searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

minaさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
中央区

自由文未設定

ブログタイトル
アトリエのつぶやき
ブログURL
https://ttatelier.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ものづくりをしているアトリエで考えた制作や美術館の事など日常の生活をゆる〜く書いています。
更新頻度(1年)

75回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2017/07/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、minaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
minaさん
ブログタイトル
アトリエのつぶやき
更新頻度
75回 / 365日(平均1.4回/週)
フォロー
アトリエのつぶやき

minaさんの新着記事

1件〜30件

  • 立葵が咲く…自由気ままに猫のよぅに~

       小さな跨線橋近くに小規模な貸農園がある    その端っこに忘れられたように立葵(タチアオイ)の花が咲いている   さっき公園で見たお行儀のよい立葵に比べると…    ずいぶん気ままに自由に花を咲かせている   こぼれ種で毎年仲間を増やしていったのだろう    少々の風ではへこたれない 皆でもたれ合いながら立っている   「人々に愛でてもらって楽しませよう」    などと媚びた咲き方は少しも感じら...

  • 栗の花咲く遠くに・・・ポツンと停留所

       細長い薄黄緑色の花が幾つも垂れ下がって咲いている    「あぁ~あのお宅の栗の木だわ」    昨年秋にもここを通りかかりビッシリ栗の実が生っていた    (2020 9/27 栗も弾けてもうすっかり秋ですね・・・ブログに)   子供の頃からずっと長い間不思議に思っていたことがあった   それは、あの長い花がどうやって丸いイガイガの実になるのか?              画像お借りしました   垂...

  • 旅は道連れ・・・それとも一人旅 ? その(2)

          六月に入ってすぐに始まった近くの田植え風景です    ♪そろた出そろた 早苗がそろた 植えよ植えましょ 皆の為に♪   小学校の頃うたった「田植」を口ずさみながら…ふとあの曲が気になる   「夏は来ぬ」の二番の歌詞です   ♪五月雨の そそぐ山田に 早乙女が裳裾ぬらして ・・・・♪   こんな風景はイベントや歌詞の中だけですが    今の田植え風景も見渡せば…あぁ~日本に生まれて良かったなと思う ...

  • 旅は道連れ・・・それとも一人旅 ? その(1)

       今年三本の小玉スイカの苗を植え何とか順調に育っているが    どうもその中の一本が気になっていた~   明らかに違う葉が日ごとに大きくなってきたのです    根元を見るとどうもつながっているようだ…      ちょっと不安になりいつもお邪魔しているのkeikoさんに    私が買った「接木苗」の事を教えてもらいました   詳しく検索してみると台木(カボチャ)をいつまでもくっ付けていると    スイカ...

  • 大木そして海中でも・・・

       天気にも恵まれたので足を延ばして少し遠出をしてみた   目的地があるわけではない何時ものグルグル迷路散歩だ   どのくらい歩いただろうか?水分補給の為に神社の木陰へ    ペットボトルを落としそうになる…   目の前の大木に美しい緑の葉がキラキラしているではないかー   初冬の頃一回だけそばを通ったことがあったが枯木だと思っていた    楠か欅か分からないが深くえぐられていても…    しばら...

  • ジャガイモの花言葉を知っていますか ?

       大きな農家の生垣を回り込んだ先にお花畑が広がる   いえ、よく見ると野菜畑それもジャガイモの花畑です           うす紫色の花が続く・・・   たぶん北海道ならばもっと広大な土地にジャガイモの花が    見渡す限り咲いて風に揺れている風景になるのだろう~と   規模は小さいけれどこうしてジャガイモの花を見るのは初めてかも知れない    花の色は品種によって違うらしいが…花壇でもないので...

  • # 『♪ お風呂が沸きました』 ゼラニュームも咲いて・・・

       庭の片隅に追いやられている我が家のゼラニューム      もう30~40年になる…と言っても元の枝は姿を消して   何回も伸びた枝を挿し木して生き延びてきた~   手入れを怠っているのに見るからに歴史を背負って?懸命にに咲いている    ゼラニュームを写真にとるのもブログに載せるのも気が引けるが…   ゼラニュームは父が好きで子供の頃から庭にはオレンジ色が咲いていた    父との思い出があるゼラニュ...

