スカッ晴れ♪
住所
大阪府
出身
ハンドル名
yさん
ブログタイトル
スカッ晴れ♪
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/bourbon1021
ブログ紹介文
大阪からノーコン乱投発信
自由文
今更足掻いても手遅れだけど生きた証の独り言。
更新頻度(1年)

541回 / 312日(平均12.1回/週)

ブログ村参加:2017/12/30

yさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(IN) 12,385位 11,971位 12,613位 12,134位 12,260位 12,253位 12,849位 972,126サイト
INポイント 0 30 30 20 30 20 10 140/週
OUTポイント 0 40 60 40 50 70 50 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 167位 162位 168位 165位 165位 164位 171位 3,379サイト
いきいきシニア 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 73サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 20,548位 21,019位 19,396位 19,190位 19,527位 20,540位 21,581位 972,126サイト
INポイント 0 30 30 20 30 20 10 140/週
OUTポイント 0 40 60 40 50 70 50 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 251位 254位 240位 238位 246位 255位 268位 3,379サイト
いきいきシニア 5位 5位 5位 5位 5位 5位 6位 73サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,126サイト
INポイント 0 30 30 20 30 20 10 140/週
OUTポイント 0 40 60 40 50 70 50 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,379サイト
いきいきシニア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 73サイト

yさんのブログ記事

1件〜30件

  • そっくり人の発掘

    朝生だとかTVのコメンテーターで最近よく見かける現代の多様な様子を従来の思考に捉われない視点で分析する落合陽一氏かたや、昨日のマラソン選考会でレースを終盤まで牽引した設楽選手そっくり人の発掘

  • 生駒山上遊園地へ

    残暑ですねきのうは息子宅と大阪と奈良の県境になる生駒山の山上遊園地に行きました。私が今の孫と同じような年齢の頃に父に手を引かれているとか歴史の古い飛行塔での写真とかあります。開園90周年だそうで古いです。若い頃は夜景を見下ろすデートコースだとか、手ごろな位置にありました。女優の夏樹陽子も生駒は少女の頃の馴染みの地だったとか。各地の遊園地が次々と閉園する中で平日、ハイキングなどで歩くと閑静な辺りも昨日の日曜日などは人が溢れ広大な駐車場も空きスペースを探すのが大変なほどの賑わいでした。行ったら丁度、仮面ライダーショーが始まっていて孫たちには有難いプレゼントでした。大阪で方角に迷えば生駒山を探せば東の方角になります。西を見下ろせば海面が光る大阪湾から左に淡路島、右に神戸や六甲山。標高642m、生駒山山上遊園地です。野...生駒山上遊園地へ

  • 大泉洋が好きだ。

    大泉洋が登場した頃、此れまでに無いキャラで明るさに魅了された。その明るさが「オフザケ」と誤解する人も居る。「オフザケ」の度合いを見極められない方は単に一括りにしてフザケタ奴としか評価を下せない。一括りにしてしまえば魅力さえ見えなくなる。人への評価を好き嫌いの感情で下すのは間違っている。常に良い部分を見る目を失わないことが大事になる。大泉洋の持つ魅力は自分の見る目を育ててくれる。それほど多様なキャラを彼は持っていると思う。興味を持たせてくれる大好きな男優だ。人気ドラマ、「ノーサイド・ゲーム」アストロズのGMとしてサイクロンズを倒し日本一になってくれ。所詮ドラマだと冷ややかな奴は失せろ。浜畑を演じる廣瀬が、「あなたに逢えて良かった」と言いドラマの終盤を迎える。あなたに逢えて良かった、男女を問わず、そういう人と出会え...大泉洋が好きだ。

