searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

wfw−carさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
やっぱ車が好き
ブログURL
http://windfieldway.com/car/
ブログ紹介文
今まで乗ってきた色々な車の紹介と、現在のLEXUSとアルファロメオを中心に情報発信します。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2017/06/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wfw−carさんの読者になりませんか?

ハンドル名
wfw−carさん
ブログタイトル
やっぱ車が好き
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
やっぱ車が好き

wfw−carさんの新着記事

1件〜30件

  • UX納車しました

    レクサス恒例の納車式。 レッドカーペットの部屋で車の説明と記念撮影。 こちらはウェルカムドリンク(ノンアルコール)とウェルカムボード。いつもと違った特別感を演出してくれますね。 今回は、ちょっと車も小さくなって、色も明るい青で、若返った感じです?! やはりRXよりずいぶん小さくなって、非常に取り回しが楽になりました。なんと言っても、駐車場でドアが開けれる喜び。。。。RXの場合は幅がやたら広いので、隣に車を停められたらドアを開けても、降りれないのです。ドアが太っといので。。。 今回はハイブリッドにしたので、静かになりました。燃費は高速道路ばかりなので、あまりハイブリッドの恩恵は無く18km/ℓぐらいです。春や秋はもう少し伸びるとは思います。 帰りに、ずっしりと重たいお土産。 私の名前とLEXUS UX250hが刻印してある!! なかなかオシャレなはからいですね。

  • UXにもスクエアバー

    今から30年ぐらい前、INNOのボートキャリアを愛用していたので、それからINNOのシステムキャリアを愛用していました。その当時はボートキャリアはINNOしかなかったので、1択だったのです。 たまたま、INNOとTHULEは32mm×23mmで互換性があったので、必然的にTHULEも愛用するように(もちろん保証外なので自己責任)。TERZOのスクエアバーは良く似ていますが、31mm×21mmで縦横共に少し小さいのです。 私は流線形とかエアロとか全く興味が無いので、実用的な物しか受け付けないので、エアロバーなど全く興味が有りません。昨今の車は純正でもエアロバーなのですが、かたくなにスクエアバーを使っています。 当然レクサスRXにもTHULEのスクエアバーだったわけですが、ダイレクトルーフレールをオプションで付けていましたので、次のレクサスUXも取りつけ金具はそのままで、スクエアバーだけ、短い物を買いました。さすがに車幅が全然違うので、流用は諦めて短い物を買いました。 改めてバーだけを持ってみると・・・ずっしり重い。最近のエアロバーはアルミなのだが、スクエアバーは丈夫なスエーデン鋼を使っています。たしか、キルナという鉱山で良質な鉄が取れると社会で習ったような。。。だからTHULEやボルボといった鉄を使った商品が栄えるのも納得。 誇らしげにMADE IN SWEDENと刻印してあります。 ・・・とまぁ、スクエアバーには思い入れがあり、長年愛用していますが、最近の車は静かになってきたので、スクエアバーの風切り音が気になりますね。特に高速道路を走ると顕著です。 なぜかスクエアバー単体より、スキーなどのアタッチメントを付けた時のほうが静かなので、春ぐらいまでつけっぱなしにしています。春からはサイクルキャリアも付けるので、風切り音がどうなるかちょっと興味津々です。 さて、UXはまだ納車していないのですが、着々と納車の準備は進んでいます。キャリアだけではなく、スタッドレスも納車と同時に付けてもらう為に、ディーラに持ち込みました。納車の次の日に雪が降らないとも限らないし、すぐにスノボにも行けますし・・・。 やはり納車はワクワクしますね。

  • ガレージのシャッターリモコン

    先日、ガレージのシャッターが壊れ、モーターBOXを交換する羽目になりました。 新しいタイプのモーターBOXはリモコンの受信機アンプもセットになっており、リモコンも交換する必要があるとのこと・・・。 各車に1個ずつと玄関に1つ。そしてガレージのスイッチがあるほうの反対側の壁にももう1つあって、合計4つもリモコンを使っています。 リモコンだけでも13000円/個ぐらいするので、今回は3つにしました。 玄関にリモコンがあるのは、シャッターが開くのに時間がかかるので、ボタンをおしておいてからガレージに向かうと、ちょうどシャッターが半分以上開いているので、横のドアではなく正面からアプローチできるからです。室内から開け閉めできるのは、意外と便利なのでこの1個は削減しませんでした。 結局3台のリモコン代も含め、モーターBOX交換で25万円ほどの出費になりました。。。。残念。 しかし、後から気が付いたのですが、今はスマホで何でもできる時代。 なんとスマホで開け閉めできるものが売っているではありませんか!!! それもメーカー問わず、新旧も関係なく後付け出来るのです。9社30機種以上に対応! これはスマホからシャッターの電波を発するのではなく、スマホからはBluetoothでこのBOXに飛ばして、このBOXからシャッターに電波を飛ばすのです。 これを1個買っておけば、スマホの台数だけリモコンが増えることになります。 この箱の設置場所が屋内のタイプと屋外のタイプがあります。屋内からリモコンが飛ぶような距離であれば、乾電池式の屋内用をオススメします。屋内からはちょっと距離が有るガレージならば、屋外用が良いのですが電源ケーブル必要なので注意が必要です。 注意点は・・・ ガレージの受信機←①-このBOX←②-スマホ ①は電波 ②はBluetooth なので②の距離が遠いと使えません。 でも、帰宅時に車の中でスマホを操作するのって面倒と言う人がいると思います。 そんな方の為にボタン式の専用リモコンがあります。もちろん防水ですよ! あとは、このリモコンが廃盤になって手に入らなくなったらどうしよう~と心配性な方は、ぜひ買いましょう。

  • 車を売るなら今ですよ!絶対に!

