searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

いるちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

PWM式の鉄道模型コントローラはおすすめです。特にTOMIXの5001パワーユニットをPWM式に改良しました。真空管アンプやラジオのことも書いています。

ブログタイトル
craftな毎日
ブログURL
https://iruchan.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
電子工作を中心として鉄道模型のコントローラやアンプ,ラジオなどを作っています。真空管も。
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2016/04/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いるちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いるちゃんさん
ブログタイトル
craftな毎日
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
craftな毎日

いるちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • サブミニチュア管DCプリアンプの製作~その2・プリント基板,電源編~

    2020年5月24日の日記 かつて,       月 月 火 水 木 金 金                 ―帝國海軍 だったらしいですが,       日 日 土 日 土 日 日                 ―iruchan という毎日です#58944;。 コロナ禍で皆さん,大変なことになっていると思います。iruchanの場合はそうじゃなくて,もう会社からは何にも期待なんかされていないし,コロナ禍の前からなんですけどね.....orz。 さて,と言うことで,家で何か作れるものはないかと考えて,いろいろプロジェクトが進行中です。今日は,前回ご報告した,サブミニチュア真空管を使ったDCプリアンプの製作です。 今日は,プリント基板の製作過程と,電源部について,ご紹介します。 回路自体は,金田明彦氏がMJ無線と実験'03.12月号に発表された,DCアンプシリーズNo.174です..

  • 来タ~~~~~~ッ!! "アナと雪の女王2" BD & DVD

    2020年5月13日の日記 とうとう待ちに待った,今日は発売日です......#58942;#58942; 長い間待った,"アナと雪の女王2" のBD&DVDがiruchanの家にも届きました。 本当に今回も美しい映像と,松たか子さんと神田沙也加さんの素晴らしい歌声に魅了されてしまいました。 ちょっと,iruchanはエンディングが納得できないんですけど,DVDは楽しみにしていました。 ところが.....。 残念ながら,PCでBDが再生できません......orz。 まあ,使用しているソフトが古いというのもありますけど,メーカーのHPにはちゃんとパッチを当てればBDを再生できると書いてあるにもかかわらず,再生できません。 どうも,昔からこういう問題が多いですね~~。HDレコーダやDVDプレーヤでは無事に再生できるのに,PCではDVDや地デジDVDが再生できない,なんて不具合が多かったですが,い..

  • メタルキャントランジスタを使ったスーパー・ストレートDCプリアンプの製作~その2・プリント基板編~

    2020年5月3日の日記  ほぼ基板が完成しました! 左からEQアンプ,フラットアンプ,超高速±10.5Vプッシュプルレギュレータ基板です。レギュレータは整流部も一緒に作りましたが,フィルタコンデンサは未実装です。メタルキャンのTrがいいですね#58942;#58942; さて,先週から金田明彦氏設計のオール・メタルキャンTrスーパー・ストレートプリアンプを製作中です。MJ無線と実験'91.6月号掲載のDCアンプシリーズNo.121です。 掲載されたときに作ろう,と思っていたのですが,まだかなり難しそうと思っていたので,実際にネットを駆使して世界中から部品をかき集めたのは10年後くらいのことです。 それからでも,もう20年も経っているのですが,なかなか実際に取りかかれず,とうとう戒厳令まで発令されて外を出歩いていると下手すると射殺されかねない物騒な状況なので家に閉じこもって作り始めました......。 ..

  • メタルキャントランジスタを使ったスーパー・ストレートDCプリアンプの製作~その1・部品編~

    2020年4月26日の日記 いちおう,生きております.....(^^;)。 とうとう,戒厳令が施行されてから,ひと月となりました。 おまけに,  反体制派 リベラル派 の不良社員のiruchanは特高の監視下で自宅軟禁状態です....。 子供ら(♀,♂各1匹)はもう2ヶ月も自宅で勉強? なのでもっと大変です。たまに息抜きで散歩くらいしてはどうか,と思いますが,やはり外出禁止令なのでしかたなく家で遊んでいます。 オヤジは,と言うとやはり工作くらいしかすることがないのに,と言って,部品屋さんへ行けないし,たとえ行っても開いてないし,古い部品を買おうと思ったら航空便でも海外からだと3週間くらいかかる,と言う始末では満足に工作もできません。amazonなどの通販で本を買って読もうかと思っても,読みたい本は品切れ,と言う状態です。早くこの状況が終息することを願っています。 と言う次第です..

