searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/matyagoo
ブログ紹介文
おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想 好きな日本酒の感想、等を、写
更新頻度(1年)

562回 / 365日(平均10.8回/週)

ブログ村参加:2017/04/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、鳥とパイプと日本酒のおっさんメモさんをフォローしませんか?

ハンドル名
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモさん
ブログタイトル
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ
更新頻度
562回 / 365日(平均10.8回/週)
フォロー
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

鳥とパイプと日本酒のおっさんメモさんの新着記事

1件〜30件

  • G. L. Pease - Kensington (Classic Collection) その1

    2021年7月今回はG.L.Pease-Kensington(ClassicCollection)GLPの中のバルカンブレンドはTRDCによると8ブレンドあるのですがこれが私にとっては最後のGLPバルカンとなります2003年リリースのClassicCollectionになるのですが同じくこのシリーズではAbingdonCharingCrossがありますその他にもOriginalMixtureとしてCaravanOdysseyがありOldLondonSeriesとしてMeridianLagonda前回のFogCitySelectionであるAshburyが続きますが発売の方はシリーズ別にオリジナル→クラシック→フォグシティ→オールドロンドンの順になっていますWestminsterにおいては微妙ですがEnglish...G.L.Pease-Kensington(ClassicCollection)その1

  • 4Noggins とSPDC のブツが同時に到着 7/14に発送メール

    2021年7月家の前に郵便局の赤い車が見えますおそらく7/22に川崎から郵便局に運ばれたタバコであると思っているとなんと荷物が2箱ありますどちらも海外からの到着便で同時に2個のブツが届いたことになります実に効率的な配送ですが1つは7/11に4Nogginsに注文したバルクタバコでOJKとなります16㌉頼んだのですがこちらはFirstClassの追跡付きとなります(SuperSaverはないので)7/14に発送メールがありましたトラッキングナンバーが書いてあります送料は27.75㌦でした(それにしても発送まで時間がかかり過ぎなのが4Nogginsですね)SPDCでは品切れしていたのでこちらに注文したのですがいいこともあります…2つ目は7/14にSPDCに注文したコーンパイプになります3本買ったのですが発送メールは...4NogginsとSPDCのブツが同時に到着7/14に発送メール

  • カイツブリ2021 7/24 久々のモエレ まだ雛は見えません

    2021/7/24土曜日晴れ暑い日が続きますので少しだけカイツブリの様子を見にモエレへ行ってきましたそのモエレの様子となりますノビタキのメスの姿が見えますまだ小さな雛がいるノビタキのようですが早朝のノビタキとなります遠く木の上に逆光の中鳥が見えるのですが…暗くてなんだかよくわかりません…どうやらアリスイのようですが尾羽の感じからして幼鳥かもしれません…暗くてはっきり顔が見えないのですがここで飛んで行ってしまいます…。お目当てのカイツブリは今日も巣の中にいました1羽が卵を温めているようです相方を探すのですが…S-中洲の横に見えるのはバンの親子になりますそのずっと奥の方を見るとこちらにも幼鳥を連れたバンが見えます同じファミリーなのかよくわからないのですがどうもこの辺りには複数のファミリーがいるのかもしれません間があ...カイツブリ20217/24久々のモエレまだ雛は見えません

  • Sun Bear: Black Locust の購入に失敗した話

    2021年7月熱暑が続くこの頃オリンピックも始まりますが7/20にはC&Dのスモールバッチである今年のSunBearが発売されたばかりですこたびは10000缶の限定販売なのですが一応この私も買おうと思っていました蜂蜜でケーシングされたオリエンタルなのですがバージニアにシルバーテキーラで自家製はちみつとエルダーフラワーのケーシングがなされておりそのドライで爽快な甘さが夏向きなブレンドで美味いと思ってたんですねまあ話のネタということもありますが3缶だけ買おうと思っていました丁度その時にはGLPの15%OFFセールも入っていたのですが4缶だけGLPの2㌉缶を先に注文しておきました一緒に買っても良かったのですが実はまとめて買ってもあまり良いことがないことが判明というのもSuperSaverでは2㌉缶を3缶買うと8㌦ちょ...SunBear:BlackLocustの購入に失敗した話

  • G. L. Pease - Ashbury (Fog City Selection)