    以前も書きましたが、車を売るなら、絶対に今(1月・2月)です。 特に人気車両は買い取り業者や中古車業者も、決算期に「確実にお金になる」玉が欲しいのです。 だから、まずは一括査定に申し込むと、いつものように複数社からジャンジャン電話が掛かってきます。そして家の近くに出張査定に来てくれます。自分の都合の良い時間と場所を指定すれば良いので、とても楽です。 ウチは7社ほど電話が掛かってきました。 査定をすると、オークション相場を教えてくれますが、人気車両で色は白・黒で距離が短く、サンルーフがあれば、上限値よりも2~30万円高い値段で交渉できます(車両価格にもよりますが・・・)。 さらに言うと同じチェーン店でも大通りに面して、買い取りだけでなく販売も力を入れている店ならば、自店で売りさばく力があるので、そういった店を知っていたら、先ほどの出張査定の金額を頭に入れつつ、そのお店に行ってください。 そしたら、きっといい値段で買い取ってもらえます。 秘訣は絶対に「下から攻めない」「上から攻める」と言うことです。買い取り業者は一度言った金額から上にあげることは絶対にしません。業者は1円でも安く仕入れたいので、テコでも動きません(笑)。逆に目標価格から徐々に下げて行けば、本当の妥協点が見えます。複数の買い取り業者に「無理です」と言わせる金額から攻めてくることが重要です。自力で売る力のない業者はすぐに諦めます。しかし、体力のある業者は「今日決めてくれるなら・・・」とか条件を付けて妥協案を提示してくれます。多くの業者が、次の車が来るまでの代車も無料で貸してくれますので、そのあたりも条件で交渉しましょう! これも決算直前のこのタイミングだから成せる業です。3月に入ったらもうダメですね。 そうすると、ディーラーの下取りよりも50万円高い金額で買い取ってもらった・・・なんてことがザラにあります。 ・・・ということで、車を検討している貴方。売るなら今ですよ!

  • レクサスカレンダー

    今年もレクサスのカレンダーを頂きました。 卓上タイプと壁掛けタイプ。 卓上タイプは例年通り、数字のみ書いてあり、シンプルな物。クールな感じでレクサスっぽい感じ。 中は四角のマスがあるだけの超シンプル。大きさは聖書サイズでしょうか。 一方、壁掛けは結構巨大。例年と同サイズの縦60cm×横45cm程度。 中身はオレンジのUXから始まって、シルバーのLC、ブルーのRX、白黒ツートンのRC-F、ブラックのLSそして最後は赤のNXで終わりです。 今年はオリンピックにちなんで、スポーツを少し絡めた写真になっています。 うわー、これから見ようと思ったのに、ネタバレじゃん・・・と、お思いになる方もいるかと思いますが、写真は車の部分だけ切り取ったもので、カレンダー写真全体ではありません。 お楽しみに!!

  • ブレンボ―の塗装が・・・

    アルファロメオ ジュリエッタのご自慢のブレンボのブレーキ。 赤の塗装がトレードマークになっています。 性能もさることながら、足元のワンポイントとして、見た目の上でも非常に重要です! ところが、先日スタッドレスに替えた時に、よくよく見てみると赤い塗装のクリアが剥がれて浮いていることに気が付いた。 拡大するとこんな感じ。 角部に傷がありそこを起点に浮いている。また横にも線のような傷が有り、傷に沿って浮いていることがわかる。 ブレーキ性能には何ら関係ないのだが、やはり見た目が悪いのはよろしくないね~。 昨年は全く浮いていなかったので、この一年で進行したようだ。ただ、今年の夏用タイヤに替えたのはショップで交換したので、その時に傷がついたのかどうかは不明。 スタッドレス用のホイールはブレーキが良く見えるが、夏用はあまり見えないので、全く気付かなかった。 まぁ、7年も乗っているので、仕方が無いですね。

  • スタッドレスに替えた?

    最近、グッと冷えるようになりましたね~。 寒い朝は凍結注意の警告灯が付きます。 季節を感じますね。 そんな寒い朝は、タイヤの空気も体積が減って、TPMS(タイヤ空気圧モニターシステム)の警告が点灯することがあります。 そんな時はガソリンスタンド等で空気を入れれば良いのですが、何回入れても度々警告灯が点灯することがあります。 まぁ、レクサスディーラーで美味しい飲み物でも貰って、消してもらうのが優雅で良いのですが、忙しい方はなかなかそんな時間も有りません。 そんな人は上記方法で消してみてください。簡単ですよ。 一方、今年から新たにスタッドレスを通販等で買った人は、TPMSの登録をしないと、警告灯がつきっぱなしになります。従って、始めの一回はディーラーで登録してもらう必要があります。 当然ですが通販でホイルを買う時にTPMSのセンサー付きのバルブも購入する必要があります。まぁ「レクサス用」と検索すればTPMS付きのホイル&センサー&スタッドレスセットが売っています。オートバックスなどでもTPMSセンサーを同時購入しないといけません。 ところが、このTPMS付きのスタッドレスへ毎回交換⇔戻すの度にセンサーの切り替えをしないと、警告灯が点灯します。 何も知らない人はディーラーへ直行するわけですが、切り替えは自分でも出来ます。まぁタイヤ交換もレクサスディーラーにお任せの人は良いのですが、タイヤ交換ぐらい自分でやりたい人は、きっと多くいるはずです。 切り替え方法はマニュアルにも書いて無いのですが、いたって簡単です。下記の記事のようにやれば、自分でセンサーの切り替えができます。せっかく自分でスタッドレスに替えたのに、センサー切り替えの為にディーラーに行くのは面倒ですからねぇ。 ハイテクも困りものですね。 一方、ジュリエッタはローテクなので、従来のように自分で交換してもOKです。TPMSなんてものは付いていません。最近デビューした世界戦略車のジュリアやステルビオはきっとあるでしょう。 いよいよウィンターシーズンが始まります。 早目のスタッドレスで安全運転で年末・年始を過ごしましょう!

