searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/matyagoo
ブログ紹介文
おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想 好きな日本酒の感想、等を、写
更新頻度(1年)

545回 / 365日(平均10.5回/週)

ブログ村参加:2017/04/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鳥とパイプと日本酒のおっさんメモさんの読者になりませんか?

ハンドル名
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモさん
ブログタイトル
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ
更新頻度
545回 / 365日(平均10.5回/週)
読者になる
鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

鳥とパイプと日本酒のおっさんメモさんの新着記事

1件〜30件

  • Fribourg & Treyer - Cut Virginia Plug

    2020年8月今回はFribourg&Treyer-CutVirginiaPlugロンドンはF&T(フリボーグ&トレイヤー)の4ブレンド目になりますがこのブレンドが一番評価も人気もこのブランドでは高いようですBlackjackGoldenMixtureSpecialBrownFlakeに続いての作品でありここでのレビューとなりますがこの他にもVintageCutBlededPlugというブレンドも人気が高いのですが意外と手に入れにくいのがここのブレンドの特徴となりますいずれもバージニアに特化したブレンドになりすべてコールハスの製造になりますコールハスというとこのところのF&TシリーズやラットレーのバージニアブレンドたちWessex(ウェセックス)シリーズAstley'sブレンドHU-Tobaccoのバージニアな...Fribourg&Treyer-CutVirginiaPlug

  • ビスケット軍団2020 8/13 ビスケットの橋渡り だぜ

    2020/8/13木曜日晴れこの日は中の橋の東側に先日初めて見た幼鳥が6羽のまだ幼いマガモビスケット軍団を見つけますお母さんに率いられたこのビスケット軍団なのですがしばらく見ているとどうやらこの橋を西側に渡ろうとしてます・・・。橋を渡るということは幼いビスケット軍団にとってはとても危険な事になりますが意を決しておそるおそる橋を渡るその幼鳥たちの橋を渡る前と渡り終えた時の表情の変化をここではじっくりと見ていただきたい。幼いビスケットの実に可愛い表情をご覧いただきます。中の橋の東側少し公園寄りの所に軍団を発見します公園側へと泳いで行ってるのですが最後尾にはおかあさんがいますねここでおかあさんが先頭へと出ますとあとには6羽のビスケットが続いて行きますうぶ毛に包まれたまだ幼いビスケット軍団となります先日D-中州の左わき...ビスケット軍団20208/13ビスケットの橋渡りだぜ

  • モエレの鳥たち 8/13 ベニマシコ オオセグロカモメ?

    2020/8/13木曜日晴れお盆という事ですがまたモエレへと向かいます早朝のモエレの様子です下の橋の上からマガモの軍団を発見しますが幼鳥が7羽なのでしょうか・・・?左に離れていったのがお母さんになりますが幼鳥はすっかり大きくなっていますからお母さんと見分けがつきません・・・8羽だったファミリーなのか7羽だったファミリーなのかもう分りませんね・・・。上空を飛んで行くのは大きくなったマガモの若鳥かと思われます沼の上を飛び回っていましたね沼ノ端で見つけた鳥は久しぶりのノビタキのオスでした最近は幼鳥かメスばかり見ていたので久しぶり感が強いですね。鳴き声は聞こえどなかなか姿が見えなかったベニマシコが姿を見せます最初はノビタキの幼鳥かと思いましたがよく見ると雨覆の所に白と黒のラインの入ったベニマシコでしたが顔が赤くないです...モエレの鳥たち8/13ベニマシコオオセグロカモメ?

  • Cornell&DiehlのSmall Batchが到着 また買ってしまったね・・・

    2020年8月Smokingpipes.com(SPDC)に注文していたタバコが届きましたC&Dによる矢継ぎ早のスモールバッチ攻勢によっての買いとなりましたが発売の連絡メールが届いてからすぐに注文したものですが確認のメールが届いたのが7/30で到着が8/11ですから随分と速い到着となりました一番安いSuperSaverなのですがこのところはFirstClassよりも早い気がしますもっともSPDCでタバコを買う時は必ずこの便を使いますが・・・。今回購入したのがこちらのCornell&Diehl-SunBear(SmallBatch)が3缶となりますがこのタバコ因縁があって去年発売の折気づいたときにはすでに売り切れを起こしていましたなので気にはしていたのですが人気はすさまじく今回も注文した翌日くらいには売り切れにな...Cornell&DiehlのSmallBatchが到着また買ってしまったね・・・

