シヌマDEシネマ
読者になる
住所
橋本市
出身
中村区
ハンドル名
ハリー東森さん
ブログタイトル
シヌマDEシネマ
ブログURL
http://harry-higashimori.blog.jp/
ブログ紹介文
映画歴半世紀 映画は映画館でお金を払って見るのが原則
自由文
映画館に足を運び、お金を払って映画を見たからには、その作品のどこが良かったか、どこが気に入らなかったか、 “映画への想い” をちゃんと語るのが映画ファンだと思いつつ小欄を綴っています。
更新頻度(1年)

69回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2018/01/10

ハリー東森さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(IN) 23,190位 23,441位 23,550位 23,438位 23,449位 23,232位 23,245位 975,688サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 10 20 30 10 10 10 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,201位 2,205位 2,219位 2,228位 2,202位 2,204位 2,212位 43,101サイト
旅行情報 40位 38位 39位 39位 39位 39位 40位 842サイト
映画ブログ 82位 82位 81位 82位 83位 82位 85位 10,600サイト
映画評論・レビュー 41位 41位 41位 41位 42位 39位 40位 3,662サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 39,102位 39,061位 39,048位 42,638位 42,832位 40,903位 40,856位 975,688サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 10 20 30 10 10 10 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,324位 3,296位 3,292位 3,664位 3,680位 3,565位 3,562位 43,101サイト
旅行情報 49位 49位 47位 54位 54位 49位 50位 842サイト
映画ブログ 90位 95位 92位 115位 111位 93位 92位 10,600サイト
映画評論・レビュー 35位 38位 37位 49位 46位 39位 39位 3,662サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,688サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 10 20 30 10 10 10 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,101サイト
旅行情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 842サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,600サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,662サイト

ハリー東森さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ハリー東森さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ハリー東森さん
ブログタイトル
シヌマDEシネマ
更新頻度
69回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
シヌマDEシネマ
  • 「ジョーカー」見てきました

    バットマンの宿敵ジョーカーが、いかにしてジョーカーになったか。そんなこと大して興味はないし、予告編を見る限り極めて暗そうな作品である。なんでもベネチア国際映画祭で金獅子賞を獲ったとか。それならやっぱり見ておこう。で、「ジョーカー」見てきました。暗かったぁ

  • 椎間板ヘルニア その後と 全身麻酔体験

    手術から18日目、退院から11日が経過した。手術した患部は無理な動きや姿勢をしない限り痛みは感じなくなった。今月いっぱいはコルセットを着用するよういわれている。左足の痺れは依然なくならない。術前の痺れを10とすると、まだ7~8という感じである。思っていたより良く

  • 「ジョン・ウィック:パラベラム」見てきました

    病み上がりの身体でTOHOシネマズ橿原に行ってきました。復帰後最初の作品に選んだのは「ジョン・ウィック:パラベラム」。伝説の殺し屋を主人公にしたシリーズ3作目。前作で“全世界殺し屋連盟”のルールを破ってしまい賞金をかけられた主人公。世界中の殺し屋に狙われるとこ

  • 椎間板ヘルニア 手術 その後

    昨日、無事退院しました。手術患部の痛みは日に日に和らいできて、この2~3日は意識せずに寝がえりが打てるようになった。ただし、立ったり座ったりの度に痛みが伴い、どうしても動作がゆっくりになる。入院前の主な症状だった左足の痺れは、ほとんど変わっていない。切った

  • 椎間板ヘルニア 手術

    昨日、無事終わりました。担当医から説明を受けた資料によると「髄核摘出術」というそうで、腰椎からプチュっとはみ出て(こういう現象をヘルニアという)神経を圧迫している椎間板を切除するというもの。5年前の皮膚ガン(ボーエン病)の時より大きな手術ではある。昨日は初

  • 「プライベート・ウォー」見てきました

    さぁ二度目の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を見に行こうと思っていたら、前回の「荒野の誓い」で好演していたロザムンド・パイクが、シリアでの取材中に死亡した実在の女性ジャーナリストを演じた作品が公開されたというから見たくなる。で「プライベー

  • 「荒野の誓い」見てきました

    監督が「クレイジー・ハート」のスコット・クーパーで、クリスチャン・ベイル主演の西部劇となれば、これは「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」をもう一度見に行くつもりだったが、こっちのほうも放っておけない。で「荒野の誓い」見てきました。やっぱり見と

