腕時計喫茶
読者になる
住所
中央区
出身
尼崎市
ハンドル名
suna_fu_kinさん
ブログタイトル
腕時計喫茶
ブログURL
http://suna-fu-kin.hatenablog.com/
ブログ紹介文
コレクションとしては「?」な「微妙な時計」を中心に集めています。体験主義的なレポートやコラムをお届けします。所有していない時計の批判はしません( ー`дー´)
自由文
大人の常識、紳士の嗜み。腕時計の世界は奥深かく未だ入り口をウロウロ。持ち前の探究心で人とは違う目線の腕時計情報を目指しています。高級ブランド、手頃なファッションウォッチ、出処不明の怪しい時計にも幅広く目を向けていくつもりです。データより感性で勝負!
更新頻度(1年)

122回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2017/12/28

suna_fu_kinさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 29,489位 25,014位 27,493位 21,696位 29,953位 21,704位 21,641位 975,643サイト
INポイント 0 10 0 30 0 0 0 40/週
OUTポイント 120 150 120 180 80 110 150 910/週
PVポイント 890 1,060 830 930 760 1,270 1,830 7,570/週
ファッションブログ 459位 386位 427位 345位 471位 339位 340位 32,391サイト
腕時計 18位 15位 16位 14位 19位 13位 14位 492サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 10,882位 10,118位 9,907位 9,815位 10,247位 9,790位 9,801位 975,643サイト
INポイント 0 10 0 30 0 0 0 40/週
OUTポイント 120 150 120 180 80 110 150 910/週
PVポイント 890 1,060 830 930 760 1,270 1,830 7,570/週
ファッションブログ 259位 250位 240位 231位 252位 243位 238位 32,391サイト
腕時計 5位 4位 4位 4位 4位 3位 3位 492サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 3,236位 3,340位 3,338位 3,252位 3,320位 3,250位 3,342位 975,643サイト
INポイント 0 10 0 30 0 0 0 40/週
OUTポイント 120 150 120 180 80 110 150 910/週
PVポイント 890 1,060 830 930 760 1,270 1,830 7,570/週
ファッションブログ 46位 46位 45位 45位 45位 44位 45位 32,391サイト
腕時計 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 492サイト

suna_fu_kinさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、suna_fu_kinさんの読者になりませんか?

ハンドル名
suna_fu_kinさん
ブログタイトル
腕時計喫茶
更新頻度
122回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
腕時計喫茶
  • 「Seiko 5 Sports…おそろしい子!」

    マーケティングにおいて、絶対不可欠ながらも実行困難な課題が「ブランドの確立と維持」です。腕時計の世界でも同様で、これまでにどれだけのブランドが露と消えていったことか(;´Д`) 「黒歴史」として記憶に残るならまだマシです。しかし実際は思い出されることすらない陽炎のようなブランドの方がはるかに多い。淘汰される中で自ら幕引きを計ったもの、大手に吸収され消化され残り香すら消え失せたもの…費やされた時間の悠久を思うと溜息しか出ません。はぁ… と考えると「Seiko 5」というブランドの存在は一種の奇跡のようなものです。かつては「安物機械式時計の象徴」として世界各国の「最前線で戦う男たち」の腕に巻かれて…

  • 【チープの世界】「1万円台」で買える腕時計5選

    最近、お金がありません。何に使っているのか心当たりもありませんが、とにかくありません。なので、自然と「安い腕時計」に目が向きます。腕時計を諦める選択肢ですか?それをやっちゃうと、私が私ではなくなってしまいますので…ねぇ(;´Д`) 手頃なところで言うと、「1万円台で買える腕時計」自体は探せば幾らでも見つかります。しかし、その中から怪しげな中華時計を除くと、その選択肢はぐっと少なくなってしまう。さらに「安くても高品質」の代名詞である日本製を除外するとなると…う~ん厳しいですね(汗) 本日は日本ブランドを除くという条件で、1万円台でもしっかり使える腕時計「ベスト5」を考えたいと思います。もちろん、…

  • 「1本だけ選べ」と言われたら?【SEIKO MECHANICAL SARB035】

    例えば、抵抗し難い絶対的な存在から「好きな腕時計を1本だけ選べ!」と命令されたとします。他は全て知らない場所で廃棄されてしまうため、選ばなかった時計とは二度と再会できない「ルール」です。あなたなら自分の手持ちの時計からどれを選んで残しますか? ※その際、ありとあらゆる社会的なシガラミ、経済的な事情やステータス的な問題は存在しないものと仮定します。 ( ゚д゚)はい。唐突な質問スタイルで始まりましたが、私の場合このくらいの危機的状況に自分を追い込まないと、膨れ上がったコレクション整理なんてできないんじゃないかと、最近ふと思ったりしまして。 これまでに散々頭の中でシミュレートしてきた「コレクション…

  • 腕時計に「カレンダー(デイト)」は必要?