  • レクサスUXを契約しました

    もうすぐRXが車検なので、次の車を物色していましたが、結局UXに落ち着きました。 正直、RXが大きい割には荷物が載らないので、ちょっと期待外れだったのと、子供が巣立って夫婦二人しかいないので、盆・正月ぐらいしか4人乗ることは無いので、小さい車にしたいと思っていました。 UXは以前も書きましたが、SUVだと思って買いに行くとガッカリしますので、SUVの雰囲気のハッチバックだと思えば良いです。 今回のボディーカラーは、白か黒のあたりさわり無い所にしておこうと思っていましたが、内装のインパネのコバルトカラーの和紙調のシボに一目惚れしたので、一気にエクステリアも青が候補に急浮上。 たまたま置いてあったセレスティアルブルーが意外とUXに似合っていたので、これまた即決で明るいブルーにしました。 あと、最後の最後まで迷ったのがガソリンとハイブリッドです。価格差は30万円ほどあったのですが、税金などで相殺されて、23万円しか差が無くなったので、ハイブリッドに決定しました。 成約記念はレクサスの高級そうなバスタオル。今治タオルでしたね。 あとは、3か月ほど待つだけです。 納車は2月なので、早速スタッドレスは必要です。。。納車前に購入してディーラーで付けて納車してもらおうと思います。 納車するまでにドラレコやキャリアなどアクセサリー類を考えるのも、楽しみですね。

  • 東京モーターショーは激混み

    東京モーターショーに行ってきました。 新橋でゆりかもめに乗ろうとしたら、朝から激混みで、駅に入れないほど。 ゆりかもめもぎゅうぎゅう詰めで、朝のラッシュかと思うほど。 さらにビッグサイトも人の海。 今年は2つの会場に分かれているが、それでも大変。どちらの入り口もすさまじい人、人、人。 今年は海外のメーカーがほとんどなく(最近はずっとそうだが)正直、家の周りにほぼ全ディーラーに取り囲まれて生活している私的には、見るべきものも無く・・・。 一応、レクサス好きなので、一目散にレクサスブースに行ったが、LCのコンバーチブルとLF-30というコンセプトカーぐらい。 近所で見れないのは・・・・しいて言うならアルピナとアルピーヌぐらいですね。 あと、未来のコンセプトみたいな車は全く興味なく。。。まぁ、よくこんなにたくさんの人が、これだけの為にくるなぁ~とびっくり。 食べるところも激込みだし、会場も人の海でおぼれる感じ。。。 結構、小さい子供連れとイベントに参加している人が多く、展示会と言うよりも家族向けイベントの感じ。

  • プラズマクラスター空気清浄機

    最近のレクサスなどの高級車は空気清浄機能が付いているが、ジュリエッタはそんな機能は無い。 これからインフルエンザなど学校で拾ってくるので、デンソー製のカップホルダーに立てて使うタイプの物を導入。何かの景品で貰ったが、出番が無く眠っていたが、なんせ今年は受験生なので、インフルエンザの予防になれば・・・と思い導入してみた。 ちなみにデンソーのロゴが付いているが、中身はシャープ。おなじみのプラズマクラスターのマークが付いている。 ウィルス、カビ、花粉、防臭・・・と書いてあるが、どこまで効果があるかは不明。ジュリエッタは塾の送り迎えに使うので、お互いにウイルスを貰い合わないように、これでバッチリ?! セッティングはいたって簡単で、シガーライターから電源を取りカップホルダーに立てるだけ。 ジュリエッタはアームレストを使うと、ドリンクホルダーが使えないという、全く訳の分からない設計なので、ドリンクホルダーをオフセットさせる物を使っている。それでも2個のうち1個しか使えないのに、これを置いたら、またドリンクが置けなくなってしまう・・・。 まぁ、この車で遠出はしないので、ドリンクは諦めますか。。。 あとはエアコンの吹き出しにつけるタイプを付けますか。。。 それにしても、この明るい水色はちょっとシックな黒の内装に浮きますね。もうちょっとシルバーとかシックな色じゃないとねぇ~。 まぁ、貰い物なので文句は言えません。 今年の冬はこれで万全ですね?! でも、もっと長時間いる学校や会社でうつされるリスクがあるので、クレベリンでも机の上に置いておきますかねぇ。

