searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ryo-f777さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
迷い猫の見聞録
ブログURL
https://ameblo.jp/ryo-f777/
ブログ紹介文
育児中のママの視点で生活の知恵や情報を発信していく予定です。
更新頻度(1年)

77回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2016/09/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ryo-f777さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ryo-f777さん
ブログタイトル
迷い猫の見聞録
更新頻度
77回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
迷い猫の見聞録

ryo-f777さんの新着記事

1件〜30件

  • 旦那様の声は好きですか?

    GoToトラベルの一時停止表明がなされましたね。我が家では、3連休中にムーミンカフェに行く予定にしていたのですが、今回は延期することにしました。昨日は、ポンピ…

  • 悲しいけれど、心が温かくなる小説。

    映画「愛を積む人」をもう一度観るのもいいなと思っていましたが、原作を読んでみようと思い、小説「石を積む人」を読みました。 石を積む人Amazon(アマゾン)1…

  • 着実に進化している日本のフェアトレード!

    「フェアトレードのおかしな真実」を受けて、日本国内でのフェアトレードへの取り組みについて、紹介している本がありました。 フェアトレードビジネスモデルの新たな展…

  • フェアトレードは政府・企業任せにしないことが大切かも。

    SDGsの取り組みの中で、問題の根が深いものの一つが貧困の問題ではないでしょうか。地球温暖化とか大気汚染とか地球環境に直結している事柄に関しては、私たちにとっ…

  • 社会を良くする投資術。

    コロナの影響もあり、ESG投資が日本でも注目されつつあるようです。  SDGs、ESG 社会を良くする投資 (日経ムック)Amazon(アマゾン)648〜3,…

  • ピンチはチャンスと思える本。

    コロナによるパンデミックは、未曽有の世界的な自然災害だと個人的には思っているのですが、そんな危機感から、私の中で、自然環境保護への関心が加速しました。けれど、…

  • サスティナブルな住まいとは。

    コロナ禍で家で過ごすことが多くなり、住居に関する関心が私の中で高まっています。夏の盛りの頃などは、エアコンのいらない住居と書かれたチラシが郵便受けに入っていて…

  • 家を愛することは家族を愛するということ。

    桐島かれんさんに関する情報を最近アップデートしてなかったと思い、著書の「ラブ オブ ライフ」を読みました。  ラブ オブ ライフAmazon(アマゾン)759…

  • 親には親の愛し方がある。

    「そして父になる」「万引き家族」などの作品で知られる是枝裕和監督の母と娘の切ないけれど、心温まる映画を観ました。  真実(字幕版)Amazon(アマゾン)  …

  • 戦争を語り継ぐとは平和を鍛えること。

    戦争を経験したことのない者が、戦争を思い出せるのか?これは、戦争を語り継ぐ上での大きな命題です。  平和は「退屈」ですか――元ひめゆり学徒と若者たちの五〇〇日…

  • 「鬼滅の刃」を垣間見て

    先々週と先週の2夜にわたってアニメ「鬼滅の刃」が放映されましたね。本当に至る所で、キャラクターを見かけ、一種の社会現象になっていますよね。映画に関しては、上映…

  • 秋の夜長に怖い小説はいかがですか?

