chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 牛あいがけカレー

    6月が終わり、先月も無事食費の目標(35,000円以内)を達成!そのご褒美として、今日は肉三昧。ステーキ、焼肉、すき焼きなどがすぐに浮かびましたが今回はあいがけカレーに決定。もう随分前になりますが、一時すき家の牛カレーにハマり毎週のように食べていた時期がありました。それ以来食べていませんが、あの頃の味を思い出して・・、まずはいつも通りにカレーを作り、次に用意したのは牛肉約1kg。(フライパンから肉が溢れそう)これを焼いて焼肉のたれをかけたらもうほぼ出来上がり。皿にご飯をよそい、とろけるチーズををのせ、その上からカレーをかけます。そしてその上に肉とゆで卵をのせたら完成。肉、肉、肉。あ〜幸せ♪お替りはゆで卵の代わりに生卵、さらにニンニクを追加してのスタミナカレー。これで今年の夏の暑さは楽々乗り切れそうですがお...牛あいがけカレー

  • 初泳ぎのつもりが

    今月も今日で終わり。今年も既に半分が過ぎようとしていますが、海にはまだ入っていません。沖縄の海に惚れ込み移住を決意。8月に引っ越してきて、それこそ毎日のように海に通っていましたが、今では年に数えるほど。「海は泳ぐ場所じゃなくて見るもの」地元の人に何度かこのように言われたことがありますが、その気持ちが最近はよく分かります。今日は晴れていたので海に行きたいけどさて泳ぐべきか、見るべきか。とりあえず水着とシュノーケルセットを車に載せ恩納村へ。この木のトンネルをくぐるとバーンっと海が広がっています。まずは大きな岩の下にある洞窟探検。あちこちに自然のプールができています。魚がたくさん泳いでいたり深くなっていたり。さて、そろそろ泳ぐかな?と、洞窟の外に出た途端、ヒンヤリとした風が吹き突然のスコール。雨は5分ほどで上が...初泳ぎのつもりが

  • ネバネバパワー

    バイトが終わると(17時)いつも畑へ直行。その頃には日も傾き畑の一部は日陰になっているので作業も楽々。そして帰る頃(19時)には涼しい風も吹きとても快適。本当は暗くなるまでいたいけど、あまり遅くなると「いつまで遊んでんのー」ってカミさんに怒られるので程々に。(沖縄の日の入りは19時26分)だけど今日は早番で、仕事は14時まで。いつもより3時間も長く畑に居られる♪と、喜んでいましたが・・。暑い!遮るものが何も無いのでとにかく暑い。暑過ぎるわー。実は、バイト先からここまで10分もかからないので昼休みも毎日来ています。その時は時間が限られるので暑さなど全く気になりませんが、5時間もあると逆に暑さばかりが気になります。やるべきことはたくさんあるのに・・、全然気持ちが動かないので当然身体も動きません。オクラの収穫が...ネバネバパワー

  • 1日1万歩

    バイト先での主な作業は草刈り。自分の持ち場をひたすら刈ります。当然外を一日中歩き回っているのでそこそこの距離を歩きますが、それでも1週間で5万歩前後(1日7〜8000歩)。「健康のために1日1万歩を目標にしましょう」なんてことも言われているし、取り立てて他に運動もしていないので出来たらもう少し歩数を伸ばしたい。とりあえず物を運ぶ時に車やカートを使っていたのを一輪車に変更。また、移動の時もなるべく遠回りをしたりなど、地道に歩数を稼いでいると少しずつ上積みされていきました。1週間で5万歩だったものが、6万、7万と増え、ついに1日1万歩を達成!その後も目標歩数を上げ続けついに先週は114,000歩超え(1日あたりでは16,000歩)。ちなみに日曜が少ないのは休みだから。月、火は、歩き過ぎて汗をかくとビールが飲み...1日1万歩

  • 北谷城跡

    国道58号線「北谷」交差点の所にある森?山?角度を変えて北から(手前は白比川)。昨年から大型重機が入りガンガンやっているので、何ができるのか気になっていましたが、そもそもここには昔お城があったそうで、今後は北谷城跡や博物館の整備を推進していく予定、とのこと。道路沿いを歩いていると中に入れそうな所がありましたが、怒られそうなので止めておきました。城の規模としては、首里城跡、今帰仁城跡、糸数城跡、南山城跡に次ぐ大きさだと考えられています。この鬱蒼とした森がどう変わるのか今から楽しみ。.北谷城跡

  • エイサーナイト2022

    夕食後バスでお出掛け。日頃はまず乗らないので、バスに揺られているだけでワクワクした気分になります。向かった先はコザ運動公園。3年ぶりのエイサーです!みんなも待ち焦がれていたようで、会場には大勢の人。そして例年以上の盛り上がり。やはり沖縄の夏にエイサーは欠かせない。三線や太鼓の音を聞くと“ちむどんどん”(心がワクワク、ドキドキ)します。越来青年会で始まり、中の町青年会、そして久保田青年会。来週は東南植物楽園、再来週はまたここコザ運動公園で行われます。そして全島エイサーまつりは8月21日。(20日は沖縄市青年まつり)今年の沖縄は久し振りに熱く盛り上がりそうです♪.エイサーナイト2022

  • 風の島

    近海を黒潮が流れる暖かい海に囲まれて海洋の影響を強く受けるため、気候は高温で多湿であることが特徴で、亜熱帯海洋性気候といわれています。年間を通して温暖な気候で、海から吹く風のため夏でも猛暑日(最高気温が35℃以上)となることは稀です[沖縄気象台HPより]。連日快晴に呪われている、あっ間違えた、恵まれている沖縄は今日も良い天気♪日の出(5:38)の頃には既に28度近くまで気温が上がっていましたが、そんなに暑さを感じません。その理由は・・、風。平均風速は1年を通して5m/s前後となっており、いつも風を感じることが出来ます。炎天下では数分でとろけそうになるこの時期も、日陰に入るとそこは別世界。エアコンとは違う、爽やかな風が吹き抜けていきます。今日は早番だったので14時過ぎには帰宅。まずは缶ビールを一気に飲み干し...風の島

  • 千葉から、そして大家さんから

    「ちょっと大変!一大事」朝からカミさんが台所で何やら叫んでいました。正直どうでも良いことでも「大変〜〜」っていうことも多いので、そのままスルーしていたら「だから大変だってば」「何が?」「マンゴーが最後の1個」娘夫婦が送ってくれたマンゴー。毎朝1個をカミさんと半分ずつ食べていましたが、ついに最後の1個に。あれだけ幸せだった毎日がついに終わりを迎えました。明日から何を楽しみに生きていけば良いのか?すると、午前中千葉(カミさんの実家)からゆうパックが届きました。中身はコレ、ビールです。梅雨明けから真夏の日差しが照り付け、まさに今がビールの一番美味しい季節♪久し振りに萩焼の器で頂きました。(カミさんは既に料理を作りながら飲んでいたので、2本目はいつものイオンのビールもどき)そして夕方勝手口の前には大家さんからのバ...千葉から、そして大家さんから

  • 買わない生活

    東洋経済オンラインで執筆されている稲垣えみ子さんのこのブログのタイトルが気になって読んでみたら・・、とんでもなく素敵な人でした。一橋大学を卒業後朝日新聞に入社。第一線でバリバリ働かれていましたが、2016年に50歳で早期退社。現在はフリーのジャーナリストとして活躍しながら“買わない生活”を実践中。・人生なんて、案外簡単にパッと開けるものである・結局のところ、「健康の最終結論」は3つしかない・「老後不安」からあっさり解放される超簡単な方法・「使い捨てられる人生」から抜け出す唯一の方法・1億円積まれても冷蔵庫は絶対に使わない理由などなど刺激的な題名が並んでいます。冷蔵庫やエアコンなどの家電製品は一切使わず、月の電気代も200円ほど。すべて無駄なく使い切るので、燃えるゴミを出すのも3ヶ月に1度。風呂なし、収納な...買わない生活

  • 百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

    梅雨明けとともに気温が上がり、今日は32度、そして明日は33度の予報。やっぱり夏はこうでなくっちゃ。梅雨明けを待ちかねていたのは人間だけではないようで、そこら中で花が咲き乱れています。ランにハイビスカスに似たアラマンダ(アリアケカズラ)は、毒があるので要注意。沖縄ではほぼ一年中見ることのできる花丁字。花言葉は“旅立つのは、今”。デュランタ。レッドジンジャー。葉が月桃に似ているのでもしや、と思ったらやはり同属でした。真っ赤に見える部分は苞で、白く小さな花が別に咲くそうです。そしてスパイラルジンジャー。花たちも夏を楽しんでいるようです♪.百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

  • 熱田公園

    バイト先から畑に向かう途中で見つけた公園。滑り台は利用禁止ですが、なぜか、ブランコはかなり新しい。階段を上っていくと広場がありましたが背の低い柵のような物があったので、入っちゃ駄目ってことかな?(別に入りませんけど)もう一つ階段があったのでそちらも上がってみると立派な東屋がありましたが、そこには私物と思われる物が一面に置かれていました。ここは誰かのお家?花壇は手入れが行き届いており色とりどりの花が植えられていました。ちょっと小さめのひまわりですが、これくらいの大きさが一番好き♪笹?竹?この特徴的な幹は仏肚竹(ブッタンチク)に見えるけど、それにしては膨らみが足りないような・・。一見何も無い普通の公園に見えましたが、実はとんでもない秘密が隠されていたりするかも。ちなみにgooglemapには表示されません。こ...熱田公園

  • さくの川(サクヌカー)

    湧水を探してウロウロしていたら「今日お店はお休みですよ」見ると目の前にお洒落なレストラン。「すみません、実はさくの川を探していたんです」「あ〜、さくの川」「ご存知ですか?」「そのすぐ下だよ」指をさされたのはレストランの下。「レストランの敷地内にあるんですね」「いいや、ただし道が分かりづらいよ」「ありがとうございます。とりあえず行ってみます」歩き始めるとご主人が後ろから追ってこられ「分かりにくいから途中まで」「ありがとうございます」少し歩いて「ここを下りて行くの。ねっ、わからないでしょ」「絶対分かりません」「最初の道を左に進むとありますよ」「ありがとうございました」住宅街の中に、突然森が出現。湧水はその樹々にしっかりと守られていました。ここから溢れ出た水の行き先には王家御用の芭蕉園があり、その芭蕉を用いて紙...さくの川(サクヌカー)