  • モエレの鳥たち 8/11 今日はノビタキをよく見ました

    2020/8/11火曜日晴れお盆という事ですが全国的に暑くなりました早朝のモエレの鳥たちの様子になります久々にコムクドリを見つけますオスですがじっとしていましたね。下の橋からS-中州を見るとその少し手前の草の所にじっと動かない鳥がいましたバンの幼鳥ですが1羽だけしか見当たりません草の横でじっと佇んでいますがかなり大きくなったバンの幼鳥ですもう立派なものですが1羽だけというのが気になりますね・・・。草むらの中の木の枝にノビタキがいたのですが胸の色が綺麗に色づいていますが幼鳥なのかメスなのかよく分かりません・・・背中を見ないとよく分からないですねメスなのかな・・・とは思います。A-水門の前でオオバンのCファミリーを観察した後沼ノ端の灌木の中に昨日も見たホオアカをまた見つけますこの辺りはホオアカがたくさんいるみたいで...モエレの鳥たち8/11今日はノビタキをよく見ました

  • オオバンファミリー2020 8/11 A-水門のDファミリー

    2020/8/11火曜日晴れ全国的に暑さが厳しいこの日ですが札幌地方も暑さが厳しくなりました暑いので早い時間にモエレを訪れます前日D-中州のところで見たオオバンファミリーは幼鳥が3羽でしたがおそらくCファミリーではないかという見立てでしたがこの日は全く同じと思われる親鳥と3羽の幼鳥をA-水門の前で見ることになりました。おそらくここを根城にしているCファミリーが昨日はD-中州まで遠征したものと思われますそんなCファミリーの様子になります。街道を歩いて行くと遠巻きにオオバンが水門の前にいるのを見かけますA-水門の前にゴマ粒の様に黒いものが見えます親鳥と幼鳥が1羽見えますがその右の離れたところにも幼鳥が2羽見えるのですがこの写真には入って来ませんがさらに右の奥にはもう1羽の親鳥の姿が見えました。どうもこのファミリー子...オオバンファミリー20208/11A-水門のDファミリー

  • モエレの鳥たち 8/10 モズの幼鳥 他

    2020/8/10月曜日曇りお盆期間中のモエレの鳥たちの様子になりますA-水門を過ぎた辺りで見かけたのがホオアカになりますこのホオアカのいる枝の所に別の鳥がやって来ますヒガラのようにも見えますがどうやらシジュウカラの幼鳥の様ですでもすぐに落ちて行ってしまいます。まだホオアカはいて背中のマダラが鮮やかです鳴いていますホオアカでした中の橋の上からいつものカワセミのメスを観察した後D-中州のすぐそばまで遠征してきていた幼鳥が3羽になってしまったオオバンのC-ファミリーがB-水門の方へまた引き返して行くのを見た後引き返して行くとB-中州のこちら側葦のすぐよこのところに生まれたばかりの幼鳥が5羽のオオバンの新規のDファミリーを発見しますこの辺りが寝床になるようです。その手前の方にマガモのビスケット軍団がいたのですがどの軍...モエレの鳥たち8/10モズの幼鳥他

  • オオバンファミリー2020 8/10 Dファミリーの登場 幼鳥は5羽

    2020/8/10月曜日曇り新しいオオバンファミリーを発見します最後に発見したファミリーはCファミリーですからDファミリーという事になりますその様子になります街道を歩いて行くとB-C海峡のC-中州寄りの所にオオバンを2羽発見するのですがよく見るとそのそばには頭の赤いサクランボを思わせる幼鳥の姿がありました。遠いのではっきりしませんが・・・親鳥の左側水の上に3羽草の中に2羽の幼鳥の姿があるように見えますが・・・親鳥に寄って行く幼鳥がいて親鳥も両親の姿が見えますいつぞやこのC-中州の先端部分で浮巣を作り交尾をしていたペアの子供かも知れません・・・が定かではありません。一旦はこの場を離れるのですがまた引き返して来たときにB-中州のこちら側にその姿を見つけます先ほどよりは少し近くなりますがサクランボみたいな幼鳥の姿が見...オオバンファミリー20208/10Dファミリーの登場幼鳥は5羽