    2021年7月今回はG.L.Pease-Ashbury(アシュベリー)(FogCitySelection)サンフランシスコの名所にすべて関連付けられたブレンド群であるFogCitySelectionシリーズの中の2005年リリースのブレンドとなりますこのシリーズすべてサンフランシスコの地名がブレンド名になっておりその名所の印象がブレンドに反映されているのかな…と思うところです前回の記事でそのことは触れましたがGLPのFogCitySelectionについて気づいたこと(今更ですが…)今更ながらにサンフランシスコのその素晴らしい街並みを知ることになりました1つの街でこれほどのブレンドを関連付けたこのシリーズこの町に対するGregPeaseさんの思い入れがうかがい知れるようですこの町の通りにはそれぞれ名前が付いてお...G.L.Pease-Ashbury(FogCitySelection)

  • GLPの Fog City Selectionについて気づいたこと(今更ですが…)

    2021年7月今GLPのAsybury(アシュベリー)というバルカンブレンドを喫っておりこれがまた実に美味いタバコなのですがこちらの缶入りになり地味な缶のデザインになりますよく見ると地図が書いてありますが小さくてよくわかりませんね…このブレンドは2005年にリリースされたFogCitySelectionシリーズの中の一つになりますがこのシリーズの名前の付いたブレンドは今までに数ブレンド喫ったことがありますそこでこのシリーズのことが気になりました今まで喫ったことのあるブレンドとしてはUnionSquare----2009年StraightVirginiaTelegraphHill----2005年VaPerFillmore------------2006年VaPerEmbarcadero-----2007年Ori...GLPのFogCitySelectionについて気づいたこと(今更ですが…)

  • カイツブリ2021 7/19 カイツブリの卵 交代で抱卵だぜ

    2021/7/19月曜日晴れ暑い……この暑いさなかでもカイツブリは卵を抱卵してるのですが今日は抱卵を交代でするところを見ることになりました巣の外で過ごしている1羽が鳴き声を上げるのですがその鳴き声に合せるように浮巣の中のもう1羽が準備をするといつの間にか抱卵を入れ替わってすることになりますつまり交代で抱卵をしていることになりますその際に巣の中の卵を見ることになるのですが何個あったのかお楽しみとなります。いつもの浮巣へ行く前にノビタキの幼鳥がいましたこちらはノゴマになりますがあさのひかりは強すぎて逆光がきついです…これ以上はどうにもなりません…。ノビタキのクロもいますさて下ノ橋に来るといつものカイツブリが浮巣の上にいます1羽しか見えませんが…こちらは手前に見えるノビタキの幼鳥ですが手前の草の影からカイツブリの鳴き...カイツブリ20217/19カイツブリの卵交代で抱卵だぜ

  • モエレの鳥たち 7/17 ノビタキ街道 幼鳥がたくさん出てきました

    2021/7/17土曜日晴れ暑い…早朝のモエレになりますここへきてノビタキの幼鳥がたくさん出てきましたがすでに成長が進んでいるようですそんなモエレの様子となります道路沿いのトラックの上にいるのはノビタキのクロですがくちばしに虫を挟んでいますねまだ幼い雛がいるのだと思われます今度はメスが現れたのですがそちらも虫を咥えています自らを省みずで子育てをするノビタキの夫婦となります道路の上を歩いてゆくのはキジバトになりますこちらは逆光で真っ黒のノゴマですいつものカイツブリはじっと巣の中で卵を温めています街道をゆくとノビタキの幼鳥が次から次へと現れてきます逆光で良く見えませんね…通り過ぎてから撮ると光が当たるのですが今度は斜めの光が強すぎて白くなってしまいます…うまくゆかないものですが黒いのよりはましです親鳥のクロと幼鳥が...モエレの鳥たち7/17ノビタキ街道幼鳥がたくさん出てきました

  • オオバンファミリー2021 7/17 暑くていやになるけどオオバンは元気だな

    2021/7/17土曜日晴れ暑い日が続く札幌地方ですがオオバン沼では水の中でオオバンの幼鳥たちが元気に泳いでいますA-中洲B-中洲に巣を構えるオオバンA1、A2、A3ファミリーは幼鳥の成長も目覚ましく首顔に白い毛が目立つのですが幼鳥の数が6羽なのがA1-ファミリー5羽がA2-ファミリーそして4羽がA3-ファミリーとなりますいずれも育ち具合が進んでおり見た目ではよくわかりませんが一つだけ気づいたことがありますそれはくちばしの色が違うということになりますA1,A2においてはくちばしの色が黒くなっていますがA3においてはくちばしの色に黄色いところが目立ちますもちろん大きさも少し違うのですがそれななかなかわかりませんD-中洲に巣を構えるファミリーは3世帯あってこちらはみな育ちが遅いようです生まれた時が遅かったのだと思う...オオバンファミリー20217/17暑くていやになるけどオオバンは元気だな