  • きいやま商店

    晴天に誘われ豊崎のイーアス沖縄まで。今日2周年を迎えるおめでたい日を祝し、イベントが開催されました。スペシャルゲストはきいやま商店。ノリノリの曲にステージを駆け回るパフォーマンス、そして、楽しいおしゃべり。最後の“沖縄ロックンロール”では、会場の観客が一体になり大変な盛り上がり方でした。毎週土曜18時半からやっているラジオも家に居る時は必ず聞いていますが、彼らの音楽に対する愛情がヒシヒシと伝わってきます。やっぱりライブは良い!そして、きいやま商店サイコー♪.きいやま商店

  • もうすぐ梅雨明け

    昨年もこの時期かなりの長雨が続きましたが、今年は楽々その上をいっています。でも、そんな梅雨の季節とも、来週早々にはお別れして、待ちに待った夏の到来です!雨降りの中せっせと北中城の畑に通いひたすら草を抜きまくったので、今の所私の方が優勢ですが、去年も気がついたら既に草に覆われていたので油断はなりません。ミニトマト夏といえばオクラにモロヘイヤそしてゴーヤー生姜にゴボウ玉ねぎは・・、元気がありません。人参枝豆島とうがらし最近追加したサツマイモとこっちは収穫間近。来週晴れる日が続いたら試しに掘ってみます。今年の主役、落花生も言うまでもなく順調。ナスにカボチャ、さやいんげんなど植えたい野菜は色々ありましたが、種類を増やさず確実に育てます。そして後はひたすら草抜き。今年は絶対負けないぞ~!.もうすぐ梅雨明け

  • マヨネーズの作り方

    子供の頃からマヨネーズが好き。何にでも片っ端からかけていましたが、大学時代に自炊をしていたのでこの傾向は更にエスカレート。カレーにラーメン、おでんから刺し身まで何にでも。(たまにです。いつもではありません)ただ、さすがに大人になってからは、元々の素材の美味しさがわからなくなるので控えめになりましたが・・。ところでマヨネーズって、普段家にある材料で作れるって知ってました?用意する材料は、卵の黄身、塩、酢、植物油の4つだけ。黄身、塩、酢をよく混ぜ、最後に少しずつ植物油を足していくだけ。ねっ、簡単でしょ。この話を昨日の夕食の時、カミさんと話していましたが、今日家に帰ったら、既にできていました。仕事早っ!味も最初にしては上出来♪後は色んな材料を加えながら我が家流マヨネーズを仕上げていきます。調子に乗ってソースの作...マヨネーズの作り方

  • 古堅(フルギン)ガー

    比謝橋近くの森の中にあります。切石積みのカーがふたつあり、手前にあるのが新井(ミーガー)で奥にあるのが産井(ウブガー)。2つの泉を総称して古堅ガー。ウブガーで産湯用の水を汲み、その水で赤子の額をなでる“水撫でぃ”の健康祈願の儀礼が行われたり、力一から小さなエビや力二をつかまえ、赤子の身体にはわせて誕生を祝ったそうです。近くに最近整備されたであろう道があったので行ってみました。森を抜けると比謝川に出ました。この木のトンネルは楽しそう。ハンモック吊るして昼寝したら絶対気持ち良いはず♪.古堅(フルギン)ガー

  • 高知は意外に遠かった

    四国の面積は九州の半分以下。しかも東西には長いけど南北は短いので、那覇から関西空港まで飛んで、そこからバスか電車で3〜4時間で着くだろう、と軽く考えていたら、電車で約6時間、バスなら7時間半。結構遠い。。。最短ルートなら、松山へ飛んでそこからバス(高知への直行便はありません)。乗車時間は3時間弱、料金も早割2000円なのでとてもリーズナブルですが、問題は飛行機。(私にとって)高級航空会社ANAしか飛んでいないので、最安料金でも13,440円〜(時期により変動します)。ピーチだったら関空まで2人で行ってもお釣りがきます。ならば福岡まで飛んでそこからバス?関空経由と料金はほぼ同じ(13,000円弱)ですが、所要時間は2時間以上増えるのでこれは問題外。そもそも飛行機にこだわっているのが間違いなのか?那覇から鹿児...高知は意外に遠かった

  • 牧野富太郎博士

    カミさんが、紅型の図案の参考になりそうな本を片っ端から読んでいて、たまたまこの方の本に出会ったそうです。わたしも初めて知りましたが・・、とんでもない人でした。「雑草という名の草はない!」この有名な言葉からもわかるように、とにかく植物が好きで好きでたまらない。小さい頃から暇さえあれば(無くても)野山を駆け巡り植物観察、そしてそれを正確に描写(絵を描く才能も飛び抜けています)。研究のためにお金は湯水の如く使い、裕福だった実家も傾き、多額の借金を抱えたこともありましたが、94歳で亡くなるまでとにかく植物一筋!収集した標本は約40万枚、蔵書は約4万5千冊、新種や新品種など1500種類以上の植物を命名し“日本の植物学の父”と呼ばれています。自分の好きな道を迷わず進みどんな困難があっても歩みを止めない!なんて素敵な人...牧野富太郎博士

  • 観音堂公園

    読谷村を車で走っていると「感じの良い木のトンネルがあったよ」「木のトンネル?戻るべき?」「多分ね」確かに良い雰囲気。階段を上っていくと琉球七観音のひとつ、喜名観音堂。1841年に金武の観音寺から勧請(カンジョウ)したものだそうです。そして観音堂の西側には、農業の守護神、土帝君を祀った石造りの祠もありました。“農業”の守護神なので、しっかりとお参りしておきました。観音堂の周囲は公園になっていました。何かの形をした滑り台。カニ、それともクモ?水玉があるのでテントウムシのようですが、ちょっと不気味。.観音堂公園

  • ゴンドラ撤去完了

    解体が進むカーニバルパーク・ミハマ。建物部分はほとんど取り壊され、すっかり見晴らしが良くなりました。そして昨日で、観覧車のゴンドラが全て撤去されました。この取り壊し作業は9月で終わり、跡地にはホテルが建てられる予定です。サンセットビーチ隣の水路が何やら妖しく光っていました。近づくと絵が描かれていました。照明の色は時間とともに刻々と変化。見ていて全然飽きません。そして定刻20時には花火。花火といえば・・、今年の琉球海炎祭は7月3日(日)、場所は宜野湾海浜公園で打ち上げは20時から。1万発の花火が夜空を彩ります。今年は葛飾北斎の世界を花火で表現するそうなので、これは楽しみ♪.ゴンドラ撤去完了

  • 台湾からの贈り物4

    ドンドンドンと玄関を叩く音の後に「宅急便で〜す」「は〜い」宅急便?以前はアマゾンやブックオフなど、何も考えずにバンバン注文していたので特に何も思いませんでしたが、今は買わない生活なので届くわけがない。そうなると送り主はただ一つ、カミさんの実家からになりますが、毎年お中元、梨、そしてお歳暮の3回なので、お中元にしてはちと早い。となると、もしかして・・、やっぱりそうでした。台湾から去年同様またマンゴーが届きました。この前ライチが届いたばかりなのに。娘の話によると「台湾の果物は美味しいから全部食べて欲しいんだって」なんと素敵な旦那さま。早く会って直接御礼が言いたい。いや、でも待てよ。もし会って我々(というより私)が変な人だとバレたら、もう送ってくれないんじゃないだろうか。ならばこのまま会わない方が・・。う〜ん、...台湾からの贈り物4

  • お持ち帰りは慎重に

    植木鉢の隅でひっそりと生きている子宝弁慶草(コダカラベンケイ)。今住んでいる家に引っ越してきてすぐの頃、近所を散歩していてたまたま見つけました。コンクリートの上に少しだけあった土に生えており、過酷な環境にもかかわらず、元気に育っているその姿に惚れて家に持ち帰りましたが・・。そもそもその逞しすぎる成長力をその場で疑うべきでした。今はこんな感じ。サボテンが窮屈だからどうにかして、って言ってきて初めて気が付きました(ウソです、言ってません)。他の植木鉢でもちょいちょい顔を見せていて、大きいものだと50cm以上もあります。抜いても抜いてもどこからか生えてきて、逞しい、というよりもはや恐ろしい。成長力で言えばポトスもなかなか。上に伸びれば伸びるほど葉が大きくなるのを面白がっていましたが、正直もう笑えない。逆から見る...お持ち帰りは慎重に

  • お持ち帰りは慎重に

    植木鉢の隅でひっそりと生きている子宝弁慶草(コダカラベンケイ)。今住んでいる家に引っ越してきてすぐの頃、近所を散歩していてたまたま見つけました。コンクリートの上に少しだけあった土に生えており、過酷な環境にもかかわらず、元気に育っているその姿に惚れて家に持ち帰りましたが・・。そもそも逞しすぎる成長力をその場で疑うべきでした。今はこんな感じ。サボテンが窮屈だからどうにかして、って言ってきて初めて気が付きました(ウソです、言ってません)。他の植木鉢でもちょいちょい顔を見せていて、大きいものだと50cm以上もあります。抜いても抜いてもどこからか生えてきて、逞しい、というよりもはや恐ろしい。成長力で言えばポトスもなかなか。上に伸びれば伸びるほど葉が大きくなるのを面白がっていましたが、正直もう笑えない。逆から見ると葉...お持ち帰りは慎重に

  • 黴(カビ)という字は難しい

    梅が熟する頃の雨なので梅雨(ツユ)。またこの時期は黴(カビ)が生え易いので黴雨(バイウ)。ただこれだと語感が悪いので梅雨になったとか。ちなみに「ばい菌」は“黴菌”です。いずれにせよ、これだけ雨が降ると家の中は勿論のこと、脳ミソの中まですっかりカビに侵されています。県内の国管理ダムはとっくに満水で毎日ダダ漏れ状態。もうええ加減にせんかい!って怒鳴りたいところですが、昨日から怒らないことにしたのでここは我慢。鳥の攻撃から唯一守った小さなトウモロコシ。秋に植えるつもりでしたが、この雨のせいで勝手に芽を出しました。仕方ないのでとりあえずポットに。夏育てるのは難しいから嫌なのに・・。ゴボウの葉が少し大きくなりました。人参も間引いて少数精鋭に。サツマイモは雨でもカンカン照りでも関係ないようです。ショウガが芽を出し始め...黴(カビ)という字は難しい