  • モエレのカワセミ2020 8/10 カワセミは忍耐が・・・

    2020/8/10月曜日曇り・・・少し風のあるモエレですが中の橋のところでいつものカワセミを見つけます中の橋の東側水門の少し向こう側の木の枝にとまっていました足が赤いので成鳥なのですがくちばしの下がオレンジ色をしていますからメスだという事ですということでお腹の黄色い色も白っぽいところを見るといつのこの辺りに出没するいつものメスだと思われますこの辺りがとても好きなようですね水面からはあまり遠くない低い木の枝にとまっていますからこちらは飛び込むのをじっと待つことになりますしかしいっこうに飛び込む気配がありません・・・しかしじっと待ち続けるといきなり翼を拡げるのですが鳴いているだけの様ですすぐまた態勢を戻してこの後毛づくろいを始めました・・・じっと待つのは辛くて腕が痛くなってきます・・・風もあるので猶更ですが不意にま...モエレのカワセミ20208/10カワセミは忍耐が・・・

  • モエレの鳥たち 8/8 ハクセキレイ幼鳥の飛び込み?

    2020/8/8土曜日曇りそろそろお盆となりますが静かなモエレとなります昨日は雨が降って風も強かったのですが台風は去り風も治まった今日のモエレとなります。簡単に鳥たちの様子を振り返りますと下の橋の上からS-中州の先にバンの親子を見つけましたおそらくBファミリーだと思うのですがしばらく見ていません・・・親鳥と幼鳥が水草の中を泳いで行きますがよく見ると3羽の幼鳥が見えました他にもいると思うのですがよく分かりません・・・暗くて良く見えませんね・・・。この辺りに姿を出すのはBファミリーだと思います。中洲の向こう側で今は活動しているのだと思われますこちらは新規の幼鳥が9羽のマガモビスケット軍団ですがその辺りでやっと見つけたのはホオアカでしょうか中の橋まで行くと橋の東側いつもはこの時期カワセミをよく見る気の枝にノビタキの幼...モエレの鳥たち8/8ハクセキレイ幼鳥の飛び込み?

  • オオバンファミリー2020 8/8 まだ幼さが残っています

    2020/8/8土曜日曇りオオバンファミリーの様子になりますが今期は近い所にオオバンファミリーの姿が見えず遠い写真ばかりになりますがA,B,Cの3組のファミリーがいますその他にも多分いると思いますが発見したのはこの3組となりますAファミリーは育った幼鳥が2羽Bファミリーは幼鳥が4羽Cファミリーが一番新しく4羽の幼い幼鳥がいたのですがその後しばらく見ていません・・・おそらくB-水門辺りで活動していると思われますが外側の街道からは草の陰になりよく見えないのが現状かと思われますしかし今日は草の隙間を縫ってその姿を全員ではありませんが見ることが出来たようですこちらはB-C海峡辺りに住居を構えるAファミリーになりますが倒木の上に親鳥がいてその左側に幼鳥の姿が見えます右にある草はB-中州になります。親鳥が倒木の上に上がって...オオバンファミリー20208/8まだ幼さが残っています

  • ビスケット軍団2020 8/8 またまた9羽の新規ビスケット軍団

    2020/8/8土曜日曇り台風の影響でしょうか強風で倒れている気が所々に見られたモエレですが風もおさまり静かな土曜日となりました鳥たちの姿はあまり見られないのですがマガモの姿はたくさん見られます下の橋のところには最近幼鳥が3羽と幼鳥が8羽のマガモ軍団が見られたのですが今日はまたその姿を見ますまずはこちらの軍団になりますが幼鳥の姿は3羽いますからいつもの軍団だと思うのですがもう立派に大きくなっていますから親鳥と見た目が同じに見えます全く違いが分かりませんね・・・親鳥の姿は多分草の陰で見えないのだと思うのですが姿を見せると違いが分かるかもしれません大きくなったものです。皆同じに見えます三列風切も大きく立派になってますね。その左の端の草の陰から出て来たのがこちらのビスケット軍団になりますがこちらの方はまだ育ちきってい...ビスケット軍団20208/8またまた9羽の新規ビスケット軍団

  • Cornell & Diehl - Warped: The Red Hunt

    2020年8月今回はお盆前ということではありませんがCornell&Diehl-Warped:TheRedHuntこのブレンドは今年発売されたWarped(ワープト)の新製品でいつもと同じようにKyleGellis&JeremyReevesさんのコラボ商品となります。ワープトというとシガーリーフが入っているのですがこのブレンドに関しては唯一のシガーリーフの入っていないブレンドであるというのが売りになっています。そこに興味を持っての購入という事になりましたが缶に書かれているのを見るとこの様に書かれているのですがTRDCの説明文を見るとAvibrant,invigoratingcombinationofred,mahogany,andbrightVirginias,alongsideagedBasmaandIzmi...Cornell&Diehl-Warped:TheRedHunt

