鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ
読者になる
住所
東区
出身
名寄市
ハンドル名
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモさん
ブログタイトル
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/matyagoo
ブログ紹介文
おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想 好きな日本酒の感想、等を、写
自由文
-
更新頻度(1年)

538回 / 333日(平均11.3回/週)

ブログ村参加:2017/04/12

鳥とパイプと日本酒のおっさんメモさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 44,850位 37,933位 37,559位 37,381位 37,450位 37,314位 37,304位 974,966サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 20 60 10 70 30 80 60 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 975位 875位 824位 869位 872位 869位 869位 16,886サイト
愛煙・葉巻・タバコ 15位 13位 12位 10位 12位 12位 11位 192サイト
鳥ブログ 635位 560位 561位 558位 544位 548位 554位 5,579サイト
野鳥 82位 67位 72位 68位 68位 67位 70位 680サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,070位 21,502位 22,833位 21,727位 23,509位 23,312位 24,819位 974,966サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 20 60 10 70 30 80 60 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 369位 384位 405位 378位 413位 414位 453位 16,886サイト
愛煙・葉巻・タバコ 5位 6位 8位 7位 7位 7位 7位 192サイト
鳥ブログ 250位 253位 270位 253位 272位 266位 292位 5,579サイト
野鳥 27位 24位 29位 26位 28位 27位 33位 680サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,966サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 20 60 10 70 30 80 60 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,886サイト
愛煙・葉巻・タバコ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 192サイト
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,579サイト
野鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 680サイト

鳥とパイプと日本酒のおっさんメモさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鳥とパイプと日本酒のおっさんメモさんの読者になりませんか?

ハンドル名
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモさん
ブログタイトル
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ
更新頻度
538回 / 333日(平均11.3回/週)
読者になる
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ
  • モエレの鳥たち 10/15 カモたちがたくさんいますが・・・アメリカヒドリ・・・?

    2019/10/15火曜日晴れ随分とカモが増えたモエレです沼の東と西の方にもカモたちが集結しています日に日に増えているようですそんな中での一コマです中州岬辺りでホシハジロのメスヨシガモ完全形ですがたくさんのカモたちが集っているのですが通り過ぎて行くとC-中州の公園側の所に・・・昨日は橋の東側で見たハジロカイツブリを見つけますたぶん同じ鳥だとは思うのですが・・・左へ向かって静かに少しずつ泳いで行きますカモを通り過ぎて行きますその先の方にはカイツブリの幼鳥がいましたハジロの黒とカイツブリの幼鳥は仲が良いのはみな知っていることですねということはやはり黒だと思いますね今日はこちらへ来ていたようです。そのカイツブリのいる方へ黒は泳いで行き遂に一緒に並びます。この後黒は少しだけフラフラしていたのですがカイツブリと一緒に姿を...モエレの鳥たち10/15カモたちがたくさんいますが・・・アメリカヒドリ・・・?

  • 10/15 ラッキー シマエナガ

    2019/10/15火曜日晴れモエレのカモたちを観察した後帰り際に運よくシマエナガを見つけました1羽だけあっという間の出来事でしたがナントカ顔を見ることが出来ましたそのラッキーな一コマです。声はすれど姿は見えず・・・道路際の高い木の茂みの中からシマエナガらしき声が聞こえてくるのですが全く見つけることが出来ません・・・しかし運よく1羽だけ飛び出して来たシマエナガがいました後ろを向いているので顔が見えませんね・・・もう少しで顔が見えそうなのですが・・・枝を移ってしまいますしかし近くにいるので再度連射やはり後ろ姿なのですが少しだけ顔が見えそうになったところで・・・また枝を移ってしまいますしかし今度はやっとその顔を見せてくれました少しやつれているかもしれないシマエナガちゃんですがここで間髪を入れず林の中へ消えてしまいま...10/15ラッキーシマエナガ