  • 名画座「かもめ食堂」

    フィンランドで食堂を開業した小林聡美演じる主人公に人が繋がり広まるホットなドラマです。映画『かもめ食堂』予告編👈劇的な起伏も無く、やりたいことを日々努力していれば、実が結びもするだろうとの物語が進展します。片桐はいりや、もたいまさこにしろナイスなキャスティングが現実味さえ感じさせてくれます。観ていて好きだったのは、旦那が家出をして失意の主婦が店に入ってきて強い酒を求めます。一気に呑み干したそのグラスを小林や片桐に向けますが、酒は呑めないと断られる。次に向けたのが、もたいさんへ。彼女をじっと見て、何かあって落ち込んでいるなら付き合ってやろうじゃないか。そんな感じでグラスを受け取り、グッと飲み干す。相手の真剣度を見て逃げ場を失った潔さを感じるような好演技でした。この国の映画監督、アキ・カウリスマキの作品でフィンラン...名画座「かもめ食堂」

  • 惚気させてください;;;;;

    敬老の日を控えておりますが愛しい孫たちから便りが二通届きました。長女から、うらおもて長男からは手形を利用してのものでしょうか・・・・・ハガキで。幼稚園や保育所の教育方針とはいえ(それを言っちゃおしめ~よっ^^)こんなバカジジイに向けて時間をかけてくれたことに感謝です。息子にメールをしました。USJに招待するわ・・・と。高くつきました^^明日は孫娘が手紙を書いてくれたとかで揃ってランチとなりました。高くつきます^^でも・・・・・嬉しいんですねぇ・・・仏壇に供えましたね、おまえも生きて二人に逢いたかったやろねと呟きましたよ。惚気させてください;;;;;

  • 季節は秋なのですか??

    阪神のメッセンジャーが引退だとか。阪神二軍鳴尾浜球場で試合前の調整をするメッセ。ひとり黙々と取り組んでいたソラーテもこの後、帰国している。地井武男が亡くなって七年にもなる。山本薩夫の「戦争と人間」での強烈な存在感で知った彼だが、年々と情感漂う北の国からの中畑さんに思い入れが深まる。かたや、「ちい散歩」での親しみやすさが下町に似合って人気だった。多分だとは思うのだが、基本的な打ち合わせだけで街歩きをしながら、途中で起こるハプニングを楽しむという手法は、大阪毎日放送が深夜に原田伸郎と角アナで始めた「夜はクネクネ」が最初だったように思っている。地井さんが亡くなって加山さんになったら不人気だったらしい。上から目線だとかドラマの最初から水戸黄門だと正体を出しているような接し方は、どうもハナにつくらしい。彼を起用したミスで...季節は秋なのですか??

  • よっ健さん!死んで貰います。

    高倉健の人気シリーズ「昭和残侠伝」全9作の7編目「死んで貰います」1970年映像/「昭和残侠伝死んで貰います」料理屋の息子に生まれながら、堅気に向かないと背中を染める唐獅子牡丹。始まりは未だ駆け出しの若い頃、賭場のツボ振りの様子に納得いかない健さん。それでもカラクリがわからない。妙な言いがかりだと寄って集って殴る蹴るで傷めつけられ、大きな銀杏の木の下で痛みに堪え雨宿りをしているところに通りかかる芸者見習いの娘、藤純子。「お兄ちゃん、どうしたの?ケンカでもしたの?」マキノ雅弘監督が撮る藤純子は彼女が一番奇麗に観れるのではないでしょうか。まだ幼い頃の藤純子が演じる娘、何かと健さんの世話を焼いてくれます。時を経て3年、再び賭場に舞台が戻って、ツボ振り変わらず山本麟一。「丁半さて、どちら?」と問ったところで手を握り上げ...よっ健さん!死んで貰います。

  • 夕べの呟き

    エンゼルスの大谷さんが膝の手術だとか・・・日本選手と故障のイメージがちと重なり過ぎますね。短期決戦でトーナメントで勝ち進んで一位になったとしても、やはり広大な場所の移動に適応する体力では米大リーグが世界一であり続けるのは認めざるをえないかと感じています。だから、日本の国内で記録が生まれ、世界記録だと騒ぐのはちと謙虚さに欠けるのでは無いかとも感じるのです。何度も言ってますが私立女学校の校長をされていた先輩が南米のマチュピチュに旅行される際に、アメリカのシカゴで乗り換え待ちを経験されて、如何に米国成る国が大きくて広いかを実感し、この国と戦争を始めた日本の無謀さを改めて思い知ったと仰ってましたが、謙虚に日本記録で留めて置きましょうよ、世界記録だなんて勘違いをせずに。社会党が野党の主流だった時代、成田石橋路線が野党連合...夕べの呟き

  • スマホに詐欺が来た!!