  • バンファミリー2020 8/4 アルシンドを捜せ すぐ下の弟は次郎

    2020/8/4火曜日曇りのち晴れモエレでバンのファミリーを見続ける事しばらく経過Aファミリーは下の橋の南側で活動している様ですが今はもうよく分かりませんBファミリーにおいては下の橋のすぐ北側で最初の頃は見たのですがその後場所を変えたようで見晴らし台水門辺りの岸の陰で活動してる模様でそちらの方も所在がつかめません・・・どちらのファミリーも幼鳥はかなり大きくなっていますから幼鳥の数もそうですが見分けが全くつかない状態になりますここ中の橋ではD-中州の中に2つのファミリーが存在していて遠いところに居るのがC-ファミリーとなり幼鳥の数は最近では7羽になっているようですがはっきりしたことは分からないのですがもう一つのファミリーであるD-ファミリーに関しては近いせいもあるのでかなり細かいところがわかります。それによります...バンファミリー20208/4アルシンドを捜せすぐ下の弟は次郎

  • モエレの鳥たち 8/4 オオジュリンとホオアカばかりだな・・・

    2020/8/4火曜日曇りのち晴れ昨日のモエレの鳥たちの様子になります外回りの街道を歩いて行くと小鳥がたくさん集まっている灌木がありますこちらはオオジュリンのオスでよく目立つのですがそのすぐ左下の所に見えたのがどうやらホオアカなのですがよだれかけがはっきりしていませんのでメスだと思われます枝が顔に被るのですが・・・その右上の方には先ほどのオオジュリンが見えて来ますこちらが先ほどのホオアカのメスになりますがその少し左奥の枝の中にはもう1羽ホオアカが見えるのですがこちらはよだれかけの赤いのが太くはっきりしていますからオスだと思われますしよく見ると嘴の先に白い丸いものを咥えているのが分かりますなかなかはっきりはしませんが黒いマダラが丸いものの脇に見えますのでおそらく想像になりますがよく見るちょっと気持ちの悪い白いクモ...モエレの鳥たち8/4オオジュリンとホオアカばかりだな・・・

  • ビスケット軍団2020 8/4 マガモビスケット軍団 2番子ってか

    2020/8/4火曜日曇りもう何がなんだかわからん状態のモエレのビスケット軍団ですが今日は生まれてそれ程経っていない感じのマガモビスケット軍団を発見しますいわゆる真正のビスケットになりますその様子です中の橋の上からD-中州の左側近い所にマガモの幼鳥を発見します可愛らしいマガモの幼鳥が水の上を動いています3羽見えるのですが・・・過眼線が頭の毛の所までしっかり伸びているのがマガモの幼鳥となりますカルガモの場合は途中で終わっているのでそこが違いになりますもうしばらくこれくらいの大きさのビスケット軍団は見ていませんから新鮮な感じがします3羽で這いつくばりながら草を食べていますねここで下の方からお母さんが出てくるのですがそれと一緒に幼鳥が3羽現れましたという事は雛が6羽のマガモビスケット軍団ということになりますね他のマガ...ビスケット軍団20208/4マガモビスケット軍団2番子ってか

  • バンファミリー2020 8/2 不可解な親鳥の行動・・・?

    2020/8/2日曜日晴れ曇りこの日のバンファミリーの様子になりますまず下の橋の南側のエリアでバンの親子を見かけますが幼鳥は1羽だけしか写っていませんがまだほかにも居たようです。中の橋に到着するとD-中州の左側公園側の岸の中からバンの幼鳥たちが出て来たのですがどうやら中洲にいたファミリーがこちらの方へ居場所を変えたのだと思われますしかしどうもよく分からないところがあってあるいは2組のファミリーが近付きすぎたのかもしれないと考えましたそんなバンファミリーの様子になります。中洲と岸の間のところ左の岸のすぐ脇の所に幼鳥がいました親鳥もいますね親鳥と幼鳥少し育ちの良い幼鳥ですもっと岸に近いところに居た幼鳥になりますまだ幼いですどちらのファミリーなのかはっきりしませんがD-ファミリーならばお兄さんのアルシンド(頭のてっぺ...バンファミリー20208/2不可解な親鳥の行動・・・?

