プロフィールPROFILE

suna_fu_kinさんのプロフィール

住所
中央区
出身
尼崎市

大人の常識、紳士の嗜み。腕時計の世界は奥深かく未だ入り口をウロウロ。持ち前の探究心で人とは違う目線の腕時計情報を目指しています。高級ブランド、手頃なファッションウォッチ、出処不明の怪しい時計にも幅広く目を向けていくつもりです。データより感性で勝負!

ブログタイトル
腕時計喫茶
ブログURL
http://suna-fu-kin.hatenablog.com/
ブログ紹介文
コレクションとしては「?」な「微妙な時計」を中心に集めています。体験主義的なレポートやコラムをお届けします。所有していない時計の批判はしません( ー`дー´)
更新頻度(1年)

137回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2017/12/28

suna_fu_kinさんのプロフィール
読者になる

suna_fu_kinさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(IN) 22,849位 19,985位 21,931位 21,915位 20,056位 21,832位 27,617位 978,672サイト
INポイント 0 10 0 0 20 30 0 60/週
OUTポイント 10 40 70 100 140 140 90 590/週
PVポイント 190 1,250 1,070 1,080 1,690 1,580 1,370 8,230/週
ファッションブログ 361位 315位 347位 345位 325位 346位 429位 32,445サイト
腕時計 12位 12位 12位 12位 12位 12位 19位 497サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 13,471位 12,957位 13,113位 13,359位 14,299位 14,601位 12,637位 978,672サイト
INポイント 0 10 0 0 20 30 0 60/週
OUTポイント 10 40 70 100 140 140 90 590/週
PVポイント 190 1,250 1,070 1,080 1,690 1,580 1,370 8,230/週
ファッションブログ 310位 305位 305位 304位 326位 330位 288位 32,445サイト
腕時計 6位 7位 7位 8位 9位 9位 5位 497サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(PV) 2,898位 2,944位 2,923位 2,821位 2,882位 3,111位 3,119位 978,672サイト
INポイント 0 10 0 0 20 30 0 60/週
OUTポイント 10 40 70 100 140 140 90 590/週
PVポイント 190 1,250 1,070 1,080 1,690 1,580 1,370 8,230/週
ファッションブログ 39位 41位 40位 40位 42位 43位 43位 32,445サイト
腕時計 3位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 497サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、suna_fu_kinさんの読者になりませんか?

ハンドル名
suna_fu_kinさん
ブログタイトル
腕時計喫茶
更新頻度
137回 / 365日(平均2.6回/週)
読者になる
腕時計喫茶

suna_fu_kinさんの新着記事

1件〜30件

  • 【レビュー】CITIZEN プロマスターLAND(BJ7107-83E)を使ってみて

    昨日開封してブレス調整を施した、シチズンのプロマスターLAND(BJ7107-83E)を使ってみました。こういう時の高揚感に高価な時計も安価な時計も関係ありません。気分が上がりますねぇ(笑) GMT針とケチャップの赤が共鳴する美しさ(*´∀`*)いや、ホットドックは置いておくとして(笑) パイロットウォッチに通じるシンプルで判読性の高いダイアル周りが印象的です。細部まで丁寧に塗り込められたインデックス関係がデザインに緊張感とリズム感を与えています。 例えば、黒地に白の面積比率。デザイナーとしての立場でいうと、これは判読性以外にも近接して凝視した場合のバランスと、遠目から見た時のバランスを両立さ…

  • 【強欲NEWS】シチズン【プロマスターLAND(BJ7107-83E)】が届きました

    予約しておいたCITIZENの「プロマスターLAND」がようやく届きました。本当に数十年ぶりのシチズン時計ということで感無量でございます(*´∀`*) 潔いほど簡潔な外箱から… 同様に簡潔な内箱。昨今は腕時計というと、やたらめったら豪華なボックスが目立ちますが、主役はあくまでも「腕時計」なので箱は小さくシンプルなもので十分だと思います。大きいとぶっちゃけ、収納する場所がなくなります(;´Д`) それでは11月14日発売のプロマスターLAND「オープンセサミ!」っと! おー、黒い(笑)黒白の高コントラストが目に染みます。 繊維くず拭いておけばよかったですね(汗) 重量感を感じさせるに十分なマッシ…