  • 八つ墓村2019 BSプレミア は原作に忠実だった・・・ほとんどではあるが

    2019年10月10/12放送の横溝正史ドラマ八つ墓村を見ましたこのドラマの感想を少しだけ毎回のように見てしまうのがこの横溝正史作品昔お気に入りで小説も読んだものです特にこの八つ墓村は最初に小説で読みましたですから自分の中ではすでにこの八つ墓村ワールドが出来上がっていて映画化およびドラマ化されるたびに気になって毎回見てしまうのですがこのドラマに関してはどれに関しても全く原作に不忠実であり全く別の作品になってしまっている所が甚だ残念というかがっかりしたものです。その極めつけは77年映画化されたもの野村芳太郎監督で萩原健一小川真由美さんが出ていたものになります。その時の金田一耕助は今は亡き渥美清さんでした後によく溝正史自らも言っているようにこの渥美清さんは金田一耕助のイメージにピッタリだとこの私も思ったものですがあ...八つ墓村2019BSプレミアは原作に忠実だった・・・ほとんどではあるが

  • モエレの鳥たち 10/14 ハジロカイツブリの黒はまだいます 元気そうです

    2019/10/14月曜日晴れ連休の最終日いい天気になりました。ひだびさにハジロカイツブリの黒を見たのですが以前見たのと同じ所で同じような行動をとっていたのでそう思ったわけです。そんなモエレの様子になります下の橋の南側カモたちの姿は殆どないのですが・・・水門の上にとまっていたトビが沼の向こう岸に飛んで行って降りました沼の縁に降りるのは珍しいですその前の方をハシビロガモが泳いで行きます場所はとんで中の橋の上キンクロハジロのメスがいますこちらは左上に見えるのがスズガモかと思いますこちらもスズガモでしょうかしかしこれはキンクロハジロに見えますこちらもキンクロハジロのメスに見えます似ているので分からなくなってしまいます・・・。さてここでハジロカイツブリが登場しますいつものように橋の欄干に隠れての撮影となりましたおそらく...モエレの鳥たち10/14ハジロカイツブリの黒はまだいます元気そうです

  • モエレの鳥たち 10/13 この編隊飛行は・・・?

    2019/10/13日曜日曇りのち晴れ風強し台風の影響か風のすこぶる強いモエレとなりましたそんなモエレの様子です公園の林の隙間から見ているとたくさんカモたちは居ますがハシビロガモが目につきますカモたちのつどいっす。A-中州横のカワウいつもの指定席となりますさてここで久しぶりにノスリを見た後上空高い所を飛んでくる鳥の集団が見えましたこの集団はいったい何?これが今日のテーマとなりました。まずこのたくさんの鳥たちですが首が長く見えますね第一感はマガンかヒシクイを考えたのですが・・・次第に望遠が近づいて行きますさてこの段階ではっきりはしませんが・・・くちばしが黒く見えます胴体の横縞もあまり見えない様です首は長い足は黄色くはありません・・・。翼下のラインも参考にしなくてはなりませんが・・・その前に足が黒いのでマガモマガン...モエレの鳥たち10/13この編隊飛行は・・・?

  • モエレのノスリ2019 10/13 山から降りて来た ノスリン2号

    2019/10/13日曜日曇りのち晴れ風強し・・・台風かな関東地方を襲った台風も北海道札幌地方は影響はありませんでしたが被害にあわれた方々には謹んでお悔やみ申し上げます・・・。それでも昨日までとは打って変わって風が強くやはり台風の影響かと思いました。そんな風の中をカラスとトビがたくさん舞っていたのですがその中に混じってノスリが現れました。毎年この時期になると姿を見せるのがノスリです夏の間は山で過ごしていたのだと思いますが寒くなって人里に降りてくるようです。これからまた冬の間姿を見るのだと思いますがほぼ1年ぶりの再会となりました。と思うのですが・・・・・・私の記憶ではノスリン2号かと思いました。後でよく確認してみなくてはなりませんがね公園の道路を歩いていると松林の陰から頭の上にノスリが出現しましたほぼ真下なので顔...モエレのノスリ201910/13山から降りて来たノスリン2号