  • ビスケット軍団2020 8/2 マガモの幼鳥も大きくなりました

    2020/8/2日曜日曇りのち晴れビスケット軍団も見続けて2か月位になるのでしょうかもうすでに幼鳥も大きくなって翼も立派になっているのがわかります後は飛ぶだけですが今でも軍団はあちこちでみられますしかしどのビスケット軍団が大きくなったものかはよく分からないのが現実です。この日見たビスケット軍団はまず下の橋の北側に2組最初は朝の光の中に幼鳥が4羽の軍団を見つけます手前にいるのがお母さんになりますじっと見ているお母さんですがその前を4羽の子供が餌を食べながら進んで行きます。2組目はその奥の少し遠いところにその姿がありましたこちらになりますが一番左の後ろにいるのがお母さんになります子供の数を数えると8羽数えられますお母さんは左へ進んで行く幼鳥の後ろの方へ移動して行きますが今度は左に進んで行く幼鳥たちもお母さんの後に続...ビスケット軍団20208/2マガモの幼鳥も大きくなりました

  • Cornell & Diehl - Kajun Kake

    2020年8月今回はCornell&Diehl-KajunKakeこのブレンドの名前でもあるKajunって一体何よという事ですがCakeをKakeとあえて書くようにCajunをKajunとあえて書くようですC&Dお得意のこだわりになりますがこの缶に書かれている説明を見るとC&Dお得意のクランブルケーキになっているのですがレッドバージニアにルイジアナペリクとCajunスパイスを混ぜてのち圧縮したものだそうです。そこで問題となるのがCajunという言葉になりますCajun(ケイジャン)とはケイジャンあるいはケージャン(英語:Cajun)とは、祖先が北米東部のアカディア地方に入植したフランス人の直系で、イギリス人によってアカディアから追放されたのち、最終的に主にアメリカ合衆国ルイジアナ州南部に永住した人々を指す[1]...Cornell&Diehl-KajunKake

  • モエレのカワセミ2020 8/2 メスのカワセミですね

    2020/8/2日曜日中の橋の上は風が強かったのですがカワセミの姿を見つけます橋の西側の右岸の下の方の枝の上にとまっています思いの外ピントが合わなかったのは反省材料になりますがまあ今年もいよいよカワセミが姿を現す時期になったようですピントが合いにくいのは光の強さと右側の草が風で動きますのでそのせいかと思うのですが・・・足が赤いので親鳥ですがお腹の黄色いところがまだらに見えますくちばしの下側がオレンジ色になっていますからメスの親鳥だということが分かります実は橋の反対側にもう1羽いて幼鳥だったのですが写真はありません一緒に来ていたのだと思われます時折鳴いています飛び込むのかと思ったのですが・・・残念ながら動きません・・・。時間が経ちまた戻って来ますと先ほどの所にカワセミの姿は無く橋の反対側にカワセミの姿を見つけます...モエレのカワセミ20208/2メスのカワセミですね

  • モエレの鳥たち 8/2 姿を消したノビタキ 幼鳥を待つホオアカメス

    2020/8/2日曜日晴れ風がありますが・・・朝のうちは曇っていて風が強かったのですがのち天気も良くなった今日のモエレ鳥たちの様子を簡単に振り返ります暑さとともに小鳥たちの鳴き声の消えたモエレです・・・たくさん姿の見えたノビタキも全く姿が見えなくなってしまいましたそんな中唯一姿が見えたのがこのホオアカになります街道を中の橋の方へと歩いて行くとA-水門の近辺でその姿を見つけましたまずは道路沿いの並木の枝の中に鳴き声が聞こえますとても見やすい所に姿が見えました遠くを見ながら鳴いているのですが涎掛けの赤が随分と太いですオスのホオアカだと思われますこの後上を向いて啼いた後に沼ノ端の灌木の方へと飛んで行ってしまいます・・・そちらの方を見てみると枝の上に姿が見えたのですが・・・くちばしには大きな虫を咥えており胸のところには...モエレの鳥たち8/2姿を消したノビタキ幼鳥を待つホオアカメス

