searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kazudragonさんのプロフィール

住所
奈良県
出身
三重県

TVの生中継の感想を率直に、勝手な想像で書きます。ぜひドームにも足を運びたいですねぇ。

ブログタイトル
今日から俺はドラゴンズ!!
ブログURL
http://kazudragon-dragonz.blog.jp/
ブログ紹介文
念願の『野球に触れる環境』を手に入れた中日ファンが、ダラダラとドラゴンズ戦の感想を語る。
更新頻度(1年)

152回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2016/05/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kazudragonさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kazudragonさん
ブログタイトル
今日から俺はドラゴンズ!!
更新頻度
152回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
今日から俺はドラゴンズ!!

kazudragonさんの新着記事

1件〜30件

  • 3連敗

    好調3投手で3連敗。初戦の内容を最後まで引きずった印象。個人ではなくチームスポーツでは空気や勢いが大きく影響すると感じる試合だ。大野はストレートもイマイチ、タイガース打線がしっかりと目的を持って攻略していた印象。対するドラゴンズはビシエドもいない、人選も

  • 苦しい試合

    初回にもらった1点のみ。あとは良くも悪くも主導権はタイガースにあり振り回されるのみ。まぁこんな試合もある、展開は受け入れたい。気が短いかもしれないが、今日の勝野は見てられなかった。普通なら変えただろう、大事な試合なら変えただろう。じゃあ今日は大事な試合か?

  • 中継ぎは辛い

    調子が悪いなりにも1失点の福谷。よく試合を作ったと思う。ソロを喰らったのは別として、ピンチでの粘りが良かった。来年以降も簡単に崩れない印象だ。今季何度目の対戦かは分からないが、また青柳に抑えられる。カメラ位置のせいかは分からないがストライクゾーンが訳わから

  • 2020ドラフト会議

    今年はシーズン中のドラフト。例年も特別詳しく調べているわけでもないが、今年は週刊ベースボールも買っておらず、高校野球も見ていない。ミーハーな知識すらなく、有名どころがどこに行くのか、どのポジションを取るのか、ドラフトの結果誰を自由契約にするのかが気になる

  • 初回から崩れる

    ビジターで勝てない松葉。そこまで打たれるか?という印象。良くも悪くもこれくらいが松葉の投球内容に感じるが見事に捉えられた。研究されたというわけでもないだろう、何か致命的な改善点があるのかもしれないが分からない。まぁ半分はナゴド以外で投げないといけないので

  • 連勝が続く

    一敗を挟んで4連勝中。昨日も試合は見たがブログをサボってしまった。特に変わった感想も書けなかった気はするが、完封が普通になってきたのはスゴいことだろう。ただ本人が言うように守備陣の助けがあってだと思う。それでも十分スゴいけどね、沢村賞でぜひ選定メンバーを悩

  • 今日も楽しめる

    マルティネス抹消とチームを支える外国人たちが続々離脱。決して優勝を目指し無理しているわけではない、ドラゴンズにとっての課題であるAクラスに向け、例年より寒いこの時期に全力を尽くしている、決して正常な状態ではない。もちろんチームが勝つこと、上位にいくことは嬉

  • 連敗しない

    連勝が止まった日曜日。ズルズルいかずに火曜日勝つ。今季のナゴヤドームは本当に強い。いつものように調子が良いわけじゃなかった福谷。「またかよ」とオースティンに一発を浴びるが結局この1失点のみ。以降は先頭打者を出しながらも0点。しかも自らのエラー後は完璧に抑え

  • 連勝止まる

    今日は試合を見ることが出来なかったが負けたらしい。スコアを見る限り、いつも通り戦って負けた、特別なプレーは無かったように思える。強いて言えば中軸。ここに来て大島、京田が頑張っているので阿部とビシエドに物足りなさを感じるくらいか。ただシーズン序盤は活躍

  • 先輩の意地見せる

    今日も勝つ。森下、鈴木、菊池と個々に見れば能力は圧倒しているが、チーム力と集中力で制す、内容ある勝利だった。柳本人も言っていたように投手対決は森下が勝っていた、能力だけ見ると今後逆転しないかもしれない。打席でも犠打失敗に対し向こうは安打。鈴木など抑えるイ

  • 6連勝

    ここにきて6連勝。火事場泥棒みたいな気もしなくはないが、他球団では理解できないであろう高いモチベーションで試合ができている。昨日のサヨナラ同様、勝てると喜びだったり勘違いでも自信は絶対に必要、来季に残る連勝記録を作って欲しい。特に絶好調なアルモンテが抜け

  • 嬉しいサヨナラ!

    この場面でホームランが打てる、大事な場面で自分の枠を超えてくる周平は頼もしい。タイガースが隙を見せたとはいえ最後は周平が決める。長年の封印を解いてくれる一発と信じたい。当たり前のように投手陣は0を続けていたが、当たり前ではない周平が悉くスーパープレイで失点

  • 2位浮上

    3−0完封。最終回危ない場面まで行ったが逃げ切る。貯金2、しかも2位、素直に嬉しい。ただこの貯金はジャイアンツからもぎ取ったモノではなく残りの球団で少ないパイを取り合っているだけだ。喜びながらも決して良い位置にいるわけではない。3位に大きく差をつけた2位を目

  • 点差を守り抜く

    重い展開。少ないチャンスを生かし、守り抜く。ドラゴンズらしい試合。中継ぎ陣の活躍にチームの財源が耐えられるか不安になってしまう。福谷、勝野と将来的にローテを守って欲しい先発投手に勝ちが続くと嬉しい。梅津や岡野をなど四球を出さないスタイルが最近目立つ。逃げ

