迎してお迎えし対応することになりました。五日間を通じて間断なく来場者が入場され、過去四回とは全く違う対応ができました。昨年までは土曜日(500名以上)と日曜日(4...第五回東京多摩野鳥写真展開催最終日・・・(五日目)

  • 第五回東京多摩野鳥写真クラブ 作品発表会開催中・・・(二日目)

    第五回東京多摩野鳥写真展作品展示会場(全展示面)写真展会場・受付(入口付近)第一展示壁面と大型スクリーン第一展示壁面(左サイド)第一展示壁面(右サイド)第二展示壁面(左サイド)第二展示壁面(奥)第二展示面(右サイド)第三展示面(左サイド)第三展示壁面(奥)第三展示面(右サイド)第四展示面(左サイド)第四展示壁面(奥)第四展示壁面(右サイド)第四展示壁面から第一展示壁面(入口付近)三名用の迷彩カモフラ―ジュ・・・(ブラインドの中に三脚が三台立てられている)DIYブラインド・・・(三人用のブラインドのため、カメラが三台設置)DIYブラインド・・・(三人用のブラインドのため、カメラが三台設置)DIYパラボナ集音装置・・・(三脚にパラボナ集音装置をセットした状態・・・ICレコーダーも後ろに装着)DIYパラボナ集音装置・...第五回東京多摩野鳥写真クラブ作品発表会開催中・・・(二日目)

  • いよいよ明日写真展の設営です・・・(開催前最後の第十八弾!)

    第五回東京多摩野鳥写真クラブ作品発表会開催案内・・・(第十六弾!)第五回TTWPC野鳥写真展開催案内・・・第五回TTWPC野鳥写真展開催場所及び交通アクセス・・・1.開催日時平成31年4月13日(土)~平成31年4月17日(水)5日間(展示時間:9:30~19:30)最終日(9:30~18:30)2.写真展テーマ❝2019美しい野鳥写真展❞写真展主催第五回東京多摩野鳥写真クラブ作品発表会3.開催場所❝イオンモール日の出❞イオンホール(スペースA)2階イオンモール専門店街住所:西多摩郡日の出町大字平井237-34.作品展示枚数(展示総数約80枚~90枚)(各人出展枚数:3枚~5枚/1人、額サイズ:A3ノビ)&写真サイズ・A3ノビ(指定額:アルミ製HAKUBA製ブラック)5.展示作品予定(確定)大型の猛禽類の画像・...いよいよ明日写真展の設営です・・・(開催前最後の第十八弾!)

  • 日本人にとってのお花見・・・(東北地方の花見の会)

    地元の運動公園の花見風景・・・先日(ニ三日前)地元の冨士森運動公園の桜を見学に行くと、出店が多数出展されて花見客で賑やかになっていましたが、自分は花より団子の方なので毎年来ていると言う団子屋さんで団子を買って戻って来ました。暖かな日よりも寒い日(花冷えの日が多く)の方が多いせいか、今年の桜の花もちは幾らか例年よりもよさそうなので、ギリギリ今週末頃まで桜を楽しめそうなのようです。営業畑だったため、花見は殆んど縁が無く、年度末と重なってしまい三月の決算も絡んでいるために、花見の時期は横目で桜を眺め通り過ぎるくらいでしたが、リタイアして時間があるにも拘らず、桜を楽しむと言うことも無く、十年ほど前に日本各地の桜を撮り歩いたことくらいしか真剣に見たと言う経験もありませんが、仕事が終わってコンビニの残っているおでんを買い占...日本人にとってのお花見・・・(東北地方の花見の会)

  • 名栗湖のクマタカ達・・・(何処へ行っても出が悪くなっている)

    クマタカの画像・・・(3/4日撮影)クマタカ達は抱卵しているかも知れないという話もあり、メスが巣からオスと抱卵を交代でなく離れる時には15~20分くらいで巣に戻って来ているため、卵が冷えてしまうか分からない時間には戻って来ているようですが、オスと交代した時には狩場の方へ飛んで行くとなかなか戻って来ないようです。一般的に有精卵は長い時間15度以下にならないようにすれば、ほっといても孵らないことはないと言われているが、実際のところはよく分かっていないのが現状ですので、巣の中の卵をカラスなどに狙われないように長い時間つがい達が巣を空けることはない筈です。あまりにも遠過ぎるため、証拠写真程度のものしか撮ることが出来ませんでしたが、クマタカ達は抱卵交代も手前から出なく裏側から分からないように行っているため、何時後退したの...名栗湖のクマタカ達・・・(何処へ行っても出が悪くなっている)

  • 猛禽類の写真集が完成・・・(16種類)