  • モノラルレコード用CR型イコライザアンプの設計と製作~その2:製作編~

    2020年3月30日の日記 往年のモノラルLPの正確な再生を目指して古いイコライザ曲線を持ったEQアンプを開発中です。前回,各CとRの値を決めたところまででした。今回は部品集め&製作編です。 さて,回路は下記の通りにしました。ステレオLPも再生できるよう,2ch.で考えてあります。純粋にモノラル盤専用,ということなら,上半分だけで結構です。でも,せっかくCR型のEQアンプを作ったのに,ステレオ盤が聴けない,というのはもったいない,と思いました。 CR型EQアンプ回路 アンプ部はナショセミ(テキサス)のLME49720のデータシートにあるとおりで,23倍(27dB)の非反転増幅器を2個使っていて,途中にEQ素子が入っています。また,そのデータシートの回路の入力容量はなぜか10pFと非常に小さな値だったので,通常のMMカートリッジ用に100pFとしました。iruchanはなぜかこれに気..

  • モノラルレコード用CR型イコライザアンプの設計と製作~その1:設計編~

    2020年3月29日の日記 とうとう,東京など関東地方では週末の外出自粛令が出て,いよいよ次は戒厳令を施行して議会解散,憲法停止して独裁軍事政権の確立かと,身構えている 反体制派 自由主義派のiruchanです.....。 さて,先週,ちょっとご報告申し上げましたが,iruchanはサブミニチュア管を使ったDCプリアンプと,CR型EQアンプを作っています。今日はそのCR型EQアンプの経過をご報告します。 きっかけは,中国Lepai社のデジタルアンプ。いくつか記事を書きましたが,結構ご好評をいただいていて,アクセスは2万件以上の記事も多いです。 その中で,ご本尊のデジタルアンプICはTripathのTA2020なんですが,プリアンプには汎用品のデュアルOPアンプ4558が使われているのを,MUSES2などの高級OPアンプに交換して音質向上を図りました。中でも音がよかったのはLF355..

  • 3連休の成果物

    2020年3月23日の日記 皆様,いかがお過ごしでしょうか。 それにしてもコロナウィルスの関係で,世の中騒然としています。電車はガラガラだし,みんなマスクしているし,街に出ても自粛ブームでガラガラ。せっかく桜が咲き始めた,と言うのに寂しい春の訪れです。皆様,くれぐれもお身体ご自愛ください。 さて,我が家はと言うと.....2人の子供(♀,♂)は1日中,勉強もせずに家でゴロゴロしているし,嫁はんはイラついて子供らに当たり散らしているし.....orz。おまけに何か見に行こうかと思ったら映画館はロクなのやっていないし,これだっだらアナ雪2を打ち切らないで,やっていてくれた方が3回目を見に行けたのに.....なんて思っています。 いやあ,それにしても,アナ雪2は素晴らしかったです。松たか子さんと神田沙也加さんの歌は前回を上回る,感動的な歌でした!! ただ,映画のストーリーについては,ir..

  • サブミニチュア管DCプリアンプの製作~その1・再びウクライナから愛を込めて......~

    2020年3月15日の日記 前回,WEのMT管を使ったDCプリアンプが完成しました!! 今回から,サブミニDCプリアンプに取りかかりたいと思っています。MJ無線と実験'03.12号のDCアンプシリーズNo.174です。 実は,金田氏はWEの403A,396AのオールWEのMT管DCプリ(No.166,MJ '02.2)のほか,TELEFUNKENのEF86とECC81の組み合わせで発表(No.157,MJ '99.12)しておられて,iruchanもEF86のプリを作るつもりでした.....。 が,WE同様,11球式という大型のプリアンプは作るのが大変だし,何しろ電源のトランスが大きすぎ,もっと小型のアンプを作りたいと思って計画変更しました。 iruchanは何ごとも小さなものが好きで,アンプも極力小さく作っていて,今回のWE DCプリも1筐体で作っていますが,なにせ11球式と言..