    湯の中で本を読んでいたら涼しい夜のせいか、こんな時間になってしまった。湯冷ましのつもりで、一筆。ほぼ開店休業の我がスマホにも、やって来ましたよ。携帯を開いたらショートメールの着信アリ。その内容は、「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご確認ください。」とあり、開いたら佐川だった。佐川なら再配達依頼票みたいなのが入るよね?配達したという時間には、BSで工藤栄一の「大殺陣」を観ていて在宅でしたが・・・・・・これって、なんだか変だよね??と「スマホに配達業者から不在通知」で検索したら、佐川とかの企業サイトを装って個人情報を盗み出す詐欺だとあるじゃないですか。くわばらくわばら・・・でした。不審不可解なものには手を出さない事。ハニートラップに鼻の下を伸ばさない事。こちらにはアドレスには...スマホに詐欺が来た!!

  • 報道の偏り

    房総半島の一部が台風被害に苦しんでいる。暑い中、数日に渡り電気や水道が遮断される、冷蔵庫が使えない風呂にも入れない。今夏の私の様に一日最低三度は水を浴び湯を浴び湯の中に浸かりをしている身には地獄絵の惨状とも感じる。それでも、TVを点ければ隣国のタマネギ男の疑惑を報道し続けている。そんなの隣国内で語られて解決する問題ではないのか?いま私たちが共有すべき問題は同胞が苦しんでいる惨状を広く知らしめるのが優先されるべきではないのか?N国の立花代表のtube配信でも報道に関わる能力を持ち合わせているのか?と疑わしい記者が返答に窮している。新聞の劣化が目の当たりに感じる。こういうのを鵜呑みにして一般のオヤジが分かり顔で政治を語るコメンテーターごっこに暮れる。しかし此処迄、たまねぎに拘るのは政局に関わる誘導な裏事情があるのか...報道の偏り

  • 日本のオトナは大丈夫か??

    いま見た報道ではニッサンの社長は9日に行われた取締役会でも役職の続投を心見ていたとある。多額な不正報酬は経理上の計算ミスだったか、自ら要求したものではないとのコメントをされたけど多額に多い報酬なら自ら金額を見たら一目瞭然ではないか。世間を騒がせた前会長事件の渦中にあって、この緊張感の無さには驚くばかり。何万人とリストラされた元社員の心中は如何許りか。恥ずべき日本人だな。多くのリストラで多くの客を失った座間の知り合いの呑み屋も廃業した。今でも生活レベルを低下させたままの元社員が日常に苦しんでいる。一部の者が甘い汁に吸い慣れて社会の通常感覚を失っている闇の御殿があるのかと気が沈む。社会問題となった、煽り運転も後を絶たずエアガンまで撃つのが出て来た。規律感覚を失い社会を乱す者には厳重に処罰するべきだと思う。日本のオトナは大丈夫か??

  • よっ! 健さん

    続々と高倉健映画がyoutubeで観られることに驚いています。きょう観たのは70年の「博徒一家」人気シリーズの昭和残侠伝のパターンと何一つ変わりません。博徒一家主演高倉健👈組の窮地と単身で相手側に斬り込みあと一歩とまで追い込んだところで警察が駆け付け何年かの服役。その間に世相が変わり、親分志村喬は高齢を理由に二代目に禅譲しようとなる。筋目で言えば健さんですが、組の功労者でありながら前科が付く身では表看板である建設業界では何かと問題がある。そこで弟分の大木実となるのですが、服役中の健さんは何一つ不服を述べることなく納得します。これで終われば物語は平たんで面白くない。大木同様に健さんを兄貴と慕う若山富三郎「おれは納得いかない」と筋目を通そうとする一徹者。そんな内紛がくすぶる所に登場するのが鶴田浩二。組の客分として関...よっ!健さん