  • Cornell & Diehl - Plantation Evening

    2021年7月今回はCornell&Diehl-PlantationEveningPlantation(プランテーション)というとすぐに思い出すのはあのペリクでおなじみのSt.James地区のPoche農園になりますが亜熱帯地方(アメリカ南部)の大規模農園のことを言うようですそこではコーヒーゴム砂糖などを大規模に栽培しているのですが古くは綿花やタバコなどの栽培も盛んだったようです当初はこのプランテーションをプラネーションと勘違いしており何のことやら意味がよくわからなかったのですが良く調べると意味がよくわかりました。いかにもC&Dらしい南部の農園風景がすぐに思い起こされその夕暮れということですから暖かい南部のいかにもアメリカ的なのどかな情景が思い起こされますこのブレンドもやはりバルクで供給されており缶入りとバルク...Cornell&Diehl-PlantationEvening

  • モエレの鳥たち 7/15 新たにバンファミリーが2組

    2021/7/15木曜日晴れ今日のモエレの様子となります暑い日が続きますがまだ今日は幾分過ごしやすかったようです下ノ橋の南側灌木の上に見えたのがホオアカになりますこちらはノビタキの幼鳥ですノゴマがいたのですが道路の外側の木の上になります斜めの光が強くて目がよく見えません…尾羽を立てて警戒しているのでしょうか…?この角度ならば目が見えますがその後下へ落ちて消えてしまいますこちらは灌木の中のアリスイになりますがよく顔が見えません…朝は光がよくないです先ほどのノゴマが道路の反対側にまた姿を現します鳴いてますがやはり光がよくありません…この角度ならば目が見えます。カワラヒワがいたのですがこちらの鳥とこちらの鳥は別の鳥になりますがいつもこの辺りに2羽で姿を見せますつがいなのだと思います雛がいるのだと思いますねいつものカイ...モエレの鳥たち7/15新たにバンファミリーが2組

  • オオバンファミリー2021 7/15 オオバン沼…オオバンばかりだな

    2021/7/15木曜日晴れ今年のモエレはオオバンのファミリーがとにかくよく目につきますようやくバンの親子も出てきましたがオオバンのファミリーは7~8家族いるようです中の橋の西側ばかりなのですがまだ他にもいると思われますこの沼がオオバンの家族が増えた理由の一つに考えられるのは水草で水面が覆われるということでしょうか…オオバンやバンの幼鳥を育てるのに栄養価の高い水生昆虫がたくさんいるからだと考えてしまいます昔はあまり見なかったはずなのですが今年はたくさんのオオバンファミリーを見ることになり驚きです。そんなで今日のオオバンの様子となりますA-水門の陰からオオバンではありませんがビスケット軍団が出てきました最初は幼鳥が4羽の場がもビスケット軍団かと思ったのですが…よく見ると親鳥のくちばしの先がオレンジのカルガモ軍団で...オオバンファミリー20217/15オオバン沼…オオバンばかりだな

  • モエレの鳥たち 7/13 カイツブリ オオバン マガモファミリー

    2021/7/13火曜日晴れとても暑い日となったモエレの様子を簡単に振り返りますいつものカイツブリが1羽浮巣の上に見えますがその巣のそばにペアのカイツブリが顔を出しますこのカイツブリが上の鳥と何か話しているように見えますが振り返ってまた水の中に潜ってしまいます上の鳥は抱卵しているのでしょうか…?非常に気になります街道を歩いてゆくとノビタキがいたのですがどうやら幼鳥に見えます尾羽も短いですねこちらは幼鳥だと思うのですがこちらの方は何かメスに見えますねA-中洲の手前のところに幼鳥が4羽のオオバンファミリーが見えましたおそらくとんと見ていなかったオオバンA3-ファミリーだと思います今度はB-中洲の手前を泳いでゆくマガモビスケット軍団を見つけます幼鳥の数が問題ですが6羽いるように見えますしかしよく見ると幼鳥の数は7羽数...モエレの鳥たち7/13カイツブリオオバンマガモファミリー