  • 今年の夏は~西瓜ざんまいか ? !

       トリックアートいえ、トリック風景?です    実は散歩途中に土手からトントンと降りてきて   後ろを振り返った時に飛び込んできた風景なんです~   丘の上の大きな木へと続く小さな小径に見えませんか ?   また妄想が始まってーと言われそうですが    少し見慣れた風景もちょっと角度を変えて想像力を生かしたら…   平凡な日常の生活や景色が違って見えて楽しい ! !               *  ...

  • 「母の日」に想うこと・・・

         昨日は「母の日」でした~     娘から送られてきたプレゼントに少々おどろいた     なんとお花が届いたのです      「えっ~普通でしょう」と思われるでしょうが・・・     ほぼ毎年、定番のお酒のプレゼントだったので      「どうしたんだろう?」と私の中で不思議だーが生まれた     それぞれの花が小ポットに植えられ まるで寄せ植え風に見える花籠      5日前に届いたので一...

  • ♪アカシアの雨がやむとき♪・・・グレーヘアを考える ? !

       散歩コースの坂を下りかけると右側の崖に白い花が咲いている   フェンスの所まで近寄って見上げるとびっしり房状の花が咲いている   もしかしてこれがアカシア ? 写真を撮って家人に見てもらう    何しろ『アカシアの花の天ぷらを食べた』が   もう何年も前からの自慢なのだから・・・でも    「咲いてる花を見てもわからい」ですってガッカリして調べてみる   「アカシア」いえ「ニセアカシア」という...

  • 麦を緑肥に? ! それって何だかなぁ・・・

                         (公園横の麦畑)     いつもスーパーへ買い物に行く道沿いに畑があり      青々と草が生えているいると思っていたら…ある時気がついた      麦の穂が風になびいているではないか~麦畑だったのだ      こんな場所で麦作りなんて、地ビールのもとにでもなるのかなー     そんな事を思いながら麦の成長を楽しみにしていた♪     それなのに先日買い物帰り...

  • ♪知らない所を歩いてみたい~どこか遠くへ♫

         ゴールデンウイークが始まりましたが 旅へは行けない      ならば人がいない知らない場所へ行こう~     テクテク歩く いつもと違う道には野っ原が広がる…あぁ私の草原よ~     今日はと決めた      道に迷って帰る家が判らなくなっても…恥ずかしがらずに聞けばいいや     「ここは何処 ?」 「○○駅はどの方角ですか ?」 何とかなるさ~          「うぁ~鎌倉に来たみたい」 思わ...

  • スズランの咲く頃…お酒も美味しくて♪

       三軒隣の角を曲がったお宅に咲いているスズラン    それに比べて…年季の入った家のスズランはまだ音沙汰なし   家のスズランは実家から私と一緒に嫁にきて~引っ越しも一緒    昨年の春には三本の花を付けたのだが・・・   スズランは別名「谷間の姫百合」や「君影草」ともいう    その可愛らしい姿からは想像できないが根や花に毒を持っている   スズランをコップに生けた時に水に毒が浸透する事もあ...

  • 民放 「# 徹子の部屋」が45年とは・・・

         いつもと違う散歩コースに向かう途中に出合ったお花      ナニワイバラ(難波薔薇)が門の外塀にびっしり咲いている     広いお庭で花の手入れをされていたご主人が・・・      たった今花の名札をつくられたばかり~と奥さまが教えてくれました     ナニワイバラは本州南部、四国、九州で野生化している常緑の低木      大きな7cmくらいの真っ白な5弁の花が一輪づつ咲く     花が落ち...