  • 人工血液の実現

    人工血液の開発が可能になったとのニュース。IPS細胞だとか、医療に明るい未来を感じさせます。一般化されるまでに失う命とか考えると一日でも早くの実用化が待ち遠しいです。定期的に行っていた献血もある日突然、お知らせが届きあなたは年齢から献血資格を失効されましたとかの意味の伏せられた葉書を見たときは外堀から内堀にかけて埋められ孤立したジジイの範疇に追いやられた感じを受けたものです^^年間に亡くなる方は125万人辺りだそうで、その中の出産とか交通事故だとかで出血が原因で亡くなる方が救われるのは有難いことです。叔母も出産の際に亡くなっています。開発から一般化されるまでの幸不幸が分かれる現実も起こりますね。輸血による感染なる不運も無くなる。是非、副作用の無いものであって欲しいですし、それが完ぺきなものなら人間の体質そのもの...人工血液の実現

  • 元プロ野球選手から役者へと

    高倉健の人気シリーズ「昭和残侠伝」がyoutubeで観れる。東映も少しでもカネになる樹を枝を折りながら売却するようになったのかな?「昭和残侠伝人斬り唐獅子」👈このシリーズは後日書くが役者陣の中に、元東映フライヤーズの投手で後に役者に転じた寺島達夫が出ていた。彼の奥さんは64年に人気ドラマだった「拝啓カアチャン様」の葵京子。頼り無げな旦那と、しっかり者のカミさんの設定だった。あの頃は、「図々しい奴」「アヒル飛びなさい」「判決」だとか楽しみな番組が多かった。1955年の入団だから私は未だ幼児様子がまったく分からない。喝!!爺さんの張本さんが59年に入団して新人王になるというから遠い昔の話でございます。56年には青汁の八名信夫さんも入団。CMメイキング映像/八名信夫👈小林繁も江川問題のとばっちりで奮起して阪神で活躍し...元プロ野球選手から役者へと

  • よっ!錦ちゃん 沓掛時次郎。

    市井の末端で人がうごめく中で無学ながらも仁義を心得た侠客を主人公に「瞼の母」などの名作を書いた作家、長谷川伸。若き池波正太郎も学んだ男の生きざま、中でも一際名作と知られる沓掛時次郎。東映時代劇が毎週に渡り新作を量産していた日本映画の黄金期の映画です。「沓掛時次郎・遊侠一匹」沓掛時次郎遊侠一匹👈市川雷蔵版が一番だと感じていますがこの作品は其の五年後辺りの作品です。決して遜色を感じさせない名優、中村錦之助の時次郎。監督が巨匠、加藤泰。おきぬが池内淳子。物語の概略は、一宿一飯の義理が生まれて不運です。仁義を心得た相手を恨みの欠片も持ち合わせないのに斬らなきゃならない。斬らなきゃ物語は始まらない。最初、高田浩吉か?と思ったけれどもっと細面、ああ・・東千代之介か。いい男でしたね、華やかな役柄を演じながらも地味で目立たない...よっ!錦ちゃん沓掛時次郎。

  • 立花を支持する。

    曖昧でダラダラした議員定数の総報酬を与野党議員が山分けをしているような政治の世界。そんな安住の場を今すぐにでも変えたいと勢いある者が波風を立てようとすると、寄って集って叩かれる。脅迫されたと訴える親子の経歴を見れば、どれ程変節を繰り返していたかが分かる。旧守な既成勢力にとっては棚ぼたな騒動だろうな。話題を集めることをやっかむ勢力が知恵の無い地方政治家を嗾けた流れなのかもしれない。平気でデマなどを流す勢力がある。自分たちの勢力内で同様なことが起こると表沙汰にならぬような手法で消すだろうけど、立花はすべてオープンに実情を明かしている。彼に投票してはいないが、当選後の彼の動きを見ていて、常に可視化と勢力的な活力には敬服している。此れ迄、支持した政治家が此れほど日常をさらけ出す元気さを感じた事があるだろうか?黙って堂々...立花を支持する。