  • 宗谷&石北ラッセル&廃止予定駅ツアー~宗谷本線の廃止予定駅を訪ねて~ 

    2020年2月16日の日記 前回,宗谷本線と石北本線のラッセル車の撮影記を書きました。 けふは廃止予定の駅を訪問した記事を書きたいと思います。 今から3年前,2016年11月にJR北海道は利用者減などを理由に「10路線13線区は単独で維持困難」と表明する文書を発表しました。 すでに,2016年12月5日に留萌本線の留萌~増毛間が廃止されましたし,昨年4月1日に石勝線の新夕張~夕張間は廃止されました。その後も,札沼線の北海医療大学~新十津川間や,つい最近では日高本線の鵡川~様似間の廃止が決定しています。 増毛や夕張はiruchanは学生時分に行っているんですが,残念ながら,写真が1枚もありません。当時,リバーサルフィルムが高くて,まだ廃止予定ではなかったので写真を撮らなかったのだと思います。デジカメ持っていたら,なんて思っちゃいます。増毛駅は「駅STATION」という映画にも出てく..

  • 宗谷&石北ラッセル&廃止予定駅ツアー~ラッセル&たまねぎ列車編~

    2020年2月4日の日記 生田原や当麻,静内やアレンデールとか,寒いところ大好きなiruchanは今週末,厳寒の北海道へ行つてかやうな写真を撮つてをりました。  雪362レ(音威子府) 昨年,北海道のラッセル車を撮りに出かけたのですが,見事に運休で,3日間,すっぽかされちゃいました....orz。 今年はリベンジしたいと思います。 とはいえ,今年は超暖冬と言っていいくらいの暖冬で,全然雪が降りません。これじゃ,今年はラッセルは無理だな,と思っていました。 しかし,さすがにDE15の老朽化が目立ち,新型車への置き換えが近い,との噂がもっぱらですし,早めになんとか撮影したいと思っていました。 ということで,12月早々には1月末の週の飛行機の航空券を予約したのですが.....。北海道はおろか,全国的に雪が少なく,こりゃあかん.....という感じですね。 いちおう,iruchanも..

  • オールWE真空管式DCプリアンプの製作~その6・EQアンプの改善~

    2020年1月25日の日記 さて,今週はリベンジです!! 先々週,ようやくオールWEのMT管を使ったDCプリアンプが完成し,特性を測定しました.....が,EQアンプの偏差が大きく,今週は改良します。 低周波部での偏差が大きく,200Hzくらいから大きくずれ,最大で4dBくらいにもなっています.....orz。 原因はすぐにわかりました。 音量調整には,iruchanは昔ながらの信号経路にAカーブのVRと,バランス用にM-NカーブのVRを入れています。金田氏は音が悪化する,ということでNF回路に入れています。 金田氏のオリジナル回路 ただ,この方法だと,どうしても音量は0にできないので,ミューティングSWが入っている,と言う設計です。また,バランス調整用VRは入っていません。 やはり音が0にできないのも,バランス調整ができないのも,ちょっとこれは困るな~,と言うことでiru..

  • KOWA製EK213用調光器+ファンレスPC用電源の製作

    2020年1月20日の日記  あかるい~~#58942;#58942;   年末に作ったファンレスPCの電源も兼用しています。 KOWAのLED製デスクライトEK213を使っています。面発光の優しい光がとても気に入っています。明るさという点ではGENTOSなどの製品の方が明るいと思いますが,明るいものほどLEDが1灯のものが多く,本を読むくらいだといいですけど,メモ書きしたり,iruchanみたいに工作をするには,どうしても手の影ができてしまって見にくいです。 かといって,今もデスクで使っている,インライン式のLEDランプの場合は,チップのLEDが多数並んでいて,影ができにくいのですが,今度は多数の薄い影が周囲にできてしまい,単灯式のものよりマシですけど,やはり見にくいです。 KOWAのLUPINASシリーズはアクリル板に反射させて,液晶モニタみたいに何枚かフィルタが入っていて,面で発光するようになって..