  • バンファミリー2021 7/13 中洲脇にようやくバンの雛が出てきました

    2021/7/13火曜日晴れ暑い日となった今日のモエレですがここではようやくバンの雛が中洲の脇に姿を現しましたD-中洲になりますがオオバンとは反対側にその姿を現します以前下ノ橋のそばのS-中洲のところにバンA-ファミリーを確認したのですがようやく2組目のバンファミリーの登場となりましたその様子となりますD-中洲の右側ではこちらのオオバンF-ファミリーが活動していたのですが一段落ついたときに中洲の反対側にバンの雛が出てきているのを発見しました中洲の横に土塁があるのですがその土塁の上にバンの雛が出てきているのを発見します生まれたてではなさそうですがようやく出てきたというところです土塁の上にはもう1羽雛の姿が見えます下の雛は水辺のそばで水の中の餌を探しているようですが上の雛が下へ降りてきて下の雛と入れ替わりますこの時...バンファミリー20217/13中洲脇にようやくバンの雛が出てきました

  • おっさん町中華 7/12 ゴーヤチャンプルーおっさん風

    2021/7/12久しぶりの町中華記事になりますが厳密にいうと町中華とは言えないようですがそこはご容赦をゴーヤは苦みが強いので苦み抜きがポイントになりますタテに半分に切ってスプーンで中の白い種の部分を掻き出したのち3㎜くらいの幅で輪切り(半月形ですが)にしたものを塩小さじ1さとう小さじ1/2を振りかけよく揉んだのち10分くらい放置したものがこちらの緑いろのゴーヤになりますゴーヤは1本分です(大きいです)こちらは木綿がなかったので絹ごしどーふを手でちぎったものになりますがキッチンぺーパー3~4枚でしっかりくるんで600Wのレンジで2分加熱したものになりますトーフは1丁分ですがよく水気を取るのがコツだそうです豚のばら肉を200g塩コショウしてから片栗粉をまぶしておきますいつもの中華のやり方になりますゴーヤチャンプル...おっさん町中華7/12ゴーヤチャンプルーおっさん風

  • Cornell & Diehl - Eight State Burley (Small Batch)

    2021年7月今回はCornell&Diehl-EightStateBurley(SmallBatch)先日発売されたばかりのC&Dお得意のスモールバッチブレンドで7500缶の限定販売となりましたすぐに売り切れてしまったのですが前宣伝がすごかったのも一つの原因かと思います今回はBurleyに特化したブレンドということになりますがその他のコンポーネントも素晴らしく2017年のカナダのブライトバージニア2018年のノースキャロライナレッド2005年のKaterini,Samsun,Sokhoum(スフミ)のミックスオリエントそれに2015年のホワイトバーレィ2014年のダークバーレィこれらのブレンドとなりますリボンカットの様でもありレディラブドのようでもあるカットになるのですが茶色の濃いブレンドの色になりますティン...Cornell&Diehl-EightStateBurley(SmallBatch)

  • モエレの鳥たち 7/11 オオバンとマガモばかりですが…

    2021/7/11日曜日くもり今日のモエレの様子を簡単に振り返りますフェンスのところにノビタキのメスがいたのですが子育てでやつれ果ててますね…いつものカイツブリが泳いでいます1羽だけですがもう1羽は浮巣の中に座ったままですヒヨドリです同じノビタキのオスですノビタキのメスがいます近くに巣があるはずですがよくわかりません…幼鳥が4羽のオオバンE-ファミリーがD-中洲の横に出てきています手前の方には幼鳥が6羽のオオバンF-ファミリーの姿も見えました今日はマガモビスケット軍団が中の橋を渡ってゆきます統制のよくとれた幼鳥が9羽のマガモビスケット軍団でした。エゾニワトコの木にホオアカが鳴いてますノビタキのクロもいたのですがくちばしに虫を咥えていたのですがすぐに飛んで行って帰ってきたときにはすでにくちばしの虫はなくなっていま...モエレの鳥たち7/11オオバンとマガモばかりですが…

