searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

うめぞーさんのプロフィール

住所
前橋市
出身
津市

自由文未設定

ブログタイトル
50歳からの旅立ち
ブログURL
https://u1q39amqperq.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
思想・人生/生き方等を取り入れてご紹介します。
更新頻度(1年)

22回 / 18日(平均8.6回/週)

ブログ村参加:2016/05/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うめぞーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
うめぞーさん
ブログタイトル
50歳からの旅立ち
更新頻度
22回 / 18日(平均8.6回/週)
読者になる
50歳からの旅立ち

うめぞーさんの新着記事

1件〜30件

  • 【私の原因不明の胃の不具合について(2)】

    前回の記事の続きになります。10月末に胃の激痛が治った私でしたが、11月の中旬までは調子よくいっていました。しかし、その後にとんでもない症状が襲ってきたのです。それは、「吐き気」です。ものすごい気持ちの悪さ。普通にじっとしても苦しい。何故か、そういうことになってしまったのです。しかし、「吐き気なんてたいしたことないだろう?」と言われるかもしれません。でも、私を襲った吐き気は尋常ではなかったのであり...

  • 【私の原因不明の胃の不具合について(1)】

    今回は、少し私の病気について話したいと思います。私は、昨年の9月初旬から胃の痛みを感じ始め、そのうち段々とその痛みは激痛に変わりました。9月半ば頃に胃の内視鏡の検査などを受けたのですが、それでは何の異常もなし。結局、内科では異常が見つからない原因不明の胃痛となったのです。痛みは10月に入ってさらに悪くなり、10月半ばには激痛で最悪な状態となりました。そこで私は少し考えを変えて、心療内科を受診するこ...

  • 【辛いときにこそ、自分のできる行動をする】

    最近、私が実践し始めたことがあります。それは、『辛いときにこそ、自分のできる行動をする』ということです。人間、辛い時や体調の悪い時があります。その時、私は以前こう思っていました。「状態が良くなってから行動しよう」と。しかし、状態など全然良くならなく結局なにも行動しないということが多かったのです。そして、私は考えました。「辛いときには行動できないのか?」と。実際のところはそうではないのです。辛い状況...

  • 【幸せは今目の前にある】

    人はいつもこう思うところがある。それは、・早く幸せになりたいな・いつになったら幸せがくるのだろうと。しかし違うのである。今目の前にある現実が幸せなのである。「しかし、そうは言っても、今そんなに幸せでないし・・・」そう言われるだろう。それは、ないものばかり考えるからだ。一度、今あるものを考えてみよう。例えば、・家族がいる・その家族は健康だ・住む家がある・3食きちんと食べれる・自由を奪われたリしていな...

  • 【涅槃(ねはん)】

    仏教用語に「涅槃(ねはん)」というものがある。涅槃とは一般的に、釈迦(ブッダ)の死を示すことが多いが、私はもう一つの方を支持したい。それとは、『悟りを開いて解脱し、一切の悩みや苦しみから脱した、円満・安楽の境地』ということである。つまり、涅槃とは人間が達することができる最高の境地なのである。しかし、この涅槃に達するには悟りを開かないといけないし、そのためにはものすごい修行が必要となる。だったら、一...

  • 【老いは諦めるが、人生は諦めない】

    人は皆老いる。動物だって同じだ。老いるというのは身体や体の機能が悪くなるということ。仏教の世界では、生老病死といってこの老いというのは人間が絶対に逃れられない苦しみとされている。じゃ、老いるとはなんだ。それは、若い頃にできたことができなくなっていくこと。そして、そのできなくなった自分を受け止め、諦めるという行為をすること。しかし、この老いに逆らう人が存在する。それが、アンチエイジングとかいって若作...

  • 【まずは、自分で自分を愛してあげる】

    人間が、自分に対してやらなければいけないこと。それは、「自分で自分を愛してあげる」ことである。自分を愛する。これは、自己肯定感が強くないとできない。自分自身を認めてあげている。自分自身を評価できている。それがきちんとできていないと自分を愛せない。人に評価されずに自己肯定感がなく自分に自信がない人は、どうしても自分を愛せない。だから、自分を愛せない人は、自分を否定してしまう。「自分はダメだ」と思う人...