  • 夢の舞台で指揮棒を振った日から・・・

         市民農園の横を通り過ぎようとしたら・・・      まぁ何とお行儀よく並んだ麦とネギ坊主たち     次へ進むときは自然に市政正しく歩いている自分に笑ってしまう       「オキナグサ(翁草)」という花に散歩途中に出合った      キンポウゲ科の多年草 山野草の絶滅危惧種     チョコレートのような黒みがかった赤紫色で下向きに咲いている      全身に毒性がある…大人の女のような魅力...

  • 桃の咲くころに桃紅さんを送る・・・

       歩いて10分程のお宅の門の近くに咲いている石楠花の花    角度によっては見にくいが一気に咲き誇っている   隙間からも満開のピンクの石楠花が零れんばかりに見える    石楠花は例年だともう少し後・・・   そうゴールデンウイークあたりに咲いていたのに早いな今年はー   石楠花(シャクナゲ)はツツジ科なので花の形はツツジに似ている    昔は高山に咲く花でしたが近年は鉢植えや庭に植えられる事が多...

  • 絵を眺め…懐かしく入学式を思い出して~

       昨日スーパーの裏道を歩いていたら棕櫚(シュロ)の実を見つけた    何十年ぶりに見るだろう~昔通った田舎の   小学校の講堂の前に三本の棕櫚が堂々と植えられていた   シュロの実は乾燥させて漢方薬に・・・    棕櫚葉、棕櫚花は脳卒中の予防や高血圧症の治療に茶剤として、   棕櫚根、棕櫚皮は止血剤として民間で用いられる   また、シュロの皮(シュロ毛)は水に浸けても腐りにくいので…    シュロ...

  • 小田原新城下町を訪ねて~

           (あの時まだ咲き初めだった桜は今満開になっている)     10日ほど前に急な用件があり出掛けることに…      その時少し足を延ばして以前から気になっていた場所へ~     小田原駅東口のお城通りに昨年12月4日にオープンした      小田原宿をイメージした商業施設へ行ってきました          駅のエスカレーターを降りて歩き始めると      在りし日の小田原の宿場を思わせてくれ...

  • 照ノ富士が序二段から再び大関へ・・・

       公園ではこのユキヤナギ以外は四角く刈り込んであるので    ノビノビと本来の姿のユキヤナギを見てると…     実に美しいその名の通りなのです   ユキヤナギは落葉性の低木樹(1~2m)で枝の半分に葉が    互い違いに生えるそして花は1cm弱位で花弁は5枚です       細い枝いっぱいに白い花を咲かせて…      その姿が柳の枝に降り積もった雪に見えることからこの名前がついた    花言葉は「...

  • 少しお酒の話を・・・

       私の暮らす町には信金、ゆうちょは在りますが    取引銀行の窓口がないのです。   どうしても出掛けなければの用件で大きなビルが立ち並ぶ街へ   ビルを見ながら歩いているとビル入り口付近に見事な「馬酔木」が    しっかり手入れされた園芸用のアセビです   アセビは「馬酔木」と書きその名の通り・・・    毒性のある葉を食べた馬が酔っ払った様になってしまうから   花言葉は「献身」「犠牲」「...

  • 家にカセットテープはありますか ?

         少し近所を歩くだけで今 道路脇や木の根元付近に      びっしりと可愛いハナニラが咲いています     ハナニラは6弁の花の形から英語では…      スプリングスターフラワーと言うらしい     この名前のほうが似合っているかもしれない ? !      (花ニラという食用と間違えやすいので…)     鼻づまりでマスクをしている私にはわかりにくいけど      花からは良い香りがするそうで...

  • 近況報告です

           先日(6日) 突然パソコンのアクシデントがあり修理を考えましたが、      時間がかかる事やその他の問題もあり新たに購入することにしました。      が、PCと連動するかのように私が体調不良になりブログをお休みしました。      この間コメントのお返事もできずに申し訳ありませんでした。      また、そんな中でもブログを訪問してくださる方がいらして感謝です。       不慣れな...