    GRAHAMの「CHRONOFIGHTER 1695 Ref. 2CXAS」を身に着けてふと感じたのですが、私自身はデザインの完成度を追求する観点で見れば「カレンダー」は無いほうが美しいと思っています。どう好意的に考えても、カレンダーのあの「窓」はダイアルデザインの「付け足し」に見えて仕方がない。そして実際にデザイナー視点で想像してみても、デイトディスクの半径に制約もあることで、「この辺に穴空けとくかぁ…」ってな感じで、半ばしゃーなしに設置されているのではないかなと思います。 その辺の「蛇足感」がなんともいえない切れ味の悪さにも通じて、「こんなにキレイな時計なんだから、無理にカレンダー機能付け…

  • 「腕時計の街」心斎橋を歩けば

    久しぶりに心斎橋で腕時計専門店のハシゴをしてみました。ブランドブティックを含めると全部回り切るのは骨が折れるほどのお店があるエリアです。西日本で「腕時計の街」といえるのはココしかないと思います。 実は数日前から風邪で発熱が続いていましたが、日月に跨った折角の休みを引き籠もって過ごすのでは余りにも勿体ない(;´Д`) ということで、多少の熱がナンボのもんじゃい!と、気合で心斎橋の「Oomiya」さんへ、事前に連絡を受けていたアイコン39ミリの保証書を受領しに伺いました。 と、その前に以前チラッとだけ覗いたことのあるお店。クリスタ長堀にいつの間にか現れた「VICTORINOX」のブティックに引っか…

  • 刮目!!「マイクロブランドの腕時計」

    世の中、巨大なものは時間とともにより肥大化し、半端な価値しか持たないものは次第に淘汰されゆく運命のようです。 競合他社を次々に取り込み(あるいは踏み潰して)肥大してきたGAFA(Google、Amazon.com、Facebook、Apple)の「絶対感」を見ると、日本のような辺境で多少の覇を唱えたところでほとんど意味がないようにも思えます。 腕時計の世界においても、人気と実力を兼ね備えた一部のリーディングカンパニーだけが支持を集め、他はそれらに付き従う…という面白くない市場構造があります。私の場合、微力ながらもそれらの「力の掟」に逆らって、せめて自分だけは「王道」から距離をおいて腕時計を楽し…

  • 【お気の毒】盗まれた「リシャール・ミル」が凄すぎて

    先日、パリに滞在中の日本人が、「約9000万円のリシャール・ミル」を盗まれるという「マジか!」ってな事件がトップニュース級としてメディアに取り上げられました。何ですか、高級ホテルから出てタバコを吸おうとしたところで…ヤラれたと( ゚д゚ ) タバコを「一本くれよ」と近寄ってきて、手を出した瞬間に電光石火で手首から時計を盗む手口だったらしいです。只々、気の毒としか言いようがありませんが…正直思うんです。今どきヨーロッパでタバコを吸える場所をウロウロ探してるのは日本人くらいですよね。しかも高級ホテルから出てくるところを見られちゃってる。 (高級ホテルに泊まれる)=お金持ち。(無防備に外でタバコ吸っ…

  • 「5」がオシャレになっちまった(新型Seiko 5 Sports SBSA011)

    今年9月「SEIKO 5 sports」が全面モデルチェンジされました。海外でのみ販売されきた「5」ですが、新型ローンチから国内でも販売されます。「5」を国内正規で買える日がくるなんて…隔世の感があります(泣)ちなみにシリーズロゴ「5盾」のデザインも新しくなって、何だか「SUZUKI」みたいに(。・ω・。) ざっと公式で見ただけで、実物を検証する機会には未だ恵まれていませんが、細部の質感が向上して「5」の安っぽさがだいぶ消え失せてます。うむむ、少し淋しさを感じるのは私だけでしょうか? すでに「旧シリーズ」と呼ばねばならない私の「5」たちですが、その趣は確かに「安物」です。しかし、それが「文化」…