  • 腕時計の「大奥」にて候

    好きな「モノ」に性別を付けるとすると、それは「異性」になるのでしょうか?先日、親しい友人からかような話を聞いたばかりなのですが、そんな風にも思えたり思えなかったり。 ことはいつもの通り私の「腕時計持ちすぎ(買いすぎ)」に端を発します。それに関しては何も言い訳ができません。自覚もありますし、何とかしたい絶大な気持ちも。 (・д・)友人A「そんなにたくさん時計持っててなぁ、一本一本への思い入れってどうなってるん?」 ( ´Д`)私「も…もちろんあるで?すっごい丁寧に手入れして大事に扱ってるし」 (・д・)友人A「でも、ぶっちゃけあんまり使ってへんやろ?」 ( ´Д`)私「まんべんなく使ったら、一本…

  • 腕時計趣味における「サンクコスト」

    特段、腕時計に興味がある訳ではない(少しは好きなのかも?)知り合いとメシを食いました。その際、例のモーリス・ラクロアの「Aikon39」以降も2本の腕時計を買ってしまったと懺悔しました。笑い話として。 [セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB033 メンズ 出版社/メーカー: SEIKO WATCH(セイコーウォッチ) 発売日: 2008/06/20 メディア: 時計 購入: 2人 クリック: 220回 この商品を含むブログ (1件) を見る [シチズン] 腕時計 プロマスター エコ・ドライブ LANDシリーズ GMT BJ7107-83E メンズ ブラック …

  • 腕時計に「年収の3割」なんて出せない私と、散財する「オヤジ殿」

    高級腕時計を扱うお店のスタッフブログや企画ページを見ておりますと、私なんかにはにわかには信じがたい価格の腕時計を、にわかには信じがたい年齢層の人に薦める提言を見かけることがあります。その多くは各世代ごとの平均年収における「およそ3割の枠内」で探した時計…ってな感じです。 その「3割」の根拠は一体どこから来ているのだろう…ずっと気になっていました。これはアレです。戦後から高度経済成長期以降にかけて婚約指輪の習慣を無理やり根付かせるべく宝飾業界が先導した、かの有名なキャッチフレーズ「婚約指輪は給料3カ月分ね♡」と同じなのではないでしょうか? 厳密に言えば「3割」と「3ヶ月分」はそこそこの違いがあり…

  • そして「CITIZEN」を買うの巻

    ここ最近は「CITIZEN」に興味が向いている状態が続いています。「ATTESA」が欲しいだの、意味不明な「nWo CITIZEN」を提唱したりだの熱病のように書かせていただきました。長い間うなされ続けた状態といってもいいかも(;´Д`) 結局私の場合、腕時計に関する無駄な知識が邪魔になってしまい「一合で見切って買う」ようなことはほとんどできません。どこかで見つけて「わぁ欲しいなぁ」と感じても、一度自宅に持ち帰ってじっくり検討しないと気が済まない。いや、安心できないのです。 ですからアンティークを扱うお店で何やら気になる時計を見つけたとして、私の記憶と知識の中でその時計の出自が解ったとしても、…

  • 日本語が通じない日本の街で暮らす

    ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)のバンタム級決勝。勝ちましたねぇ~大橋ジムの井上尚弥選手が、世界5階級制覇のあのドネア選手に! 本当に記憶にないくらい久しぶりに、ボクシングの判定試合でエキサイトしました。最高峰のテクニックと強打の応酬でしたが、何より「絶対に倒れない!」という二人の意地が凄かった。 ちょうど仕事が終わった頃に始まった試合だったので、帰宅時間を遅らせて会社のテレビを独占して最後まで試合を楽しむことができました。訳のわからないタイトルが多すぎて名前だけのチャンピオンが乱立する現状に、ようやく打ち込まれた楔。これを機にボクシング本来の姿である「最強の男を決める」姿勢…

  • 【今週のお題】好きな漫画「黒博物館 ゴーストアンドレディ」を推します

    今週のお題「好きな漫画」 はてなブログの「今週のお題」に初めて書きたいと思います。なんせ「好きな漫画」と来たもんなので(,,゚Д゚) 私が「好きな漫画」について是が非でも書きたいのかと言われれば、そんなことはないのです。むしろ「好きな漫画なんてザクッとしたお題出されて、みんな困ってるんちゃうか?」と思っています。 だって、基本的に手にとって読んだ漫画は好きだから読了するわけです。読む気が起きない漫画なんて数ページもあれば判断できますから「嫌いな漫画」というお題は成り立ちません。嫌いと断じるところまで行かないわけです。読了せずにそんな失礼なこと言えませんからね。 なので読んだ漫画は全部「好き」と…