  • 【どん底から這い上がる時の1年や2年なんて、物の数ではない】

    最近、こんな言葉を知りました。それは、『どん底から這い上がる時の1年や2年なんて 物の数ではない』というものです。人間、すべてではないでしょうが多くの人はどん底を経験します。そして、どん底まで人が行くと、なかなか這い上がれません。しかし、人生は諸行無常。いつかはそのどん底も終わりがやってくるのです。どん底の中で見た光明。それがきっかけで、どん底から這い上がろうとできるところまで立ち直る。しかし、そ...

  • https://u1q39amqperq.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

    人間にはいろんな考え方がある。しかし、私が気を付けているのは思想や思考が偏らないこと。思想に右寄り左寄りというのがあるが、極右も極左もいけないと考える。なら、思想や思考はどうしたらいいのか。それは、「中道」である。中道:一方にかたよらない穏当な考え方・やり方。中正な道。つまり、バランスが取れた思考を持って行動するということである。中道は思想や思考だけに重要ではない。生き方だって中道がいいのだ。欲求...

  • 【正しい生き方をしていこう】

    今回は、宗教的なことを述べたいと思う。私は仏教徒である。仏教徒といっても、日本仏教のどこかの宗派を信仰しているわけではない。私が信仰しているのは、釈迦(ブッダ)が説いた原始仏教である。釈迦は仏とされているが、もとは人間である。修行して悟りを開き、解脱したから仏になったのだ。釈迦が説いたことはたくさんあるが、私が守っていこうとすることに八正道(はっしょうどう)というものがある。八正道とは、人が悟りを...

  • 【悲観してうなだれていてはいけない】

    いつも言っているが、人生は苦しい。そして、生きるということは辛い。しかしだ。たとえそうであっても、悲観してうなだれていてはいけない。現実がそうであっても、少しは楽しく少しは幸せになるよう努力しないといけない。そのためには、まず健康を維持しないとダメだ。健康状態が悪いと、すべてが良くなくなる。私は昨年の末ぐらいに体調を崩した。そして、12月11日~28日まで入院をした。で、今はどうか?完璧ではないが...

  • 【もう一度社会生活を取り戻す】

    私は、1昨年の10月に仕事を辞めて早期リタイアに踏み切った。主治医と相談し、アルコール依存症を治すためにそうしたのだが、それが好じて今断酒継続1年6ケ月目に入っている。ただ、51歳で早期リタイアするのは結構大変だった。1日やることもなくほとんど家に居る。自分の欲望をほとんど捨てて引きこもり生活を送る。これには、自分ではわからないけどかなりストレスがかかっていたらしい。それで、昨年の9月から原因不明...

  • 【人生は苦しいことばかりではない】

    人生とは、決して幸せなものではない。そして、決して楽しいことばかりでもない。毎日湧いて出る困難にどう対処していくか。どう対応していくか。そういうのが人間の毎日である。しかしだ。だからといって人生苦しいことばかりでもない。1日のなかで嬉しいことがあったり、人の優しさに触れたり、そういうことも多々ある。人はなかなかそこに目を向けない傾向にあるが、楽しいことや嬉しいことはきちんと認識した方がいい。自分を...

  • 【人間に生きる意味などない】

    人が調子の悪い時に考えることがある。それは、・私は何のために生きているのだろう・私の生きている意味はなにかということである。しかしながら、いくらそれを考えても答えは出ない。何故か?人に生きる意味などないからである。生きる目標や目的。それはあるだろうが、生きる意味はない。私もそのことを考え続けたが、当然答えは出なかった。だから言う。人間にとって生きる意味があるとすれば、それは「生まれた以上生き続ける...