  • モエレの鳥たち 8/1 8月の声を聞いて 暑くなりましたが・・・

    2020/8/1土曜日晴れ今日から8月という事になりますがそれと同時に札幌地方も暑さが訪れたようですやっと夏らしくなったようですがいったいいつまでこの暑さが続くのやら・・・世のコロナの猛威は一向に収まる気配はなくさらに広がりを見せている状態です我が国の政府のコロナ対策は全く無策といっていいほど何もしてはいませんPCR検査数は世界最低水準識者が異を唱えても一向に聞く耳を持ちません陽性者の数が増えても対応できないため困るというのがその理由だそうですが本末転倒も甚だしいというのが一般的意見かと思われます役に立たないマスクを配って見たり感染を広げてしまうGoToトラベルキャンペーンなどいったい何をやっているのやら・・・。同じ金をかけるのならもっとやるべきことをやってほしいものです逼迫した医療を国の力でテコ入れするのがま...モエレの鳥たち8/18月の声を聞いて暑くなりましたが・・・

  • Seattle Pipe Club - Plum Pudding

    2020年8月今回は久々のラタキアブレンドSeattlePipeClub-PlumPudding今更ながらのシアトルパイプクラブを代表するタバコであるこのPlumPuddingという事になりますが以前喫ったことがあるのはPlumPuddingSpecialReserveの方なのでその違いもさることながら以前喫った時からは時間が経っていますのでこれらのブレンドについての雑感を交えながらまた少し考えてみたいと思う次第です。ご存知のようにこのシアトルのタバコは値段が高いことでも有名でなぜそんなに高いのかは知りませんがそれに見合った美味しさがあるか?というのが気になるところですしかし人気は頗る高いようでSPDCの売れ筋ランキングでもこちらのPlumPuddingファミリーとMississippiRiverファミリーに関...SeattlePipeClub-PlumPudding

  • モエレの鳥たち 7/30 カワセミ来てました・・・

    2020/7/30木曜日晴れ朝から暑くなった今日ですが早い時間にモエレに向かいますしかしあまり鳥の姿は見えません・・・D線上にとまっているのはキジバトでしたこちらは逆光で真っ黒なのですが・・・どうやらアリスイだったようですが近付く間もなく落ちて消えてしまいます・・・。どうも気乗りのしないこの日一気に中の橋へ向かうのですが橋の下にマガモが2羽見えて西の方へ泳いで行くのですがどうやら育ったばかりの若鳥のように見えますね今年のビスケットだったようですその沖の方D-中州の左側に見えたのがバンのファミリーなのですがおそらくDファミリーだと思われますこのところずっと近くで見ていたファミリーになりますが幼鳥は4羽しか見えません・・・先頭の親鳥は多分お母さんだと思うのですがはっきりしません・・・右の方の幼鳥2羽このお母さんの手...モエレの鳥たち7/30カワセミ来てました・・・

  • Savinelli - 140th Anniversary

    2020年7月今回はSavinelli-140thAnniversary写真の右にあるのがこのブレンドと同じサンセポルクロでとれるシガーリーフを使用しているC&DのスモールバッチであるSanseporclo2020年版になりますがこのブログでもレビューしています。この缶は空き缶なのですがすでに喫いきっていますその空き缶の中にこのブレンド100gも入っていますから1/3ほど詰めたのがこちらになりよく見るとこの様にブラウンの明るいリボンカットになっています。そこがSanseporcloとは違い問題の部分となりますあちらは小さなブロウクンフレイクだったので葉っぱ自体がカッキリと固く燃焼温度ならびに燃焼速度が燃え過ぎずクールなスモーキングを愉しめたのですがどうもこちらのブレンドは少し燃えすぎるきらいがあり喫い終わるのも...Savinelli-140thAnniversary

  • バンファミリー2020 7/28 戻って来たDファミ かじられ2兄弟

    2020/7/28火曜日曇りモエレのバンのDファミリーの様子となります幼鳥が5羽のバンファミリーなのですが先日いつも活動していたD-中州からC-水門の脇の草むらに移動していったばかりなのですが今日はまたD-中州の南側で見ることになりましたこの場所がやはり気に入っているようでまた戻って来た様です幼鳥の数も5羽で欠員もなくめでたしめでたしなのですがやはりお母さんの(お父さんかもしれませんが・・・)幼鳥に対する不可解な行動が気になりますつまり何の前触れもなしにかじるという事です躾の一環かと思いもしますがそれにしてはあまりに不条理で唐突です・・・私なんぞは人間社会でよくある幼児虐待を思い起こしたりもしますがどうも良く分かりません・・・前回は2番目のお兄さんが噛まれたのですが今回は一番上のお兄さんも噛まれていますねつまり...バンファミリー20207/28戻って来たDファミかじられ2兄弟