  • 腕時計を忘れた日は「とても切ない」という話

    二度目のお招きとなる「某人気小説家さん」主催のライブも無事に終了。他のライブ会場ではなかなか味わえない「わちゃわちゃ」した感じが楽しい時間でした。 ちなみに場所は京都木屋町の「モダンタイムスさん」。これまでいろんなライブハウスさんや会場でお世話になってきましたが、モダンタイムスさんのフードメニューには感動!出番が終わったあとに一息つきながら食べるオムライスの旨さは格別です(*´∀`) これぞライブハウス!ノリの良い音楽と旨いメシ、最高です(*´∀`*) 木屋町近所のリハーサルスタジオにて。この日はBulovaのAccutron II(96A155 )。ベリーファンキーな時計です。 今月(201…

  • 【強欲NEWS】葛藤する2つのチタン

    いつもいつも拙いネタと文章をお読みいただいて恐縮です。おかげさまで飽き性な私でもブログを続けることができます。感謝感謝(*´∀`) さて前回は「CITIZENを持っていない」件について書きました。急速に歴史を振り返り、勉強しながら盛り上がる「CITIZEN」への熱い想い。これはアレだ。恋かもしれません。 私の見たところ、「CITIZEN」の時計のカッコよさは「ゴチャゴチャ感」にあるのではないかと思っています。無駄に複雑というと言い方がアレですが、必要以上に構造を強調したデザインが多いのは間違いありません。3針ですらその傾向があります。 そういうデザインの時計は長年、私の敬遠するところでした。ひ…

  • 「CITIZEN」は腕時計界の「黒の総帥」になったのか

    今現在、「CITIZEN」の時計は一本も所持していません。80本近い新旧の腕時計を持ちながら、なぜか「CITIZEN」の時計が抜け落ちているのです。 日本で腕時計のメジャーブランドといえば、「SEIKO」「CASIO」「ORIENT」そして「CITIZEN」ですが、何の意識もなしに「CITIZEN」だけが外れてきた背景には、潜在的な理由があるようにも思えます。ここ数日ぼ~っとそんなことばかり考えていまして、今日はその辺りの考察をまとめてみたいと思います。 私が「CITIZEN」で思い出す唯一の時計は、2カウンターのムーンフェイズ、SSのケースにブラックのカーフベルトが付いていた時計で、大学入学…

  • ブラザーの型落ちプリンタを買ってみた(DCP-J978N-B)

    すみません。今回、腕時計は微塵も関係ありません(汗)年賀状のシーズンに臨んで、brotherの激安複合機、「DCP-J978N-B」 を買いましたよ~というお話です。ちなみに記念すべき「初ブラザープリンタ」(*´∀`) 長年苦楽を共にした(?)Canonの名機「MP970」がいよいよダメになったっぽいので、一抹の不安もありましたが…初めてブラザーのプリンタを使ってみることにしました。 ブラザーに不安を感じていた一番大きな点ですが、それは私の世代で「ブラザー」といえば「ミシン」のメーカーというイメージが強すぎたからです。プリンタとミシン、どちらも機械的な動作を緻密に制御しなければ作れない製品です…

  • 【強欲NEWS】久しぶりに安くなった「SEIKO MECHANICAL(SARB033)」を入手

    数ヶ月前からAmazonで4万円をコンスタントに下回っていた「SARB033」ですが、ついに!久々の3万5千円台に乗りました!「ここにきて!底値か!?」と浮き立った私。 「035」や「017(アルピ)」でキャリバー6R15の優秀さは骨の髄まで体験済み。こりゃあもう「買いなさい」というご神託に違いありません(,,゚Д゚) 買ってしまいました。養生テープがついたままで記念撮影です。 「035」と違うのはダイアル色くらいなのですが、こうしてまじまじ見ていると、違う時計にも見えてくるから不思議です。そういえば、同型の色違い的な買い方をしたのはこれで2度目(一度目はSeiko5でした)。とても不思議な感…

  • 忘れられた「ZOZOSUIT」と「5スポーツ(SRPB39J1)」

    ここ数ヶ月、やたらめったら忙しくて自分の時間がありませんでした。この先もしばらくはそんな感じらしくて正直めげそうなんですが… こんな時こそ身の回りを整理整頓すべし!と、数時間前からガサゴソいらない物をピクアップして処分する準備を続けています。ゴミ袋が3つくらいいっぱいになりました。要するにこのくらいのゴミと一緒に同棲していたということです(;´Д`) 本棚の書類ケースの隙間に、なんだか見覚えあるロゴと水玉模様が記された袋を発見。 「ZOZOSUIT」さんじゃありませんか!?とっくに捨てたと思ってましたが… もしかしたらまだ利用してる方がいらっしゃるかもしれないので、あまり悪くは言いたくありませ…