  • オールWE真空管式DCプリアンプの製作~その5・測定編~

    2020年1月13日の日記  ようやく完成しました.....#58942; またまた前回から2年も経っちゃいました......orz。 やはり11球式なんて大がかりなアンプは作るのが大変です。おまけに,金田氏の原設計は電源別筐体ですが,それではあまりに大きいので,どうしても電源一体型にしたかったのと,iruchanはいつも何でも小さく作るのが好きなのがたたり,やはりケースが小さすぎて,残りの配線を仕上げるのに時間がかかっちゃいました.....。 正月休みに,入出力の配線を片付けました。やはりプリアンプは大変ですね.....。配線そのものは半日で終わりましたけど,いざ,電源を投入してみると音が出なかったりして,配線ミスを見つけるのに結構時間がかかっちゃいました。うっかり,入力側のGNDを配線していなかったりしたくらいですけど,やはりプリアンプはトラブルが多くて大変です。 今日は特性を調べてみま..

  • New! ファンレスPC

    2019年12月30日の日記  こんなに小さいです#58942;    壁紙は9月にパリに行ったときのミロのヴィーナスです#59116; とうとう,現在使用しているパソコンがとうとうやばく,突然死するようになりました。 なんの前触れもなく,画面が真っ暗になり,再起動します。 もうこの記事を見てみると6年も使ったPCと言うことになります。本当は今年の夏に作り替える予定だったのですが,いろいろ忙しくて,冬に延ばしていましたが,この状況では早く作り直さないとまずいです。 おそらく,フリーズすることも,また,一瞬でもブルー画面になったりすることはなく,突然,画面が真っ暗になるので,原因は電源と思われます。 そういえば,Athlonを使っていた前々作はある日,まったく電源が入らなくなり,BIOS画面すら表示しなくなりましたが,これも電源のトラブルだと思います。電解コンがパンクしたか,液漏れでリップルが増えて,..

  • SHURE STEREO PREAMP M64について~その2~

    2019年12月7日の日記  音を聴いてみました....。 さて,今日は前回,ご紹介した米SHUREのM64ステレオプリアンプを聴いてみたいと思います。1960年代初めに米SHURE社が自社のMMカートリッジ用に開発した,2石(片ch.)のディスクリートEQアンプです。80年代末頃まで発売されたようです。非常に息の長い製品で,音もよいとされ,特にSHURE V15やM44などの同社製カートリッジの愛好者には人気があるようです。 iruchanもジャンクで音が出ない,というものを入手しました。驚いたことに新品未使用で元箱入りでしたが,音が出ない,と言うことで安く入手できました。 前回,f特を測ってみましたが,カタログとおりの40Hz~15kHzで±2dB偏差に収まっており,特に問題はなさそうなので,今週,音を聴いてみます。ただ,偏差は大きいですね。±2dBなんて,自作のアンプだったら..

  • ソニーFM/ラジオNIKKEI/AMポータブルラジオ ICF-EX5の修理

    2019年12月1日の日記  ソニーICF-EX5   いまはアナログTVが放送終了になったので,mkIIとなっています。 どうにも寒くなりましたね~。皆様お身体ご自愛ください。 さて,iruchanはどうにもここのところ忙しく,なかなか趣味に割く時間ができませんが,今日はちょっとラジオの修理をしました。 高感度で有名なソニーの多バンドラジオICF-EX5の修理です。 このラジオ,とても人気がありますね。何より感度がよいし,もうひとつ,大きな特長として,同期検波が可能なラジオなのです。 同期検波って何? って人も多いかと思います。確かに,この言葉を知っている人はラジオマニアでもごく限られた人だけでしょうし,知っているのはアマチュア無線に詳しい人だけでしょう。 AMラジオは,ご存じのとおり,もちろん,振幅変調なのですが,その中でも全搬送波両側波帯変調方式であり,それこそ最初の..

  • SHURE STEREO PREAMP M64について~その1~

    2019年11月10日の日記 昨年5月,米SHURE社がカートリッジの生産をやめると発表しました。   同社は60年以上にわたってレコード再生用のフォノカートリッジの生産を続けてきましたが,レコードの市場の縮小にともない,製品の品質を維持することが困難になったから,ということらしいのですが,おそらくはより収益の上がる製品にリソースを集中しよう,と言うことなのだと思います。   でも,とても残念です。特に,最近は若い人の間でレコードが見直されてきて,人気も出てきた,と言う矢先の出来事なので,とても残念に思っています。   まあ,今ではどこの企業もそのような方向へ進んでいますし,選択と集中は避けられないのだと思います。むしろ,いままでカートリッジの生産を続けてくれていたことに感謝したいと思っています。 とはいえ,iruchanはクラシックファンで,いつもカートリッジはM..