  • 柳家喬太郎 独演会に行ってきました

    大阪天満橋のドーンセンターへ、ヘルニアで痺れる足を引き摺りながら、柳家喬太郎の落語を聴きに行ってきました。喬太郎は3か月前に岸和田の波切ホールで聴いたばかりだが、相変わらず客層が若い。私の席の隣では、着物姿の若い女性が二人、華やかに笑い転げていた。「親子酒

  • 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」見てきました

    公開を楽しみにしていた「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」見てきました。いや~おもしろかった。上映時間2時間40分はちと長いし、これといったストーリーもないのに、それなのによくもまぁダレさせず、最後まで引っ張ってくれました。時は1969年のハリウッド

  • 椎間板ヘルニア その後

    3月の中旬に発症した椎間板ヘルニアは、依然回復の兆しがない。腰の痛みはまったく無いが、左足太ももからつま先にかけての痺れがひどく、踏ん張れない。踏ん張れないからまともに歩けず、跛を引くことになる。これではシンドくて長くは歩けない。毎朝の日課にしていた愛犬と

  • 「ライオン・キング」見てきました 続き

    さて、本作の広告チラシの一文から抜粋する  ・・・そして、実写もアニメーションも  超えた脅威の“超実写版”映像が、まるで  映画の世界観に没入するような未知の  映画体験へと観客を誘う。分かったような、分からん文章である。実写だと宣言しているようだが実

  • 「ライオン・キング」見てきました

    夏休み中の孫たちを引き連れて「ライオン・キング」見てきました。幼稚園に通う6歳と4歳の兄弟で、このふたり、このところずっと「仮面ライダー」にカブれている。我が家に来ると “ライダーごっこ” で煩くてしょうがない。藤井聡太君のように、とはとても無理ではあろう

  • 「アルキメデスの大戦」見てきました

    8月のこの時期になると、邦画業界では先の戦争を題材にした作品を公開するのが恒例のようで、戦後生まれの私を含め若い世代にも、あの記憶を継承していくのは大切なことだと思っている。ただし、やや自虐的過ぎる作品が多いような印象があって、積極的に見る気はしない。本作

  • パソコンを買い替える

    ほぼ毎日使っているデスクトップ・パソコンがダウンした。10日ほど前のことである。このPCで当ブログの下書きを綴ったり、掲載する画像を加工したりもしている。6月の末にWindows7から10にバージョンアップして快適に使っていたのに・・・。いつものように使っていたら突然 

  • スポンサーより視聴者を大切にしなさい

    3.11以降あたりからか、テレビでは災害の発生時に通常の放映画面を小さくして、避難情報や交通情報をテロップで常時流してくれるようになった。ドラマに集中したいときに、煩わしく感じることもあるが、大事なことではある。一昨日の夜あたりから今朝にかけて、台風10号の影

  • さらば愛しきレッドフォード

    先日鑑賞した「さらば愛しきアウトロー」がロバート・レッドフォード最後の出演作品となるらしい。監督業など映画業界にはこれからも携わるようだが、やっぱり感慨深いものがある。その「さらば愛しきアウトロー」では、刑務所から何度も脱獄を繰り返す回想シーンがあった。

  • 「さらば愛しきアウトロー」見てきました

    ロバート・レッドフォードの俳優業引退作と聞いたら、これはもう放っておけない。で、「さらば愛しきアウトロー」見てきました。広告チラシのキャッチコピーが 16回の脱獄と銀行強盗を繰り返し、 誰ひとり傷つけなかった 74歳の紳士 フォレスト・タッカーの ほぼ真実の

  • 「ゴールデン・リバー」見てきました

    映画館で鑑賞する西部劇としては、2年半前の「マグニフィセント・セブン」以来となる「ゴールデン・リバー」見てきました。西部劇となると、やっぱり見たくなる。話のスジがなかなか見えてこない前半は退屈だった。主な出演者4人の立ち位置が見え出したあたりから、少し面白

  • おもろいやないの

    昨夜のNHK政見放送。「NHKから国民を守る党」の主張がおもろいやないの。受信料は払うな。スターチャンネルやWOWOWと同じ、いわゆるスクランブル放送にして、見たい人だけ有料にすればいい。といった主張を、NHKの電波で流すからおもろいやないの。NHKもなんと寛容だと褒めて