  • 【チープの世界】謎すぎるブランド「Louis XVI(ルイ16世)」

    笑ったらいかんよ。笑ったら(,,゚Д゚) 「Louis XVI」という名の、いかにも歴史ありげなブランドのクロノグラフです。どうです、この絶大な既視感(笑) アレのオマージュ時計は星の数ほどあれど、この「完成度」は中々のものです。残酷なようですが本物を並べてみましょう。 さすがにインデックス辺りはのっぺりと安っぽいですが、ハンドはほぼそのまま。クロノの各カウンターの位置がムーブメントの制限で異なりますが、ベゼルやブレスは徹底的なマネっぷりです。本人そっくりのモノマネタレントは売れないと聞いたことがありますが、先の「Louis XVI」のナビタイマーオマージュはまさにそんな印象です。いや、解んな…

  • 「Seiko 5 Sports…おそろしい子!」

    マーケティングにおいて、絶対不可欠ながらも実行困難な課題が「ブランドの確立と維持」です。腕時計の世界でも同様で、これまでにどれだけのブランドが露と消えていったことか(;´Д`) 「黒歴史」として記憶に残るならまだマシです。しかし実際は思い出されることすらない陽炎のようなブランドの方がはるかに多い。淘汰される中で自ら幕引きを計ったもの、大手に吸収され消化され残り香すら消え失せたもの…費やされた時間の悠久を思うと溜息しか出ません。はぁ… と考えると「Seiko 5」というブランドの存在は一種の奇跡のようなものです。かつては「安物機械式時計の象徴」として世界各国の「最前線で戦う男たち」の腕に巻かれて…

  • 【チープの世界】「1万円台」で買える腕時計5選

    最近、お金がありません。何に使っているのか心当たりもありませんが、とにかくありません。なので、自然と「安い腕時計」に目が向きます。腕時計を諦める選択肢ですか?それをやっちゃうと、私が私ではなくなってしまいますので…ねぇ(;´Д`) 手頃なところで言うと、「1万円台で買える腕時計」自体は探せば幾らでも見つかります。しかし、その中から怪しげな中華時計を除くと、その選択肢はぐっと少なくなってしまう。さらに「安くても高品質」の代名詞である日本製を除外するとなると…う~ん厳しいですね(汗) 本日は日本ブランドを除くという条件で、1万円台でもしっかり使える腕時計「ベスト5」を考えたいと思います。もちろん、…

  • 「1本だけ選べ」と言われたら?【SEIKO MECHANICAL SARB035】

    例えば、抵抗し難い絶対的な存在から「好きな腕時計を1本だけ選べ!」と命令されたとします。他は全て知らない場所で廃棄されてしまうため、選ばなかった時計とは二度と再会できない「ルール」です。あなたなら自分の手持ちの時計からどれを選んで残しますか? ※その際、ありとあらゆる社会的なシガラミ、経済的な事情やステータス的な問題は存在しないものと仮定します。 ( ゚д゚)はい。唐突な質問スタイルで始まりましたが、私の場合このくらいの危機的状況に自分を追い込まないと、膨れ上がったコレクション整理なんてできないんじゃないかと、最近ふと思ったりしまして。 これまでに散々頭の中でシミュレートしてきた「コレクション…

  • 腕時計に「カレンダー(デイト)」は必要?

    GRAHAMの「CHRONOFIGHTER 1695 Ref. 2CXAS」を身に着けてふと感じたのですが、私自身はデザインの完成度を追求する観点で見れば「カレンダー」は無いほうが美しいと思っています。どう好意的に考えても、カレンダーのあの「窓」はダイアルデザインの「付け足し」に見えて仕方がない。そして実際にデザイナー視点で想像してみても、デイトディスクの半径に制約もあることで、「この辺に穴空けとくかぁ…」ってな感じで、半ばしゃーなしに設置されているのではないかなと思います。 その辺の「蛇足感」がなんともいえない切れ味の悪さにも通じて、「こんなにキレイな時計なんだから、無理にカレンダー機能付け…