  • 第46回 東京モーターショー

    東京モーターショーが開催しましたね。 世界的には、デトロイトモーターショー(北米国際オートショー)、ジュネーブモーターショー、パリ・サロン、フランクフルト・モーターショーと合わせて5大モーターショーと呼ばれています。 今年で46回も迎えるモーターショーは年々減少する来場者に歯止めをかけるべく、最近やたらCMでやっていますね。 若者の車離れや少子化や海外メーカーの出店自粛など・・・負のスパイラルに陥っていますからねぇ。 昔は1年おきに商用車と乗車を交互にやっていたと思いますが、最近ではまとめて2年に1回ですね。 最近ではお隣の中国の上海モーターショーのほうが入場数が多いとも言われています。。。 今年は東館が使えなく、一部MEGA-WEBを使用して開催します。2つの会場は無料シャトルで行き来できますが、夢の大橋をOPEN ROADとしてモビリティーに試乗できたり、色々なイベントをやっているので楽しめます。 これで、活気が出てくれれば良いのですが、天気が悪かったりすると、逆効果かもしれませんね。 いつも、近未来的なコンセプトカーなどがありますが、今年はさらに未来のモビリティーを強調していますねぇ。 私的には、純粋に車が好きなので、あまり未来の乗り物的な展示は興味ありませせん。逆に、何年海外ブランドの出展が少なくなっているのは非常に残念です。いわゆる普段はあまり見ることが出来ない超高級車やスーパーカーなど、なかなか手は届かないけどリアルに市販されている車のほうが興味が有るからです。 キッザニアやe‐Motorsportsなどのイベントもあるそうですが、果たして結果はどうでしょうか? 車好きではない人を取り込もうと頑張っていますが、車好きにはなんか物足りない感じですね~。どうでしょう? 来週のぞいて見ます。

  • 例の件で最近ドラレコが売れまくっているようですが・・・

    先日(8月10日)の常磐自動車道であおり運転をして車を停止させ、殴ってけがをさせた宮崎文夫容疑者の事件を受けて、ドライブレコーダーが売れまくっています。 単なるあおり運転や幅寄せだけでなく、降りてきて殴り掛かるなど、完全な犯罪行為が発生するたびに、ドライブレコーダーがあったおかげで、犯人が逮捕されるケースが増えています。 そんな社会の流れを受けて、ドライブレコーダーが売れまくっています。 値段も安くなってきたので、一般の人も手が届く領域になってきたことも、売れている要因。 ただ、レクサスのディーラーだと1カメラで2万3千円ほど、2カメラだと配線の工賃がかかるのか6万8千円もする!! それなら、通販で買ってオートバックスなどに持ち込んで、余分に取り付け工賃を取られても、2カメラでも取り付け工賃が1万円ぐらいなので、絶対に通販で買った方が良い。(レクサスディーラーさんごめんなさい) まぁ、1カメラなら自分でシガーライターに挿してポン付けなので、絶対に通販で買った方が良い。 ところで、最近のレクサスならアラウンドビュー(パノラミックビュー)モニターがついており、車の4方向にカメラが向いている。 ここまでカメラがあるなら、これを活用して全方位ドラレコにしろ!!!と大昔しから言っているのに、なかなか実現しない。そうすれば、あとからリヤビューカメラの配線などしなくても良いのに・・・と思う。 なんででしょうかねぇ?ディーラーの儲けが無くなるから? せっかく4方にカメラを付けているのだから、上手く活用してよ!!と思います。レクサスなので、それぐらいはスマートにやってくれ!と思います。 まぁ、今の車は後付けしかないので、仕方がありませんが・・・。 コムテック、ケンウッド、ユピテル、パイオニア、セルスターで2カメラで2万円ぐらいが相場ですね。無名メーカーなら一万円を切る値段でありますが、いざという時に録画されていないと困るので、上記5社から選ぶことが無難です。

  • UXってどう?

    最近、RXの大きさに愛想が尽きて、次は小さい車にしようかと思うようになった。駐車場で幅がありすぎて(1,895㎜)、隣の車にめちゃくちゃ気を使います。 もちろん荷物を載せてキャンプなど行きたいので、大きな車が良いのだが、なかなか使う機会も無く、逆に荷物を載せる時だけレンタカーというのも有りかなぁ~と思うように。 最近のカーシェアリングの波を考えると、必要な時だけ大きな車で良いような気がします。来年は子供の引っ越しがあったりするので、大きい車が必要だが、そんな時は、ハイエースをレンタルしたほうが良い。RXはデカい割に、全く荷物が載らないのです。 普段は小さい車で良いと言うものの、最低限は載らないと、色々なシーンで困る。ちょっと駅までスーツケースを載せて送っていくとか、ちょっと釣りに行くからクーラーBOXを載せるとか。。 UXの実車を見てみたが、相当狭い。ハイブリッド車を想定してラゲッジルームのフロアが高いので、本当に荷物が載らない。。。 ちょっと荷物を載せるとトノカバーが締まらない。奥行きも無い。 どう考えても、その辺のワゴンより狭い。レヴォーグやフィールダーより狭い。下手したら、ハッチバックより狭い。数値的にはインプレッサより狭いです(涙)。 狭いとは聞いていたが、ここまで狭いのは、逆に驚き。どうやって設計したら、ここまで狭く出来るのか(笑)? まぁ、1~2乗りと割り切れば良いかもしれませんね。CーHR よりはましか。。 あと、リアね。左右繋がっているのと、角が少し上がっている所。ちょっと好みが分れますね~。 荷室とリアのデザイン以外はほぼパーフェクトです。正直カッコイイし、とてもオシャレな雰囲気に仕上がっています。それだけに荷室が本当に残念。 いずれにしても、SUVやワゴンに求めることを、UXに求めてはいけませんね。ハッチバックです。ちょっと腰高なハッチバックです。 でも、ベンツのCクラス(1,810㎜)、クラウン(1,800㎜)よりUV(1,840㎜)の方が幅が有りますしねぇ。十高さもあるから近くで見ると意外とデカい。 それなら、ジュリエッタの代わりか・・・。でも、車検通して、タイヤも新品にしたばかりだし。。。 そうなってくるとRXの次は何を買おうか・・・・悩めますねぇ。次は何にしようかと考えている時が一番楽しいですね!