    こんな写真も無いと写真集を作成できない・・・(猛禽類の大写しの写真ばかりでは猛禽類の図鑑のようになってしまうため・・・)オオワシが林の中を飛んでいるシーン・・・クマタカが紅葉した林の中を飛んでいるシーン・・・クマタカが林の中を飛んでいるシーン・・・クマタカの木止まり・・・(モミの木の上で鳴くクマタカ若)イヌワシが谷合を飛んでいるシーン・・・(伊吹山のスケールの大きさに驚く・・・)ミサゴの木止まり・・・(モミの木の上でミサゴが休憩中・・・)ハイイロチュウヒの画像・・・ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・(黄色い野ダイコンの上を飛び回っていた・・・)ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・(背景が黄色い野ダイコンの花のとなる・・・)国内に生息する猛禽類16種の写真集制作・・・数年前より猛禽類(フクロウ科が入らない)だけの写...猛禽類の写真集が完成・・・(16種類)

  • ちょっとしたチョウゲンボウの里・・・(他の野鳥写真展へ見学も・・・)

    第五回東京多摩野鳥写真クラブ作品発表会開催案内・・・(第十五弾!)第五回TTWPC野鳥写真展開催案内・・・第五回TTWPC野鳥写真展開催場所及び交通アクセス・・・1.開催日時平成31年4月13日(土)~平成31年4月17日(水)5日間(展示時間:9:30~19:30)最終日(9:30~18:30)2.写真展テーマ❝2019美しい野鳥写真展❞写真展主催第五回東京多摩野鳥写真クラブ作品発表会3.開催場所❝イオンモール日の出❞イオンホール(スペースA)2階イオンモール専門店街住所:西多摩郡日の出町大字平井237-34.作品展示枚数(展示総数約80枚~90枚)(各人出展枚数:3枚~5枚/1人、額サイズ:A3ノビ)&写真サイズ・A3ノビ(指定額:アルミ製HAKUBA製ブラック)チョウゲンボウの里・・・(現在の風景)東京の...ちょっとしたチョウゲンボウの里・・・(他の野鳥写真展へ見学も・・・)

  • 本日の鳥撮り・・・(ハイイロチュウヒ)

    ハイイロチュウヒの画像・・・(3/25日撮影)ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・1(野ダイコンの黄色い花の上を飛ぶ・・・)ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・2ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・3ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・4ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・5ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・6ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・7ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・8ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・9ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・10ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・11ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・12ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・13ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・14ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・15ハイイロチュウヒの飛翔シーン・・・16ハイイロチュウヒ・・・1(黄色い花の中に下り...本日の鳥撮り・・・(ハイイロチュウヒ)

  • 本日も空振り・・・(宮ケ瀬ダム)

    繁殖期のクマタカ達・・・クマタカ達が縄張りとしていないところでの撮影なので、クマタカ以外(他のクマタカ達やハイタカ・ハヤブサ・ノスリなど)にもいろいろな猛禽類が現れているため、繁殖行動を取るようになると営巣木にメスの個体が常に入っていることになるにオスの個体もメスが見える場所(営巣簿の近くで木止まりをしている)で休憩していることが多くなる。お山の番人の異名(本土に生息している猛禽類の中で一番大型の猛禽です)のとおり、猛禽類の世界では個体の大きさの大きい方が、小さな猛禽類達から一目置かれるために本来はクマタカのつがいが縄張りとしているところには他の猛禽類が現れない筈なのに、人間(10人いれば皆性格が違う)にも性格があるようにクマタカ達にも鳥格(性格のようなものがあるのではと思っている)があり、宮ケ瀬ダムのクマタカ...本日も空振り・・・(宮ケ瀬ダム)

  • 昨日の有馬ダム・・・(クマタカ)

    半年もするとこんなクマタカ若鳥の写真が・・・クマタカ若鳥のとまりもの・・・クマタカ若鳥のとまりもの・・・クマタカの画像・・・(3/20日撮影)クマタカの飛翔シーン・・・1クマタカの飛翔シーン・・・2クマタカの飛翔シーン・・・3クマタカの飛翔シーン・・・4クマタカの飛翔シーン・・・5クマタカの飛翔シーン・・・6クマタカの飛翔シーン・・・7クマタカの飛翔シーン・・・8クマタカの飛翔シーン・・・9クマタカの飛翔シーン・・・10クマタカの飛翔シーン・・・11クマタカの飛翔シーン・・・12クマタカの飛翔シーン・・・13昨日も埼玉県飯能市の有馬ダム(名栗湖)へ出掛けて行くと、午前中の早い時間帯に対岸の山の中腹の木の上でクマタカ達が交尾をしたり、林の中をよく飛び回っていたと聞かされましたが、自宅を出たのが遅く午前中のクマタカ...昨日の有馬ダム・・・(クマタカ)

カテゴリー一覧
商用