  • いるちゃんパリへ行く

    2019年9月22日の日記 今週,iruchanはかやうなところへ行つてをりました。  朝,7時半です。 やっぱり,サマータイムなのでパリも8時を過ぎないと完全に明るくなりません。塔に登るには9時以降でないと登れません。仕事なのですぐに退散しましたが,朝焼けのエッフェル塔というのもきれいです。月がきれいでした.....。  RERのCDG空港駅 シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内へはRERという近郊電車が便利です。料金は€10.30です。B線に乗ればパリ北駅など,パリ市内に行けます。切符は市内までで,地下鉄に乗り継いで最初に下車するまで有効なのも便利です......が,土,日は運転していませんのでご注意ください。 何を考えとるんじゃ.....。 実はiruchanは帰国便は土曜だったので,結局,帰りはパリ北駅からタクシーにしました。実際,タクシーから見ていましたが,線路の上..

  • さようならwinbiff......

    2019年8月23日の日記 とうとうこの日が来ちゃいました。 朝,メールを送信しようとしたら,このメッセージが.....。 いずれこうなると言うことは事前にわかっていて,so-netから7月にメールが来ていました。セキュリティ向上のため,送受信の設定変更のお願いでした。  こんなお願いが来ていました。 引っかかったのはstarttls。以前,SSL対応となって通信ポートが変更になったときは対応できたのですが,さすがにstarttlsには使っているメールソフトは対応していません。 iruchanはそれこそ,最初のWindows95マシンを自作したときからwinbiffを愛用していました。何より使いやすい,と言うのがその理由。特に,改行位置を自由に決められるのは当時,winbiffくらいだったと思います。outlookなんて,このようにできるようになったのは最近では,と思います..

  • スマホ替えました

    2019年8月10日の日記   iruchanはまだアナ雪にはまっちゃってます......(^^;)。 どうにもこのところ忙しくて,また,親族が病気になって看病しに帰省したりしないといけなかったりしてブログどころじゃありませんでした。申し訳ありません。 さて,その最中なんですが,とうとう息子にもスマホを与えないといけなくなってしまいました。もはや,クラスの誰もがスマホを持っていて,遊びに行くにも,先生からの連絡もスマホという時代なのでしかたありませんね。遊びに行く約束をスマホでするような時代なんて,やですね~~~#58944; そこで,前回買ったソニーのXperia E1を息子にやることにし,オヤジはまた新しいスマホを買うことにしました。 まあ,さすがにE1は古い機種だし,速度も遅かったので,そろそろオヤジも新しいのを,と思っていました。むしろ,速度が遅くて不便な分,子供が使うにはいいと..

  • またまた新しいプリント基板の作り方

    2019年7月1日の日記  紫外線で露光中#58942;    娘のUVレジン用露光装置を借りました.....#59131; 工作マニアのiruchanは今もプリント基板を自作しています。 まあ,今の時代,ネット経由でガーバーデータと呼ばれるプリント基板用のデータを送れば,海の向こうの赤い大きな国から1週間もすれば完成したプリント基板が届く,と言う時代なんですけど......iruchanは今も昔ながらのエッチングでプリント基板を作っています。 ということで,この記事で紹介したとおり,今まではアイロンを使ってレーザープリンタのトナーを生の基板に転写してパターンを写し取っていました。 ただ,この方法,正直言って,まあ使える,と言う程度でしかないと判断しています。 とにかく,やはり失敗する確率が高い上,仕上がりが汚い,というのがその理由。 そもそもなかなかトナーの転写がうまくいきません。 アイロンの..