  • オオバンファミリー2021 7/11 4ファミリーが元気に

    2021/7/11日曜日くもり明けても暮れてもオオバンファミリーばかりになりますC-中洲の先端の方にいるのが幼鳥が5羽のA2-ファミリーB-中洲とA-水門の間を行ったり来たりしているのが幼鳥が6羽のA1-ファミリーA-中洲の先端部分を根城にしているのがB-ファミリー幼鳥が4羽のファミリーがA3-ファミリー(まだ一度しか見ていません…)C-中洲で見た雛が7羽のファミリーをC-ファミリーとしたのですがこちらのファミリーもまだ一度しか見ていませんねD-中洲にいるのが幼鳥が5羽のD-ファミリー幼鳥が4羽のE-ファミリー幼鳥が6羽のF-ファミリーとなりますが中洲のすみわけがなされていてC-中洲寄りの先端部分にいるのがD-ファミリー真ん中あたりにいるのがE-ファミリー真ん中より中の橋側にいるのがF-ファミリーとなりますオレ...オオバンファミリー20217/114ファミリーが元気に

  • ビスケット軍団2021 7/11 マガモビスケット軍団の橋渡り

    2021/7/11日曜日くもりあまり暖かくもなく曇り空のモエレで中の橋を渡る幼鳥が9羽のマガモビスケット軍団がいましたまだ幼羽ですが少し大きくなったビスケットでよく統制のとれた軍団でした中の橋をくぐるのですが彼らにとっては大変なことになります橋の上にはこのおっさんのような恐ろしい人間がいますので恐る恐る渡ることになりますそんな様子となります中の橋の上からD-中洲の横に出てきたオオバンF-ファミリーを観察しているときにB-水門の方角から一塊になったビスケット軍団がこちらに向かって泳いでくるのが見えましたお母さんを先頭に9羽の幼鳥が一直線になって泳いでくるのが見えますお母さんはマガモですんでマガモビスケット軍団であることがわかりますよく統制がとれていて乱れずまっすぐに進んできます等間隔で直角に折れ曲がってきます体の...ビスケット軍団20217/11マガモビスケット軍団の橋渡り

  • SPDC よりコーンパイプが届きましたが…感想

    2021年7月6/26に注文した4本のコーンパイプが7/7に届きました(送料は5.84㌦)当然税金はかかりませんがその感想を少し…冒頭の写真のコーンパイプになりますが右よりCornell&DiehlCharlesTowneCobbler28.45㌦Diplomat5thAvenueStraight10.44㌦MissouriPrideStraight4.46㌦LittleDevilCutty10.44㌦こちらの4本になります以前よりあったものを合わせるとこちらの6本となりますが大きさがかなり違うのがわかります一番右端のはMacArthurNaturalStraight15.19㌦その左のがFreehand30.39㌦ということになります国内でかなり以前に買ったので値段はよく覚えてなかったのですが調べてみるとそう...SPDCよりコーンパイプが届きましたが…感想

  • モエレの鳥たち 7/9 雛が4羽のマガモビスケット軍団 少ないな…

    2021/7/9金曜日晴れこの日のモエレの様子となります逆光の中小鳥の姿が見えますが胸のオレンジが見えますからノゴマでした鳴いてもいなかったのですが近づく前に消えてしまいました…。いつものカイツブリが巣材を運んでいるのが見えます向かう先はやはり浮巣のある所になりもう1羽が浮巣の上にあがってますままごとをしてるみたいですね。牧草ロールの上には今日もホオアカがいますオスのホオアカですA-中洲の横のところに幼鳥が5羽のオオバンA2-ファミリーがいました中の橋のところでホシハジロを見つけるのですが1羽だけいつもこの辺りにいるホシハジロになりますどういうわけか1羽だけがずっとこのモエレで活動しているようですいつもはマガモなどに混じっているのですがどうやら去年からよく見るはぐれホシハジロのようですオスなのでしょうがまだ若そ...モエレの鳥たち7/9雛が4羽のマガモビスケット軍団少ないな…