  • 喜舎場のイーヌカー

    イーヌカー(上の井戸)は多分この近くのはずだけど・・。場所がわからず探し歩いていると、看板がありました。この階段を上って少し行くとありました。澄んだ水が湧き出ています。案内板にはさらにその先のイラブーガーも書いてありましたが、雑草に阻まれ途中で断念。気を取り直して、喜舎場公にご挨拶。程よい森加減で安心して歩けます♪(これ以上鬱蒼とした森だと何か出て来そうで楽しめません)グルッと回ってこの階段を降りてきましたが、どうやらこちらが正面入口だったようです。下には公園も整備されていました。.喜舎場のイーヌカー

  • 怒らない方法

    瀬戸内寂聴さんの本の中に、紀元前の政治家・哲学者のキケロの言葉が紹介れていました。キケロ?聞いたことないけど。幸い図書館にあったので読んでみましたが、とても2000年前に書かれた本とは思えません。内容も大変分かりやすく言葉一つ一つがスンナリと頭(心?)に入って来ます。少し引用してみると、「老人にできる有用な活動はないなどとのたまう者は、自分が何を言っているのかわかっていないのだ。たとえば、そうだな、船の上でほかの船員たちがマストに登ったりタラップを駆けずり回ったり、船底の溜り水をくみ上げたりしているとしよう。そんな中、舵を握ったまま船尾にじっと座っている操舵手は、船の操縦に役立つことは何もしていないと言うようなものだ。なるほど、操舵手は若い船員と同じことをしてはいないだろう。しかし彼の仕事は、はるかに重要...怒らない方法

  • なかし公園

    住宅街の中にある小さな公園。特に遊具があるわけでもありません。でもその代わりと言ってはなんですが、前ヌ井泉(メーヌカー)があります。湧き出た水を使って池が作られていましたが、手入れがしっかり行き届いていて、素敵な空間になっていました。蓮の花は、いつ見ても良い♪オオゴマダラハウスもありました。残念ながら鍵がかかっていて中には入れませんでしたが、ハウスの外すぐ近くで飛んでいるのを見つけました。飛ぶ姿はいつ見ても優雅です。ちなみに場所は屋富祖公民館の隣りです。.なかし公園

  • シークワーサーの生命力

    久し振りにスッキリと晴れました。今年の沖縄は雨が多く、5月の降水量は1946年の統計開始以来最多で、平年に比べて3.03倍、逆に日照時間は約半分だったそうです。明日からも曇りや雨が続いているので、カミさんは朝からひたすら洗濯。私は布団を干したり掃除をしたり。昼前にはとりあえず終わったので午後からは庭で土いじり。畑と一緒でまずは草抜き、その後はアンスリウムが窮屈そうにしていたので株分け。グァバは順調に実が大きくなってシークワーサーも、と思っていたら根元付近がとんでもないことになっていました。ここには大きくてかなり深い穴まで。元気よく育っていたので全くノーマークでした。犯人は多分コイツ、ゴマダラカミキリ。カブトムシなどと同じ甲虫類、見た目がカッコ良いのでそのままにしていたら、とんでもないことをしでかしてました...シークワーサーの生命力

  • 食事を楽しむ方法

    夕食の時にお酒を飲むので(その前にも後にも飲みますが)、昔からおかずの品数は多め。だけど今年から月、火は禁酒日にしたので、おかずを減らして一汁一菜に。(おかずが多いと飲みたくなるので)これが大正解でした。食べるものが少ないとしっかり味わって食べるので、いつも以上に美味しく感じられるのと、内臓への負担が少ないからか、翌朝の目覚めがすこぶる良い♪そして当然のことながら、食費も下ります。以前は夫婦二人で月に5万〜8万くらい(酒代含む、外食は別)でしたが、1万円近く減りました。もしかして、本気になれば食費はもっと減らせるかも?そこで先月、食費の目標を4万円に決め試しにやってみたら、驚くほど簡単に達成できました。まだまだいけそうなので、今月は3.5万、そして来月は3万にする予定。そもそも今の時代、生活習慣病の元凶は...食事を楽しむ方法

  • マンホールカード

    本島内のポケモンマンホールは制覇しましたが、マンホールのデザインは他にも色々あるようなので、まずは那覇市の首里城マンホールを探しに行きました。これでもないしこれも違う。個人的にこれは好きですがもちろん違う。これじゃないし・・、もしかしてこれ?でもネットで見た物とはずいぶん違います。こんな小さいのもありました。これらは全て那覇市内のどこかに設置されていますが、探し歩くのが面倒だったので全部置いてある所に行きました。場所はおもろまちの那覇市上下水道局。首里城マンホールはありませんでしたが、色んな種類のマンホールがあったので満足して帰ろうとしたら、“マンホールカード配布中”の貼り紙を発見。案内に従い2階に上がり「マンホールカードください」「ではこちらにご記入お願いします」住所と何でこのカードを知ったかを書き終え...マンホールカード

  • 惣菜パン

    バイト先へ持っていく昼ご飯はおにぎりとサンドイッチ。これはホテルで働いていた頃から。ホテルでは一人体制だったので、優雅にランチをしている時間はありません。(とか言いながら、ちょいちょい抜け出してはお店で食べていましたが)そこで重宝するのがおにぎりたち。空いた時間にパパッと食べられるし、片手しか使わないのでパソコンで作業しながらだってOK。それがすっかり習慣になって、たっぷり休憩時間がある今でも一緒。そして最近はサンドイッチの代わりが新たに登場。カミさんが焼いたパンです。チョコやジャム、メロンパン風もありますが、メインは惣菜パン。最近はカレーパンも登場。以前はパン屋さんでたまに買っていましたが、多分もう行かない。.惣菜パン

  • 沢岻樋川(タクシヒージャー)

    昭和薬科大学附属高校の校門向いの道を下ると左側にあります。琉球王朝時代は風水の方角が「亥の吉方」で水質も良いので、正月の朝、国王の長寿と繁栄を祈願し「若水」を献上した名泉、だそうです。水がとても澄んでいます。どうやら洞窟の奥から湧き出しているようです。我々と入れ違いで来られた方が水を汲まれていたので、もしかしたら飲めるのかも?ちなみに場所は、建物の下。素晴らしい景色が広がっていましたが、こんな高台でどうやって水が湧き出てるのかも不思議です。沢岻樋川(タクシヒージャー)

  • 台湾からの贈り物3

    畑のライチが枯れ、最近は何もする気が起きずにふさぎがちな毎日(嘘ですけど)。そんな気持ちを知ってか知らずか台湾の娘夫婦から素敵な物が届きました。ライチです♪マンゴー、ナツメに続いてこれで3つ目。こんな大きなのは初めて。実もぷりっぷりで、バイキングなどで出されるライチとは完全に別物。あの楊貴妃が愛したこの果物。今まで何でこんなのが好きなのか不思議でしたが、今回本物を食べてその気持ちがようやくわかりました。種が手に入ったので早速ポットへ。10年後の楽しみがまた1つ増えました。.台湾からの贈り物3

  • 育て易さが最優先

    今年の初バナナ。昨年は4,5本成ったので今年も同じくらい、そして出来たら時期をずらして成ってくれると嬉しいけど、そんな勝手な願いが聞き入れられるわけもなく、こっちでも花が咲きました。収穫は2ヶ月以上先なので、それまでに台風が来ないことを祈るのみ。グァバも花から実に変わり始めました。一方ストロベリーグァバは相変わらずでまだ10cmくらい。豊見城の落花生も順調。そしてサツマイモ。こちらの畑には週1,2度しか来れないので、何よりも育て易さが優先。パパイヤと冬瓜を植えたら、秋まで新規の植付けはストップ。これからの季節はひたすら草抜きに精を出します。.育て易さが最優先

  • おきなわ工芸の杜

    沖縄県の工芸産業を担う人材支援、工芸品の情報発信、工芸品の作り手と使い手の交流促進などを主な目的に設置されました。場所は沖縄空手会館の奥。(豊見城城址公園跡地内)先月1日に開館したばかりなので、中はとっても綺麗。工芸ストリート。共同工房や貸し工房が集まり、工房をガラス越しに見ることができます。工芸品の製作を体験できる『体験工房』が集まったエリアなどもあります。こちらは展示室。作品の並べ方がスッキリしていて好き♪那覇と豊見城を結ぶとよみ大橋を一望。オープンしたばかりで人も少なく、ゆっくりと見て回れました。.おきなわ工芸の杜

  • 芝張り日和

    注文していた芝が届いたので、軽トラに積んで私が担当するコースまで。沖縄は今日も朝から雨なので、絶好の芝張り日和(張った後の水遣りをしなくて良いので)。今日張るのは側溝左のアスファルトの上を中心に。まずは砂を撒き散らし後は芝を置いていくだけ。ティーを張り替える時は重機で古い芝を剥ぎ取り、土を撒き更にその上に砂を撒き平らにならします。肥料を撒いた後に芝を張っていきますが、その時は再度砂を均しながら1枚1枚丁寧に。全部張り終えたら薄く砂を撒き、最後に散水。こんな気が遠くなるような作業ですが(だから芝張りは嫌い)、今回はお客様がプレーする区域外なのでテキトーでも大丈夫。アスファルトの上で根付くかは、既に試しているのでこれも問題なし。ひたすら置き続け、斜面になっている所は割り箸をクイ代わりに打ち込んだりして無事終了。2ヶ...芝張り日和

  • タチガー(滝ガー)

    「塩屋湾沿いの国道331号線脇、屋古集落の東方にあった元えび養殖場裏の山手に位置し、崖から透明で大量の水が滝のように流れ落ちている」『沖縄の湧水・井戸見て歩き』より“崖から透明で大量の水”を是非見てみたい。でもこの説明だけで無事辿り着けるだろうか?幸いそれらしき場所は簡単に見つかり、脇に道もありました。森の中を進んでいくと何かあります。階段を上るとそこには満々に水が貯められていました。そしてすぐ側では、水が勢いよく流れていたので、どうやらここが目的地のようです。もう少し暑くなって来たらここは絶対楽しいはず。でもこの水は何処に流れてるんだろう?来た道を戻り国道に出て少し歩くとここにも道がありました。先程見た水はここに流れているようで、本当の目的地もこっちだったようです。確かに“崖から透明で大量の水”が流れていまし...タチガー(滝ガー)