  • 遠距離受信用鉱石ラジオの製作~その2~

    2019年5月25日の日記 さて,前回,ちょっとご紹介しましたが,iruchanは何を今,作っているかというと.....こんなものを作っています。 ハワイ在住のMike Tuggle氏が設計・製作したLyonodyne 17という遠距離受信用のゲルマニウム・ラジオです。 バスケットコイルがとても美しく,最初に見たのは,10年ほど前,iruchanも入っている,米Antique Wireless Association(AWA)の会報に載ったときです。なんて美しいんだろう,と思いました。 小林健二氏の "ぼくらの鉱石ラジオ" というすばらしい本がありますね。カラーの写真を見ても,氏の鉱石ラジオはとても美しく,魅了されますが,ちょっと工作レベルが高すぎ,素人には難しい感じです。でも,Lyonodyne17なら何とかなりそう,と思いました。なにより,遠距離受信用,とうたっていることからも..

  • LEDデスクライトのDCジャック追加

    2019年5月19日の日記 とうとう,娘が小学校に入学したときに買った蛍光灯のデスクライトを買い換えることにしました。まあ,10年も使っているし,単に蛍光管が寿命が来ただけなんですけど,LEDタイプのものに買い換えました。 ただ,娘もそれなりに大人なので,好きなのをamazonで選ばせたのですが.....。 残念ながら,選んだのは安物の中国製。充電式でコードが不要で,割に明るいし,明るさも3段階,色も5段階変えられる,というものなんですけど.....。 ただ,充電式というのが曲者。おまけに,ACアダプタがついていませんでした.......#58946;#58946;。 つまり,USB接続なので,スマホの充電器が使えます,というのが売りなんですけど,単にACアダプタを省いて低コストにしただけ,という感じです。そもそも充電式で持ち運び可能ですって言っても,持続時間はほんの数時間だし,結局はACアダプタを..

  • 遠距離受信用鉱石ラジオの製作~その1~

    2019年5月12日の日記 けふはiruchanの家は1日中,シンナー臭かったです.......orz。  ただいま塗装中。 最近はiruchanも模型工作で塗装をしなくなりました。iruchanも年取ってすっかり根気がなくなり,面倒くさくなっちゃいましたしね......(^^;)。 まあ,最近はそういう方も多いのか,鉄道模型どころか,プラモでも塗装済というのが増え,最近は塗装しなくても組み立てられるものが増えているそうです。鉄道模型も実車があまりにも複雑な塗装をするようになり,手作業じゃもう塗れない車ばかりですしね......。 さて,この前の10連休は子供連れて田舎に帰ったと思ったら,今度はとうとう嫁はんに愛想尽かされて んなことねぇって 実家に帰ってしまい,子供の世話で追いまくられて何もできませんでした......orz。 今週は何とか嫁はんも機嫌直して帰ってきてくれたの..

  • さようなら平成時代

    平成最後の日の日記 今日で平成の時代が終わります。iruchanも生まれてからこれで2回目の改元となりました。 けふは昭和最後の日の写真をお届けしたいと思います。 1989年1月7日,まだ大学の冬休みだったので,iruchanはその日,朝から新疋田に出撃していました。北陸に住んでいるので新疋田は割に近いところです。  しらさぎ2号 クハ489先頭のしらさぎ2号です。9両編成ですが,1985年3月のダイヤ改正で食堂車が廃止されていますので食堂車は入っていません。  雷鳥 485系の雷鳥もまだまだ全盛期です。ゆぅトピア和倉の併結もはじまっていましたが,スカートの切欠きがまだない頃のものです。その後,全編成が併結対応になってちょっと不格好になっちゃいます。  ゆぅトピア和倉併結の雷鳥9号 和倉温泉への誘客のため,非電化の七尾線に乗り入れるためにキハ65形を改造した車両です。どう..

  • Windows10の完全シャットダウン

    2019年4月15日の日記 けふは久しぶりにパソコンネタです......(^^;)。 Windows10をWindows8からアップグレードして使っています。本当にクソだった8に比べれば,非常に使いやすくなり,特に,復活したスタートボタンがなかなか使いやすく,スタートボタンの上で右クリックするとタスクマネジャーやデバイスマネージャ,イベントビューアーが簡単に起動できるのは非常に便利です。パソコン自作マニアなので,インストール時やトラブル対応のため,これらを起動することが多いのですけど,今までのOSは結構,これらの起動が大変でしたが,Windows10からは簡単になり,助かっています。ひょっとして,Microsoftのエンジニアたちも面倒だから簡単に起動するようにした? と思っています。 iruchanはWindows7はすっ飛ばしてXPから8→8.1→10と移行したのですが,10は7..