  • とりとめなく広がりますが

    私が十代の頃の書店には翻訳物が溢れていた。いま、書店に行ってトルストイやヘッセ、リルケ、トーマス・マンやスタンダール、ツルゲーネフ、ましてやレマルクなんて作家の著作が目に留まることは、大書店で目的が無い限り、ほぼ見かけることは無い。大幅に日本語を主にする作家の著作が席巻している。バイロンやランボーやヴェルレーヌそんな詩人の本など絶滅品種のようでもある。大学ノートに自作を書き溜めて何人かが持ち寄ってガリ版刷りの詩集等を作っていた頃もある。私などは見かけでは其のようなことをするタイプには、とても見えないから最初は誰も信じない。縦のものを横にするのも面倒くさいそういう無頼なイメージを保っていた。絵画の世界も長く、洋画が主で邦人画家の作品など二流だと西洋の真似だと低く評価されていた。その原因は島国の閉鎖性を持った感覚も...とりとめなく広がりますが

  • 裏切り者が脅迫だと騒いでる

    N国から立候補して当選したら説明もなく連絡もなく離党して裏切り者として説明を求めたら脅迫されたと訴えるのがいて警察から事情聴取を受けたと立花代表が、成り行きを説明している。運動資金も使いながら入金もしないで裏切られた腹立たしさで語気が強くなるのは仕方ないかな。こんな自分中心な小者と引き換えに時代を変えようとしている代議士を罪として辞職に追い込むようなことになれば、与野党の馴れ合い政治、ダラダラした主張が、ぶつかり合い解決しない政治に戻ります。既成政党、企業等の権力を揺るがせるほどの活力がある政治家を失うと大きな損出であると感じます。この騒動は訴えた者が、何をしたか?裏切られた腹立たしさで言葉がきつくなるのは当然なこともある。此処を考えず脅迫なるイメージだけで物事を判断しないことです。裏切り者が脅迫だと騒いでる

  • 残された者の挽歌

    5~6歳くらいの年齢だっただろうか?住まいの並びの角っこに、お菓子屋があった。当時は感覚も古く昔からの伝統を引き継いでいるような種類が多く記憶にあるのは上の画像のような菓子が、お気に入りだった。そして、そこから3~50mほど離れたバアチャンが店番をしている駄菓子屋の常連だった。毎日の中で私が事件を起こす。100円札を見つけて親に無断で店で買い物をした。当時の買い物だから100円札でも釣銭が幼稚園前の幼児のポケットには一見して異様なふくらみを見せる。直ぐに母親に見つかって、異様なほどに叱られたのが薄い記憶にある。其の後、駄菓子屋のバアチャンが首を吊って自殺したと大人達が騒いでいた。自殺と聞いても意味は分からない。ニコニコ顔のバアチャンを其の頃から見かけることも無くなり、店も閉じられた。物心がついてから、先の短い老...残された者の挽歌

  • 母の昭和七年

    錦戸さんのことは詳しく知らないけれど鈴木亮平が西郷隆盛を演じた大河ドラマで実弟の従道が良かった。殺し合って時代を変えるそういう殺伐なドラマで兄弟同士が戦う不運な巡り合わせのなか情感たっぷりに演じられていてよく似合っていた。その他に感じることは全く無い。暑くなるので急ぐこともなくノロノロと終活を続けているが突然に幼い頃の母の何枚かの賞状が出て来た。母の死後に一度、初めて見たことがあったが、何処にしまったかを失念していた。生前、ただの一度もこのようなものがあることを耳にしたことが無かった。話すこともなく、幼い頃から将来を夢見た娘時代があったのかと思うと切ない。昭和七年、上海事変など繰り返される戦争犬養首相暗殺だとか、政治に関わる殺伐とした事件が多い。満州国の建国、リンドバーグの息子が誘拐された事件、かたや銀座に柳が...母の昭和七年

  • 小池書記局長は逃げるのか??