  • 年齢査証のドラマ・・・でも許します

    2019/10/13ドラマに年齢査証はつきもの昨日見た朝ドラスカーレットこのドラマ前回のなつぞらとは大きくテイストが違ってぐっと現実的なお話し尾野真千子さんのカーネーション的な大阪物の現実的路線です。このおっさんはこういったドラマは好きでして毎日楽しみに見ていますね泥臭いんですがそこがまたいい・・・ところが昨日のお話しで主人公の中学を卒業するくだりが放送されたのですが主人公の貴美子➔戸田恵梨香31歳その友達照子➔大島優子30歳幼馴染新作➔林遣都28歳ということで皆さん役者としてはもうベテランの域かと思うのですがこの人たちが中学生の役をするところが凄い・・・最初は笑ってしまいそうになったものですが違和感をあまり感じないのが不思議です役者魂!を感じましたねしかしよくやらせるよなホンマに戸田恵梨香さんはこの人は演技が...年齢査証のドラマ・・・でも許します

  • モエレの鳥たち 10/12 オオハクチョウも飛んで来たぜ・・・

    2019/10/12土曜日曇り大量の羽虫が発生していたモエレですがそんなモエレの様子です下の橋の南側に1羽だけいたのがコガモでしょうか。公園の中を歩いて行くと沼の中にカモたちがたくさんいるのですがその中の1羽がコガモに見えるのですが・・・。カモたちのつどいでっすカモたちはたくさんいたのですが特に変わったものもなく中の橋まで行くとキンクロハジロのメスでしょうか。ヒドリガモもいますがここでハシビロガモを見つけますメスに見えるのですが・・・橋の反対側にもう1羽別のハシビロガモを発見しますそれがメスかと思ったのですが目を見るとなにかオスっぽく見えてしまいます・・・虹彩が先ほどのハシビロガモよりもずっと黄色っぽく見えるのですね・・・。果たしてどちらなのかよく分からなくなってしまいます若いのだとは思うのですがね。近くにいた...モエレの鳥たち10/12オオハクチョウも飛んで来たぜ・・・

  • モエレの鳥たち 10/12 橋の上から シマエナガちゃん

    2019/10/12土曜日曇り今日は羽虫がたくさん飛んでいたモエレです中の橋の上からカモたちを撮影していると虫が顔にまとわりついて来ます・・・冬場近いのでしょうか・・・。そんな中沼の東側の岸の灌木の所にたくさんの白い鳥を見かけますシマエナガの群れがやって来た様です。距離がかなりあるのであまりこちらを気にすることもなく飛び回っていますそんな様子です木の枝の中に白い鳥を見つけます久々に見るシマエナガですたくさんいるようでこの中に4羽のシマエナガが見えます上の2羽がこちら下の方の2羽はこちらです再度4羽の姿を下の2羽ですがここからもうどれがどれやら分からなくなりますすぐに動いてしまうので追いかけるのが大変ですさてここでこの鳥を写しているとその右上の方にもう1羽現れますまたもどってこの鳥ですがそのすぐ左上にもう1羽が現...モエレの鳥たち10/12橋の上からシマエナガちゃん

  • Newminster - No. 403 Superior Round Slices バルク

    2019年10月今回はNewminster-No.403SuperiorRoundSlicesバルクのコインカットシリーズとして取り敢えず最後のレビューですバルクとしてはPeterStokkebye-LuxuryBullseyeFlakeComoy'sofLondon-Cask#7SingleCoinSlicedと順に来てこれがとりあえずの最後となります。一般的評価の順にLBF⇐Cask#7⇐当ブレンドとなっていて一般的にLBFが一番売れています確かに一番甘くて喫いやすいのがLBFなのですが私的評価としてはCask#7の方が好みだと思いますさっぱりとして飽きが来ないところがいいと思いました。しかし当ブレンドも低い評価とは裏腹にかなり面白いと思いました。少しタバコとしては強いのですが味のメリハリも効いていてやはり...Newminster-No.403SuperiorRoundSlicesバルク