  • 久しぶりの5割

    荒れた2戦の後は接戦。見応え十分の試合だった。得点シーンは2回のみ、あっさり失点した後に嫌な得点の仕方をする、下位打線の方が期待できるのでは?と思ってしまうシーン。その後は両チーム得点を奪えず。6回、7回と得点を確信したシーンでも点が入らず。大江をついに捉え

  • 借りを返す

    今日は7点取り返す。大きな意味はないが気分はいい。若手とはいえ清水は3年目、相手の戸郷は一つ下。人並み以上に意識したのではないかと勝手に想像する。今は出遅れていても慌てずに結果を残していって欲しい。0点に抑えたとはいえ四球も多く、安心できる内容ではなかった

  • 散々な試合になる

    高木守道氏の追悼試合は散々な内容だった。まぁ仕方ないかな?なかなか高いモチベーションを持ってジャイアンツと戦えない。なかなか見どころのない試合、つい比べるが打者の意識に差がありすぎる。まぁ、サインを出し過ぎて考える力がなくなってきてるのか、最初からな

  • 全員で立て直す

    初回、大野がピンチを招く。完投できないか、という思いが強く期待しすぎな思いに気づく。名前に弱いドラゴンズ、どことなくバレンティンが抜けたことで前向きに戦えている。ただ冷静に考えるとスワローズは宮本など強く振れる若手を育てたり未来を見据えることも忘れていな

  • 勝野好投

    小川登板回避のアクシデントがあったが代役の久保を早いイニイングで捕まえることができた。リードを奪うと勝野は相性そのままで勝利。主力温存のヤクルト相手とはいえ集中力を保たないと8回途中まで持たない。あと少しではあったが完投は次の目標、できればヤクルト以外から

  • ビジターで3カードを無事乗り切る

    各カード3タテ覚悟で挑んだが4勝5敗。これは十分だろう。気づけば素直にAクラス目指そうぜという気持ちも見えチームにモチベーションも生まれている。何も変わっていないはずだが私自身もモチベーションは戻りつつある。昨晩はボコボコにされたながらも完封されなかっただけ

  • またもや打ち勝つ

    昨夜に続き打ち勝つ。DeNA相手の戦い方はコレでOKだ。本格派風の濱口は左に対して相性が悪く、今日は大胆に左を起用する。らしくない采配だったがハマっていた。しかも不思議と2イニングで9点取る。どこか油断したのか、以降チャンスはあれど点を取ることができなかった。特

  • 打ち勝つ

    CSがないとはいえ、Aクラスはドラゴンズにとって大きな目標だ。瞬間的とはいえ近づいた。欲もでる。もう1勝欲しいねぇ。清水も期待値は超えた。攻撃の巡り合わせで降板したが、打線が常に攻撃を続け打順を回した結果だ。野手陣は細かく見れば良いプレーも多い。追い込まれて

  • 今日は完封負け

    長打力の差に続き走力の差を見せつけられる。走塁意識は変わらないかもしれないが、個々の能力には差がある。まぁ今更埋められる問題でもない。驚いたのは外国人枠、ビシエド抹消は私の中では無かったかな、ただ誰が抹消でもケチは付いてだだろう。今週の頭から言われていた

  • 大野また完封

    4つ目の完封。野手が投手を支えると言うよりも大野の投球内容に野手が引っ張られた印象。バットでも活躍。今季は数字以上に打撃がいい。スリーベースは前進守備と、近本が冷静に飛び込む価値のなしと判断した。 相手の四球やエラーにつけ込み、得意の単打が繋がる展開。なん

  • 逃げたら勝てない

    今シーズン初の甲子園勝利を期待したがダメだった。ついホームランの差と簡単に片付けたくなるが単純な問題ではないだろう。とはいえ長年野手の育成から逃げてきたのだ。これまでを忘れて一から育てる。2軍でこれ以上やることはない!という若手が来るまで今のメンバーで頑張

  • 東京ドーム

    東京ドームの成績は5勝7敗、一つ勝っていれば5分とまぁ上々だろう。力の差ほど苦戦はしなかった。このカードは色々な出来事があった。気になったのは石垣の起用法だろう。多くのファンが待ち望んだ石垣はこのカードでケガ人、ホームランが出たこともあり一気に出番が増える

  • 試合展開が上手い

    タイガースでコロナ発生、開幕前ほど叩かれることでもない。一般人よりも出張回数が多く、共同で過ごすことも多いプロ野球。どんまい。そんな中アルモンテ選手の母親が亡くなったらしい。簡単に帰れない、時差もある、見えない苦労が沢山あるのだろう。外国人選手は想像以上

  • 柳らしいピッチングを期待

    9連戦は5勝3敗1中止。ホーム、アウェイも含め相性がそのまま出た結果だ。特に殻を破ったわけでもないし、奇跡の勝利を見せたわけではない。なんとなく風が吹いた結果であり、変に自信を持つ必要もないし、逆に悲観することもない。良くも悪くも正常運転、一度連勝は忘れて一

  • 4連休負けなし

    この4連休、全てナゴヤドームで負けなし。観客数の上限が増えた状況で、ファンにとってこれ程ありがたいことはない。私自身も見なかった試合はなかったが、これほど暗い思いをせず休みを過ごせたのは初めて、もしかしたら無理にブログ記事を上げなかったことも関係あるかもし

  • 阪神戦勝ち越し

    カープ戦が雨天中止となり気持ちが冷めてしまった。優勝が見えないから?負けが続くから?未来に期待が持てない?本当にそんな立派な理由だろうか。投手陣を見れば新しい顔ぶれが結果を残し続けており意外に未来は明るい。ただ不満さは、それを含め物足りなさだろう。これま

カテゴリー一覧
商用