  • 特Pって知ってます?

    以前も書きましたが、カーシェアリングならぬ、駐車場シェアリングが流行っています。 空いた土地や駐車場を利用してちょっとした、副収入をゲットできます。 ただ、これは昔から野球場やコンサート会場の周囲の民家が、「駐車場有ります」と看板を立てて、ほそぼそとやっていたり、土地持ちの人が空き地を利用したりしてやっていましたが、現在は何でもない個人宅でも空いている曜日だけ貸し出す・・・・といったサービスがあるのです。すなわちシェアするわけです!!! 貸し出すほうは、空いている日を細かく登録するだけ。 借りる方はスマホの地図上に表示されている、貸し出し可能な駐車場を選ぶだけ。 これならば、別に野球場の近くでは無くても、ちょっと商店街に買い物に行こうと思っても、駐車場が無くて困っていた人も、このアプリで空いている駐車場があれば、利用できます。 だから、意外と自宅の駐車場が有効活用できることに気が付くのです。 もちろん、アパートオーナーさんも、遊んでいる駐車場が有れば、登録しておけば使ってもらえますし。。。。 単なる空き地でもOKです。 月極め駐車場の次の契約が決まるまで有効活用できます!! 当然、初期投資はゼロ。 駐車場のゲートや車止めなど初期投資も何もいりません。すべてお任せで、24時間コールセンターがあり、利用者とのやり取りも一切ありません。 開始も終了も簡単にできます。 せっかく、空き地が有るけど、駐車場経営するほど、初期投資にお金がかけられない・・という人も、無駄なく土地が活用できます!! 車も駐車場も・・・なんでもシェアする時代になってきましたね~。 そんな中で、駐車場シェアリングの草分け的存在の「特P」のご紹介です!!

  • やっぱクロカンが欲しい

    実はRXのような最近流行りの流線形のSUVより、武骨なクロカンタイプが好きなんです。 LXはさすがに大きすぎるので(高くて買えないし・・・)、GXが日本にあれば欲しいね~。 やっぱ、クロカンの四角い形が好きなんですねぇ。 やっぱり、スタイリングよりもやはり荷物がしっかりと載せることができることが重要なんです! まぁ、本当にモーグル地形を乗ることは無いのですが、アウトドア大好き人間なので、武骨なタイヤやスタイリングに憧れてしまいます。こうやって見ると、本当にクロカンが好きなんですね~。 そんな中、スズキ ジムニー(MF-01Xシャシー)のタミヤのラジコンを見つけました。リアルでイイですね~。一方CC-01シャシーというピックアップトラックやFJクルーザーなどにある、大径タイヤのモデルはあるが、ちょっとタイヤが大きすぎで走破性は良いがリアル感に欠ける。 このMF-01Xシャシーはそういった意味で、派手なモーグル地形やジャンプは苦手だが、本当にリアルなサイズ感なのでとてもいい感じです。 走る場所を選ばないので近所の公園でも遊べます。久しぶりにラジコンで遊んでみませんか?

  • ジュリエッタ7年目の車検

    アルファロメオ ジュリエッタの7年目の車検を受けた。 5万2千キロと、結構乗ってますが、実に順調快適です。 もうそろそろブレーキパッドがやばいかなと思っていましたが、意外にもまだ8mm程度残っていました。 そろそろタイミングベルトを交換したほうが良いと言われましたが、もう少し粘ってみようと思います。 前回、本当に何もせずに11万円ほどでしたが、今回はオイル&オイルエレメントを交換しました。さすがディーラーのオイル交換はくそ高く、1.1万円。エレメント交換が0.3万円で1.4万円ほど取られました。あとブレーキフルードも交換して0.7万円ほど。 トータル2.1万円前回よりアップしたので13万円ほどになりました。 欧州車のディーラーは、やたらメッタら色々部品交換される印象だったが、都度電話で非常に丁寧に、要・不要を聞いてくれるので、最低限しか交換しなくて済みました。 ただ、やはりオイル交換で1.4万円は高いなぁと思います。 明細を見るとセレニア STAR PURE ENERGYと書いてあります。部品単価は2100円で3.5リッターなので7350円。工賃が3000円。トータル10350円 通販で調べてみるとアルファロメオ純正オイルで、2L缶で4500円ほど。2缶必要なので9000円。工賃をケチってもオイル代はむしろAmazon などより安い。 また、純正エレメントは1600円の部品代に工賃1600円で3200円。個人的に通販購入すると1944円。こちらも工賃はケチってもフィルターはむしろ安い。 13,550円 VS 10,944円 たかだか2600円ほどケチって汗だくで、暑い中自分でやることを考えれば、とても良心的であることが分かります! ブレーキフルードは2000円だったので、もまぁ国産でも1Lで1600~2000円なので、リーズナブル。工賃5000円なら妥当ですね。 ・・・ということで、今回も比較的リーズナブルに車検が出来ました。 ジュリアやステルヴィオを検討中の皆さん。アルファロメオだからと言って、無茶苦茶維持費がかかる訳ではありませんので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