  • 【チープの世界】ロンドンっ子の普段着時計「ROTARY(ロータリー)」

    イギリス人には「質素な人々」というイメージがあります。私はアチラの怪奇小説が大好きでして、ストーカーやレ・ファニュ(アイルランド人ですが)をはじめ、多くのゴシック作品を読んできました。何とか原書で読みたいと考え、辞書を片手に1ページずつ読み進めて読破したことも。そんなわけで、いささかねじ曲がった「イギリスのイメージ」が出来上がっております。例えば… ⦿いつも雨が降っている。 ⦿油断すると霧に巻かれる。 ⦿やたらと人が失踪する。 ⦿男も女も着てるものが地味。 ⦿裏町の路地が恐ろしすぎる。 …などなどです。なので欧米人の日本に対する偏ったイメージに対して「日本といえば、フジヤマ・ゲイシャ・ハラキリ…

  • 飽きっぽい男の「腕時計趣味」

    飽き性です( ゚д゚ ) それはもう幼き頃から、あらゆることに飽きっぽい性分でした。それ故に、何かを根気よく蒐集するといったことに興味が持てず、一世を風靡してきた様々なブームとも一定の距離を置いて生きてきました。つまらない男です(´・ω・`) その飽き性で拘りの薄い私にとって、唯一と言ってもいい継続中の「モノを集める」趣味が、「腕時計蒐集」です。1990年代から細々と始めた趣味ですが、不思議なことにこれだけは飽きる気配がありません。 これまで蒐集の「玄関口」には立ったものの、都合で撤退した案件を上げますと… ◎Tシャツ蒐集 (時間が経つと白い部分がどんどん黄ばむのが嫌になって止めた) ◎ジーン…

  • どのくらいのお金を腕時計に使いましたか?デイトナ(116500LN)に換算してみたら

    「RASIN」さんが今年作った「ロレックスの定価一覧表」をぼ~っと拝見しながら思いました。 「デイトナ何本買えたかな?」 ご承知の通り私はROLEXの時計から距離を置く立場です。一番の理由は「世界中で大人気のブランドを今更自分が応援してもしょうがない」という、些か拗ねた気持ちです。しかし実際のところ、私ごときが身に着けたところで何ほどのことでもありませんし、それだったら…と、少し捻りを入れたブランドを愛好してきました。 多くはROLEXほど高くないため、幾つもの可能性と出会いを求めることができたと思います。「アレとコレを比較して偉そうに語る」ということも、自分の財布で勝負して初めて可能なことだ…

  • 魅惑の2トーン【ペプシカラー】の時計たち(SEIKO編)

    他の方々がどのように感じてきたかは解りません。ただ、私自身は若かりし頃、「世の中にこんなにダサいカラーリングの時計があるか?」とさえ思っていました。それが「ペプシカラー」のベゼルを持つダイバーズに対する原初の印象です。「折角のカッコいい時計にわざわざキカイダーみたいな色塗らんでええやろ!?」…そんな風に見えていたわけです。「キカイダーみたいな色」に関しては、正直今でもそれにしか見えませんが、評価は正反対に変わったと思います。 評価が180度変化した理由ですが、私の場合はSEIKOの名機「ネイビーボーイ(SKX009KD)」との邂逅です。数あるペプシの中からコレを選んだ理由はぶっちゃけ「セイコー…

  • 【使って解る】モーリス・ラクロア アイコン 39mm(AI6007-SS002-430-1)

    消費増税直前にモーリス・ラクロアの「アイコン39mm」を手に入れてから、もうすぐひと月になります。購入直後の高揚感もひとまず落ち着き、ようやく冷静な観察ができるようになってきました。実際に数回使用してみた経験を元に、率直な感想を書きたいと思います。 すっかり「うちの子」として馴染んだ感のある「アイコン39mm」。ラグスポにカテゴライズされる時計をほとんど持っていなかったというのもあって、多数の時計たちの中でも埋没しない存在感を発揮しています。私事ですが、この辺は実際に家に連れて帰れないと解らない部分だったので安心しました。多頭飼いのおうちに新しく仔猫を連れて帰るときの心配に似てるかも?(ΦωΦ…

  • 欲しいのに、なぜか買えない時計たち(オリス ダイバーズ 65)