  • あ〜した天気にな〜れ

    ポットに植えた枝豆が芽を出し始めましたが、ちょっと様子がおかしい。一つだけ逆立ちしていました(右)。今までに数え切れないほど種を蒔いていますがこんなの初めて。本人の意志を尊重してこのままにしておきます。長雨の影響なのか、ライチが突然枯れました。庭のレモンとイチジクも。気温が上がらないのでもう夏が終わったと勘違いしたシソが早くも花を咲かせています。いやいや違うよ。君たちの好きな夏はこれからだから、勝手に花咲かせてもう終わりにしちゃ絶対ダメ!玉ねぎも元気がありません。一方落花生は絶好調。今まで一切手をかけないで収穫できているので何も心配していませんが。モロヘイヤは小さいままですが、暑くなるとグングン伸びるので、今はこれくらいで十分。しょうが、ごぼう、オクラ、さつまいも、ゴーヤー、人参、ネギの植え付けや種まきも終わり...あ〜した天気にな〜れ

  • お酒の楽しみ方

    医者に止められてるわけでもないし、酒を買うお金が無いわけでもないので、基本的にお酒は「飲みたい時に飲む」。だけどそれがいつしかマンネリ化して習慣としてのお酒に。そうなりゃ飲みたくない日なんてあるわけないので毎日休まず飲酒。一応身体の事も考え年に何回かは1週間から1ヶ月禁酒していましたが・・。1ヶ月飲まなくて何も変わらず、かと言って飲み始めても何も変わらず。じゃ〜休む必要もないし、そもそもお酒飲む必要ある?でも、お酒飲んだ時のポーッとした気分になるのは好きなので、やっぱり飲みたい。試行錯誤すること数ヶ月、ようやく理想の酒飲みスタイルを確立しました。それは、月曜と火曜を禁酒デーにすること。たったこれだけで人生が一変しました(それはちょっと言い過ぎですが)。毎日飲んでいたお酒が明日飲めないとなる日曜日は、ついお酒の量...お酒の楽しみ方

  • ポケふた本部編

    また来ちゃいました。年に2,3回は来ていますが、今回の目的はポケふた、本部町は“ホエルオー”。場所は噴水の近く。これで沖縄本島は全て制覇、今年2月に宜野湾から始まったポケふた探しの旅はこれにて終了。せっかく来たので海洋博公園内を散策。先月リニューアルされた沖縄文化・センターゾーン。おきなわ郷土村には旗頭風のポールが立ち、「水の階段」が「海人(うみんちゅ)の道」に変わり、龍の頭から水が流れ落ち階段を下りきると枯山水風の庭が広がっていました。蓮の花はいつ見ても綺麗♪ここに来ると気持ちはいつも旅行者。リゾート気分を思いっきり満喫しました。.ポケふた本部編

  • 普久川滝

    真喜屋ダムを通り過ぎ、この看板のあるT字路を右折して更に進むと滝の入口に到着。この日は雨混じりの天気でしたが既に6台の車が停まっていました。滝までは約10分。沖縄らしい亜熱帯の森の中を歩きます。途中川を横切りますが、前日の雨で水量が増していたので慎重に。橋を超え川を眺めながら滝を目指します。東屋が見えたらゴールはもうすぐですが行くのは左の細い道。もう一つ道がありますが、それは川で行き止まりなので要注意。滝の音が聞こえてきたと思ったら姿も見えてきました。4,5年前に一度来て以来ですが、当時と何も変わってなくてひと安心。ボーッと滝を眺めていただけですが、しっかりと癒やされました♪.普久川滝

  • 真喜屋ダム

    普久川滝に向かっていると、ダムから勢いよく水が流れていたので急停車。なかなかの迫力。近くで見てると吸い込まれそう。ゴォーという音とともに落ちてくる水は形を変えながら下流へと流れていきます。言葉では上手く表現できませんが何か凄い!見てるだけでとても清々しい気分になりました♪ちなみに上からだと全然わかりません。やっぱりダムは良い♪特に満々に水を蓄えている時が素晴らしい。今度大雨が降ったら福地ダムに大迫力の放水シーンを見に行ってきます。.真喜屋ダム

  • ポケふた名護編

    名護のポケふたはエモンガとツツケラ。場所はひんぷんガジュマルの隣り。国指定天然記念物のこのガジュマルの推定樹齢は300年。高さ19mの木の上には沖縄の想像上の生き物“キジムナー”が12匹住むと言われています。そして近くにはこんなマンホールも。他にもこんなのやこんなの(どちらも名護市下水処理場のロビー)。さらにタピックスタジアム名護の前にはこんなマンホールも。色々あって楽しい♪ポケふた名護編

  • 喜舎場ウフカー(大井泉)

    昨日ちょっと横道に逸れましたが・・、火の神は諦めウフカーへ。北中城村内で最も大きな井泉。一番奥にあるのが飲料水等生活用水に使われていたウフカー。こちらは衣類等の洗濯に使った洗濯ガー。もう一つ畑帰りに手足を洗うために利用することが決められていたカーグムイもあったようですが、見当たりませんでした。水量が豊富で日照りでも渇水することはなく、正月のワカミジ(若水)、子供が生まれた時のウブミジ(産水)を汲み、旧5月のウマチー(祭)には字の各門中が水の恵みに感謝して祈願したそうです。喜舎場ウフカー(大井泉)

  • アセロラの挿し木に苦戦中

    昨年からやっているアセロラの挿し木。小さく切った枝にほんの少しだけ葉を残し(葉も半分に切ります)、ポットに突き刺すだけ。後は乾燥させないよう毎日水遣りしていれば、2ヶ月ほどで新しい葉が生えてきますが・・、これは葉が全部落ちてるので多分ダメ。こっちも。挿し木が上手くいく時はこんな感じで葉が落ちずにいつまでも残っています。(写真真ん中。ただし根付いたかどうかはまだ分かりません)枝の太さや長さ、日向と日陰、湿潤と乾燥など、挿し木のやり方や置き場所なども色々試しましたが、どれも同じ。20本に1本根付くかどうか。今年に入って根付いたのはわずかに4本。100本なんて途方もなく遠い。玄関前にあるこの木をチョキチョキしていますが、切れば切るほど元気になっているので幾らでも作ることはできます。後は私の気持ち次第。ちなみにこれは昨...アセロラの挿し木に苦戦中

  • ビンダガー

    図書館で借りたあの本(沖縄湧水・井戸見て歩き)を片手に北中城へ。案内の杭が立っていたのですぐ見つかりました。この階段を下に降りていくとありました。透明で澄んた水が崖下からコンコンと湧いていました。そして次は・・、と、考えるまでもなく道路に案内書き。ウフカーはすぐ近くのようなので、先に火の神から。矢印に従って進みましたがすぐ道が分岐、更にその先も分岐。でも案内がないのでどっちに進めば良いのかわかりません。とりあえず路地という路地を片っ端から歩きましたが結局たどり着けず。だけど、もっと良い物を見つけました。実がたくさんのアセロラ♪しかも木がデカイ!道路にもいっぱい落ちていました。順調に育てば年に4,5回結実しますが、我が家のアセロラは去年は1回だけで、今年もまだ花すら咲きません。まずは木を大きく育てるべきか?ちなみ...ビンダガー

  • ストップ高 再び

    昨日決算を発表したフェローテック。22年3月期の連結経常利益は前期と比べ3.2倍の259億円に急拡大、23年3月期も今期比7.7%増の280億円を見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通し。このニュースを受け、今日はめでたくストップ高(2,947円)。昨年は4,500円くらいまで上がっていたのでそれに比べるとまだまだですが、それでも持っている株が「ストップ高」になるのはとっても嬉しい。ちなみに先週ストップ高のヤマダ電機はその後ジリジリ下がっています。そして我慢しきれずに買ったヤマシンフィルタは、昨日あえなく処分。たった2日で3万円の損。一昨年の12月には1,100円以上していたのに今日の終値は298円。どこまで下がるねん!いずれにせよもう絶対買わない。こうなると最後の切り札は、やはりジェイテックコーポレーショ...ストップ高再び

  • 比謝川自然体験センター

    先月22日に嘉手納町水釜にオープン。1階は展示室。比謝川の自然や生き物たちについて学べます。これは比謝川の超早送り映像。雲の流れ、潮の満ち引きに陽の傾きなど、刻々と変わるその風景は、見飽きることがありません♪展示の仕方に趣向が凝らしてある上、内容も充実しているので楽しんで学べます。沖縄本島で最大の流域面積を持ち、緑豊かな自然に恵まれた比謝川。波や風の影響を受けにくく、流れがとても穏やかなのでカヤックなどをするにも最適!また川沿いには遊歩道が整備されているので散策もおすすめです。住所:嘉手納町水釜566-5電話:098-989-4222開館時間:10:00~17:30休館日:なし.比謝川自然体験センター

  • 道の駅かでな

    今年1月に新しい展望台を開放。その後も順調に増設工事は進み、先月28日にめでたくリニューアルオープン。1階の増設部分には飲食店などが入居、飲食できるスペースも新たに設置されていました。老舗のロータリードライブインはもちろん健在。2階の観光案内所。真新しいトイレの案内表示の横に、時代を感じさせるゴミ箱。使える物は大切に利用している点が素敵♪道の駅かでな

  • ドラゴンフルーツの再仕立て

    成長が早くかなり大きくなる植物なので、たっぷりとスペースをとりましょう。サボテン科の植物で、日当たりと温度に注意すれば簡単に育てられます。ただ、生育が旺盛で、1年で数mまで生長するため、鉢植え・地植えに関わらず、十分なスペースを確保しておきましょう。ドラゴンフルーツの育て方をネットで検索すると、だいたい同じようなことが書いてあります。育てるのは簡単?大きくなり過ぎる?何の話?これは一年前の写真でこっちが今。写真を撮った角度が違うので分かりづらいですが、1年で数mどころか数10cmすら伸びていません。ドラゴンフルーツを育てたことのある人に直接聞いても答えは一緒。「ドラゴンフルーツが大きくならないんですよ」「花が咲いたことはある?」「何度かありますけど実はなりませんでした」「ふ〜ん、なんでかね〜」大きくなるのが当た...ドラゴンフルーツの再仕立て

  • 沖縄の湧水・井戸 見て歩き

    図書館でこんな素敵な本を見つけました。私も湧き水が好きで、今まで50ヶ所近くは行ったと思いますが、この本に紹介されているのは何と818ヶ所。とても回りきれない(本も2週間で返却しないといけないし)。とりあえず今日は豊見城に用事があったのでまずはヒージャーガー。清水が石灰岩の下から多量に湧いていて、生活用水や産井、若水井としても使われていたそうです。続いてデークガー。湧き水が絶え間なく流れ出ています。そして以前このブログでも紹介したトゥドゥルチガー(轟泉)。およそ300年前から貴重な水源として大切にされてきました。その湧き出る水を利用して作られたのが、せせらぎ公園。最後は滝となって流れ落ちます。全部をぐるっと回っても20分弱ですが、公園は整備が行き届いており色んな種類の植物が植えられているので、それらをじっくり見...沖縄の湧水・井戸見て歩き