    一ミクロンの反省も感じられないそんな意味の批判をした日共の小池書記長にN国の代表が政党の責任もあるとかの指摘を受けて意見を聞きたいと申し入れたら、ここぞとばかりに受け入れるのかと思ったら断られているらしい。小池書記局長の発言の真意は日共を支持する方に向けたパフォーマンスと、イイコト言っているとの新しいし支持者を得ようとするPRに過ぎない。内輪に向けての発言でしかない。私が選挙権を得てから支持者の頃もあったが、半世紀近くになるが日共は全く変わらない。理論ばかり頭に詰め込んだ学者になれても政治家と感じる方が少ない。今のまま、与党がしたことを批判しているだけが気楽でいいじゃないか、に尽きている。大阪では市営交通機関に老人無料パスを当然と考えるような労害支持者が支える政党に成り下がっている。赤字財政なら仕方ない、こんな...小池書記局長は逃げるのか??

  • そっくりショー

    amazonに出品していた三島由紀夫本を受注し荷造りをしているときにふと・・・思った。似てないかなぁ~~~~????中川家の息子と三島氏さて、郵便局の休日窓口へと・・・・・そのままミナミに足を向けようかな。映画「ガーンジー島の読書会の秘密」は平日に行くとして、市立美術館は浮世絵これも平日の人が少ない時を狙って。そっくりショー

  • ジージだぞ

    敬老の日が近づいてきて、いままで他人事の祭日だったが孫娘の保育幼稚園での催し物で招待状なるものが届く。ぐっと身近なものになった。日々、どのようなことをしているのかといった様子が教室の展示物でうかがえる。明るい表情で皆と遊んでいる様子に安堵もする。何かと昨今は、子供たちに哀しいことが起こるから心配すれば尽きない。手土産を抱えて孫宅に寄るのが楽しみなんて、オイラも小さくまとまって来ちまったなぁ・・来た来たと慌てて玄関に座り込んでいる。ジージだぞ

  • 今夜は鶏鍋

    今朝の食事は駅前での定食、続きまして今夜は、いつもなら牛か豚なのですが、久しぶりに鶏鍋です。酒は並び隣のオネ~さんの快気祝いにいただいた、にごり酒。大分日田市の酒蔵の産、日田天領水で知られる銘水の土地ですね。太田和彦さん、吉田類さん来ないかなあ?川本三郎氏にも声かけて映画の話をしながら呑みたいけれど・・・・・ジモティに出品していたスピーカー台を差し上げます、但し重いから取りに来てと出品していたのに問い合わせがあり、其の日に取りに来てくれて助かりました。20kgくらいでしょうか、このふたつ。おうちの掲示板!!ジモティ~~と大々的に一時はTVCMもありましたが、多くの需要は無料で引き取る品が主流のようですね。100ccのホンダ・リードを一万で出品したらこれも即日に売却したこともありましたが。来年の夏は250cc辺り...今夜は鶏鍋

  • 駅前De朝ご飯

    4時の時間帯に目が覚めて駅前で朝食を食べて来た。¥400の豚汁納豆朝定食にエビフライ一尾¥230也視覚の辺りは塞がれているが手元が見える前の席ではカツカレーにハイボールを呑んでいた。う~ん、ハイボール。。いいなでもジジイは熱い玄米茶で朝は十分だ。さっさと食べてゴクリと呑んで出て行った。次に来たのは二十歳代かな卵丼と味噌汁だった。若い者が¥290の品を食べて1日一食でもいいジジイが朝から¥340も高いのを食べる。これは生物の必要エネルギーから考えて明らかに間違っている。これから働きに行くのか終えて帰るのか・・・知り合いで居たら、他の定食を食えと援助したいものだが、いつだったか、無料券を見知らぬ若者にアゲルと渡そうとしたら「要らない」と断られた><とても恥ずかしかった・・・・・汗汗若い男が趣味なのかと警戒されたのか...駅前De朝ご飯

  • 日ソ間に誠意が伝わるのか疑わしい。

    日ソ会談がウラジオストックであったらしいけど全くの進展なし。経済協力の成果を上げて返還して頂ける(こんな表現は皮肉っぽいか?)正直、大阪に住まいして知床旅情を情感たっぷりに歌ったところで、四島のイメージは全く浮かばない。他人事のような感覚で居たけれど女満別から北の大地へ入り網走で高倉健を偲び、(当時は未だ存命)知床に入り岬に立てば・・・・あれが白夜に暮れる国後の島かと目の当たりにすると日本人の血が騒ぎだす。ロシアなる広大な地を持ちながら北方四島の小さな島に執着する国に返還する誠意など微塵にも感じない。ロシアに取れば国境線との問題だろうけど(漁業資源だとか)経済協力はロシア側が潤うだけだと断言するのは間違いか?????尻尾を振って相手の御機嫌を取りながらいつか返してくれるとの淡い期待を持つのは徒労でしかないのでは...日ソ間に誠意が伝わるのか疑わしい。