  • 「腕時計の街」心斎橋を歩けば

    久しぶりに心斎橋で腕時計専門店のハシゴをしてみました。ブランドブティックを含めると全部回り切るのは骨が折れるほどのお店があるエリアです。西日本で「腕時計の街」といえるのはココしかないと思います。 実は数日前から風邪で発熱が続いていましたが、日月に跨った折角の休みを引き籠もって過ごすのでは余りにも勿体ない(;´Д`) ということで、多少の熱がナンボのもんじゃい!と、気合で心斎橋の「Oomiya」さんへ、事前に連絡を受けていたアイコン39ミリの保証書を受領しに伺いました。 と、その前に以前チラッとだけ覗いたことのあるお店。クリスタ長堀にいつの間にか現れた「VICTORINOX」のブティックに引っか…

  • 刮目!!「マイクロブランドの腕時計」

    世の中、巨大なものは時間とともにより肥大化し、半端な価値しか持たないものは次第に淘汰されゆく運命のようです。 競合他社を次々に取り込み(あるいは踏み潰して)肥大してきたGAFA(Google、Amazon.com、Facebook、Apple)の「絶対感」を見ると、日本のような辺境で多少の覇を唱えたところでほとんど意味がないようにも思えます。 腕時計の世界においても、人気と実力を兼ね備えた一部のリーディングカンパニーだけが支持を集め、他はそれらに付き従う…という面白くない市場構造があります。私の場合、微力ながらもそれらの「力の掟」に逆らって、せめて自分だけは「王道」から距離をおいて腕時計を楽し…

  • 【お気の毒】盗まれた「リシャール・ミル」が凄すぎて

    先日、パリに滞在中の日本人が、「約9000万円のリシャール・ミル」を盗まれるという「マジか!」ってな事件がトップニュース級としてメディアに取り上げられました。何ですか、高級ホテルから出てタバコを吸おうとしたところで…ヤラれたと( ゚д゚ ) タバコを「一本くれよ」と近寄ってきて、手を出した瞬間に電光石火で手首から時計を盗む手口だったらしいです。只々、気の毒としか言いようがありませんが…正直思うんです。今どきヨーロッパでタバコを吸える場所をウロウロ探してるのは日本人くらいですよね。しかも高級ホテルから出てくるところを見られちゃってる。 (高級ホテルに泊まれる)=お金持ち。(無防備に外でタバコ吸っ…

  • 「5」がオシャレになっちまった(新型Seiko 5 Sports SBSA011)

    今年9月「SEIKO 5 sports」が全面モデルチェンジされました。海外でのみ販売されきた「5」ですが、新型ローンチから国内でも販売されます。「5」を国内正規で買える日がくるなんて…隔世の感があります(泣)ちなみにシリーズロゴ「5盾」のデザインも新しくなって、何だか「SUZUKI」みたいに(。・ω・。) ざっと公式で見ただけで、実物を検証する機会には未だ恵まれていませんが、細部の質感が向上して「5」の安っぽさがだいぶ消え失せてます。うむむ、少し淋しさを感じるのは私だけでしょうか? すでに「旧シリーズ」と呼ばねばならない私の「5」たちですが、その趣は確かに「安物」です。しかし、それが「文化」…

  • 【チープの世界】ロンドンっ子の普段着時計「ROTARY(ロータリー)」

    イギリス人には「質素な人々」というイメージがあります。私はアチラの怪奇小説が大好きでして、ストーカーやレ・ファニュ(アイルランド人ですが)をはじめ、多くのゴシック作品を読んできました。何とか原書で読みたいと考え、辞書を片手に1ページずつ読み進めて読破したことも。そんなわけで、いささかねじ曲がった「イギリスのイメージ」が出来上がっております。例えば… ⦿いつも雨が降っている。 ⦿油断すると霧に巻かれる。 ⦿やたらと人が失踪する。 ⦿男も女も着てるものが地味。 ⦿裏町の路地が恐ろしすぎる。 …などなどです。なので欧米人の日本に対する偏ったイメージに対して「日本といえば、フジヤマ・ゲイシャ・ハラキリ…

  • 飽きっぽい男の「腕時計趣味」

    飽き性です( ゚д゚ ) それはもう幼き頃から、あらゆることに飽きっぽい性分でした。それ故に、何かを根気よく蒐集するといったことに興味が持てず、一世を風靡してきた様々なブームとも一定の距離を置いて生きてきました。つまらない男です(´・ω・`) その飽き性で拘りの薄い私にとって、唯一と言ってもいい継続中の「モノを集める」趣味が、「腕時計蒐集」です。1990年代から細々と始めた趣味ですが、不思議なことにこれだけは飽きる気配がありません。 これまで蒐集の「玄関口」には立ったものの、都合で撤退した案件を上げますと… ◎Tシャツ蒐集 (時間が経つと白い部分がどんどん黄ばむのが嫌になって止めた) ◎ジーン…