  • イチゴの移植

    庭で窮屈そうにしているイチゴを救出することにしました。まずは庭の空いているスペースへ。それだけでは全然減らないのでブロックの中にも入れましたが、意外にこれは良いかも。もちろん畑にも。豊見城には8個、そして北中城には22個。庭に14個でプランターに8個の計52個。昨年買った苗は3個なので10倍以上に増えています。この計算でいくと来年は500個以上?(面倒見きれないので絶対そこまでは増やしませんけど)来年用の苗にもう花が咲きました。やはりまだ増やすにはちょっと早かったようです。ちなみにイチゴは今も毎日のように実を付けていますが、虫に食べられてることが多く、我々の口に入るのは10個に1個くらい。でも全然気にしません。とにかく勝負は来年!(来年食べたら絶対許さない)元々植えてた場所もスッキリしたので発泡スチロールを置い...イチゴの移植

  • 首里染織館suikara

    琉球びんがた事業協同組合・那覇伝統織物事業協同組合の新拠点として先月30日にグランドオープン。「首里染織館suikara(スイカラ)」首里を沖縄読みすると「スイ」、「首里から発信」というイメージで「スイカラ」だそうです。1階は「琉球びんがた」や「首里織」の展示ギャラリーやオリジナルグッズが販売されているショップコーナー。(撮影禁止)2階は琉球びんがた事業協同組合の工房。ここで図案描いたり型おきしたり色差ししたり、色々。次の部屋では地入れ、地染めなど。蒸しをする部屋に水元(洗う)したり、干したりする部屋。他にも色を作る部屋や、紗張りする部屋など、工程ごとに部屋が別れています。3階は那覇伝統織物事業協同組合の工房。織り機がたくさん並んでて楽しそう♪「工芸の島」ともいわれる沖縄。国の伝統工芸品に指定されている16品目...首里染織館suikara

  • ストップ高!

    先週末のNYダウ大幅下落を受け、昨日の日経平均もほぼ全面安の展開で600円以上の下落。3月に瞬間25000円割れしてから徐々に上がってきていたので期待していましたが、本格的な上昇にはもう少し時間がかかりそうです。夕方、沈んだ気持ちで株価をチェックしていましたが、ヤマダ電機の株価を見てビックリ仰天、ストップ高になっていました。どうやら23年3月の業績が良くなりそうなのと、自社株買いをすることが好感されたようです。この株は配当&株主優待が手厚いので当分売るつもりはありませんが、それでも損を抱えたまま持ち続けるのと、利益が出てていつでも売れる状態では気分が違います。2月に買った武田薬品工業もとりあえず上がってくれているし、今年はいけそうな気がする♪次に狙うのはやはりヤマシンフィルタ。何度か煮え湯を飲まされていますが、...ストップ高!

  • 畑人(ハルサー)を目指して

    今年も食べずに畑の肥やしになった大根は50本以上。なぜそんなことになるのか考えるまでもありません。まず、有る種を全部蒔くから。さらに間引きをしないから。その結果出来た作物の形が悪いので人にもあげられず大量に残ります。春菊も食べたのはほんの少し。ミニトマトも大変なことになっています。どちらも落ちた実から勝手に育っています。放っておいて良い結果になるとも思えませんが、ものは試しでこのままにしてみます。もしかしたら皆が支え助け合い協力して素晴らしい実が出来るかも♪でも、念の為何本かは普通に育てます。シソは・・、このまま放置。毎日大量に収穫してるし、雑草並みの強さなので多分大丈夫。シソの葉は手で摘んで収穫しますが、その時手につくシソの香りがたまらなく好き!シソに関しては食べるより摘む方が好きかもしれない。そんなことより...畑人(ハルサー)を目指して

  • ピカチュウパレードin北谷

    沖縄の魅力を国内外へ発信する「そらとぶピカチュウプロジェクト」の一環として、昨日と今日開催。アメリカンビレッジの道路の一角を封鎖させて行われたこのイベント。キュートなピカチュウたちが、リズムに合わせて行進するピカチュウパレード、って言われても今ひとつピンときませんでしたが、家から近くなので散歩がてら出掛けてみたら、凄い数のピカチュウとこれまたすごい数の観客にド肝を抜かれました。トゥクトゥクが先導し、ピカチュウと琉球國祭り太鼓が会場を盛り上げた後はこのイベントのテーマソング「空色」をバックに、この曲を書き下ろしたHYが登場して盛り上がりは最高潮に!このピカチュウを撮っていたら、隣りにいたカミさんが「目の前!」って叫ぶので正面を見たら本当に目の前でピカチュウが私に手を振っていました(慌ててカメラを向けましたが、ちょ...ピカチュウパレードin北谷

  • 職場の愉快な仲間たち4

    外で休憩中海を見ていたら、視界の端で何かがパラパラ落ちていました。最初は葉っぱが落ちてるんだろう、と気にも留めませんでしたが、定期的にずっと落ちてるので段々気になってきました。よ〜く見ると、木くずのようなものが落ちてきています。なぜ木くず?落ちてきてる辺りに穴が開いていて、さらに見続けていると鳥が顔を出しました。巣作りのため邪魔な木くずをせっせと外に出している最中のようでした。顔を引っ込めたスキに少しずつ近づくつもりでしたが、すぐ顔を出すので簡単にバレました。しばらく外の様子をうかがっていて、また引っ込んだのでさらに近づこうとしたらすぐ顔を出しました。まるで鳥と、“ダルマさんがころんだ”をやってるみたい♪これ以上警戒心を与えて巣を放棄されても困るので、次に引っ込んだ時にそっとその場を離れました。1週間ほどしてま...職場の愉快な仲間たち4

  • 雨上がりは畑へ

    午前中には雨も上がったので(その後も時折チラチラはしていましたが)、豊見城の畑まで。まずはサツマイモの植え付け。昨年はほとんど収穫できなかったので、今年は初心にかえりきっちりと育てます。ついでに家に少し残っていた落花生を植え、モロヘイヤの種まき。そして最後にいちごの植え替え。庭でキュッキューになっていたので、少しだけ畑に移動。箱入り娘のこの子が果たして外で生きていけるのか?収穫は、いま絶好調のチマサンチュにこれまた乗りに乗ってるニラ。サラダ菜は花が終わり種が採れたのでとりあえず撒き散らかしました。サトウキビはいつも元気。ホームセンターで2年ほど前に買ったアセロラも大きくなってきました♪今年は花を咲かせるかな?.雨上がりは畑へ

  • 年間降水量1mmの都市

    平年より6日早く梅雨入りした沖縄。一昨日は晴れていたので雨が降ったのは昨日と今日のたった2日。だけど、ずっーと降っているような気がします。先週まで10日間以上晴れてた時は、全く気にもしませんでしたが。「恵みの雨」という言葉もあるように、雨の力は偉大!晴天続きで弱っていたゴルフ場の芝も、この雨でみるみる元気を取り戻しました。もちろん畑の野菜たちも(当然雑草達にも恵みになったはずなので、それはちょっと心配)。降れば降ったで鬱陶しいし、降らなきゃそれはそれで心配。何とも悩ましい雨ではありますが・・。数年前、カンボジアに3週間ほど滞在した時は1滴の雨も降りませんでしたがそれもそのはず、その月の降水量は0〜1mm、降らなくて当たり前。(雨期にはまとまって降るので年間降水量は、東京とあまり変わりません)でも、スーダン(エジ...年間降水量1mmの都市

  • 那覇文化芸術劇場なはーと

    久茂地小学校跡地に昨年新たに誕生した劇場。「那覇」「アート」「ハート」が合体して“なはーと”。個性的なこの外観は『首里織』がモチーフになっているそうです。言われてみればそんな風に見えてきます。開放感溢れるロビー。壁に映し出される映像。新しい施設は見るものすべてが新鮮、ここにいるだけでワクワクします♪一方こちらは、パレットくもじ前に完成した大屋根。うちなーぐちで大きいを意味する“ウフ”と英語で屋根を意味する“ルーフ”を合わせて「UFURUFU」(逆から読んでも同じ)。巨大紙飛行機のようでとても目立っていました。.那覇文化芸術劇場なはーと

  • サガリバナの開花

    今朝起きて外に出ると、甘い香りが漂ってきました。この匂い、もしかして。やはりサガリバナでした。夏の到来を告げるこの花が咲くと、もう夏真っ盛り!南国の楽園にめんそーれ。って全然夏じゃないし。昨日は16度台まで気温が下がり、凍えるような寒さ。カミさんが夜中起きて毛布を掛けてくれなかったら、凍死しとったわー。スミマセン、あまりの寒さに取り乱してしまいました。梅雨が明け、本格的な夏の暑さとともに咲き始めますが、開花期間は短く、また夜に咲き朝には散ってしまうので幻の花とも呼ばれています。最初は家の子もそうでした。でも・・、まだ5月が始まったばかりなのにいきなり咲いてるし、こんな調子なら今年も11月頃まで咲くと思います。しかも7時過ぎてもダラダラ咲いてるってどういうこと?以前は頑張って早起きしても、ほとんど散ってたのに。最...サガリバナの開花

  • 中国語習得への道

    中国語を話せるようになろう!と思って早3年。教科書類を何冊か買って勉強していましたが、どうも違う。そもそも漢字が基本なのでとても馴染みやすく、文法も英語などに比べて非常に簡単♪でも、良いことばかりじゃなくて発音と声調はかなりやっかいです。2年前、中国語検定を受験した時も筆記は合格点でしたが、リスニングは何を言っているのか全くわかりませんでした。そこでとにかくリスニング。まずはNHKのラジオ講座。アプリだと先週1週間分の内容がいつでも聞けて、しかも1回15分なので集中して聞くには丁度良い♪講座は4月と10月スタートの半年間。昨年10月スタート分を今年3月まで休まず聞きましたが、正直に言うと聞いただけ。12月上旬頃には早くも落ちこぼれていました。4月からの放送は内容も変わったので心機一転、とにかく7月くらいまではつ...中国語習得への道