    好きなのに何故か買うところまで行かない時計があります。そういうブランドは幾つかありますが、「これまでにナンボでもチャンスあったやん!?」の代表的なブランドが「ORIS」です。特に「ダイバーズ65」シリーズはいつ見ても「いいなぁ~欲しいなぁ~」とブレずに感じるほど、私の趣味にピッタリハマる時計です。 そうそうコレコレ!ダイバーズなのに楚々としたこの雰囲気が、いい意味でオヤジ臭くて好きなんです( 写真は「01 733 7747 4055-07 8 17 18」幅36ミリ) そもそも、現在の時計業界では珍しい独立企業である「ORIS」の時計は、ある種の信念をもって作られていると感じます。業界やマーケ…

  • iPad Air(第3世代)とApple Pencilでスラスラ絵を描くつもりだったが…

    今回は腕時計と全く関係ない話です。ゴメンナサイ。 そもそも私の社会人としての出自は「フリーのイラストレーター」でした。「でした」と過去形で語らなければならないのが悲しいのですが、近年は自分が「何者」なのかがよく解らなくなってきています。グラフィックデザイナーとしての仕事、エディターやライターとしての仕事に、不定期の怪しい芸能活動。どれも縁あって始まったことですが、確固たるベースがないので所詮は全て「素人芸」。キャリアだけは長くなってしまったものの、自ら進んで勉強したことがない分、何というか…いつまでたってもやっつけ感が拭えないのです。それほど豊かな才能を持って生まれてきたわけでもなく、最近は自…

  • やはり「良い時計」は目に焼き付く(グランドセイコー SBGR315)

    私の自宅と勤務先との距離はちょうど一駅分しかありません。地下鉄に乗って行くことも可能ですが、少し遠回りになるので全体の所要時間でいうと徒歩とあまり変わらなくなります。なので健康のため(ダイエットのため?)歩くことにしています。帰り道はほぼ100%の歩きです。 先日、珍しく電車に数駅分乗ったときのこと。その日は早朝から動いていたので、普段完全夜型の私は午後8時過ぎにはすでに軽い睡魔に襲われていました。そんな時、電車の揺れは極上の揺りかごといった感じで、わずか4駅ほどが我慢できずに眠りこけてしまいました。 そして降りる駅手前でのブレーキ。うっすらと目を開けると目の前に立っていたスリムな男性の腕に目…

  • 良い時計は3年後に真価を見せはじめる

    これは最近解ってきたことです。 良い時計は「朽ち方」が素晴らしい。簡単に「高価な時計」などと括りたくはありませんが、お金をかけて材料や細工に奢った時計は、擦り傷が増え、へこみができても、その汚れ方がキレイなのです。 安価な時計でも、いい具合に枯れてきて肌に馴染むと言うか、そういう好意的な劣化が進む場合はあります。しかし、残念ながら元の素材が安物だったりすると、人間で言うところの「老化」に過ぎない状態になってしまうのです。目を背けたくなるような変化が起きてしまった時計は、「腐っても鯛」とは呼べないシロモノになり果てます。 どんな時計でも若い頃(新しい頃)は素敵です。好みのデザインの時計なら尚のこ…

  • 「アイコン オートマティック 39mm(AI6007-SS002-430-1)」への関心の高さよ

    「モーリス・ラクロア アイコン オートマティック 39ミリ(AI6007-SS002-430-1)」を手に入れて10日が過ぎました。その間に2度ほど装着。買ったばかりで嬉しいというのもあり、私としては高い頻度での使用です。 その時々でインスタグラムにリストショットをポストしていますが、モーリス・ラクロアの、特にアイコン愛好家の方からの接触が何度もありました。日本人だけでなく海外の方からのコメントも頂戴しています。たった2度のポストでこの反応。アイコンへの関心の高さの現れではないでしょうか? やはり「価格を超えた満足」を提供してくれるモノに対する渇望は、どのようなアイテムであっても強いのだと感じ…

  • 「広く浅く」でスミマセン

    以前、「鉄ちゃん(鉄道マニア)」の方と鉄道の話に及んだ際に言われた言葉が、ずーっとノドの奥の小骨のように引っかかっています。本日はそんなお話。 小学生の頃に鉄道にハマっていた私は、近所に福知山線が走っていたこともあって、引き込み線のディーゼル車やコンテナ車を見に行くのが日課でした。子どもですから写真を撮ったりするわけでもなく、ただ見てるだけ。 なので子どもの頃のアイドルは俄然「DD51」。他には「EF65」も好きでした。今でも電車が走ると目が追ってしまう…好きなんでしょうね。元来メカメカしいのが。 そんな感じで幼い頃の記憶も織り交ぜながら、「鉄道好き」であることを件の「鉄ちゃん」に伝えた私。喜…