  • モエレの鳥たち 10/9・10 中州岬のカモが増えて来ましたが・・・

    2019/10/10木曜日晴れ昨日と今日のモエレの様子を簡単に振り返りますまずは昨日林の間から覗くとカモたちが入り乱れて泳いでいますこの辺りのカモが増えてきていますホシハジロのメスも見えますねとんで中の橋の上から見渡しますがいるのはキンクロハジロばかりでしたこの日は皆沼の西側に行っているみたいですそのキンクロハジロですがメスが4羽見えるのですが左下のがちと目の色が暗いですスズガモかな・・・右下のがキンクロのオスですが左上がスズガモに見えますこちらがそのスズガモです羽バタをしているオスのキンクロハジロとスズガモのメスは?ペアのように一緒にいますこのペアは明日も出て来ます。キンクロハジロのメスが2羽でこちらの方は真ん中のがスズガモでした。換羽の進んだヨシガモとホシハジロのメスここまでくると換羽もほぼ終了となります。...モエレの鳥たち10/9・10中州岬のカモが増えて来ましたが・・・

  • Hermit Tobacco Works Co. - Captain Earle's - Ten Russians

    2019年10月今回はHermitTobaccoWorksCo.-CaptainEarle's-TenRussiansこのところバージニアばかり続いたのでやっと来た本格的ラタキアタバコとなりますSPDCの説明によるとCaptainEarlesTinnedPipeTobaccosJayとLouiseJonesは熱心なパイプスモーカーであり、コレクターでもあります。その情熱がHermitTobaccoWorksの創立に彼らを動かし,"Earle船長が愛用したシンプルなパイプ"と共に素晴らしいブレンドを数多く生み出してきました。残念なことにJayは2011年にお亡くなりになってしまいましたが,Louiseは今でもHermitTobaccoWorksの伝統や情熱を絶やさずCornell&Diehlのマスターブレンダー達...HermitTobaccoWorksCo.-CaptainEarle's-TenRussians

  • 10/7 雨の前に モズと キンクロハジロとスズガモのメスの見分け・・・

    2019/10/7月曜日曇りのち雨・・・寒さを感じるようになったモエレの様子となりますまずは最初にモズを発見しますどうやらメスのようでした。沼ノ端に頭が茶色で胸に細い横縞が見えますメスの様ですね寒いので体がぷっくらして見えますね。ここでこのモズ飛んで見えなくなってしまうのですが・・・歩いて行く途中でまた沼ノ端に姿を発見しますさっきと同じような木の枝にとまっています綺麗ですねモズはここで毛づくろいをします毛が立ってますね光がさすと明るくなりますこちらを見ていますそんなモズのメスでした。その近くで今日最初のカイツブリを見ますどうでしょうか・・・成鳥の冬羽のようにも見えますがくちばしに黄色味が残っているように見えます今年の若鳥の冬羽だと思いました。そのそばにいたヨシガモは換羽が進んでます中州岬のところで後ろ側に2羽の...10/7雨の前にモズとキンクロハジロとスズガモのメスの見分け・・・

  • モエレの鳥たち 10/6 中州岬にカモが集結ですが・・・

    2019/10/6日曜日晴れいい天気になりましたいい天気になったモエレですが朝の冷え込みは一段と強くなって来ました公園の中もいつの間にか秋が忍び寄って来ましたね・・・そんなモエレの様子を簡単に落ち葉の舞う公園の道路を進んで行きますところどころに黄色の葉っぱが目立ってきました・・・秋ですね林の陰から沼を覗くとまたあの目の後ろの白いヒドリガモがいました左右とも同じ様に白いのが分かりますね。ヨシガモはたくさんいますこちらはホシハジロだと思いますが少しだけアヤシイですでも違うな・・・メジロとはキンクロハジロが今日は8羽固まっていましたこれはキンクロのメスかスズガモなのかよく分からんぜよ・・・オナガガモがいたのですが枝の隙間からで遠いし枝が邪魔しますでも換羽が進んでいるのが分かります飛んでいるのはヨシガモでしょうか・・・...モエレの鳥たち10/6中州岬にカモが集結ですが・・・