  • ACE 6石スーパートランジスタラジオキットAR-606~ゲルマニウムTr版~の音質改善・NFBの利用  [ラジオ]

    2019年4月6日の日記 先週,OPTを交換して高域のf特を改善しました。カットオフは2.5kHzから6kHzに改善でき,かなり音質もよくなりました。 もうひとがんばりして,高域を改善したいと思います。それに,低域も少し悪くなってしまったので,改善したいと思います。実際,聞いてみても,まだ音質は悪く,アナウンサーの声も少しひずんでいます。 もう,ドライバ段のトランスもOPTも交換してしまったので,あと,打つ手としてはNFBくらいしかありません。 前回,6dBほどのNFBをかけてやれば,80Hz~20kHz(-3dB)くらいになりそう,と予想したので,取り組んでみます。 ☆LTspiceによるシミュレーション まずは,回路シミュレーションソフトで確認してみたいと思います。 トランス類は今回使用したものをLCRメータで測定したインダクタンスなどを入力しました。残念ながら,ゲルマニ..

  • ACE 6石スーパートランジスタラジオキットAR-606~ゲルマニウムTr版~の音質改善・つづき 

    2019年3月31日の日記 このところ,オクで入手したACEの6石スーパーラジオキットに取り組んでいます。非常に感度もよく,近所のすべての民放も入りますし,夜になると大陸や朝鮮半島の局も入るので,なかなかよいラジオです。 ただ,どうにもポケット形スーパー特有のキンキンというかん高い音で,あまり音質はよくありません。もっとも,これはACEのこのラジオだけが悪いわけでなく,小型のTrスーパーラジオは全部,こんな音ですよね......orz。 その点,真空管式のものは結構音がよいし,iruchanも普段はオールロクタル管5球スーパーで放送を聞いています。FM同等とまでは言いませんけど,かなり聞きやすく,いい音で鳴ります。 で,Trラジオの音が悪い原因は,やはりスピーカの口径が小さいし,筐体も小さいので仕方ない,と思ってはいました。 ただ,以前作った,英Mullardの初期のTrを使った..

  • 北海道縦断&ラッセルツアーのはず,だったんですけど.....

    2019年3月3日の日記  サロベツ1号(東恵橋にて) 今日,北海道から帰ってきました。先週の28日の木曜から年休取って北海道に行っていました。 目的は乗りつぶしと撮り鉄です。ようやく今回でJR北海道を乗りつぶす計画です。 実は,2年前に乗りつぶし目的で渡道しているんですが,本当だったらそのときに終わっているはずなんですけど......。 室蘭本線の洞爺と有珠駅の間にある,北入江信号場で貨物列車が脱線し,室蘭本線が不通となり,乗りつぶし予定だった,東室蘭~室蘭間に乗りに行けなかったのです。今日はリベンジです。 それにしても,室蘭本線の特急が走る区間は全部複線だと思っていました。複線だったら代用閉塞で早期に復旧できたと思いますけど。ごくわずかに単線区間が残っているんですね......。 と言う次第で,今回は前回の計画のやり直しです。 また,あとiruchanは未乗区間として,..

  • ACE 6石スーパートランジスタラジオキットAR-606~ゲルマニウムTr版~の音質改善

    2019年2月10日の日記 今日は先日,完成したACEの6石トランジスタラジオの音質について書いてみたいと思います。 残念ながら,せっかく完成したのに,音質はキン,キンと高音ばかり出て,また,かなりひずんでいて,聞きにくい音質でした。 とはいえ,これはACEのラジオが悪いわけじゃなく,Trラジオ全般に言えることですよね。そりゃ,Trラジオは何より小型なのが最大のメリットで,そのため,スピーカが小さいし,また箱も小さいので低音なんて出るわけがなく,音が悪いのも当たり前,という気がします。 ただ,そうは思っていたのですけど.....。 実を言いますと,以前作った,英Mullard社の最初期のOC70などのガラス製ケースに入ったTrを使ったラジオの音質が意外にいいのです。 これ,作った本人がびっくりするくらい音がよく,低音も豊かだし,Trラジオ特有のひずみっぽいキン,キンという音じゃ..

カテゴリー一覧
商用