  • 欧州SUV ディーゼル車が欲しい

    最近、欧州のプレミアムブランドがこぞってSUVを出してきているが、さらにディーゼルをラインナップに加えてきた。 長距離を乗る私にしてみると、ディーゼルは絶対に欲しいところ。それも、近距離をStop&Goではないのでハイブリッドよりもディーゼル車がライフスタイルにあっている。 レクサスはこだわりでワゴンタイプとディーゼルは絶対に出さない。ベンツ、BMWでも古くからライフスタイルの豊かな金持ちはワゴンタイプなのだが、かなり日本的な偏見で、ワゴン=仕事車、ディーゼル=トラックという発想のようだ。SUVですら海外のレクサスは早くから出していたが、日本はようやくここにきて重い腰を上げて、LX、RXなど出してきた。 プレミアムブランドでワゴンorSUV、ディーゼルとなると、レクサスは選択肢が無い。 一番欲しいのはマセラティ レヴァンテのディーゼルだが、一千万円オーバーなので、なかなか我が家の大蔵大臣が許さない(大蔵大臣って古いか?!)。あと、サイズが5mを超えるのでちょっと取り回しが辛いかなぁ。LXよりはちょっと小さいが。。。 そこで、RXクラスとなると、ジャガーF-PACE、アルファロメオ ステルヴィオでしょうか。RXと比較してみました。価格は装備的にVersionLの4WDで同等なのでそちらを掲載

  • レクサスRXマイナーチェンジ

    レクサスRXがマイナーチェンジしましたね。 フロントの印象も変わりましたね。 特にVersionLのほうのグリルの印象が大きく変わりました。 もともと横のラインが基調のグリルだったのが、F-Sportsと同じようにクロスタイプのメッシュになりました。 今まで、バージョンLもF-Sportsと同じグリルだったらなぁ~という人には朗報です。 どうですか?これはF-Sportsそっくりですね。ただ、よく見ると微妙にメッシュが違います。 あと、フォグランプの位置も下がりました。 リアはコンビランプの光のパターンやマフラーの形状なども若干変わりました。 あと、インテリアではナビがタッチパネルになりました。そしてApple CarPlayやAndroid Autoにも対応しました! 先行車両や対向車の幻惑を防ぐ"ブレードスキャン式AHS(アダプティブハイビームシステム)"と呼ばれる新技術を採用しました。 あと、細かい所ですが3列シート車が7人乗りと6人乗りを選べるようになったのと、3列目のシート位置が2段階で前後出来るようになりました。 とりあえず、現オーナーからすると、キープコンセプトでホットしました。 実際の販売は8月下旬のようです。

  • ジュリエッタの車検の通知が来た!

    ジュリエッタの車検の案内が来ました。 なんか、つい最近買ったような気がしたが、もう2回目。 月日の流れが速いねぇ。 今回も正規ディーラーにお願いしようと思う。いつも格安車検を探してお願いするのだが、前回外車ディーラーにしては珍しく安かったので、もう一回お願いしてみようと思う。 詳しくは上記記事を見ていただきたいが、税金などコミコミで11万円だった。 税金関係と代行料:15,000円 部品代:2,750円 技術料:36,500円 と、意外と安い。欧州車のディーラーは、やたらメッタら色々部品交換される印象だったが、都度電話で非常に丁寧に聞いてくれて、要・不要を聞いてくれるので、最低限しか交換しなくて済みました。 ブレーキがキーキー言うのも、面取りしてくれたのか、全く言わなくなりました。それから2年間全く言わなくなったので、スゴイ!!! 次の車検までに外国車に多い電装系のトラブルは一回ぐらいあるだろうなぁと思っていましたが、ゼロ回でした!!最近のイタ車の品質も上がっていますね! 耐久性でジュリアやステルビオを買おうか迷っている方へ。 思った以上にいいですよ!もちろん国産だって工業製品である限り、ハズレはありますが、通常のイタ車は全然問題ないと思います。 もう一つ、欧州車の弱点の樹脂系パーツの耐久性。これは諦めましょう(笑)。走行には全く関係ありませんので!! 以前、下記の記事にも書きましたが、フューエルリッドの軸は折れたままで、オイルキャップも割れたままです。この2点は交換してもらおうかなぁ。。。

  • ハイエースはまだまだ続く?