  • どのくらいのお金を腕時計に使いましたか?デイトナ(116500LN)に換算してみたら

    「RASIN」さんが今年作った「ロレックスの定価一覧表」をぼ~っと拝見しながら思いました。 「デイトナ何本買えたかな?」 ご承知の通り私はROLEXの時計から距離を置く立場です。一番の理由は「世界中で大人気のブランドを今更自分が応援してもしょうがない」という、些か拗ねた気持ちです。しかし実際のところ、私ごときが身に着けたところで何ほどのことでもありませんし、それだったら…と、少し捻りを入れたブランドを愛好してきました。 多くはROLEXほど高くないため、幾つもの可能性と出会いを求めることができたと思います。「アレとコレを比較して偉そうに語る」ということも、自分の財布で勝負して初めて可能なことだ…

  • 魅惑の2トーン【ペプシカラー】の時計たち(SEIKO編)

    他の方々がどのように感じてきたかは解りません。ただ、私自身は若かりし頃、「世の中にこんなにダサいカラーリングの時計があるか?」とさえ思っていました。それが「ペプシカラー」のベゼルを持つダイバーズに対する原初の印象です。「折角のカッコいい時計にわざわざキカイダーみたいな色塗らんでええやろ!?」…そんな風に見えていたわけです。「キカイダーみたいな色」に関しては、正直今でもそれにしか見えませんが、評価は正反対に変わったと思います。 評価が180度変化した理由ですが、私の場合はSEIKOの名機「ネイビーボーイ(SKX009KD)」との邂逅です。数あるペプシの中からコレを選んだ理由はぶっちゃけ「セイコー…

  • 【使って解る】モーリス・ラクロア アイコン 39mm(AI6007-SS002-430-1)

    消費増税直前にモーリス・ラクロアの「アイコン39mm」を手に入れてから、もうすぐひと月になります。購入直後の高揚感もひとまず落ち着き、ようやく冷静な観察ができるようになってきました。実際に数回使用してみた経験を元に、率直な感想を書きたいと思います。 すっかり「うちの子」として馴染んだ感のある「アイコン39mm」。ラグスポにカテゴライズされる時計をほとんど持っていなかったというのもあって、多数の時計たちの中でも埋没しない存在感を発揮しています。私事ですが、この辺は実際に家に連れて帰れないと解らない部分だったので安心しました。多頭飼いのおうちに新しく仔猫を連れて帰るときの心配に似てるかも?(ΦωΦ…

  • 欲しいのに、なぜか買えない時計たち(オリス ダイバーズ 65)

    好きなのに何故か買うところまで行かない時計があります。そういうブランドは幾つかありますが、「これまでにナンボでもチャンスあったやん!?」の代表的なブランドが「ORIS」です。特に「ダイバーズ65」シリーズはいつ見ても「いいなぁ~欲しいなぁ~」とブレずに感じるほど、私の趣味にピッタリハマる時計です。 そうそうコレコレ!ダイバーズなのに楚々としたこの雰囲気が、いい意味でオヤジ臭くて好きなんです( 写真は「01 733 7747 4055-07 8 17 18」幅36ミリ) そもそも、現在の時計業界では珍しい独立企業である「ORIS」の時計は、ある種の信念をもって作られていると感じます。業界やマーケ…

  • iPad Air(第3世代)とApple Pencilでスラスラ絵を描くつもりだったが…

    今回は腕時計と全く関係ない話です。ゴメンナサイ。 そもそも私の社会人としての出自は「フリーのイラストレーター」でした。「でした」と過去形で語らなければならないのが悲しいのですが、近年は自分が「何者」なのかがよく解らなくなってきています。グラフィックデザイナーとしての仕事、エディターやライターとしての仕事に、不定期の怪しい芸能活動。どれも縁あって始まったことですが、確固たるベースがないので所詮は全て「素人芸」。キャリアだけは長くなってしまったものの、自ら進んで勉強したことがない分、何というか…いつまでたってもやっつけ感が拭えないのです。それほど豊かな才能を持って生まれてきたわけでもなく、最近は自…

カテゴリー一覧
商用