  • 落花生の開花

    まだまだ増やすつもりで苗も用意していましたが、最初に植えた落花生がもう花を咲かせました。これはマズイ。植えただけで放置していたので、急いで雑草を引き抜き苗の周りに土寄せ。畝2つを作るのに1時間以上かかりました。さらにもう1つは終わらせましたが、水遣りに収穫、そしてゴボウの植え付けなど他にもやることはたくさんあります。落花生の畝は22個あるので、1日3個ずつやったとしても終わるのは1週間以上先。その頃には最初にやった畝の雑草がまた生えてきて・・、こりゃいつまで経っても終わらん。とりあえず苗をこれ以上増やすのはストップします。そもそも今日は、ゴーヤーのネットを張るつもりでいたのに。ドラゴンフルーツも仕立て直さないといけないし、これから忙しくてなりそうです。.落花生の開花

  • ポケふた 豊見城編

    久し振りにポケモンマンホールを探しに道の駅豊崎まで。豊見城市はジャラコとキバゴ。場所はてぃぐま館の前。これで中南部は全て制覇。本島で残りは本部町と名護市の2つのみ。(宮古と石垣にもありますが、残念ながら行く機会は無いと思います)最近北部に向かうことがめつきり少なくなっていますが、先月30日には沖縄で10番目となる道の駅「やんばるパイナップルの丘安波」がオープンしてるし、海洋博公園の沖縄文化・センターゾーンは先週リニューアルオープンなど、楽しいことは色々ありそうです。さすがにGW中は北部に近寄りたくないので、連休が終わってからゆっくり出掛けることにします。.ポケふた豊見城編

  • モミジヒルガオ

    別名タイワンアサガオ。北アフリカ原産、沖縄ではそこかしこで一年中花を咲かせています。花言葉は“常夏の夢”。これくらいだと可愛いですが、成長し始めると止まりません。モミジヒルガオやモミジバアサガオなどと呼ばれているのは、葉がモミジに似ているため。放っておくとどこまでも成長しあれよあれよという間にこうなって、最後は一面モミジヒルガオ。挿し木で簡単に増やせますが、危険なので見るだけにしましょうね。.モミジヒルガオ

  • 野草生活

    ニガナが順調に育ってはいますが、量が少ないので追加で調達してきました。でも、ここに来れば必ずあるのでわざわざ家で育てなくてもいいような・・。使う時だけ取りに来るか?だけどそれも面倒。せっかく来たのでとりあえず持ち帰りました。ついでにすぐ近くの浦添城跡を散策。家に戻り早速植えましたが、雑草まみれでどこにいるかわからないので、草を抜いてその上にサトウキビの絞りカスをまき散らかしました。少しは綺麗に・・、なってない。。。ヨモギは元気過ぎるほどそこら中に生えていますが、ゴルフ場から持ってきたシマナーは見事に枯れました。庭や畑を野草で埋め尽くすつもりでいましたが、一筋縄ではいかないようです。.野草生活

  • チマサンチュはかき取り収穫

    シソが順調に育ってます。本来手のかからない野菜ですが、なぜか昨年は種を蒔いても芽が出ず、気がついたら夏が終わっていました。その間、カミさんから「シソは?」「今年はダメみたい」「ふ〜ん、そうなんだ」昨年この会話を何十回繰り返したことか。「だから今年はダメだったって言ってるだろが!」って言った数日後には「シソは?」絶対失敗できない。そんな決意で望みましたが、何とか今年は無事夏が越せそうです。ちなみに最初の写真は中央部分だけ。その両脇にも別の種類のシソを植え、更に家のプランターにも種を蒔いているので、何があっても(多分)大丈夫。サツマイモも枝豆も今の所順調。ただ・・、大根がエラいことになっていました。もうトウ立ちしているので実は諦めて後は種取りだけだと思っていましたが、跡形もなく食べられていました。犯人はモンシロチョ...チマサンチュはかき取り収穫

  • 千葉県産ハマグリ

    国道58号線沿いにあるネーブルカデナ。ダイソー、サンキ(激安衣料品店)、園芸コーナーが充実したホームセンターなど、必要な物はほとんどこちらで揃うのでよく行きます。そして忘れちゃいけないのがここ。弁当に惣菜(食堂もあります)、新鮮野菜もお買い得品が目白押し。たくさん入った人参は98円!ホッケもかなりの大きさでしたが、家のフライパンではとても焼けそうにないので、泣く泣く断念。でももっと良いのを見つけました。千葉県産のハマグリ。カミさんは千葉出身で、私も千葉に何年か住んでいたことがあるので、この時期は九十九里までハマグリをよく食べに行っていました。久し振りのハマグリはやっぱりサイコーでした♪.千葉県産ハマグリ

  • DPL沖縄豊見城

    先月14日に竣工した、大和ハウス工業が手掛ける物流施設。とにかくデカイ。ずーっと向こうまで建物があります。着工は昨年2月。こんな大きな建物が1年ちょっとで建つなんて、何か凄い♪実は隣りにもう一つ建設中で、こちらはさらに大きく延床面積も倍以上。こちらの竣工は今年9月の予定。2つ合わせて、沖縄県最大のマルチテナント型物流施設の誕生!.DPL沖縄豊見城

  • 盆栽始めました。

    昨日の盆栽展を見に行ってから、気分はすっかり盆栽職人。食べられる物以外育てない!そんな誓いはもう忘れました。ただ、熱しやすく冷めやすいタイプなのでいつ迄続くかは?まずはじめはサンタンカから。何処かから枝を貰ってきてプランターに挿して育てていましたが、全然美しくないので植木鉢に移して1本を大切に育てることにしました(もう一つはカミさん用)。実は数年前からガジュマルを仕立てようとしていましたが、あまりの成長の遅さに完全放置していたので、これも久し振りに剪定してみます。ブーゲンビリアや梅、松などもやりたいところですが、数を増やしたら収拾がつかなくなるので、まずはサンタンカとガジュマルで。でもある程度形になるまでにはウン十年の歳月がかるはずので、手軽に楽しめる花も少し増やすことにしました。テキトーに切って土に挿せば簡単...盆栽始めました。

  • 那覇盆栽展

    新都心公園内にある那覇市緑化センターで開催中の盆栽展(明日まで)。たまたま図書館で盆栽関連の本を借りて読んでいたので、本物が見たくて出掛けました。植木の販売も行われていました。シークワーサーが200円なのはとっても魅力的ですが、我が家ではこれ以上必要ないのでパス。入口すぐにあったのはヤブ椿。そしてこれはハリツルマサキ。海岸でみられる半つる性の常緑低木。隆起サンゴ礁の石灰岩上に生え、沖縄ではマッコーと呼ばれています。完全に一つの世界が出来上がっています♪これはタイワングミ。実がなった姿を是非見てみたい。こんな小さいのも可愛い。見慣れたサンタンカもこんな風に仕立てられると魅力が一段と増します。これも良いしこっちも素敵♪我が家の発泡スチロールを置いている場所にこれを置けばきっと映えるはず。しかも中段右側の植物はベリー...那覇盆栽展

  • イチゴ 来年に向けて

    イチゴに対してのイメージは“育てるのに手間がかかって大変そう”。でも実際は・・、とっても簡単でした♪水遣りや追肥をサボっていても勝手にどんどん成長します。今では庭の畑の一角を埋め尽くしています。しかし問題点も見つかりました。苗がキュッキューに詰まっているので花が咲いても実を付けても全然わかりません。これだけあるのに無事収穫出来たのは10個ほど。一方プランターの方は成長の過程がすぐわかるので、受粉も結実もとてもスムーズ。ちなみに同じ方向に実をつけるので、苗を植える向きはとっても重要です。3つのプランターに苗はたった8個ですが50個以上収穫出来ました。それなら来年は全てプランターで育てるか?とも考えましたがそれは結構面倒。そこで登場するのが発泡スチロール。畑の中に底をくり抜いた発泡スチロールを置き、そこにイチゴの苗...イチゴ来年に向けて

  • 発泡スチロールの活用法

    最近のマイブームは発泡スチロール。使い始めたのは昨年の今頃、用途は定番のクーラーボックスとして。外での作業は水分補給が必須。特にこれからの時期は汗もたっぷりかくので多めに飲み物を用意しておかないと干からびます。最初の頃は2リットルのペットボトルを持ち込み(常温∶体にも良さそうなので)それを飲んでいましたが、差し入れでキンキンに冷えたコーラを貰ってからは考え方が一変(冷えた飲物は最高でした)。翌日からは発泡スチロールの中に、凍らせた500のペットボトル2本と、すぐ飲む用の水2本にコーラ(凍らせたものは帰る頃には解けるので、これも飲みます)。これで昨年の夏は楽々乗り切れました。朝持って出た氷が夕方まで解けないなんてやはり発泡スチロールは偉大だ!でも他にも色々使えるんです。昨日の断捨離の中にも写っていましたが、例えば...発泡スチロールの活用法

  • 断捨離は続く

    子供たちが使っていた棚。中は本や小物などで溢れていましたが、先月長女が帰ってきた時長男に相談しながら整理したらこんなにスッキリしました(ちなみに長女はホテルでの10日間の隔離生活を終え、無事台北の自宅に戻れたようです)。私も要らない物を処分しないと。ここが少しゴチャついていたのでまずはここから。上の棚の物はほとんど処分して中を空にしました。下の棚は果実酒を保管しているので飲めば無くなります。(でもまた新しく漬けると思うけど)続いてこの収納ケース。中身を少しずつ処分していき、引出しが空になったら引き出しも捨てていましたが、なかなか先に進まない。そこでまず収納ケースを捨てました。これなら引越しする時もすぐ運べて便利。(引越す予定はありませんが)箱に最後に使った日付を書くようにしてもし半年以上開けない箱があったら、箱...断捨離は続く

  • グァバ祭りの予感

    豊見城の畑のグァバが花を咲かせそうだったので、北中城のグァバも確認したら、既に咲いていたようです。こっちにも。4,5年は大丈夫だと思っていましたがまさかこんなに早く咲くとは。もちろん嬉しいんですが、収穫した実をどうするかまだ何も考えていなかったので・・、さてどうしましょ?モリモリしているのがグァバです。植えた時期はほぼ同じですが50cmから2m以上まで木の大きさはバラバラ。突然枯れた木も何本かありましたが、今生きてるのは25本。これが全部実をつけ始めたら恐ろしい〜。じゃなくて頼もしい♪ちなみに庭のグァバはひと足早く実をつけていたようですが、気が付いたのはつい最近なので、既に変わり果てた姿で落ちてるやつもいました。。。.グァバ祭りの予感