  • 日本代表サッカー、放送中

    64年東京オリンピックでは川渕三郎、釜本邦茂、達のメンバーでベスト868年メキシコでは銅メダル。釜本さんは7得点を入れ得点王になられた。W杯出場を念願とした頃からJリーグ設立三浦、中田、中村俊、等のスター選手から一般に広く普及したサッカー界も、98年に終盤投入の岡野の脚が初出場への得点を生み出す。今夜のパラグアイ戦の出場に控えの選手たちの顔ぶれを見ると、この世界も激しい運動量を求められる競技で選手寿命も短いだけに目まぐるしく変わって来たことを感じる。昔と違い前半をリードしても、いつ逆転されるか終了まで観戦していてハラハラすることも少なくなった。チームプレーでありながら「個」を「孤」を「独」が漂う選手が、どの競技でも好きだ。そんなイメージの選手だった久保竜彦も自然の風景の中で元気でいるのが嬉しい。「久保竜彦👈」サ...日本代表サッカー、放送中

  • 小説「風葬」と立花議員

    N国の立花隆志代表の明快さと作家、桜木紫乃の小説の面白さに最近は関心が向いている。一ミクロンの反省も無いとイメージを植え付けるような批判をする政治家が此れ迄の政治に反省は無いのかと問いかける立花代表は更に面白くて関心深い。スローガンばかりで行動の無い従来の政治家に任せていてもなにも変わらない。立花を誤解せずに彼の発言を早とちりで曲解せずに聞けばなるほどなぁと納得させられる。それほどのパワーを感じる。「風葬」釧路の町で書道を生業にする母子、優れた才能を持つ母は時折に痴ほう症状が表れている。そんな母が「ルイガミサキ」と発する。娘には、その意味が解せなかったが偶然に投稿された句から「涙香岬」を知る。これが母の言っていた「ルイガミサキ?」娘の戸籍には父が無く、母の籍は東京になっている。自身の謎の出生を知りたい娘は投稿者...小説「風葬」と立花議員

  • 数年前のハイキング画像

    阪神甲子園駅方面に行くのは久しぶりだと振り返ったら・・・2012年11月の鉄道沿線ハイキング以来でした。知らぬ間に年月の経過の早さよ(こんなことばっか言ってるなぁ;;)皆さん同様に等しく時間が流れます実のある時間を過ごさなければ勿体ないですね。その数年前の画像を残しています。兵庫尼崎から甲子園浜を歩く👈この際の甲子園は21世紀の大改装と2007年10月着工、2010年3月竣工した後で外壁を覆う蔦も少なかったのですが昨日の画像を見ると次第に成長しているようですね。数年前のハイキング画像

  • 虎の鳴尾浜球場・其の二

    昨日は朝早くの起床でカンカン日照りの鳴尾浜に行ったものだから、夜の9時台には気を失う有様で(酔っただけかも)五回まで観ていて阪神のソラーテ試合前には一人レフトの位置に居てストレッチをしていました。遠い異国からやって来て何かと思いがあるでしょうが良い結果になるよう応援したいものです。体型は不器用そうですが、がっちりした身体は丈夫そうです。力強く、しっかりとした短い脚・・・・・オリックスの投手、鈴木優。球のキレも良くてナイスだと感じましたが、ソラーテの第一打席はドンピシャなタイミングでライトへホームラン。五回終了後に日陰など無い炎天下を甲子園の駅まで歩いて帰りました。途中には、魅力な施設もありますね。名球場の甲子園も舞台裏というかバックスクリーン裏は味気ない風景ですね。おッ!!今季限りの縦縞、鳥谷だぁ~♫懸命に努力...虎の鳴尾浜球場・其の二