    「1984」というのは、現代社会が孕む深刻な問題を浮き彫りにした恐ろしい小説ですね。  一九八四年 (ハヤカワepi文庫)Amazon(アマゾン)693円  …

  • 心を明るくする「かわいい」。

    「原田治展」に行ってきました。ECCジュニアのキャラクターやカルビーポテトチップスのジャガイモのデザインをされた方です。サブタイトルが「かわいい」の発見とつい…

  • スイートホームの秘訣。

    桐島かれんさんの著書「ホーム スイート ホーム」の桐島洋子さんの解説がとても素敵で、桐島洋子さんの著書も読みたくなり、こんな本を手に取りました。 あなたの思う…

  • 良くも悪くも美学は人を団結させる。

    新しい技術は人間の知覚を変化させてきました。おそらく、太古の祖先たちが対象をとらえ、感じていたのと同じように、私たちは、対象をとらえ、感じることはできなくなっ…

  • 「頑張ってね」はプレッシャーではなく...。

    最近、祖母が遺した日記を見つけて、今、その日記を毎日1日分ずつ読んでいます。一日のうちに祖母がやったこと、思ったこと、感銘を受けたことが事細かに書かれているの…

  • 100年前のスティーブ・ジョブス

    ブルーノ・タウトは、20世紀初頭に活躍したドイツの建築家ですが、その著書は、スティーブ・ジョブズが書いたのではないか?と思うほど、現代のアートに通じるものがあ…

  • ミクロとマクロをつなぐフラクタル。

    数学への自然な入口は、やはり、自然だと思います。(ダジャレではないですよ!)なぜなら、自然には相対性や自己相似性があり、それを他に応用しようとなると、どうして…

  • 日本人の情緒が満載の一冊。

    おさがりという言葉は、今でこそ、リユース品やアンティークが定着し、そこまでマイナスなイメージがないですが、年齢の高い方だと、お古というイメージで、あまり良い印…

  • 愛を積む。

    夫の気持ちを考えると、今はまだ観る気にならないのですが、以前観た映画の「愛を積むひと」をもう一度ゆっくりと観たいなぁと思っています。  愛を積むひと [DVD…

  • 義父が永眠しました。

    9月11日13時25分。義父が永眠しました。余命宣告を受けてから、約8ヶ月。ゴールデンウィークは、超えられないかもしれないと言われていましたので、よく頑張った…

  • 東京會舘に行ってきました。

    ただし、頭の中で。東京會舘とわたし 上 旧館 (文春文庫)Amazon(アマゾン)800円東京會舘とわたし 下 新館 (文春文庫)Amazon(アマゾン)80…

  • アンティークは親子の愛の現れ

    昨晩は、ゴーゴーと風が唸る音で、目が覚めました。まだ、すごい風が吹いていますが、今のところ、停電もなく、無事に過ごしています。怖い思いをされている方もいらっし…

  • 準備をして無事を祈りましょう。

    台風10号がいよいよ明日、上陸するようですね。私の住む町でも、日中、幾度となく、避難の呼びかけと台風に対する準備を呼びかける町内放送が流れました。私は、戦争は…

  • 自分はダサいと自覚している人でもファッションが楽しくなる本

    本のタイトルを読んで、対人的なことかしら?と思っていましたが、それだけではないらしい…と、実際に中身を読んで感じました。洋服で得する人、損する人 ~40歳を過…

  • 成熟した個性とは。

    年初に私が今年のテーマは自分らしさで行きますと宣言しましたのを、覚えていらっしゃいますでしょうか? ドンピシャなタイトルの本を曽野綾子さんが書かれていて、速攻…

  • AIで沈黙の書が喋りだす!?

    学生時代英語、ドイツ語、フランス語、それからラテン語を少しだけ勉強したのですが、私は語学に対する才能がないようで、外国語は苦手です。ですので、外国語で書かれた…

  • 子育ての悩みが消えて希望が湧いてくるメソッド

    藤くん、結婚おめでとうございます🎊末永く、お幸せに❤️我が子がイヤイヤ期に入るか入らないかのころに、佐々木正美先生の考えと出会ったのですが、それ以来、我が家…

  • 天才の脳の謎にせまる本。

    少し記事が溜まっていますので、しばらく、週2回、更新いたします。以前、この本を紹介しましたが、自分で「始めた」女たち 「好き」を仕事にするための最良のアドバイ…

  • チーム☆チキンカブトムシ活動結果のご報告

    今年はいよいよトラップまでしかけて挑んだチーム☆チキンカブトムシ。その活動結果をご報告します。現地調査を重ねた結果、カブトムシがいると噂になっているところは、…

カテゴリー一覧
商用