  • Comoy's of London - Cask #7 Single Coin Sliced

    2019年10月今回もコインカットシリーズよりComoy'sofLondon-Cask#7SingleCoinSlicedPSのLBFと同じくブラックキャベンディッシュの詰め物がしてあるコインカットのバルクになります。製造元もScandinavianTobaccoCompanyということでなのですが今はSTGと名前が統一されているはずなのでこの名前の違いがどのようなことなのかはよく知りませんが同じグループの中で作られているようです。ですからほとんど同じような物なのですが実際に味わった感じではかなり印象が違います。PSとSTC➔STG同じグループの様ですがバルクの中でも同じようなラインナップとなっています先発メーカーがPSということで圧倒的にPSの方が売れていますがこれらは缶入りですがPSのLNFに対して➔Cas...Comoy'sofLondon-Cask#7SingleCoinSliced

  • モエレの鳥たち 10/5 カイツブリ捜し

    2019/10/5土曜日曇り時々雨・・・暗い日でしたがモエレの様子となりますこの日は前回も見た目の白いホシハジロを捜したのですが残念ながら見つけることは出来ませんでしたカモたちもたくさんいたのですが特に面白い発見はありませんでしたがその中でカイツブリの姿を捜すことが一つの愉しみということでしょうか・・・。何故か好きなんですよねこのカイツブリというのが・・・そんなモエレの様子になります下の橋のそばにやたら白い所の目立つヒドリガモがいました。やっとここで姿を見れたのがホシハジロのメス何羽か来ていました昨日までは見えなかったのですが・・・。キンクロハジロのオスとメスですねここで中の橋の東側公園側の岸のそばに今日1羽目のカイツブリがいました冬羽になっていますが成鳥かもしれませんね嘴があまり黄色くないようなので・・・。橋...モエレの鳥たち10/5カイツブリ捜し

  • Peter Stokkebye - Luxury Bullseye Flake

    2019年10月今回はコインカットシリーズということでバルクのPeterStokkebye-LuxuryBullseyeFlakeをとりあげてみましたPeterStokkebyeというとバルクタバコしか知りませんがオーリックの子会社。なのでエスクードとかフレイクメダリオンとかに似ているのもうなづけます事実その形態は全くそっくりですね。しかし形態と作り方は同じなのかもしれませんが味わってみた感じではやはり缶入りの高級タバコとは味の深みが違うように感じました。むしろ同じくバルクの人気商品であるLuxuryNavyFlakeに似ている感じですただ詰ものであるブラックキャベンディッシュのまろやかな甘みが違いになります。冒頭の写真のようなきれいなコイン状ではありませんがおおむねそんな感じでバルクの輸送途中で少しばらけたの...PeterStokkebye-LuxuryBullseyeFlake

  • モエレの鳥たち 10/3 目の白いホシハジロ探し・・・

    2019/10/3木曜日晴れ前日に見た目の白いホシハジロが気になってまた探してみました林が邪魔しているのでなかなか見通せず苦労するのですが偶然のチャンスを待ちます・・・。しかしてその結果は・・・。昨日と同じ下橋の公園側からの出発となりました。いきなりカモが飛んできますキンクロハジロのオスの前をマガモが飛んで行きますこちらはヨシガモが飛んで行くところですなにに驚いているのか・・・。キンクロハジロのメスが2羽います林の隙間から覗いているとホシハジロのオスが見えますというかオスしか見ませんね・・・。ホシハジロが3羽いますが目の白い奴はいませんね目の白い奴は背中もキンクロハジロの様に黒いですし側面の色も白くはなく茶色がかっているのが特徴ですしかし頭が赤っぽくて目の虹彩が真っ白いのが特徴下尾筒が白くないのもメジロガモとは...モエレの鳥たち10/3目の白いホシハジロ探し・・・