  • Windows 7 から 10 へバージョンアップ その後

    ほとんど毎日使用している私のデスクトップ・パソコンを、Windows 10にバージョンアップしてから、3週間ほど経過した。今のところほぼ支障なく使っているが、何点か気のついたことがあったので、メモ代わりに記しておきたい。PC購入時にバンドルされていたソフト、DVD・ブル

  • 「アラジン」見てきました

    所用で難波に出たついでに映画見てきました。いや、映画に対して “ついで” は失礼でした。ひとりだったら迷わず公開されたばかりの「ゴールデン・リバー」を見るけれど、家内が一緒では西部劇は嫌がるのでそうもいかない。家内の見たい映画を優先し「アラジン」を鑑賞。T

  • Windows 7 から 10 へバージョンアップする

    我が家には現在使用中のパソコンが3台ある。今となってはなんで3台も、となるのだが、スマホやタブレットがこれほど便利になるずっと前から、所有しなければならない理由があって、所有しているのだから仕方ない。今となってはメールもネット検索も簡単な画像編集までもが、i

  • 「メン・イン・ブラック:インターナショナル」見てきました

    第1作から22年、ちょっとコケた前作から8年ぶりのシリーズ4作目「メン・イン・ブラック:インターナショナル」見てきました。所詮マンガの世界をクソまじめにやり過ぎる大人向け子供だまし映画のアベンジャーズやX-メンより、バカらしくて、ユーモアがあって、ニヤニヤさせる

  • まぁ 許したろか

    東京オリンピック公式チケットの抽選申込結果が本日発表されるということで、早々にそのサイトにアクセスした。開会式だけは、いや開会式くらいはナマで見ておきたい。少しでも当選確率が高くなればと、私と家内のIDを2つ取得して申込んでおいた。予想していた通りアクセスが

  • 「スノー・ロワイヤル」見てきました

    現在公開中のハリウッド版「ゴジラ」は、5年前の前作ですこぶるガッカリさせられたから今回はパス。で、「スノー・ロワイヤル」見てきました。が、アカン、「ゴジラ」にしといたら良かったか。凍えそうな真冬のロッキー山麓が舞台なのに、ハラハラドキドキの欠けた、生ぬるい

  • 柳家喬太郎 独演会に行ってきました

    岸和田にある波切ホールへ、柳家喬太郎の落語を聴きに行ってきました。隣接する広場では、時節がら河内音頭が鳴り響き、盆踊りのイベントが開催されておりました。落語会の客層はといえば、たいていがお年寄りが多いというイメージで、事実そうなんだけれど、この噺家は若い

  • 「空母いぶき」見てきました

    先日WOWOWで「万引き家族」を鑑賞したせいか、見たくなるような洋画が見当たらないせいか、「居眠り磐音」に続いて「空母いぶき」見てきました。外交有事の際の我が国の対応を扱った作品で、予想以上におもしろく、たまには映画館で邦画もいいなぁと思い直した次第。竹島や尖

  • 「居眠り磐音」見てきました

    一昨日、久しぶりに難波へ出たついでに映画を見てきました。映画に対して ついでに は失礼でした。見たい洋画がこれといって無く、邦画としては昨年の「カメラを止めるな」以来の「居眠り磐音」を鑑賞。あまり期待していなかったものの、予想以上に良くできた作品でした。

  • 談春 独演会に行ってきました

    森ノ宮ピロティホールへ、立川談春の落語会に行ってきました。大阪に出るのは2ヵ月半ぶり。ヘルニア以来、さらに出不精になっていたけれど、チケットを購入したのが発症前の2月だった。痺れる足を引きずっていってきました。ちょっとシンドかった。談春は6年前にリニューアル

  • 「オーヴァーロード」見てきました

    ヘルニアで痺れる足を引きずりながら「オーヴァーロード」見てきました。雑誌スクリーン6月号の解説によると「スターウォーズ/フォースの覚醒」などのヒットメーカー、J・J・エイブラムズが制作を務めるサバイバル・アクション。第二次大戦のノルマンディー上陸作戦の裏で、

カテゴリー一覧
商用