  • 腕時計に「愛」が足らんと言われた話

    自分で何となく「そうかもなぁ~」と漠然と思っていることも、人から具体的に指摘されると、途端にはっきりとした輪郭を得るものです。 先刻、ある人に「で、時計何本持ってるわけ?」と聞かれましたので、少々口ごもりながらも「な、70数本…(すでに80本が見えてきましたが…)」と応えた私。 「両腕に着けたって、一度に2本しか使えないんだよ?」そりゃそうですわ(汗)見苦しい言い訳をひねり出す私の姿を見かねてか、その人が金言を下さいました。「私の場合は…」から続いたその話がやたらとカッコいいので、私自身の反省も込めてご紹介します。 その人は女性ですが、とても個性的な方なのです。若い頃から「良いモノ」にふれる機…

  • あの頃「タグ・ホイヤー」は輝いていた

    私が20歳代前半だった頃の「TAG Heuer」は若い兄ちゃん達の憧れでした。現在の感覚で見ると過剰な装飾に走ったように見える当時流行のケースやブレスも、TAG Heuerの各モデルに関して言えば、オリジナリティーをしっかり守りながらも最新の流行を的確に捉えていて、誰が見ても「時代の中心」を感じさせるブランドだったと思います。痺れましたね~(〃∇〃) 「6000」シリーズ。文句なしにカッコいい! 「セル」シリーズ。時代の変化をクラシカルでエレガントな装いに閉じ込めた名作です。これが後に「リンク」シリーズへと受け継がれます。 若い人がお小遣いを貯めて貯めて、最初に買う高級腕時計のブランドが「TA…

  • 増税前に「AIKON AUTOMATIC 39mm」を買う

    正直、私の「欲しい腕時計番付」だと「小結」くらいだったモーリス・ラクロアの「AIKON(アイコン) AUTOMATIC 39mm」ですが、ず~っと片思いだった彼女(?)のように気になる存在だったので、10月の増税を言い訳に思い切って買いました。文字盤色は「ブルー」です。 最近実物を見た中で比較すると、GPのロレアートに匹敵するダイアルの美しさです。8%の税込みで¥210,600というリーズナブルな時計なのでさすがに手彫りではないでしょうが、非常に精巧な「クル・ド・パリのギョーシェ」が施されています。眼福です。 フラットに太いベゼル、ラグ一体型の直線的なケース、さらにその延長線上に接続されたブレ…

  • Alpinist(SARB017)に弓カン付きの汎用ブレスを合わせよう!

    SEIKOのAlpinist(SARB017)の入手してから、あーでもないこーでもないとNATOストラップやミラネーゼのブレスに付け替えて「どの組み合わせで落ち着きそうか」を探ってきました。以前も書きましたが、やはりベルト(ブレス)の「正解」が見つかりません。やたらモヤモヤする状態です。本体はメッチャかっこいいのに! ↑過去記事はコチラです。 SARB017に使えるブレスもあるにはあるのですが…なにせ「高価」。アルピ自身の価格を考えると、私には前向きに検討できるコストではありませんでした。 20mm セイコー 時計バンド アルピニスト 専用バンド ステンレススティール SARB013 SARB…

  • 「ワッフル・ハウス指数」って何だ?

    ご存じの方もいるかもしれませんが「ワッフル・ハウス指数」って知ってますか?響きが何だか面白すぎてそれだけでニヤニヤしてしまったのですが、これが何かといいますと、アメリカで実際に用いられている「ハリケーン被害の実地的な指標」なんだそうです。へぇ~( ゚д゚) 「ワッフル・ハウス」はアメリカの25の州で1700以上の店舗を持つレストランチェーンです。南部の店舗はハリケーンのような激甚被害に対して独自の対応ノウハウを持っているらしく、合衆国連邦緊急事態管理庁から災害対策優良会社として認められています。そこで、災害時のワッフル・ハウスの営業実態を調査することで、現地の災害の実態をより正確に掴めるのでは…