  • モエレの鳥たち 7/28 鳥たちは変わり映えしませんが・・・

    2020/7/28火曜日曇り土用の丑の日も過ぎたというのに少し涼しいモエレの様子となります雨が不足しているせいか沼の中には所々にコイやフナの死骸が浮いています・・・去年もそうでしたが酸欠でそうなるようですあまり変わり映えしませんが鳥たちの様子を簡単に・・・いつもの資材置き場の不フェンスの上にノビタキのクロがとまっています沼ノ端の灌木の上にはノビタキのメスもいますじっとしています。土手の道路の上に親子のハクセキレイがいましたオスの方は動きませんが左の幼鳥が動き回ります親鳥の横の方へ歩いて行きます少し距離があるみたいです幼鳥の方を見ると虫を捕って食べていますねかなり大きくなったハクセキレイの幼鳥となりますコムクドリが2羽とまっていたのですが上のがオスだという事は分かりますが下の方はメスなのか幼鳥なのかは分かりません...モエレの鳥たち7/28鳥たちは変わり映えしませんが・・・

  • モエレの鳥たち 7/26 バンの新たなファミリーか・・・

    2020/7/26日曜日晴れ連休も最終日となったこの日ですがモエレの鳥たちの様子を簡単に振り返ります下の橋の南側こちら岸のすぐ脇を泳いで行くバンのファミリーがいましたおそらく以前見た幼鳥が5羽だったA-ファミリーだと思うのですが今は幼鳥が4羽になっているのかもしれませんし幼鳥もかなり大きく育っているようです水草の中に幼鳥が1羽見えますがすぐ下の草の陰からもう1羽顔を出して親鳥の後をついて行くのですがここで4羽の幼鳥の姿が見えて来ますすっかりもう大きくなっていて既に以前の面影はありませんね下の橋の方へ進んで行くのですが下の橋に行って南側を覗いて見ると水草でわかりにくいのですが・・・先ほどのバンのファミリーが見えます親鳥と幼鳥が1羽もう1羽幼鳥が見えさらに別の親鳥と3羽の幼鳥の姿が見えましたがあと1羽はよく分かりま...モエレの鳥たち7/26バンの新たなファミリーか・・・

  • バンファミリー2020 7/26 オオバンCファミリーの登場

    2020/7/26日曜日晴れモエレのオオバンファミリーは今までのところ幼鳥が3羽だったAファミリー幼鳥が6羽だったBファミリーを今まで確認したのですがその後幼鳥の育ちも進みあるいは欠員も出たのかもしれませんが今はその幼鳥の数も変化しているのかもしれません・・・しかし居場所が随時変わる為確認できない状態になっています今日は新たに生まれて間もない4羽の幼鳥を連れたCファミリーを確認することになりました。中の橋の上から西側岸づたいにB-水門の方へ向かって泳いで行くこのファミリーを発見します。おそらく以前C-水門の前とかC-中州の先端部分に浮巣を作っていたオオバンのペアがこの中の橋からB-水門にかけての岸の何処かで巣を構えて作った子供かと考えましたが本当のところは分かりません。その様子になりますが中の橋の上から東側にバ...バンファミリー20207/26オオバンCファミリーの登場

  • チゴハヤブサ2020 7/26 モエレパークサイド “チゴ”

    2020/7/26日曜日晴れ連休中にももかかわらず公園の中はいたって静かですこの連休はあまりここには人出が無いようです沼を一回りして帰り際にチゴハヤブサを見つけます沼の外側の建物のテレビアンテナの上にとまっていました思いがけなくチゴハヤブサを見る絶好の機会となりましたいつもこの辺りで見かけるチゴハヤブサだと思うのですがよく分かりません・・・アンテナの上でまわりをじっくりと見ています右左と見ていますねこちらにも気がついている様ですが逃げる様子も見えませんチゴハヤブサはとても印象的で可愛いですね飛ぶのを待っていたのですが・・・なかなかその瞬間は訪れず集中力が切れた瞬間に不意にその時がやって来るのですがなかなか上手くゆかないものです・・・慌ててシャッターを押すのですがこの写真を最後に上の枠外へと消えて行きます・・・い...チゴハヤブサ20207/26モエレパークサイド“チゴ”

カテゴリー一覧
商用