  • モエレのハジロカイツブリ 10/3 ハジロの黒 橋の西側に現る

    2019/10/3木曜日晴れハジロカイツブリが中の橋の西側に現れましたこちら側は光が良いので見た感じは首の色も白っぽく目の色も赤色が強く一見白のように見えるのですがこのハジロが橋の東側に帰って行くときに見た時やはり前回も見た黒であること気がつきます。そんなハジロの黒の様子になります。中の橋の西側すぐ近くにハジロカイツブリを発見しました。こちらには気づいていない様でおとなしくじっと佇んでいます。光がよく当たるのでいつも見るハジロよりずっと白っぽく見えますね。首の色もあまり黒くはなく白っぽく見え眼の色も随分と赤く見えます黒ではなく白なのかと思ったのですが・・・近いので橋の欄干の隙間から隠れての撮影となりますここで動き出し潜ったりしながらこちらの方へ近づいてきます動いているので橋の欄干が邪魔でずっと追えません・・・そ...モエレのハジロカイツブリ10/3ハジロの黒橋の西側に現る

  • モエレの鳥たち 10/2 メジロガモとホシハジロの雑種か・・・? 変なヤツ

    2019/10/2水曜日晴れ一日遅れの投稿となりました実はこの日公園の林の隙間から沼を覗いていると変なカモを見つけました冒頭の写真ですが一見ホシハジロに見えるのですが目が白い・・・!胴体の色も茶色がかっています・・・そんなお話しも含めてのモエレとなります。下の橋近くの公園側からヨシガモが見えますそのそばにキンクロハジロのメスが見えますこのキンクロハジロたくさんいます5羽見えますがみんなメスのように見えます顔つきはそれぞれバラつきがあるようですねくちばしの基部が白いのとそうで無いのとがいますね頭の冠羽もそれぞれ違って見えます・・・。手前の2羽の下尾筒白いですねキンクロのメスにはこれがあるのがいるようです。一列になって左の木の陰の方へと進んで行きますスズガモと間違えそうになってしまいます・・・。マガモもオスの換羽が...モエレの鳥たち10/2メジロガモとホシハジロの雑種か・・・?変なヤツ

  • ドラマ展望2019 7~9月 その② みんな終わってしまいましたが・・・

    2019年10月ドラマ展望20197~9月その①この続きとなります前回の復讐をすると1連続テレビ小説「なつぞら」2やすらぎの刻~道~3螢草4これは経費で落ちません!5凪のお暇6ノーサイド・ゲーム7Heaven?~ご苦楽レストラン~8ボイス110緊急指令室9TWOWEEKS10サイン―法医学者柚木貴志の事件―11サギデカ12盤上の向日葵今クール視聴したドラマたちですが赤字のドラマが残念だったドラマでそれに付いては前回に感想を述べました今回はこの黒の太字のドラマについての感想となります面白かった方ですね。前回の最後に12盤上の向日葵についての感想を書いてありますがこのドラマは面白く視聴させていただきました。最後のどんでん返しはなかったですが・・・このドラマちょっと違和感がありますねひとつは将棋に対する誤解でしょうか...ドラマ展望20197~9月その②みんな終わってしまいましたが・・・

  • モエレの鳥たち 10/1 10月になったというのにこの暑さ・・・

    2019/10/1月曜日晴れ10月になっても暑い日が続きます・・・そんなモエレの一日です下の橋の上から見下ろすとバンがいたのですが暗いので親鳥かと思ったものですがよく見てみるとどうやら今年の幼鳥が大きくなったようですくちばしも赤と黄色になって来てますがまだ体は真っ黒にはなっていない様ですにしても大きくなったものですね。ヨシガモがいますヒドリガモにも似ていますが嘴が黒いですこちらの左にいるのがヒドリガモですね。このカモがよく分かりませんがオナガガモかもしれません沼の上をヒドリガモが西から東へと飛び回ります沼の東側にハシビロガモが水草を食べながらずっと顔を水に付けたまま泳いで行きます・・・沼ノ端に小鳥がいましたヒガラですその向こう側にも2羽の鳥が姿を見せますが左の方がシジュウカラですが右にいるのがオオジュリンですね...モエレの鳥たち10/110月になったというのにこの暑さ・・・