  • モズクの季節

    昨日は“もずくの日”。晴天の日曜日、しかも大潮とくれば、足は自然と仲泊に向かいます。車を停めバケツを持って海に向かおうとしたら、年配のご夫婦が「何を採られるんですか?」「軽石です」「えっ?」「あ〜、海の中に入っている人たちはもずくを採ってると思います」「なるほどね、今が旬ですものね」軽石は冗談だと思われたようですが「冗談じゃないよ〜」(たけしさん風で)そう、我々は軽石を拾いに来ました。砂浜の軽石は踏まれたりして粉々になっていましたが、海から離れるに従って粒が大きくなり私の希望するサイズがゴロゴロしていました。30分ほどでたくさん集まりました。これで、プランターや植木鉢に色んな苗を植えられます♪無事任務を終えたので、その後海の中を少し散歩。色が濃くなっているのがもずくです。さすがに今が旬だけあって大きな塊になって...モズクの季節

  • 大道芸カーニバル

    大道芸のパフォーマンスを観に久し振りに琉球村へ。駐車場にはズラリとレンタカーが並んでいました。観光地の沖縄でレンタカーは別に珍しくもありませんが、ここまで多いと壮観です(地元の車は数えるほど)。駐車場の一角では、ヒスイカズラが見頃を迎えていました。宝石の翡翠のようなその神秘的な色の花は数日で散ってしまうので、今回見ることが出来てとってもラッキー♪ちなみに花言葉は“私を忘れないで”。一つだけ実のような物がぶら下がっていましたが、もしかしてあれは種?種は数千花に1個しか実らないらしいので、これを見れたのも貴重。(種だとしたらの話ですけど)アーケード内をぶらぶらしていると程なくパフォーマンスがスタート。30分ほどのショータイムは、見事な技の連続で、あっという間に過ぎていきました。大道芸カーニバル

  • キビの後は落花生

    サトウキビの収穫が終わってホッと一息、何て暇はありません。夏が来る前にやれることは全部やっておかないと(夏はひたすら雑草抜き)。まずは落花生の植え付け。北中城には200植えたので、こっちはとりあえず100。それと、去年収穫し忘れたのが勝手に生えてきているのでプラスαでもう少し。後は状況を見ながら増やすかどうかは考えます。サラダ菜はもう少しで種が採れそうなので、また蒔いてみます。夏は葉野菜が不足しがちなので、こいつは貴重な存在。(上手く育てばの話ですが)玉ねぎは相変わらず。もしこのまま玉が大きくならなかったらネギとして食べます。(とは言え青ネギもたくさん有りますが)3年前に植えたグァバ。北中城に比べて成長が遅く、まだ50cmほど。でも、蕾を発見しました♪もしかしたらもしかするかも♪一方ストロベリーグァバはさらに成...キビの後は落花生

  • ビワの収穫終了!

    今年最後のビワ。職場の先輩から「しっかり熟したのを食べるとビックリするくらい甘いよ」と、教えてもらったのでギリギリまで我慢。確かに黄色より、オレンジ色になってから食べたほうが数段甘い♪ビワは今年初収穫でしたが、しっかり楽しむことができました。ちなみにこれはご近所さんのビワ。木の高さは2mを楽々超えています。実が鈴なりですが、木はたった1本。見たところ鳥などに食べられた形跡もなさそうです(人が食べた形跡もありませんが・・)。家の庭には3本あるので、数年後にはとんでもないことになってるかも。そして・・、また種が手に入ったので当然植えました。北中城と豊見城の畑、さらには職場のゴルフ場にも植えまくります。ビワの収穫終了!

  • キビの収穫終了

    サトウキビの収穫が無事終わりました。昨年植え付けをちょっとだけ増やしたので、全部刈り切れるか不安でしたが何とかやり終えました。来年に向け、調子に乗ってまた少しだけ増やします。因みに増やし方はとっても簡単♪収穫したこの枝を1本植えておけば後は水遣りも肥料も一切不要。これも元々は1本植えただけですが、勝手に株を増やして次々増殖しました。絞ったキビ汁を鍋でグツグツして濃縮した物。こうして改めて見ると随分と色が違います。今までお腹が痛くなったことはないので大丈夫だとは思いますが・・。年明けから玄関の中央に鎮座していたキビ搾り器と周りに散乱していたサトウキビが無くなるので、玄関も少しは綺麗になりそうです。(でも秋には落花生が占拠しますが)さて次はイチゴに取り掛かるとします。キビの収穫終了

  • ラッピングポスト最終章

    続き沖縄郵便局はこんな感じ。まずは正面そして上にはエイサーキャラクターが全員集合していました。左面と右面はジンベーニョ。高原郵便局もほぼ同じ。上には誰もいなくてジンベーニョと一緒にいました。これはどこかの郵便局の前にあった花。蝶が舞う姿にも似た美しい花を咲かせるので西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)。種がついていたので頂いてきました。育てるのは比較的簡単なようなので、とりあえず植えてみます。ラッピングポスト最終章

  • ラッピングポスト ジンベーニョ

    続き山里郵便局にあったのはジンベイ柄。上には“ジンベーニョ”の文字。サッカー大好き、某水族館生まれのこのジンベーニョ君はFC琉球のマスコットキャラクター。泡瀬郵便局は山里と一緒。上も正面も同じ。反対側はキャラクターの顔が違う。踊ってるのも山里はたーくんで、泡瀬はエイ坊。照屋郵便局もキャラクターの顔と踊り手(サーちゃん)が違います。越来郵便局の踊り手はさなじぃ。他は同じだろうと思っていたらなぜかここだけ上が違う。油断ならん。。。続くラッピングポストジンベーニョ

  • ラッピングポスト

    カミさんは視力が良いので車で走っていると、ちょいちょい面白い物を見つけます。でも老眼なので、マップで道案内などをお願いすると、「だから見えんのって。眼鏡かけなきゃいけないから面倒なんだって!」と、突然不機嫌になります。そんなことより先日も可愛いポストがあった、と言うので引き返すとありました(諸見郵便局)。反対側そして上から。とっても良い♪他にもないかネットで検索してみたら、沖縄市内の郵便局にあるポストがペイントされているそう。そこで次はパークアベニューまで。諸見と一緒かと思ってよく見ると、デザインも色も少し違います。ちなみにすぐ近くにはこんな懐かしいポストも(もちろん現役です)。続いて美里郵便局。色もデザインもビミョーに違います。反対側そして上からは全然違いました。続くラッピングポスト

  • デイゴの季節

    北谷公園のデイゴが花を咲かせました。沖縄の県花でもあるこの花が綺麗に咲き誇るとその年は“台風の当たり年”になる、と言われていますが果たして今年は?ただ、見頃はもう少し先のようです。奥に写っているのはビーチタワー沖縄。その目の前にあるサンセットビーチは観光客にとても人気がありますが、ビーチ改良工事が延期になり8月末まで遊泳禁止。どう変わるのか楽しみではありますが・・。同じ北谷町内にあるアラハビーチは先週金曜日に海開き。最初の週末だけあってこちらは多くの人で賑わっていました。そして・・、北谷町のランドマークとも言える観覧車は9月末までに撤去されます。この跡地にはホテルの建設が予定されておりますが、果たしてこの風景がどう変わるのか・・、これも楽しみ♪デイゴの季節

  • サシグサ(センダングサ)

    仕事終わりにいつものように北中城の畑で遊んでいたら「頑張ってるね~」「あれっ?お疲れさまです」会社の人が遊びに来てくれました。「この道はよく通るからここでやってるのは知ってたけど、真面目に作業してるから話しかけづらくて」「またまた、いつでも大歓迎ですよ」でもどうして分かったんだろう?作業する時は蚊除けネットをしているので顔は見えないはずだけど。「大根はもう花が咲いちゃってるね」「そうなんです。植える時期をずらしたのに、一斉に咲いちゃいました」「これだけ暖かいとダメだろうね」「いつ頃植えるのが良いんですか?」「9月には植えとかないと」畑をされていたそうなので、とても勉強になります。「ドラゴンフルーツも植えてるね」「まだまだですけど」「以前家で5m×10mの棚を作って育てていたので当時はたくさんなったよ」「食べきれ...サシグサ(センダングサ)

  • 沖展選抜展

    16日間の会期中、17,692名が訪れた沖展は、先週日曜日が最終日。今年も観に行けませんでしたが・・、でも大丈夫。今日からうるま市で始まった選抜展。展示されている作品数こそ少ないものの雰囲気は充分味わえます。うるマルシェには書芸部門。あまわりパークでは、彫刻、陶芸、漆芸、染色、織物、ガラス、木工芸の7部門。カミさんの紅型の先生の作品も展示されていました(うるま市長賞を受賞)。因みにこの選抜展の期間中(10日まで)は勝連城跡や常設展示場が無料開放!!行こうと思っていた方はこの機会をお見逃しなく。色とりどりのハイビスカスが咲いていましたが、そのデカイこと。私の掌と同じくらいありました。そ最後にTERUMAでは絵画、版画、写真、グラフィックデザインの4部門。うるマルシェで買い物したり、海中道路に立ち寄ったり他にも色々...沖展選抜展

  • めんそーれ沖縄 ポケんちゅ集合チュウ

    昨日の続きPOKÉGENICはまだまだ有ります。ミハマセブンプレックスの向かいにあるのがこれ。ポツンと建物があり、その4面全てに描かれています。上の花束などもそうですが、アイデア次第で面白い写真が撮れそうです。もちろんピカチュウもいますよ~。次回は緑色の服とマントを着てこの中央で写るとするか。アメリカンビレッジを歩いていると、今更ながら他にもフォトスポットがたくさん有ることに気付かされます。顔と手が出せるので、面白い絵面になりそう。マンホールのフタもこの通り。この日撮った写真の中で一番のお気に入り。日本じゃないみたいでしょ♪他にもまだまだ有ります。こんなのにこんなの。さらにはこんなのやこんなのまで。きりがないのでこの辺にしておきます。めんそーれ沖縄ポケんちゅ集合チュウ

  • POKÉGENIC

    久し振りにアメリカンビレッジに行くと見慣れない案内板が。POKÉGENIC?矢印の先を見ると誰かいる。ポケモンでした~。こっちにも。頭隠して尻尾隠さず。その先に進むと天使の羽?こちらの案内板の先にはベンチ?ビレッジ内にある足跡を追いかけたり案内板を頼りに進んだり。これは何?この案内板を見つけただけで次は何が出てくるのかと、ワクワクします。足跡をたどるとその先にもう姿が見えています(案内板を見つけた時点で見えてはいましたが)。見〜つけた♪こりゃ面白くて止められん。続くPOKÉGENIC