    先日、ニュースでマツダのボンゴブローニイバンが9年ぶりに復活しました。 とは言っても実は、トヨタ・ハイエースのOEM版。5月13日に発売開始です! エンブレム以外は完全にハイエース。 ボンゴブローニイバン エンジンは2種類。 ・DX(2WD) 1,998cc直4ガソリン 2,421,360円 ・DX(4WD) 2,754cc直4ディーゼル 3,387,960円 ・GL(2WD) 1,998cc直4ガソリン 2,648,160円 ・GL(4WD) 2,754cc直4ディーゼル 3,594,240円 トヨタで定評のある衝突回避システムなども標準装備。全車エコカー減税対象。 当然、市場に出回っている大量のハイエースのアフターパーツが付けることが出来ますので、いいですよ~。 それにしても、ハイエースは海外ではもう次期モデルが出て、日本でも秒読みと言われているのに、まだまだ売りますかねぇ~。 プリウスみたいに、新型が出ても旧型と併産するとかするのかなぁ~。 まぁ、業務用や改造車のベースにする人にとっては、新型・旧型なんて関係ないでしょうから。それよりも実績のある耐久性重視ですね! やはりまだまだ新型は先でしょうか・・・。

  • なぜ、いまだにETC使わない?!

    さて、もうすぐゴールデンウィークですね! 高速道路は大渋滞で、どこにも行きたくなくなりますね~。 大渋滞で、予定時刻よりも時間がかかってしまったにもかかわらず、高い高速料金を払わされると腹が立ちますねぇ。 渋滞したら割引になる・・・なんてしてくれたらうれしいですね。 ただでさえ高いのに・・・。 それにも関わらず、いまだにETCゲートを通らずに、発券して通常料金を払っている人いますよね!ETCなら通勤割や休日割など色々な割引が有るのに?なぜ、でしょうねぇ。 ETCの機器なんて1万円しないものも多いので、数回使えば元が取れます。 まぁ、そんなこと知らない高齢者の人なのか。。。 あと、ハイエースやプロボックスなどの業務用車が多いですね。 どうやら業務用車なので個人のETCカードを使う訳にはいかず、機器は付いているが、使っていないケースがあるようです。特に中小企業や起業したばかりの会社など、法人カードをもっていないからのようです。 でも、中小こそETC割引を使わないと。。。 あと、個人事業者も事業用であれば、ETCを分けておくといいですね。 ということで、、まだ法人ETCカードをお持ちじゃない貴方!すぐに作りましょう!すぐに元取れますよ!!

  • やっとスタッドレス替えた。おっとTPMS切り替えなきゃ!

    今年は4月に入って東京でも雪が降り、ちょっとびっくりな気候だったが、ようやくスタッドレスからノーマルに戻した。 桜の季節が過ぎているのにスタッドレスっていうのも、ちょっと変ですからねぇ。 今年は、一回り大きな油圧ジャッキを新調したので、作業が楽になった。今まで、フルストロークでも足りず、ジャッキの下に敷物をして非常に不安定だったが、これでその心配も不要となった。あと5mmぐらい足らなかったのです。。。大自工業 Meltec FA-10 というものを愛用しています。RXのようにストロークの長いSUVはこれぐらい(295mm)のストロークが無いとタイヤが浮きませんので、ご注意ください! 久しぶりのノーマルタイヤに艶出しスプレーを塗ってピカピカに。 現在はカーメイトのタイヤWAX 超艶 というスプレータイプを使用しています。こちら、艶が長持ちするだけでなく、泡タイプのように液だれして駐車場を汚すことが無いので、オススメです。 さて、出発・・・としばらく走ると、TPMSの警告灯が・・・。自分で記事を書いておきながら、すっかり忘れていましたね。 重たいタイヤ交換を自分でやったら、コード切り替えも自分でやりましょうね!ガソリンスタンドなどで交換してもらった人も、同様に切り替えが必要ですよ!簡単なので、ディーラーに行かなくても自分でやりましょう!

  • 桜もそろそろ終わり

    ここ最近のポカポカで北の方にお住いの方の近所も一気に満開になりましたね。私の地方では満開を少し過ぎて、ちょっと葉っぱが目立つようになりました。 木によってはちょうど満開の物もあります。 桜も終わろうとしている中、いまだにスタドレスにスキーキャリアを付けています。もうそろ外さないと・・・。 以前も書きましたが、桜の薄ピンクと紺色って本当によく合うと、今年も思いました。晴れた日は青っぽく見えるが、春のかすみがかった空色には、一番濃紺が合います。曇っているとほとんど黒です。だからちょうど春の日差しぐらいが良いのです。 いずれにしても、RXはご多分に漏れず、ほとんど白ばかりで時々黒ぐらいで、ディープブルーマイカはあまり見ないので、ぜひ検討している人は日に当たった時や曇りの時の色合いを見てください! カタログやカラーシミュレーションでは全然違うので、実車の感じが分らないと思います。ぜひ、ご参考に!!

  • スタッドレスからノーマルへ。RADAR社のタイヤにトライ。

    ようやく、我が家のジュリエッタのタイヤをスタッドレスからノーマルタイヤに替えた。その再、ノーマルタイヤを新品に替えた。 ジュリエッタに乗っておきながら、実はタイヤってあまり興味が無く、何でも良いじゃん・・・と、こだわりゼロの私としては、高価な国産や高性能スポーツタイヤには全く興味が無いのです。 所詮、嫁のゲタ車なので、安い方が良い・・・ということで、海外製のタイヤに替えてみた。RADAR(レーダー)というメーカーの物で、通販大手のAUTOWAYで購入。 RADARはシンガポールに本部を置く omni 社が運営するタイヤブランドです。 ジュリエッタ・コンペティツィオーネの純正の 225/45R17を履く。 このサイズは通常それなりの金額になるが、RADARとなると1本4760円。 4本で19,040円!! 国産なら1本で15,000~20,000円もする。 さらに、タイヤのはめ替えはタイヤピットでお願いした。タイヤピットとは色々なタイヤ屋がチェーンを組んで共通の価格で取り付けてくれるのです。オートウェイで購入した場合は下記の全国共通価格なんです。

  • スタッドレスからノーマルへ これぐらい自分でやりましょう!