  • Scandinavian Tobacco Group (STG) - Escudo Navy De Luxe

    2019年10月今回はScandinavianTobaccoGroup(STG)-EscudoNavyDeLuxeコインカットのVaPerを語る時絶対にはずせないのがこのタバコになりますそれ程有名でありユニークなタバコでしょうか。評価もすこぶる高いですねEscudo(エスクドー、エスクード)というのはポルトガルの貨幣単位で1Escudo≒0.58円位にになります。この貨幣の形にちなんでこのような名前が付けられたのかと思いますそこのところはFlakeMedallionsとおんなじことでやはりそのコインの形を意識してのネーミングになります。Davidoff-FlakeMedallionsはオーリックで作っています。このエスクードはSTGで作られている様ですが実はやはりオーリックで作られているようですということはどち...ScandinavianTobaccoGroup(STG)-EscudoNavyDeLuxe

  • 今日もカイツブリだけだな・・・9/30

    2019/9/30月曜日晴れ1日置いてのモエレのとなりますが特に変わったこともなくまたカイツブリだけの投稿となりました。下の橋の近くにまたカイツブリがいました2羽以前ここで見た幼鳥と同じかと思うのですが左の方が大きく見えますねもう冬羽になっているように見えます右のが小さくて顔にマダラも少し残っているように見えました。中の橋でまたハジロカイツブリのおそらく黒が現れました首の色が黒くて虹彩の赤みが薄いのが黒かと思います白と赤はそこがかなり赤かったようです。ここでままた近寄って来た様に見えましたが・・・そのまま遠ざかって行きます・・・。後で遠くのカモたちの中に細い首が2本見えますが手前の方がハジロの黒に見えます・・・奥の方はカイツブリかと思いますそんなモエレのカイツブリの様子ですそれではまた今日もカイツブリだけだな・・・9/30

  • コインカットいろいろ 何故こんなカットが・・・

    2019年9月末日冒頭の写真はバルクのコインカットを分かりやすく並べたものですこれらのバルクはみな中に詰め物をしているタイプで先日評価の高かったDavidoff-FlakeMedallionsと同じつくりになりますがやはり缶入りの方は値段も良い分作りもしっかりしているようで形も綺麗な丸でしっかりと固いですね。バルクの方をもう少し見て行くとPeterStokkebye-LuxuryBullseyeFlakeComoy'sofLondon-Cask#7SingleCoinSlicedNewminster-No.403SuperiorRoundSlices左から上の並び順ですがうえから①②③としますと①と②は中にブラックキャベンディッシュが入っていますが③の中に入っているのはケンタッキーです。大きさは①と②は同じ位③...コインカットいろいろ何故こんなカットが・・・

  • モエレのハジロカイツブリ 9/28 橋の上からこっそり撮りました・・・

    2019/9/28土曜日晴れ中の橋の上から辺りを見回しても遠く東の方にカモたちがたくさんいるのですが橋のそばには寄って来ません・・・警戒しているのでしょうねしかし静かに反対側を見ているとハジロカイツブリが知らずに寄ってきました・・・チャンス到来となりました。気づかれないように橋の欄干の隙間から狙いますとだんだんこちらの方へ近づいてきます逆光なのですが近付くと光が良くなってきます潜って出てまた潜って出てを繰り返して少しずつ近づいてきますね首が少し黒いですし目の赤もくすんで見えます・・・白でも赤でもないようです黒かもしれませんでもわからないところです。くっきりと水面に顔が写ります左を向いてまた右を向いて左へ進んでまた停まりますこちらには気づいていない様です随分近いですおんなじ写真ばかりになりますが・・・しばし考えて...モエレのハジロカイツブリ9/28橋の上からこっそり撮りました・・・

  • モエレの鳥たち 9/28 モズのメス?