  • オオバンファミリー2021 7/9 オオバンF-ファミリーは元気です

    2021/7/9金曜日晴れ今日のオオバンファンリーの様子になります外回りのモエレA-中洲の横にオオバンファミリーを見つけます幼鳥はかなり育っていますが5羽しかいませんおそらくオオバンA2‐ファミリーであると思われます同じくらいの幼鳥の育ち具合ですがA1は幼鳥が6羽A2は5羽となりますA1-ファミリーの姿は見えませんでした。中の橋まで行くとD-中洲の橋の近くでオオバンF-ファミリーを見つけますまだ幼い雛で6羽の雛のファミリーとなるのですが今日は最初に見つけた時と同じ橋のそばから姿を現しました前回はもっと奥のところで活動していましたいきなり6羽の雛の姿が見えました中洲のそばからあまり離れませんので草の影で見ずらいですまだ幼いですからみんな海老蔵くんになりますねお母さんなのかお父さんなのかわかりませんが後ろについてゆ...オオバンファミリー20217/9オオバンF-ファミリーは元気です

  • Two Friends - Heritage

    2021年7月今回はTwoFriends-HeritageC&Dの協力を得て立ち上げたGregpeaseさんのGLPブランドはC&Dの社長でもありブレンダーでもあったCraigTarlerさんの後押しにより広く世に出回ることになるのですがその立ち上げは2000年のことになりますおそらくその流れを記念してこのTwoFriendsというブランドのブレンド群が発売されたようですこのHeritage発売時期を調べますと2002年頃になりおそらく2001年にこのブランドが立ちあげられたようです意外と古いのに驚きますがアロマティックに傾いたブレンドが多くGLPとは別カテのブレンド群を狙っての立ち上げとなったようですが人気も出ず今まで喫ったこともありませんでしたあまり評判も良くはなく話題に上らなかったんですね…今回このブレン...TwoFriends-Heritage

  • モエレの鳥たち 7/7 

    2021/7/7水曜日くもり今日のモエレの様子を簡単に振り返りますいつものカイツブリが見えます2羽いるのですが巣の外の水の中に1羽がいて浮巣の上にも1羽見えますノビタキのメスだと思うのですが…何かオスっぽいな…さっきのカイツブリが2羽で巣に上ってます1羽はすぐに下に降りました。下ノ橋のS-中洲の向こう側にバンのファミリーが見えましたバンA-ファミリーだと思うのですが幼鳥の数が最大3羽しか確認できません…左の草の影にいるのだと思います…未確認オオバンB-ファミリーがいてかなり育った幼鳥が5羽のオオバンA2-ファミリーを確認したのですがいつも見るA1-ファミリーの姿は確認できませんC-D海峡のこちら側に遠征してきた幼鳥が5羽のオオバンD-ファミリーを見てD-中洲脇に幼鳥が4羽のオオバンE-ファミリーを確認し最後は幼...モエレの鳥たち7/7

  • オオバンファミリー2021 7/7 すべて欠員無し

    2021/7/7水曜日くもり時折雨が落ちてくる天気になりましたが風もなく良い天気となったようですオオバンファミリーの今日の様子となります沼の外周を歩いてゆくと近くから水鳥の鳴き声が聞こえてくるのですがよくわかりません…そのまま歩いてゆくのですがふと後ろを振り向くと草の影からオオバンのファミリーが泳いでくるのが見えました逆光になってしまいますので顔がよく見えないのですがまだ幼さの残った幼鳥たちでしたこの写真には7羽の幼鳥が写っていますが7羽というとA-中洲の先端部分でよく見たB-ファミリーを思い出しますこの地点はそのところをそのままこちら岸に持ってきたあたりになりますのでこの段階でおそらくオオバンB-ファミリーであると考えます幼鳥の育ちもまださほど進んではおらずちょうどB-ファミリーであると考えれば納得がゆきます...オオバンファミリー20217/7すべて欠員無し

  • モエレの鳥たち 7/4 あまり変わり映えしませんが…バンの親子

    2021/7/4日曜日この日のモエレをまとめました目につくのはカワラヒワばかり幼鳥ではないようですカイツブリは巣の中で過ごしていますじっと動きませんオオヨシキリが鳴いていますここでバンのファミリーを今年初めて見るのですが雛が5羽のファミリーとなりますカイツブリも先ほどのまま動く気配はありませんよく鳴いているのはオオジュリンですが雛が見えません…幼鳥が4羽のオオバンA3-ファミリーがA-中洲の脇を泳いでゆきますはっきりしませんが初めて見るような気がします牧草ロールの上のホオアカがまた鳴いていますA-水門からB-中洲へ泳いでゆくのはいつもの幼鳥が6羽のオオバンA-ファミリーとなります育ちが一番早いようですコヨシキリもまだ姿が見えます中の橋まで行くとオオバンの新しいファミリーを発見しますまだ生まれたての幼い雛がいまし...モエレの鳥たち7/4あまり変わり映えしませんが…バンの親子