  • 春菊の季節

    雨続きの天気が良かったのか、春菊が食べ頃を迎え、一気に畑の主役へ。それまで主役だった大根は一斉に花を咲かせたので食べられるのは少しだけ。(花を咲かせた大根も食べられますが、繊維が固くなって美味しくありません)とりあえずこれでジェノベーゼを作り、後は少しずつゆっくり食べます。アスパラが今年初収穫!だけど細過ぎーー。これでは多分味もわからない。。。一方パパイヤはデカ過ぎーー。(ラグビーボールくらいありそう)畑のあちこちに散らばっているシークワーサーを資材が置いてある場所に集める予定。そしてその左側一帯にビワ(今年収穫した種から育てます)。ちなみに奥でモリモリしているのはグァバです。美しくて美味しい畑を目指して少しずつ改良していきます。春菊の季節

  • 消えたり現れたり

    大謝名小の近く(パイプライン通り)を走っていたら、カミさんが「今綺麗な絵が描いてあったよ」「ふ〜ん」「見なくて良いの?」「引き返す価値ある?」「多分」確かに色鮮やかな可愛い絵が描いてありました。折角なので車を降りてゆっくり見ていると、アレッ?カミさんもすぐ気付いたようで「不思議だね~」笹を食べてるこのパンダ。でも正面から見ると何が描いてあるのか分かりません。通り過ぎて少し離れるとまたパンダが出現。何何?これどうなってるの?真っ赤なカニ。ここまで近づいてもまだカニ。でもこの辺で既に怪しくなり正面からは全くわかりません。逆方向も同じ。少し離れるとハッキリしてきてさらに離れるとクッキリ。これって凄くないですか?もっと近くで見たいけど、近づき過ぎると姿を消し、離れるとまた姿を現す。楽しくてしばらく遊んでいました。消えたり現れたり

  • 伊祖グスク

    今日4月3日はシーサーの日。その隣りには神事として行われていた綱引き。この壁画レリーフがあるのは伊祖公園のすぐ近く。公園内には木製の本格的アスレチックス遊具。これは楽しそう♪伊祖公園の中心には伊祖城跡。古い石垣や石畳道が残っており、歴史を感じさせる場所になっています。芝生の広場。そしてグスクの最も高い場所「旗立て」からは宜野湾市街が一望でき、(木が邪魔さえしなければ)ほぼ360度見渡すことができます。伊祖グスク

  • 雨男・雨女

    沖縄は今日も雨。先月の下旬からずっと雨が続いています。この時期は曇りや雨の日が多く、「春の長雨」や「菜種梅雨」などと呼ばれたりもしていますが・・、本当は他に理由があったんです。実は長女が沖縄入りしてるんです。そう、それも3月下旬から。我々夫婦は晴れ男女。どこに行っても雨に降られたことはありません。一方長女も晴れ女。先々月下旬に帰国してから全国を遊び歩いていたようですが、その間はずっと晴れ。でも、那覇空港へ迎えに行き長女を乗せて走り出した途端、雨。そしてそれからずっと雨。何年も前のことですが、長女と我々3人でソウルに行った時も4日間ずっと雨。そして最終日、空港の保安検査場を通り搭乗口に着いた途端、日が差し込んできた時は思わず苦笑い。個々人は晴れ男女のつもりでいますが、3人で集うと雨を呼ぶようです。だけど、今回はそ...雨男・雨女

  • ポケふた南城編

    佐敷町・知念村・玉城村・大里村の合併により誕生した南城市。貴重な歴史・文化史跡がたくさんありますが、中でも一番人気はやはり世界遺産でもある「斎場御嶽」。その入場券を売っているのはこちらの南城市地域物産館(駐車場もここです。斎場御嶽までは徒歩7〜10分)。そしてもう一つの目玉はこれ、ザングースとハブネーク。場所は建物と建物の間。そしてその先には幸せの架け橋。確かにここからの眺めは幸せになれそう♪ポケふた南城編

  • モーイづくし

    モーイで満タンの冷凍庫。さらに入りきらなかったのが冷蔵室にゴロゴロしています。採りに行ったのは2週間前で、それから毎日欠かさず食べてはいますがさすがにヤバいかも。こうなりゃモーイづくしで大量消費!まずはモーイのちらし寿司(昨日は炊き込みご飯に入れましたがイマイチだったので)。続いてキムチ。さらには定番の中華イカと混ぜたもの(左下)から時計回りに天ぷら、竹輪の中に、そしてモーイ豆腐。それだけだとちょっと寂しいので、チキン南蛮と自家製納豆。これで冷蔵室のモーイはほとんど片付きました。冷凍庫のは1年かけてゆっくりと味わいます♪モーイづくし

  • 霧と靄(モヤ)

    先週からスッキリしない天気の続く沖縄は今日も雨模様。しかも霧まで出て視界不良。幻想的な雰囲気があって、個人的には嫌いじゃないですがゴルフをされるお客様にとっては最悪。いつもは綺麗に見える太平洋(中城湾)もすっぽり霧の中。ところで霧と靄(モヤ)の違いって知ってました?どちらも気象用語で、大気中の水蒸気が凝結して水滴となり浮遊し視界が悪くなることを言い、水平方向で見通せる距離が1km以上なら靄、未満なら霧。さらに陸上で見通せる距離が100m未満なら濃霧(多分今日は濃霧)。もう一つ、霞(カスミ)は気象用語ではなく、遠くがボンヤリしていてハッキリ見えない状況を言います。季語で見ると、霧が秋、靄が冬、そして霞が春。言われてみると何となくそんな気がします。ついでに言うなら雲は霧や靄と一緒で発生場所が違うだけ。地表付近に浮か...霧と靄(モヤ)

  • 落花生植付け中

    とりあえず200あった苗も残り20ほど。少しずつ苗を畑に持って行き耕して植付け。毎日その繰り返し。だけどこれで終わりじゃありません。植えて空になったポットを持ち帰りまた土を入れて種まき。北中城が終わったら今度は豊見城。それでも種が余ったら、また北中城に植え散らかす予定。とにかく今年は落花生一本でいきます!せっせと消費に努めている大根ですがもう花を咲かせ始めました。中には巨大化してるやつもいて、もう収拾がつかなくなっています。(周りの大根が小さく見えますが、普通サイズです。こいつがデカ過ぎるんです)ミニトマトは放っておくと、どんどん伸びていって片っ端から花を咲かせとても食べ切れない量の実を付けたかと思ったら、突然枯れます。食べきれずに落ちた実から勝手に芽を出しました。しかも大量に。こっちも。嬉しいけど、程々で良い...落花生植付け中

  • 草刈り時々木こり

    気温が上がり、野菜や果物の成長が早くなるのは大歓迎ですが、当然雑草たちも黙っちゃいません。冬は余裕でしたがそろそろ気を引き締めてかからないと、あっという間に草が伸びるスピードに草刈りが追いつけなくなります。先週見回りをした時に気になっていたこの木。プレーの邪魔にはならないのでそのままでも良いかな?って思っていましたが念の為に切りました。夏のクソ忙しい時にフェンスの隙間からニョキニョキ伸びられても困るので。グリーン周りの木も今のうちに。はい、キレイになりました?って写真で見ると全然変わってない。一応横からも撮っていたので、これがこれに。もう少し近づいて、伐採前と伐採後。木に襲いかかられながらも半日近くかけて切ったのに、ほとんど変っていませんでした。明日も別のホールの木を切る予定にしていましたが、気分を変えて芝でも...草刈り時々木こり

  • イチゴの収穫

    我が家初のビワに続きイチゴもようやく本格的な収穫時期を迎えました。昨年採れたのは10粒ほど。今年も3日に1粒ほどのペースで全くの期待外れ。だけど・・、暖かくなってきたおかげで突然勢いよく実を付け始めました。プランターに植えたこっちに少し。そしてここにも♪葉っぱも元気いっぱいです。大きさもまずまず。一方、畑に植え散らかしているのは、実の数も少なく小さいまま。もしかして垂れ下がるのが良いのかも。イチゴ狩りに行った時も、そんな感じだったし。まぁ〜これで来年の目処が立ちました。ほぼ放置でもスクスク育つので、面倒くさがりの私には丁度良い。そして、美味しい実がなった株から伸びたランナーの子株を育て、それを片っ端からプランターに植え付けていけば、来年の大豊作は間違いなし!夏が一番好きな季節でしたが・・、春もグッと好きになりま...イチゴの収穫

  • ビワの収穫

    ついにビワの収穫です♪この5年は本当に長かった。3年目にはいつ実がなってもおかしくないほど木は大きく成長しましたが、花が咲かない。そして去年も。。。もしかしてこの木は実がならないんじゃないかと、諦めかけていたので喜びもひとしお。甘みも十分で味も問題なし。当然種も手に入ったので、また5年後を楽しみに植えることにします。(庭のビワは来年以降も毎年実を付けるはずなので、今度は5年でも10年でも余裕で待てます)桜も実をつけました。ミニトマトは相変わらず絶好調!パパイヤも久し振りにフルーツとして頂きます。種から育てたシークワーサーが花を咲かせたのは以前お伝えしましたが、昨年大豊作だった木にも花が咲き数年前にホームセンターで買った接木苗にも花が咲きました。こっちにも。これで全部で4本。(2本はまだ木が小さいですが)フッフッ...ビワの収穫

  • キビの収穫 ラストスパート

    今月も残すところあと1週間。夕方から雨予報だったので、午後からひたすらキビ刈り。いつもの3倍は刈り取りましたがあまり減っていない。本来なら喜ぶべきところですが素直に喜べない。あ〜、最初からもう少しピッチを上げてやってればよかった。夏休みの宿題も、いつもギリギリにならないとやらなかったもんな〜。少ないかな?って思っていましたが、結局食べきれずにサラダ菜が花を咲かせ始めました。チマサンチュは今の所まだ大丈夫。絹さやエンドウはそろそろ終盤。ニラはいつも通り順調。問題は玉ねぎ。全然大きくなりません。去年も今ひとつだったし、もし今年も期待を裏切ったら植えないリスト入り。(私が育て方を知らないだけですが)キビの収穫ラストスパート

ブログリーダー」を活用して、沖縄良いとこ一度はめんそーれ!!さんをフォローしませんか?

ハンドル名
沖縄良いとこ一度はめんそーれ!!さん
ブログタイトル
沖縄良いとこ一度はめんそーれ!!
フォロー
沖縄良いとこ一度はめんそーれ!!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用