    2019/9/28土曜日晴れラグビー日本代表の劇的勝利を堪能したこの日ですが随分と強くなったものですね感動しました。つい先日までの大泉洋が出ていたドラマノーサイドゲームは見ていましたがドラマの内容はさることながらラグビー選手の体力と肉体のぶつかり合うそのゲームの質にドラマの映像を通してのある種の迫力と感動を覚えたものです。日本ではこの競技昔から知られてはいますが実際にはあまりやったこともなく観戦する機会も少ない・・・実際ラグビー部のある高校は稀ですね。その原因としては肉体がぶつかり合うので怪我が絶えないということもあったのでしょうね。しかしながら狭い範囲でのパワーとスピードによる執拗な陣取りは見ているものを熱くさせるようです。手に汗を握るとはこういうことを指すのでしょうね。このおっさんの知っている所では石原慎太...モエレの鳥たち9/28モズのメス?

  • モエレの鳥たち 9/25 モエレの状景

    2019/9/25水曜日2日遅れの投稿となりましたこの日のモエレの様子を簡単に振り返ってみます下の橋に近いところに居たのがハシビロガモのオスでしたそのそばには4羽のオナガガモがいましたがみな顔がよく見えませんね顔が見えたのはこちらのマガモの横にいる1羽だけでした。どこで見たのか忘れたのですがこの一番上のがコガモのオスみたいに見えますが大きさから言ってヒドリガモと同じ位に見えます同じ鳥ですがヨシガモだと思いますかなり換羽が進んでいるようです。オオバンも数が増えて来ましたね中の橋の東側はカモたちがいっぱい集まっていますその中にキンクロハジロがいますがこちらがスズガモのメスかと思いました・・・(キンクロのメスかもしれません・・・)ここでカモたちの中を泳いでくる大きなカモが見えましたそれがオナガの軍団です水の中の草を食...モエレの鳥たち9/25モエレの状景

  • モエレの鳥たち 9/27 ハジロカイツブリとカイツブリは 仲良し

    2019/9/27金曜日晴れ秋晴れのモエレですがその様子を簡単に左にいるのは換羽途中のヨシガモですこちらはヒドリガモですね中の橋の東側にはカモたちが集結していますが橋の近くには寄って来ません・・・バンの幼鳥も随分大きくなった模様これ位になると一安心ですがさしたる成果もないまままた中の橋に引き返すとカイツブリがいましたでも逆光になります幼鳥ですがここでこちらに気がついたのかいきなり駆け出しまっす・・・さらにとんで滑り込みますしかしすぐにまた逃げて行きますね・・・そんなにこのおっさんがいやなのかい!愛想のないヤツだぜ・・・・・・そして右の岸に逃げ込んで一安心やれやれだぜカイツブリがまだ近くにいます今度はこの2羽ですが・・・手前のがハジロカイツブリでした黒でないことは確かですが白でもない様ですということは赤かあるいは...モエレの鳥たち9/27ハジロカイツブリとカイツブリは仲良し

  • Sutliff 515 RC-1, 507C ブレンド実験の結果

    2019/9/26半年間寝かせたバルクのブレンドについてはSutliffバルクのブレンド実験は終わらない・・・上の記事にて途中経過を書きましたしかしまだこの話には続きがあってすこし味が暴れるこのブレンドを寝かせてみた結果がありました。空き缶にこの2:1の比率で混ぜたマイブレンドを3週間寝かせたものがありますもちろん515RC-1の方が2なのですがフレイクの方はあまり細かくほぐさずによく混ぜて置きましが。ふたを開けるとマクレの様なケチャップ臭がかなりするのですがむろんマクレ臭が苦手な方にはお勧めできませんがこの私はむしろあの甘酸っぱい酸味が好きなので全く気になりません。そしてこれを喫った感想になります前にも書きましたが507Cのブライトバージニアと515RC-1のレッドバージニアを混ぜ合わせることによって甘さが数...Sutliff515RC-1,507Cブレンド実験の結果

カテゴリー一覧
商用