    いよいよ3月になりましたね。 そろそろスタッドレスからノーマルへタイヤを替えるシーズンになりましたね。 レクサスをはじめ最近の車はTPMS(TPWS)タイヤ空気圧警報システムが付いており、自分でスタッドレスに替えると、せっかくTPMS付きのホイルセットを買っても、コードが登録してないので、警告灯が点灯してしまいます。 そこで、TPMS付きのホイールセットを買った人はディーラーに持ち込むわけですが、多少の登録手数料は取られますが、登録はしてくれます。 それ以降はノーマルとスタッドレスの両方が記憶されているので(最近のレクサスは)簡単に切り替えができます。 下記のページにあるように、簡単に自分で切り替えができます。残念ながら、取説に書いていないので、このやり方を知らないと、その都度ディーラーに持ち込む必要があります。スタッドレスを買った時の登録は仕方が無いですが、ノーマルに戻す時ぐらいは自分でやりたいですよね。 タイヤ交換のの工賃に含まれるので、ディーラーでタイヤを毎回交換している人はその存在すら知りませんが、自分でタイヤを交換すると初めてその存在に気が付くのです。 交換した直後は点灯しないのですが、数分走るとTPMSの通信が出来ない・・・と言うことで、警告灯がつくのです。そうすると、色々いじっても消えなくて・・・ディーラーへ行く羽目に。。。 ということで、今年の春はぜひ自分でタイヤ交換してみましょう。そしてTPMSのコード切り替えを自分でやってみましょう!この方法はNXの人のページで知ってRXでもできましたので最近のレクサスなら同じパターンと思います。 最悪出来なくてもディーラーにもっていくだけなので、ダメ元で試してみてください。

  • 車を売るなら今しかないでしょう!

    車を売るなら2月が絶対にいいです。 なぜなら、車買取り会社も、買い取っているだけでは全く儲かりません。あくまでも買い取った車を売って初めて儲けになります。 だから、3月の決算に買い取っていては、売る時には4月になってしまいます。2月ならばちょうど3月までに売り飛ばすことが出来るからです。 また12月に買い取ると、すぐに年を超えてしまい、3年落ちが4年落ちに・・・・やはり、1月、2月のほうが高く売れるのです! そして、この2月に高く売るには、絶対に相見積もりをしてください。絶対に一店だけで決めないでください。あっちこっち調べるのが面倒なので、ネットで一括査定しましょう!!一括査定を申し込むと色々な会社からメールや電話が掛かってきます。まぁ、押し売りじゃないので、心配しなくていいですよ。「やっぱり売る気が無くなった」「もうディーラーで決めた」等言えば、しつこく電話が掛かったりすることはありません。そのことを知らない人が、驚いて「電話が鳴りまくって大変」とかネガティブなことを言う人がいますが、ぜんぜ安心ですよ。

  • とっととスタッドレス買いましょう!

    各地で雪のニュースの度に、事故っている映像が流れる。 そんな時は必ず都心や九州など普段はあまり雪が積もらない所で、ぶつかっているニュースが流れる。 雪国の人からすれば、「東京で雪が降って交通に影響」とか騒いでいるが、毎年のことなので、そろそろ慣れないのか・・・と、あきれてしまう。 20年に一回の異常気象・・なんてわけでもなく、九州や四国でも降る所は、毎年降っている。東京もその一つ。 そんな不慣れな?地域の降雪による事故映像は、決まってB〇W、ベ〇ツ がクラッシュしている。放送局の悪意なのかFR車に向けた注意喚起なのか・・・。 たしかに壁に突っ込んでいる車に、高級外車が多いのは気のせいだろうか?! まぁ、外車乗っている奴ほど意気っている奴が多いのは事実かもしれない。さらに、目いっぱい背伸びして車買ったけど、スタッドレスまで買う余裕が無い・・・と言う切実な人も多い。まぁ、何よりもFRの特性を知らず、操作を誤っている人が多いのも事実。 いずれにしても、そんな人こそスタッドレスを買って欲しい。もちろん、スタッドレスを過信して、かっ飛ばさないようにね! 輸入車乗りの皆さんも、そろそろ諦めて、スタッドレスを買いましょう!

  • 駐車場シェアリングが熱い!!

    今、カーシェアリングが巷では熱いのですが、実はもう一つ駐車場シェアリングが熱いのです!! この駐車場シェアリングは軒先シェアリングとも呼ばれ、駐車場経営とは全く違います。 駐車場経営は、土地が余っているお金持ちがするのですが、この駐車場シェアリングは一般の家でもできます!なぜなら、1台分の駐車場スペースがあればOKなんです。 これは、どういうことかと言うと・・・。 ご主人が車で会社に毎日通っているお宅は、昼間の時間帯はずーっと駐車場が空いているのです。日曜日、スポーツ観戦に半日ほど家を空けてお出かけ。お出かけの時間は駐車場は空いている訳です。 そこで、この日のこの時間は空いていると、細かく登録しておけば、その時間帯に停めたい人がいれば、成立するわけです。

カテゴリー一覧
商用