  • 【人間として誰かの役に立ちたい】

    『人生とは苦である』約2500年前にブッダ(釈迦)はそう説いた。間違っているという人もいるだろうが、私はその言葉に共感する。人生とはあまりにも苦しく、生きることはとても辛い。生老病死。・生きること・老いること・病に罹ること・死ぬことこの4つの苦しみは、どの人間でも避けて通れないものだ。しかしだ。だからといって、人生を悲観する必要はない。仏教というものは、その苦しみから逃れるための宗教である。そして、...

  • 【今年は体力を強化し、社会復帰をめざす】

    今日は2021年1月1日です。ついに新年が明けました。昨年は9月ぐらいから体調が悪くてどうしようもありませんでした。年末に17日程入院をして、それでかなり体調の方はよくなった気がします。私自身、今の状態では体調が悪くなければ普通以上の生活ができると思っています。しかし、世の中はそううまくはいかないのですね。今年は、体調管理には十分注意をして、昨年できなかった趣味やその他の社会貢献などをしていきたい...

  • 【半分諦めながらも、もう半分は諦めずに前を向いて歩いていこう】

    人間。無理をして幸せになろうとする必要はない。しかし、幸せになろうと言う気持ちがなければそれは成し遂げられません。前の記事でも書きましたが、人間調子の悪い時はネガティブだっていいのです。そして、焦らずに毎日を過ごしていたらきっと光明が見えてくる。光明とは、絶望のなかでフッと見えた幸福の明かりのこと。そう思っています。人生は大抵苦労ばかりです。お釈迦様が説きましたが、「人生は苦である」そうです。しか...

  • 【人は、ネガティブだって構わない】

    人間には、失敗や挫折が多くともなう。また、自分の思い通りにいかないこともしばしば。しかし、それぐらいのことで人は落ち込んではいけない。何故か?人生において失敗するのも挫折を味わうのも普通のこと。そして、思い通りにいかないのも当たリ前のことだからだ。人は、普通に生きているとネガティブな思考になる。そして私は、別にネガティブ思考でも構わないと思っている。ただ、ネガティブ思考であると生きるのが辛い。であ...

  • 【人間、無理はいけない。しかし、なにもしないのはもっといけない】

    50歳からの旅立ちであるが、まずどうしても大事なのは健康である。健康でなければなにも始まらない。だから、まずは健康を維持する努力が大切である。そして、その健康の状態で自分がどういう道を進むのか。それが問題なのだ。私は、わけあって昨年の10月に早期リタイアをした。そして、1年以上なにもしなかった。でも、もうそれではいけないと思う。どんなことであっても社会生活を営む必要があるし、自らの承認欲求を満たす...

  • 【人生は、半分諦めながら半分諦めずに生きる】

    人間に生まれたら、老病死というものは絶対に逃れられない。だから、老病死を受け入れて人生を進むしかない。ただ、人生はすべてを諦めてはいけないと思う。できないことは諦めるが、できることは諦めない。言ってみれば、半分諦めて半分諦めない。そういう生き方がいいと思われる。【今回の1曲】Bob Dylan で、『Like a Rolling Stone』 です。にほんブログ村...

  • 【失敗や挫折は、誰にでもあること】

    人生って、いつどうなるかなんてわからない。順風満帆に行く人もいれば、そうでなく失敗や挫折を繰り返す人もいる。ただ、失敗した人生であっても、それをずっと後悔していても仕方がない。反省することは反省するが、過去のことよりこれからどうやっていくか。その方が大事なのであろう。私は、わけあって昨年の10月に仕事をやめた。そうするしかなかったのである。しかし、リタイアして1年2ケ月が過ぎ、もうそろそろなにかを...

  • 【50歳からの旅立ち】

    50歳からの旅立ち。実際私は51歳ですが、50からということでブログを進めていきます。私は、40歳台という人生を失敗しました。何故失敗したのか。ということは、徐々に話していこうと思いますが、簡単に言うと仕事上で失敗したのです。その結果、私はその不甲斐なさを酒に逃げました。大量の酒を飲んだ結果、私はアルコール依存症になったのです。というわけでして、これから更新を多くして頑張っていこうと思います。よろ...

カテゴリー一覧
商用