  • 強烈な個性のいぶし銀「SEIKO Mechanical Alpinist (SARB017)」

    今更ながら先日、長年の想い人「SEIKO Mechanical Alpinist (SARB017)」を手に入れました。セイコーが誇る機械式の名機であり、私なんかが改めて解説する必要はないと思いますが、使ってみて初めて解った「クセ」について、正直に書きたいと思います。 世界中にファンのいる時計だと思います。一種独特の雰囲気をまとった時計ですから「好きな人はたまらなく好き」といった印象です。購入者のレビューは購入した時点で「好き」な人たちの評価ですから、総じて満点に近い高い評価を受けています。ただ、これも満場一致に近い評価として、「レザーのストラップがダメ」と言われています。私もそう思いました。…

  • 最初の一本は「冠婚葬祭」に使えるものを買うべし

    これはあくまで経験則からくる結果論に過ぎないのですが、最初に買う時計は白かシルバーのダイアル、SSのケース、黒革のストラップといった特徴に合致したモノを買うべきだと思います。言うまでもなくそれは「冠婚葬祭」に「使っても失礼に当たらない」時計のことを指します。腕時計のドレスコードで一番シビアなのは「冠婚葬祭」のシーンであるのは間違いないところですが、このドレスコードに当てはまる時計は、見た目的に最も地味な印象の時計に属するでしょう。それ故に一番最初にでも買っておかなければ、永久に買わないんじゃないか?とさえ思えるタイプの時計なのです。特に私のような時計好きにとっては。 この「冠婚葬祭」用時計です…

  • NATOベルトに交換するもう一つの理由

    NATOベルト(ストラップ)に関する考察は、これまでにも何度も書かせていただきました。その中でも述べさせて頂いてる通り、NATO化の理由は大きく分けて二つあります。 一つは「重さの解消(軽量化)」もう一つは「コーディネートの可能性拡大」です。これは多くのNATOベルト愛好家の方々と意を同じくするのではないかと推察します。 しかし私の場合、社会性に絡む問題を些かなりとも解決するという意味でも、NATOベルトを活用しています。先に上げた二つを「前向きな理由」だとすれば、これは「後ろ向きな理由」でしょうか。 腕時計は良くも悪くもファッションアイテムとして目立ちます。全く興味のない人からすれば、チプカ…

  • 「潮どき」を考える

    腕時計趣味にも終わるに相応しい「潮どき」があると思います。以前、「終の時計」について書きましたが、その時計を自分の「最高峰」と捉えてしまうと、そのカタルシス故にそこからまたダラダラと蒐集が続いていく可能性があります。特に私のように未練がましい人間ならば。 ですので、「終の時計」と「潮どき」は同時に考えなくてはなりません。機械式時計の場合、その寿命はゆうに50年を越えます。この先、時計修理師の数はじわじわ減っていくでしょうが、マーケットが存在しているうちはお金が動くわけですし全く修理ができなくなることはないでしょう。私の残り寿命を考えた時、やはり時計趣味の終焉に向けた「終活」をし始める時期である…

  • 例の「芸能人サイン転売問題」と「ROLEX高騰問題」を無理やり絡めて

    EXITの兼近大樹さん(存じ上げなかったんですが、人気のお笑いコンビの人なんですね。しかもアイドル並みのルックス!)が、ご自身の書いたサインがフリマサイトで転売されていた件をTwitterに投稿して、そもそも自分のサインは「6000円」も出して買うものではないから、決して買わないようにと述べております。 人気のある芸人さんで、しかも爽やかイケメンの兼近さんなので、ファンの方ならそれくらいのお金は惜しくないかも知れません。しかし、この件で兼近さんのカッコいいところは「転売の価値が無くなるまで、サインを書いて書きまくる」と宣言されたところです。 これまでの芸能人の反応ですと、こういったケースの場合…

  • ちょっと待て!今「Orient Star」がいい感じなのだが

    私も2本だけ所有する「Orient Star」の時計。長年「Orient」ブランドの高級路線としてラインアップを充実させてきたわけですが、ちょっと目を離してた隙きにかなりいい感じのコレクションになってきました。垢抜けてきたとでもいいますか…単純に欲しくなるラインアップに進化しています。 これまでの「Orient Star」は高級路線への拘りでしょうか、近年はドレスとビジネスに絞って時計作りを行ってきた印象があります。過去のアーカイブから現代に蘇らせたものもあれば、他社の優れたデザインをOrient風に落とし込んだものまで。そこにお得意のオープンハートやパワーリザーブメーターを組み込むことで、視…

カテゴリー一覧
商用