  • 桃の節句に思いをはせる・・・

        いつもと違う道を曲がってみた~しばらく歩いていると     駐車場のコンクリート塀に寄り添うようにヒヤシンスの花が…    「ヒヤシンス」 そう言えば水栽培をした事を思い出した     何年前になるだろう…ちょっと大きめのジャムの瓶を使って    球根が沈まないように針金で細工をしてそれらしく容器を作った    根が生えてくる部分に黒い紙をかぶせて薄暗い所へ置いた     たしか十二月の中頃...

  • つらい花粉症の散歩で・・・思わぬ出来事が ! !

                    (お行儀よく間を開けて咲いてま~す)    今日は午後から私が暮らす所では雨の予報になっていますが…      乾いた空気や大地には恵みの雨になるでしょう    一雨ごとに春を待っていた草花が芽吹き花を咲かせます      黄色いタンポポを見つけると小さな幸せがもらえた気がする    ところでタンポポには西洋タンポポと日本タンポポ(それぞれ地域ごとに名がある)     ...

  • 認知症なんて怖くない、一面のホトケノザを見ながら…

         散歩の途中に新しい建物が建ち並ぶ一角の空き地を見ると      紫の絨毯を敷き詰めているような光景が広がる     よく見るとあのホトケノザがまるでコミュニティーを作っているようだ     私はつい最近まで、あの「春の七草」にあるホトケノザと同じだと思っていた      花が咲く前のヒョロヒョロしたのを七草として食べていると・・・     別物とは~紛らわしい名前を付けたものです    ...

  • どんな花が咲くのでしょう・・・楽しみ♪

         昨日、暖かな日差しの中庭に出て窮屈そうで気になっていた…          小さな植木鉢にびっしり芽を出している謎の?お花たちを     大きなプランターへ移し替えてあげた     昨年の秋ごろから道端で咲き終わり種をつけた花の     その種を鳥に運ばれたりそのまま落下する前に…     私の片手でスゥーともらってきた~      晩秋の頃まで、いろんな場所で少しづつ種を集めていたので ...

  • 久々の美術鑑賞で絵画と向き合えば・・・

                     もう一年位美術館とはご無沙汰しているがその間デジタル画像で     美術作品や公開された企画展などかなりの数を観ました~     そこで平日の混み合わない午後に宮永岳彦美術館へ行った     本音を言えばものすごく観たい作品ではないが…          以前新聞記事で、奥村土牛と梅原龍三郎の作品が     小田急財団から寄贈されたと記されていたのでそれを観たいと...

  • 「福寿草」…今だから福と長寿にあやかりたくて~

         農家の庭先にある畑の片隅で黄色の花が咲いている     低い位置なので腰をおろしてじっくり見ると・・・     可愛い福寿草の花ではないでしょうかー     てっきりお正月ごろ咲く花だと思っていたので…     「福」に出合えたようでニンマリしてしまった     私が思っていたお正月の福寿草はハウス栽培されたもので     お正月に開花して縁起の良い花として南天と一緒に飾られる     ...

  • やぶ椿はのびのび咲くのが気持ちいいなぁ~

         めったに通らない所だが我が家の裏にあたる      そこに神社がありその奥にやぶ椿の花を発見~     のびのびとして誰にも邪魔されず咲いているのが気に入った     以前住んでいた家の玄関先にも椿の木があった      転がった種から芽を出し育った木を持ってきて地植えにした     そしてもう一本は娘が何を思ったのか突然に花嫁修業?の真似事か      「生け花教室」に行きはじめた事が...

  • 詩人ワーズワースの「The Daffodils-水仙」を想いながら…

         今日で一月が終ります…私の中ではやっとの思いです。     近くの公園には手入れをされた水仙が足並み揃えて咲いてます     そんな中この写真の水仙は忘れられたように・・・      日陰の民家の片隅でひっそり咲いていました     呼び止められたわけではないが、ほっとけない気持ちでパチリと。      この水仙が今の自分に一番似合っていそうな気がするー          何十年前になる...

カテゴリー一覧
商用