  • バンファミリー2021 7/4 ようやくバンファミリーを確認

    2021/7/4日曜日ようやくモエレでバンファミリーを見ることが出来ました今年は姿を現すのが遅かったようです下ノ橋の北側S-中洲の脇の草むらの中からバンの親子が出てきていましたこちらになりますがバンA-ファミリーと名付けますしかし雛の姿がはっきりしません写真の左端のところ草むらの脇に1羽見えます親鳥の間に2羽の雛が見えるので3羽以上となりますが…こちらが左端の雛になります右の親鳥の脇には2羽いるように見えます左の親鳥のそばには3羽いるように見えますが…雛が右の親鳥の方へ走ってゆきます(お母さんなのだと思いますが)右のお母さんの後ろに3羽の雛左のお父さんのそばには2羽の雛がいるように見えますここではっきりするのですがお母さんのそばに5羽の雛がいることが確認されましたバンA-ファミリーは雛が5羽ということになります...バンファミリー20217/4ようやくバンファミリーを確認

  • オオバンファミリー2021 7/4 F-ファミリーは6羽の雛

    2021/7/4日曜日遅ればせながらのこの日の報告となりますこの日は新たに2組のオオバンファミリーを発見することになるのですが1組目はA-中洲の横のところにやや大きく育った幼鳥が4羽のファミリー(A3-ファミリー)2組目はD-中洲の橋のすぐ近くにまだ生まれタレの雛が6羽のF-ファミリーこれらの2組を発見することになりました1組目のファミリーはどれかのファミリーと被っている可能性もあります2組目のファミリーは明らかに新たなファミリーであると言えますなのでD-中洲にはこれで3組のファミリーを発見したことになりますそれらを含めてのこの日のオオバンファミリーの様子となります。最初に発見したオオバンファミリーはA-中洲の中ほどの横にかたまっていましたが幼鳥の数は4羽しか発見できません見たことがないようでもありはっきりしな...オオバンファミリー20217/4F-ファミリーは6羽の雛

  • オオバンファミリー2021 7/2 A2-ファミリー E-ファミリー登場

    2021/7/2金曜日晴れこの日のオオバンファミリーの様子となります今までに確認されたのはA~Dまで4世帯となりますがこの日は新たにもう2世帯を見ることになりましたBC海峡のB中洲寄りには倒木がありますがその倒木の上に幼鳥が1羽乗っかっていて左からもう1羽幼鳥が現れその倒木の上に上ります好きなんですねここがそうするとB-中洲の中から幼鳥を1羽釣れた親鳥が現れますどうやらファミリーが姿を現したようです幼鳥は5羽確認できますがさらにもう1羽出てきて幼鳥が6羽のファミリーとなりいつものA-ファミリーであることがわかります遠いのであまりはっきりはしませんねノビタキをさらに先の方で見た後にまた沼の中を見るとオオバンファミリーが2組見えました近い方がこちらになりますが幼鳥が5羽しか見えません幼鳥の育ち具合はA-ファミリーと...オオバンファミリー20217/2A2-ファミリーE-ファミリー登場

  • モエレの鳥たち 7/2 マガモファミリーがいましたが…

    2021/7/2金曜日この日のモエレを振り返りますベニマシコがいたのですがすぐに見えなくなってしまいます随分用心深いです下ノ橋の南側あまり光のよくないところにマガモのファミリーを見つけますお母さんを先頭に9羽の子供たちが整列しているのですがもうすでに立派に大きくなっていましたね人知れずに育て上げたのでしょうね随分と統制がとれているようですじっと動かず待ちの体制ですが随分幼鳥も大きくなってますね雛の面影はもうありませんねお母さんが号令をかけると2列横隊になりますなんとも見事に統制されていますこれならばもう心配はいりませんねお母さんと幼鳥たちはこれから餌を探して進行してゆきますいつものカイツブリは元気だぜ下ノ橋の近くのカイツブリが元気に過ごしていましたいつもの浮巣の上に2羽で座っています左の方のカイツブリはせわしな...モエレの鳥たち7/2マガモファミリーがいましたが…

カテゴリー一覧
商用